<   2015年 12月 ( 16 )   > この月の画像一覧


2015年 12月 31日

2015年、出会いと別れ with LOVE


ようけ呑んだ2015年
(毎年か)

e0034987_873612.jpg

今年最後の更新いうことで

中年愛炸裂させながら
一年締めたい思います。

e0034987_8101165.jpg

今年はとにかく
四本足の入れ替わり
激しかったのですが

e0034987_8124536.jpg

そんな中
2ヶ月前に

この娘を亡くしました。
8歳半、急でした。

e0034987_8143064.jpg

夏辺りから
やけに抜け毛増えたり

アクティブじゃ無いなったのに
ぽっちゃりから
すっきり体型なったのも

e0034987_8154185.jpg

単に老化現象の始まりじゃ
思いよったんよ。

その上
やたらバー居座るようなったのも

e0034987_9254349.jpg

今思やぁ
何らかのSOS発信しとったんじゃろう。

じゃのに気づかんかった自分ら
責めずにおれません。

e0034987_816471.jpg

夏の終わり、
ちょうどおいらがアラスカ行った頃

蚤が室内に
異常発生したんじゃけど
(昨年は全然おらんかったのに)

e0034987_8232438.jpg

すでに免疫弱くなっとったとこで
急な貧血、

蚤用の薬も何も効かず
力尽きてしまいました。

e0034987_8523378.jpg

おいらが仕事行っとる間に
誰にも見とられず逝っちまった。
なんて申し訳ないことを‥

ごめんねごめんね
言いながら

雨の中
土に返してやりました。

e0034987_8132961.jpg

その数週間前
おいらからべったり
離れようとせんかったのには

切ない理由があったんじゃね。

e0034987_8184099.jpg

自らの死期近づくと
飼い主にやけに甘えたがるの
ほんまじゃったとは‥

e0034987_8192268.jpg

生後9週間から
8年間ほぼ一緒、

e0034987_8242976.jpg

常に猫にゃんのおる
光景が当たり前のように
思いよったけ

e0034987_8253421.jpg

急なトランジションに
未だ心が
付いてきてくれんのじゃけど

e0034987_825799.jpg

もう教訓として
受け止めるしかありません。

e0034987_8304483.jpg

わしらのとこに
来てくれてありがとう。

最後まで守ってやれんかったの
許してくれるかな‥

e0034987_8345747.jpg

それだけに
外猫の存在にゃ
どれほど助けられよるか。

e0034987_837755.jpg

しかも一番懐いた
わんぱくおチビちゃん、

e0034987_8375244.jpg

おうち入りたがって
しょうが無いけ

e0034987_838689.jpg

たまに室内に入れて
一緒に遊びよるんじゃけど

(おいちゃんもデレデレ)

e0034987_8383358.jpg

これだけで
随分気がラクになっとるんよ。

次季室内ネコ
ほぼ決定~♡

e0034987_838472.jpg

じゃが
まずは執拗に居座る
ノミ完全撲滅させにゃいけんけ

e0034987_839982.jpg

近々知り合いの業者に
任せることに。

(田舎暮らしの厳しさゆうたら。トホホ)

