アメリカ南部ど田舎奮闘記

southrocks.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2020年 10月 26日

ほぼ完結・中年の日本帰郷 Vol.55 ANA帰国便【アメリカ大陸リターン編】


タダ酒&ビールで
癒やしてくれるANA帰国便でさえ

大陸上空入ってから
実に長かった。(2019年4月17日当時)

ほぼ完結・中年の日本帰郷 Vol.55 ANA帰国便【アメリカ大陸リターン編】_e0034987_05585646.jpg

着陸一時間前に
出された朝食。

アメリカ領域入っても
日本のヨーグルトは有り難い。
量もちょうどええ。

ほぼ完結・中年の日本帰郷 Vol.55 ANA帰国便【アメリカ大陸リターン編】_e0034987_05590338.jpg

チラっと窓の外覗くと
ほんまに朝になってきよる。

ずっと暗いままでおって~
毎回無駄に願うも

ほぼ完結・中年の日本帰郷 Vol.55 ANA帰国便【アメリカ大陸リターン編】_e0034987_05591225.jpg

みるみるうちに明るくなり
着陸態勢に。

ほぼ完結・中年の日本帰郷 Vol.55 ANA帰国便【アメリカ大陸リターン編】_e0034987_05592091.jpg

この見慣れたフラット感&
横に長い建物、

ほぼ完結・中年の日本帰郷 Vol.55 ANA帰国便【アメリカ大陸リターン編】_e0034987_06005070.jpg

そしてやたら幅広い高速に
郊外の大きな一軒家、

もはや日本の面影はありません。(当たり前~

ほぼ完結・中年の日本帰郷 Vol.55 ANA帰国便【アメリカ大陸リターン編】_e0034987_06005974.jpg

そして
羽田発って約13時間ちょいで
ようやくシカゴ着陸。

ほぼ完結・中年の日本帰郷 Vol.55 ANA帰国便【アメリカ大陸リターン編】_e0034987_06011034.jpg

長い入国審査そして
おそらく最後になるであろう
別室尋問を経て
国内乗り継ぎ線ゲートへ。

ほぼ完結・中年の日本帰郷 Vol.55 ANA帰国便【アメリカ大陸リターン編】_e0034987_06011844.jpg

長旅と時差、
更には加齢による疲労で
シカゴにおるワクワク感なんて
少しも無し。

とにかく早よ自宅帰りたい一心で
ゾンビ歩き。

ほぼ完結・中年の日本帰郷 Vol.55 ANA帰国便【アメリカ大陸リターン編】_e0034987_06012755.jpg

そして最後の試練は
アトランタ行き狭ショボ・ユナイテッド。

ほぼ完結・中年の日本帰郷 Vol.55 ANA帰国便【アメリカ大陸リターン編】_e0034987_06015508.jpg

たいがい
この2時間フライトで
熟睡できたりするのですが

ほぼ完結・中年の日本帰郷 Vol.55 ANA帰国便【アメリカ大陸リターン編】_e0034987_06020253.jpg

空が若干クリアーになったおかげで

地平線に浮かび上がる
ダウンタウンの高層ビル群
確認できたのはせめてもの救い。

ほぼ完結・中年の日本帰郷 Vol.55 ANA帰国便【アメリカ大陸リターン編】_e0034987_06020979.jpg

最後の最後になって
そのかっこええ姿魅せてくれるシカゴ、
にくいよね。

ほぼ完結・中年の日本帰郷 Vol.55 ANA帰国便【アメリカ大陸リターン編】_e0034987_06021830.jpg

大都市から離れるまで
かろうじて目は開いとった。

ほぼ完結・中年の日本帰郷 Vol.55 ANA帰国便【アメリカ大陸リターン編】_e0034987_06023767.jpg

案の定その直後
記憶無くす程熟睡、

耳ツーンで起こされた頃には
すでにジョージア上空。

ほぼ完結・中年の日本帰郷 Vol.55 ANA帰国便【アメリカ大陸リターン編】_e0034987_06024805.jpg

ダウンタウンアトランタが
眼下に見えても
さほど感動は無し。

アメリカ来た若かりし当時なら
キャーキャー興奮しとったろう。

ほぼ完結・中年の日本帰郷 Vol.55 ANA帰国便【アメリカ大陸リターン編】_e0034987_06030324.jpg

個性的な
メルセデスベンツ・スタジアム確認出来ても
しょせん敵地、思うと
冷めた目なるんよね。

ほぼ完結・中年の日本帰郷 Vol.55 ANA帰国便【アメリカ大陸リターン編】_e0034987_06031132.jpg

さ、ようやく
最終地アトランタ到着することで
日本遠征記2019、ようやく完結!

思うよう更新出来ず
ダラダラ続く羽目なったのに
ここまでお付き合い頂き
ほんまありがとうございます!

ほぼ完結・中年の日本帰郷 Vol.55 ANA帰国便【アメリカ大陸リターン編】_e0034987_06032183.jpg

おまけに続く。
(はぁエエか)



にほんブログ村 海外生活ブログ


# by godeepsouth | 2020-10-26 07:17 | 2019年里帰り | Comments(1)
2020年 10月 18日

ヤギ牧場への道~最新・裏庭プロジェクト


先月の連休ですが(9月最初)
久しぶり庭アクション観察。

撮るくらいなら手伝や
言われるのはわかっとる。

ヤギ牧場への道~最新・裏庭プロジェクト_e0034987_13073856.jpg

未だ諦めきれんヤギ牧場への道、
チビヤギ2匹も
順調に育ってくれよるのもあり

お爺ちゃん宅に預けとる
新入りオス山羊
自宅庭へ迎える事にしたのですが

ヤギ牧場への道~最新・裏庭プロジェクト_e0034987_13064760.jpg

その前に
新たな小屋追加しよう言うことで

ヤギ牧場への道~最新・裏庭プロジェクト_e0034987_13064030.jpg

おいちゃんとお爺ちゃんコンビ
またも活躍。

ヤギ牧場への道~最新・裏庭プロジェクト_e0034987_13070520.jpg

親子同士あーだこーだ
言い合いながらも

骨組みから外枠
あっさり取り付けられるのは
さすが田舎っぺアメリカン。

ヤギ牧場への道~最新・裏庭プロジェクト_e0034987_13071544.jpg

当時まだ
昼過ぎ出勤で
完全夜勤じゃなかったのもあり

ヤギ牧場への道~最新・裏庭プロジェクト_e0034987_13072626.jpg

今では懐かしい
太陽の下でのアクション密着。

(最近太陽モロ浴びするの
週に数回程度)

