アメリカ南部ど田舎奮闘記

southrocks.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2016年 01月 ( 15 )   > この月の画像一覧


2016年 01月 30日

アラスカ遠征記~中高年の無謀チャレンジ【出陣編】


秘境サーモン釣りから
帰還した夜、

e0034987_632268.jpg

キャビンのマスターが
ファイアー起してくれたんよ。
明日から冷えるらしいけ

e0034987_6333010.jpg

本場アラスカでの
初・焚き木体験にわしらうっとり。

e0034987_6335413.jpg

この歳なっても
初体験尽きんってエエね。
若返りそうなけ。(気分だけ)

e0034987_634771.jpg

ファイアー囲んで
他の宿泊客とも呑ミニケーション
(死語かいの)
したかったんじゃけど

e0034987_6342785.jpg

皆それぞれの冒険で
忙しゅうしよって
結局わしら中高年だけ。

e0034987_6344587.jpg

翌日いちお
雨天なった際の
予備日なっとったんじゃけど

全て予定通り順調いきよるけ
フリーDayに。

e0034987_6355826.jpg

せっかくアラスカおるんじゃけ
空きの日も釣りしとらにゃ~勿体ない、

珍しゅうわしらの意見一致。

e0034987_6385075.jpg

Halibut釣りで世話なったキャプテンの
知り合いでもある
川釣りガイドに早速連絡、

e0034987_6425714.jpg

早朝なら開いとるらしいけ
急遽決定、鮭釣り探検!うほほ、連チャン

朝7時集合に
少々顔ひきつったけど。

e0034987_6435657.jpg

こういうことなら
ささっと行動できるとは言え

集合場所のCooper Landing
Soldotnaから約一時間、

e0034987_649930.jpg

長いトイレ時間考えると
朝4時起き‥

(結局3時半には起きた。興奮するんよ)

e0034987_6493894.jpg

そのうえ
更なる現実が‥

うわ、気温華氏32度てことは
摂氏0度、ほぼ氷点下!

e0034987_650371.jpg

前日のポカポカ陽気に
油断しとったけ
本性発揮しやがったアラスカぁ

e0034987_6513736.jpg

でも探検隊という
人生選んだからには

いかなるチャレンジにも
立ち向かうしかありません。
(ええネタにもなるし)

e0034987_6525956.jpg

迫り来る極寒のお見舞いも

ビール30缶ケースで鍛えた
乙女筋肉で受けてたとう、

e0034987_6551344.jpg

朝日に拳をかざしました。

(口だけはいっちょ前でおれる)

e0034987_655359.jpg

釣りガイドとの
待ち合わせ場でもあった
ボートLaunch、

e0034987_713054.jpg

パークエリアなっとるけ
紙付きトイレも完備されとって一安心。

探検先じゃ
ボットンでさえありがたい。

e0034987_72981.jpg

しかしこの日は
ほんま寒かった。

e0034987_723695.jpg

前日とはうって変わり
お日様わずかにのぞく程度。

e0034987_73118.jpg

それでも陽の昇り方からもう
いちいちかっこええん
憎いよねぇアラスカ。

e0034987_733426.jpg

駐車場から
ウォーキングトレイル降りると
うおおお

e0034987_735887.jpg

曇り空なのに
宝石のような煌き!

e0034987_741584.jpg

この辺り
Upper Kenai River (上流)
なんじゃけど

e0034987_743472.jpg

氷河から近いぶん
よりピュアな水流れとるだけに

e0034987_7201725.jpg

上流じゃ手漕ぎボートしか
入れんらしいんよ。

(エンジン付きボートは下流のみ可)

e0034987_751930.jpg

自然に集まる鮭は
徹底して保護されとるんじゃね。

e0034987_75522.jpg

そんな神秘的な美しさ、
これからわしら独り占め~ウホホ

e0034987_7113615.jpg

なんて浸っとる場合じゃ
ありませんでした。

寒うて寒うて

e0034987_711832.jpg

じゃのにわしらのガイドは
タフなよのぉ。

さすが生粋アラスカン

e0034987_7131172.jpg

さ、ここから始まる
我慢大会、いや極寒釣りバトル、

そしてファンキーな
個性派ガイドについても

e0034987_713534.jpg

また執拗に語りたい思います。

生還したけ
余裕こいとれる。ふひひ

e0034987_7141845.jpg

つづく



にほんブログ村 海外生活ブログ

by godeepsouth | 2016-01-30 07:31 | 中年のアラスカ遠征 in 2015 | Comments(14)
2016年 01月 28日

スーパー巨根プロジェクトその後【Before & After】


数カ月前から計画しとった
巨根ちょん切り、いや枝トリミング
(10月終わり頃)

e0034987_5161192.jpg

巨根のプロに
見積ってもらったのですが

年末のドタバタで放置状態。

e0034987_5175268.jpg

その合間にも
強風でポキポキ折れた枝が
車庫のトタン屋根直撃、

たまに「ドーン」いう爆音で
ちびる思いしよったけ

e0034987_5181338.jpg

ようやく先週
業者に来てもらいました。

それが平日じゃったけ
巨根切り観察できずに残念でしたが

トリミングの結果
おぉぉ

e0034987_5184548.jpg

スッキリしとる!

