アメリカ南部ど田舎奮闘記

southrocks.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2016年 02月 ( 15 )   > この月の画像一覧


2016年 02月 28日

アラスカ遠征記~夏でも極寒の港町 Whittier, AK


Soldotna出発して数時間、

氷河湖が見えてきました。

e0034987_5172445.jpg

これが
まず我々の目指した
Portage Glacier Rd にある

e0034987_5175022.jpg

Portage Lake 

初めて見る光景だけに
もちろん停車、

e0034987_519240.jpg

愛しのターコイズブルー
撮らずにおれません。

なんぼ見ても
吸い込まれそうな美しさ‥

e0034987_519317.jpg

とは言うても
本来ならもっと雪に覆われ
氷河の規模も大きいらしい。

e0034987_5194888.jpg

さ、ここから目指すは

我々の最後の冒険地、
Whittierなんじゃが

e0034987_5201137.jpg

そこへは氷河山に掘られた
トンネル通過せねばなりません。

e0034987_5533891.jpg

これまでは船でしか
到達出来んかったのに

陸からのアクセスをも
可能にしたこのトンネル、

e0034987_5205130.jpg

元々は物資輸送目的で
造られたらしいが

皮肉な事に
トンネル建設を早めたのは

日本軍によるアリューシャン列島攻撃。

e0034987_5215445.jpg

海路での物資輸送が
困難なったのもあり

急遽秘密の陸路完成させたらしい。

これが今でいうWhittier Tunnel
(ストリートビュー画像)

e0034987_5212568.jpg

鉄道と車の共有トンネルとしては
北アメリカじゃ最長の2.5マイル。
(4キロちょい)

e0034987_5225398.jpg

一方通行オンリーで
1時間おきにしかオープンせんけ

トンネルスケジュール確認は必須。
(知ったげ)

e0034987_5231630.jpg

時間来るまで
列つくって待機するんじゃけど

その間に線路萌え画像収めずして
鉄道オタクとして務まりません。

e0034987_525573.jpg

ワシみたいに
撮りよるのおってわろうた。

e0034987_5252128.jpg

それにしても
日米戦争の名残りでもあるトンネル、

今どれだけの日本人が
観光目的で使用しておるんじゃろうか。

e0034987_5255378.jpg

歴史の重みに
ちょっと切のうなりながら

我々キャラバンいざトンネルへ!

e0034987_5261469.jpg

おぉ、線路の上走る新感覚!

こりゃ冒険欲刺激されるよね~

e0034987_5263885.jpg

Uターン困難なトンネルで
車故障なんてなりゃ
大ごとじゃろうて。

e0034987_5271957.jpg

トンネル越えると

おぉ、再び海岸線!

e0034987_5274392.jpg

初めて踏み入れる地じゃけ
見るもの全てが新鮮で
ウキウキるんるん

e0034987_5292442.jpg

じゃが1960年まで
街全体が軍事基地じゃったのもあり

e0034987_5295783.jpg

観光地にしちゃ
地味めな印象。

e0034987_5302331.jpg

いちお海路
(Alaska Marine Highway)

そしてクルーズ船の
重要な拠点ではあるにしても

e0034987_5304188.jpg

土産屋は無く
小ちゃいレストランやカフェが
散らばる程度。

e0034987_5312014.jpg

廃墟と化した
昭和な軍人アパートには(正面の)
廃墟マニアの血が騒ぎましたが。

e0034987_5305691.jpg

更にときめいたのが
おぉ!

e0034987_531352.jpg

さすが氷河から
ダイレクトに流れるだけあって
夢のような色彩‥

e0034987_532216.jpg

ほいじゃがこの街、
優雅に散策しとれんほどの強風で
寒いのなんの。

海面の模様からも
伝わるでしょうか、

e0034987_5324619.jpg

手の感覚無いなりながらも
必死こいてボート写真撮る観光客
もちろんワシだけ。

(おいちゃんらは車内で待機)

e0034987_5334615.jpg

ここまで来ると
観光いうよりゃ執念じゃのぉ。

ほんまとにかく寒かったいう
思い出しか無い街でしたが

e0034987_5342855.jpg

ここまで書いたら
なんの探検しに来たか
バレちまうな。

さ、次回は船出!

