アメリカ南部ど田舎奮闘記

southrocks.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2016年 03月 ( 16 )   > この月の画像一覧


2016年 03月 31日

アラスカ遠征記~アンカレッジのヒップなカフェ「Midnight Sun Cafe」


公務でアンカレッジ到着した
ジョン・ケリー国務長官と
偶然居合わせた我々、

e0034987_4232353.jpg

翌朝彼の滞在したヒルトン
歩いてみると

黒い政府の車が
すでにフロント囲んどる!

e0034987_426418.jpg

なんで政府のじゃ
分かったかいうと

車のナンバープレートが
どれもワシントンDCのじゃけぇ。

e0034987_4264351.jpg

こんな機会滅多に無いけ
怪しまれん程度に
のぞき見撮りしたんじゃけど

(すでに怪しかったろうなぁ)

e0034987_427933.jpg

ライセンスプレートの番号まで
撮って良かったんじゃろうか。
(もう遅)

e0034987_4273887.jpg

ホテル内覗いた際
黒スーツの人らばっかりおったのには
圧倒されました。

e0034987_428376.jpg

ポリも常にスタンバイ、
さすがの警戒体制じゃ。

朝早うから徘徊したのも

e0034987_429280.jpg

わしらホテルの朝食逃したけ。
(ああどんくさ)

まぁその分
ダウンタウンにより詳しゅうなったのは
嬉しい収穫。

e0034987_4303167.jpg

調子こきよったら
ちと迷うたけど。

(グーグル・マップ頼りにしたけえじゃ)

e0034987_4311916.jpg

そこらでヒマげにしとった
警備のお姉さんのヘルプもあり

我々目当てのカフェに到達、

e0034987_432411.jpg

ホテルから一番近うて
評判も良かった

「Midnight Sun Cafe」

e0034987_4324137.jpg

若者受けしそうな
ヒップな内装そして

e0034987_4355957.jpg

店内流れる
サイケデリックなオールディーズがツボで

わしのような歳でも
じゅうぶんフィットじゃ。
自信を持ちました。

e0034987_4361950.jpg

ここのフルーツ丸ごと手造りマフィンも
甘さ極力控えめで大当たり!

e0034987_4363823.jpg

アンカレッジ住むことなったら
ここの常連なって

うれげにラップトップ広げ
勉強するフリしよう、決意。

e0034987_4371630.jpg

そんな叶いも無さげな妄想に
うっとり出来たのも

アンカレッジでの
胸きゅん中年メモリー、

e0034987_4382722.jpg

ホテルのタダ朝食逃した悔しさは
とうに消えた。

e0034987_439455.jpg

さ、アラスカ最終日じゃ言えど
帰りのフライトまで
時間たっぷりあったけ

(呑んだくれには嬉しいオールナイト飛行)

e0034987_4392059.jpg

ここから更に
アンカレッジうろうろする事に。

ダラダラ続くのも中年らしさ。いやん

e0034987_439381.jpg

ちなみに当時の朝刊に偶然

リトルリーグワールドシリーズで
優勝した東京のチームがトップ記事に!
(スポーツセクション)

e0034987_440123.jpg

8 点差ひっくり返しての
劇的逆転優勝、
日本でも大きい記事なったんじゃろうか。

これからもずっと
野球続けて欲しいなぁ(おばちゃん目線)

e0034987_443321.jpg

ババぁ目線といえば

な、なんと我ブルペンの貴公子が
ブレーブスに帰ってきました!

e0034987_4433454.jpg

2年前の傷心移籍から
まさかのはなぢブー展開!キャー♡♡ 

やっぱわしらって
繋がれとったんじゃね。ウひひひ

e0034987_444451.jpg

我聖地アトランタのこと
Baseball Homeじゃ言うてくれて
惚れなおすよね~ウルウル

それどころか
はぁ両思いじゃけ♥ はなぢ

e0034987_4455143.jpg

ありがとうブレーブス

そしてありがとう15番

e0034987_44632100.jpg

ぷはぁ♡



にほんブログ村 海外生活ブログ

by godeepsouth | 2016-03-31 04:52 | 中年のアラスカ遠征 in 2015 | Comments(12)
2016年 03月 29日