ヤギ牧場への道~最新・裏庭プロジェクト_e0034987_13063121.jpg

あれから雄山羊迎えて以来
すっかり昼夜逆転、
庭の山羊ファミリー
密着出来ずにおるのが残念。

来週こそは
夕方前に頑張って「早起き」しよ、決意。

ヤギ牧場への道~最新・裏庭プロジェクト_e0034987_13104445.jpg

自ら夜勤選択したはエエが
新たな試練に日々葛藤。

(呑みながらメジャー観れんし
歯医者・その他のアポ全て延期)

まぁグダグダ言いだしても
キリ無いけ

ヤギ牧場への道~最新・裏庭プロジェクト_e0034987_13105497.jpg

地元のレストランバーへ
実に数カ月ぶり外食。

従業員しか
マスクしとらんのは
保守的な地元ならでは。

ヤギ牧場への道~最新・裏庭プロジェクト_e0034987_13110639.jpg

外のパティオ席でしか
食事できんのですが

むしろこっちのほうが
居心地エエ~

ヤギ牧場への道~最新・裏庭プロジェクト_e0034987_13111337.jpg

これまでずっと
テイクアウト・オンリーじゃったぶん
この瞬間
どれほど待ちわびたことか‥。

特に影響受けとるであろう
地元密着型レストランが
快くオープンしてくれとるのは
非常に有り難い。

ヤギ牧場への道~最新・裏庭プロジェクト_e0034987_16041058.jpg

あれから
週6日出勤続いたりで
なかなか外食できずにおるが。
トホホAgain

ヤギ牧場への道~最新・裏庭プロジェクト_e0034987_13112995.jpg

荷物置きと化した
フロントポーチでさえ

マイスポット
ちゃっかり抑えとる猫にゃんに
日々癒やされよる。

ヤギ牧場への道~最新・裏庭プロジェクト_e0034987_13113975.jpg

中年サラリーマンのボヤキは
つづく。



にほんブログ村 海外生活ブログ



# by godeepsouth | 2020-10-18 16:22 | 山羊牧場への道 | Comments(4)
2020年 10月 12日

大詰め・中年の日本帰郷 Vol.54 羽田から太平洋越え帰国便 (ANA)


東京24時間アドベンチャー
満喫した後は

ホテルの無料シャトルで羽田空港へ。

(2019年4月17日当時
大詰め・中年の日本帰郷 Vol.54 羽田から太平洋越え帰国便 (ANA) _e0034987_13003864.jpg

何気ない朝の通勤風景さえも
恋しゅうなるのぉ、
しんみりしたの覚えとる。

いったん羽田から外に出ると
カウンターで荷物預け
再チェックインせにゃいけん手間かかるが

大詰め・中年の日本帰郷 Vol.54 羽田から太平洋越え帰国便 (ANA) _e0034987_13010103.jpg

次回もぜひ
東京で一泊出来るスケージュール
しよう、決意。

その頃には
移動法忘れとる思うが。

大詰め・中年の日本帰郷 Vol.54 羽田から太平洋越え帰国便 (ANA) _e0034987_13011500.jpg

こうしてようやく
太平洋超え便着席!

日本おる時じゃないと
見れん飛行機に萌え~

大詰め・中年の日本帰郷 Vol.54 羽田から太平洋越え帰国便 (ANA) _e0034987_13012648.jpg

順番に離陸していく瞬間
いちいち撮ってしまいよるのも
飛行機オタクの習性。

大詰め・中年の日本帰郷 Vol.54 羽田から太平洋越え帰国便 (ANA) _e0034987_13013447.jpg

そしていよいよ
東京の空へテイク・オフ!

大詰め・中年の日本帰郷 Vol.54 羽田から太平洋越え帰国便 (ANA) _e0034987_13014263.jpg

飛び立つと共に
眼下に広がる大都会にゃ
未だゾクゾクもん。

もう成田なんて使いとうありません。

大詰め・中年の日本帰郷 Vol.54 羽田から太平洋越え帰国便 (ANA) _e0034987_13020873.jpg

もやがかった空から
ぼんやりスカイツリー突き出とるの
見えるでしょうか。

グッバイ隅田川。(知ったげ)

大詰め・中年の日本帰郷 Vol.54 羽田から太平洋越え帰国便 (ANA) _e0034987_13023046.jpg

いつまでも
その存在感アピールしてくる
スカイツリー。

東京ってやっぱ世界一の
大都会じゃね。(今更)

大詰め・中年の日本帰郷 Vol.54 羽田から太平洋越え帰国便 (ANA) _e0034987_13021514.jpg

そして
眼下にいきなり飛び込んで来た
東京ディズニー&ディズニーシー

大詰め・中年の日本帰郷 Vol.54 羽田から太平洋越え帰国便 (ANA) _e0034987_13023769.jpg

マニアになら
即お分かりに違いない。

大詰め・中年の日本帰郷 Vol.54 羽田から太平洋越え帰国便 (ANA) _e0034987_13025320.jpg

人混みと列だらけのディズニー
普段からバカにしときながら

いざ空から確認すると
一人でキャーキャー、

エエ歳こいても
痛々しいミーハーぶりは変わりません。

大詰め・中年の日本帰郷 Vol.54 羽田から太平洋越え帰国便 (ANA) _e0034987_13030192.jpg

まもなく
海岸線が見えて来たとこで
祖国の大地としばしの別れ。

今や【しばし】どころじゃ
無いなってきよるが。トホホ

大詰め・中年の日本帰郷 Vol.54 羽田から太平洋越え帰国便 (ANA) _e0034987_13033412.jpg

テイクオフから1時間、
高度安定したとこで

さっそく出された
夕飯&メニュー。
しょぼユナイテッドとは違い
さすがのANA日本食。

大詰め・中年の日本帰郷 Vol.54 羽田から太平洋越え帰国便 (ANA) _e0034987_13344177.jpg

しかも
一番搾りまでタダで頂きウホウホ!