e0034987_8404854.jpg

急な別れと言えば
12月最初、

ここのコメント欄を
5年間賑わせてくれちゃった
マーヒー加藤さんが

膵臓がんで
お亡くなりになられたという
悲しい知らせも届きました。

e0034987_843988.jpg

そのつい1ヶ月前までは
豊富な知識と
爽快オヤジギャグ満載の
書き込みしてくれよっちゃったのに。

残された奥様そして
3人の若いお子様思うたび
ティッシュに手が‥

e0034987_8444648.jpg

運命って
どうしてここまで無情で
不公平なのでしょう。

e0034987_8461997.jpg

今月29日が命日じゃった
わしらの兄ちゃんも

未だ実家にひょっこり
戻ってくるんじゃ無いか
思うたりするけ

e0034987_8472937.jpg

10年以上経っとるのに
事実を受け止めとうない、
思いは消えません。

一緒過ごした記憶は消えよるのに。

e0034987_8475464.jpg

それだけに
ひとつひとつの出会い、

それがブログ付き合いにしても
身近な付き合いにしても皆

貴重に思えてなりません。

e0034987_8511216.jpg

わしのような中年なるとね
もう全ての【繋がり】

大切にしたいんよ。

e0034987_8514231.jpg

改めてこの一年

ブログや
他のソーシャルを通じて
新たに知り合えたスケベ仲間達、

e0034987_852582.jpg

そして中年の下品トークに
長年お付き合いして頂いとる
変態、いや
素敵な呑み仲間には

e0034987_855416.jpg

言葉で表せんくらい
感謝しとるんよ。

e0034987_8553033.jpg

しんみりな話題で
なごうなってすいませんが

このブログの為に
貴重な時間割いてくれちゃって
ほんま有難うございます!

e0034987_856029.jpg

代わり映えせん
ワンパターンな
ダラダラ記事続く思いますが

e0034987_8573260.jpg

来年も
共にウホウホしましょう!(なにに?)

e0034987_932100.jpg

最後は
ビール薫る中年吐息と共に

e0034987_8574664.jpg

バーチャルハグを♡
(すでに酒臭いで)

e0034987_934324.jpg

さ、この一年の功績が

e0034987_94341.jpg

来年への
更なる躍進となるハズ!ガハハ

ハッピーニューいや~ん♡ 

e0034987_951631.jpg

退場



にほんブログ村 海外生活ブログ

by godeepsouth | 2015-12-31 09:30 | 呑んだくれ万歳 | Comments(16)
2015年 12月 29日

アラスカ遠征記~8年ぶりの秘境大冒険いざ出陣!


遠征5日目

いよいよ
本格探検に挑む我々、

e0034987_3551569.jpg

こういう時の
早起きは全然苦じゃ無いのにね。

今回向かうは
Soldotna から東へ約20分、
その名も「ハイ・アドベンチャー」

e0034987_3571712.jpg

もう名前からして
エエ気分させるよね~フヒヒ

水上飛行機での
秘境アドベンチャー&釣り
提供してくれるんじゃけど

e0034987_3575584.jpg

前回(2007年)
釣り人生最高とも言える
経験させてもろうて

e0034987_4235.jpg

絶対ここ戻ってこよう
決めとったんよ、
8年かかったけどね。

e0034987_41243.jpg

今回はわしらの他に
バンクーバーからの熟年夫婦も
ご一緒する事なったんじゃが

e0034987_444918.jpg

この最強とも言える中高年メンバーを
率いてくれるのが

e0034987_45213.jpg

釣りガイド業界じゃ珍しい
若きぷりぷり24歳!うほほ
(こっち向いたお兄ちゃん)

e0034987_455719.jpg

これですでに
値段以上の価値あるわい。

ペンシルバニア州から
若き釣りガイドとして
アラスカに移住したJake君(左)と
ベテランパイロット揃った時点で

e0034987_47987.jpg

前回以上の感動と興奮
味わえるに違いない確信♡ うへへ

e0034987_482139.jpg

で、この水上飛行機、
前回乗ったのと全く同じじゃけ

今でも大丈夫なんかいな。

e0034987_492687.jpg

それでもお爺ちゃんにとってゃ
初めての秘境探検 inアラスカ、

e0034987_493799.jpg

いや、若いお兄ちゃん含む
このメンバーでの遠征は最初で最後、

e0034987_410597.jpg

こうなったらもう
撮りまくるしかありません。

e0034987_410253.jpg

で、今回
真ん中の座席じゃったけ

e0034987_410549.jpg

窓にへばり付いての
景色撮りできませんでしたが

真ん中ならではの
嬉しい光景が!キャー♡密♡接♡

e0034987_4115386.jpg

操縦スペース丸見えなんて
飛行機オタクにゃ鼻血レベルじゃけ!