続)中年の庭呑み作業~水仙プロジェクトその後


作業前
こんなボーボーじゃったのが

e0034987_3513560.jpg

ちいたぁマシになり

e0034987_352154.jpg

数日後には見事開花、

e0034987_352214.jpg

そこからさらにトリミング、

e0034987_352485.jpg

数日後ピークを迎えました。

おお、鮮やか!

e0034987_4135330.jpg

中年の努力に応えてくれた水仙が
もう愛おしゅうて
微笑まずにおれません。(怪し)

e0034987_3534237.jpg

そりゃ昔
広島市民球場で習得した
ハイスピードスクワットで
足腰鍛えられたとは言え

やはり加齢には敵いません。トホホ

e0034987_3575571.jpg

でもいったん作業始めると
あちこち気になるもんじゃけ

ついでに別の箇所もトリミング、

e0034987_3581619.jpg

ちょっと手ェ加えるだけで
見違えるまでにスッキリ
(自画自賛)

e0034987_3584825.jpg

この快感覚えると
止められません。

暗くなってからも
取り憑かれたようにチョキチョキ

e0034987_40150.jpg

もちろんこっちのほうも
止められません。ふひひ

スピード作業の鍵は安ビアー。

e0034987_404291.jpg

薄笑い浮かべながら
プライヤー振りかざし

水仙と四本足に話しかける中年。
関わりとう無いじゃろうのぉ。

e0034987_41624.jpg

ほいじゃが
つい一週間前は
こんな状態じゃったの思うと

e0034987_422088.jpg

花開いてくれた水仙が
感謝してくれよるように見えるのは
気のせいじゃろうか。

e0034987_43491.jpg

アルコールのせいか。ガハハ

e0034987_432267.jpg

ま、しばらくは夜桜気分で
ぷはぁ出来るわいフヒヒ。

e0034987_435944.jpg

そして最終的には
ここまでスッキリ!

やれば出来た。

e0034987_416159.jpg

でもピークになってから
数日でしぼみ始めるけ

(綺麗なモノほど長続きせんよね)

e0034987_4205758.jpg

花開いとるうちに
存分呑んでおかねばなりません。

ふひひ ノープロブレム♡

e0034987_4235875.jpg

呑み作業はつづく

e0034987_45179.jpg





にほんブログ村 海外生活ブログ

by godeepsouth | 2016-03-29 04:26 | へなちょこガーデン作業 | Comments(14)
2016年 03月 27日

アラスカ遠征記~ダウンタウンAnchorageでの思わぬ遭遇


アラスカで迎える
最後の夜、

e0034987_3524821.jpg

洒落たレストランで
贅沢堪能した後

e0034987_3533276.jpg

おいちゃんとお爺ちゃんは
ホテル戻りましたが

e0034987_3534516.jpg

まだまだヤングなわしは
用足しだけ済ませ
(いちいちええか)

再び外へ。

e0034987_354186.jpg

最後じゃけとことん
トワイライト・アラスカ
堪能しときたかったんよ。

しかも一人歩きいう
ちょっとした冒険に

e0034987_3544980.jpg

初心のドキドキ思い出しながら
まず裏の駅へ。 (Anchorage Depot)

おぉまた会えた萌え列車!

e0034987_3552942.jpg

更に歩くと

任務終え
眠りにつく別の列車が。

e0034987_3555143.jpg

ああ、なんぼ見てもうっとり‥

e0034987_3565753.jpg

ダイナミックに沈む夕陽見ながら
帰りとう無いのぉ、

切なさで乙女ハートキューンしたのは
よう覚えとる。

e0034987_3573431.jpg

愛しの鉄道と
またの再会を誓い

再びメインストリートへ。

e0034987_3575722.jpg

じゃが
なんかヤケにポリ車ピカピカしとるで。

あんな近くで
事故あったんじゃろうか、
うれげに近づいて見ると

e0034987_3581750.jpg

うわ、道路通行止め!
ヒルトンホテルの前で?!

e0034987_3592580.jpg

って事はもしやこれ
同じ時期アラスカ来とっちゃった
「オバマ大統領?」

そこらの通行人に聞いたら

「ジョン・ケリー来るらしいで」

e0034987_40812.jpg

うおお、
なんというタイミングでしょう!

