アメリカ南部ど田舎奮闘記

southrocks.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2018年 10月 19日

巨大化するピレネー犬(2歳)との奮闘密着


週に一度は
デカふわと戯れに

お爺ちゃんとこ
寄りよるのですが

e0034987_04364906.jpg

来た時点ですでにデカかった
雄Hankくん(左)と
雌ドリーDawgちゃん

あれから更に体重増え、
モコモコ膨らみ

e0034987_04382199.jpg

巨大な毛玉モンスターなったのが
扉開けると同時に
飛びかかってくるけ

e0034987_04372404.jpg

同じく体重(体脂肪)
増え続けよるおいちゃんでさえ
餌やりに一苦労。

e0034987_04393013.jpg

なんせ
人間と遊ぶの大好きなもんじゃけ

わしら見るなり
興奮抑えきれず

e0034987_04400018.jpg

豪快にかまってくれアピール
炸裂させよるの

オバちゃん嬉しいんじゃけどね。

e0034987_23284683.jpg

2歳ともなると
ますます遊び盛りパワーアップ、

e0034987_04424868.jpg

たいがい
いたずら好き雌ドリードッグちゃんが
ちょっかい仕掛け、

微笑ましい
取っ組み合いになるも

e0034987_04443967.jpg

最後は
仲良くひっついて
甘えん坊なる脱力パターン。

e0034987_23192177.jpg

別の日も
ヒマげに密着。

扉オープン時、
大人しゅうさせる
コツ掴んだおいちゃん曰く

e0034987_04471357.jpg

瞬時に撫で撫ですれば
飛びかかることは無い、とのこと。
ほんまかいな。

(実際試した様子は後日に)

e0034987_23193760.jpg

この日も
豪快なレスリングで

デカ犬エンターテイメント堪能。

e0034987_23202311.jpg

季節の変わり目で
更に毛量アップしよる雌ドリーDawg、

このままライオンばり
なってしまうんじゃ無かろうか。

e0034987_23200727.jpg

いたずら好き娘が
パクっ、吹いた。

e0034987_23203918.jpg

ハンク君
いちお応戦する素振り
見せるも

e0034987_23205717.jpg

ちゃっかり
カメラ顔作ってくれるあたり

e0034987_23211316.jpg

最初から
レスリングごっこ
付き合う気は無いらしい。

ああ脱力

e0034987_23213903.jpg

この様子
フェンスの外から
撮りよったんじゃけど

わしら中入っとる時でも
少しはこうに
じっとしてくれりゃエエのに。

e0034987_23215731.jpg

じゃが
一緒に遊びよるの
毎日観察しとりたいけ

はよ家連れて帰りたいのぉ。
(こればっかり言いよる)

e0034987_23222542.jpg

甘えん坊目線で
見つめられると

バイバイしづらいんよね。

e0034987_23231390.jpg

ちなみに毎日の餌やり、
おいちゃんかお爺ちゃんが
やってくれよるのですが

両方とも都合悪い日は
とうぜん
わししかおりません。

e0034987_23225985.jpg

その都合の悪い日
来週に控え(がびーん)

暴くれもんおる中で
強制・餌やりトレーニング
受けるハメに。

e0034987_23233906.jpg

じゃがいきなり
フェンス閉じ込められるとか
お仕置きプレイかいな。ヘルプミー

e0034987_23235695.jpg

体張った
中年トレーニングに続く。



にほんブログ村 海外生活ブログ

# by godeepsouth | 2018-10-19 02:54 | 癒しの4本足 | Comments(8)
2018年 10月 17日

日本遠征記 Part.28 広島ピンク街の「聖地」撮り納め


生活の一部でもあった
広島ディープエリア、
(薬研堀界隈)

e0034987_01181776.jpg

明るい時間にしか
散策出来ませんでしたが

e0034987_01265113.jpg

ネオン灯っとらん
ネオン街もまた

ワクワクさせる魅力あるんよ。

e0034987_01231410.jpg

マニアにとって
どうしても抑えとくべき
スポット目指し

再びソープ街方面へ。
(懲りん)

e0034987_01275441.jpg

まずは
未だ謎に包まれた
物件確認。

e0034987_01322521.jpg

わしの現役時代から
外観変わっとらんのじゃが
(住人も?)

貴重な存在なりよるだけに
このまま
放置されるの願うばかり。

e0034987_01324076.jpg

隣接するバーとの
ギャップがまた
なんでもアリな
薬研堀らしゅうてええね。

e0034987_01325352.jpg

そしてここから
ソープ街(弥生町)歩いたんじゃが

道標となるネオン灯っとらんぶん
しばらくウロウロするハメに。

e0034987_01315925.jpg

この辺りの方向感覚、
暗くなってからしか機能せんの確認。

仕方ないけ
ソープ店頭でヒマげにしとった
呼び込みのお兄さんに聞いたんよ。

「第一劇場どこじゃったかいねぇ」

e0034987_01330616.jpg

タメ口じゃったに関わらず
呼び込み兄ちゃん、
わざわざ曲がり角見えるとこまで
出てきてくれて

「あっこ右に曲がったらあるよ」
予想以上に丁寧な対応。

お礼言うたら頭下げて会釈、
呼び込みのイメージ変わりました。

(そがなことで関心しとる場合では無いが)