しかも若いイケメンと至近距離、
こりゃいざいう時に
後ろから抱きついてもよかろう♡ ウハハ

e0034987_414816.jpg

無駄な中年妄想ふけっとると

萌えエンジン音と共に
軽やかに水上滑走、

e0034987_4151640.jpg

その直後
ふわっ

おぉぉこれぞハイ・アドベンチャー!

e0034987_4153971.jpg

みるみる急上昇する
夢の飛行マシーンに

e0034987_4161051.jpg

絶叫しとうてたまらんかったのは
よう覚えとる。

e0034987_4162818.jpg

スロットルの扱いも
将来役立つかもしれんけ
よく観察しておきました。ふひひ

e0034987_417835.jpg

さ、ここから始まる
若いガイドとの濃厚なひと時、いや

中高年秘境アドベンチャー

e0034987_4175529.jpg

次回から
執拗に語りたい思います。

莫大な量のお兄ちゃん画像と共に。
うひひ

e0034987_4181034.jpg

つづく



にほんブログ村 海外生活ブログ

by godeepsouth | 2015-12-29 04:30 | 中年のアラスカ遠征 in 2015 | Comments(16)
2015年 12月 27日

今年最後の呑み無し集会~ド派手なクリスマス


目がくらむとは
このことか。

e0034987_0154568.jpg

この時期
やたら綺羅びやかになる
お爺ちゃんお婆ちゃん宅ですが

e0034987_019431.jpg

クリスマス当日なると
まるでギフトの洪水。

そりゃホリデーシーズンの
メインイベントとは言え

e0034987_018553.jpg

孫二人生まれて以来
一段と気合入りだしてから!

この溢れ用、
未だ圧倒されるんよ。

e0034987_01916.jpg

こうにプレゼントに囲まれるのが
当たり前のように
思うて欲しゅうないのぉ..

e0034987_0173034.jpg

中年らしい心配しながら
エエ香りにつられました。

e0034987_0203161.jpg

クリスマスは
お爺ちゃん長男の
誕生日でもあるんじゃけど

誰よりも
活躍してくれちゃったのは

e0034987_0231897.jpg

スーパーお爺ちゃん以外に
誰がいよう。

しかも今回特別に
板乗せスモークHalibut!

e0034987_0233875.jpg

うほほ、さすがCedar, (杉) 
香りから格別!

e0034987_0234972.jpg

Halibutだけじゃなし
サーモンまで!

アラスカ直送最強コンボに
笑いが止まりません、 しらふじゃのに。

e0034987_024770.jpg

更に地元で釣った
小魚フライ揃うた日にゃ、
絶叫レベル超えました。

これ以上の
贅沢ディナー思いつきません。

e0034987_0245660.jpg

うあぁぁ
ビールさえ呑めりゃぁのぉぉ

何度心でさけんだことか。

e0034987_025155.jpg

クリスマスと誕生日重なると
ここまでパワーアップされるんじゃね。

呑めん集まりじゃけ
あまり写真無いんじゃけど

e0034987_026721.jpg

誰よりもスモーク肴
腹に溜めこんだ後は

緩~いギフトオープニング。

e0034987_0264549.jpg

沢山のプレゼントに囲まれて
キャピキャピしとってのお爺ちゃんは
しっかり撮れとる。

e0034987_027395.jpg

じゃが
誰がこのガキンちょに
自撮り棒あげたんかいの。

e0034987_0272592.jpg

まだ11歳じゃのに
色んな顔造って
セルフィー試しやがりよるけ

こっそり背後から忍び寄り

e0034987_0275962.jpg

中年Photobomb
かましちゃれガハハ

その結果

e0034987_0281113.jpg

ガキが自撮り棒で撮った
初セルフィーが
まさかの中年ジャパニーズ。ぷぷぷー

e0034987_0283639.jpg

退場前に

クリスマスの思い出を
お・す・そ・分・け☆ ガハハ

e0034987_0284854.jpg

さ、呑も



にほんブログ村 海外生活ブログ

by godeepsouth | 2015-12-27 00:33 | ド田舎ならではネタ | Comments(12)
2015年 12月 25日

今年一番の絶品つまみ 「Halibut Cheek」 


ほっぺ食べて
ほっぺ落ちました。

e0034987_23362197.jpg

見かけは
大したことなさ気なんじゃが

本場アラスカでも
一番の贅沢品とされる
Halibut(オヒョウ)のほっぺ部分

e0034987_23374583.jpg

今回まるごと
独り占めウヒヒできたんじゃけど

スキレットで
ガーリックとグリルしたのが
絶叫モンの旨さ!

e0034987_2338277.jpg

ここまで旨い魚肉が
存在したなんて!