ダウンタウンの至るとこで
ポリ見かけたワケが分かりました。

e0034987_403846.jpg

そりゃテレビ出とっても
さほど見向きもせんジョン・ケリーですが

いちお
政界の有名人じゃけえね。

格好の撮りネタなるのぉウヒヒ、
即野次馬の一部と化。

e0034987_424983.jpg

そばで見張りよった警官も
親切に甘い声で

「Get your camera ready」 (撮る準備しときんさい)

不覚にもときめいちまったよ。

e0034987_43206.jpg

それでも目当ては
有名人ジョン・ケリー

ホテル戻ったおいちゃんにも
思わぬ野次馬チャンスじゃけ
すぐ出てくるよう連絡
(奴ぁ興味なさげじゃったけど)

e0034987_435870.jpg

こういう政治的Processionじゃ
主要人物がどの車乗っとるか分からんよう
同じ車何台も走るんじゃけど

おそらくジョン・ケリーは
この右の車におったと見た。

e0034987_445699.jpg

その後すぐ道路クリアーなったし。

おいちゃん出て来た頃にゃ
すでに「入場」し終わっとったけ
ブツブツ言いながら退散。

それでも
偶然こんな場面に出くわすなんて!

e0034987_455725.jpg

しかもヒルトンとわしらの庶民用ホテル
目と鼻の先じゃけ

同じ日にオバマやジョン・ケリーと
アンカレッジおった偶然
一生うれげに自慢しちゃろウヘヘ

e0034987_472999.jpg

そんな自己満も
おいちゃんお爺ちゃんにとっちゃ
「たかがジョンケリー」

鼻で笑われましたが

e0034987_464986.jpg

最後の最後にして

粋なサプライズで締めくくってくれる
アラスカ憎々しいのぉぉ。

e0034987_482655.jpg

贅沢いうならジョン・ケリーより
オバマ君の登場見たかったけど

萌え鉄道と
甘い声でささやいてくれた警官の街、
アンカレッジに

e0034987_491328.jpg

余計惚れたのは
言うまでも無い。

e0034987_49374.jpg

アラスカ最終日につづく




にほんブログ村 海外生活ブログ

by godeepsouth | 2016-03-27 04:18 | 中年のアラスカ遠征 in 2015 | Comments(10)
2016年 03月 25日

春の中年プロジェクト~よみがえった水仙 Before & After


放置しとったに関わらず
今年もつぼみ出てくれたけ

e0034987_1582687.jpg

雑草に埋もれた水仙レスキューに
重い腰あげました。

あれから手付かずじゃったけ
はぁワヤ。

e0034987_1593144.jpg

それじゃのに
花咲かしてくれようとする水仙思うと
放置しとれんのんよ。

e0034987_22439.jpg

いかにも意地悪げに見える
トゲトゲ植物に苦戦しながら

e0034987_234362.jpg

雑草、そして腰痛と
戦うこと数十分、

e0034987_241535.jpg

おお、かなりスッキリ、
(一部だけじゃけど)

e0034987_25873.jpg

水仙のつぼみもあらわに!

e0034987_253119.jpg

そりゃまだ周りワヤじゃけど

これでとりあえずは
安心して開花迎えられる‥

e0034987_255126.jpg

そして約10日後

Oh プリティー!

