アメリカ南部ど田舎奮闘記

southrocks.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:癒しの4本足( 258 )


2016年 09月 22日

お騒がせチビ山羊レスキュー記録【治療翌日のドタバタ】


当時生後4日(7月始め)
猫にゃんより
小ちゃかったチビ山羊、

e0034987_319924.jpg

生まれてそうそう
あんよに傷おっただけで無く

ハエに卵まで産み付けられる
災難続きでしたが

e0034987_3193223.jpg

お爺ちゃんと二人がかりでの
ウジ除去作業にええ仔して耐え

e0034987_3211331.jpg

いっときは
弱ってしもうたんじゃないか
心配でしたが

e0034987_321391.jpg

お家戻って
すぐ普通に歩き始め

e0034987_322238.jpg

全ての脚
ちゃんと地面に付いとるの見て

e0034987_3231955.jpg

安堵のあまり
鼻水出そうなりました。

e0034987_324393.jpg

怪我したあんよの周り
以前のように
ハエたかりよらんのも嬉しゅうて。

e0034987_3254985.jpg

それでも
生まれてすぐのチビに
お薬だのワセリン塗りたくったけぇ

e0034987_326855.jpg

翌日さっそく
どがな状態なっとるか

e0034987_3264584.jpg

脚の指ひとつひとつ観察するなり
おいちゃん
「うわっ!」

その数分後

e0034987_3282236.jpg

再び
「おいちゃん動物クリニック」に戻された
可哀想なおチビちゃん、

どうやらまだ
ウジウジ残っとったらしい。
(取りそびれた卵が孵化とか)

e0034987_3291386.jpg

今回は
おいちゃん一人で除去作業、
わしは白衣のナース役。ふひひ

前日のように担がず
その場にちょこんと
座らせての作業でしたが

e0034987_3331232.jpg

なんせ暴れる事無く
黙ってじーっとお座りしてくれるけ
一人での作業も実に楽ちん

アンタぁ
なんてエエ仔なん‥

e0034987_3342725.jpg

そんなじゃけぇおいちゃん
あれからすっかり「ドクター」気取り。

じゃワシはミニスカナース♥ 
(いちいちエエか)

e0034987_3344676.jpg

成りきりドクターアクション
そして
おチビちゃんの頑張り記録、

後日につづく。

e0034987_3373358.jpg





にほんブログ村 海外生活ブログ

by godeepsouth | 2016-09-22 03:48 | 癒しの4本足 | Comments(6)
2016年 09月 15日

お騒がせチビ山羊レスキュー記録~更なるトラブル 


生後3日目にして
柵の隙間から
「脱走」するようになったチビ、

e0034987_4839.jpg

開いた箇所
ボードで塞いだハズじゃのに

翌日ありゃりゃ

e0034987_49057.jpg

あんたどっから
またすり抜けたね。

しかも
タイヤにぴったりハマって
くつろいどるのわろうた。

e0034987_493233.jpg

穴の向こうの
ママ山羊は
心配げにメェメェ騒ぎよるいうのに。

e0034987_410321.jpg

本人は
脱走した自覚まったく無さげ。

e0034987_4113836.jpg

でもママが可哀想なけぇ
すぐ戻してあげよるんじゃけど

e0034987_4122613.jpg

なんかチビの様子が
おかしいんよ。

e0034987_4131636.jpg

片足浮かせたまま
びっこ引いて
歩きにくそうにしよるけ

どうやら
足怪我しとるみたいな。

e0034987_4141323.jpg

脱走した際
どっか引っ掛けて傷出来たんじゃろう、

近づいて見ると足回りに
やたらハエたかっとるけ

e0034987_4153734.jpg

おいちゃんに
見てもろうたら

案の定傷口辺りに
うじゃうじゃ産み付けとったそうな。
(グロ表現なるたけ避けたが)

e0034987_4163253.jpg

こりゃもう
除去する以外の選択はありません。

おいらのヘルプ要請に
即駆けつけてくれたお爺ちゃんと
急遽ウジ除去作業に。

e0034987_4171321.jpg

足指パカっと広げると
おるわおるわ
きしょ悪いのうじゃうじゃ。

ああ可哀想に、

e0034987_4184813.jpg

ここまで沸くまで
おいら気付いてやれんかったの
許しておくれ。

e0034987_4192810.jpg

山羊ケアのプロでもある
お爺ちゃんが
持ってきてくれた消毒液に(Peroxide)