冬なって
葉っぱ落ちたのもあるけど
切られた箇所くっきり!

e0034987_519649.jpg

Before

e0034987_5193283.jpg

After

e0034987_5194615.jpg

巨根の周りの毛ぇ
剃ったような感じじゃね。

(これ以上マシな例え思いつかんかった。

e0034987_5201479.jpg

キープする枝と
切り落とすべき枝、
素人には分からんぶん

巨根のプロに任せたのは正解でした。

e0034987_5203051.jpg

そりゃ
大きい出費ではありましたが

(見積もりどおりじゃった)

e0034987_5204624.jpg

これからもう強風で
ビクビクせんでもエエなった、

いう安心感も
手に入れたワケじゃけ

e0034987_521890.jpg

ここは
安堵の酒盛りと致そう。

e0034987_5214055.jpg

アラスカ直送プリプリ鮭も
あと僅かなってしもうたけぇ

おいちゃんおらん時に
せこい独り占めウヒヒ

e0034987_523035.jpg

自称乙女とは言え
オヤジな晩酌が一番落ち着くのぉ

e0034987_5231930.jpg

注いでくれるオネエちゃんおりゃ完璧♡ ゲップ

e0034987_524372.jpg

退場



にほんブログ村 海外生活ブログ

by godeepsouth | 2016-01-28 05:36 | へなちょこガーデン作業 | Comments(15)
2016年 01月 26日

アラスカ遠征記~秘境からの帰還そして祝杯


原始の秘境から
海越え約20分、

e0034987_51258100.jpg

再び街が見えてきました。

(Kenai周辺)

e0034987_5133792.jpg

googleマップで
うれげに確認Again

e0034987_5141575.jpg

水上飛行機じゃけ
そこまで高度行かんらしく

e0034987_5152276.jpg

地上の様子よう見えるのが
また楽しゅうて

e0034987_5154644.jpg

このまま
延々飛びよりたい‥
なんどため息ついた事か。

e0034987_516840.jpg

見納め操縦エリアも
怪しまれん程度に密着。ムフフ

e0034987_516297.jpg

レトロなレバーから
古い型いうの分かるんじゃが
乗り回して大丈夫なんかいな。

e0034987_5181128.jpg

ターコイズのKenai River
過ぎた辺りで

高度落とし始めた
我々の飛行マシーン

e0034987_5182827.jpg

着水地点の
湖が見えてきてしまいました。

e0034987_518452.jpg

うわぁぁ
もっと飛んどりたいのに‥

そんな心の嘆き
伝わるわけもなく
フェイント無しの着水体勢に。

e0034987_5191288.jpg

飛行機の着陸と違い
いつ着水したんか分からんほどの
スムーズ着水なんよ。

e0034987_5203168.jpg

これも熟練された
パイロットスキルじゃろうね。惚れ惚れじゃ

e0034987_5221181.jpg

ドックに着くと
スタッフがさっと駆けつけ給油、

そしてわしらで山分けした
ぷりぷり肴の重量チェック。

e0034987_5223322.jpg

ガイド兄ちゃん撮るのに
全神経集中しとったけ

トータル何キロじゃったか
記憶に無し。

e0034987_52397.jpg

結局約7時間
共に闘った釣りガイドそして

バンクーバーからの
愉快な熟年カップルとも
その場で「See you soon!」

e0034987_5233958.jpg

連絡先もなんも
交換しとりませんが

その場限りじゃけぇ
より盛り上がるんよ。むふふ

でもガイド兄ちゃんのJake君、
自身の探検録記した
ブログのようなサイトあるらしいが

e0034987_524125.jpg

せっかくアドレス書いてもろうたのに
その紙無くしてしまうチョンボを‥

でも名前覚えとったけ
あっさり見つかりました。(ストーカー?)

