アメリカ南部ど田舎奮闘記

southrocks.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:2017年・中年の西部リターン遠征( 38 )


2017年 11月 08日

中年の西部リターン遠征Vol.18 砂漠ハイウェイ再び &名物バーガー


新たな仲間迎えに
アルバカーキ空港向かう途中

Lagunaインディアン居住地で
一時下車、

e0034987_3354871.jpg

前もちょっと触れた
インディアンカジノ内にある
ダイナーでお昼することに。

e0034987_3372213.jpg

ここでも
愛しのルート66に囲まれ
中年ハートめらめらファイアー♥

e0034987_3375570.jpg

久々の別行動に弾む食欲、

シェアした前菜、
Green Chiliスープが
意外とボリューミィで腹にズドーン

e0034987_341668.jpg

メインはせっかくじゃけ
地元のイチオシ
Laguna Burger頼んだら

e0034987_3415537.jpg

予想以上のデカさに
思わず苦笑い。

e0034987_3422545.jpg

まぁ名物いうても
普通のチーズバーガーに
グリーンチリ加わっただけじゃが

旅先でかぶりつくバーガーって
格別じゃね。

e0034987_343555.jpg

凄い量の出そうなのう、
品無し中年トークも弾み
ほぼ完食。 (実際出た)

再び路上へ

e0034987_3433032.jpg

Gallupからアルバカーキまで
2時間かかるのですが

(ハイウェイI-40)

e0034987_344134.jpg

もう毎日走っとりたい程..

e0034987_3444468.jpg

この壮大さ、
写真じゃいまいち伝わらんのが
もどかしゅうて。

e0034987_3453051.jpg

西からアメリカ横断するなら
ぜひこのハイウェイつこうて
うちんとこ来んさい。

(ただしアーカンソーからはアクビ止まらんで)

e0034987_3461631.jpg

なだらかな丘越えると
そこは大都市アルバカーキ。

e0034987_3464122.jpg

なんも無い砂漠から
きらめく都会が
視界に飛び込んでくるの

いちいち感動しよる。

e0034987_34751.jpg

ジョージアの
ちんけな田舎じゃ味わえんけえね。

e0034987_348784.jpg

しかも渋滞しまくる上
混雑し過ぎてワヤな
アトランタ空港とは違い、

e0034987_4322896.jpg

飛行機で来た4人組
スムーズにピックアップ完了、

再び賑やかんなったキャラバンで
Gallupへ。

e0034987_3483177.jpg

今回初めて
ニューメキシコ入りした人ばかりじゃけ

砂漠ハイウェイに
キャーキャーしよるの見ながら

e0034987_3495434.jpg

かつてのワシもそうじゃった。
勝手にベテラン目線でニヤけました。

(今でもきゃーきゃーしょうるが)

e0034987_3501463.jpg

途中偶然
NBCスポーツのトラックに遭遇!

当時まだ7月に関わらず
テレビ中継スタッフ
すでに始動しとるんじゃね。

e0034987_3504026.jpg

運転席のぞいたら
オバちゃんじゃった。
さすがトラック大国。

e0034987_351875.jpg

こうして
わしらの拠点地リターン、

e0034987_3525856.jpg

初日は暗くて
ええ写真撮れずじゃった
Red Rock Parkの萌え岩山に

e0034987_35323100.jpg

わしらエエ歳こいた中年、
遠足のガキんちょバリに
キャーキャー

e0034987_3534413.jpg

そそり立つ
ち○ポみたいじゃ、

口に出して言えんかったの
実にもどかしかったが。(退場)

e0034987_354040.jpg

ナバホの聖地では
お下品トークでさえ
ちゅうちょしてしまうのもある。
(多少はした)

e0034987_3545750.jpg

ナバホの「我が家」戻ると
誰か来とる様子。

e0034987_473357.jpg

おぉ、現地のボランティア仲間が
この日のディナー用意してくれとってとは
ナイスサプライズ!