直接あんよ漬けにゃいけんけ
暴れるの覚悟でしたが

e0034987_4204663.jpg

時より甲高い声漏らすだけで
バタバタする事無く

e0034987_4214587.jpg

じーっとおりこうさんに
「治療」受けとるのにわしら感心。

e0034987_4222119.jpg

単に辛抱強う
耐えてくれよるんなら
エエんじゃけど

e0034987_4231212.jpg

ほんまは弱っとるんかもしれん、
思うと

ああ神様この仔だけは‥

e0034987_4235049.jpg

祈る気持ちで
ひたすら見守りました。

e0034987_4241081.jpg

ひとつひとつ
綿棒や毛抜き用のTweezerで
除去してくけぇ

e0034987_425247.jpg

生後4日の
ちいちゃな身体には
どれほど負担じゃったろう、

e0034987_426753.jpg

それじゃのに
暴れる事なく
静かに耐えてくれよるチビ、

じわじわこみ上げて来ました。

e0034987_4283516.jpg

そして
お爺ちゃんと息子による
必死の除去作業なんとか完了、

e0034987_430466.jpg

案の定
おぞましい量取れとった。

e0034987_4302961.jpg

チビには辛かったろうに、

ちゃんと自力で立てよるの見て
どれ程安心したか‥

e0034987_4311412.jpg

後は
ばい菌除けのお薬ぬりぬり、

ここからアフターケア、
そしてリハビリに続くんじゃが

e0034987_432350.jpg

長うなったけ次回じゃ。

思えば
動物に振り回された夏も
今となっては懐かしいのぉ

e0034987_4323225.jpg

さ、今日も浸るで。フヒヒ

e0034987_433214.jpg

もうこんな待たせちゃやあよ♥

年も年じゃし。

e0034987_4335897.jpg

なに頷きよんね。ちっ



にほんブログ村 海外生活ブログ

by godeepsouth | 2016-09-15 04:42 | 癒しの4本足 | Comments(6)
2016年 09月 01日

生まれたてチビ山羊萌え観察~お騒がせの兆候


生後40時間のおチビちゃん

唯一元気な状態で
生まれてきたものの

e0034987_2575941.jpg

出産直後で
体力消耗したママに
一匹一匹世話したげられる余裕も無く

この仔も
ほぼ一晩突ったったまま
放置されとったけ

e0034987_341756.jpg

大丈夫なんじゃろか
不安じゃったのですが

この一匹だけ
生き延びたの察したんか、

e0034987_35920.jpg

あれからママが付きっきりで
世話しよるの見てわしら一安心。

e0034987_36186.jpg

仔山羊の萌えポイントは
なんてったって

犬や猫には存在せん
カワエエぐりぐり♡

e0034987_38524.jpg

頭のてっぺんの
渦巻きがもうツボでツボで、

指でそっとタッチしちゃぁ
くねくね悶えよる。

e0034987_39834.jpg

こうしてちゃんと
ママの愛情とミルク
注いでもらえよっても

わしら安心しとれません。

e0034987_395344.jpg

なにやら
ママの鳴き声激しいのぉ、思うて
駆けつけたら案の定

柵の隙間からこぼれたらしい。

e0034987_311127.jpg

なんせ
チビ山羊扱うの久しぶりじゃけ

e0034987_312287.jpg

柵のあちこち
修理が必要なの
今まで気づかずじまい。

e0034987_3131966.jpg

今回はこの隅っこから
すり抜けたようで

e0034987_3135783.jpg

さっそく
そこら落ちとったボードで
隙間シャットアウト。

e0034987_3152989.jpg

じゃがこれで
すんなり治まるハズが無かった。

e0034987_3162168.jpg

チビ山羊との奮闘は
つづく

e0034987_3171235.jpg


それにしても
とうとう10まで減ってから!きゃー

e0034987_3195512.jpg

こりゃどうしたもんかいの!ひょえー

いきなりのカウントダウン開始に
こっちがアタフタ‥

e0034987_3204965.jpg

RCC萌え実況ブースも
連日きゃぴきゃぴ、お祭り騒ぎじゃ。