e0034987_5345718.jpg

先にバラした。ふひひ



にほんブログ村 海外生活ブログ

by godeepsouth | 2016-02-28 05:56 | 中年のアラスカ遠征 in 2015 | Comments(14)
2016年 02月 26日

呑みガマンの焚き木集会【パワーアップ第二弾】


2016年初集会
ようけ人集まるらしいけ
(1月上旬)

e0034987_4394648.jpg

再びお爺ちゃん宅から
スモーカー調達、

そしてダブルファイアー
いう大掛かりなセッティングで

e0034987_4422949.jpg

週末も遊ぶヒマありません。

e0034987_4425040.jpg

じゅうぶん火遊びしょうるか。

e0034987_44352.jpg

この日
やたら寒うなったんじゃけど
ダブルファイヤーのおかげで

e0034987_4433462.jpg

猫にゃんも
その場から動こうとしません。

e0034987_445261.jpg

スモーカーから
エエ香り漂ってきよるし。

e0034987_4435414.jpg

この日もバンビちゃんのプリプリ脚
おいちゃん得意気に
スモークしたんじゃが

今回は大集会仕様に
ダブルあんよ♥ うほほ

e0034987_4454324.jpg

今年の鹿狩りシーズン
不発に終わっただけに(釣りでいう坊主)

肉塊おすそ分けしてくれての
村人の存在は非常に有り難い。

e0034987_44695.jpg

そして暗くなり始めたとこで
続々集まるメンバー達

e0034987_4463797.jpg

今回もピチピチ若いのから
貫禄お爺ちゃんまで
あらゆる年代集まり

e0034987_4471181.jpg

従来のメンバー名、
TKB48(焚き火ボーイズ平均年齢48)
のままで

今年も現役活動が可能に。
(どうでもエエか)

e0034987_448630.jpg

ようやく慣れた手つきで
鹿さばけるようになったおいちゃん、

たまには使えるのぉ。ふひひ

e0034987_4484718.jpg

ほいじゃが
この雰囲気の中シラフでおるの
相当の忍耐要するんじゃけ。

e0034987_4513194.jpg

よって
お開きまでの画像はありません。

それだけに
ああこの一杯‥

e0034987_545429.jpg

言葉に言い表せません。
(大袈裟)

仲間達と過ごす時間は
そりゃ貴重なけど

e0034987_561581.jpg

やはり
呑みながらガハハハハ~屁ゲップ
いう恵まれた環境で育っただけに

e0034987_564869.jpg

未だ試練なんよ、
呑みなしメラメラファイアー集会。

すいませんエンドレスうだうだ。

e0034987_571159.jpg

まぁエエ仔してガマンしたけ
ここまで旨ぁなるんじゃろうね。
(前にも言うたか)

e0034987_573099.jpg

静まり返った庭にて
フワフワと一緒に呑めよる時点で

TKB48としての
任務は果たせた、言えよう。
(勝手に)

e0034987_512501.jpg

猫にゃん目線で屈むと
腹きついんじゃが

e0034987_5131145.jpg

このふわふわガマンできんのんよ。
嗅ぎまくりとうて。

(実際嗅いでハイに)

e0034987_51455.jpg

TKB48活動録
第3弾に続く。

e0034987_5142728.jpg




にほんブログ村 海外生活ブログ

by godeepsouth | 2016-02-26 05:21 | ド田舎ならではネタ | Comments(17)
2016年 02月 24日

アラスカ遠征記~新たな冒険へ出陣!【再ロードトリップ編】


川釣りヘブンSoldotna
最後の夜

e0034987_5143542.jpg

ひとしきり呑んだ後は
名残惜しげにキャビン撮影。

尻晒しパフォーマンスかましちゃろうか
思うたけど

e0034987_5151842.jpg

お爺ちゃんに見られちゃ
さすがにヤヴァいけ渋々ガマン。

この時点で
夜9時前じゃったんじゃけど
まだ明るいけ

e0034987_5162498.jpg

すっかり仲良うなった
青い小鳥ちゃんと最後の戯れ。

e0034987_5172871.jpg

またここ戻ってこれたら
ピーナツ存分
食べさせたげるけえね。

e0034987_5174576.jpg

鳥にまで優しゅうなれるのも
アラスカンマジック。

e0034987_5181410.jpg

こっから眺める空も
全てが名残惜しかったんじゃけど

e0034987_5183287.jpg

中年探検隊として
人生まっとうするの誓ったからには
(勝手に)

