アメリカ南部ど田舎奮闘記

southrocks.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2018年 08月 17日

日本遠征記Part.19 東京珍道中~中高年の歩いたソラマチ~浅草


在りきたり
東京観光コースなんじゃが
初めてのスカイツリー体験、

(今年4月10日)
e0034987_00113705.jpg

グーグルアースと
飛行機オタクには
じゅうぶん楽しめるの納得。

かつての聖地、
両国国技館確認した時点で
大満足でしたが(正面の見えるかね)

e0034987_00120626.jpg

こっちまで圧巻!
うほほ

e0034987_00115165.jpg

展望回廊からの絶景はもちろん、
ダブルで楽しませてもろうて
わしにとっちゃ大満足。

次回は夜に来よう、
勝手に誓い

e0034987_00123104.jpg

華麗なトップスター達に見送られ

顔緩んだまま下界へ。

e0034987_00152050.jpg

たまたま
宝塚イベントと重なった偶然も

一生うれげに語れる
中年人生ハイライト♥

e0034987_00470406.jpg

もし一人で来とりゃ
そこらのオバちゃんらに混じり

宝塚シアターで
キャーキャー出来たろうに。
(満足言うとりながらウダウダ)

e0034987_00201120.jpg

ソラマチで
再びママンパパンと合流、

e0034987_00204582.jpg

ちょうど昼の時間じゃったけ
あちこち物色。

呑んべえにゃもう
吸い込まれそうなる場所ばかり。

e0034987_00210204.jpg

こうに見て回るだけで
楽しゅうてしょうがありません。

e0034987_00211613.jpg

結局
日本食大好き外国人と
老人の腹に合う
このうどん屋に落ち着きましたが

e0034987_00213634.jpg

モチモチ麺好きには
大正解でした。

日本の定食セット
改めて世界一じゃ確信。

e0034987_00270088.jpg

天ぷらもペロリ完食後
カロリー消費する為
(出す為)

再びエンターテイメント尽きん
ソラマチうろちょろ。

e0034987_00272543.jpg

やはり外国人観光客
大半占めるだけあって

日本らしさアピールされとるの
心底感心。

e0034987_00273827.jpg

おいちゃんが
一番受けとったのがこれ。

「でもTシャツごときで
3000円はもったいないのう」
ちょっと同意。

e0034987_00284885.jpg

日本ならではの
グッズあふれる中

ハワイアンバーガー、
そしてまさかのオバマ君に遭遇。
(これはハワイ店での写真じゃが)

e0034987_00282825.jpg

オニオンリング重ねて
強引にスカイツリーバーガー。
ウケた。

e0034987_00281515.jpg

わしらが
ウロウロしよる合間

パパんだけ
なんかくつろいどる。ぷぷ

e0034987_00285909.jpg

ママンは?
聞いたらニコニコしながら
「○○○しにトイレ」とか。

言わんでエエ単語まで
ヒソヒソ声で発しよる。

e0034987_00291056.jpg

ほいでいちいち書かんでエエこと
書いてしまいよる。
(もう遅)

駅へ通じる
ソラマチ商店街も
胸キュンする日本らしさ溢れ

e0034987_00472184.jpg

また戻って来るべきとこ
増えました。

e0034987_00323971.jpg

わしらには到底
似つかわしゅう無いスペースこそ
あったが

Kawaii文化も世界一。

e0034987_00325385.jpg

こうして
もう二度、三度見した後
再び地下鉄駅へ。

e0034987_00332166.jpg

ほんまは築地で寿司、
の予定でしたが
はぁ昼過ぎなってしもうたけ

スカイツリーと
セットででてくるあの下街

e0034987_00334099.jpg

せっかくじゃけ
寄ってみることに。

こうなったら
外国人のお決まり東京散策コース
極めちゃろうじゃないか。
(最初こそ意気がっとった)

