カテゴリ:ド田舎ならではネタ( 415 )


2017年 03月 27日

大荒れ暴風がもたらした嬉しいハプニング


嵐の爪痕どっかーん!

e0034987_2431440.jpg

つい先週
ハリケーンばりの暴風に
見舞われた田舎村、

e0034987_2454288.jpg

デカい音轟いたけ
ボロ倉庫の屋根飛ばされた思いきや

e0034987_24619.jpg

庭で一番大きい木(Oak Tree)
豪快に倒されとったとは。ひょええ

e0034987_2565425.jpg

ちなみに倒れる前の写真
ヒマげに探した。

e0034987_2462196.jpg

向かって右半分
6~7年前に倒れたけ
かつてはこの倍の大きさじゃったんよ。

その画像
見つからんのが悔やまれる。

e0034987_2515336.jpg

さっそく
うれげに現場検証。

e0034987_2533260.jpg

倒れたインパクトで
地面えぐられ

e0034987_2535813.jpg

クレーター出来とるあたり
ど迫力の巨根パワー体感。

e0034987_2541782.jpg

写真だけじゃ豪快さ伝わらんのが
残念ですが

e0034987_2575898.jpg

実際目前にすると
巨根パワーには
わしら太刀打ちできんの実感、

e0034987_2585650.jpg

こがなん
もし家直撃しとったら‥
想像だけでちびりそうに。

e0034987_2593435.jpg

周りになんも無いとこで
ほんま良かった。

現場検証
一番楽しげにしよったのは
もちろん四本足。

e0034987_31710.jpg

おいちゃんによると
もう随分古い木じゃけ

倒れるのも
時間の問題じゃったらしい。

e0034987_312379.jpg

その証言どおり
巨根の内部スカスカなっとる!

e0034987_315917.jpg

人間のもいずれそうなるように? ぷぷ

空洞出来たことで
支えきれんようになったんじゃね。

e0034987_325235.jpg

本業でもある探検隊らしく
バキバキ言わせながら
中入ってみたんじゃけど

e0034987_3181216.jpg

普段見れん角度から
観察するのが楽しゅうて。

e0034987_3184125.jpg

鳥じゃないと堪能できん
上からViewもバリ新鮮!

e0034987_3191791.jpg

倒れた巨根見て
おいちゃん異常に
ウホウホ喜んどったのは

e0034987_319561.jpg

この木から
最低2~3年は持つであろう
焚き木調達できるけ。

e0034987_3222744.jpg

いつもなら密林奥まで行って
切り倒さにゃいけんのが

裏庭で調達可能となり

e0034987_3242062.jpg

わしらにとっちゃ
まさに恵みの暴風。

e0034987_3255094.jpg

でも春になって
芽ぇ出し始めとったの見ると

巨根様の為にも
無駄なく使い切ろう、決めました。

e0034987_3245033.jpg

ま、デカイの解体するだけでも
重労働なのですが

これから作業の様子も
ヒマげに追ってこ思いよります。

e0034987_3263295.jpg

じゃがこがぁに
遊んでくれよると

e0034987_3265421.jpg

このまま倒木オブジェとして

放置プレイしてくれても
エエんじゃけどね♡

e0034987_3271531.jpg

わしもいちお
庭作業はしよる。

e0034987_327476.jpg

ふひひ

e0034987_328447.jpg




にほんブログ村 海外生活ブログ

by godeepsouth | 2017-03-27 03:34 | ド田舎ならではネタ | Comments(2)
2017年 02月 23日

村の極端な移り変わりBefore & After【密林トレイル編】


カラカラ状態じゃった
昨年9月

e0034987_3363980.jpg

チョロチョロ小川も
ただの溝と化。

e0034987_3341966.jpg

わしの短い足じゃ
跨げんくらい
溢れた頃もあったよのう。遠目

e0034987_337223.jpg

10月になると
枯れ葉の乾いた音ばかり
寂しゅう響き、

このまま
わしらも枯れて朽ち、土と同化。
本気で思いよったのですが

e0034987_3432511.jpg

11月終わり
いきなりどっかーん雨季到来!