もうユナイテッドでの海超えは
極力避けよう決意。

大詰め・中年の日本帰郷 Vol.54 羽田から太平洋越え帰国便 (ANA) _e0034987_13345023.jpg

庶民エコノミーで
ホンモノの蟹肉まで堪能できるなんて。

その上
若いANA姉ちゃんスマイル付きとかもう
おっさん目線ならずにおれまい。
(退場)

大詰め・中年の日本帰郷 Vol.54 羽田から太平洋越え帰国便 (ANA) _e0034987_13345857.jpg

ひたすら長い太平洋、
なかなか進んでくれませんが、

大詰め・中年の日本帰郷 Vol.54 羽田から太平洋越え帰国便 (ANA) _e0034987_13350557.jpg

おバカな番組にしばらく
ガハハできたのもあり

大詰め・中年の日本帰郷 Vol.54 羽田から太平洋越え帰国便 (ANA) _e0034987_13351253.jpg

ようやく見えてきたアメリカ大陸。

じゃがとうぜん
ここからが実に長かった…。

西海岸在住組が
羨ましゅうてやれん。

大詰め・中年の日本帰郷 Vol.54 羽田から太平洋越え帰国便 (ANA) _e0034987_13352069.jpg

さ、ダラダラ1年半続いとる
日本遠征記、次回でようやく完結?!

あと一回ぐらい
焦らしプレイするかも。
(再退場)



にほんブログ村 海外生活ブログへ


# by godeepsouth | 2020-10-12 14:44 | 2019年里帰り | Comments(2)
2020年 10月 05日

夏の思い出 with 酒呑み向け南部料理「Low Country Boil」


今から3ヶ月半前の
【父の日】

夏の思い出 with 酒呑み向け南部料理「Low Country Boil」_e0034987_20051643.jpg

プール付き・やたらデカい
義兄ちゃん宅に招待されました。

夏の思い出 with 酒呑み向け南部料理「Low Country Boil」_e0034987_20043268.jpg

街の住宅街じゃけ
あまり広い敷地では無いですが
プールあるだけでこの開放感、

夏の思い出 with 酒呑み向け南部料理「Low Country Boil」_e0034987_20052453.jpg

しかも当時夏本番、
呑み欲掻き立てられる
このプールサイドView、

しらふじゃおれんよね~

夏の思い出 with 酒呑み向け南部料理「Low Country Boil」_e0034987_20053258.jpg

それ思うと住宅街ライフも
ないものねだり的に
羨ましゅうなりました。

(常に呑む事メインに
物事考えよる)

夏の思い出 with 酒呑み向け南部料理「Low Country Boil」_e0034987_20053995.jpg

ま、わしは
暗くなってからじゃないと
水遊びしとうない派じゃけ

エエ香りするほうに
身体が反応

夏の思い出 with 酒呑み向け南部料理「Low Country Boil」_e0034987_20054960.jpg

この日
料理担当義兄ちゃんが
用意してくれたのは

わしの大好物でもある
夏の南部料理
【Low Country Boil】うほほ!

夏の思い出 with 酒呑み向け南部料理「Low Country Boil」_e0034987_20055707.jpg

元々は潮風香る
メキシコ湾岸エリアの
郷土料理なのですが

殻付きエビ、ポテト、コーン、ソーセージを
ピリ辛の専用スパイスと共に茹でた
シンプル料理。

これがもう
ビール好きの為にあるかのような
格好のつまみでから。

夏の思い出 with 酒呑み向け南部料理「Low Country Boil」_e0034987_20060466.jpg

更にスモークソーセージ登場したとこで
我慢ならず
ビアー頂きました。

奥様のご家族が
わしらのような呑んべえ揃いで
救われた。

夏の思い出 with 酒呑み向け南部料理「Low Country Boil」_e0034987_20061263.jpg

お婆ちゃん亡くなられてから
初めて迎える
父の日じゃっただけに、

ご家族がこうして
ケアしてくれるってエエね。

夏の思い出 with 酒呑み向け南部料理「Low Country Boil」_e0034987_20062349.jpg

甥っ子の(当時13歳、今14)
はだけ画像載せてしもうたが
良かったんじゃろうか。

更新遅いぶん
この画像もしばらく
トップページ残ることに。

(とか考えながら結局載せた)

夏の思い出 with 酒呑み向け南部料理「Low Country Boil」_e0034987_20063181.jpg

これからダラダラ呑み続けるには
格好のセッティング、
そしてつまみに恵まれながら

当時日曜じゃっただけに
暗くなるまで
おれんかったのが残念。

夏の思い出 with 酒呑み向け南部料理「Low Country Boil」_e0034987_20064075.jpg

それにしても
Upper ミドルクラス(中上級クラス)の集まる
豪華な住宅街で
普通に生活できよる事、

どれほど恵まれとるか
子供らにはいつか気づいて欲しいのぉ、
つい思うてしまいよる。

夏の思い出 with 酒呑み向け南部料理「Low Country Boil」_e0034987_20070022.jpg

我日本時代(はるか昔)
昭和な狭アパートでの
ぎゅう詰め生活経とるだけに。
(未だビンボー目線)