http://jacobgilliland.com/
(更新されとらんけど写真付きウヒヒ)

e0034987_5242256.jpg

秘境で戦い抜いた後
お爺ちゃんはキャビンでゆっくり。

わしらは
うほほ

e0034987_525534.jpg

Jake君から教えてもろうた
街で唯一の寿司バーにて

Nikko Garden (Soldotna, Alaska)

e0034987_5262662.jpg

わしの大漁を祝う事に。ウヒヒ

(もちろん日本人経営じゃないけど)

e0034987_5264251.jpg

ハッピーアワーで安うなっとった
インポートビア会心のぷはぁ~

e0034987_5283925.jpg

シェフ創作ロール頼むと
いきなりハート型わろうた。

e0034987_5291483.jpg

そして地元で釣れた
絶品盛りにはガッツポーズ!

e0034987_5293517.jpg

さすがアラスカ、
身の濃さが違うの実感。

さ、これで明日も戦える。

e0034987_5295679.jpg

懲りずにつづく
無謀探検‥



にほんブログ村 海外生活ブログ

by godeepsouth | 2016-01-26 05:38 | 中年のアラスカ遠征 in 2015 | Comments(15)
2016年 01月 24日

中年の山羊プロジェクト~いきなりサプライズ 


フェンス完成後は
オス山羊調達用のケージ造り

e0034987_4242535.jpg

中年の田舎作業に
終わりはありません。

ちいたぁ手伝え~や、ですか。

e0034987_425366.jpg

ほいでも
撮るのはワシの役目じゃけ
これもお手伝いなんよ。うへへ

e0034987_4252134.jpg

そして翌日

うお、完成しとる!

e0034987_4255798.jpg

ヒンジとロックも取り付けられ

かなり気合入った出来上がり。

e0034987_4261391.jpg

こういうの見ると
中入らずにおれんよね~

e0034987_4262523.jpg

おぉ~わりと広々!

e0034987_4272779.jpg

これなら山羊さんにとっても
快適ライドなるじゃろうて。

寒さは防げませんが。(当然)

e0034987_4274292.jpg

好奇心旺盛猫ニャン
ホイホイ入ってくれるのに

肝心の牡山羊が
なかなか入ってくれません。

e0034987_4275534.jpg

二度ほど隣町のStock Yard (オークション)
見に行ったらしいが
エエの見つからず。

そして今週3度目のトライ、

e0034987_4281378.jpg

現地のおいちゃんから
いきなり届いた画像に

椅子から転げ落ちました。

うひゃー!

e0034987_4291784.jpg

パッと見
牛か思うてびっくらこいたけ。

「一番立派に育っとった」らしい
オス山羊、カルロス君
初披露!

e0034987_4304962.jpg

想像遥かに越えたデカさ、
笑いが止まりません。

(まだ値札付いたままじゃ)

e0034987_431129.jpg

今までママ山羊でさえ
おっきい思いよったワケじゃけ。

e0034987_4322888.jpg

とうぜん股間のオブジェも
立派でございました。
(クローズアップは次回じゃ)

e0034987_434575.jpg

しかも初日から
雌の尻フガフガ追っかけよる
スケベ丸出しブリ、

e0034987_4341956.jpg

気に入ったよアンタ。

e0034987_4343062.jpg

最初こそ警戒心見せよった
メス二匹も

逃げまわること無く
至って平常。

e0034987_434445.jpg

前おったオス山羊が
旺盛すぎて手に追えんなったけ

図体と巨大玉袋の割に
温厚そうでまず一安心。

e0034987_4354821.jpg

さ、いきなり
田舎ファミリーに
加わったカルロス君、

e0034987_4363662.jpg

これからいかなるドラマ
展開させてくれるのでしょう。

ヤギ倍増計画
とりあえず土台は整った。(ハズ)