瞬く間に
蘇ったチョロチョロ!
ああ、長かった‥

e0034987_345475.jpg

実は豪雨直後
ここら一帯溢れ
(枯れ葉が白く変色した部分)

しばらく水引くの待った程。

e0034987_34626.jpg

かつて
カラカラじゃったとこに

e0034987_347188.jpg

一気に水押し寄せ

e0034987_3475536.jpg

わしの立っとる箇所まで
水で覆われた跡
ハッキリ分かるの

e0034987_349874.jpg

いちいち
感動しよる。

e0034987_3494147.jpg

昨年も同じトレイルから

洪水の跡うれげにレポートしたの
覚えとるが

e0034987_3501991.jpg

あの時と同じ
フレッシュな泥の匂いがまた新鮮で
実に爽快。

これまで歩く度
砂ぼこりゲホゲホしよったけえね

e0034987_351082.jpg

じゃが
わしの目指すメインの小川まで
あとちょいのとこで

e0034987_3532312.jpg

行く手を阻まれました。

e0034987_3524442.jpg

ちょっと前まで
普通に歩けよったのが
(9月当時)

e0034987_3544943.jpg

信じられません。

e0034987_3552345.jpg

どうしても小川の様子
見ときたかったけぇ

得意の
強行ゲリラ突破試みるも

e0034987_356616.jpg

これではいくら長靴でも
突進不可能。

e0034987_356458.jpg

その上
乾いてサラサラなった土壌が
急にドロドロなった分

ぬかるみにハマって
動けんなる恐れもあるけえね。

e0034987_512754.jpg

わしらのような
ベテラン探検隊でも(ふひひ)

密林の恐ろしさ、
忘れてはなりません。

e0034987_53552.jpg

一度酔うたまま潜入して
方向感覚マヒ、

暗くなる中
何時間もさまよった
けしからん経験あるけ

e0034987_512122.jpg

いさぎよくUターン。

いやぁ
待ちに待った豪雨で
干ばつの危機逃れたとは言え
今度は洪水のお見舞い。

e0034987_564879.jpg

田舎暮らしいうんが
ここまでエキサイティングじゃったとは、
エエ意味でも悪い意味でも。

(まぁ記事のネタにはなりよるが。ウシシ)

e0034987_5113561.jpg

原住民の立っしょんも。

e0034987_5125866.jpg

ヒマげな
密林探検もつづく

e0034987_3442170.jpg




にほんブログ村 海外生活ブログ

by godeepsouth | 2017-02-23 05:21 | ド田舎ならではネタ | Comments(8)
2017年 02月 15日

村の干ばつあれから~よみがえった池 Before & After


昨年夏から
異常干ばつに見舞われた
地元村、

e0034987_352165.jpg

11月入った時点で
裏の池、こんな哀れな姿に‥。

普段の半分以下にまで
縮んでしもうた。

e0034987_352454.jpg

池に生息する
バスやクラッピー、ナマズ、
生き延びてくれとるんじゃろうか。

(小川の魚はほとんど瀕死)

e0034987_3534650.jpg

ちょっと前にも
完全に干えあがった小川
ここで嘆いたんじゃが

長年の住人でさえ
今年は異常じゃ、連発。

e0034987_3584279.jpg

普段水で覆われとるとこが
ここまでカチコチに固まるのも
初体感、

e0034987_4481091.jpg

あり得んレベルのひび割れに
世も末か、
本気で思うた程。

e0034987_575876.jpg

でもあとちょっとで
雨季に入るけ
それまでの辛抱じゃ言い聞かせ

e0034987_4121394.jpg

身も心も中年肌もカラカラ状態
耐え続けました。

e0034987_411830.jpg

そしていよいよ11月末

待望の雨!