e0034987_2302941.jpg

見事期待に応えてくれた水仙が
もう愛しゅうて♡

時間外労働した甲斐ありました。

e0034987_2364827.jpg

せっかく咲いてくれた水仙見よると

ますます
へばりつく雑草気になって

e0034987_237113.jpg

取り憑かれたようにチョキチョキ。

e0034987_2412860.jpg

脇の雑草除去
Before

e0034987_2433673.jpg

After

e0034987_2435778.jpg

花壇の外側
隠れとった水仙もあらわに。

反対側の脇も (左側)
この状態から

e0034987_245962.jpg

かなりスッキリ

e0034987_2452832.jpg

比較画像うれげに撮ると
やり甲斐アップするんよ。

自らの労働の証、
いつまでも浸っとりたいけえね。うひひ

e0034987_246467.jpg

ちょん切った草の山
喜んで処理してくれるのおると
実に有り難い。

e0034987_247223.jpg

好物の草じゃけ
鼻ブヒブヒさせる喜びよう。

e0034987_2474285.jpg

わしも
好物のホップウォーターに
ブヒブヒ。

e0034987_2475852.jpg

安ビール以上の滋養強壮って
存在するんじゃろうか。

e0034987_2481594.jpg

しかし中年の庭作業に
終わりはありません。

e0034987_253464.jpg

なんせ別アングルからじゃ
この有様。

e0034987_2491429.jpg

雑草との格闘は続く‥

e0034987_2494416.jpg

ちなみに
強風で倒れた木も
未だ放置プレイ

e0034987_250889.jpg

エンドレス中年プロジェクトある限り

e0034987_2503042.jpg

呑みもエンドレス♡ フヒヒ



にほんブログ村 海外生活ブログ

by godeepsouth | 2016-03-25 03:03 | へなちょこガーデン作業 | Comments(10)
2016年 03月 23日

ギャル戦友から届いた北海道の極上肴& 観戦グッズ


キャー
腰抜けどっか~ん!

e0034987_4165431.jpg

いやもう
予期せぬサプライズに

殺風景じゃったバーが
一面のお花畑に!ウホホ

e0034987_4174862.jpg

プロ野球開幕目前にして
タイムリーに届けられた
乙女戦闘アイテムに

e0034987_418528.jpg

今年はもはや敵無し、断言できるけ。

(昨年もそう思うた)

e0034987_419548.jpg

だって神々しい15番が
我ローテにお戻りなられたわけじゃけ

e0034987_4192997.jpg

いくら歳くうても
目がハートなるわいねぇ。ウシシ

ああ、、チラ見の時点で
心臓パクパクじゃ。

e0034987_420279.jpg

そんな
カープ色のハートをくすぐる
胸きゅんステッカーは

e0034987_4201827.jpg

勝利を導く乙女のお守り♡

e0034987_4204382.jpg

そして戦いに欠かせんのが
この豪華、北国限定アイテム!

e0034987_4211140.jpg

もちろんこの国じゃ
絶対手に入らん貴重品ばかり。

e0034987_4213678.jpg

北海道薫る食感に
すっかりハマったじゃがぽっくる

まさかもう一度味わえるなんて・・

e0034987_4221666.jpg

疲れ果てて帰宅した
直後じゃっただけに

鯉ギャルのさりげない気配り、
どれほど癒やされたことか‥

e0034987_4225262.jpg

ご当地ならではの
個性あふれる品揃えに

まだ行った事無いとは言え
ここまで身近に北海道感じるのも

e0034987_4232420.jpg

頼れるギャル戦友のおかげじゃね。

ご当地乙女スイーツも
新鮮さくさく食感で、感激の旨さでした。

e0034987_4251031.jpg

ああもう
即ぷはぁせずにおれません。

e0034987_426541.jpg

至福のひと時とはこのことか‥

ワシだけ贅沢すいません。

e0034987_4273769.jpg

おいちゃんにゃ
これがいかに貴重なか
分からんじゃろうし。

e0034987_4284190.jpg

キャー「悔いなし」
なんて男前な響きなんでしょう。

e0034987_429074.jpg

今年は25年ブリ優勝なるんじゃね‥

新井見るたび笑けるんじゃが

e0034987_4292378.jpg

マエケンおらんなったの思うと
ヘラヘラ顔から
普通のオッサン顔に戻りました。

e0034987_43035100.jpg

そして初めて頂く
絶品つまみ「おつぶちゃん」と共に
おっさん晩酌キックオフ!