e0034987_4371948.jpg

後はムフフ待つだけじゃね
ムフフ。

e0034987_4373721.jpg

退場

ちなみに
田舎の楽しみと言えば
フヒヒ

e0034987_4375947.jpg

今週末の積雪
ウキウキ待っとったんじゃけど
結局この程度。

デカそうなのが
すかっ屁に終わった気分。

e0034987_4381281.jpg

寒うて縮み上げたけ(なにが?)
すぐ室内入ったけど。

e0034987_4382456.jpg

再退場



にほんブログ村 海外生活ブログ

by godeepsouth | 2016-01-24 04:47 | 癒しの4本足 | Comments(12)
2016年 01月 22日

アラスカ遠征記~釣り探検からの絶景リターンフライト


大成功に終わった
中高年の鮭釣りミッション

e0034987_5204269.jpg

まだまだ
釣り竿投げ足りん程でしたが

戻る時間なってしまいました。
時間って無情‥

e0034987_5211063.jpg

このミルキーカラーとも

e0034987_5213387.jpg

原始の絶景とも
しばしお別れなるんじゃ思うと

e0034987_5215193.jpg

もっと
スピード落として~言いとうなるよね。

e0034987_522786.jpg

どさくさ紛れに
ガイド兄ちゃんコソ撮り♥ ウヒヒ

e0034987_5222941.jpg

そして湖に戻って間もなく
絶妙なタイミングで
再び参上!おぉぉ

e0034987_5225421.jpg

わしらの頭上を華麗に舞う
夢の飛行マシーン

e0034987_524249.jpg

ああなんぼ見ても
惚れ惚れ♡

e0034987_5241850.jpg

そのまま着水思いきや
フェイント。

e0034987_525514.jpg

まるで
SOS発信しよる気なって
冒険妄想広がるよね~

e0034987_5244713.jpg

若いお兄ちゃんとなら
どこまでも漂流しとりたいがのぉ。

(ワシには無い爽やかさゆうたら!

e0034987_548619.jpg

そんな妄想をよそに

完璧な着水決めた
お迎えの飛行機

e0034987_5265238.jpg

うっとりしながら撮りよると

うわ、いらんの入った。
おっさん撮りよんじゃ無いのに。

e0034987_5271728.jpg

で、この水上飛行機、
新たに上陸するお客さん
運んどったんじゃけど

ガイド曰く
泊まりがけ(テント持参での)
狩りツアーのようで

e0034987_5281250.jpg

飛行機で移動した日は
(たった30分フライトでも)

翌日ならにゃ銃で動物撃つこと
禁じられとるらしい。

e0034987_529313.jpg

ここまで
徹底された規則存在するとは
さすがアラスカじゃ!

感心したの今思い出しました。

e0034987_5295941.jpg

さ、いよいよわしらの
むふふリターンフライト・テイクオフ!

e0034987_5302549.jpg

再び
目前に広がる絶景

e0034987_5304540.jpg

こうして
上空から眺める事できよる時代に
生まれて改めて良かった‥

(前もおなじ事いうたなぁ)

e0034987_5311171.jpg

牛乳こぼれたままのような
驚異のフォーメーション

e0034987_5313187.jpg

未だ開いた口がふさがりません。

e0034987_532883.jpg

「TBS世界ふしぎ発見」の
ミステリーハンターでさえ

e0034987_5325396.jpg

未だかつて
踏み入れた事ないであろう秘境に

e0034987_5332221.jpg

心地エエ優越感浸ったのも
今となっては
中年のアラスカメモリー。

e0034987_5333651.jpg

フヒヒしよる間に
秘境の終わり、
海岸線が見えてきました。

(結局熊とは遭遇出来ず)

e0034987_5335596.jpg

ここから再び
約20分の海超え

e0034987_534835.jpg

あああ徐々に
現実世界に戻ってしまいよる。

e0034987_5342156.jpg

この浪漫飛行
延々続きゃエエのに。

なんど乙女吐息漏れたことか。

e0034987_535210.jpg

これだけ操縦席と
接近できとるワケじゃけぇ。ウヒヒ

e0034987_5352076.jpg

センチメンタル着陸に
つづく



にほんブログ村へ

by godeepsouth | 2016-01-22 05:54 | 中年のアラスカ遠征 in 2015 | Comments(11)
2016年 01月 20日

続)終わり無き庭プロジェクト~雨との葛藤後


二週間で終わらせるハズじゃった
フェンス設置作業

e0034987_5234231.jpg

止まん雨のせいで
ズルズル三週目
(12月終わり頃)

e0034987_5241179.jpg

それでも
家畜ケアのプロ、
ラリーおじさんのヘルプもあり

e0034987_5244293.jpg

おおぉ
ゲート設置されとる!

e0034987_52768.jpg

憧れのRanch スタイルに
ちょっとウキウキ。

e0034987_527499.jpg

前日までは
この状態じゃったのが

e0034987_528155.jpg

山羊フェンス拡張作業
ほぼ完了!