e0034987_441133.jpg

こうして新たに4人加わり
計10人での集団生活スタート、

2つしか無いトイレ&シャワー考えると
更に不安なりましたが

e0034987_4133931.jpg

この設定でしか
得られんユニークな経験
語らせてもらいよる有り難さ、忘れるまい。

トイレにまつわる
ハプニングも。(後々報告予定)

e0034987_4143014.jpg

共同生活の奮闘は
つづく



にほんブログ村 海外生活ブログ

by godeepsouth | 2017-11-08 04:35 | 2017年・中年の西部リターン遠征 | Comments(8)
2017年 11月 03日

中年の西部リターン遠征Vol.17 ナバホ居住地での集団生活スタート


「古代の丘」
散策から戻ると

e0034987_2353278.jpg

室内から
ええ香りぷわ~ん♡

おお、これぞアメリカの朝の香り!

e0034987_2362328.jpg

おいらの為に
カリカリベーコン&エッグ
ちゃちゃっと準備してくれよるのは

e0034987_237166.jpg

終始肝っ玉的存在じゃった
モニカ姐ちゃん。

e0034987_2373982.jpg

アメリカンじゃ珍しゅう
わしより若干小柄なのに

キッチンでは大いに活躍、

e0034987_2375510.jpg

ちいたあ見習えですか。

e0034987_2381380.jpg

わしもいちお
忙しゅうはしよったんよ
撮るのに。ふひひ

e0034987_2383215.jpg

慣れん集団生活のぎこちなさ
和らげてくれたのは

e0034987_2385790.jpg

この懐っこいオス犬。

e0034987_2391133.jpg

あんたの存在には
どれ程癒やされたか。

いけね、すでに情が。

e0034987_2393754.jpg

こうして初日の朝は

モニカ姉ちゃんの
ベーコン&エッグサンドイッチ
皆で頂きました。

e0034987_239595.jpg

こういうの
毎朝は食べれんけど

e0034987_23102239.jpg

やっぱ皆で囲んでの朝食、
ええもんじゃね。
(わしもちいとは成長した)

e0034987_23103923.jpg

皿洗い&後片付けこなす
おっちゃんチームワークもナイス!(誰様)

こういうの滅多に見れんし。

e0034987_23133633.jpg

朝食後
ナバホ仲間へ挨拶がてら
近場の教会へ。

e0034987_23153599.jpg

そこで見かけた
ハンサムコンビに一目惚れ!

e0034987_23154733.jpg

アラスカで犬ぞりとして活躍する
Sled dogみたいじゃ。

後で聞くとやはり
Eskimo Huskiesいう種らしい。

e0034987_23161138.jpg

寒い気候に適した犬が
ナバホの厳しい大地でも
逞しゅう生きとるの

余計かっこええ見えて
釘付け。

e0034987_2316398.jpg

吠えること無く
ええ子にお座りして
主待ちよるの胸キュン、

またナバホ犬
お持ち帰りしとうなりよる。

e0034987_2317033.jpg

さ、この後は
集団としばし別行動(イエ~イ)

e0034987_2318453.jpg

新たに飛行機で到着予定の
仲間達ピックアップしに

おいちゃんと
再びアルバカーキへ。

e0034987_23182462.jpg

前日ずっと路上おったのに
また同じハイウェイ駆けよんじゃが

ノープロブレム

e0034987_23191139.jpg

どころか
いくらでも走っとりたい‥

e0034987_23193542.jpg

やっと眺めエエ助手席座れよるし
わしの大好きな
別行動ウヒヒ。(退場

e0034987_23194752.jpg

つづく



にほんブログ村 海外生活ブログ

by godeepsouth | 2017-11-03 23:25 | 2017年・中年の西部リターン遠征 | Comments(3)
2017年 10月 31日