ま、これまで
何かとお泊りさせてもろうとるけ
わしらこそ
恵まれとるんじゃけどね。

夏の思い出 with 酒呑み向け南部料理「Low Country Boil」_e0034987_20065396.jpg

しかもビアーもらえた時点で
文句無し!ふひひ

(ハイ退場



にほんブログ村 海外生活ブログ

# by godeepsouth | 2020-10-05 16:56 | ド田舎ならではネタ | Comments(0)
2020年 09月 27日

中年の日本帰郷 Vol.53 夜のガード下酒場ウキウキ歩き【@新橋】


約2時間お世話になった
尻顔隊長のバー
【Cafe Van】から

(2019年4月16日当時・新橋5丁目)
中年の日本帰郷 Vol.53  夜のガード下酒場ウキウキ歩き【@新橋】_e0034987_10333628.jpg

約5~6分歩くと
再び魅惑のガード下酒場通り。

中年の日本帰郷 Vol.53  夜のガード下酒場ウキウキ歩き【@新橋】_e0034987_10334963.jpg

夜灯に照らされる時間帯
やっぱたまらんね。

中年の日本帰郷 Vol.53  夜のガード下酒場ウキウキ歩き【@新橋】_e0034987_10335940.jpg

いちいち
こがなん撮ってしまう癖
一生直りません。(退場

中年の日本帰郷 Vol.53  夜のガード下酒場ウキウキ歩き【@新橋】_e0034987_10340673.jpg

ガード下酒場が一番映える時に
フラッともう一杯する時間無かったの
非常に残念。

中年の日本帰郷 Vol.53  夜のガード下酒場ウキウキ歩き【@新橋】_e0034987_10345049.jpg

この界隈で
特に中年ハートきゅ~んとさせたのが
薄暗い路地裏。

中年の日本帰郷 Vol.53  夜のガード下酒場ウキウキ歩き【@新橋】_e0034987_10342690.jpg

無造作に置かれた自転車、そして
通勤帰りのサラリーマン、いう

日本ならではの
夜の生活感に
懐かしさと新鮮さ入り混じり

中年の日本帰郷 Vol.53  夜のガード下酒場ウキウキ歩き【@新橋】_e0034987_10343354.jpg

ネオン街への
変わらぬ愛を確認。

わしらの地元村じゃ
絶対再現できん
路地裏独自の香りもたまりません。

中年の日本帰郷 Vol.53  夜のガード下酒場ウキウキ歩き【@新橋】_e0034987_10344065.jpg

次回は
ここらでもう一杯する
新たな呑んだくれミッション、
予定に加えておこう。

その前に
いつ日本行けるかは
今考えんようにしよる。トホホ

中年の日本帰郷 Vol.53  夜のガード下酒場ウキウキ歩き【@新橋】_e0034987_10350106.jpg

酒場通りが
そのまま主要駅に直結しとるの

さすが呑んだくれ大国ニッポン。
(今更ながら感激しとる)

中年の日本帰郷 Vol.53  夜のガード下酒場ウキウキ歩き【@新橋】_e0034987_10351189.jpg

帰りは
尻顔隊長のアドバイス通り
新橋駅から都営使ったおかげで

JRで来た時の苦労が嘘みたいに
すんなり穴守稲荷駅まで
戻れました。

中年の日本帰郷 Vol.53  夜のガード下酒場ウキウキ歩き【@新橋】_e0034987_10352580.jpg

おいちゃん用のPASMO
慌てて購入するハメなりましたが

こうして
都会の移動法徐々に
習得していきよる。(今もう忘れたが)

中年の日本帰郷 Vol.53  夜のガード下酒場ウキウキ歩き【@新橋】_e0034987_10360227.jpg

さ、翌朝はいよいよ
宿泊先から羽田、
そして太平洋の彼方へテイクオフ!

ニッポン見納めにつづく。

中年の日本帰郷 Vol.53  夜のガード下酒場ウキウキ歩き【@新橋】_e0034987_10361373.jpg

ちなみに
完全夜勤3週目にして
ようやく土日休み確保。

これまで経験なかった
週6日出勤続きに
燃え尽き症候群なりかけましたが

中年の日本帰郷 Vol.53  夜のガード下酒場ウキウキ歩き【@新橋】_e0034987_11222431.jpg

老体を労るかのように
現れた夕焼けに
またも励まされました。

中年の日本帰郷 Vol.53  夜のガード下酒場ウキウキ歩き【@新橋】_e0034987_11223151.jpg

元々夜のお仕事専門じゃっただけに
(またいらん事)

今でも朝出勤より
夜勤んが好きなのですが

中年の日本帰郷 Vol.53  夜のガード下酒場ウキウキ歩き【@新橋】_e0034987_11235639.jpg

やっぱ人間ってのは
朝起きて夜寝るように造られとんじゃ
改めて確認。

夕方まで寝ても
エンドレス寝たりん感‥

中年の日本帰郷 Vol.53  夜のガード下酒場ウキウキ歩き【@新橋】_e0034987_11241294.jpg

単に歳くうたいう事か。トホホ

(自虐逃げ)



にほんブログ村 海外生活ブログ


# by godeepsouth | 2020-09-27 13:30 | 2019年里帰り | Comments(8)
2020年 09月 17日

巨大化ピレネー犬【真夏の変化】


もう今から2ヶ月前となる
夏真っ盛り時レポートですが

巨大化ピレネー犬【真夏の変化】_e0034987_17260322.jpg

久々会いに行くと
なんか違うんよ。
(特に雌ドリーちゃん)

巨大化ピレネー犬【真夏の変化】_e0034987_17261109.jpg

もうお気づきでしょうか。

あのモコモコフワ毛に覆われ
ライオンと化しとったドリーちゃん、
ようやく散髪完了!