e0034987_5283249.jpg

おいちゃんらの
おやつ調達ぐらいでしか
貢献しとらんのに

この達成感いうたら‥ふひひ

e0034987_5285724.jpg

ゲートの向こうまで
歩いてみたかったんじゃが

凄いぬかるみで
長靴ハマって足だけスポッ。断念

e0034987_5292165.jpg

数日後
密林トレイル裏周りして

フェンスの奥チェックしてみました。
(我ながらヒマ人なのぉ)

e0034987_5315027.jpg

じゃがここもベチョベチョ、
フェンスに近づけません。

e0034987_53332.jpg

泥々の中で苦戦した理由が
今更分かりました。

e0034987_5332583.jpg

こんなとこまでヤギさん
歩いて来てくれるんじゃろうか‥

e0034987_5334988.jpg

まずは
ムンムン雄ヤギ調達せずして
中年プロジェクトは進みません。

e0034987_5343080.jpg

余った素材で
ケージの制作に入るおいちゃん。

こういう趣味兼ねた作業なら
ちゃちゃっと
こなしてくれるんじゃがねぇ。

e0034987_5345427.jpg

完成したらうれげに披露予定、
自分が携わったかのように。

e0034987_5351733.jpg

それにしても
先月末

e0034987_5361285.jpg

モンスーン並の
ゲリラ豪雨続いたせいで

裏の探検トレイルも氾濫、

e0034987_5365823.jpg

もう長いこと
向こう側まで行けよりません。

e0034987_5372498.jpg

じゃがこの程度で
驚いとる場合ではなかった‥

e0034987_5383073.jpg

極端に変わる田舎の光景、

未だビックリじゃ。

e0034987_5394749.jpg

つづく



にほんブログ村 海外生活ブログ

by godeepsouth | 2016-01-20 05:48 | Comments(8)
2016年 01月 18日

薪ストーブ初心者トラブル、トホホな教訓


三年目にして調子悪いんよ。

薪木なかなか
燃えてくれん上

e0034987_540928.jpg

異常なほど煙発生、
扉開けるたびゲホゲホ。

じゃのに取り扱いマニュアルも
改装のドタバタで
無くしてしもうてから。 あ~情けな

e0034987_5431780.jpg

で、ネットで
集めた知識を元にまずは
へばりついたすすの塊掃除、

e0034987_5434357.jpg

そしてこの部品、

e0034987_5442662.jpg

煙の有害成分を浄化する
コンバーター (Catalytic Converter)
灰で詰まりあげとったけ

e0034987_5451311.jpg

バキュームで掃除して
綺麗な状態に。

これでマシになる思いきや
一向に改善しません。

e0034987_547281.jpg

まぁ高温で焚いとりゃ
大丈夫じゃろ、いう
わしらの未熟な解釈が

まさかの事態を引き起こしました。

いざ寝床に入ろうした際
異様な焦げ臭さ漂ってきたんよ。

恐る恐る近づくと
うぎゃぁ

e0034987_5484925.jpg

なんか漏れとる!
(見苦しい画像すいません)