真空パックに
新鮮な空気そのまま詰められとって

e0034987_4311754.jpg

お口の中で薫る
北海道の海にしばらくうっとり。

おいちゃんに一個あげたけど
「海に落ちたゴム食べよるみたいじゃのぉ」

e0034987_4322499.jpg

浪漫もク○も無いこといいやがるけ
あげたの後悔。

当然一個だけには留まらず
二個目三個目‥

e0034987_4345654.jpg

心地エエ酔い回ると
「下半身強化」

ムフフ浪漫広がるよね~。きゃ

e0034987_4355046.jpg

普段お忙しゅうしとってじゃのに

こんな極上なひと時
叶えてくれちゃった鯉戦友の寛大さ、
一生忘れません!

e0034987_436147.jpg

これで
野球シーズンだけじゃ無し
日々の戦いにも勇敢に挑めます☆

故郷への慕情を癒やす
心優しい贈り物
ほんとうに有難うございます!

e0034987_4154065.jpg

中年からまた
愛返しを♥ (キモがられたかな)

じゃが
ムフフ下半身気になるなぁ。

e0034987_436442.jpg

しつこ過ぎ退場




にほんブログ村 海外生活ブログ

by godeepsouth | 2016-03-23 04:39 | 呑んだくれ万歳 | Comments(17)
2016年 03月 21日

アラスカ遠征記~アンカレッジの洒落たAsian レストラン&バー


沿岸ハイウェイから見える海が
大きくなると

e0034987_414222.jpg

そこはもうアンカレッジ、

市内入ってまず向かったは

e0034987_415737.jpg

贅沢にも
街のほぼ中心部に位置する
グランドホテル

(ダウンタウンの中じゃ
手軽なほうじゃったけど)

e0034987_416732.jpg

わしらには似つかわしゅう無い
可愛げなホテルでしたが

e0034987_4162575.jpg

アラスカ鉄道の駅すぐ前、
いうマニアなロケーションならではの

たまらん眺めにウホウホ。

e0034987_4164186.jpg

やっぱ最後の夜は
少々奮発してでも

ダウンタウンのホテル
滞在しときたかったんよ。

e0034987_417437.jpg

自分らの脚で
ウロウロできるけえね。

e0034987_4174212.jpg

アラスカ紹介モノ番組でも
度々出てくる
巨大グリズリーも目前に登場、

e0034987_418744.jpg

で、最後の夜は特別感味わおうと

このAsian漂う
小洒落たレストランに決定、

(ワシが勝手に決めたようなもんじゃが)

e0034987_4184655.jpg

レストランエリアが
すでに満員じゃったけ
ラウンジ席に誘導されたのが

わしには大当たり。
この大人モダンな雰囲気!

e0034987_4195745.jpg

かつての同伴時代
贅沢な大人の別世界に目がくらんだ
心地よさも蘇り(どうでもエエか)

まずは地ビールぷはぁ

e0034987_4211052.jpg

ラウンジの客層みな
上流インテリっぽいの見ると

e0034987_4214084.jpg

田舎Barもエエが

たまには都会の洗練された空間に
浸かるのもええね。
若返りそうなけ、(気だけ)

e0034987_422339.jpg

で、気になったのが
バーの向こうでシャカシャカする

e0034987_4231761.jpg

ちょんまげお兄ちゃん。

かなり腕のええバーテンで

e0034987_4233439.jpg

兄ちゃんの機敏な動き
追うだけでも楽しゅうて、

お爺ちゃんまで
「シェーカーに生卵入れとったでェ」
ちゃっかり観察しよってのウケた。

e0034987_424554.jpg

そんな小洒落たアジアン料理店で
頂いたのが

おいちゃんチョイス、
「アヒルと地元野菜のソテー」

e0034987_4255098.jpg

麺類に飢えとったワシは
タイ風ピリ辛ヌードル、

お爺ちゃんは
ココナッツミルク入ったカレー

e0034987_426155.jpg

さすがに
アップスケールなレストランだけあって
盛り付けも上品でどれも旨い!