e0034987_3214324.jpg

安仁屋お爺ちゃんエエね。

e0034987_3232256.jpg

あああ誰か
わしを連れてって~
歓喜に沸く我故郷に。

e0034987_3254637.jpg

さらいにこんかな誰か、
抵抗するフリはするけぇ♡ふひひ

e0034987_3263191.jpg

言い逃げ




にほんブログ村 海外生活ブログ

by godeepsouth | 2016-09-01 03:37 | 癒しの4本足 | Comments(10)
2016年 08月 24日

動物との葛藤記録~必死のチビ山羊レスキュー編


6月末
待望の仔山羊に恵まれた我々

e0034987_365886.jpg

実はメス山羊、
初産には珍しゅう
他に2匹産んどったのですが

元気な状態で出てきたのは
このチビのみ、

e0034987_372539.jpg

一匹は生まれた時点ですでに息絶え

もう一匹は
かなり弱った状態で手足バタバタ

e0034987_374974.jpg

自力で立ちあがれんけ
ママのミルクも呑めず

おいら帰宅した時点で
かなり衰弱、

e0034987_381721.jpg

あわてて購入した
哺乳瓶とチビ山羊用の粉ミルクで

なんとか小ちゃい命救おうと
懸命のレスキュー

e0034987_39679.jpg

一晩以上
ママのミルクありつけられんまま
放置されとっただけに
生き延びる率低いの承知でしたが

このまま見殺しなんて
誰ができよう。

e0034987_3104254.jpg

深刻な状況でありながら

皆で風呂浸かっとるように見えて
ウケた。

e0034987_3115100.jpg

「エエ湯でちゅか」

言うとる場合じゃないが

e0034987_31236100.jpg

元気なチビ山羊が
その場でじっとしとるの
萌え~

e0034987_44392.jpg

そんな合間に
チラっ

e0034987_3135775.jpg

わしらが必死こいとる中
アンタぁエエ身分よね、

種付けだけして後ほったらかし。
(全ての雄はそんなもんか)

e0034987_3151253.jpg

でもカルロス君から
白いお耳受け継いだおちびちゃん、
なんとか救ってやりとうて

e0034987_316414.jpg

山羊ケアのエキスパートでもある
現役ナース、おいちゃんのいとこに
ヘルプ要請、

それまで引き続き
懸命のミルクやり

e0034987_3165448.jpg

哺乳瓶の「おっぱい部分」
ちゃんと咥えて飲んでくれよるのが
嬉しゅうて

e0034987_3181464.jpg

これで少しは
体力つけてくれるじゃろうか、

わずかな希望にすがる
我々レスキュー隊(勝手に)

e0034987_3192162.jpg

立ち上がれん以外は
お目目ぱっちり、綺麗な顔しとるし

立派に成長させちゃりたいんよ。

e0034987_3202245.jpg

そして
元獣医アシスタントでもある
いとこのReneeオネエチャン登場、

タイミング良く
ちょうど休暇中のようで
つきっきりで看てあげられん
おいらに代わり

e0034987_3205790.jpg

彼女が預かってくれる事に。なんて優しい‥

もうこの時点で
おいら出来る限りの事はしたけ

この仔がどうなっても
後悔は無かったんよ。

e0034987_3225177.jpg

そして翌朝
Reneeオネエチャンから
無念の知らせあったのですが

すんなり受け止める事できました。

e0034987_3233588.jpg

そりゃ生まれて即
看病してあげとれば助かったかもしれん、
悔いはありますが

半日以上放置されとりながら
ここまで頑張ってくれたのは

e0034987_323558.jpg

わしらの必死の看病に
応えてくれたんじゃろうて。

僅かな間でしたが
こんなカワエエ仔と
触れ合えて良かった、今は思いよる。

e0034987_3241988.jpg

まともに寝ず看取ってくれた
Reneeオネエチャンにも感謝。

e0034987_3245565.jpg

それだけに
唯一元気なのがおるってのにゃ
ずいぶん救われよる。

e0034987_327087.jpg

あれからこの子にも
振り回される事になるのですが

4本脚との葛藤は続く。
(二本足もか)