いつまでも同じ箇所に
留まってなんておれません。

e0034987_5185319.jpg

翌朝キャビンのオーナーとも
再会を約束しチェックアウト。

e0034987_5192450.jpg

こうして我々中高年キャラバン、
デカ鮭メモリーに浸りながら再出陣!

(2015年8月30日当時)

e0034987_520737.jpg

次なる目的地は
アンカレッジから来たハイウェイ(Hwy 1)
戻ってくコースなんじゃが

e0034987_5202755.jpg

まず目指すはPortage Glacier Rd.

平地から再び
クネクネ山道入ってくんじゃけど

e0034987_5205341.jpg

あれ? なんかちょっと様子が違っ‥

e0034987_5225714.jpg

おおおうっすら雪積もっとる!

e0034987_5232199.jpg

来た時はまだ雪なかったけ
わしらガキのようにキャーキャー

e0034987_5234116.jpg

だって8月に雪見る自体
ウキウキ初体験なワケじゃけぇ。

e0034987_5242047.jpg

ことごとく我々の期待に応えてくれるたぁ
さすが愛しのアラスカ、

また一生の思い出が増えました。

e0034987_5243831.jpg

夏シーズンの集中道路工事で
減速余儀なくされたのも
アラスカならでは、

寛大に受け止める余裕できたのも

e0034987_5251364.jpg

極寒釣りで
心身鍛えられたおかげじゃ言えよう。
(なんでも都合のエエようにとる)

e0034987_5263832.jpg

標高低くなってくにつれ
雪は無いなりましたが

e0034987_527353.jpg

5日前来た時とは違い
碧天で気持ちエかったけぇ

e0034987_527199.jpg

ボットン休憩所で
思いっきり緩め(なにを?)

e0034987_5273737.jpg

ひんやり美味しい空気浴びながら
ちょっと散策。(身軽になったし)

e0034987_5281945.jpg

ここでの済んだ空気
ビニール袋に詰めてしばらく
スーハースーハーしとりたかった程。あぶな

e0034987_5284780.jpg

今頃はこの辺り
ビューティホー銀世界なんじゃろうなぁ。

さ、氷河水の川
見えた辺りから

e0034987_5293791.jpg

新たな山岳エリア
突入する事なるんじゃが

e0034987_5303674.jpg

Hwy 1 から東に曲がる
Portage Glacier Rd

e0034987_5313337.jpg

7年前のアラスカ遠征じゃ
踏み入れとらん
わしらにとってヴァージングラウンド。(大袈裟)

e0034987_5315367.jpg

我々を待ち受ける
更なる絶景については

また次回ねっちり語りたい思います。

e0034987_5331816.jpg

大詰めいう割りにゃ
長々すいません。

中年じゃけしぶといんよ♥ むふふ

e0034987_5334689.jpg




にほんブログ村 海外生活ブログ

by godeepsouth | 2016-02-24 05:37 | 中年のアラスカ遠征 in 2015 | Comments(8)
2016年 02月 23日

冬の萌え風物詩~猫だんご連発


なにやら今日2月22日は
猫の日らしいけ

e0034987_3501128.jpg

便乗してふにゃぁ♡

e0034987_351236.jpg

今の時期でしか
萌えフォーメーションならんだけに

ニタニタ撮らずにゃおれんのんよ。
ああ腰イタ

e0034987_3521273.jpg

こうにイノセントに見えるいっぽう
メシの時間なると

目ん玉と欲望むき出しで
ギャーギャー

e0034987_3532812.jpg

裏ドア体当たりで
跳びかかって来るいうのに

いざ腹いっぱいなると

e0034987_3551057.jpg

わしにはもう用は無い
言わんばかりのまったりよう。

そばでシャッター鳴らしよるのに
見向きもせん。

e0034987_3561876.jpg

あんたらぁエエ身分なよのぉ。
言いながら
デレデレしちまいよるけど。

e0034987_3565840.jpg

別の日にゃ

ああもう
なんでちゅかこれは。(キモいの承知)

