アメリカ南部ど田舎奮闘記

southrocks.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2017年 09月 ( 14 )   > この月の画像一覧


2017年 09月 08日

ついに出現!庭のニョロニョロ【蛇】


【警告!】

ニョロニョロの
モロ画像苦手なお方は

癒しのビール画像出てくるまで
目ぇつぶるか
高速スクロール必須じゃけ。

*******


やたら雨の多かった先月、

おいちゃんが
釣り用ネット持ち上げた瞬間

だら~ん

e0034987_7154976.jpg

ぎゃぁあ
もうエエ歳こいて
絶叫せずにおれるかいや。

細いタイプの毒無し、とは言え
目前でクネクネされちゃぁ
尻まで鳥肌!

e0034987_7162958.jpg

どうやら
一晩放置しとったカヌーに
忍び込んだらしいが

e0034987_716523.jpg

ネットに絡みついて
なかなか離れてくれんけ

e0034987_717817.jpg

庭の猫にゃんに気付かれんよう
そのまま
慎重に奥へ移動。

e0034987_717254.jpg

なんぼ
振り払おうとするも
へばりついたままじゃけ

ひっくり返して見ると

e0034987_718137.jpg

予想だにせん
驚きの光景が!!ひょえええ

もう一匹にょろ~んとか
誰が予想したろう‥

e0034987_7204589.jpg

しかもこのデカいの、(同じく毒無し)
小ちゃい蛇に巻きついとる!

目前でいきなり共食い?!
うげええ
身の毛がよだつはこのことか..

e0034987_7255580.jpg

いやぁ
もはや何に遭遇しても
驚かんつもりでおったが、

目ぇ背けたいのに
つい釘付けなるという
リアル金縛り状態。

e0034987_7222883.jpg

おっきいニョロニョロが
まさに小さいの
飲み込もうとしよるらしく

その後のアクションは
あまりに衝撃的な生々しさで
結局撮らずじまい。

e0034987_727691.jpg

じゃが今となっちゃ
撮っときゃエかった~

おげぇぇな光景ほど
つい見とうなる
愚かな人間の心理よのぉ。

e0034987_7283462.jpg

丸呑み完了した大きい蛇、
今も林のどこかで次なる獲物を‥
再会なんてやあよ。


さ、お目々直しに
むふふ♥

e0034987_7353259.jpg

(新井じゃのうて横のプリ尻)

そりゃもう
浮かれずにおれんわいや。

e0034987_7363086.jpg

ブレーブスは
早々に諦めただけに

今年もカープで
きゃーきゃー呑めよる
ありがたき幸せいうたら‥

e0034987_7371641.jpg

昨年の夢のようなシーズン、
まぐれじゃなかったんよぉね。

二年連続
マジックひとケタとか‥!

e0034987_7373874.jpg

長い苦しい低迷期でも
(1991年から2016年)
諦めずカープ愛貫いたわしらに

25年分の報酬
一気になだれこみよるのでしょうか。

e0034987_7421360.jpg

未だ信じられずにおるけえ
こらえてえや。

e0034987_7423416.jpg

だって我精鋭たちと
こうしてまた
栄光への道歩めよるなんて。

うへへ、はぁ呑み出しよるけ
今日は(も
こらえてえや。

e0034987_7434194.jpg

わしらの誇り、
広島東洋カープには
またたっぷり浸るつもりでおる。
(優勝すればじゃが)

ヘビロテ鼻歌は
それいけカープ♡

e0034987_744418.jpg

浮かれ過ぎ退場
(ゲップ



にほんブログ村 海外生活ブログ

by godeepsouth | 2017-09-08 07:55 | ド田舎ならではネタ | Comments(7)
2017年 09月 06日

中年のアメリカ横断ロードトリップVol.7 テキサス州Amarillo突破


延々続く
テキサス北部の牧場地帯に

終始萌え萌えじゃったのは

e0034987_2102482.jpg

視界に飛び込んでくる
風車 (Windmills)

e0034987_2132679.jpg

わしらの走ったハイウェイからじゃ
(I-40号線)

オクラホマ~テキサスでしか堪能できん
未来的オブジェだけに

e0034987_214449.jpg

そのかっこ良さに
いちいち感動しよる。

e0034987_2145435.jpg

トラクターとの共演とかもう
いかにもテキサス♡

e0034987_2151155.jpg

広すぎる土地以外
何も無さげな田舎エリアですが

e0034987_2175163.jpg

ここまで
楽しいオブジェに溢れとるとは!

e0034987_2181281.jpg

この州ならではと言えば

「Inspiring Rest Area」

e0034987_2194282.jpg

本来なら
遠くからでも確認できる
巨大十字架あるらしいが

(写真左の見えるかね)

e0034987_2282656.jpg

新たに建てられた
風車のせいで

その存在が
薄くなってしもうた白い十字架、

e0034987_2284614.jpg

我々ドライバーを
守ってくれてありがとう。Amen

e0034987_229382.jpg

テキサス入って約1時間、

e0034987_2304264.jpg

州北部では最大の都市
Amarillo突入!

