カテゴリ:中年のトホホ (自業自得)( 4 )


2017年 02月 01日

【中年のトホホ】やはり来たクリニックからの請求


たった一度の受診で
迷惑な紙切れ約8枚

e0034987_00445690.jpg
先月
喉潰れたが為に
やむを得ず受診したアポ無しクリニックで
e0034987_00453815.jpg
すでに35ドル(保険込み)
その場で払った事も
e0034987_00481757.jpg
先月ここで
ぼやかせてもらいましたが

の内訳、
e0034987_01251740.jpg
保険適用前の値が65ドルとか
すでに馬鹿げとるのですが

「我々が交渉してディスカウント獲得」

e0034987_00524047.jpg
35ドル自腹で払わせといて
恩着せがましい書き方じゃのう。
e0034987_00525557.jpg

あれから更なる請求来た日にゃ
またここでわめくで、思いよった矢先

ほんまに請求来やがったけ
$35.59
e0034987_00532735.jpg
宣言したとおり
ここでウダウダさせてもらいよる。

e0034987_00534146.jpg
40ドルのチャージで保険効いたの
たった11%とか、

暴言吐く気も失せるよね。
e0034987_00542418.jpg
受診日に
その場で払った35ドルに
15ドルの処方薬と合わせると

自腹トータル$85ちょい。(日本円で一万近く
e0034987_00543836.jpg

たった一度の受診で
安ビール140本分‥うげぇ
(払うたゼニは全てビールで換算)

もう二度と病院なんて行くかいや、
何度思うたろう。トホホ
e0034987_00551440.jpg
これはもう
呑み飛ばすしかありません。

医者になりゃエエんじゃ、
現実味無いこと思うてまたトホホ。
e0034987_00591024.jpg
中年のボヤキも延々続く



にほんブログ村 海外生活ブログ

by godeepsouth | 2017-02-01 01:30 | 中年のトホホ (自業自得) | Comments(14)
2017年 01月 03日

中年のへなちょこ New Yearカウントダウン・再チャレンジ


大晦日恒例となりよる
チェーンレストランでの
昼から呑み。

e0034987_8162896.jpg

たいがい夕方から
激混みし始めるけ

e0034987_8172372.jpg

観戦呑み出来るバーカウンター
早い時間から占領するのが
中年ストラテジー。

e0034987_8183854.jpg

バーテンダーすでに忙しゅうしよって
皿とかそこら
放置状態じゃったけど

e0034987_8201610.jpg

この時間じゃ
夜には避けたいこってり料理も
存分堪能できるし。ウヒヒ

e0034987_8205931.jpg

バーで軽く2本やった後は
家でウホウホ呑み直し。

タイムズスクエア
うれげに覗き見しながら。

e0034987_8211983.jpg

なんぼ歳食うても
New Year's イブのウキウキ感たまらんね~

ここ近年
ダラダラ呑みはもちろん、

e0034987_8225429.jpg

おバカな
CNN年越しスペシャル観ながら
カウントダウン待つパターンなんじゃが

e0034987_8231795.jpg

あとまだ
3~4時間もある言うのに

早うから呑み始めたせいで
いつも眠気とのバトルに‥ やあね中年って。

e0034987_8244221.jpg

じゃが意地でも
起きとかにゃいけんかったのも

おいちゃん昨年
数分の差で達成しそこねた
カウントダウン放屁リベンジ!

e0034987_8292364.jpg

今回は
事前調整として

夜9時、10時なるタイミング合わせ

3、 2、 1 ブォ

尻からガス発射させる
放屁リサーサルまでこなす徹底ぶりに

e0034987_8333817.jpg

今年は悲願の放屁カウントダウン
叶うんじゃなかろうか!
期待は増すばかり。

なんせ一年に一度しか与えられんチャンス、
12時なるまで屁溜めしとけぇ
真剣にアドバイスしたんよ。

e0034987_8354777.jpg

おいちゃんも
あと少しの時点で
本気の放屁モードなりだしたけ

わしもなるべくプレッシャー与えんよう、
あと 「○○分」とか

煽るのは止め、
おなら出やすいムード作りに専念。

e0034987_8371547.jpg

キャー
いよいよ16秒切った!

e0034987_8374025.jpg

ここまで
ドキドキしたの
昨年の放屁チャレンジ以来じゃなかろうか。

e0034987_838054.jpg

あと3秒のとこで
尻付き出したけ

e0034987_8381129.jpg

おおおお
大快挙か?!

ビデオ録画スタート!