e0034987_35849100.jpg

更なる萌えフォーメーションに
全身の力抜けました。ガスも

e0034987_3594282.jpg

こうにふわふわベットで
うっとり顔された日にゃ

猫にゃんに本気でジェラシー

e0034987_40237.jpg

わしも
あがあに顔埋めてお寝んね‥♡

叶わぬ夢がまた増えました。

e0034987_405624.jpg

うわ
なんかまた重なりだしたよ。

e0034987_413129.jpg

この中入れる程
一瞬でも小ちゃくなれんかいのぉ

e0034987_415269.jpg

そんなうっとりラリ目で
見つめんといて~♡

e0034987_42837.jpg

バタン

e0034987_422465.jpg

いやぁムンムン雄ヤギの
股間観察もエエが

e0034987_43118.jpg

猫にゃんのかわええ
タマコロりんも‥ ふひひ

e0034987_445744.jpg

自主退場



にほんブログ村 海外生活ブログ

by godeepsouth | 2016-02-23 04:08 | 癒しの4本足 | Comments(6)
2016年 02月 21日

新入りオス山羊観察10日目~ささやかな快挙


デカ雄カルロス君
迎えて10日

e0034987_6104241.jpg

相変わらず
股間の立派なオブジェばかり
追ってしまいよるのですが

e0034987_6111683.jpg

カルロス君は
相変わらず雌の尻クンクン。

e0034987_6113242.jpg

熟女と娘どっちを先に‥むふふ

e0034987_6122338.jpg

ママが挑発ポーズかましよるけ

e0034987_6132912.jpg

カルロス君そろそろ
ムンムンホルモン炸裂時か? 

e0034987_6135443.jpg

春の田舎エンターテイメント、
これからも目が離せません。

e0034987_6141741.jpg

おぴっこしに侵入する
チビ猫ニャンも
すっかり日々の光景に。

e0034987_61440100.jpg

ほいじゃが昨年12月拡大した
新たな山羊エリアまで

(画像の向こう側にその入り口設置)

e0034987_61516.jpg

なかなか出てくれんのが
もどかしゅうて。

ようけゼニ、時間、労力かけて
フェンス設置したいうのに。
(自分も協力したかのように書きよる。フヒヒ)

e0034987_6155536.jpg

まぁ入り口付近
雨のせいでずっとこんな状態じゃけ

e0034987_6163055.jpg

こりゃちいと乾いてくれにゃ
無理じゃのぉ。

e0034987_6164259.jpg

思いよった翌日

うお、あの黒い塊は!

e0034987_618344.jpg

おぉぉぉカルロス君!

フェンスの外側まで出てくれとる!

e0034987_6184094.jpg

これはわしらにとっちゃ
大いなるステップ。

わしらが思い描いたように
好物の葉っぱムシャムシャしよるけ

e0034987_6191930.jpg

もう嬉しゅうて嬉しゅうて
その場でガッツポーズ。

一通り食べたあとは
迷うことなく

e0034987_6194728.jpg

メインエリアへ繋がる通路
ゆっくり歩き

e0034987_620756.jpg

雌の待つヤギ小屋へ
リターンするカルロス君。

e0034987_6203422.jpg

ああこの瞬間、この快挙、

一生忘れまい。(大げさ

e0034987_6213141.jpg

未だ雌らぁ
なかなかフェンスの外側
出ようとはせんけど

e0034987_6234962.jpg

わしらの努力に応えてくれた
カルロス君、ありがとう。

e0034987_6242333.jpg

すっかりママ山羊とも
ラブラブじゃ。

e0034987_6274787.jpg

おぉ、寄りかかるママに
カルロス君ビックリお耳びよーん。

熟女が一番旺盛なのは
ヤギ界でも同じか。(余計じゃった)