この3品に地ビール二杯で
100ドル越えましたが (チップ込み)

e0034987_427099.jpg

わしらの田舎じゃ堪能できん
大人空間での贅沢グルメ、

そして
ちょんまげ兄ちゃんパフォーマンスにゃ
大満足。

e0034987_4272551.jpg

暗くなるにつれ
かなり肌寒くなったアンカレッジでしたが
(当時8月末)

e0034987_4275269.jpg

その寒さでさえ
心地えかったんよ。

(濃い地ビールがよう効いたらしい)

e0034987_4282312.jpg

ガイドブックや
ネットでしか見ることなかったストリート

まさに歩きよるワケじゃけえね。

e0034987_4283757.jpg

しかしこれだけで
終わるハズが無かった。

e0034987_429721.jpg

中年のダウンタウン徘徊
実は始まったばかり。フヒヒ

e0034987_4292069.jpg

つづく



にほんブログ村 海外生活ブログ

by godeepsouth | 2016-03-21 04:36 | 中年のアラスカ遠征 in 2015 | Comments(6)
2016年 03月 19日

裏の密林潜入パトロール~洪水の跡


密林トレイルまたがる
ちょろちょろ小川も

e0034987_0482787.jpg

ここまで氾濫、
行く手を阻んどったのですが

e0034987_049637.jpg

一週間後なんとか
わしの短い足でも
またげるようになったけ

e0034987_0502437.jpg

探検隊らしゅう
ヒマげに視察。

e0034987_050437.jpg

変色した枯れ葉見て

かなりの広範囲で
氾濫しとったの確認

e0034987_05193.jpg

ここら一帯
湖状態じゃったらしい。

e0034987_0512397.jpg

メインの小川へ
繋がるトレイルも

洪水の跡あらわに!

e0034987_0521684.jpg

枯れ葉無い箇所は
流れが特に
激しかったの分かるんじゃけど

e0034987_0533020.jpg

その流れた葉っぱが
水位あったとこまで
巻き付いとるのビビったけ。

e0034987_054274.jpg

枯葉の壁までできとる。ひょえぇ

e0034987_1172571.jpg

しかも辺り漂う
フレッシュな土の香り‥

地球の皮むけると
こんな匂いするんじゃ、

e0034987_0544870.jpg

もろ体感する自然のスケールに
人間の小ちゃさ再確認。

e0034987_0551272.jpg

トレイルの終わり、
メインの小川寸前まで来て

再び行く手を阻まれました。

e0034987_0554410.jpg

まだ完全に水引いとらんけ
トレイルから外れ、
大回りするしかありません。

e0034987_1184889.jpg

そのためには密林かき分け

強行突破せにゃいけんのじゃが

e0034987_057245.jpg

バキバキ言わせながらの
ゲリラ突進がまた楽しゅうて。

たまに蜘蛛の巣だの
顔面直撃するんじゃが

e0034987_0574753.jpg

これもジャングル探検の原点じゃウヒヒ。

思うとやめられんのんよ
川口浩探検隊ごっこ
(年代がばれる。もう遅)

e0034987_058125.jpg

そして辿り着いた
探検のアジト、

e0034987_0583015.jpg

雨季通常の水位に
戻っとるとは言え

e0034987_0584135.jpg

上流から流された
木だの枝だの座礁しとる!

e0034987_0594949.jpg

木に木が
引っかかっとるし。

e0034987_101448.jpg

こんなの
今まで見たことありません。

e0034987_111024.jpg

後になって知る洪水の規模‥

e0034987_122988.jpg

川沿いまで葉っぱや小枝
流れた跡あるけ

e0034987_103226.jpg

普段緩やかなこの小川も
突如牙を向け

モンスター化したに違いない。
(ああ見たかった。

e0034987_135857.jpg

探検アジト(たまに呑み場)
に続くトレイル、

勝手に「Jenni Trail」と
名付けたんじゃが (どうでもエエ情報)

e0034987_144825.jpg

ここで一年間
ヒマげに季節の移り変わり
追い続けた記録も

またうれげに
紹介してこ思い寄ります。

e0034987_161093.jpg

自称探検隊として
密林パトロールは必須なんよ。
(メタボ予防)

勝手に付いてきよるのもおるし。

e0034987_16318.jpg

そして今日も
ヒマげに散策

e0034987_17859.jpg

つづく



にほんブログ村 海外生活ブログ

by godeepsouth | 2016-03-19 01:21 | 地元の密林探検&呑み | Comments(11)
2016年 03月 17日

アラスカ遠征記~憧れの「Alaska Railroad」密着! 