e0034987_00475460.jpg

かれこれ3度目、
13年ぶりとなる浅草ですが

前回来た時に比べ
外国人倍増しとるの
びっくらこいた。

e0034987_00480933.jpg

そりゃいつ来ても
魅力的な下町ではあるけども

当時バリバリ平日じゃったに関わらず
ここまで外国人観光客で
溢れとるたぁ‥

e0034987_00482128.jpg

憧れの老舗バー撮れただけでも
収穫あった、思うとこう。

e0034987_00483511.jpg

戸惑いの
浅草散策はつづく




にほんブログ村 海外生活ブログ

# by godeepsouth | 2018-08-17 10:09 | 2018年 中年のニッポン弾丸遠征 | Comments(1)
2018年 08月 15日

お騒がせピレネー犬、街の動物ホスピタル初訪問


でかいの2匹迎えて
6ヶ月半、

予防接種受けさせに
おいちゃんが先週
動物病院連れてったんじゃけど

e0034987_22312080.jpg

まずは
検査費にびっくらこいた。

まぁ覚悟はしとったが
二匹で400ドル以上!酔いも覚めた。

e0034987_22351748.jpg

爪研ぎは
無料サービスしてもらえたものの
わしが病院で処方検査受けても
そこまでかからんに。

インボイス詳細見ると
どうやら雄のHankくんに陽性反応、
即除虫必要に。

e0034987_22354234.jpg

それでHankくんには
120ドル余計に
かかっとるんじゃね。トホホ

虫を体内から一掃させる
薬(Dewormer)
毎日投与せにゃいけんらしく

e0034987_22342266.jpg

さっそく
ハンク君とこへ。

そがな事情
知るよしもないお騒がせ君、

e0034987_22380769.jpg

おいちゃん見るやいなや
恥ずかしパーツ全開で
喜び炸裂。

わしは
まだよそ行き服着用しとったけ
中入るの遠慮しましたが

e0034987_22382019.jpg

ハンク君が人間に
即飛びかかる習性利用、

e0034987_22384330.jpg

立ち上がった姿勢キープさせ
すばやく薬
口に投入するんじゃが

おいちゃん曰く
前日は雌ドリーちゃんが
ハンク君の薬横取りしてパクっ、
やっちまった為

e0034987_22390154.jpg

今回は必死こいて
「あーん」させるポーズ

ああなんてほのぼの。

e0034987_22392839.jpg

でも薬ちゃんと
噛み噛みしてくれたようで
ええ子じゃ。

動物ホスピタルでも
ドクターやナースに感心されるほど
ええ子にしとったらしいが

e0034987_22394312.jpg

居合わせた人間皆に
ジャンプ試みる
構ってちゃんアピール大炸裂、
想像でき過ぎた。

2匹とも喜んで病院行きトレイラー
乗り込んだのも。

e0034987_22415349.jpg

そばで
じっと観察しとった
雌ドリーちゃん、

薬投入セッション終わったの
確認すると

e0034987_22400325.jpg

おいちゃんに
構って猛アピール。

ああもう
ライオンばりに
ふわデカなってしもうたとは言え

e0034987_22401784.jpg

まだまだ
遊び盛りのガキンちょ、

一緒にじゃれ合いとうて
しょうが無さげな。

e0034987_22404020.jpg

夏の間に
一回り毛ぇ抜けたHank君より
2キロ程重かったのも検査で判明、
(83 Lbs. イコール約37.6kg)