中年の西部リターン遠征Vol.16 滞在初日の朝焼け@ナバホ居住地


ニューメキシコ州滞在
丸1日目(2017年7月9日)

e0034987_7355097.jpg

Gallupから東へ20分、

Church Rockから更に北上した
ナバホ居住区で迎える朝、

e0034987_7362480.jpg

日の出には間に合わずとも
オレンジに染まる
大地にうっとり。

幻の長い脚にもうっとり。ちっ

e0034987_739278.jpg

Hoganと呼ばれる
伝統的ナバホ建築も(8角計の家)
実に神秘的。

e0034987_7401242.jpg

今でも祝い事に使われるらしいが

太陽の昇るちょうど東側が
入り口になっとるんよ。
(知ったげ)

e0034987_7414093.jpg

朝には強いおっちゃんらも
すでに活動スタンバイ

右のグレッグおじさんは
暗いうちから起きて
日の出鑑賞したらしい。

e0034987_7415893.jpg

歳取ると
やたら早う目覚めるけぇね。

ひんやり空気の
心地良さも
暑がり中年のエネルギー源。

e0034987_742372.jpg

同じく早い時間から
ウロウロ活動しよったのが
おいちゃん。

e0034987_7425063.jpg

朝は強く
夜なるにつれ衰えるの
アメリカン中年の特徴と言えよう。

e0034987_7433498.jpg

まだヤングなわしは

贅沢な景色の下で
極上カフェインすすり

e0034987_7435598.jpg

裏の丘ウホウホ散策。

若気に
ダッシュで駆けったもんね~
ゼーゼーにはなったが。

e0034987_7442242.jpg

まずは
4年ぶり踏み入れる
ナバホの大地に帰還報告

e0034987_748519.jpg

この雄大スケールに
圧倒される感じ、

もうずいぶん長いこと
待ち焦がれとったんよ。

e0034987_7492878.jpg

そんな神秘の大地
しばらく独り占めできよるなんて‥

e0034987_750787.jpg

これ以上の贅沢
存在するんじゃろうか。

e0034987_7494620.jpg

向こうに
見える乾いた川(Wash)は
後日散歩予定。

e0034987_750551.jpg

とその時
後ろでカサカサ音するけ
振り返ったら
カワエエ野うさぎ♥

蛇じゃのうてホっ 

e0034987_7511376.jpg

この場所
6年前初めて訪れた際、

かつての住民(Anasazi tribe)が
残した壺の欠片

e0034987_7515668.jpg

そこらじゅう見かけて
感動しまくったのですが

(ここでも「世界ふしぎ発見」に
挑発しながら紹介した覚えが)

e0034987_7522177.jpg

1100年~1300年代に
造られた壺の一部、
今でもそのまま残されとるの

歴史オタクにとっちゃもう
鳥肌モン!

e0034987_7523842.jpg

そんな古代の欠片、
むやみに触らんのが
ナバホ達のルールですが

家主曰く
「触ってもエエが
必ず元の場所に置いとくように」

はい、かしこまりました。

e0034987_7541273.jpg

いやもう、
成りきりミステリーハンターじゃけ

古代の息吹に
まだまだ浸っとりたかったのですが

e0034987_7574677.jpg

集団生活であるがゆえ

わしの苦手な時間内行動に
従わなければなりません。

e0034987_805755.jpg

まぁこれから度々
この魅惑の丘へ
「逃避」することなるんじゃが

e0034987_812486.jpg

チームプレーヤー失格、
さっさと認めよう。

偉そげに
つづく

e0034987_813852.jpg

ほいじゃが

リーグ優勝チーム同士激突すると
ここまで見応えあるなんて!

e0034987_832711.jpg

ブレーブスおらん
ワールシリーズで
ここまで熱うなれるんじゃけ。

理解できん
日本シリーズやりよる
NPBへの嫌味でもある。

e0034987_842363.jpg

ちっ




にほんブログ村 海外生活ブログ

by godeepsouth | 2017-10-31 08:11 | 2017年・中年の西部リターン遠征 | Comments(10)
2017年 10月 27日

中高年のアメリカ横断Vol.15 ニューメキシコ州Gallup到達!