e0034987_43255.jpg

何ヶ月かぶりのどしゃ降りで
ひび割れた箇所に
徐々に浸透しだす雨水

e0034987_445279.jpg

長い辛い戦いの末
ようやく勝利の女神が
微笑んでくれました。(大げさ)

e0034987_46911.jpg

いうてもまだまだ
従来の水量ではありませんが

e0034987_47659.jpg

この干ばつピーク時に
比べると(11月最初)

e0034987_4125641.jpg

明らかに水量アップ!(11月末)

e0034987_4133273.jpg

瀕死の状態じゃった池が
ギリギリのとこで
息吹き返し

e0034987_416954.jpg

自然の力で
再生していきよるの見て

e0034987_4175653.jpg

わしの枯れた中年心も
潤い始めました。

肌は残念ながら。ちっ

e0034987_4251773.jpg

そして12月入ると
いきなり雨、雨、雨、

e0034987_4442289.jpg

これまでの干ばつ何じゃったん、
言うほど降り続いた結果
おおお、

e0034987_4305729.jpg

ヒビ割れ完全に満たされ
従来の姿取り戻し始めた裏の池。

じらすよね~雨季って奴ぁ

e0034987_4324059.jpg

ガマンした末の
この安堵感‥ プライスレス

e0034987_4355361.jpg

誰もが切望したザーザー降りで
再び潤う大地、

e0034987_434574.jpg

懐かしい湿った香り、
そしてフレッシュな雨に打たれる
心地よさに

e0034987_4372428.jpg

わしの干からびた心身まで
復活遂げました(肌以外)

とうぶんお日様見んでエエ、
本気で思うたけ。

e0034987_438989.jpg

じゃが
あれからやたら雨降り続き
今度は溢れるまでに‥

e0034987_4415273.jpg

極端過ぎる
田舎の移り変わり密着レポも
ヒマげにつづく。

e0034987_442571.jpg




にほんブログ村 海外生活ブログ

by godeepsouth | 2017-02-15 04:56 | ド田舎ならではネタ | Comments(12)
2017年 01月 24日

続)無理やり愉しむ田舎の積雪【街繰り出し編】

今季初の

ひとり雪見酒

e0034987_01481771.jpg

うれげに堪能しょうるうちに

大粒の雪なりだしたけぇ

e0034987_01495917.jpg

こりゃようけ積もるわ

確信、

e0034987_01521095.jpg

翌朝中年らしゅう早起きして

庭チェック。

おおぉ~白!

e0034987_01533780.jpg
数センチ程度でウキウキしょうると

また北国のお方に

小馬鹿にされるんじゃろうが

この白う染まった庭

ときめかずにおれんのよ。

e0034987_01550440.jpg

しかも

ああん脱力♥

e0034987_01562513.jpg

こうに朝まで

ひっついたままじゃったん。

わしとも引っ付こうや♥(ダメ元)

e0034987_01580983.jpg

じゃが所詮数センチ、

太陽出ると即溶け始めたけ

e0034987_01590827.jpg
雪無いなる前に

うれげに街へドライブ。

(呑みも兼ね

陽の当たらん山道だけに

ちょっぴりスリル感味わえましたが

e0034987_02053648.jpg

数年前のドカ雪で

南部がおおごとなった際

事故立ち往生絶えん山道ハイウェイから

ヒヤヒヤ生還したの思い出すと

e0034987_02082966.jpg

この程度じゃ

余裕のよっちゃん

(って表現今でもナウいんじゃろうか)

e0034987_02103960.jpg

せっかくじゃけ橋の真ん中で停止、

窓から手ぇ突き出して

うれげに撮影。

e0034987_02124129.jpg

もうちょい雪残っとりゃ

ええの撮れたんじゃけどね。

e0034987_02154382.jpg

街じゃもう

うぶ毛生えた程度の雪しか

ありませんでしたが

e0034987_02165627.jpg

ノープロブレム

ふひひ

e0034987_02184860.jpg

寿司ロール

瞬く間に平らげた後は

e0034987_02252187.jpg

メインのデカ皿。

歳くうても衰えんのは

食欲だけじゃね。(威張れん)