e0034987_3273677.jpg





にほんブログ村 海外生活ブログ

by godeepsouth | 2016-08-24 03:36 | 癒しの4本足 | Comments(10)
2016年 08月 18日

動物との終わり無き葛藤【仰天・ヤギ親子編】


6月中旬には
お腹パンパンになった雌二匹
(親子でもある)

e0034987_231323.jpg

ムンムン旺盛な
牡山羊カルロス君のおかげで

いつ赤ちゃん生まれても
おかしゅうない状態。

e0034987_2373256.jpg

そんなじゃけぇ
わしらのおらん昼間も

お爺ちゃんが度々
チェックしてくれよっちゃったんよ。

e0034987_238267.jpg

そんなある日
産気づいたベテランママヤギが
小屋に篭りだし

e0034987_240388.jpg

独特の鳴き声発しだしたけぇ
さっそくお爺ちゃんに連絡、

おそらく2匹以上は
身ごもっとるらしゅう

e0034987_2391571.jpg

苦戦するママ山羊見かね
お爺ちゃん自ら手ぇ突っ込み
(なんて勇敢な!)

なんとか引っ張り出したはエエが

なんとママ山羊の
お腹から出てきたのは

血のしたたる真ん丸な塊。
(ソフトボールの大きさじゃった)

山羊のお産何度もレスキューしてきた
お爺ちゃんでさえ
「こんなん見たことないで」ビビリまくり。

だって
チビ山羊の代わりに
腫瘍取り出すなんて

誰が予想したろう。

e0034987_2473958.jpg

あれからママ山羊、
急な出血で衰弱してしまい

翌朝ピクリとも
動かんなっとった。

お爺ちゃんの重機に乗せ
裏のジャングルに埋めてあげました。

e0034987_252576.jpg

お腹から出てくることなかった
赤ちゃんらと一緒に‥。涙

e0034987_257287.jpg

前日まで普通に元気で
草もようけ食べよったのに

まさか重度の腫瘍患っとったとは
無念としか
言いようがありません。

e0034987_2582931.jpg

お爺ちゃんにとっても
前代未聞の事態に

わしら再度凹みましたが
そのほぼ一週間後

e0034987_3139100.jpg

キャー娘のほうに
ちっこいの生まれとる!
(誕生一時間ちょい)

e0034987_334432.jpg

しかも急死した
ベテラン母ヤギの
生まれ代わりか、思うほど激似!

動物の神様ありがとう。

e0034987_344737.jpg

すでによちよち
立ち上がっとるの凄いよね。

(まだキレイになっとらん状態じゃけど)

e0034987_374884.jpg

子猫が次々おらんなった上
約8年一緒に過ごした
ママ山羊まで天国に‥ いう試練の中

久しぶりおいらのもとに現れた
かわええチビにゃ
どれほど救われたか。

e0034987_3105210.jpg

カルロスや、Good job!