おかげで再会!
e0034987_01342312.jpg

しかも
バリバリ上演中、

中から
拍手聞こえてきたの吹いた。

e0034987_01350527.jpg

加トちゃんの
「アンタも好きねえ」発祥の地となった
広島ダイイチ劇場、

今年で閉館、取り壊し、
いう残念な話聞いたけ

最後にもう一度
この目で見ときたかったんよ。

e0034987_01344698.jpg

一度も中入ることなかったの
悔やまれるが

数々の伝説ストリッパーをも生んだ
広島ピンク街最後の聖地だけに

なんとか重要文化財として
保存してくれんもんかのぉ。

e0034987_01352420.jpg

じゃが
閉館決まったとは言え
劇場スタッフ募集の張り紙。

しかも
デカデカ「復活」サインでとるけ
こりゃ期待してもエエんじゃろうか。

e0034987_01353741.jpg

ま、あの清水劇場も(広島の大衆劇場)
閉館してしもうたぶん

今度こそ
見納めになるかもしれんね。

e0034987_01354929.jpg

このネオンサインなんて
レトロマニアにゃ
たまらんじゃろうに。

e0034987_01360220.jpg

こうして
わしの知る昭和が
またひとつ

中年ハートに
永久保存されました。

e0034987_01361416.jpg

オタクカメラにも
ようけ保存したとこで
ソープ街ミッション完了、

再び薬研堀通りへ。

e0034987_01362785.jpg

そういやカープ、
当時連敗中じゃったよのぉ。
余裕で回想。

ここの女将さん、
あれから喜び炸裂メッセージ
炸裂させたに違いない。

e0034987_01364239.jpg

フィリピンお姉ちゃんらも
景気良さげなの確認。

e0034987_01372222.jpg

わしには
こっちのポスターに
そそられたが。

e0034987_01375080.jpg

こうして再び電車通りへ。

薬研堀界隈で
呑まずにおったのは
ワケがあった。

e0034987_01373685.jpg

さ、次回は夜の会合!呑み放題!

里帰りバリ楽し~
(つづく)

e0034987_01380217.jpg




にほんブログ村 海外生活ブログ

# by godeepsouth | 2018-10-17 04:29 | 2018年 中年のニッポン弾丸遠征 | Comments(10)
2018年 10月 15日

中年のコケコッコ庭活動~いきなりの急展開


譲り受けた鶏小屋
裏庭に設置するも

そのまま放置プレイと思われましたが
先週始め

e0034987_22083577.jpg

おお、柵建てられとる!

これで
ようやく養鶏活動(平飼い)
本気なの確認。

e0034987_22085109.jpg

鶏飼いでもある村人が
手伝ってくれたらしいが

周りに自称・鶏エキスパート
ようけおるの非常に助かる。

e0034987_22090379.jpg

そして翌日、

いきなりコケコッコ
入ってきとるの笑うた!

e0034987_22095993.jpg

いやぁ近々調達とは
聞いてはおったが

まさか柵建てた翌日に
お目にかかれるとは。

e0034987_22101614.jpg

雄鶏(ルースター)1匹に
卵産む用メス4匹、
全て譲ってくれちゃって‥

e0034987_22103887.jpg

最初こそ
新しい家に
コソコソ落ち着きなげでしたが

皆で一緒に
連れてこられたぶん
安心したんか

e0034987_22102786.jpg

あっさり
卵産み落としてくれとるの
まさに
ウェルカムサプライズ!
(右の白いのはフェイク)

e0034987_22104871.jpg

エサ用の装置まで
無料で譲り受けた我々、

幸先ええスタート切り

e0034987_22110054.jpg

早くもコケコッコ活動に
生き甲斐まで感じるように。
(おおげさ)

e0034987_22112512.jpg

あれから毎日
この卵ドア開けるの
楽しみで楽しみで。

e0034987_22113545.jpg

たまに
ふかふかの上に生み落とさず

割れた状態なった卵
床に発見することもあるのですが

e0034987_22114565.jpg

スーパーお爺ちゃん曰く
「最初はそういう事ようあるわい」
余裕の答えにホッ。

おいらまだ
初心者レベルですが
自家製たまご業なら
なんとか続けられる気がしてきました。

e0034987_22115418.jpg

ほいじゃが
つい1ヶ月前まで

ニワトリとの共同生活なんて
想像すらせんかったのに

e0034987_22120989.jpg

偶然が重なったことで
こんな光景に出会えるとは。

e0034987_22121923.jpg

まぁここまでほぼ
おいちゃん任せではおるが

ニワトリ飼いについて
学ぶ機会が増え
ボケ防止にもなりよる。

e0034987_22123022.jpg

じゃが卵チェック
楽しみのあまり

必要以上に
扉オープンしてしまいよる。

e0034987_22125392.jpg

今んとこ日々平均2~3個、

まずまずの出だしと言えよう。

e0034987_22130318.jpg

ほいじゃが
雄鶏のコケコッコ~大音響いうたら。

こりゃ田舎でしか飼えんわ、
納得。

e0034987_22131522.jpg

通勤日なら問題無いんじゃが
週末ゆったり寝過ごすなんて
もはや不可能。
(歳じゃけ早う目ぇ覚めてしまうが)