巨大化ピレネー犬【真夏の変化】_e0034987_17261901.jpg

村人が快く
引き受けてくれたんじゃけど

人間大好きドリーちゃん、
散髪されることに
ぜんぜん抵抗せんかったらしい。

ナデナデしてもらえたけえか。

(Before)
巨大化ピレネー犬【真夏の変化】_e0034987_17263001.jpg

これまで
気の毒なほど
ボーボー状態じゃったのが

巨大化ピレネー犬【真夏の変化】_e0034987_17263705.jpg

こんなスッキリ!
特にほっぺ周り。

ナデナデしやすうなって
ますます甘えるドリーちゃん。やれやれ

巨大化ピレネー犬【真夏の変化】_e0034987_17264557.jpg

おじいちゃんとこの敷地内で
暮らすのは
巨大ピレネーだけじゃ無し、

巨大化ピレネー犬【真夏の変化】_e0034987_17270067.jpg

新たに引き取った貫禄牡ヤギ、
Waylon君。
雌ドリーちゃんは
どういう訳か敵視しとるんじゃが

ピレネー犬同様
いずれわしらの庭に
連れ戻すつもりでおる。

巨大化ピレネー犬【真夏の変化】_e0034987_17271164.jpg

じゃがヤギ、いうより
豚にみえてしまうの
わしだけじゃろうか。ぷぷ

巨大化ピレネー犬【真夏の変化】_e0034987_17271960.jpg

そしてWaylon君とは違い
巨漢ピレネー犬二匹とも
仲のエエ子ヤギ、Willie君

巨大化ピレネー犬【真夏の変化】_e0034987_17273027.jpg

相変わらず四六時中
食べてばかりなのですが

わしらにも懐っこいどころか、
常に餌くれ~
言わんばかりのかまってちゃん。

ペットとしてキープ決定

巨大化ピレネー犬【真夏の変化】_e0034987_17273902.jpg

常におじいちゃんと一緒の
室内ペットにも恵まれ

巨大化ピレネー犬【真夏の変化】_e0034987_17274844.jpg

お婆ちゃん亡くなられて
数ヶ月経ちますが
至って元気そうでひと安心。

ま、外では元気そうに
振る舞っとるんじゃろうけど。

巨大化ピレネー犬【真夏の変化】_e0034987_17275806.jpg

この暑い中
新鮮野菜まで
採ってくれちゃってから。

巨大化ピレネー犬【真夏の変化】_e0034987_17281129.jpg

いつまで経っても
わしらの事
気にかけてくれとるお爺ちゃん、

これからできる限りの
サポートしよう、決めました。

巨大化ピレネー犬【真夏の変化】_e0034987_17283745.jpg

じゃが実際
不規則な勤務時間もあり

今でもなかなか会えずにおる。

巨大化ピレネー犬【真夏の変化】_e0034987_17285021.jpg

でもちょっと前のように
早番~夜勤行ったり来たりでは無く

しばらく夜勤続いとるのは
有り難い。

巨大化ピレネー犬【真夏の変化】_e0034987_17285704.jpg

リアルタイムで野球観れんだの
どうしても昼間ぐっすり寝れんだの
エンドレスウダウダ、

夜の工場萌えで
無理やり解消しよる。

巨大化ピレネー犬【真夏の変化】_e0034987_17290468.jpg

中年の闘いはつづく。
(おおげさ~)



にほんブログ村 海外生活ブログ


# by godeepsouth | 2020-09-17 21:25 | 癒しの4本足 | Comments(4)
2020年 09月 12日

中年の日本帰郷 Vol.52 へなちょこ隊長と再会呑み @新橋のカフェバー


我愛しの
新橋駅前ガード下通りから

中年の日本帰郷 Vol.52  へなちょこ隊長と再会呑み @新橋のカフェバー_e0034987_04124682.jpg

高層ビル立ち並ぶ
大通り5分ほど歩いた後

中年の日本帰郷 Vol.52  へなちょこ隊長と再会呑み @新橋のカフェバー_e0034987_04125852.jpg

サラリーマン街の喧騒感じさせん
静かな路地裏コーナーに佇むバーこそ

中年の日本帰郷 Vol.52  へなちょこ隊長と再会呑み @新橋のカフェバー_e0034987_04132239.jpg

尻顔隊長、こそ
チャラ弟の仕切るカフェバー
Cafe Van

一年ぶりおじゃましま~す!
ビアープリーズ

中年の日本帰郷 Vol.52  へなちょこ隊長と再会呑み @新橋のカフェバー_e0034987_04133310.jpg

うわ、出た!
相変わらず尻と顔の区別つかん
へなちょこ隊長久々登場

中年の日本帰郷 Vol.52  へなちょこ隊長と再会呑み @新橋のカフェバー_e0034987_04134138.jpg

まずはビアーで
疲れた老体シャキーン復活、

この日朝
岩国離陸して以来
慣れん東京での電車移動経て
ようやくのビアータイム!格別!

もっと楽しそうな顔作ろうで
おっちゃんや。

中年の日本帰郷 Vol.52  へなちょこ隊長と再会呑み @新橋のカフェバー_e0034987_04135496.jpg

まず出された豪華つまみは
尻顔の奥様特製チャーシュー!

お口に入れると
とろける程柔らかジューシー、

下味よく効いとるけえ
しょっぱく無らずに
濃厚風味広がり
呑んべえにゃたまりません。

中年の日本帰郷 Vol.52  へなちょこ隊長と再会呑み @新橋のカフェバー_e0034987_04141016.jpg

バーマスターこと、
尻顔隊長曰く

ビジネス街でバリバリ働く人達に合わせ
朝・昼重点的に営業しとるけ

夜時間からは予約メインの
ほぼ貸し切り。

中年の日本帰郷 Vol.52  へなちょこ隊長と再会呑み @新橋のカフェバー_e0034987_04143363.jpg

慌ただしい時間帯過ぎ
リラックスモードなった尻顔隊長

お店の定番
キーマカレーご馳走してくれてから。
二人でシェア仕様の大盛り!

中年の日本帰郷 Vol.52  へなちょこ隊長と再会呑み @新橋のカフェバー_e0034987_04144835.jpg

お米もヘルシー志向に彩られ
カレールー頼りっぱなしの
わしには出せん手作り感。

尻顔から出される料理に
こうに感激する日がこようとは。

そしてダメ押し的に
登場したプリプリ肴!