(ダイナミック股間に釘付け)

e0034987_3124323.jpg

それでも動物の神様は

我々に新たなチャレンジをお与えに‥

e0034987_313027.jpg

チビとの
奮闘バトルは続く。

e0034987_3131534.jpg





にほんブログ村 海外生活ブログ

by godeepsouth | 2016-08-18 03:20 | 癒しの4本足 | Comments(6)
2016年 08月 11日

生まれたて仔猫あれから~1ヶ月の葛藤ダイジェスト


5月末に生まれた
ふわふわ4匹

e0034987_316329.jpg

ここでもちょこっと
載せた思うんじゃが

e0034987_3165947.jpg

後日別のママから
新たに3匹誕生、

たった2日でチビが7匹増えて
おったまげたのですが

e0034987_3342666.jpg

新米ママだけに
ちゃんとミルクあげよるか
毎日チェックしよったんよ、

中年のキモ声で話しかけながら。

e0034987_334599.jpg

その合間も
ママ猫らが色んなとこ移動させるけ
仔猫探しに四苦八苦。

見つかるまで数日かかったりも。

e0034987_336876.jpg

ここでの育猫成功率
実に50%以下という厳しい環境、

e0034987_3482190.jpg

初のママ業で
日々思考覚悟じゃったんじゃろう。

e0034987_3532167.jpg

そんなある日
帰宅すると

皆いっぺんに裏ドア集結!うぎゃー
(生まれて2週間ちょい)

e0034987_401430.jpg

もう仔猫同士入り混じって
ワヤじゃ。

e0034987_404170.jpg

ママ猫二匹とも裏ドアに
移動させたようで

(それが後々アダに)

e0034987_411230.jpg

どのチビが我が仔なんか
母猫まで分からんなっとる状態に。

e0034987_42428.jpg

慌てて箱設置して
それぞれのファミリーに分けたのですが

e0034987_423022.jpg

やはり同じ箇所おると
どうしても混じってしまうようで

e0034987_441251.jpg

久々途方に暮れた感
味わいました。

e0034987_443267.jpg

それでも
こんなカワイコちゃんら
放置するわけには行きません。

e0034987_451751.jpg

必死におっぱい探すチビ猫
一匹一匹ママ猫の元戻してあげる、

の繰り返しで

e0034987_455565.jpg

ヨレヨレ帰宅しても
ゆったり晩酌なんてしとれません。
(当時6月半ば)