ま、新鮮卵かけご飯♥ 思うと
ルースター君、
これからも頑張ってくれ。

e0034987_22132586.jpg

新たな
コケコッコ活動もつづく。

e0034987_22133579.jpg




にほんブログ村 海外生活ブログ


# by godeepsouth | 2018-10-15 04:32 | 中年の庭プロジェクト2018~ | Comments(8)
2018年 10月 12日

日本遠征記 Part.27 昼間の広島ピンク街散策【弥生町~薬研堀界隈】


京橋川沿い
10分も歩けば

ディープなエリアさしかかるんじゃが
(手前のは駅前通り)
e0034987_20592897.jpg

ここから
繁華街目指し
怪しい界隈突入、

e0034987_20581605.jpg

まぁおいちゃんにすりゃ
単に散歩しよるノリじゃろうが

e0034987_20594196.jpg

わざわざ
ソープ街通らんでもよかろうに、
言われても
おかしゅうないのぉ。

e0034987_20595943.jpg

今日の記事、
いちお未成年向けじゃないのも
ここで付け加えとこう。
(もう遅いか)

e0034987_21000962.jpg

まぁたまたま入った路地が
こんなじゃったんよね。
(無駄な言い訳)

e0034987_21002595.jpg

昼間で
まだ呼び込みおらんかったけ

いつもよりは
堂々撮れた。

e0034987_21003813.jpg

ソープ街から歩いてきたぶん
無料案内所溢れる
薬研堀通りでさえ

e0034987_21005359.jpg

よっぽど健全に見えたの
ここでいちいち
言わんでもエエ事かいね。

むしろそういう事ほどふひひ

e0034987_21010440.jpg

そして
My薬研堀時代から
(恥ずかしながら20数年前)
健在するレトロ看板、

そして夜の蝶御用達ショップ確認!

e0034987_21012193.jpg

かつて知る故郷
どんどん変わってしまいよる中

当時の思い出のまま
存在する光景、
非常にありがたい。

e0034987_21013829.jpg

じゃが帰ってくるたび
やたら派手な案内所増えとるのは

e0034987_21020653.jpg

それだけ
需要あるけえじゃろうか。

e0034987_21015523.jpg

でも
電車通りに近い一等地の

テナントあまり入っとらんビルに
複雑なりました。

e0034987_21021654.jpg

いちお健全エリアでの
写真も載せとかにゃいけん。

広島ソープ街で
サーチヒットされちゃいけんけ。
(手遅れ)

e0034987_21024928.jpg

いったん電車通りまで出ると

広電のカープ電車に遭遇!おおおお

e0034987_21030517.jpg

まさか
このタイミングで撮れるなんて。

やっぱソープ街歩いたのは
無駄では無かった。(退場)

e0034987_21031922.jpg

トイレ休憩がてら
三越ウロウロした後

再び流川通りへ。
(懲りん)

e0034987_21032899.jpg

夜の賑わう時間帯
戻って来れそうも無かったけ

今のうちに
流川~薬研堀の空気浴び
エネルギーチャージ。

e0034987_21034506.jpg

特にツボなのは
時の止まった路地裏

この放置された感
たまりません。

e0034987_21035822.jpg

広島のど真ん中に
残された昭和空間、

e0034987_21041474.jpg

これじゃけ
怪しいエリア
何度でも戻ってきとうなるんよ。

e0034987_21042797.jpg

さ、次回は
真の目的果たすべく
ソープ街の穴場へ!

ピンク街ブログじゃ
勘違いされても自業自得‥

e0034987_21044045.jpg

(自主退場



にほんブログ村 海外生活ブログ

# by godeepsouth | 2018-10-12 22:59 | 2018年 中年のニッポン弾丸遠征 | Comments(14)
2018年 10月 11日

フロリダ弾丸遠征 【その8・完結編】 アトランタ到着後の粋なサプライズ


あっという間に
出発の日が来てしまいました。

e0034987_04000142.jpg

じゃが
フロリダ発つ日になって
完璧な釣り日和。やれん

e0034987_04113707.jpg

まぁそのぶん
一生縁無い思いよった
ディズニータダで入れたけ

あとあと
自慢げに語れるふひひ
ええ気分でRVパーク出発、

e0034987_04125418.jpg

帰り飛行機じゃったけ

オーランド空港まで
主要ハイウェイ使えば
30分程度で着くのですが

e0034987_04131139.jpg

おいら送ってくれちゃった
スーパーお爺ちゃん、
ハイウェイの出口間違え

e0034987_04132525.jpg

慌てて
一般道から空港行くルートに変更。

何事もスムーズにいかんの
はぁ慣れた。

e0034987_04133849.jpg

余裕持って
早めに出たの大正解。

椰子の木ストリート
再び堪能できたし。

e0034987_04141056.jpg

これリゾート地か思いきや
歯医者とか、
わしら庶民向けじゃ無いのは
一目で分かった。

e0034987_04145518.jpg

空港まであと少しのとこで
一般道じゃったのが
いきなり現金オンリー有料高速なったりで
ヒヤヒヤするも、

(フロリダの高速事情ばり厄介)