ますます巨大化する
ふわもこドリーちゃん。

e0034987_22405495.jpg

わしはジャンプされても
受け止められる自信無いが

「Sit」言うたら
即お座りしてくれるの
毎度脱力~♥

e0034987_22412056.jpg

やはりいくら銭かかろうが
いくら振り回されようが

この子らおってこその
田舎生活じゃ
すでに思い始めよる。

e0034987_22361111.jpg

「わんぱくでもエエ」
いう名言あるように

元気でおってくれりゃ
文句無し。

e0034987_22414046.jpg

我ブレーブスも
今年はエエとこまで行きそうなし
いつにも増し
上機嫌ビアーぷはぁ

e0034987_22470742.jpg

動物との
ドタバタはつづく

e0034987_22472723.jpg




にほんブログ村 海外生活ブログ


# by godeepsouth | 2018-08-15 02:59 | 癒しの4本足 | Comments(8)
2018年 08月 13日

中高年の西部遠征Vol.61【完結編】アラバマ州からよれよれラストスパート


出発地点の
アーカンソー中部から
約5時間、

e0034987_12111970.jpg

中高年ロード・トリップ
最後の主要都市
Huntsville到達。

(昨年7月21日)
e0034987_03210231.jpg

わしにとっちゃ
初めて走るこの街,

Rocket Cityとも
知られとるのですが

e0034987_12101735.jpg

なんと
ハイウェイから
いきなり見えるた思わなんだ。

e0034987_12114808.jpg

航空オタクと
乗り物オタクにとっちゃ
夢の空間であろうこの

「U.S. Space & Rocket Center」

e0034987_12121824.jpg

いつか
じっくり堪能する日
未だ夢見よる。

e0034987_12125258.jpg

じゃがわしにとって
Huntsvilleとは

かつて
ブレーブスファンを熱狂させた
炎メラメラ剛速球クローザー、

e0034987_22482105.jpg

Craig Kimbrelさまを
生み育てた「野球の聖地」

未だKimbrel
トレードされたショック
癒えずにおるが

e0034987_22485383.jpg

メジャーの大物として
成長する基盤でもあった
ブレーブスに

いつか戻って来てくれうよう
ため息混じりに願うばかり。

e0034987_03521701.jpg

そんなKimbrelを育てた
ホームタウンスタジアム
もしや
これじゃなかろうか?!

e0034987_04550991.jpg

テレビで見たのと
よぉ似とるけ

勝手に
ひとりでキャーキャーしたのが
このロードトリップ
最後のハイライトに。

e0034987_04555709.jpg

ここからはもう
地元との風景と
さほど変わらんけ

e0034987_12132344.jpg

現実世界へ
戻されよる悲壮感通り越し

すでにテンションガクーン。

e0034987_12135303.jpg

おっきい湖には
毎度ときめきよるが

(Lake Guntersville)

e0034987_04594043.jpg

後はもう
アラバマ州の田舎道で
ラストスパート耐えるのみ

e0034987_05064312.jpg

しかも帰りは
来た時のように
バーミンガム経由の
主要ハイウェイ使わず

e0034987_22135444.jpg

ミシシッピ~アラバマ北部横断
山道ハイウェイ走ったぶん

e0034987_05132352.jpg

やたら
アップダウン激しゅうて
中年疲労倍増。

e0034987_05140154.jpg

最後の最後にして
忍耐試されました。

この辺り
100年間
変わり映えしとらんであろう
のどかな風景ではありましたが

e0034987_05240123.jpg

なんせ
常に左右揺れまくるけ

胃を刺激せんよう
尻に重力集中。

e0034987_05151585.jpg

こりゃまだ
自分で運転したほうがマシ
思うた程じゃが

e0034987_05380945.jpg

ようやく
ジョージア州に
戻ってきてしまいました。

e0034987_05284259.jpg

そもそも
山道つこうたのは

当時Summerville いう街のシェルター
滞在しとった
Gregおじさんから送ってった為。

e0034987_05295462.jpg

その約30分後
わしら無事帰宅するも
当然写真は無し。

こうして実に丸2日半、
ニューメキシコ州からの
大陸横断完走!

そしてナバホ居住地での
ミッションコンプリート!

e0034987_04253671.jpg

決して楽しい事ばかりでは
ありませんでしたが
得た経験、思い出はプライスレス。

次回は総集編、
そして仲間たちの今。

e0034987_05354034.jpg




にほんブログ村 海外生活ブログ

# by godeepsouth | 2018-08-13 05:58 | 2017年・中年の西部リターン遠征 | Comments(2)
2018年 08月 11日

日本遠征記 Part.18 東京珍道中~スカイツリーでいきなり宝塚歌劇団


田舎中年の見た
果てしない大都会TOKYO

(今年4月10日)