e0034987_461967.jpg

更に状況困難にさせたのは
メス猫(子無し)によるチビ猫誘拐。

どうやら
自分の仔猫じゃいう感覚なったらしく
一匹二匹、勝手に移動させる始末。

e0034987_465389.jpg

それが
畑のど真ん中じゃったり、
フェンスの外側じゃったり、

移動させたはエエが
世話する気配無いけ

e0034987_473699.jpg

暑い中
裏庭のどこかでミーミー鳴くチビ
必死こいてレスキューする日々。

そんな中
新ママ二匹のうち
一匹が育猫ギブアップ

e0034987_41047100.jpg

そのせいで
もう一匹の母猫が
放棄されたチビ猫まで世話するハメに。

一番ヘロヘロしとったのは
このママじゃったろう。

e0034987_412359.jpg

こういう非常時にそなえて
猫用ミルクだの
スポイトだの完備しときゃエかった‥

実際哺乳用キット
慌てて調達したはエエが
時すでに遅し。

e0034987_4131868.jpg

あれから
数匹のチビが力尽き
別の数匹は行方不明。

それでも
この娘は初めての育猫
よう頑張ってくれたよ。

e0034987_4173192.jpg

最後に残った
この白チビにゃんだけは

おっぱい独り占めできよるぶん
なんとか成長してくれそうじゃ、

e0034987_4205868.jpg

思うたんじゃけど

別の場所に放置され始め
今も行方が分かりません。

e0034987_4243096.jpg

てことで
5月末に生まれたチビにゃん
全ておらんなっちまった。

行方不明のチビは
どこかでなんとか
生き延びとって欲しいんじゃけどね。

e0034987_4251938.jpg

結局
今時点で残っとるのは

e0034987_4263899.jpg

3月にベテランママから生まれた
チビ三兄弟のうち二匹のみ。

e0034987_428695.jpg

この子らは運良く
カリカリ食べれるまでに成長してから
裏ドアに移動されたけ

やはり育猫経験あると
違うんじゃね。

e0034987_429232.jpg

いやぁ
今まで見たことも無い
驚くべき猫の行動に

次回はちゃんと事前に
備えておこう決意、そして反省。

e0034987_4405370.jpg

増え過ぎ、いう
批判もあるんじゃろうが

田舎ライフに
この子ら欠かせんのんよ。

e0034987_4371432.jpg

軒下から室内侵入する
ネズミ捕ってくれるし

魚の残り
綺麗に処理してくれるし。

e0034987_4352911.jpg

特に白フワは
二週間目で
かなり馴染んでくれよった上

e0034987_434444.jpg

すでに里親候補も何人かおっただけに
余計悔しゅうて。

e0034987_43838.jpg

来季もこんなカワエエのに
会えるとええなぁ。

e0034987_4381953.jpg

しかしじゃ

裏庭での葛藤ドラマ、
実はまだ始まったばかり。

e0034987_4402632.jpg

ああもう
これ無しじゃ戦えんわい。

e0034987_443160.jpg

新たなバトルにつづく




にほんブログ村 海外生活ブログ

by godeepsouth | 2016-08-11 04:55 | 癒しの4本足 | Comments(6)
2016年 06月 20日

先月の産まれたてふわふわ【生後1週間~】


先月箱の中で
4匹誕生したのですが

数日後
あれ、二匹しかおらん。

e0034987_7365043.jpg

どうやらママ猫が
もっと広いとこ
移動させたようで

e0034987_737531.jpg

その様子
捕えるの成功。

e0034987_7374227.jpg

こうに首の後ろ
咥えて運ぶんじゃけど

e0034987_7383744.jpg

引越し先は
どうやら家の壁沿いらしい。

e0034987_739966.jpg

ちょうどクッションなっとるけ
実に気持ち良さげな。

e0034987_740342.jpg

フワフワ同士
こうに重なって

おねん寝できよるのが
心底うらやましい‥

e0034987_740508.jpg

うんこ座りしながら撮るの
非常に辛いワケじゃけども

今でしか観察出来ん
ふわ萌えフォーメーション
なんぼ見ても飽きません。

e0034987_746725.jpg

白いのが揃って
整列しとるカワエエ偶然に
腹支える力抜けました。

e0034987_7454844.jpg

ほいでも
あまり草木で覆われとらんけ

西陽モロ浴びよるし
雨降ったら濡れるじゃろうし

e0034987_7472430.jpg

なんとか安心な場所
移動させたいんじゃが

これはママ猫の判断に
任せたほうがエエんじゃろうか。

e0034987_7474551.jpg

今年はいつも以上に
チビ猫増えた事で

不可解な猫の行動に
何かと手ぇ焼いとるのも事実。

e0034987_7483925.jpg

そんな一部の猫ニャンに
振り回されながらも

結局は
デレデレなりよるんじゃが

e0034987_752771.jpg

驚きの尽きん外猫界、

これから中年目線で
レポしてこ思いよります。

e0034987_7525898.jpg

ドアきちゃないのは
猫パンチ炸裂のせい。(いちお弁解)

e0034987_7532013.jpg

じゃが今日はなんてったって

まさかの連続スイープ!
交流戦残り6試合全勝!首位独走!キャー

e0034987_7545774.jpg

しかも2日連続ド派手な
逆転サヨナラに

e0034987_7561028.jpg

鈴木誠也という
神がかりな存在‥

どうした事かいのカープは。

e0034987_755185.jpg

ああもう
ビールかけのイメージと
重なってしまいよる。

e0034987_755365.jpg

これから夏への
不安は消えませんが

今は歓喜の酒に溺れたいんよ♡

e0034987_757773.jpg

ブレーブスも
まさかの連勝中じゃけ
浮かれ呑みエブリデー

e0034987_7572126.jpg

負けたら負けたで
開き直り呑み

e0034987_757383.jpg

ぷはぁ♥



にほんブログ村 海外生活ブログ

by godeepsouth | 2016-06-20 08:05 | 癒しの4本足 | Comments(6)
2016年 06月 09日

庭の猫にゃんアップデート~More サプライス


生まれて一ヶ月経って

e0034987_4345294.jpg

ようやく
対面できたチビ3匹ですが
(ママ猫が突然連れて来た)

e0034987_4354786.jpg

これまでワシの中年顔見るなり
すぐ逃げ隠れよったこの二匹も(当然か)