中年の日本帰郷 Vol.52  へなちょこ隊長と再会呑み @新橋のカフェバー_e0034987_04150426.jpg

なんの魚じゃったか忘れたが
ますますビアーノンストップ、

ほぼ仕事上がりの
隊長とも呑み直し。

中年の日本帰郷 Vol.52  へなちょこ隊長と再会呑み @新橋のカフェバー_e0034987_04152265.jpg

じゃがわしと同じような
顔の造りしとる奴に尻顔、呼ぶと

自らをも尻顔認めたようなもん、
いうツッコミにはあえて
触れんでおこう。(いちいちいらん事)

中年の日本帰郷 Vol.52  へなちょこ隊長と再会呑み @新橋のカフェバー_e0034987_04154870.jpg

そういえば
前回ここ来た際は
よっぱらパパんが角の席で
暴走しよったのぉ、思い出し笑い。

中年の日本帰郷 Vol.52  へなちょこ隊長と再会呑み @新橋のカフェバー_e0034987_04161091.jpg

そんな楽しい思い出詰まった
小ちゃなカフェバー、

オリンピックに向け
英語メニューも揃ったようですが
その一年後
今のような状況なっとるた
誰が予測したろう。

中年の日本帰郷 Vol.52  へなちょこ隊長と再会呑み @新橋のカフェバー_e0034987_04163095.jpg

まぁ尻顔隊長は
今現在変わること無く

そこらの路地裏
スケボーで駆けっとるとのこと。

中年の日本帰郷 Vol.52  へなちょこ隊長と再会呑み @新橋のカフェバー_e0034987_04165125.jpg

当時わしがレンタルしとった
ポケットWifi
返却せにゃいけんかったけ

隊長に頼んで
近場のコンビニまで持ってってもらいました。
サンキュー尻顔、

この直後派手に転んだ写真
取れず残念。ぷぷ

中年の日本帰郷 Vol.52  へなちょこ隊長と再会呑み @新橋のカフェバー_e0034987_04165816.jpg

再訪叶ったカフェバーでは
2時間ちょいぐらいしか
堪能できずでしたが

24時間東京で過ごせる
スケジュール組んで大正解でした。

旨いビールに極上肴
そしてほろ酔いへなちょこトーク、
忘れられん呑んべえメモリーが
新たに刻まれました。

中年の日本帰郷 Vol.52  へなちょこ隊長と再会呑み @新橋のカフェバー_e0034987_04170544.jpg

心配じゃった帰りの電車移動
実は都営使えば乗り換えもスムーズ、
いうジモティならではの情報得た我々、

最後の一滴まで出し絞った後
またの再開までシーユー!
ありがとう尻顔隊長!We will be back

中年の日本帰郷 Vol.52  へなちょこ隊長と再会呑み @新橋のカフェバー_e0034987_04171311.jpg

都会の夜灯浴びながらの
ウキウキ歩きにつづく




にほんブログ村 海外生活ブログ

# by godeepsouth | 2020-09-12 18:05 | 2019年里帰り | Comments(4)
2020年 09月 07日

カリフォルニアからのツボ感満載お助けグッズ【手作り立体マスク】


今世間じゃ
明るい話題欠ける中

実にタイムリーな贈り物
届けられてから!絶叫!(先月)

カリフォルニアからのツボ感満載お助けグッズ【手作り立体マスク】_e0034987_12352880.jpg

このブログでも
ウィットに富むツボコメントでお馴染み、

わしが女将さまと慕う
南カリフォルニア在住のTugukiさまが
ブログに載せてらっしゃった
【和風】手作りマスクに一目惚れ、

カリフォルニアからのツボ感満載お助けグッズ【手作り立体マスク】_e0034987_12473327.jpg

職場で自慢気に使いたいのもあり
いきなりおねだりしたとこ
快く送ってくれちゃってから!

ああもう
この見事な完成度‥ため息

カリフォルニアからのツボ感満載お助けグッズ【手作り立体マスク】_e0034987_12474018.jpg

数枚だけでも
じゅうぶん有り難いのに
なんと実はこれ第一弾らしく

更に小分けにされたマスクが
続々届けられるとのこと、
なんて粋なサプライズ演出なんでしょう!

贈り物の達人でもある
女将さまのお告げ通り、
第2弾キター!!

カリフォルニアからのツボ感満載お助けグッズ【手作り立体マスク】_e0034987_13074639.jpg

大小違うサイズが個別に包装され
おいちゃんでも使える仕様に。

まぁ奴ぁ図体の割に
顔小ちゃいのですが

さっそく【泥棒のふろしき柄】試してもらうと
人相悪い表情とピッタリフィット
わろうた。

カリフォルニアからのツボ感満載お助けグッズ【手作り立体マスク】_e0034987_13080354.jpg

そがなガン飛ばしヅラせず
笑え~や、言うたら

瞬時にヘラヘラ顔。
程よい立体感
気に入ったらしい。

カリフォルニアからのツボ感満載お助けグッズ【手作り立体マスク】_e0034987_13081033.jpg

そして一週間後
これまたお告げ通り
どツボな第3弾キター!

今回はツボ付かれまくりな
ビアージョッキ、そして
お猪口の刺繍入りバージョン!うほほ!