まるで巨大貝柱のように
ホロホロ取れる肉

e0034987_23385810.jpg

少しづつ
乙女おちょぼ口に含んでも
とろけるような食感、

ああもうこの感動
言葉になりません。

e0034987_23421013.jpg

日本でもこの部分
なかなかありつけられんじゃろうて。
(滅多に浸れん優越感)

わしだけエエ思いしてすいません。

e0034987_23425295.jpg

ジャンク大国でも
感動の旨さに出会えるもんなんじゃね。
(ゼニつぎ込めば)

さ、浸りついでに

e0034987_23433069.jpg

今日は聖夜イブでもあるけ
女の子らしゅう
キラキラさせてみました。

e0034987_23462946.jpg

ツリーの灯りって
わしのような年寄りでも
キュンキュンさせるんよね。

うわ、きちゃなげな
作業用グローブまで写ってしもうた。

e0034987_23442048.jpg

そりゃホンモノの木じゃないとは言え

わし好みに
勝手にウキウキアレンジするの

e0034987_234441100.jpg

予想以上に楽しゅうてから!
うひひ

e0034987_2345250.jpg

久々ロマンちっくな女の子なん
実感しよるクリスマスシーズン、
(歳は忘れろ)

こういう晩酌もええのぉ♡ 

e0034987_23471071.jpg

じゃが
クリスマス正月過ぎても
ずっと放置されたままなっとりそ。

e0034987_23475063.jpg

エエんよ、サンタさん
年中大歓迎じゃけぇ。ウヒヒ

e0034987_2348203.jpg

いうことで、
田舎中年より酒香る愛を込めて

メリークリスマス☆ ぷはぁ 

e0034987_23591166.jpg




にほんブログ村 海外生活ブログ

by godeepsouth | 2015-12-25 00:12 | 呑んだくれ万歳 | Comments(9)
2015年 12月 23日

アラスカ遠征記~やたら慣れ親しい不思議な野鳥


可愛らしいキャビンで
まず釘付けなったのが

e0034987_428561.jpg

おいらを
じっと見つめる青い鳥。

e0034987_4291165.jpg

飛び立とうともせず
ずっとその場に居座っとるけ

e0034987_4295433.jpg

キッチンに残っとった
殻付きピーナツ
試しに置いてみたら

うわ、あっさり来たよこっち。

e0034987_431624.jpg

案の定パクっ

e0034987_4312392.jpg

うはは
なんじゃこの鳥は、

しかも2粒一気に!

e0034987_4345032.jpg

アンタぁタダモノじゃ無いで。

e0034987_4353284.jpg

わしすぐ側で呑みよるのに
警戒するどころか

e0034987_4361312.jpg

急接近してくるけ

わしのほうがビビったわいや。

e0034987_4363366.jpg

まぁおそらくエサ目当てに
ここ住み着いとるんじゃろうが

e0034987_437517.jpg

ここまで人間慣れした鳥
長う生きてきて初めてじゃ。

e0034987_4385637.jpg

さすがアラスカ、

野鳥もこうに
大切にされよるんじゃね。

e0034987_4395731.jpg

じゃがこんな至近距離から
鳥ちゃん撮れるなんて。

e0034987_4401656.jpg

今となっては
実に貴重な中年体験。

e0034987_4403227.jpg

うほほ、
近過ぎてわろうた。

e0034987_441468.jpg

ナショナル・ジオグラフィックじゃのぉ
(自画自賛)

e0034987_4412564.jpg

思ってもみん
アラスカン・エンターテイメントに

e0034987_4414061.jpg

進む進む。ふひひ

翌日
本格探検控えとるけ
よう休んどかにゃいけんのに。

e0034987_4471198.jpg

北の大地ならではの
ダイナミックサンセット撮らずして

e0034987_4481274.jpg

アラスカ行ったぁ
うれげに自慢できません。

e0034987_450640.jpg

夕焼けが月明かりになっても
遅うまでウロウロ。

ビールもええ感じに回ったし

e0034987_453509.jpg

冒険前は
興奮して寝れんのよ。(ガキか)