e0034987_6282826.jpg

まだまだ
赤ちゃん山羊は先かのぉ

e0034987_6284040.jpg

とりあえず
ようやく野球シーズン到来したけ

e0034987_629484.jpg

呑んで待てよる♡ 

e0034987_6293661.jpg

ぷはぁ



にほんブログ村 海外生活ブログ

by godeepsouth | 2016-02-21 06:35 | 癒しの4本足 | Comments(14)
2016年 02月 19日

アラスカ遠征記~冒険後の打ち上げ祝杯 @地元スポーツバー


祝杯いうても
呑んだの自分だけじゃったんじゃが

e0034987_5244667.jpg

川下りから生還した夜は
前から気になっとった街のスポーツバー

Buckets Sports Grillで祝うことに。

e0034987_5251235.jpg

さすがローカル御用達だけあって
観戦呑みするには
申し分無い内装、

e0034987_5261539.jpg

もうこの時点で
呑みエンジン大加速、

探検疲れどっか飛んでいきました。

e0034987_5264096.jpg

そして
過酷探検に耐えたものだけが
味わえる(ふひひ)

e0034987_5274896.jpg

勝利の美酒ぷはぁ♡

ああもう
この街本気で住み着きたい思うよね。

e0034987_5282412.jpg

ローカルお姉ちゃんもエエ感じ。

知らん間に
カメラで追ってしまうなぁ。ウヒヒ

e0034987_5283959.jpg

ここで頂いたのは地元の四本足、
Caribouバーガーアラスカサイズ

(ちなみにここでの小サイズ
Texas Size表記なっとった。さすがじゃ)

e0034987_5291431.jpg

ソテーオニオンとマシュルームに
絡むとろけチーズ♥
ああ来て良かった。

e0034987_5295862.jpg

おいちゃんのは
Fish’n Chips(Halibutの一口フライ)

e0034987_5301564.jpg

ここまで激しゅう
作り笑いせんでも良かろうに。シワがぷぷぷー

e0034987_5302928.jpg

当時NFL開幕前、
Pregameシーズンじゃったのもあり

e0034987_5313376.jpg

うれげに贔屓チームのジャージー着用して
地元アピールする観光客、

どこにでもおるもんじゃね~。

e0034987_5315192.jpg

さ、キャビンに戻った後は
とうぜん呑みなおし。ふひひ

e0034987_5321093.jpg

約三日過ごした
川釣りヘブン、Soldotnaも今夜が最後、

しかもこの時点で
アラスカ滞在あと丸2日に迫っとったけ
(しょぼーん

e0034987_533386.jpg

この夜ばかりは地元ビール
おおいに浴びよう、決意。
(いつもか)

e0034987_5333467.jpg

ああもうこの瞬間、
ずーっと続いてくれたらなぁ。

思うときほど
あっちゅう間なんよね。トホホ

e0034987_5335342.jpg

最後の冒険につづく



にほんブログ村 海外生活ブログ

by godeepsouth | 2016-02-19 05:44 | 中年のアラスカ遠征 in 2015 | Comments(14)
2016年 02月 17日

今季初・焚き火ファイアー囲み呑み withふわふわ四本足


まさかの
呑み無し集会を耐え

e0034987_4301452.jpg

村人仲間を
シラフの笑顔で見送った後は

e0034987_4303535.jpg

ふひひ
わしの時間来てくれたわい。

e0034987_4304985.jpg

メラメラファイアー前に腰掛け
水得た魚のように
ぷはぁ

e0034987_4313512.jpg

ああもう
我慢した後の安ビアー
なんでこんな美味しいのでしょう。

e0034987_4315016.jpg

野犬の遠吠えと
炎メラメラ音だけが響く中
(たまに絡む乙女ゲップ音)