e0034987_04151724.jpg

予定より30分遅れで
オーランド空港無事到着。

お世話になった
お爺ちゃんと束の間のグッバイ。

e0034987_04161651.jpg

ターミナルへ続く
モノレールも

乗り物マニアにとっちゃ
まるでテーマパーク

e0034987_04163632.jpg

さすがに帰る便じゃ
ワクワク感より
現実に戻る感でしんみりはしたけど。

e0034987_04165789.jpg

当時
ハリケーンになる勢いじゃった
Tropical Storm "Nate" 迫っとったけ

e0034987_04173491.jpg

ちょうどええタイミングで
フロリダ州脱出できたのは
幸いではあった。

(今またおおごとなっとるけど)

e0034987_04183127.jpg

今回アトランタ到着した
我々を迎えてくれたのは

この黒服おじさん!

e0034987_04221489.jpg

実はピックアップ頼んどった
義兄ちゃんに急遽仕事入った為

「代わりに別の送っといた。」

てっきり別の身内思いきや、
なんとリムジン送迎サービス!
エエんかいな。

e0034987_04224357.jpg

車停めといた義兄ちゃんちまで
45分かかるけ
かなりお高くついたに違いない。。

じゃが
実に快適でございました。

e0034987_04243907.jpg

(こんな贅沢も最初で最後じゃろうのぉ)

義兄ちゃんちからの帰り、
もちろん寄り道。

e0034987_04245330.jpg

せっかくアトランタ郊外まで来て
寿司食べんなんて
あり得んけえね。

e0034987_04282490.jpg

こうなりゃ
バケーション最後の最後まで
贅沢ぷはぁ♥

e0034987_04354632.jpg

ネギ巻きから
更に贅沢巻き、
そして大好きなシメ鯖。

肴釣るの
もちろん楽しいが
やっぱ食べるのが一番じゃね。うひひ

e0034987_04454214.jpg

こうして
けしからん程の贅沢味わった
フロリダ遠征からほぼ1年、

未だ戻れずにおるが
来春、ブレーブスキャンプ時に
オーランドおりたいのぉ

e0034987_04460381.jpg

だって
5年ぶりプレーオフで
浮かれまくるも

地区シリーズ一勝しか出来ず
あっけなく今季終了。ちーん

e0034987_00161171.jpg

悲壮感倍増させる
地元新聞に
余計がくーん

e0034987_00175684.jpg

まぁプレーオフ経験無い
若いの揃いで
よう地区優勝出来たわいね。

e0034987_00170882.jpg

開幕前
スポーツメディアからは
再建途中扱いで地区4位予想、

わしらファンでさえ
優勝できるチームた
誰も言えんかったけえね。

毛嫌いする
ドジャーズにまたやられたのは
頂けんが

e0034987_00182933.jpg

新球場、SunTrust Park初の
プレーオフ勝利が
一生忘れられん名試合となり

ここまで盛り上がる
ホームゲームに
痺れたのも5年ぶり。

e0034987_08233241.jpg

若いぴちぴちブレーブスにとって
明るい将来しか見えんけ
清々しい気分ではおる。

e0034987_00193610.jpg

せっかく前向きになったとこで
タイミング悪く
地元ニュースが負け試合の映像を…

うぎゃあああ
傷口また開いちまった。

e0034987_00185693.jpg

ファンと同じこと
吐いてくれよる
地元紙との一体感いうたら。トホホ

e0034987_00194913.jpg

傷心癒やしてくれるのは
酒とカープだけ。

今夜は(も)ヤケ酒。




にほんブログ村 海外生活ブログ

# by godeepsouth | 2018-10-11 08:49 | 2017年2度目のフロリダ弾丸遠征 | Comments(7)
2018年 10月 09日

中年の新たな庭プロジェクト~それは突然編


山羊牧場で脱サラ目指すも
現実の厳しさに続行断念、

しばらく
庭は放置しとったのですが

いきなり転機が訪れました。

e0034987_02541739.jpg

なんと
街への引っ越し決まったご近所が

鶏小屋そのまま
譲ってくれる事なったけ

田舎エキスパート、
Deeお爺ちゃんのヘルプ要請、

e0034987_02574529.jpg

先週帰宅したら
まさに設置されるとこじゃったけ

即撮影態勢に。

e0034987_03034826.jpg

近所からの移動じゃったぶん
こうに傾いたまま
強引に持ってこれたのですが

これで一般道走るとなると
ポリに止められるの確実。
(積荷規定違反なるけ)

e0034987_03052313.jpg

コンクリートブロックの上に
失敗無く設置できたのも

クレーンまで付いた
Deeお爺ちゃんの
業務トラックのおかげ。

e0034987_03080979.jpg

76歳にして
今でも木こり活動はもちろん、

田舎じゅう駆け回り
村人手助けしとってのお姿、

小柄ながら
とっても逞しゅう見えました。

e0034987_03341582.jpg

トレードマークの
サスペンダーファッションも健在、

すっかりペットと化した
残りの山羊ファミリーとも(3匹)

e0034987_03264403.jpg

ニコニコ戯れとってのが
微笑ましゅうて。

Deeお爺ちゃんも
まだまだ元気でおってえね。
心で語りかけました。

e0034987_03303533.jpg

牛乳パワーで
ぐんぐん大きゅうなりよる
チビ山羊ルーシーちゃん(生後3ヶ月半)