極寒の街Whittier、
氷河クルーズの拠点に過ぎん
思いきや、

e0034987_4234133.jpg

ちゃっかり嬉しいサプライズ
演出してくれるとは!

ぬおおお

e0034987_424161.jpg

中年ハートを射止めたアラスカ鉄道と

7年後越しの再会!キャー

e0034987_4243932.jpg

ちょうど
観光客降りて来たとこ出くわすという
どんぴしゃタイミングに

e0034987_4252998.jpg

鉄道オタクの血が沸騰、
気がつけばウホウホ密着。

e0034987_4254640.jpg

ああもう
この色、形、車輪全てが
かっこええて

e0034987_4263424.jpg

ほんまに
中年鼓動パクパクしたんじゃけ。

e0034987_4271795.jpg

今回の遠征では
乗車すること無かったのですが

今となってはお爺ちゃんにも
鉄道萌え体験させたげたかったのぉ。
(来年にチャンスあるか?!)

e0034987_4275639.jpg

鉄道ラバーじゃないと分かるまい
このときめき♡ 

世界一美しい鉄道じゃ
断言できるけ。

e0034987_4302265.jpg

このまま列車での前で
うっとり固まっときたかったんじゃけど

お腹すくまでに
アンカレッジ戻っときたかった
我々中高年、

e0034987_4383667.jpg

Whittierから
絶景ハイウェイリターン

e0034987_4344645.jpg

しばらく
氷河の川沿い走ったんじゃけど

e0034987_435775.jpg

ここら
アンカレッジからのアクセスええ割に
人もまばらで

e0034987_436490.jpg

宿も店もほとんど建っとらんぶん
アウトドアマニアにとっちゃ
まさに穴場スポット。

e0034987_4365720.jpg

ジモティぶって探検するには
ここらがエエよ。
(アラスカ州民でもないもんが知ったげ)

山岳地帯を抜け

e0034987_438487.jpg

再び見えてきた海が (Turnagain Arm)

遠征の終着点を告げとるようで

e0034987_4393835.jpg

おセンチ感アップ。

旅の終わりって
なんか切ないんよねぇ。

e0034987_4432948.jpg

じゃが
ことこどく思わぬサプライズで
我々をとりこにするアラスカ、

e0034987_446838.jpg

アンカレッジ戻ってからも
それは続く事に。

アラスカ最後の夜に
つづく

e0034987_4464144.jpg


ちなみに
わしらが氷河探検に出た翌日

うはは!わろうた。

e0034987_4473349.jpg

オバマ君も
同じ海でウキウキ氷河探検!
(わしらの税金でかいな)

e0034987_4485796.jpg

そんなん当時知るワケない。

じゃが
偶然遭遇したとしても
オバマ君て気付くじゃろうか。

e0034987_4491364.jpg

ぷぷぷ



にほんブログ村 海外生活ブログ

by godeepsouth | 2016-03-17 04:59 | 中年のアラスカ遠征 in 2015 | Comments(19)
2016年 03月 15日

春のヤギ観察~嬉しいサプライズ【第二弾】


おうち帰って

思わずうおおおぉ!

e0034987_3282579.jpg

おっさんバリの雄叫び出たのも

雌二匹 (母娘)
ようやくフェンスの外まで
出てきてくれとる!

e0034987_3285816.jpg

これわしらにとっちゃ
大快挙なワケじゃけ。

e0034987_3381399.jpg

だって苦労して
フェンス設置したに関わらず

e0034987_3295231.jpg

オス山羊カルロス君しか
出てきてくれんかったのが
もどかしゅうて。

いつかはきっと‥
信じて見守ってきた甲斐ありました。

e0034987_3312125.jpg

これもカルロスくんが
導いてくれたおかげじゃね。

e0034987_3343191.jpg

アンタに注ぎ込んで
ほんま良かったよ。

(つい気になるゼニ事情)

e0034987_333246.jpg

フェンスの外は
雌にとっちゃ新境地、

しかも
好物の草木に溢れとるとなりゃ

e0034987_335596.jpg

猫にゃん侵入しても
見向きもせず
ひたすらムシャムシャ

e0034987_3364916.jpg

オスとメスによる
尻の共演に

e0034987_3393635.jpg

巨体を生かしての

Oh! ダイナミックカルロス!

