<   2017年 02月 ( 14 )   > この月の画像一覧


2017年 02月 07日

日本遠征記 Vol.54 中年目線の宮島・見納め散策


宮島ビールと焼き牡蠣
堪能した後は

e0034987_04285581.jpg
以前から気になっとった
この場所わざわざ戻り

e0034987_04305752.jpg
どうしてもトライしときたかった

「世界で2番目に美味しい」
メロンパンアイス頂きました。

e0034987_04311667.jpg
牡蠣飯も
残さず食べた後で
食べ切れるんじゃろうか、

思いきやペロリ。
e0034987_04321304.jpg
ここまで来りゃ
食欲抑えるなんて勿体ないけえね。

宮島の味
めいっぱい堪能したとこで

e0034987_04330746.jpg
フェリー乗り場まで
ゆっくり見納め散策

この島の魅力語り始めると
キリ無いんじゃが

e0034987_04342885.jpg
もうどこ見渡しても
絵になる光景ばかり。

観光客慣れした
懐っこいバンビちゃん見よると

e0034987_04344999.jpg
宮島の鹿になって
可愛がられた~い♥

本気で思うよね。

e0034987_04352384.jpg
住民にまた食べられたりして。
(おっと禁句

e0034987_04333875.jpg

干潮時の鳥居も
なんてビューティホー
e0034987_04371735.jpg
そういや未だ
鳥居まで歩いた事無いけ

e0034987_04393368.jpg
次回にでも
鳥居とのドキドキ密着体験
叶ったら

e0034987_04424122.jpg
またここで
キャーキャーうれげに載せれるウヒヒ


e0034987_04394917.jpg
ニヤけながら
歩いたのは覚えとる。
e0034987_04432646.jpg

干潮時の厳島神社も
とうぶん見納め。

e0034987_04460870.jpg
名残惜しげに
立ち止まり撮影。

e0034987_04464163.jpg
砂浜にようけ
人出とったのは

ちょうど
潮干狩りの時間帯でもあったけぇ。

e0034987_04472344.jpg
かつて
ギャル貝掘り部に(帰宅部とも言われる)
勝手に属しとったのもあり

e0034987_04480807.jpg
一人で
顔歪ませて懐かしみました。

当時はうんこ座りも
へっちゃらじゃったのに。
(どうでもエエか)

e0034987_04482801.jpg
持って帰ってええのは
3キロまで、

て看板に書かれとったが
どうやって計るんかね。

e0034987_04490355.jpg

こうして今回も
我々の期待に応えるどころか

ますます
中年ハートをとりこにした宮島、

e0034987_04501615.jpg
我々日本遠征の
クライマックス、

特別に盛り上げてくれて有難う。

e0034987_04510068.jpg
しかし
本当の遠征クライマックスは
暗くなってから‥ふひひ

e0034987_04521379.jpg
更なる締めに続く。
ぷはぁ



にほんブログ村 海外生活ブログ

by godeepsouth | 2017-02-07 05:00 | 2016年ニッポン遠征 | Comments(5)
2017年 02月 05日

中年の山羊牧場プロジェクト~「新入り」との対面


先月のじゃけど
なんか来たで。

e0034987_7273378.jpg

扉から出て来たのは

e0034987_7274741.jpg

Oh!メアリーちゃん

e0034987_728020.jpg

12月末に
調達した雌山羊2匹、

(サンタさんからのプレゼントでもある)

e0034987_7403196.jpg

ずっとお爺ちゃんとこ
預けてもろうとったのですが

e0034987_7283170.jpg

特にフレンドリーなほうの
メアリーちゃん、

おいらのヤギファミリーと
合流させる事になったんよ。

e0034987_7284569.jpg

懐いとるだけあって
比較的すんなり
トレーラーに運べたらしいが

e0034987_7291266.jpg

それでも
角しっかり掴まにゃいけんけ

わしじゃと
すぐ蹴飛ばされる恐れあり。

e0034987_7292498.jpg

そして
放してあげた瞬間、
ご対面モーメント

e0034987_7315779.jpg

おっきい山羊らぁ
警戒するあまり即離れてったのに

おチビちゃんだけは
怯むこと無く
その場でお出迎え。

e0034987_732212.jpg

ああもう
なんてエエ仔なのでしょう。

e0034987_7324293.jpg

度胸据えた
おチビちゃんとは対称的に

向こうで固まったままの
成人ヤギ。ぷぷぷ

e0034987_7325626.jpg

それでも
メスのフェロモン察知したか

e0034987_7331078.jpg

即行動に出る
ムンムンどすけべカルロス君、

e0034987_7332383.jpg

さっそくメアリーの尻に
食らいつこうしよる。

e0034987_7333810.jpg

いきなりの
痴態アクション、
カメラ持っとって実にラッキーであった。
(退場)