e0034987_08261930.jpg

クリスタルキングの
あの唄がよみがえる時点で

もはや若うは無いの
認めざるを得ません。

e0034987_09492846.jpg

これ埼玉方面じゃ思うが
平地の乏しい広島市とは違い
壮大に広がる関東平野に

改めて世界一の
メトロポスじゃ確信。
(前も言うたか)

e0034987_08333299.jpg

高所恐怖症には
酷であろう画像知っとりながら

この日の為に
予習しておいた重いキャノン
肩にぶら下げとったけ

e0034987_05110838.jpg

スマホカメラと
とっかえひっかえ撮り、いう
慣れんマルチタスクに
終始もたもた。

カメラオタクにゃ
嬉しい悲鳴じゃがね。

e0034987_05082948.jpg

展望デッキ一周に
さほど時間かからんかったけ

更に100メートル上にある
「天望回廊」チケット購入

e0034987_05131146.jpg

いざエレベーター乗ると
ウハハ!

そこはもう
綺羅びやかな宝塚の世界。

e0034987_08542341.jpg

しかも
トップスターによる
華麗なパフォーマンスと共に
上昇とか。

思ってもみん
出迎えに苦笑い。

e0034987_08422311.jpg

宝塚歌劇団の
催し物やりよるの
気づいちゃおったが

ここまで本格仕様とは!

e0034987_08550417.jpg

こりゃ
マニアにゃたまらんじゃろうのぉ。
思いながら

割と気になる世界でもあるけ

e0034987_09150341.jpg

外の眺めより
ついつい
見入ってしまうよね~

e0034987_09152169.jpg

そりゃ
世界に誇れる
日本の伝統芸術でもあるけ

おいちゃんにも
宝塚歌劇団について
ちょちょっと説明。

e0034987_09143887.jpg

奴ぁ芸術派とは程遠いだけに
異色集団いう
イメージしか無いようじゃが。

e0034987_09174846.jpg

歴代のトップスターに
一番夢中になっとってじゃったのは
やはりおばちゃま達。

e0034987_09185231.jpg

設置されたボタン押すと
各トップスター発する
悩殺セリフ流れるんじゃけど
(甘い低音ボイスで)

e0034987_09195567.jpg

そのボタン
何度も押しちゃ
キャーキャーしとってのオバちゃんが
微笑ましゅうて。

平和ってエエね。

e0034987_09202492.jpg

とか言いながら
かつての花組エリートトップスター
「蘭寿とむ」確認、
鼻の下伸びました。

(密かに追っかけしよったのは
ここだけの話♥)

e0034987_09193141.jpg

じゃがせっかくの天望回廊、

壁ばっかり見とるワケには
いきません。

e0034987_09403867.jpg

あとあと
ここ載せる用、

お決まり観光写真撮っとかにゃ

e0034987_09372016.jpg

東京行ったの
うれげに語れんし

次いつ帰ってこれるか
分からんけえね。

e0034987_09145207.jpg

天望回廊から
眺めるコンクリート砂漠、

飛行機からの風景が
静止したような感じじゃが

e0034987_09215843.jpg

次はゴージャス夜景に
痺れてみたい、
新たな野望メラメラ。

またここ
戻ってくるべき理由が増えました。
(浅草はパス)

e0034987_09390138.jpg

じゃがあちこちで
眼力ビーム炸裂させる
トップスターが
気になってやれん。

e0034987_08343129.jpg

まぁこれも
普段お目にかかれん
貴重ディスプレイ思うと

なんてラッキーな巡り合わせでしょう。
(安うない入場料の価値はあった)

e0034987_09400218.jpg

大都会にうっとり

華麗なる宝塚ワールドにうっとり。

e0034987_09402118.jpg

いつかわしも
この一部になれるよう、

あれから
得意の玉潰しハイキックトレーニング
し続けよる。

e0034987_09410645.jpg

勘違い自主退場。

中年目線の
東京散策はつづく

e0034987_09441725.jpg




にほんブログ村 海外生活ブログ

# by godeepsouth | 2018-08-11 00:18 | 2018年 中年のニッポン弾丸遠征 | Comments(6)
2018年 08月 09日

山羊牧場への道【やむを得ん決断】


今年生まれたチビ山羊で
唯一生き残ったのは

e0034987_22434218.jpg

牛乳好んで飲んでくれた
ルーシーちゃんだけ。

e0034987_22435592.jpg

そんなルーシーのママ、
(かつて犬の餌横取りしよった
エスターちゃん)