どさくさ紛れに
おいちゃんのズボンパクっ。吹いた

e0034987_03310095.jpg

これから
鶏受け入れるにあたり
まず小屋周りの
草ボーボー手入れ、

コケコッコが外に出れるよう
フェンス設置、

e0034987_03100924.jpg

そして内部&外側の
照明設置と

e0034987_03082645.jpg

今やるべき事
沢山あるのですが

e0034987_03345469.jpg

あれから一週間、

いちお
ニワトリ何匹か
提供してくれる先見つかったものの
なんか放置プレイされとるげな。

e0034987_03360480.jpg

果たして
わしらのコケコッコ活動、

ここで
うれげに語れる日が
来るのでしょうか。

e0034987_03410900.jpg

わしの
呑み小屋になるほうが
早いかもしれんね。ふひひ

e0034987_03412396.jpg

中年の
庭活動はつづく



にほんブログ村 海外生活ブログ

# by godeepsouth | 2018-10-09 05:07 | 中年の庭プロジェクト2018~ | Comments(6)
2018年 10月 07日

日本遠征記 Part.26 広島駅西のディープな横丁「エキニシ」再徘徊


日本滞在
後半に差し掛かった
7日目朝(4月12日)

e0034987_22513619.jpg

起きた時点でもう
ちゃちゃっと
朝ごはん用意出来とるの
夢みたい。

e0034987_22503137.jpg

この日の晩
広島でいかした呑みダチと
ウホウホ呑み放題!

させてもらえる事なっとたけ

e0034987_12153743.jpg

実家でゆっくりお昼、
ママンのにゅうめんまで
堪能。

ああこれも夢みたい。

e0034987_12161458.jpg

そして
再び真っ赤な広島駅へ。

当時ほんまに
カープ3連覇しでかすなんて
思いもせんかったに。

e0034987_12164554.jpg

駅ビルどこ歩いても
カープ♥

e0034987_12171414.jpg

そして
おっこん♥

広島駅ばり楽し~

e0034987_12174509.jpg

今回
早めに繰り出したのは

前回歩きそびれたディープスポット
散策しときたかったけ。

e0034987_12185349.jpg

南口から西へ
2~3分歩けば

駅前再開発から
唯一取り残された
魅惑の昭和空間、通称エキニシ!

e0034987_12201151.jpg

駅すぐ側にありながら
この界隈だけ
ガラッと雰囲気変わるんじゃけど

昭和そのままの怪しさ、
今でも健在なのは
嬉しい限り。

e0034987_12205652.jpg

なんせ早う来てしもうたけ
この時間空いとる
路地裏酒場
ここだけじゃったような。

e0034987_12212758.jpg

エキニシが一番輝く時間帯に
(たいがい店開くの5時以降)

戻ってこれず残念でしたが

e0034987_12220765.jpg

昼間の
まだ静かな雰囲気もまた
わしにはツボで

e0034987_12224891.jpg

このエリアは
いつまでも
手つかずでおって欲しいものよ。

おっさん目線で
切実に願いよる。

e0034987_12231829.jpg

そもそも
今回どうしても
この目で確認しときたかったのが

e0034987_12241215.jpg

この路地で発生した
火事の跡。

当時まだ
発生から数週間しか
経っとらん思うが

e0034987_12245684.jpg

割れた窓も
生々しい焦げ跡もそのまま。

ドアに置かれた花束に
胸が締め付けられました。

e0034987_12252657.jpg

あれから半年、
今ではもう
取り壊されとるのでしょうか、
非常に気になる。

e0034987_12262234.jpg

古い木造密集エリアだけに
常に火事の危険晒されとんじゃが

昭和の面影だけは
壊さんどって~

e0034987_12270630.jpg

それだけに
このエキニシコミュニティ、
出来る限り支えてあげよう、決意。

e0034987_12275156.jpg

の割には
今回エキニシで
ゆったり呑む時間無かったの
非常に残念。

e0034987_12284253.jpg

まぁ新しい店
続々オープンしよるみたいじゃけ

次回の楽しみは
確実に増えた。

e0034987_12292656.jpg

これから
マツダスタジアム行く代わりに

反対方向の
エキニシ通う事なろうとも

e0034987_12300540.jpg

じゅうぶん楽しめる気が
してきました。

むしろそのほうが
フトコロには助かる。

e0034987_12303523.jpg

新しい駅ビル建てられ
目まぐるしゅう変貌しよる
すぐ横で

静かに
佇む昭和の路地裏横丁

e0034987_12311706.jpg

これからも
わしら呑んべえを
癒やしておくれ。

アイル・ビー・バック

e0034987_12314793.jpg

さ、昭和ロマンに
浸った後は

2年ぶりとなる
広島繁華街目指し

e0034987_12324920.jpg

パパんが昔
酔っぱらって転落した
京橋川沿いウォーキング

(未だ過去の醜態引っ張りよる。ぷぷ)