アルバカーキから
いよいよ最後のストレッチ
(ハイウェイ I-40)

e0034987_317838.jpg

やたら広いニューメキシコ州
そこまで長う
感じられんかったのも

e0034987_318363.jpg

常に変化するお天気と

e0034987_3234923.jpg

貨物オタクのときめく風景、

e0034987_3245527.jpg

そして
太陽の当たり具合で
ピンクに染まる岩山、

e0034987_3263725.jpg

ずーっと眺めとるのに
全然飽きやしません。

e0034987_3272342.jpg

目指すGallupまで
あと30分ちょい、

e0034987_3292091.jpg

しばらく
この景色と共に過ごせる、思うと

e0034987_3304855.jpg

ダメじゃ
ニタニタ止まらん。

e0034987_3351625.jpg

工場萌えスポット、
石油精製所見えてくると

そこはもうGallup郊外

e0034987_3323965.jpg

2017年7月7日朝7時に
ジョージア出発して以来

約36時間かけ(一泊&休憩含む)
6つの州またがり

e0034987_3333080.jpg

ようやく
無事GallupのRoute 66に
迎えられました。

e0034987_33486.jpg

4年ぶり走る
我が愛しのレトロハイウェイ
ああやっぱたまらん♥

e0034987_3362363.jpg

街着いて
まず向かったのは

ルート66沿いの
ファミリーレストラン。

e0034987_431070.jpg

ここで
現地組(ボランティア仲間)と待ち合わせ
再会ディナー

e0034987_3381733.jpg

わしの好物、鶏レバー頼んだら
半数以上にネガティブ反応くらいましたが
(苦手な人多いけ)

グレイビーと
カリカリオニオンが絶妙にマッチ。
レバー食べれん人ら
絶対人生損しとる。

e0034987_3392590.jpg

完食ペロリした後
街から15分離れた
岩山のふもとへ。

e0034987_341987.jpg

この辺り(Red Rock Park)
すでにナバホ居住地内なのですが

我々がこれから2週間
お世話になる滞在先、

e0034987_3422020.jpg

来るまで
詳しい場所知らずにおったけ

ナバホの大地じゃったとは
嬉しいサプライズ!

e0034987_3424762.jpg

実は6年前
ここ訪れた際

裏の丘で古代探検
させてもろうたんじゃが
(後々うれげに語るつもりでおる)

e0034987_3432623.jpg

ボランティア用に改装された
この家滞在するのは初めて。

e0034987_3435291.jpg

ユースホステルみたいな部屋
5つあって
計16人寝泊まり可能とか。

e0034987_3595746.jpg

バスタオル、シーツ、布団等
必要なもん全て揃っとるのは
有り難いが

e0034987_3452312.jpg

2つしか無い
バスルーム事情に
ちょっと苦労することに。

さ、ここから始まる
集団行動、

e0034987_345084.jpg

とうぜん
呑みたい時に呑めん環境で

果たしてワシは
ちゃんとやってけるんじゃろうか、
不安はありましたが

e0034987_3465597.jpg

ナバホの大地で
生活できる有り難さ、

そして意外と心地ええ
バンカーベッドで

あっさり爆睡できたのは
言うまでもない。

e0034987_3472324.jpg

そういや
おっちゃんらのイビキ
廊下によお響いとったのぉ‥

e0034987_3505845.jpg

翌日につづく




にほんブログ村 海外生活ブログ

by godeepsouth | 2017-10-27 04:01 | 2017年・中年の西部リターン遠征 | Comments(8)
2017年 10月 22日

中高年のアメリカ横断Vol.14 アルバカーキからのラストスパート


4年ぶり通り抜ける
アルバカーキ市街地

e0034987_21293086.jpg

サウスウェスタンカラーで
統一されたハイウェイに
毎度うっとり。

e0034987_21301564.jpg

ターコイズと土色が
州民のアイデンティティとして

e0034987_21305438.jpg

癒しと誇りのシンボルなっとるの
憧れるんよ。

e0034987_21311491.jpg

この日曇りがかっとった事で
神秘的な光景にも恵まれ

e0034987_2132354.jpg

ニューメキシコ州が
The Land of Enchantment(魅惑の地)