e0034987_340753.jpg

思わぬ裏庭エンターテイメントで

e0034987_3411621.jpg

休日あっという間に
過ぎてしまうのが

労働者のトホホ。

e0034987_3421042.jpg

春のポカポカに
いつまでも動物萌え~しとりたいのに。

e0034987_3423336.jpg

まぁ
こうに見よる側も

e0034987_343928.jpg

脱力ふにゃぁ~ん
なるんじゃけどね。

e0034987_3433123.jpg

ああダメじゃ、
ゴローン

e0034987_3434653.jpg

その数時間後には

お目目シャキーン。フヒヒ

e0034987_344446.jpg

これ無しでは
新たな週迎えられません。

e0034987_3444358.jpg

ワンパターン退場

(げっぷ



にほんブログ村 海外生活ブログ

by godeepsouth | 2016-03-15 03:54 | 癒しの4本足 | Comments(11)
2016年 03月 13日

アラスカ遠征記~氷河クルーズでじかに見た温暖化


4時間未満の
クルーズじゃったとは言え

e0034987_447617.jpg

氷河の氷入り
マルガリータまで頂き

e0034987_4475749.jpg

実にプライスレスな
ひと時となった
我々最後のアラスカンアドベンチャー

(プカプカ浮いとるのはSea Otter)

e0034987_448817.jpg

景観損なう中年
ここにもおった。

e0034987_4482314.jpg

氷河の邪魔じゃ
どけえやババぁ、ですか。

ジジババ扱いにゃ
もはや慣れた。

e0034987_4484762.jpg

我々のクルーズ船、

我々呑んだくれが湧いた
氷河カクテルパフォーマンスの後は

e0034987_449890.jpg

Uターン、帰りの途に。

e0034987_4492051.jpg

分厚い氷に覆われた箇所見て
ホッとしたものの

e0034987_453388.jpg

やはり年々規模
小ちゃくなりよるらしく

(アラスカの積雪量
今年もワースト更新したらしい)

e0034987_454466.jpg

いずれ消えてく
氷河も多いとか。

ここのも
徐々に後退していきよるし。

e0034987_454183.jpg

そして実際消えて無いなった
氷河も目の当たりに!

この向かって右側なんじゃが

e0034987_4545171.jpg

溶けて
U字型なっとるの分かるかね。

ああ切ないのぉ‥

e0034987_455673.jpg

そりゃ当時夏でも
かなり寒かったのですが

e0034987_4555986.jpg

至る箇所から
氷河の溶け水流れ出よるの見ると

心配でやれん。

e0034987_4561518.jpg

いかに温暖化が深刻なか
体感したのも
ホロ苦アラスカンメモリー。

e0034987_4562826.jpg

オセンチに浸りよると
再び街が見えてきました。

e0034987_4565392.jpg

極寒の港町Whittier
改めて眺めると

すぐ裏に氷河山あるけ

e0034987_458402.jpg

なんであがぁに
寒いんかが分かりました。

e0034987_4593965.jpg

ヒマげに
Google Earthでも確認

e0034987_4595267.jpg

四方八方から
凍てつく強風吹き付けるのは

海と山と氷河に挟まれた
地形のせいじゃったんじゃね。
(偉そげ)

e0034987_50536.jpg

クルーズ目当てでしか
来ること無いであろう極寒の地

またいつ戻ってこれるか
分からんけ

e0034987_502541.jpg

凍てつく強風でさえ
身体全体に吸収しておこう、

e0034987_511267.jpg

最後の最後まで船のデッキで
ヤセ我慢撮り。

e0034987_58736.jpg

あくび野郎おるで。ぷぷぷ

e0034987_512752.jpg

せっかくじゃけ船内で
記念の一枚。

あれからガイドお姉ちゃん
追っかけ出来ず残念‥。

e0034987_521611.jpg

さっさと降りやがれですか。

次回は陸路!

e0034987_524151.jpg

終わりそうで
つづく



にほんブログ村 海外生活ブログ

by godeepsouth | 2016-03-13 05:12 | 中年のアラスカ遠征 in 2015 | Comments(14)