新しい環境に慣れ

e0034987_4363910.jpg

目前でうんこ座りしても
逃げんようになってくれたのは
嬉しい快挙。

e0034987_43834100.jpg

餌バラ撒こうもんなら
成人猫に混じって争奪戦

e0034987_4391038.jpg

兄弟同士じゃ
お互い威嚇しながら
激しい取り合い。

e0034987_440187.jpg

小ちゃいと言えど
野生の欲望むき出しにしよるのが
またお茶目で

その場から離れられません。

e0034987_440572.jpg

小そうてカワエエと
何やっても許せるの
立派なオヤジ思考じゃろうか。

e0034987_4412396.jpg

あれだけシャイじゃった
この子らが
至近距離でウトウト‥

e0034987_4414646.jpg

一週間でようやく
チビらとも信頼関係築けた、
いうささやかな感動に

中年ハートが満たされました。

e0034987_442960.jpg

兄弟で一番小ちゃいこの仔は

e0034987_4424511.jpg

初日から余裕こいて
わしらとフレンドリーに
接してくれたんじゃけど

e0034987_443630.jpg

逆に一番デカいフワチビが
シャイで臆病なんは興味深い。

e0034987_4451640.jpg

散らかり放題な裏口ですが
(さっさと片付けせえですか)

古い箱処分しようにも
捨てられんのんよ。

e0034987_4454285.jpg

こうに
ピッタリフィットしとると。

e0034987_44618.jpg

殺風景じゃ言えど
チビ猫にゃんへの
サポート体制整っとるけ

e0034987_4462068.jpg

家周りのテリトリー攻防戦勝ち抜いた
白タマボス兄ちゃん筆頭に

e0034987_4464369.jpg

頼れるファミリーのもと
悠々育っておくれ♥

e0034987_4474767.jpg

ふにゃぁ~

e0034987_4485055.jpg

もうすでにこの絆!

e0034987_4483331.jpg

ああ
なんて気持ち良さげな‥

腰砕け寸前

e0034987_4495955.jpg

日々萌えキュンモーメントと
イノセントな可愛さ炸裂させてくれる
仔猫ニャンですが

5月の終わりには
なんか箱の中でもぞもぞ‥

e0034987_4503148.jpg

フラッシュ炊くと
ぬおお
生まれたて新たに4匹?!

e0034987_451173.jpg

白タマボス猫が種付けしたの
ひと目で分かる色しとるね。

e0034987_4514427.jpg

日々の晩酌に加えチビ観察‥

中年の放課後も悪うは無い。
ふにゃ~ん♥

e0034987_4523333.jpg

また歳忘れて
キャーキャーしよっと♡

e0034987_453876.jpg

フヒヒ



にほんブログ村 海外生活ブログ

by godeepsouth | 2016-06-09 05:02 | 癒しの4本足 | Comments(2)
2016年 05月 24日

今季初、チビ猫ニャン腰抜け観察


ちっこいの三匹
いきなり登場!キャー

e0034987_313595.jpg

いうても生後
はぁ4週間は経っとるじゃろうて。

今回ばかりは
ママ猫がどこに隠しとったか
分からんかったけ

e0034987_3143292.jpg

この大きさになって初めて
わしらと対面させてくれてから!

e0034987_3192962.jpg

見慣れん人間を前に
黄色いチビと

e0034987_315495.jpg

このフワフワ
最初隠れてばかり。

e0034987_3161495.jpg

そんな中
この一匹だけは余裕の構え。
吹いた。

e0034987_317320.jpg

新しい環境はもちろん、
初めて見るデカ猫にも
ビビる素振り無し。

e0034987_320951.jpg

それどころか

e0034987_3212458.jpg

ばら撒いた
成人猫用ドライフードまで
一緒に食べよる!