次回はいよいよ秘境へ!
珍道中じゃがね。

e0034987_4545392.jpg

つづく



にほんブログ村 海外生活ブログ

by godeepsouth | 2015-12-23 05:03 | 中年のアラスカ遠征 in 2015 | Comments(8)
2015年 12月 21日

故郷のサンタクロースから届いた瀬戸の絶品!


ぬおおお
圧巻!

e0034987_304517.jpg

今年も
実家の老いたサンタさん
大活躍じゃ。

e0034987_311528.jpg

一度頂いて
その旨さに喘ぎ声まで出た
牡蠣せんべい

e0034987_325359.jpg

そしてじゃこ飯、

e0034987_332937.jpg

こっちのちゃちい
ボッタクリ日本食店じゃ
絶対手に入らん

ヘルシー味噌汁

e0034987_33451.jpg

こんな贅沢な具入ったの
今まで見たこと無いけ!

e0034987_341140.jpg

わしの好みここまで
知り尽くされとったとは!

思わずにおれん程の
豪華広島グルメに
年甲斐も無くキャピキャピ

e0034987_343823.jpg

もちろん
これ無しで
カープファンは務まりません。

e0034987_364485.jpg

そして綺麗に剥がそう思うて
けっきょくビリビリなった

神の島名物
「瀬戸内の華」

e0034987_37023.jpg

昨年は小ちゃい袋詰なったの
頂きましたが

今回は
圧巻・箱詰めどっか~ん!

e0034987_371641.jpg

ぬおおお
責任票まで入った丁寧さ!

いちいち感動せずにおれません。

e0034987_374486.jpg

ああもうずーっと
ニタニタ眺めとりたい。。

e0034987_375699.jpg

実際5分くらい
ニタニタ見つめよった。

e0034987_382365.jpg

毎年歳も忘れて
キャーキャーさせてもらいよる
実家からの贈り物、

e0034987_383451.jpg

やはりなにが一番
嬉しいゆうたら

ママンの手造り、
ゴーヤとしらすの佃煮。

e0034987_38546.jpg

実家で
わしが旨い旨い連発しとったの
また詰めてくれるとは!

ご飯すぐ炊きました。

e0034987_3103635.jpg

今回特別な思いで
受け取ったのも

私事で失礼致しますが

交通事故で
数ヶ月入院しとったママンが
つい先月退院したばっかりじゃったけ。

まだリハビリ中で
びっこ引きながらも

e0034987_319520.jpg

張り切って
用意してくれたんじゃ思うと
余計に染みる有り難さ。

会いたい人が
天国にようけおるとは言え

まだまだ元気でおってくれにゃ
いけんけえね。

e0034987_320974.jpg

実家からの贈り物が
どれだけ貴重じゃか

改めて感謝しながら

e0034987_3205346.jpg

至福の一杯に
浸らせて頂きました。

e0034987_3211154.jpg

じゃがわしと同じ箇所に
傷跡残っとるとか笑うよね~ 顎。

回復しよるけ
余裕こいとれるんよ。

e0034987_3213872.jpg

ああ
プライスレス。ぷぷぷ

e0034987_3215768.jpg




にほんブログ村 海外生活ブログ

by godeepsouth | 2015-12-21 03:27 | 呑んだくれ万歳 | Comments(10)
2015年 12月 19日

アラスカ遠征記~川釣りヘブンの穴場キャビン Soldotna, AK


今回楽しみにしとったのが
このキャビン

e0034987_1193697.jpg

わしら中高年には
もったいない程の可愛さ♡

e0034987_1203265.jpg

チャーミングな
中庭にも一目惚れ。

e0034987_1204914.jpg

色とりどりのお花は
ホンモノじゃ無いけど

e0034987_1242691.jpg

この胸きゅん中庭センス
ぜひお手本にしたい思いました。
(行動には至っとらんが)