e0034987_02264210.jpg

ぷはぁ



にほんブログ村 海外生活ブログ

by godeepsouth | 2017-01-24 02:31 | ド田舎ならではネタ | Comments(14)
2017年 01月 20日

今シーズン初・無理やり愉しむ積雪


2週間前のですが

e0034987_25545.jpg

ちらつき始めたけ
ウホウホ外に飛び出しました。

白いの薄っすらでさえ
未だウキウキするんよ。
(頭髪のことではない)

e0034987_2583565.jpg

ビール冷えたままいうのも
ありがたいよね。

e0034987_2564286.jpg

じゃが
ちょっと目ぇ離した隙に

e0034987_2555061.jpg

ぎゃー
こぼされた!これはショック

e0034987_30542.jpg

無駄に流れてくビールを前に
唖然としました。

室内のテーブルじゃったら
即吸い上げるのに。

e0034987_312955.jpg

ドタバタしょうるうち
本格的に降り出しました。

e0034987_333112.jpg

徐々に白くなってくのが
楽しゅうて

キャーキャー
撮らずにはおれません。

e0034987_335291.jpg

雪国の方たちにとっちゃ
すかっ屁程度じゃ~
鼻で笑われるんじゃろうが

e0034987_354985.jpg

辺りが白く染まってくの
年に一度あるか無いかじゃけえね。

e0034987_363695.jpg

じゃがなんせ寒い。

雪愉しむ為にも
老体ポカポカさせねばなりません。
フヒヒ

e0034987_391475.jpg

日本酒にしよ思うたのですが
このセッティングで
よりふさわしいのは

リキッドヒーターことVODKA

e0034987_3101485.jpg

そういや何年か前も
雪見ウォッカ
うれげに載せた覚えあるが

ワンパターン中年じゃけ
慣れて♡

e0034987_3123629.jpg

さすがロシアの賜物、

冷えたウォッカ割りでも
電気カーペットのように
芯からポカポカ。

e0034987_3141921.jpg

徐々に出来上がる銀世界に

ワシも出来上がり

e0034987_3161352.jpg

ニタニタしながら
アホみたいに雪浴びよったの

e0034987_3204844.jpg

この村で
ワシ以外に誰もおるまい。
(自慢ならん)

e0034987_3241195.jpg

そんな中
庭のフワフワ

重なってあったまりよる♥
おばちゃんイチコロ

e0034987_3244882.jpg

ちゃんとした
庭猫ハウス造ったげにゃ
思いながら

e0034987_3304430.jpg

殺風景なままで
申し訳ないんじゃがね。

e0034987_3312450.jpg

ちいちゃい箱に
無理やり
ハマっとるの見ると余計に。

e0034987_3314751.jpg

それでも
一番理想のあったまり方は
酒じゃぁ無いこと

また猫にゃんに学びました。(常識?

e0034987_3323171.jpg

ありゃ、
なんかハミ出とる思うたら

e0034987_333646.jpg

白いフワフワの一部。ぷぷ

e0034987_3335022.jpg

冬の楽しみは
尽きません。

e0034987_3351890.jpg

次回は
翌日の様子をまたうれげに。
ぷはぁ

e0034987_3341492.jpg






にほんブログ村 海外生活ブログ

by godeepsouth | 2017-01-20 03:46 | ド田舎ならではネタ | Comments(6)
2017年 01月 11日

鹿狩りシーズン最初で最後の「バンビちゃん肉塊」


昨年11月のですが

どうやら仕留めたらしい、
すぐ裏の密林で。

e0034987_4505087.jpg

安うない銃弾
無駄にならんでホッ

じゃが本人は
「Not my best day」後味わりげな様子。

e0034987_4525382.jpg

撃つの最初
ためらったらしいが

これがシーズン最後のチャンス、
思うて仕留めた若バンビちゃん。

ああ可哀想に
成長しきっとらんのに‥

e0034987_4543499.jpg

でも仕留めたからには
肉がフレッシュ柔らかいうちに
解体せねばなりません。

即駆けつけてくれた
スーパーお爺ちゃんのヘルプで
さっそく吊るされるバンビちゃん。

e0034987_4553027.jpg

(頭部分モザイク処理済み)