e0034987_12331853.jpg

満潮時じゃったけ
助かったらしい。

(これでちいたぁ
酒控えてくれる思いきや)

e0034987_12340385.jpg

電車通りから
そのまま繁華街突入せず

e0034987_12344003.jpg

せっかくじゃけ
再び川沿いトレイルへ。

e0034987_12355433.jpg

桜は散ってしまえど
まだ春カラー溢れとったけ。

e0034987_12351034.jpg

初夏より
この時期帰るようにしたのは
正解じゃった。

(4月の時点じゃまだ
航空チケット安いのもある)

e0034987_12383338.jpg

ほいじゃが
ことごとく
いらんのが視界に入ってくるわい。

e0034987_12390309.jpg

昼間は
なんてこた無い
癒やしの川沿いトレイルですが

実はこの周辺
向かって左にラブホ街
右にソープ街。

e0034987_12394440.jpg

いらん寄り道はつづく
(退場)



にほんブログ村 海外生活ブログ


# by godeepsouth | 2018-10-07 00:20 | 2018年 中年のニッポン弾丸遠征 | Comments(10)
2018年 10月 05日

フロリダ弾丸遠征【其の7 】中年目線のディズニーワールド (Epcot) よれよれ撤退編


勢いで
ディズニー徘徊レポ完結させよる。

e0034987_04444749.jpg

ジャパン館の隣で
やたらUSAもアピールしよったのですが

ちょうど
シアター上映時刻近かったけ
休憩がてら中入ってみることに。

e0034987_04462888.jpg

ちまたのしょぼ映画館よりも
ひんやり快適、
またウトウト寝そうに。

やあね歳とると。

e0034987_04484851.jpg

でもアメリカの歴史が
迫力の映像と
キャストの素晴らしい演技で再現され
予想以上に楽しめました。

まるでブロードウェイばりの完成度、
さすがディズニー。

e0034987_04490280.jpg

シアター出ると
空がええ感じなっとってから。

e0034987_04491340.jpg

夕暮れ時のエプコット、
やっぱ一番魅力的なよね。

もうちいと若けりゃ
ロマンチックに浸れるんじゃろうが、

e0034987_04492308.jpg

この雰囲気で
シラフでおるにはもったいのうて
呑みエンジン再加速。

呑み浪漫なら
いくらでも浸っとれる。ふひひ♡

e0034987_04494468.jpg

エエがにライトアップされた
お土産屋も(三越)

他国のパビリオンより
賑わっとったのは
日本びいきにゃ嬉しい限り。

e0034987_01025964.jpg

カワエエ系&オタク系グッズに
溢れとったのはもちろん、

無料の着物試着やりよったり、
客参加型のアクティビティあったり、

安定の集客力は
さすがおもてなしの国。

e0034987_01031973.jpg

じゃが夜になると
人避けて歩くのがやっと。

e0034987_04502084.jpg

特にフランス館は
激混みのあまり
奥のエッフェル塔確認できず

e0034987_04505770.jpg

エプコットで唯一
ちゃんとした写真撮れずじまい。

e0034987_04510922.jpg

またここ戻ってくるべき理由が
出来てしもうた。

(タダ入場に恵まれるなら)