e0034987_1244444.jpg

色んなサイズのキャビンから選べる
レンタルプロパティ

「A Cabin By The Pond」

e0034987_1224979.jpg

なんとチャペルの形した
ハネムーン用キャビンまで
揃ってから!キャー

e0034987_123157.jpg

一番おっきいけ
家族連れ御用達らしいけど

乙女にとっちゃ(わしじゃ)
いつかここで王子様とムフフ。憧れるよね~
(退場)

e0034987_1253412.jpg

さ、今回3泊お世話になる
おいらの宿、

e0034987_126090.jpg

贅沢にも2階建てなんじゃが

普通のホテルと
あまり変わらん値段でおいらウホウホ。

e0034987_1264456.jpg

内装も予想以上の可愛さ!

e0034987_127723.jpg

木のぬくもりに
包まれる感、たまらんね。

e0034987_1282991.jpg

二階がバルコニー付き
マスターベッドルーム、

e0034987_1285141.jpg

階段のすぐ下は
お爺ちゃんがお寝んねする事になる
ツインベッド。

e0034987_1291778.jpg

ゆったりクローゼットスペースも
隣接でお爺ちゃん大満足。

そしてリビングでくつろぐ親子、
プライスレス

e0034987_1305070.jpg

すぐ裏は
なにやら工事しよったんじゃけど

e0034987_1311823.jpg

重機オタクでもあるけ
全然気になりません。

むしろ
工事現場萌え~♡

e0034987_131338.jpg

このキャビンレンタル
「Moose Munch Cabins」

とも呼ばれとるんじゃけど

e0034987_132143.jpg

アラスカに生息する
Moose(デカイ鹿の一種)が

池の水呑みに
潜入してくるのが売りらしい。

e0034987_1333185.jpg

(今回そのMooseにゃ
遭遇せんかったけ次回に期待)

そりゃ川沿いじゃ無い言えど
この雰囲気、文句無し!

e0034987_1341651.jpg

最高の呑み環境整っとるし。
(どこ行っても呑む事第一)

で、呑み環境と言えば
なんとオーナーが

e0034987_1372499.jpg

 「先客が置いてったけ
アンタらぁで呑んでえや」

ゆうて
ビール持って来てくれちゃってから!
うほほ

e0034987_140402.jpg

到着と同時にタダビール3本!
これ以上ワンダフルな
お出迎えあるじゃろうか。

もう絶対ここ戻ってこよう
決めました。

e0034987_141257.jpg

わしを釣るなら
タダビールじゃけぇ。
(聞いちゃおらんか)

さっそく会心のプシュっ

e0034987_1413373.jpg

ああ来て良かった♥

ゲップまで旨かったのは
言うまでも無い。 (幻滅?)

e0034987_142334.jpg

明日早朝
大冒険控えとるいうのに。

e0034987_1421937.jpg

つづく



にほんブログ村 海外生活ブログ

by godeepsouth | 2015-12-19 01:50 | 中年のアラスカ遠征 in 2015 | Comments(8)
2015年 12月 17日

吃驚!地元の田舎村にあった【ナガサキの記録】


「見せたいもんがある」

e0034987_9354154.jpg

ゆうておいちゃんが
持ち帰ったのは

近所のお爺ちゃん(80歳過ぎ)
からお借りした古いアルバム。

e0034987_936946.jpg

表紙開けて
たまげました。

e0034987_9365631.jpg

NAGASAKI JAPAN

e0034987_93748100.jpg

今まで見ることの無かった
戦後間もない長崎の記録、

e0034987_9381598.jpg

まさかこんな身近に
保管されとったなんて!