スリー、ツー、ワン、

e0034987_8385175.jpg

「・・・」

無情の不発。
がくーん

e0034987_839860.jpg

出てきたのは
おいちゃんのきばり声。

無理に出そうしよったけど
実が出てきちゃ洒落んならん。

数時間前からようけ
屁ぇ出よったのに

e0034987_8395042.jpg

肝心な時にまさかの
「ガス欠」 やれん。

本人は屁ガマンするような事
ほとんどせんけ
それがアダとなった模様。トホホ

e0034987_8403822.jpg

また一年
待たにゃいけんのかいの。

おいちゃん即フテ寝。ぷぷ

もはや夢となりよる
放屁カウントダウン
生涯達成出来るんじゃろうか。

e0034987_8405177.jpg

チャレンジは続く。

(新年早々退場



にほんブログ村 海外生活ブログ

by godeepsouth | 2017-01-03 08:52 | 中年のトホホ (自業自得) | Comments(6)
2016年 12月 30日

中年のトホホなホリデーシーズン【水道管破裂編】


過去の教訓
全く生かされとりません。

(3週間前の週末)
e0034987_3181655.jpg

朝の急激な冷え込みにより
外にむき出しなっとった水道管にヒビ入り

破裂

e0034987_3184556.jpg

前の晩
タオルでパイプ巻いとかにゃいけんのう、
思いながら結局ど忘れ。

加齢ってやあねぇ

e0034987_319069.jpg

氷点下の中
決壊したダムのように
凄い水量吹き出しよるいうのに
当時おいちゃんは外出、

携帯にも出やがらず
半パニック状態で
なんとか蛇口レバー慌てて動かしてみるも

e0034987_3193296.jpg

凍てつく冷水顔面に浴びるという
まるで拷問のような展開に。

(それが後々祟って
風邪こじらすとか情けな)

e0034987_32024.jpg

メインの水道遮断する箇所
なかなか見つからず

e0034987_321453.jpg

たまたま
ワンちゃんと新聞取りに庭に出とった
向かい近所のお爺ちゃんにヘルプ要請、
水遮断成功。

一人じゃ何もできんの痛感。

e0034987_3212585.jpg

ようやく散髪から
のほほん帰宅したおいちゃんに
罵声のお見舞食らわすとこでしたが

こういう「破裂ハプニング」に
慣れきっとるんか

e0034987_3215229.jpg

余裕こいて立っしょん、
気が抜けた。

これも田舎モンならではの
対応スキルじゃろうか、

悔しいが見習わにゃいけんのぅ。

e0034987_3222863.jpg

おいちゃんが
パイプ修理用パーツ調達しにいった合間

わしも立っしょん、いや
野外スクワットせざるを得んなり
裏の林踏み入るも

e0034987_3231283.jpg

案の定
うわ、あんたら
いちいち付いてこんでエエのに。

e0034987_3233956.jpg

ここらで
しゃがもうとするも
なかなかどいてくれません。

じゃが
歩くだけで漏れそうなほど
限界に達しとったけ

e0034987_3241184.jpg

生尻を冷気に晒しました。

当時の気温マイナス5℃ 
おぴっこからの
湯気が凄いのなんの。

股間から大量に発する
生温かいおぴっこ湯気
顔面浴びながら思い出したのが

e0034987_3254583.jpg

3~4年前
灼熱のアリゾナ砂漠でナマ尻晒した際
ジリジリ焦げてくあの快感。

いっぽう
氷点下でも
同じ感覚味わえるの新たに発見。

焦げても凍っても尻ジリジリ♥

e0034987_3264278.jpg

これは貴重な
野外おぴっこ体験と言えよう。

しばらく
乙女スクワット箇所から
もこもこ湯気立っとったのわろうた。

e0034987_3274179.jpg

さ、パーツも揃い
破裂したパイプ取替作業。

こういう光景
もう何度見たろう‥

e0034987_3282430.jpg

二度ある事は3度あるって
ほんまじゃね。

e0034987_3285138.jpg

デカい図体で
這いつくばりながら
軒下突入する様子も

以前ここに載せたの
思い出しました。

e0034987_3291861.jpg

いかに失敗から学んどらんか
思い知らされよる。

e0034987_3295450.jpg

再び泥んこなって
がんばった甲斐あり

e0034987_330436.jpg

数時間だけの
断水ガマンで済みました。

e0034987_3311094.jpg

(たまに遊びにくる近所の犬)

わしらの庭も
テリトリーじゃ思い込んどるんか
懐き過ぎてわらえる。

e0034987_331448.jpg

じゃが今度こそ
今回の苦い教訓生かされるんじゃろうか。

時のみぞ知る。

e0034987_333344.jpg

結局ワンちゃんは
荷台に乗せられ
(ていうか自ら荷台に乗り込んだ)
飼い主の元へデリバリー

e0034987_3324285.jpg

考えてみりゃ
この凍える中ナマ尻晒したことで
喉やられたんかもしれん。

クリニックからしっかり請求来たし。トホホ

e0034987_3333638.jpg

ま、おかげで会心のぷはぁ♡

e0034987_334242.jpg

フヒヒ



にほんブログ村 海外生活ブログ

by godeepsouth | 2016-12-30 03:44 | 中年のトホホ (自業自得) | Comments(10)
2016年 12月 19日

中年のトホホなホリデーシーズン 【病院行き編】


世間はウキウキハッピー
クリスマス前の週末

わしは
街のクリニックへ。

e0034987_143667.jpg

一週間前
喉の痛みから風邪こじらせ

熱は一晩で無いなったものの(若さじゃ)