呼ばれとるの大いに納得。

e0034987_21322754.jpg

アルバカーキに関しては
後日再訪する事なっとるけ

その都度
うれげに語るつもりでおる。

e0034987_2132552.jpg

大都市ちょっと離れると
再び広大な西部ハイウェイ、

e0034987_21331741.jpg

目指すGallupの街まで
2時間ちょいとは言え

e0034987_2134085.jpg

果てしなく続く
岩山View

e0034987_21383591.jpg

それでも飽きるどころか
常に変わる宙色
そして

e0034987_21394378.jpg

すぐそばのルート66に

e0034987_21411280.jpg

ますます
中年テンションアップ。

e0034987_2142425.jpg

しかも
地平線と並行する
癒しの貨物列車まで見えた時にゃ

e0034987_21422815.jpg

改めて
南西部に帰ってこれた喜び
実感。

e0034987_2143531.jpg

ここらから徐々に

e0034987_21434161.jpg

インディアン居住地らしい
光景広がるのですが

e0034987_2146295.jpg

アルバカーキから西
ちょっと走ると

e0034987_21451248.jpg

Lagunaインディアン居住地
入るの地図で確認。
(Laguna Pueblo)

e0034987_21465434.jpg

トイレ休憩したとこも
居住地らしく

e0034987_21453333.jpg

ネイティブ・アメリカン経営カジノが
デカデカ存在アピール。

e0034987_21471871.jpg

居住地内じゃと
アメリカ政府に税金払わんでええなるけ。

(まぁ色々制限はあるらしいが)

e0034987_21484854.jpg

さ、次回はようやく
目的地到達レポできるハズ!

e0034987_21492618.jpg

焦らしとるつもりは無いんじゃが
アメリカ
やたら広すぎてからに。

e0034987_2150415.jpg

言い訳タラタラ
退場



にほんブログ村 海外生活ブログ

by godeepsouth | 2017-10-22 21:55 | 2017年・中年の西部リターン遠征 | Comments(8)
2017年 10月 18日

中高年のアメリカ横断ロードトリップVol.13 アルバカーキ突入編


旅のハイライトともなった
レトロミュージアム渋々後にし

(Russell’s Travel Center)

e0034987_6521994.jpg

隣接するサブウェイ&ダイナーで
サンドウィッチささっと済ませ

e0034987_652392.jpg

再び路上へ。

e0034987_6574517.jpg

ニューメキシコ州入ったとは言え

端っこの目的地Gallupまで
実に5時間以上。長~

e0034987_6582074.jpg

とりあえず
大都市アルバカーキ目指し

e0034987_6592541.jpg

地平線ハイウェイ、
I-40号線駆ける中高年キャラバン。

e0034987_70685.jpg

やたら長ったらしゅうても

e0034987_7123225.jpg

My憧れRoute 66と
平行して走っとれるだけで
もうウキウキ、

e0034987_704248.jpg

長旅の疲れ感じさせんのも
西部マジックじゃね。

e0034987_712021.jpg

ほいじゃが
雲行き怪しゅうなってきたで。
(こういう空バリ好き❤)

e0034987_742864.jpg

地平線に降り注ぐ雨
遠くから眺められるのも

e0034987_761938.jpg

広大な地ならでは。

e0034987_774057.jpg

しばらく
降ったり止んだりの
雨雲Show堪能しよると

e0034987_7621.jpg

とうとう
どしゃ降りくらってしまいました。

e0034987_781062.jpg

前走るずぶ濡れライダー
気の毒なんじゃが

大雨突進するワイルドな姿に
ロマンさえ感じたり。

e0034987_7845100.jpg

雨止んだ頃には
平らな地から
なだらかな山道に。

e0034987_7125978.jpg

ずぶ濡れライダーも
無事で良かった。

e0034987_7143537.jpg

ゴロゴロ岩見え出すと
アルバカーキまですぐそこ。

e0034987_7161490.jpg

久しぶりの光景に
「帰ってきたよ❤」

岩に語りかけました。

e0034987_7163381.jpg

山越えると
目前に広がる市街地!