ここから
親子での解体作業に入るのですが
グロ画像は無いものの

e0034987_505248.jpg

バンビちゃん好きや
ベジタリアンには酷であろう画像

多数出てくるで。

どっか~ん!
(社会の窓が。ぷぷ)

e0034987_521515.jpg

小さめの鹿とは言え
皮剥ぐとぷりぷり肉あらわになって

すでに
ばり美味そげに見えたの
ワシだけじゃあるまい。

e0034987_534490.jpg

削がれた皮にたかる猫にゃん。

e0034987_573422.jpg

庭で飼い慣らされとるとは言え

野生の本能むき出しじゃ。

e0034987_58331.jpg

この州では
年に2ヶ月ちょいしか無い
鹿狩りシーズンだけに

(10月半ばから年末いっぱい)

e0034987_511195.jpg

こういう共同作業
観察できよるだけで
実に貴重なのですが

e0034987_5115274.jpg

予想以上に
肉詰まっとるのは嬉しい驚き。
ぬおお

e0034987_5123899.jpg

やっぱ
若いプリプリ太ももに
限るよね♡

e0034987_5131831.jpg

こうして吊るされ
剥がされ
風にユラユラ揺られ
血なまぐさい香りぷわ~ん漂う辺り

e0034987_5142682.jpg

慣れんモノにとっちゃ
ちとホラーに見えるのですが
これも田舎ライフのひとコマ。

e0034987_515898.jpg

仕留めた「自然の恵み」
無駄には出来ません。
(鹿狩りもやたらゼニかかるし)

食べれる箇所は
余すところなく頂き

e0034987_5181699.jpg

残りは自然に還元することで
バンビちゃんに
敬意表しよるんよ。

e0034987_5185416.jpg

残り物処理係
常にスタンバイしてくれよるのは
有り難い。

e0034987_5195159.jpg

さ、お爺ちゃんと
山分けしたプリプリ、
更に美味しゅう変身するブリ

後々うれげに報告予定。

e0034987_5204012.jpg

またビアー弾んでしまうんかいね。

それでなくとも…

e0034987_521660.jpg

ぷはぁ♡

e0034987_5215527.jpg

フヒヒ



にほんブログ村 海外生活ブログ

by godeepsouth | 2017-01-11 05:24 | ド田舎ならではネタ | Comments(4)
2017年 01月 01日

中年の田舎っぺな年越し準備


今日ぐらいは
リアルタイムレポを。

e0034987_3173231.jpg

毎年ほぼ恒例となった

年末のプライベート書類燃やし。

e0034987_3182961.jpg

シュレッダーかけるより
燃やしたほうが
てっとり早いんじゃが

e0034987_3195317.jpg

ついでに
燃えるゴミまでポイっ出来るのも
ダサ田舎ならではと言えよう。

e0034987_3204376.jpg

じゃが
注意して燃やさにゃ
灰浴びる事になるけぇ

e0034987_3213047.jpg

紙類燃やすときは
重い焚き木の下に挟むよう
そっと偲ばせる
田舎スキルも習得。

(自慢すらならんが)

e0034987_322489.jpg

メラメラファイアーの
本当のお楽しみは

e0034987_3222985.jpg

暗くなってから。フヒヒ

(我ながらワンパターンな展開じゃのう)