e0034987_04512658.jpg

確かに夜は
見どころようけあったんじゃけど

常に集団で歩きよるげな感覚に。

e0034987_04514831.jpg

エプコットのアイリッシュパブで
ゆっくり一杯、なんて、
もはや不可能

e0034987_04520745.jpg

ええ雰囲気
醸し出しとったんじゃけどね。

e0034987_04521829.jpg

いちお夜9時から始まる花火ショー
待っとったんじゃけど

なんせ
落ち着いて座れる場所無く

e0034987_00584473.jpg

ビールで酔う以前に
慣れん人混みで目ぇ回る
人酔い状態なり

e0034987_01003195.jpg

まだ8時過ぎでしたが
花火待たず
撤退決めました。

自費入場しとれば
意地でも花火見て帰っとったろう。

e0034987_01015649.jpg

わしにとって
23年ぶりのディズニーワールド、

やはり若モンか
金持ち向けじゃ痛感。

e0034987_01235702.jpg

夜んなっても
絶えん列見よると

ここにゃとうぶん
来んでもエエ~思う傍ら

e0034987_01023503.jpg

いつかまた
タダ入場させてもらえるなら

次回は
アニマル・キングダム潜入、
中年目線で
またウダウダ垂れてみたい♥

新たな野望が。

e0034987_01020728.jpg

そもそも
今回のフロリダ遠征
海釣り予定入っとったのが
雨でキャンセル、

暇持て余すとこじゃった3日目に

e0034987_01035253.jpg

生涯もう無い思いよった
ディズニー再訪
叶えてくれちゃった

素敵なダイアンお婆ちゃん夫婦には
心底感謝しよる。

e0034987_01045410.jpg

ちなみに
エプコット内では
やたら高いツマミ
ちびちびしただけじゃったけ

帰りがけに調達した
安・旨・大盛りチャイニーズで
空腹満たしました。

e0034987_01033645.jpg

さ、これで
ヤシの木もとうぶん見納め、

e0034987_01113451.jpg

翌朝の
現実リターンフライトにつづく。




にほんブログ村 海外生活ブログ

# by godeepsouth | 2018-10-05 02:32 | 2017年2度目のフロリダ弾丸遠征 | Comments(6)
2018年 10月 03日

フロリダ弾丸遠征【其の6】中年目線のディズニー (Epcot) 後半


小ちゃい$4ビール
瞬時にバキュームした後

再びなんちゃってヨーロッパへ。

e0034987_04333861.jpg

アイリッシュパブも
一生懸命再現したのは
伝わった。

e0034987_04340003.jpg

呑み歩きに徹したとは言え
人の波から少しでも
逃れとうて

アイルランドの高濃度ビールで
エネルギー補給
(これも小カップで4ドル)

e0034987_04354731.jpg

ここらで撮った
ツマミ写真だの
うっかり消してしもうとるけ

(いつも容量足らんなるまで
撮り過ぎよるせいじゃが)

e0034987_04361884.jpg

残った写真やけくそ的に
載せていきよる。

e0034987_04342518.jpg

カナダでのフィレミニオン肉、
一瞬ときめきましたが

実際は6ドルで
サイコロの大きさの2つだけ。

素通り。

e0034987_04344095.jpg

ハワイコーナーで味わえる
マグロのタタキは
薄っぺらいの3枚。

ツマミだけで
ようけゼニ飛んでく割には
ちっともお腹いっぱいになりません。

e0034987_04351982.jpg

意外にも
見どころあったカナダ館
ウロウロしよったとこで

e0034987_04364971.jpg

いきなりの土砂降り。

この酔っぱらオバちゃん、
奇声混じりに
「雨打たれるのバリ爽快~Woohoooo!」

心底楽しんどっての
大人もおるもんなんじゃね。

e0034987_04370360.jpg

雨宿りに寄った
カナダ館内で

O’ Canadaアピール短編映画
観る羽目なりましたが
トイレ使えたのは一安心。

e0034987_04371688.jpg

出した後は
しっかり補給せにゃいけんけ
雨完全に止むまで

クラフトビアー館で
フロリダの味堪能。
(3種類で10ドルじゃったような)

e0034987_01413372.jpg

雨も止み再び外へ。

昼間のジメジメから
少々涼しゅうなったのは
有り難い上

e0034987_04373091.jpg

人の波も少しは
落ち着いたような感じが

e0034987_01374935.jpg

するだけじゃった。

うわ、来た時より増えとる。

e0034987_01382031.jpg

エプコットでの世界一周、

あちこちで列できとる光景しか
もはや思い出せません。

e0034987_01391482.jpg

イタリアの広場も
よう頑張って造ったよぉねえ。

(こればっかりいいよる)

e0034987_01402826.jpg

そんな中
誰も写真に入っとらん
奇跡の一枚!(大げさ)

端っこに一部写ってしもうたおじさん
クロップしたのは
ここだけの話。

e0034987_01432664.jpg

それでも
冷めた中年目線でも
これは立派じゃ言えるよのぉ。

e0034987_01440499.jpg

ドイツの伝統衣装まとった
パフォーマー見ただけで

ビアー欲しゅうなるのは
もはや正常思考。

e0034987_01454313.jpg

若いお姉ちゃん思いきや
ベテランおばちゃんじゃったのが
また微笑ましゅうて

気づいたら一緒に手拍子。

e0034987_01465154.jpg

いちおドイツ広場も
覗いてみましたが

e0034987_01472620.jpg

先日も述べたように
ジョージア北東部の
ドイツ村(Helen) 来たげな。

確かに
魅力的な呑み空間ではあったけど

e0034987_01484042.jpg

ここの
食べ放題ドイツレストラン、
一人40ドルらしゅうて
酔い覚めた。

呑み食いするなら
ジョージアのドイツ村で済ませよう。

e0034987_01491041.jpg

建物だけで
ガラッと変わる雰囲気味わえるのも
エプコットならでは。

e0034987_02072762.jpg

この見事な復元、
しばらくお口ぽか~んして
棒立ちしとったの

わしだけじゃった。

e0034987_02103062.jpg

涼みに入った
チャイナ館内も
ディズニー仕様。

e0034987_02132905.jpg

でも中年が
一番落ち着けたのは
やはり日本庭園。

e0034987_02290966.jpg

日本ならではの建物、オブジェ

無理やり持ってきた感ナイス!