有害物質で中毒なりゃせんか
心配しましたが
煙突に入り込んできた水でした。

e0034987_5564020.jpg

慌てて消そうにも
即スイッチオフなんて出来んけ
火消えるまで待つハメに‥

焦げた匂い充満しとったけ
寒い中窓開けたまま。トホホ

e0034987_5571057.jpg

朝さっそく現場検証、
やはり煙突も
すすで詰まっとるようで

横殴りの雨などで侵入した水が
漏れ始めたらしい。

e0034987_5583782.jpg

後で知った事なんじゃが
煙突は年に一度除するのが
決まりらしいんよ。

じゃのにわしら
丸2年以上放置したせいで

e0034987_605946.jpg

このク○寒い中慌てて屋根登り
煙突と格闘するハメに。

せっかくの週末パーじゃ

e0034987_623970.jpg

でも昨年
木から落ちて骨折した
記憶も新しいぶん

見よるほうが
心臓に悪うてたまりません。

e0034987_641743.jpg

事故から一年以上経っても
未だ全力疾走できんくらいじゃけ。

それでも
煙突掃除のプロに頼むくらいなら

e0034987_67729.jpg

自分らで出来ることはしときたい、
聞かんおいちゃん、

e0034987_645292.jpg

アメリカ人ならではの
パイオニア精神
無意識に身についとるのでしょうか。

e0034987_654355.jpg

じゃが無理な体勢、
中年には堪えたようで
作業後しばらくぺた~んお座り。

e0034987_655885.jpg

こんなときでも
生尻かますんじゃ無いか
期待した自分が情けない。

e0034987_662390.jpg

さすがに屋根上じゃ
通報レベルじゃろうて。

あれからリビング
ワヤなりましたが

e0034987_674691.jpg

おかげで
今まで鈍い燃え方しよったのが
嘘みたいにメラメラファイアーに。

煙突クリアーなったけ
室内で煙吸うこと無いなったし。

e0034987_693944.jpg

おいちゃんによると
煙突の先っちょ1メートルほど
すすの塊で詰まっとったらしい。

e0034987_6101313.jpg

煙突とストーブつなげる管からも
出るわ出るわ黒い塊

e0034987_6104160.jpg

情けない初心者ミステイクから

嫌いうほど学んだのは
言うまでも無い。

e0034987_611871.jpg

田舎暮らしの苦労は
尽きませんが
耐えた報酬も尽きん、て事じゃね。

あったかぁ♥

e0034987_6243510.jpg

ぷはぁ



にほんブログ村 海外生活ブログ

by godeepsouth | 2016-01-18 06:27 | ド田舎ならではネタ | Comments(20)
2016年 01月 16日

アラスカ遠征記~鮭釣り探検の大成果そしてサプライズ


秘境の穴場で

e0034987_1532380.jpg

次々釣り上げられる
シルバーサーモン
(わしんとこ以外)

e0034987_155529.jpg

若いガイドも(独身)
あちこち大忙しで手が回らず

e0034987_1552316.jpg

おいちゃんが
しばらく手伝うハメに。ぷぷ

e0034987_1553764.jpg

こがぁに
ようけ釣れよるのに
わしのとこには未だサッパリ。

e0034987_155573.jpg

周りからも徐々に
名指しで冷やかされる有様。

口じゃ
「最後にどっか~ん披露するけえ」
余裕の発言かませても

e0034987_1562021.jpg

久々味わう釣りプレッシャーに
中年顔が引きつりました。

それでも誰かに釣れるたび
いちいち撮らずにゃおれんのよ。

e0034987_1571287.jpg

だってJakeお兄ちゃんが
イケメンポーズとってくれるんじゃけ。

ぎゃーおばちゃん手ェ邪魔~

e0034987_158047.jpg

若さ弾けるスマイルに
英気を養った釣りギャル(わしじゃ)

この直後
e0034987_203967.jpg

ようやく引っかかりました。
しかもデカイの!

身の詰まった暴くれもん
今度こそ逃すまい、

鼻穴全開、凄い顔して
ひたすらリールイン(画像無くてホッ)

暴れるぶん両手ちぎれそうな程
重かったのですが

e0034987_223163.jpg

頼れる兄ちゃんの手助けで
なんとか釣り上げ成功。

ああこの快挙、、
プレッシャーの中でかました
一発逆転と言えよう。

e0034987_231219.jpg

ワシの胴体より長いってことは
かなりのデカさじゃけ!

e0034987_23429.jpg

実にこの日
一番大きい鮭釣り上げたのが
まさかのわし。(わらけるよね)

これもJake兄ちゃんが
ラッキーチャームなってくれたけじゃね。
うひひ

e0034987_242691.jpg

ちなみにアラスカ州では
一日キープ出来るサーモン二匹まで、
決まっとるけ

最後にワシがもう一匹釣るまで
皆待たせるハメに。

e0034987_26441.jpg

早々に二匹釣った
バンクーバーのパトリックおじさんに
終始冷やかされながら

無事ミッション達成、

e0034987_271861.jpg

結局最後まで
プレッシャーとの戦いとなりましたが

我々の戦いの成果
どっか~ん!うほほ

e0034987_2115241.jpg

予告通り(ふひひ)
わしが一番デカイの釣ったいう
優越感。プライスレス

e0034987_29113.jpg

その後緩やかな場所へ
誘導された我々、

e0034987_283816.jpg

ここで
ガイドがなれた手つきで
解体作業。

e0034987_2123910.jpg

もう筋子の色艶からして
たまらんのに

e0034987_2142952.jpg

目前に
刺し身あらわなった時にゃ

醤油わさび持ってくりゃ良かった~酒も

e0034987_212587.jpg

執拗に嘆いたけ
うざ~思われたかもしれん。
(中年じゃけしょうがない)

Toby Keith似の
パトリックおじさんもうっとり。

e0034987_2185957.jpg

じゃが悲痛じゃったのが

あああ鮭のアラが次々湖に、、
酒呑みにゃたまらんとこじゃのに。

e0034987_224781.jpg

まぁそれで新たな鮭育ってくれるなら
うぅぅガマンじゃ。

そして留めが
このずっしり積まれたイクラ!