e0034987_3233972.jpg

これせずして
中年の夜は更けません。

e0034987_3244737.jpg

思やぁ2週間前
村人との賑やか焚き木集会ありながら

わし喉やられて声もでん
ビアーも呑めん屈辱味わっただけに

e0034987_3263639.jpg

こうして再びぷはぁ出来よる
有り難さ、

そして
普通に庭呑み出来よる贅沢、
中年心に沁みました。

e0034987_327351.jpg

こっそり
見つかったらやばいエロ雑誌も
(使用済み)
密かに燃やしておいたの

e0034987_3275247.jpg

おいちゃんは
知るよしも無い。

e0034987_3281171.jpg

ここで暴露したが為に
バラされたりして。

(あとはVHSビデオなんとかせんと)

e0034987_3283149.jpg

さ、今回
なにかとバタバタしよるうち

このビニ本ネタが
2016年最後の記事
なってしもうたワケじゃけど

e0034987_32927.jpg

いつものように
ここで一年間感謝の意を
綴りたいとこなのですが

昨年濃いく真面目に
語った覚えあるけぇ
コピペ的なる思い(言い訳?)

e0034987_3292014.jpg

改めて新年なってから
中年挨拶致したい思います。

e0034987_3295815.jpg

とりあえず
ここでうん○だのおぴっこだの
中年尻だの
放屁だの
ちんころだのタマころだの

もろ有害撒き散らし放題ブログじゃのに

e0034987_3304883.jpg

こんな痛い中年と
おつきあい頂き
お礼の言葉さえ見つかりません。

e0034987_3313695.jpg

来年は
ますます有害化、いや

代わり映えせん
田舎っぺ中年臭
撒き散らしたい思います。

e0034987_3315721.jpg

酒クサ投げキッスと共に。(オエ)

キャー
e0034987_3321966.jpg

日本の年越しバリ最高!

e0034987_333598.jpg

観れたんよ今年リアルタイムで。

ありがとう国営局!

e0034987_333199.jpg

さ、今の時点まで
年越しまであと10時間ちょい、(長っ)

耐え抜き
戦い抜き
究極の栄光を手にした
輝かしい2016年から

e0034987_3335350.jpg

更なる飛躍の願いを込め

2017年という
新時代の鐘と共に

e0034987_334165.jpg

旨酒再び酌み交わす
準備はじゅうぶん整った。

e0034987_3342871.jpg

その前に
昼寝かのぉ

e0034987_3344423.jpg

ハッピーNew加齢イヤー♡

e0034987_3351734.jpg






にほんブログ村 海外生活ブログ

by godeepsouth | 2017-01-01 03:38 | ド田舎ならではネタ | Comments(7)
2016年 12月 25日

田舎村サンタさんの粋な「落とし物」


サンタさん
来てくれたらしい、

トレーラーひっ付けて。(借り物)

e0034987_22374780.jpg

肝心の中身は
お爺ちゃん宅に「置いとる」らしいけ

早速観に行くと

e0034987_2239779.jpg

わしが前からサンタさんに
けなげにお願いしとった

「モノ」

e0034987_22394334.jpg

ワハハ!デカっ

e0034987_2240369.jpg

欲しい物リストの
トップでもあったメス山羊

e0034987_2241121.jpg

一匹だけじゃ無し二匹も!
ぬおおお

e0034987_22411793.jpg

ここまで田舎っぺな
クリスマスギフト存在するんじゃろうか。
(ガッツポーズ)

e0034987_22422859.jpg

でも欲しゅうてたまらんかったんよ
子作り可能な雌山羊。

e0034987_22431838.jpg

なんせ
オークション会場から
連れてこられたばっかりじゃけ

e0034987_22434670.jpg

好物のりんごで
コミュニケーション図ろうするも
最初素通り。

e0034987_2244390.jpg

ガタイのええデカイほうは
(Maryと名付けた)

e0034987_22452219.jpg

徐々に
馴染んでくれとるようですが

(オークションでも
高め設定じゃったらしい)