e0034987_9425075.jpg

実は近所のお爺ちゃん
元海軍兵、(Navy)

e0034987_939016.jpg

1950年に
駐在先の韓国向かう際
長崎にも上陸、

e0034987_9412032.jpg

自らのカメラで
街の様子撮影したらしい。

e0034987_9441198.jpg

このアルバム、

実はここで載せようか載せまいか
迷ったのですが

e0034987_9443534.jpg

当時19~20歳じゃった
お爺ちゃんが
実際に見て触れた長崎、

e0034987_942246.jpg

おそらく日本じゃ
まだ誰も目にした事ないであろう、
思うて

e0034987_944545.jpg

この場から日本へ
初めて発信させて頂く事にしました。

e0034987_9451257.jpg

自身もヒロシマについては
幼少期から学んで来たものの

ナガサキについては
恥ずかしながら
未だ詳細知らずにおる分

e0034987_9452872.jpg

初めて知る事実、
一文字一文字が衝撃的でした。

e0034987_9453924.jpg

長い事
開けられる事のなかった
歴史のアルバムが

意外な形で「よみがえる」とは。

e0034987_9522145.jpg

これも
何かの巡り合わせじゃろうか、

思わずにおれません。

e0034987_9465542.jpg

なにげない街の風景、

戦後の混沌に
生きる市民

e0034987_9471019.jpg

安らぎの笑顔

e0034987_9473780.jpg

当時の若いアメリカ海軍兵には
どのように映ったろう。

そしてこの子は
どのような人生を歩んだんじゃろうか、

e0034987_9481872.jpg

一枚一枚見つめるたび
当時の状況が
気になって仕方ありません。

と同時に
こみ上げる切なさ。

e0034987_9462856.jpg

そりゃ複雑ではありましたが

わしが日本人(いちお)
しかも広島生まれ、ていうので

e0034987_954725.jpg

貴重なアルバム
わざわざシェアしてくれちゃった
近所のお爺ちゃんには

心底感謝しとるんよ。

e0034987_9532428.jpg

ちなみにお爺ちゃん、
海軍としての任務終えてからは

日本へ戻った事無いらしいけ

e0034987_9544690.jpg

あれから
平和のシンボルとして
美しくトランスフォームした

広島の街の事も
伝えておきました。

e0034987_9545894.jpg

改めて
こうして普通に晩酌できよる
有り難さ‥

e0034987_9551695.jpg

安ビールの味さえ
格別に思えたのは
言うまでも無い。

e0034987_9552879.jpg

Peace 



にほんブログ村 海外生活ブログ

by godeepsouth | 2015-12-17 10:04 | 呑んだくれ万歳 | Comments(15)
2015年 12月 15日

再)真似しとうない中年パフォーマンス


エンドレス庭作業ですが

お気に入りの
Tシャツでウキウキ。

e0034987_2371150.jpg

じゃが
未だ一番Tシャツで
調子こく外人おるんじゃろうか。

e0034987_237326.jpg

巨根Tシャツんが
ナウいのにね。

e0034987_2374518.jpg

ここんとこ週末なると
おいちゃんは薪の調達
ワシはメシの調達、

いうパターンなんじゃけど

e0034987_2381580.jpg

街出る前に
不意打ち喰らいました。

(女の子らしゅうクリスマス風デコ)