e0034987_2252778.jpg

わしら用じゃなしに
餌用としてキープするとの事。

ならせっかくじゃ、
作業中のJake兄ちゃんとこ
割込んで撮らせてもらいました。

e0034987_2271529.jpg

厚かましゅうてすいません、
中年のオバちゃんじゃけ
こらえてえや。

ああ見返すたび
乙女鼓動パクパクじゃ。

e0034987_2275722.jpg

ここじゃ
切る作業だけか思いきや

なんと
持参したフライパン取り出し
わしらの為に釣れたて料理!キャー

e0034987_2292265.jpg

前回無かったサービスだけに
予想外のサプライズ!
わしらウホウホ

e0034987_230553.jpg

ええHouse Husbandなれるのう
ヒューヒュー冷やかされ

照れるガイドのJakeお兄ちゃん
いけね。惚れそ

e0034987_2302446.jpg

ブラウンシュガーと
秘密の調味料で
軽く炒めただけなのに

やわかこうて
喘ぎ声でる程の旨さ。実際出た

e0034987_2304240.jpg

釣れたてをその場で
頂く極上アラスカンアドベンチャー

これ以上の贅沢は存在するまい。
(ああでも酒欲しかったのう)

e0034987_24327100.jpg

こうして大成功に終わった
秘境釣りミッション、

ほんまはずっとここで
戯れとりたかったんじゃけどね~ムフフ

e0034987_2502971.jpg

それでも我々の冒険に
終わりはありません。

e0034987_2882.jpg

帰りのウキウキフライトに
つづく



にほんブログ村 海外生活ブログ

by godeepsouth | 2016-01-16 03:00 | 中年のアラスカ遠征 in 2015 | Comments(15)
2016年 01月 14日

中年の裏庭プロジェクト~思わぬ葛藤1週間


山羊ファミリー宅
拡張作業2日目

e0034987_4431936.jpg

家畜スキル抜群、
ラリーおじさんによるアドバイスで

均等に設置されるスティック。

e0034987_4462799.jpg

珍しゅう順調に進みよる!

かに思われた。

e0034987_447128.jpg

3日目から
降りだした雨止みゃぁせん。

e0034987_4473229.jpg

ようやく軌道に乗ったとこで
無情の10日連続ザーザー降り‥

予定狂いました。

e0034987_4521475.jpg

特に水の溜まる
ドロドロエリアじゃけ
歩くのでさえ一苦労。

e0034987_453262.jpg

でもラリーおじさん滞在中に
なんとか完成させにゃいけんけ

雨ノンストップでも
作業ノンストップ

e0034987_4541933.jpg

まるで強制労働させられよる
囚人じゃのう。(人任せ目線)

e0034987_4544323.jpg

さすがに大雨べちょべちょで

作業中止となった日もありましたが

e0034987_4553312.jpg

数日後
かなり奥のほうまでフェンス伸びとる!

e0034987_4563210.jpg

その奥まで密着したかったのに
あまりにドロドロで

わしの穴あき長靴じゃ
歩けやしません。

e0034987_4571070.jpg

(土壌乾いてくれんけ
未だ先っちょまで歩けずにおる)

そんなわしらの苦労
この仔ら一生知る事ないんじゃろうの。

e0034987_4575041.jpg

あんたらの為の
重労働じゃのに。

e0034987_4583391.jpg

おいちゃんらぁ泥んこ靴のまま
室内入って来たりで
掃除も大変なんよ。

e0034987_458521.jpg

まぁフェンス完成したら
こういう草たらふく食べれるんじゃけ。

ゆうたとこで分からんよのぉ

e0034987_4591590.jpg

エエんよ
元気でおってくれるだけで。

モノ言わん動物は
無条件にカワエエけ。

e0034987_4593228.jpg

ちなみにワシも
いちお作業に貢献。

パシリとして
利用されよるだけじゃが
重労働よりゃマシか、うへへ。

e0034987_4595854.jpg

さ、タイミング悪い雨で
遅れをとった山羊プロジェクト、

ちゃんと
完成してくれるじゃろうか。

e0034987_515274.jpg

結局ナバホのラリーおじさん
ジョージア滞在延ばすハメに‥ ううすまぬ。

e0034987_531632.jpg

ラストスパートにつづく。


ちなみに昨日
キャーまた嬉しいサプライズ!

e0034987_593997.jpg

こんなワシにも
これで三通目の年賀状!うほほ

しかも
ディズニーバージョン初めてじゃけ!
和風ミッキー萌えカワ~

e0034987_510411.jpg

くじ部分までミッキーじゃ♥

e0034987_5102392.jpg

カワエエと言えばうぷぷ。

送ってくれちゃった
スケベ鯉仲間にそっくりで
萌え~アゲイン

e0034987_5104564.jpg

しかも
発射とか書いとってじゃし。
ハッピーニューいや~ん♡

今年も萌えサプライズ
有難うございます!