カリフォルニアからのツボ感満載お助けグッズ【手作り立体マスク】_e0034987_13081671.jpg

呑んべえ仕様に
カスタマイズされた粋なマスクに
ウホウホ笑い止まりません。

実は職場じゃ基本無地のマスクしか
着用できんなった為

カリフォルニアからのツボ感満載お助けグッズ【手作り立体マスク】_e0034987_13082454.jpg

それ踏まえ
あえて無地バージョン
作って頂けただけでなく
遊び心満載なワンポイント刺しゅうまで
入れてくれちゃって

とうぜんローカルに大受け、

呑み好きの同僚に
どこで手に入れたん、何度も聞かれ

カリフォルニアからのツボ感満載お助けグッズ【手作り立体マスク】_e0034987_13083222.jpg

マスク作りの達人が
カリフォルニアにおってなんよ、
自慢気に言える瞬間、
ああたまらん♡

数週間ほど続いとる
不規則シフトで(午後1時から11時プラス残業)
ヨレヨレなりがちな中

このお助けグッズには
どれほど助けらとる事か‥。

カリフォルニアからのツボ感満載お助けグッズ【手作り立体マスク】_e0034987_13084352.jpg

勝手なおねだりじゃったに
関わらず、

この大変な時期に
何度も発送してくれちゃった心意気、
ほんまに有難うございます!

最大限の感謝を込め
一生大切にします!

カリフォルニアからのツボ感満載お助けグッズ【手作り立体マスク】_e0034987_13084959.jpg

先月以来
週替りシフトに
振り回される日々ですが

週末出勤ま逃れとるぶん
手の混んだ風
手抜きメニューで晩酌。

エアフライヤーした冷凍サーモンに
市販のコーン&ビーンズ和え、
ガーニッシュはサラダパック鷲掴み。

カリフォルニアからのツボ感満載お助けグッズ【手作り立体マスク】_e0034987_13085785.jpg

ほんまは炊き込みご飯
用意するハズでしたが

更に手抜き、お子ちゃま受けする
フレンチフライにして正解でした。

やっぱジャンクつまみで呑むビアー
一番爽快じゃね~ふひひ。

カリフォルニアからのツボ感満載お助けグッズ【手作り立体マスク】_e0034987_13090560.jpg

さ、来週から再び
バリバリ深夜シフトに移行、

まさかこの歳なって
夜のお仕事復帰する事なるたぁ
(ハイ退場)



にほんブログ村 海外生活ブログ

# by godeepsouth | 2020-09-07 16:03 | 呑んだくれ万歳 | Comments(2)
2020年 09月 04日

中年の日本帰郷 Vol.51 田舎っぺ中年の東京24時間【大田区~新橋】


羽田着陸後
なにかと戸惑いながら
穴守稲荷駅まで到達、

中年の日本帰郷 Vol.51 田舎っぺ中年の東京24時間【大田区~新橋】_e0034987_00503172.jpg

駅前通りで
重いスーツケース引きずる事
約数分、

中年の日本帰郷 Vol.51 田舎っぺ中年の東京24時間【大田区~新橋】_e0034987_00504100.jpg

今夜の泊まり先
「ホテル・タマディア」見えてきました。

空港への無料リムジン付き&
お手軽価格ってので
即ここに決めたんじゃが

チェックインまであと1時間あったけ
まだ部屋に入れず‥

中年の日本帰郷 Vol.51 田舎っぺ中年の東京24時間【大田区~新橋】_e0034987_00504966.jpg

荷物だけフロントに預けてもらい
駅前にあった漫画喫茶で
お茶しながら時間潰し。

中年の日本帰郷 Vol.51 田舎っぺ中年の東京24時間【大田区~新橋】_e0034987_00505765.jpg

この歳なって
まさか漫画喫茶デビューするた
思わなんだが

予想以上に面白い空間で
おいちゃんおらんかったら
ぜったい長居しとった。

中年の日本帰郷 Vol.51 田舎っぺ中年の東京24時間【大田区~新橋】_e0034987_00510813.jpg

いきなりツボな漫画まで
発見したもんじゃけ
おいちゃんの存在しばらく忘れました。

中年の日本帰郷 Vol.51 田舎っぺ中年の東京24時間【大田区~新橋】_e0034987_00511791.jpg

放置された等の本人、
日本語本オンリーの中
さぞがしヒマ持て余しとるじゃろ、
思いきや

中年の日本帰郷 Vol.51 田舎っぺ中年の東京24時間【大田区~新橋】_e0034987_00512477.jpg

どっからか
プロレス関連の雑誌見つけたらしく
意外にも楽しげにしよるの
わろうた。ぷぷぷ

さすが世界共通エンターテイメントじゃ。

中年の日本帰郷 Vol.51 田舎っぺ中年の東京24時間【大田区~新橋】_e0034987_00513310.jpg

こうして
一時間あっという間に過ぎ
予想以上に楽しかった漫画喫茶を後に。

下町情緒あふれる
都会のオアシス、
またじっくり堪能するとしよう。

中年の日本帰郷 Vol.51 田舎っぺ中年の東京24時間【大田区~新橋】_e0034987_00514225.jpg

ホテルのチェックイン済ませ、
身軽になったとこで
いよいよ都心繰り出し!

中年の日本帰郷 Vol.51 田舎っぺ中年の東京24時間【大田区~新橋】_e0034987_00515679.jpg

ホテルの部屋で
再三乗り換えだの予習したに関わらず

新橋方面列車が
珍しゅう空いとる!

思わず吸い込まれたら
まさかの各駅停車。嗚呼どんくさ~

中年の日本帰郷 Vol.51 田舎っぺ中年の東京24時間【大田区~新橋】_e0034987_00520770.jpg

結局乗り換えでも
モタモタしてしもうて
改札口から出れず
慌てて駅員呼んだり、(嗚呼情けな)

最初からPASMO購入しとりゃ良かった
今更後悔しながらも

中年の日本帰郷 Vol.51 田舎っぺ中年の東京24時間【大田区~新橋】_e0034987_00521462.jpg

なんとか新橋到着!