安ビアーグイっ

e0034987_435191.jpg

また寿命延びました。

放置された水が
凍りだすくらい寒かったんじゃけど

e0034987_4353387.jpg

冬だけしか味わえん
焚き木ファイアーポカポカ晩酌

わしだけじゃ勿体ないのぉ
思いよったけ

e0034987_4361228.jpg

エかったよアンタおって♥

e0034987_4395591.jpg

じゃが立っしょん野郎まで
視界に入りやがる。やれん

これでも隠れとるつもりらしい。

e0034987_4405310.jpg

あんたらだけよ、

こんな中年でも
そば来てくれるの。

e0034987_4412065.jpg

単に暖かいとこ
おりたいだけじゃろうけど

e0034987_4414684.jpg

晩酌付きおうてくれて
わしゃ嬉しいんよ。近う寄れ♥

e0034987_4432591.jpg

じゃが
おぴっこ行きたい時に限って
うあぁぁ膀胱いじられプレイ。いやん

e0034987_4423894.jpg

立っしょんした~い
本気で思うよね。(退場)

そして翌日

e0034987_4435563.jpg

メラメラファイアーも灰と化。

e0034987_4441154.jpg

よう見たら
貝殻混じっとるの不思議じゃ。

e0034987_4442610.jpg

前日スモークした
鹿肉の筋、皮、骨はすべて

e0034987_4443964.jpg

外猫にゃんのグルメな餌に。

e0034987_44546.jpg

鹿肉あますとこなく
消費する事は

e0034987_4452895.jpg

我々に食材提供してくれよる
バンビちゃんへの
リスペクトでもあるけえね。

e0034987_446669.jpg

大食いモンスターと化した猫にゃん
瞬く間にバキューム完了。

e0034987_4462624.jpg

春なったら
また子猫ラッシュで
倍増するんじゃろうか・・

e0034987_4464562.jpg

今は考えるまぁ。

e0034987_447622.jpg

ふにゃぁ♡

e0034987_4472047.jpg





にほんブログ村へ

by godeepsouth | 2016-02-17 05:08 | 癒しの4本足 | Comments(14)
2016年 02月 15日

アラスカ遠征記~極寒・川釣りバトル【撤退編】


Kenai River
最後の釣りスポットで

e0034987_595674.jpg

ガイドのJason君が
3匹さばき終えるまでに

なんとか
あと一匹釣り上げようと
必死こく我々中高年、

e0034987_510233.jpg

再び時間とプレッシャーとの戦いに
なりましたが

e0034987_5104434.jpg

まぁ
この絶景の一部になれたただけでも
満足じゃわい、

e0034987_5113872.jpg

諦めモードなっとった
その時

うおお、
プリプリ赤いの掛かっとる!

e0034987_5115471.jpg

お爺ちゃんとこに。 ガクっ

まぁとにかく釣れたけ
ウホウホしよったんじゃけど

e0034987_5131390.jpg

この赤いの、
6月~7月までしかキープできん
Sockeyeサーモンじゃけ即リリース。とほほ

(わしらの目当てはシルバーサーモン)

e0034987_5142387.jpg

このSockeyeサーモン
すでに産卵時入っとるけ

役目終え川に散ってく
雌もようけ見かけたんよ。

e0034987_5154427.jpg

鮭のはかない一生さえ美しい‥。

ここで
無情のタイムリミット。

e0034987_5174769.jpg

こっから終着点まで
ノンストップクルージングなるわけじゃが

出発して約10マイル
下ったらしい。

e0034987_5185248.jpg

結局わしは
何匹か引っ掛けたものの
ボートまで釣り上げること出来ず

恥ずかしながら
坊主でございました。ああかっこわり~

e0034987_5192795.jpg

前日の秘境釣りでかました
輝かしい大逆転で
ヘラヘラ浮かれとったの

釣りの神様よう見とるんじゃのぉ。

e0034987_520540.jpg

まぁそれでも
手の感覚失う過酷な状況で
3匹キープは文句無し。

e0034987_5202873.jpg

そりゃわしだけ
坊主じゃったとは言え

船着場での心地ええ達成感、
プライスレス。

e0034987_5204817.jpg

今回の無謀探検、
忍耐という中年には辛い
ハードル超えただけでなく

e0034987_5211332.jpg

初・極寒チャレンジにして
いちお結果出せたワケじゃけ

我探検人生の
中年ハイライトと言えよう。
(勝手に浸りよる)

e0034987_534797.jpg

でもやっぱ
デカイの釣りあげたかったのぉ。

来年すでに
リベンジ再訪するつもりではおる。
(日本が先か?!)