これまで
経験したことのない
喉の痛みに見舞われ(やっぱ歳か)

濃い緑茶でうがいしたり
温かいはちみつレモン作ったり(酒入り)

家でできること
全てトライしましたが

e0034987_143414.jpg

3日、4日経っても
飲み込むごとに
焼けるような激痛は変わらず

とうとう5日目
声出んようになり会社早退

それでも
意地でも病院なんか行ったるかい、
頑固ババぁでおったのですが

この屈辱で折れました。

e0034987_147762.jpg

先週金曜夜

庭での
ダブルメラメラファイアー集会という

e0034987_1464568.jpg

呑むには
申し分無い環境に恵まれたに
関わらず

e0034987_1472744.jpg

声出んわビールも呑めんわで

焚き木仲間と
ガハハやれんかったのが
あまりに悔しゅうて

e0034987_1483051.jpg

集会後
実に惨めな思いで
撮ったのは

e0034987_1484247.jpg

我呑み人生

苦い記憶として残るであろう。

e0034987_149290.jpg

もうとにかく
激痛から逃れたい、

はよ普通にビールぷはぁ
やりたい一心で

e0034987_1502373.jpg

アポ無し受診できるクリニック
(Urgent Care)
来るハメなったんよ。

e0034987_1454750.jpg

こういうクリニック
街に数か所あるのですが

今回村から一番近いとこ
初めて試したけ

新規登録で
やたら書類にサインさせられるハメに。

e0034987_1523729.jpg

それでも来院から
20分程度で呼ばれ

おばちゃんナースが
まず慣れた手順で
わしの血圧(低め) & 体重(お姫様だっこまだ可能)
測定。

e0034987_155586.jpg

その合間も
身内かいうくらい
気軽に話しかけてくれてのに
癒やされました。

(病院嫌いは変わらんが)

その後トラウマ蘇る診察室へ。

待つこと数分

e0034987_1571066.jpg

おばちゃんナース、
綿棒でわしの喉ツンツン突きプレイ。

ついでに飴玉もろうた。

わしの毒々しい液染み込んだ
綿棒が検査されるらしい。

10分後
やたらハイテンションなドクター登場
(わりと若げな。ラッキー)

個室入ってくるなり
でか声で 「アンタぁ喉どうしたんなぁ」

e0034987_15849.jpg

緊張ぶっ飛びました。

ドクターのノリにつられ
森進一声で
「声もイカれたけぇやれんでほんま」

診察台では
器具で耳孔突っ込みプレイだの

口大きく開けて
アーって声に出せ、命令口調されると

ゼニもぎ取られるんなら
こういうプレイ楽しまにゃぁ 変思考に。

e0034987_159194.jpg

診断の結果
「Laryngitis 」(喉頭炎)

わし聞いたんよおそるおそる
「ビール呑んでも大丈夫なん」

即答 「そりゃもちろん」

その言葉に思わずガッツポーズ、
引き続きドクターから質問

「ほいでアンタぁ どがなビール呑むんや」

ワシ: 「わし安ビール好きなんよ」

ドクター: 「おぉわしもで」

診察室で
医者とまさかのビアートーク

e0034987_213455.jpg

ふだん肩身狭い思いする
呑んべえですが

「Beer」 いう単語発するだけで
その場の緊張感ほぐれるんじゃけ

もっと高評価されるべき
マジックワードと言えよう。

意を決して
クリニック来たのは正解でした。
(旨いビール呑みたいが為に)

じゃが
いくら病院嫌いでも

e0034987_24017.jpg

結局
医者や薬に頼らざるを得んのは
悔しい現実よおね。

今回現地で払ったのが35ドル、(保険込み)
処方ドラッグ (2種類の抗生物質)計22ドル
保険効いて15ドル

自腹トータル50ドル。

これ以上の請求来たら
またわめくでここで。

e0034987_242914.jpg

翌朝8日ぶり
喉の痛み緩和。

普通に呑み込むことできる
ありがたさ言うたら!

宴会シーズンだけに
その喜びは計り知れません。

e0034987_251028.jpg

じゃがドラッグに
頼らんでもエエくらい
タフならにゃいけんのぉ。

お医者さんごっこちょっと楽しめたのは
不幸中の幸いか。

退場

e0034987_271184.jpg

今週末も
メラメラファイアーやってくれるかのぉ

反動呑みしちゃるのに。

e0034987_281396.jpg

再退場



にほんブログ村 海外生活ブログ

by godeepsouth | 2016-12-19 02:18 | 中年のトホホ (自業自得) | Comments(9)