e0034987_22453514.jpg

小ちゃいほう (Dollyちゃん)
半額値で調達できたのですが

Maryに比べると
まだ怯えとる様子で
近づくことも出来ません。

e0034987_22462842.jpg

そんな新入りメス二匹、
わしらのヤギファミリーと
合流させる前に

まず二週間ここで
落ち着かせる予定なんじゃが

e0034987_22481860.jpg

先住山羊ファミリーと
上手いこと
やってけるんじゃろうか。

e0034987_22484569.jpg

じゃがよう考えたら
こりゃワシ向けクリスマスギフト言うより

ムンムン牡山羊
カルロス向けじゃのぉ。

e0034987_22491733.jpg

計3匹のメスに恵まれる事なるんじゃけ
タマ付いとると
何かと特なよね、

もぎ取られん限り。

e0034987_22512382.jpg

さ、新たなヤギも加わり
完全脱サラ・牧場生活への
基盤は整った。

e0034987_22514476.jpg

(そう思い続けてダラダラ10年)

つづく

e0034987_2252469.jpg




にほんブログ村 海外生活ブログ

by godeepsouth | 2016-12-25 22:57 | ド田舎ならではネタ | Comments(8)
2016年 12月 13日

ホリデーシーズン呑み無し集会ダイジェスト


今年も棒読み的に
語りたい思います。

e0034987_324012.jpg

まずはアトランタの東、
うちから数時間のとこであった
サンクスギビング前祝い。

土曜でも渋滞するアトランタ、
悪い意味でも期待を裏切りません。

e0034987_324534.jpg

いつもの集会場では
この写真しか残っとらん。

e0034987_3253823.jpg

ビールと頂くべき
つまみ揃いでありながら‥ううぅ

楽しげに振る舞いました。シラフで

e0034987_326293.jpg

それでもこの遠征、
収穫はいちおあった。

e0034987_328976.jpg

おぉぉ
我ブレーブス新聖地!

もうすっかり球場らしゅうなっとる。

e0034987_3293120.jpg

本拠地がアトランタ郊外に移るぶん
わしらの田舎から
30分近くなったはエエが

e0034987_330267.jpg

ターナーフィールド個人的に
気に入っとったけなぁ。
(特に立ち呑みセクション)

そんな複雑感
吹き飛ばしてくれブレーブスや。

e0034987_3303058.jpg

そしてつい先週末あった
別の親族集会。

ジャングルトレイル隔てた
隣近所とは言え

e0034987_33158.jpg

今回初めてお邪魔したのですが
このテラスに一目惚れ!

e0034987_3313487.jpg

呑み観戦に最適な場
すぐ隣に存在したとは。

次回はぜひ酒ビール持参でウヒヒ

e0034987_3342453.jpg

しかも
この開放感溢れる室内!

e0034987_3351496.jpg

わしらの古家には無い
オープンスペース、

無いものねだり的に憧れるんよ。

e0034987_3354581.jpg

この集まりでも
呑めやせんけぇ
全てのアイテム食べ尽くしました。

e0034987_3362487.jpg

耐熱ビニールで
ひっつき防止策エエね。

こういうの
洗うの面倒くそ~てやれんし。

e0034987_3364598.jpg

ここでもとうぜん
ガキ中心なのですが

無邪気にクリスマス楽しめた
遥か昔を思い出しながら

e0034987_3392780.jpg

「See you~バイなら」
言うタイミング図りよったの
ワシだけじゃろうなぁ。(大人失格)

e0034987_3395010.jpg

でも同じような顔した
親族の一員として

この場におれる事じたい
有り難いことなんよね。

e0034987_343028.jpg

って思えるようになったワシも
ちいたぁ成長したのう。うへへ
(都合のエエようにとる)

e0034987_3442786.jpg

で、情けない事に
翌日風邪で埴輪と化したのですが

(氷点下の庭で水モロ浴びしたのが
響いたらしい.. 後にトホホレポはするが)

お爺ちゃんからの
「お見舞」が凄かった。

e0034987_3471749.jpg

うはは!極厚!
(すでにジューシーな部分剥いでくうた)