e0034987_5345435.jpg

ちなみにアラスカの肴
いつが釣り時か
ひと目で分かるチャート。

e0034987_5353431.jpg

Trophy、てのは
釣り上げずデカさだけ記録して
競い合うキャッチ&リリースプログラム。
(でかい魚保護の為でもある)

アラスカにハマったおかげで
やたら鮭に詳しゅうなったはエエが

e0034987_536188.jpg

知識はあってもまず釣り上げにゃ
知ったげ言えんよね~。ちっ

(缶詰になるのは主にピンクサーモンらしい)

e0034987_537616.jpg

こんな見よると目の毒じゃけ

さっそくちまたで
欲満たして参りました。

e0034987_5374241.jpg

そりゃ本場アラスカのにゃ敵わんが
ちんけな田舎じゃ
これでじゅうぶん。

なんてったって
呑みダチとの酌み交わしぷはぁ~☆

e0034987_538347.jpg

ああこれで来週も闘える‥。

じゃが最近
ラテン系ばっかりなのビビったけ。

e0034987_5382026.jpg

中南米のアミーゴ達が
握ってくれる寿司、
ここらでしか体験できまい。

就労ビザ目当てかいの、
思わずにおれんけど。

e0034987_5385753.jpg

コソ撮りヤヴァかったかね。
(もう遅い

撮り逃げ~

e0034987_5392334.jpg

つづく



にほんブログ村 海外生活ブログ

by godeepsouth | 2016-02-15 05:47 | 中年のアラスカ遠征 in 2015 | Comments(16)
2016年 02月 13日

今季初、村人の焚き火集会~スモーク鹿肉編


12月末のなんじゃが
おうち帰ると

e0034987_6414634.jpg

ラリーおじさん
メラメラファイアー準備してくれよる。

e0034987_642139.jpg

この日予定しとった
鹿肉お披露目集会の為に

e0034987_6421513.jpg

枯葉や巨根のかけら
こうに燃やしてくれよるんじゃけど

e0034987_6422681.jpg

異常なほどモクモクしょうるが
大丈夫なんかいの。

e0034987_645742.jpg

日本じゃ通報レベル?

e0034987_6431789.jpg

煙に巻かれ見えんようなりよる
ラリーおじさん。ウケた。

e0034987_6433360.jpg

この日の為に
うれげに調達した
ストリングライトも設置され

e0034987_644483.jpg

これでますます庭が
ビアガーデン風に彩られるんじゃ思うと
わし一人でウヒヒ。

e0034987_645326.jpg

お爺ちゃんに借りたスモーカーから
エエ香り漂い始め

e0034987_6461128.jpg

焚き火もダブルで
メラメラファイアーなった時点で

e0034987_6464332.jpg

ビア缶プシュっしとうて
たまらんかったんじゃけど

どうやらこの日の集会
呑み無しらしゅうてガクーン

e0034987_647574.jpg

理想と現実とのギャップ、
相変わらず厳しいのう中年には。

e0034987_6472692.jpg

ほいでも暗くなりだすと
おぉ、ビアガーデン仕様じゃ!

はぁ呑もうや。(無駄あがき)

e0034987_649632.jpg

ここ数年
TKB48として
(焚き火ボーイズ平均年齢48)

冬だけ活動しよるのですが

e0034987_6503743.jpg

今回は20代のお兄ちゃん登場で
わしらの平均年令
大いに下げてくれた思いきや

e0034987_651421.jpg

74歳の巨根切り名人、
Deeお爺ちゃんも
久々来てくれちゃって

TKB48のまま
現役活動が可能に。

e0034987_6511683.jpg

まさにパーフェクトバランスじゃね。
(いちいちエエか)

さっそく披露された
出来立てスモーク、

e0034987_6514855.jpg

おいちゃんほぼ一人で
手がけたらしいが
得意気にスライス始めると

e0034987_6522861.jpg

後ろで見守りよった
Deeお爺ちゃん74歳、

すかさずスライスの仕方アドバイス

e0034987_6533862.jpg

さすが田舎暮らしのプロ、
鹿をも知り尽くした
熟年技にゃ惚れ惚れ。

e0034987_6563019.jpg

わしらも若う無いとは言え

お爺ちゃん世代あってこその
田舎ライフじゃもんね。

e0034987_6573577.jpg

ほいじゃが
やはり肉塊目前にすると

ううぅ、ビール欲しいのぉおお

e0034987_7178.jpg

村人揃ったとこで乾杯!