e0034987_733497.jpg

尻に顔うずめ鼻フガフガ、

会心の
アヘアヘショットと言えよう。自画自賛

e0034987_734322.jpg

タマ付いとると
人間も動物も
同じような行動パターンになるけ

e0034987_7341797.jpg

オス言うのは
ほんま笑える生き物よぉね。ぷぷ

e0034987_7343424.jpg

執拗に尻追っかける
間抜けな姿ばかり晒されよる
カルロス君、ぷぷぷ

e0034987_735634.jpg

山羊プロジェクトも
延々続く

e0034987_7352495.jpg

主にタマ観察なりよるが。

釘付けなんよ未だ

e0034987_7355815.jpg

(退場




にほんブログ村 海外生活ブログ

by godeepsouth | 2017-02-05 07:43 | 癒しの4本足 | Comments(6)
2017年 02月 03日

日本遠征記Vol.53 弥山からのぷりぷり牡蠣堪能コース in宮島


弥山頂上から
再びロープウェイ乗り場目指す我々

e0034987_02291851.jpg
奇声発しながら駆ける
やかましガキ集団おったけ
載せちゃろ。 

e0034987_02423654.jpg

最初こそ
下り続きで楽ちんじゃったものの

e0034987_02443039.jpg
上り坂のお見舞いで
またゼーゼー

e0034987_02454038.jpg
歩いて下山するコースなら
登る事無いのにね。

過ぎた事いちいちウダウダ。

e0034987_02584787.jpg
まぁ
下りのロープウェイ
滅多に乗ること無いじゃろうけ

e0034987_02592298.jpg
こっからの景色も
堪能しておこう。

e0034987_02595691.jpg
ほいじゃが
弥山頂上おった時は
こがぁに曇りまくっとったのに

e0034987_03003003.jpg
降りる時間なって
視界クリアーなるとか。

「ロープウェーで下るのも
悪うはないじゃろうが」

いう神のメッセージとして受け止めよう。

e0034987_03014306.jpg
もちろん
観光客らしゅう
記念撮影は怠れません。ぷぷ

e0034987_03030952.jpg
変顔してくれたはエエが

顔穴に偶然すっぽり入っとった
右のおじちゃんにツボった。

ナイスタイミング!うぷぷ

e0034987_03444100.jpg
紅葉谷公園まで戻ると
ここからは

e0034987_03044549.jpg

中年を優しゅう包む
癒しのトレイル。
e0034987_03050174.jpg
この
ドキドキさせる美しさ、
言葉には表せません。

e0034987_03060021.jpg
観光地なのに
まるで秘密の穴場スポット
おるみたいじゃけ。


e0034987_03063217.jpg

日本の美が凝縮された
この島に
e0034987_03073004.jpg
外国人観光客(わしらも含む)
尽きんわけが分かりました。

リピーター多いのも
元ジモティには嬉しい限り。

e0034987_03082489.jpg
さ、ようけ歩いた後は
カロリー補わにゃ動けません。

商店街のお店
どこも混んどったのですが
e0034987_03124847.jpg
外から
テーブル空いとるの見えたけ
即入店、(店の名前忘れた)

さっそくぷりぷりキャー

e0034987_03140021.jpg
シアワセを手に入れた感じ、
久々味わいました。

e0034987_03212414.jpg
おいちゃんは
アメリカ人らしく
天ぷら定食(食いかけじゃが)
e0034987_03214759.jpg
食いモードなったと同時に
呑みエンジンも作動、

デザートタイムじゃ。ウヒヒ

e0034987_03263354.jpg
宮島の命水で
本場の牡蠣頂かずして

アメリカへは戻れません。

e0034987_03255920.jpg

広島滞在最後の日でもあったけ
名残惜しんよ、
デカいぷりぷり
e0034987_03330623.jpg
宮島食べ歩き、
更なるおかわりに続く。

この晩
大食い大ちゃんぽん宴会
あったいうのにね。ふひひ

e0034987_03392245.jpg
エンドレス呑みに
つづく



にほんブログ村 海外生活ブログ

by godeepsouth | 2017-02-03 03:50 | 2016年ニッポン遠征 | Comments(12)
2017年 02月 01日

【中年のトホホ】やはり来たクリニックからの請求


たった一度の受診で
迷惑な紙切れ約8枚

e0034987_00445690.jpg
先月
喉潰れたが為に
やむを得ず受診したアポ無しクリニックで
e0034987_00453815.jpg
すでに35ドル(保険込み)
その場で払った事も
e0034987_00481757.jpg
先月ここで
ぼやかせてもらいましたが

の内訳、
e0034987_01251740.jpg
保険適用前の値が65ドルとか
すでに馬鹿げとるのですが

「我々が交渉してディスカウント獲得」

e0034987_00524047.jpg
35ドル自腹で払わせといて
恩着せがましい書き方じゃのう。
e0034987_00525557.jpg

あれから更なる請求来た日にゃ
またここでわめくで、思いよった矢先

ほんまに請求来やがったけ
$35.59
e0034987_00532735.jpg
宣言したとおり
ここでウダウダさせてもらいよる。

e0034987_00534146.jpg
40ドルのチャージで保険効いたの
たった11%とか、

暴言吐く気も失せるよね。
e0034987_00542418.jpg
受診日に
その場で払った35ドルに
15ドルの処方薬と合わせると

自腹トータル$85ちょい。(日本円で一万近く
e0034987_00543836.jpg

たった一度の受診で
安ビール140本分‥うげぇ
(払うたゼニは全てビールで換算)

もう二度と病院なんて行くかいや、
何度思うたろう。トホホ
e0034987_00551440.jpg
これはもう
呑み飛ばすしかありません。

医者になりゃエエんじゃ、
現実味無いこと思うてまたトホホ。
e0034987_00591024.jpg
中年のボヤキも延々続く



にほんブログ村 海外生活ブログ

by godeepsouth | 2017-02-01 01:30 | 中年のトホホ (自業自得) | Comments(14)