e0034987_2384032.jpg

撮る用意しとらんかったけ

間抜けな尻出しポーズのまま
しばらく静止するハメに。ぷぷぷ

e0034987_2392374.jpg

おっさんの尻見るたび
なんとしてでも撮ろうと

必死こく自分が
世界で一番低能に思えてなりません。今更

e0034987_2395761.jpg

帰宅すると
また尻出しかまされそうな
タイミングじゃったけ

今度は
ちゃっとカメラ構えたんじゃが

e0034987_23114166.jpg

うわ、期待ハズレ。

こういうのって
やっぱ期待しちゃダメなんよね。

e0034987_23121223.jpg

次回の不意打ちを
待つしかありません。

て書きながら
本気でバカバカしゅう思えてきました。

e0034987_2312297.jpg

まぁおかげで薪の山こんもり。

e0034987_23134375.jpg

とうぶん持つであろう
薪調達できたとこで

e0034987_23131342.jpg

おいちゃんは再び
中年探検隊の任務でニューメキシコ州支部へ。

e0034987_23141621.jpg

今回は
一週間ちょいの遠征らしいが

最近わし同行出来よらんけ

e0034987_23161857.jpg

あの広大な
砂漠地帯恋しゅうてやれん。

e0034987_23163542.jpg

で、ニューメキシコ州境んとこで
写真送ってきたんじゃが

きちゃな。

e0034987_23172462.jpg

その数分後

フロンドガラス綺麗にしたらしい。

e0034987_23174780.jpg

うぅぅ
恋しいのぉ砂漠ハイウェイ

まぁこういう時こそ
大好きな鯖缶でぷはぁ♡

e0034987_23182089.jpg

おいちゃんおると
なに猫のエサ食いよるんや、
馬鹿にしかねんし。

わし安上がりでエエよ。(無駄なアピール)

e0034987_23185426.jpg

フヒヒ♥



にほんブログ村 海外生活ブログ

by godeepsouth | 2015-12-15 23:23 | へなちょこガーデン作業 | Comments(8)
2015年 12月 13日

アラスカ遠征記~魅惑の鮭釣りパラダイス再訪


移動日となった4日目

e0034987_22513588.jpg

名残り惜しげに
ハーバー眺める親子もまた
貴重な思い出。

e0034987_22515927.jpg

3日過ごしたHomer 発つ前に

RVキャンピングエリアの
鮭釣りスポット物色、

e0034987_2254315.jpg

観光客だけじゃ無し
ジモティ御用達でもあるけ

e0034987_22541954.jpg

次回は
自分らで釣り具用意する
「地元民成りきり釣り」

すでに計画しよる。

e0034987_22555169.jpg

うぅ
毎年帰りたいのぉアラスカにも。

e0034987_22564555.jpg

尽きぬ
中年野望抱きながら
我々は次なる冒険地へ

e0034987_22572018.jpg

いうてもアンカレッジから来た道
戻ってくんじゃが

e0034987_22574957.jpg

向かうは
海釣りヘブンから
川釣りパラダイスSoldotna!

e0034987_22585626.jpg

氷河の溶け水から成る
このKenai River,

e0034987_22594451.jpg

アンカレジからの
道中レポでも
ちらっと載せたんじゃが

e0034987_2301645.jpg

わしが今まで
戯れてきた川の中じゃ

ダントツとも言える美しさなんよ。

e0034987_230318.jpg

キャー8年越しの再会!

e0034987_2321956.jpg

ちまたの田舎じゃ絶対見られん
ミルキーターコイズに
ひと目惚れして以来

e0034987_2332847.jpg

あれから身も心も
いっそう年食うたとは言え

e0034987_235540.jpg

心奪われた川との再会に
20年若返りました。

(かつて存在したミニスカ絶頂期)

e0034987_2352091.jpg

クリーミーがかった
氷河水、なんぼ見ても飽きません。

住むなら
この川沿いにしよう、
勝手に決めました。

e0034987_2363027.jpg

全米でも有名な
鮭釣りヘブンKenai River、

今回思いっきり堪能しとうて

e0034987_2364153.jpg

ここSoldotnaでは
3泊予定なんじゃが

お爺ちゃんも一緒いうのもあり
普通のホテルより

e0034987_2372384.jpg

少々奮発してでも
アラスカらしい宿にこだわったんよ。

e0034987_2374517.jpg

で、今回わしらが予約したのは
川沿いでは無いものの

(川沿いキャビンは
パッケージツアー用ばっかりじゃった)

e0034987_2392427.jpg

キャビンレンタル
「Cabins by the pond」
から選んだこの2階建て!
キャーカワエエ~

e0034987_239399.jpg

5人用キャビンを
わしら3人でウホウホ。

観光シーズンピーク過ぎとったけ
安うなっとったし。

e0034987_23111241.jpg

嬉しい穴場でもあった
このキャビンについては

次回女の子目線で
キャーキャー語りたい思います。フヒヒ

e0034987_23113585.jpg

ああ戻りたいのぉ 
(ため息

e0034987_23115580.jpg

つづく



にほんブログ村 海外生活ブログ

by godeepsouth | 2015-12-13 23:28 | 中年のアラスカ遠征 in 2015 | Comments(6)