e0034987_2311618.jpg

さっそく
街のアトラクションに迎えられ
中年テンションUp

e0034987_2314645.jpg

巨大ステーキに
チャレンジできる名物レストラン、

まさか帰りに
実際体験することなるたぁ
当時これっぽちも思わなんだ。
(いずれ紹介予定)

e0034987_2331445.jpg

アメリカ南西部への
玄関口とも言えるAmarillo,

e0034987_2341780.jpg

牧場ビジネスが
特に盛んなだけあって

e0034987_2345064.jpg

立派な
お馬さんミュージアムまであり

e0034987_2353866.jpg

まさに
現役カウボーイの街。

(州全体そがな雰囲気じゃが)

e0034987_236999.jpg

そして
都市の発展に貢献した
鉄道ターミナルに

e0034987_2393663.jpg

鉄道マニアのハートが
高鳴りました。(わしじゃが)

e0034987_2401888.jpg

統一された土色カラーで

南西部の雰囲気漂う
Amarillo(発音ちいとムズい)

e0034987_2404352.jpg

ぜひ一度
ゆっくり観光してみたい街リストに
加わりました。

e0034987_241662.jpg

ここから
ようやく登場、

Albuquerque の文字に
中高年テンション再アップ!

e0034987_242121.jpg

州超え
あとひとつのみ!

e0034987_2431469.jpg

とは言え

果てしなく長かった‥.

e0034987_2435430.jpg

ちなみに

Amarilloで記念に撮っておいた
むふふクラブ♡

e0034987_2442664.jpg

(載せ逃げ退場

つづく



にほんブログ村 海外生活ブログ

by godeepsouth | 2017-09-06 02:49 | 2017年・中年の西部リターン遠征 | Comments(11)
2017年 09月 04日

山羊牧場への道~前途多難アップデート


5月最初に生まれた
チビ3匹、

e0034987_5332848.jpg

子育て慣れたげな
ママ山羊の
献身的な世話もあり

e0034987_5334676.jpg

生存率50%以下でもある
最初の2週間
難なくクリア

e0034987_536759.jpg

生まれたてのが皆
ここまで順調なの
初めてじゃなかろうか。

e0034987_5362328.jpg

特にか弱い赤ちゃん山羊、

e0034987_5403297.jpg

ちょっとの事で
あっけなく尽きてしまうの
見てきたけ余計に。

e0034987_5373969.jpg

そんな喜び、

今回も
長続きしませんでした。

e0034987_694229.jpg

生後3週間目、
この特徴的な模様付いた仔が

巨体のママ山羊に
押しつぶされたか、

e0034987_538192.jpg

動かんなっとるの
おいちゃん発見。

以前からおチビちゃんら
この狭いスペース
やたら入りたがりよったけ

e0034987_539451.jpg

心配しとったんじゃけど

こればかりは
ママ山羊責められません。

e0034987_5401453.jpg

同じ頃
ママ山羊の
動作が鈍くなり始めたのに
気付いたんよ。

一番食欲旺盛なハズじゃのに
座って休んでばかり。

e0034987_5415471.jpg

2匹のチビにせがまれ
ようやく立ち上がるとか
見る方も辛うて。

栄養価高い
山羊用Grain与えたら
少しは食べてはくれるものの

どうしたもんじゃろうか、

e0034987_5423682.jpg

山羊ケアのプロに
相談する間もなく

出産から4週間もせんうちに
息絶えてしまうなんて。

潰されたチビが眠る横に
そっと
寝かせてあげました。

e0034987_5431134.jpg

残されたチビ山羊の
悲痛の叫び、

今思い返しても
無念でなりません。

e0034987_5471100.jpg

ちょっと前まで
あれだけ元気ピンピンで

e0034987_5472997.jpg

わしらにも
一番懐いてくれて

e0034987_5474347.jpg

いつもお茶目な
カメラサービスまでしてくれた
ママ山羊メアリー

e0034987_5481732.jpg

どうしてこんな急に

お別れせにゃいけんのでしょう。

e0034987_5484320.jpg

やはり
3匹産んだ負担
大き過ぎたのでしょうか。

母親になるいうんは
(動物の種類問わず)