e0034987_3221725.jpg

誰よりもちっちゃいのに

誰よりも立派な度胸、

e0034987_3225024.jpg

アンタぁ気に入ったよ。

e0034987_3241928.jpg

同じ状況、条件で生まれて
この仔だけやたらフレンドリーなのも
不思議なよね。

e0034987_3254878.jpg

じゃがギックリ抱えながらも
うんこ座りに耐えたおかげか

シャイな二匹も
お母ちゃんのミルクにつられ
姿見せ出したのは大収穫

e0034987_328189.jpg

カワエエ盛り
イコール遊び盛りでもあるけ

今年もこうして
仔猫にゃん撮りできよるのが
ほんに有り難い。

e0034987_330296.jpg

実はもう一匹の
メス猫が初めて仔猫産んだんじゃけど
(二匹)

まだ一歳なったばかりの
未熟ママじゃけ
何してええかわからず育児放棄、

e0034987_3294813.jpg

翌朝
可哀想な結末なってしもうただけに

元気に遊んでくれよるのが
余計嬉しいんよ。

e0034987_3305825.jpg

増えたとこで減ったりの
無情なライフサイクルですが

(昨年は仔猫6匹増え3匹減)

e0034987_3313082.jpg

これでエエがぁに
自然界のバランス保たれとるんじゃ思うと

今そばにおる動物達には
出来る限りケアしてあげよう、
再決意。

e0034987_331492.jpg

残飯処理はもちろん、
ネズミ捕りで
活躍してくれよるけえね。

e0034987_332332.jpg

ああそれにしても
仔猫ニャン観察久しぶりなもんじゃけ

オバちゃんいつにも増し
キモくなりよる♥

e0034987_3321173.jpg

うんこ座りのキツさは
股間おっぴろげる事で緩和。

退場

e0034987_3374115.jpg





にほんブログ村 海外生活ブログ

by godeepsouth | 2016-05-24 03:44 | 癒しの4本足 | Comments(8)
2016年 04月 30日

春恒例の悪趣味・猫ニャン観察【少々18禁】


先月のですが
表のドア開けると

堂々やりよるんよ。

e0034987_255971.jpg

(苦情覚悟で載せよる)

載せなや言われても
聞かんけど。フヒヒ

e0034987_27672.jpg

ほいじゃが
ちょっとポカポカし出すと
すぐこの有様。

e0034987_27326.jpg

毎年の事とは言え
この娘まだ一歳未満じゃのに

e0034987_275625.jpg

ちっとも
嫌がる素振り見せとりゃせん。

e0034987_282586.jpg

それどころか
あ~あ
挑発ポーズまでかましよる。

e0034987_284654.jpg

カワエエ顔して淫乱ねェ

e0034987_293387.jpg

で、このスケベ白ニャン
一発だけじゃモノ足らん様子

e0034987_2105596.jpg

不発か。

e0034987_2114744.jpg

再度
ムフフ機会うかがうスケベヅラが

e0034987_213753.jpg

なんとも間抜けで
微笑ましい。

e0034987_2134027.jpg

そして第二ラウンド。

若いってエエのぉ

e0034987_21559.jpg

いちいち撮るなですか。

でも目前で
繰り広げられる情事
釘付けならんほうがおかしいよね。

e0034987_2154351.jpg

これも動物アクションの一貫じゃけ
(勝手に開き直りよる)

e0034987_2205083.jpg

そのせいか
日本から帰ってきたら

e0034987_216581.jpg

あちこちで
ぷくぷくお腹膨らましたメス猫が‥!

子猫ニャンは
かわええてしょうが無いけど

e0034987_2164779.jpg

かつて二匹しかおらんかった外猫
どこまで増えるのでしょうか。

(たるんだ顔引きつりよる)

e0034987_217998.jpg

とりあえず精力ムンムン白にゃん、

必死のアクション
実ってエかったなぁ

e0034987_2173036.jpg

退場




にほんブログ村 海外生活ブログ

by godeepsouth | 2016-04-30 02:23 | 癒しの4本足 | Comments(4)