いう当たり前のパターンが
どんなに貴重じゃか
思い知らされた村人集会、

e0034987_713355.jpg

(リハビリ卒業して禁酒中の人
おってじゃったし)

集会後
呑みエネルギーどっか~ん炸裂したのは
いう間でも無い。(一人で)

e0034987_753872.jpg

その様子も後日に。トホホ



にほんブログ村 海外生活ブログ

by godeepsouth | 2016-02-13 07:10 | 中高年のおもてなし | Comments(9)
2016年 02月 11日

アラスカ遠征記~極寒釣りの成果【見せびらかし編】


2015年8月29日当時
気温0度

e0034987_419477.jpg

水上での体感温度: 氷点下

そんな過酷な状況で

e0034987_436384.jpg

釣り竿思うように投げれず

(得意のバックハンドでさえもノーコン)

e0034987_417486.jpg

なんぼ釣り経験長いとは言え
(単に歳くうただけ)

まさかの大苦戦。ワシだけか

e0034987_42011.jpg

それでも
ターコイズカラーのKenai River
なんぼ眺めても飽きません。

e0034987_4194696.jpg

ゴムボートで
ラフティング探検もできるんじゃね。

さすが気温0度じゃノーサンキュー

e0034987_4211774.jpg

でもこのク○寒いのに
川辺にテント張って一泊したいう
カップルに遭遇、

彼らも生粋アラスカンでした。大尊敬じゃ

e0034987_42228.jpg

ガイドのジェイソン君
ちゃっかり珈琲分けてもらいよった。

Kenai Riverでたびたび見かけたのが
あひるさんの群れ。

e0034987_4222934.jpg

こんな美しい自然の元で
悠々暮らせるアヒルさんになりたい、
本気で思うよね。

e0034987_4224746.jpg

未だワシだけ釣れんまま
中高年ボートは
無情にも最後の釣りスポットへ。

e0034987_4231469.jpg

半日コースじゃけぇ
時間勝負なんよ。

e0034987_423375.jpg

おいちゃんは早々に
リミットでもある二匹釣ったけ
ガイドのジェイソン君と上陸、

e0034987_424927.jpg

お爺ちゃんが釣った
一匹合わせて計3匹、

ここで捌いてくれるらしいんじゃが

e0034987_424571.jpg

その前に記念撮影、

わしらボートに居残って
最後のあがきとばかりに
葛藤しよるいうのに

e0034987_4255884.jpg

おいちゃんは一人ウホウホ
見せびらかし大会。ちっ

ガイドが撮ってくれた
写真どっか~ん!ぬおおデカ!

e0034987_4294589.jpg

実はよりデカぁ見えるように
遠近法用いたポーズとっとったらしい。

(魚をより前に突き出すよう構えるテク)

要はインチキ写りかいの。

e0034987_4303942.jpg

遠近法無しじゃと
たしかにしぼんで見えるけ。

e0034987_431189.jpg

インチキテクなら
即習得できるのにね。

じゃが当時はそんな事
考える余裕なんてありません。

e0034987_431478.jpg

残されたタイムリミットで
なんとしてでも
釣り上げにゃいけんワケじゃけ。
せめてあと一匹…

端から見たプレッシャーボート

e0034987_432186.jpg

画像タイトルは
「中高年の真剣勝負」

世の中高年への
インスピレーションなるかいの。ウヒヒ

e0034987_4324117.jpg

撤退編に続く



にほんブログ村 海外生活ブログ

by godeepsouth | 2016-02-11 04:40 | 中年のアラスカ遠征 in 2015 | Comments(17)