e0034987_02324645.jpg

池の鯉も
ちまたの沼に生息する
不気味なデカイのとは違い、
実に美しい形、色したものばかり。

日本から取り寄せたんかね。

e0034987_02331678.jpg

土産屋がそのまま
三越デパートなっとるのもすごいね。

(いちお中の写真も撮ったのに
消してしもうとる。)

e0034987_04332917.jpg

贔屓目線もあるが
エプコットでのお気に入りスポットは
モロッコとジャパンに決まった。
(勝手に)

e0034987_02355398.jpg

世界一アテにならん
エプコットガイド、

暗くなってから編に
つづく。

e0034987_02374359.jpg




にほんブログ村 海外生活ブログ

# by godeepsouth | 2018-10-03 04:46 | 2017年2度目のフロリダ弾丸遠征 | Comments(6)
2018年 10月 01日

ハイスクールの青春~弱小フットボールチーム観戦【地元で巻き返し編】


今季初アウェイゲームで
得点すら出来ず
ボロ負け喫した翌週、

e0034987_22035834.jpg

地元帰ってきた
おいちゃん母校チーム
いかに立ち直るか見守りたく

再び潜入してきました。

e0034987_12115028.jpg

今回の対戦相手は
ここから45分離れた
同じく白人率90%以上の
田舎ハイスクール、

フットボールレベルでも
互角チームだけに

e0034987_12122029.jpg

チャンスは大いにある、
おいちゃんも判断、

むしろ
勝てる気がする、とも。

e0034987_12125108.jpg

わしら着いた時すでに
選手らスタンバイしとったけ

e0034987_12133517.jpg

今回は
いつもと違うアングルから
選手入場撮り。

e0034987_12142128.jpg

やっぱ
チア姉ちゃんらおると
ぱぁっと華やかに盛り上がってエエね。
(今更)

e0034987_12150666.jpg

これぞ若さ弾ける青春!
毎回遠目で
羨ましげに眺めよる。

e0034987_12153506.jpg

シーズン1勝1敗でむかえた
この地元戦、
同レベル相手に
絶対勝っとかにゃいけんのに

いきなり
先制タッチダウンのお見舞い
がくーん
0-7

e0034987_12213658.jpg

しかも
その後も続けて得点許し、
あっちゅう間に 0 - 14、

e0034987_12225865.jpg

もう相手に
攻撃権移るたび失点いう
まさかの展開に。

0 - 21
e0034987_12232930.jpg

早くも
どよめきとため息交じる
地元ファンサイド。

とにかく点入れよう、
いう焦りからか、
イージーミス連発、

e0034987_12240696.jpg

結局無得点のまま
ハーフタイム突入。

それでも温かい拍手送る
地元ファン、
誰も野次飛ばしよらんのには感心。

e0034987_12252646.jpg

校内入る前
酒思いっきり出し切った分
おぴっこの心配も無く、

マーチングバンドによる
ハーフタイムパフォーマンスも
珍しゅうゆったり堪能。

e0034987_12255641.jpg

後半突入後
今度はいきなり
母校チームがタッチダウンどっか~ん!

周り湧く湧く。

e0034987_12264247.jpg

前半劣勢じゃったのが
後半一気に流れ変わるパターン
よくあるだけに

こりゃ
面白うなる思うたんよ、

e0034987_12271122.jpg

ことごとく
タッチダウンし返されるまでは。トホホ

13 - 28

e0034987_12274107.jpg

しかも
反撃どころか
一気に突き放され始め

いっときは盛り上がるも
再び静まり返る地元サイド。
13 - 41

e0034987_12284699.jpg

じゃが
目前の子供にゃ
刺激的であろうTシャツええんかいの。

(ついオバちゃん目線に)

e0034987_12281789.jpg

ちなみに
この日試合無かった
他校のフットボール選手まで
偵察潜入しとったのに

これで更に
弱小チームのイメージ確定。ガクーン

e0034987_12291654.jpg

結局勝てる試合が
予想外のボロ負け、

試合終了待たずして
席立ちました。

e0034987_12294725.jpg

今シーズンも
一勝止まりで
終わってしまうのでしょうか。

懲りんおっかけは続く。

e0034987_12301798.jpg

まぁ
いったん家帰えりゃ
祝杯態勢なれるけ

トホホな敗戦も
呑み飛ばせ。うひひ

e0034987_22042808.jpg

我ブレーブスすでに
地区優勝決めとるぶん
これまで無かった安心感で

濃いビアーええがに染みよるの
たまらん♥

e0034987_22044741.jpg

そしてカープ優勝するまでの
お楽しみにしよった

戦友からの
貴重なご当地ウイスキー「知多」
初堪能!感動!

e0034987_22050331.jpg

もったいないけぇ
薄目の水割りにしたのに
豊かな旨味ぷわ~っとお口に広がり、
ああシ・ア・ワ・セ

かつて毎晩堪能できよった
お客様キープボトルの味が
鮮明に蘇り、

懐かしの味にしばらくうっとり。
(いらん情報いちいち)

e0034987_22052745.jpg

それ思やぁ
わしの青春の味、
国産ウイスキーじゃったの
改めて確認。ふひひ

e0034987_02454740.jpg

浮かれ呑みは続く。
ぷはぁ♡




にほんブログ村 海外生活ブログ

# by godeepsouth | 2018-10-01 02:59 | ハイスクールの青春~田舎編 | Comments(4)