食欲戻らんけぇ一口だけ‥
で終わるハズが無い。

e0034987_3485350.jpg

半分以上かぶりつきました、
ナイフ&フォーク使わず。

おかげで
仕事休む口実ならんほど回復、

元気の源って肉と酒じゃねやっぱ。

e0034987_3503340.jpg

見せびらかし締め。フヒヒ



にほんブログ村 海外生活ブログ

by godeepsouth | 2016-12-13 04:00 | ド田舎ならではネタ | Comments(6)
2016年 12月 06日

無理やり堪能する干ばつエンターテイメント


夏辺りから
記録的干ばつに見舞われた田舎村
(9~10月当時)

e0034987_2533978.jpg

これまで
干上がる事なかった裏の小川も
完全に散歩道と化

e0034987_254091.jpg

街では
雨乞いのお祈り集会まで
開催された程ですが

なんぼあがこうが
日々カラカラ。

e0034987_2542261.jpg

11月終わり、雨季になるまで
まとまった雨降る気配無いけ

(ちなみに今現在ようやく雨季突入、
余裕こいて干ばつレポできよる)

e0034987_2565483.jpg

これはもう
ヤケクソで愉しむしかありません。

ちょうど10月の終わりに
航空ショーやりよったのですが

e0034987_2581098.jpg

人混みと渋滞めんどくさげなけぇ
裏の空き地で
セコく見物することに。

e0034987_25847100.jpg

カラカラ続きなおかげで
ずっしり腰掛けても
全然服よごれません。

乾いた草が
チクチク尻に刺さる感じがまた♡

e0034987_2592729.jpg

澄み切った碧天
わしゃもうげっそりなんじゃが

航空ショーには
ふさわしい天候じゃったようで

e0034987_2595386.jpg

小型飛行機の描く
ハートもはっきり見えたんよ。

e0034987_305696.jpg

一見尻みたいじゃが
よう見たら十字架にハート、

干からびた心身癒やされました。

e0034987_345198.jpg

いちお
飛行機の形は確認できたのですが

e0034987_354137.jpg

肉眼じゃ所詮
鼻くそ程度にしか見えません。

e0034987_37397.jpg

最大限に拡大したら
おぉ、かろうじて色、模様確認

e0034987_38235.jpg

実際は
どがなじゃったかいうと
(地元新聞の写真)

e0034987_39376.jpg

おぉ、ビューティホー!

やっぱプロ仕様のキャメラは違うのぉ

e0034987_393043.jpg

こんなかっこええんなら
飛行場まで行ってもエかったね。
(今さら)

e0034987_395075.jpg

しかも
女性パイロットまでいらしたとは!
目がハート♡

e0034987_3112628.jpg

最初から知っとりゃ
まともに鑑賞したのに。

e0034987_3115521.jpg

ぬおぉ
中年にはキツすぎたのぉこの格好、
背中が腰が尻が。

やれん

e0034987_312218.jpg

雲ほとんど無い
碧天は無情過ぎた。

e0034987_313483.jpg

初夏からダラダラ続く干ばつに
身体の芯まで干からび
いずれ朽ちてくんかのぉ

トボトボ家路つきながらも

e0034987_3151459.jpg

空を自由に羽ばたく
パイロットへの憧れと尊敬、
倍増したのは言うまでもない。

e0034987_3154622.jpg

そういや
ワシでも飛ばせるんじゃった飛行機

うへへ

e0034987_3161821.jpg

スケベ戦友から頂いた
セルフ操縦飛行機♡

風に乗ると
驚くほどよう飛ぶんじゃけ!
放課後の楽しみ増えました。

e0034987_3172521.jpg

いかなる試練も
開き直ったが勝ちじゃね。

e0034987_3211255.jpg

中年の
雨乞いはつづく


にほんブログ村 海外生活ブログ

by godeepsouth | 2016-12-06 03:26 | ド田舎ならではネタ | Comments(3)