ほんま大変な事なんじゃ、
改めて痛感すると共に

e0034987_549248.jpg

残された幼い2匹
なんとか救わにゃいけん、

新たな使命感に。

e0034987_5495267.jpg

いやぁ
山羊牧場への道
ここまで前途多難とは。

e0034987_602396.jpg

この苦い経験が
いつかは実る、

信じるしかありません。

e0034987_613879.jpg

中年の奮闘は
つづく



にほんブログ村 海外生活ブログ

by godeepsouth | 2017-09-04 06:17 | 山羊牧場への道 | Comments(6)
2017年 09月 01日

中年のアメリカ横断Vol.6 ルート66のゴーストタウン McLean, Texas


オクラホマ州から
いよいよテキサス突入
(ハイウェイ I-40)

e0034987_2149985.jpg

日本が2つ入る大きさだけあって

気候も極端に違うテキサス、

e0034987_21493361.jpg

今おおごとなっとる
海岸線沿いに比べ

わしらの通った
北部の先っちょ
いかに乾いとるかは一目瞭然

e0034987_21502386.jpg

その上
テキサスの一番広い部分じゃ(ハイウェイ I-10)
横断に丸1日かかったりするのに

北の先っちょ
端から端まで1時間半ちょいの
いわゆる
せこいテキサス横断。

e0034987_2151993.jpg

いうても
北の「狭い部分」でさえ
この広さ。

e0034987_22074.jpg

しかも州越えてしばらくは

牧場以外なんも無いんよ。

e0034987_224976.jpg

出口降りても
ガソリンスタンド無かったりするけ

経験からのアドバイスですが
I-40号線で東からテキサス入る場合

オクラホマで
トイレ済ませとくの必須。

e0034987_2243413.jpg

ほいでも朝は
珈琲ようけ呑んでしまうけ
焦り始める我々中年、

McLeanいう街で降りりゃ
トイレ使えるガゾリンスタンドあるの発見、

安心感で緩みそうに。危な。

e0034987_2272575.jpg

ハイウェイ降り
街に繋がるFrontage Rdへ。

これがまさに
Route 66!

e0034987_22101530.jpg

テキサス州では
初めてのルート66体験だけに
そりゃときめきましたが

e0034987_2212546.jpg

なんでしょう
このそそる寂れ具合‥

e0034987_2212288.jpg

いちお住民おるらしいが

e0034987_22145981.jpg

ガソリンスタンドのある
「街中」でさえ誰もいません。

e0034987_22161775.jpg

ルート66ありながら
街としてちゃんと
機能しとるのでしょうか。

廃墟マニアには
よだれもんじゃがね。

e0034987_221997.jpg

後々どうしても
気になったけ

実は帰ってから
マニア本で
今回辿った道調べたんよ。

e0034987_2220209.jpg

すると
驚きの事実発覚!(大げさな)

McLeanいう街
やはりRoute 66のゴーストタウンじゃったとは。
きゃー

e0034987_2221498.jpg

かつては
石油、農業、家畜業で栄えたこの街も

同じテキサス北部に
家畜トレードの拠点として造られた街、
Amarilloが
急激に発展したことで

e0034987_22231351.jpg

1950以降
衰退、

ピーク時人口(1930年代)
1500人以上じゃったのが
今や700人程度。

e0034987_22234733.jpg

テキサス州突入して
しばらく
なんも無いのは

Amarilloが栄えたがために
このエリアの小さな街
衰退してしもうたけえ。

e0034987_2231489.jpg

うわぁぁ
なんという切なくも
画期的発見なんでしょう!

それだけに
遠征前に「予習」しときゃ
本で紹介された
マニアスポット寄れたのに。

e0034987_223249100.jpg

次回の
アメリカ遠征テーマは

ルート66がもたらした
栄華を辿る旅に
早くも決定。

e0034987_22355661.jpg

ちなみに
McLean設立したのが
イギリス出身のAlfred Rowe
(ついでに調べた)

家畜業成功しただけあって
立派な牧場確認。

e0034987_22442816.jpg

ロデオアリーナまであるんじゃね。

e0034987_22453319.jpg

そのAlfred Roweさん、
1912年に故郷のイギリスから
テキサスへ戻る際

なんと
あのタイタニック号に乗船したことで
帰らぬ人に。

これも衝撃でした。

e0034987_22463689.jpg

いやぁ
たまたま
おぴっこに寄った小さな街、

e0034987_224782.jpg

ここまで
わしの中年ハート
震わせる歴史
詰まっとったなんて。

e0034987_22475010.jpg

当時は
トイレのことしか
頭になかったのが

勿体のうてしょうが無い。

e0034987_22511395.jpg

次回は
もっと予習に励もう、決意。
(ボケ防止もある)

ただっ広いだけじゃ無かった
Lone Star State、

e0034987_22524186.jpg

その歴史は
予想以上に深かった。

サプライズもテキサス級、
中高年のアドベンチャーは
つづく

e0034987_22534449.jpg



にほんブログ村 海外生活ブログ

by godeepsouth | 2017-09-01 22:56 | 2017年・中年の西部リターン遠征 | Comments(8)