e0034987_717656.jpg

テキサス州Amarillo通過以来
久しぶりの大都市に
中年テンションうほうほ。

e0034987_7172887.jpg

この日(7月8日当時)
オクラホマ州Weatherford出発して
約8時間、

e0034987_7174371.jpg

わしの大好きな街アルバカーキと
4年越し再会!

e0034987_718835.jpg

大陸を車で駆けると
やっぱ感動違うよね。

最終目的地まで
あとラストスパート!

e0034987_7182315.jpg

とは言え
ニューメキシコ州もやたらデカかった。
(今更)

e0034987_7153772.jpg

つづく



にほんブログ村 海外生活ブログ

by godeepsouth | 2017-10-18 07:22 | 2017年・中年の西部リターン遠征 | Comments(4)
2017年 10月 15日

中年のアメリカ横断Vol.12 古き良きアメリカンレトロ第3弾~クラシックカー


レトロミュージアムの目玉

e0034987_235599.jpg

古いのにピカピカ!
圧巻クラシックカー

e0034987_2364999.jpg

レトロ好き中高年を
とりこにさせる演出、

e0034987_2445587.jpg

オーナーの
クラシックカーにかける情熱と誇り
もろ伝わるんよ。

e0034987_237197.jpg

特にわしが
一目惚れしたのは

ニューメキシコ州ならではの
ターコイズカラー

e0034987_2373114.jpg

乾いた土色に映える
白とブルーに
もうとろけそ♥

e0034987_237487.jpg

そして
傷ひとつない
つるつるセクシーボディに

e0034987_2381345.jpg

完璧錆色ライセンスプレート

うっとり眺めちゃ
ため息‥

e0034987_2382436.jpg

古い給油マシーンがまたもう♥

e0034987_2401788.jpg

レトロオブジェって
なんでこうも

年寄りハート
キュンキュンさせるのでしょう‥

e0034987_2403288.jpg

更にツボったのが
このビンテージ三輪車!

e0034987_2411269.jpg

完璧な色、デザイン、サビ具合、
ようここまで
集めたもんよぉねえ。

e0034987_2413785.jpg

もちろん
Corvette載せずして

クラシックカーは語れません。

e0034987_242530.jpg

ここまで
パワフルかつ華麗に進化したのも

車大国アメリカならでは。

e0034987_2423265.jpg

スピードへの情熱とこだわりが

e0034987_2493854.jpg

新たな文化そして
スポーツ生んだのも

e0034987_243928.jpg

アメリカンスピリットと言えよう。
(偉そげにひたりよる)

e0034987_24330100.jpg

車に興味無い人らでも
メロメロにさせる
レトロミュージアム、

e0034987_2435295.jpg

もう何時間でも
居座っとりたかたのに

e0034987_2441038.jpg

とうとう
昼メシ招集タイム
来てしまいました。

e0034987_2452655.jpg

集団行動じゃけ
覚悟しとったとは言え

何十年もかけて
ようやく巡り会えた
アメリカンレトロの聖地、

e0034987_247560.jpg

離れと無いのぉ。

e0034987_2464124.jpg

最後の最後まで
名残惜しげに
シャッター押しまくりました。

「I’ll be back」
e0034987_2472349.jpg

集団行動で余儀なく妥協、

この時点じゃ
まだまだ序の口。

e0034987_2473896.jpg

中高年の旅は
つづく



にほんブログ村 海外生活ブログ

by godeepsouth | 2017-10-15 02:51 | 2017年・中年の西部リターン遠征 | Comments(4)
2017年 10月 10日