e0034987_5111481.jpg

くるくる回るてんとう虫にも
キュンキュンじゃ。

酔いもくるくる回るけど

e0034987_512783.jpg

I love すけべ呑み仲間♥ ぷはぁ

e0034987_513109.jpg





にほんブログ村 海外生活ブログ

by godeepsouth | 2016-01-14 05:23 | へなちょこガーデン作業 | Comments(8)
2016年 01月 12日

アラスカ遠征記~大秘境での本格鮭釣りアクション


探検出発地でもある湖から
(Big River Lakes)

e0034987_4252485.jpg

釣りスポットまで
しばしクルージング。

さすが秘境の果て、
壮大な自然に囲まれ
おいら中高年ウキウキ

e0034987_4255199.jpg

今回ご一緒した
バンクーバーからの
「釣り仲間」とも即意気投合

e0034987_4261030.jpg

釣り人は
皆勝手に友達じゃ思いよるんよ。

e0034987_4263398.jpg

じゃが秘境いう割には
よそのボートが‥

e0034987_4265863.jpg

その直後ずっこけた。

わはは、釣り人の群れ!

e0034987_4275271.jpg

どうやら釣りガイド業界じゃ
お決まりコースらしい。

e0034987_4293493.jpg

まぁそれだけ
釣れよるいう事じゃろう。

うおお期待膨らむのぉ~

e0034987_4294870.jpg

イケメンガイドが
ちゃちゃっとセットアップしてくれて
釣りバトル開始!

お爺ちゃんのニコニコが止まりません。

e0034987_4304398.jpg

ここで使われたエサが
なんと

e0034987_4315346.jpg

ギャーもったいな~

叫びそうになったイクラ!

e0034987_4322225.jpg

ミルキー色の
氷河水でも目立つよう
色も甘みも加えられたらしいが

e0034987_4331397.jpg

寿司大国から来たもんにとっちゃ
こりゃ人間釣る用よねえ

ああ今見返しても勿体無い。

e0034987_4333810.jpg

じゃが
旨いプリプリ鮭釣る為にゃ
旨いエサは欠かせません。

それ思うと
竿ギュッと握りしめるよね~(いやん)

e0034987_4342289.jpg

余計な釣り妄想に
つい油断しとると
おぉぉ、まず一匹目!

e0034987_436924.jpg

バンクーバーの
Patrickおじちゃんに先越されました。

慣れた手つきでネットから取り出し

e0034987_4371968.jpg

暴れる鮭の頭
棍棒で一突きガツン。

一見残酷に見えるが
ここじゃお決まりのアラスカ流。

e0034987_4374319.jpg

暴れ続けるのも可哀想じゃけえね。

じゃが
ガイドの兄ちゃんになら
ペンペンされてもエエな(おっと失礼)

e0034987_439068.jpg

そんないらん事ばかりに
気が散っとる合間に

e0034987_4401948.jpg

あちこちで釣れよるけ
(わし以外)

e0034987_4404690.jpg

若いガイド兄ちゃん
フルアクション大忙しじゃ。

徐々に迫るプレッシャー感じつつ
カメラオタクにとって

e0034987_44184.jpg

このイケメンアクション
逃すわけにはいきません。

e0034987_4415968.jpg

浮きチェックしながら
撮りまくるいうマルチタスクで

慌ただしいのなんの。

e0034987_4431581.jpg

でも肴釣れるたび
ガキンチョみたいに
はしゃぎよる中高年見て

釣りに歳は関係無いのう、
大自然の中で萌えました。

e0034987_4472180.jpg

隣のおばちゃんにまで
釣れた時にゃ
さすがに焦りだしたけど。

ここまで来て
坊主はかっこ悪いけなぁ。

e0034987_443527.jpg

でも若いぷりぷりガイドが

「この辺り鮭集中しとるけ
浮きが沈んだとこで
一気にグイっと竿引っぱるんよ」

e0034987_445780.jpg

イケメンな個人アドバイス
くれちゃったことで
流れは必ずワシのとこ来るハズ♥

確信したはエエが
果たしてワシのとこにも
引っかかってくれるんじゃろうか。

e0034987_4453734.jpg

終始プレッシャーとの戦いとなった
釣りバトル

後半に続く

e0034987_448304.jpg

いや、後半どころか延々‥

e0034987_449027.jpg

幻滅鼻穴全開失礼。
(載せ逃げ)



にほんブログ村 海外生活ブログ

by godeepsouth | 2016-01-12 04:53 | 中年のアラスカ遠征 in 2015 | Comments(9)