いうても
いきなり出口間違え
余分に歩くハメなりましたが

中年の日本帰郷 Vol.51 田舎っぺ中年の東京24時間【大田区~新橋】_e0034987_01024018.jpg

ようやく
見慣れた光景と再会、ホっ

中年の日本帰郷 Vol.51 田舎っぺ中年の東京24時間【大田区~新橋】_e0034987_01024808.jpg

まぁ何かとバタバタしましたが
初めて自分らだけで
新橋来れた清々しい達成感‥

この街が余計魅力的に映え
水得た魚のようにイキイキ。
都会ってええね。

中年の日本帰郷 Vol.51 田舎っぺ中年の東京24時間【大田区~新橋】_e0034987_01031311.jpg

そして間もなく
視界に飛び込んできた
我愛しのガード下酒場!

一年ぶり再会に
思わず顔歪みました。

中年の日本帰郷 Vol.51 田舎っぺ中年の東京24時間【大田区~新橋】_e0034987_01032932.jpg

喧騒の裏で
ひっそり感アピールする
怪しい路地裏も
どれほど恋しかったことか。

中年の日本帰郷 Vol.51 田舎っぺ中年の東京24時間【大田区~新橋】_e0034987_01033636.jpg

ガード下の昭和建築は
いつまでも残しといて欲しい
都会の光景。

中年の日本帰郷 Vol.51 田舎っぺ中年の東京24時間【大田区~新橋】_e0034987_01034319.jpg

とうぜんこの頃になると
呑みスイッチオン、

次回は
東京24時間トランジット
本来の目的でもある新橋のバーで

へなちょこ隊長と再会祝杯!

中年の日本帰郷 Vol.51 田舎っぺ中年の東京24時間【大田区~新橋】_e0034987_01035899.jpg

都会に揉まれる感
たまにはええね。

つづく


にほんブログ村 海外生活ブログ

# by godeepsouth | 2020-09-04 02:26 | 2019年里帰り | Comments(2)
2020年 08月 30日

湖畔に眠るお婆ちゃん訪問【バースデーTribute】


おいちゃんのママこと
【わしらのお婆ちゃん】
永眠して早くも3ヶ月、

湖畔に眠るお婆ちゃん訪問【バースデーTribute】_e0034987_03250634.jpg

先週末ちょうど
お婆ちゃんの誕生日でもあったけ

アトランタ郊外から駆けつけた
義兄ちゃんファミリーと
束の間の合流。

湖畔に眠るお婆ちゃん訪問【バースデーTribute】_e0034987_03252193.jpg

わしにとっては
土葬セレモニー以来の墓地訪問となり

土に返された跡
初めて拝見。

湖畔に眠るお婆ちゃん訪問【バースデーTribute】_e0034987_03251438.jpg

まだ墓石
設置されとらんけ

未だこの下に
お婆ちゃんが眠っとるの
信じられずにおる。

それでも
78歳の誕生日おめでとう、
心で語りかけました。

湖畔に眠るお婆ちゃん訪問【バースデーTribute】_e0034987_03253124.jpg

湖畔の小高い丘にある
この墓地、

教会メンバーの寄付によって
建てられた十字架、そして
神聖なお祈りスペースあるのですが

湖畔に眠るお婆ちゃん訪問【バースデーTribute】_e0034987_03261233.jpg

寄付した人達の名前刻まれた
レンガになんと
わしらの名前まであるの
初めて知ってビックリ!

実は生前、
お婆ちゃんがわしらの名前で
代わりに寄付してくれたとの事。

湖畔に眠るお婆ちゃん訪問【バースデーTribute】_e0034987_03262309.jpg

もっと早う知っとったら
お婆ちゃんにその分
お返ししたのに

ありがとう、さえ直接言えんまま
旅立ってしまったなんて。

湖畔に眠るお婆ちゃん訪問【バースデーTribute】_e0034987_03263085.jpg

わしの名前
【Jenn】って表記するの
まさにお婆ちゃんだけ。

それ想うと
急に鼻ツーンし始めたけ
慌ててサングラスかけました。

湖畔に眠るお婆ちゃん訪問【バースデーTribute】_e0034987_03255747.jpg

お婆ちゃん、
お礼しそびれたの
I'm so sorry

湖畔に眠るお婆ちゃん訪問【バースデーTribute】_e0034987_03272688.jpg

それにしても
湖と山に囲まれた
素晴らしいセッティングで

湖畔に眠るお婆ちゃん訪問【バースデーTribute】_e0034987_03274305.jpg

生涯終えた後も
家族にケアしてもらえるのって
ええね。

これも
自分より家族大切にしとった
お婆ちゃんならでは、思うと

湖畔に眠るお婆ちゃん訪問【バースデーTribute】_e0034987_03273531.jpg

わしも自分のことより
他人を気遣うのに努めよう、

言うは容易いんじゃが

湖畔に眠るお婆ちゃん訪問【バースデーTribute】_e0034987_03275166.jpg

今週も
朝↔夜行ったり来たりシフトに
自分のケアで精一杯状態。

湖畔に眠るお婆ちゃん訪問【バースデーTribute】_e0034987_03282977.jpg

夜遅うまで働いた時点で
いきなり早朝出勤頼まれたりと

この歳で
よぉ身体持ってくれよる
思わずおれません。(大げさAgain)

湖畔に眠るお婆ちゃん訪問【バースデーTribute】_e0034987_03283616.jpg

まぁ今この状況で
コロナテスト待ち&
自宅隔離する従業員増え、

その人らのカバーで
やむを得ず不規則スケジュール
続いとるんじゃが

湖畔に眠るお婆ちゃん訪問【バースデーTribute】_e0034987_03284431.jpg

会社にええように
使われる前に

溜まった有給
いかにどっか~ん使うか
今企みよる。フヒヒ

湖畔に眠るお婆ちゃん訪問【バースデーTribute】_e0034987_03285125.jpg

でもまだ安心して
長旅出来る状況じゃ無いのトホホ‥

夕焼けよ、
今日も癒やしをありがとう。

湖畔に眠るお婆ちゃん訪問【バースデーTribute】_e0034987_03285793.jpg

サラリーマンの悲痛はつづく。



にほんブログ村 海外生活ブログ

# by godeepsouth | 2020-08-30 06:37 | 職場サバイバル | Comments(6)