中年のアメリカ横断Vol.11 激萌えアメリカンレトロ第2弾 @Russell's Travel Center


入るなり
そのスケールに圧倒、

e0034987_23104436.jpg

これまで
写真でしか見ること無かった
古き良きアメリカ

e0034987_23111167.jpg

実際目前で
体感できよるワケじゃけ

e0034987_2311308.jpg

新たなレトロ聖地、
Russells Truck & Travel Center

巡り会えたの
未だ感激しよる。

e0034987_2312650.jpg

ぎっしり埋まった
胸キュンビンテージ、

e0034987_2313358.jpg

ほぼ全て
オーナーのコレクションらしいが

e0034987_23143249.jpg

ようここまで
集めたもんよのぉ。

e0034987_23135961.jpg

売りさばけば
物凄い収益なるんじゃろうが

e0034987_23264143.jpg

あえて無料で解放、

e0034987_23145533.jpg

長旅に疲れたトラベラー
癒やしてくれよるの心底感激。

(チップも全てチャリティーに寄付)

e0034987_23161355.jpg

寛大オーナーの粋な心意気
そして

e0034987_23164144.jpg

わしらレトロ好きを
とりこにさせるセンスにゃ脱帽。

e0034987_23172582.jpg

キング・エルビスはもちろん

e0034987_23255178.jpg

若くして
伝説となったバディ・ホリー

e0034987_2318968.jpg

アウトローカントリーを
よりカッコ良うさせた
Johnny Cash

e0034987_23192741.jpg

ウェスタン映画のレジェンド
John Wayne

e0034987_23195170.jpg

そして
Roy Rogers

e0034987_23203651.jpg

見るもの全てがツボな
ミュージアムって
他に存在するじゃろうか。

e0034987_23205979.jpg

更に中年ハート射抜いたのが

e0034987_2322096.jpg

Jukebox コレクション

e0034987_2321374.jpg

胸キュンレトロデザインに
おばちゃんメロメロ~

e0034987_23222235.jpg

ここまで載せても
見所尽きんけぇ
延々語ってしまいそうなが

e0034987_23225694.jpg

レトロ好き中年じゃけ
ちとこらえてえや。

e0034987_23231980.jpg

次回はオーナーのこだわり、
クラシックカー密着そしてダメ押し

e0034987_23242146.jpg

ああここで
働きとうなってきた。本気で。

(掃除以外の仕事希望)

e0034987_2324521.jpg

退場



にほんブログ村 海外生活ブログ

by godeepsouth | 2017-10-10 23:31 | 2017年・中年の西部リターン遠征 | Comments(4)
2017年 10月 01日

中高年のアメリカ横断Vol.10 圧巻!アメリカンレトロ @Glenrio, New Mexico  


ニューメキシコ州入ってすぐ、
お昼休憩に入った
トラックストップが

e0034987_2341213.jpg

まさかのレトロ天国!

Russells Truck & Travel Center
(Glenrio, NM)

e0034987_23412481.jpg

道中共にした
中高年メンバーも
童心に帰ってウホウホ

e0034987_23413918.jpg

無料で入れるらしゅう(寄付制)
即吸い込まれました。

まずNASCAR界のレジェンド
Dale Earnhardt様に迎えられ

e0034987_23415716.jpg

その貴重コレクションに
すでにウルウル鳥肌。

e0034987_23421020.jpg

そしてMyクソガキ時代から
憧れまくっとる
ビンテージコカ・コーラに

とろけそうになりました。

e0034987_23454146.jpg

レトロ自販機
一台だけでも絶叫モンじゃのに

e0034987_23461217.jpg

The King of Rock,
エルビスまで出てきた日にゃもう

e0034987_23463120.jpg

絶頂寸前。

e0034987_23473019.jpg

所狭しと整列する
ビンテージ・アメリカ

e0034987_2347542.jpg

シラフでここまで
鼓動パクパクするなんて。

e0034987_2348763.jpg

取り憑かれたかのように
撮りまくったけ

終始ラリ目じゃったに
違いない。

e0034987_23482351.jpg

おぉ、この見慣れた背中は!
きゃー

e0034987_23483940.jpg

実物もっとボインじゃけど

チャーリーおじさんもイチコロ

e0034987_234992.jpg

古き良きアメリカを彩る
ベティーちゃんも
いやんカワエエ~♡

e0034987_23494988.jpg

お、ピンクキャデラックと言えば

もはやキング・エルビスしか
考えられません。

e0034987_23502034.jpg

もうこの空間全てが
ワシのツボで

e0034987_23514314.jpg

現実じゃ無い
夢の世界に迷い込んだ感覚
久しぶり味わいました。

e0034987_23534663.jpg

なんも無い
ニューメキシコ&テキサス州境に

e0034987_2355317.jpg

レトロパラダイス存在したのも
ルート66のおかげじゃね。
(知ったげ)

e0034987_23522849.jpg

州内外はもちろん
国外からの観光客尽きんの納得。

(このカップルはドイツから)

e0034987_23525322.jpg

しかし
この豪華ラインナップ、

まだ序章に過ぎんかった。

e0034987_23543337.jpg

中高年の
レトロ萌えはつづく。

e0034987_23555046.jpg

ああ戻りた~
(ばっかり言いよる)



にほんブログ村 海外生活ブログ

by godeepsouth | 2017-10-01 00:01 | 2017年・中年の西部リターン遠征 | Comments(12)
2017年 09月 27日

中年のアメリカ横断ロードトリップVol.9 テキサスからニューメキシコ州突入!


ここで執拗にテキサス(北部) 
語りよるのは

e0034987_1532075.jpg

今更ながら
この州のデカさにシビれまくったけ。

e0034987_1553954.jpg

北部唯一の大都市 Amarilloから州境まで
1時間程度なのですが

e0034987_155530.jpg

車窓から眺める
果てしない広さに
終始お口ぽっか~ん。

(すぐ側の道路はルート66)

e0034987_1561469.jpg

畑以外なんも無い光景に

ここまで魅了されるなんて♥
(ワシだけか)

e0034987_1565584.jpg

突然現れる貨物列車にも
中年ハート反応。

e0034987_1571818.jpg

こういうワクワク感が
若返りに繋がるなら

e0034987_20407.jpg

いつまでも路上駆けっとりたい。

(いちいち浸る)

e0034987_21134.jpg

エンドレス地平線に
萌え悶え

e0034987_21463.jpg

取り憑かれたように
撮りまくりよると

e0034987_223942.jpg

おお、
いよいよ近づいてきよる!

e0034987_234832.jpg

我が愛しのニューメキシコ♥

「待たせたな」

e0034987_252844.jpg

他の州とは違い
立派なアーチで迎えてくれるの
毎度感動しよる。

e0034987_255265.jpg

きゃー
チリペッパーの聖地
4年ぶり再会!

e0034987_26776.jpg

州越えてすぐの出口で
いったんハイウェイ降り
ランチ休憩

e0034987_263742.jpg

前回行き逃した
Route 66マニアには有名な
休憩スポットあるんじゃけど

e0034987_27113.jpg

今回初めて中入って
一目惚れ。

e0034987_274931.jpg

きゃーもろツボ!

e0034987_285960.jpg

普通のレストエリアじゃ思いきや
実はここ、

e0034987_211072.jpg

ルート66にまつわる
貴重ビンテージてんこ盛り
ミュージアムでもあったとは!

e0034987_292958.jpg

新たなレトロ聖地発見に
昼メシのことなんぞ忘れて
吸い込まれました。

e0034987_295510.jpg

次回はノスタルジーに浸る
中高年目線で

古き良きアメリカンレトロ
たっぷり語ろ思いよります。

e0034987_21012100.jpg

ああ戻りたい(ため息)

つづく


にほんブログ村 海外生活ブログ

by godeepsouth | 2017-09-27 02:20 | 2017年・中年の西部リターン遠征 | Comments(4)