産後の不調で体重ガタ落ち、
危険な状態陥りましたが

e0034987_22441061.jpg

最後のNanny Goat (子供産める雌山羊)
なってしもうただけに

エスターだけは
なんとしてでも救おうと、
日々懸命の餌やり、そして薬投入。

e0034987_22452074.jpg

いっときは
回復の兆し見せたものの

数週間後
体重元に戻ることなく
自力で立てん状態に。

e0034987_22450503.jpg

ここまで来ると
もう何しても無理。

倒れた状態で
苦しみもがくママに
ルーシーちゃんが
気づいてしまう前に

e0034987_22264134.jpg

おいちゃんが
一瞬で楽にしてやりました。
リボルバーで。

(わしが家おらん時で
良かったんかわりかったんか‥)

e0034987_22411405.jpg

その日の夕方、
傷心を癒やすかのような
虹に照らされ

e0034987_23141718.jpg

これ誰かの仕業じゃろうか、
つい思うたり。

e0034987_23145893.jpg

出たばっかりじゃけ
くっきり、

しかも
よぉ見たらダブルレインボー。

e0034987_23173254.jpg

いつ何起こるか分からん
田舎生活で

e0034987_23174609.jpg

こういう
サプライズは
いつでも大歓迎なんじゃがね。

e0034987_23175793.jpg

近所の
山羊飼いフレンド曰く、

e0034987_23183031.jpg

集団で飼うと
倒れる時はドミノ倒しのように
立て続けにバタバタ、

よくある事らしく

e0034987_23184302.jpg

あまり
落ち込みんさんな、
言うてくれたのですが

おいちゃんは
もうしばらく懲りたようで

e0034987_23185886.jpg

今は
残ったこの娘と

e0034987_22454185.jpg

雄2匹に(親子でもある)
専念するのみ。

e0034987_22584567.jpg

2匹の巨大ピレネー犬も
はよ連れて帰らにゃいけんし。

e0034987_22460125.jpg

よって
あれだけ意気がった
山羊牧場への道、
しばらく休止することに。

e0034987_22574081.jpg

まぁいずれ
再開するつもりではおるんじゃが

おいちゃん、
山羊は懲りたけ
次は羊、とかずっこけた。

e0034987_22575939.jpg

毎年遠征しよる
ナバホ居住地で
変な刺激受けたらしい。やれやれ

e0034987_22582768.jpg

庭の小動物
尽きんいうのにねぇ。

e0034987_23335183.jpg

猫にゃんも
相変わらず増えたり減ったりの
繰り返し。

e0034987_23340370.jpg

この子らもいつ
姿くらますか分からんだけに

e0034987_23404957.jpg

今のうち
たっぷりふわふわ萌え~♥

そりゃ日々
振り回されてばかりですが

e0034987_23412074.jpg

動物が提供してくれる
癒やし、充実感、そして教訓、

人間だけとの生活では
決して得られません。

e0034987_22581310.jpg

中年の
葛藤はつづく




にほんブログ村 海外生活ブログ

# by godeepsouth | 2018-08-09 02:55 | 山羊牧場への道 | Comments(10)
2018年 08月 07日

大詰め・中高年の西部遠征Vol.60 アーカンソー州からアラバマ州突破! 


とうとう来てきもうた
ロードトリップ最終日朝、

(昨年7月21日)

e0034987_04161338.jpg

最後に泊まったのが、
ガソリンスタンドぐらいしか無い
田舎街でしたが

(Hazen, Arkansas)

e0034987_04402691.jpg

主要ハイウェイから
すぐそばいうのもあり

e0034987_04203096.jpg

長距離トラック運ちゃん
御用達らしい。

e0034987_04323031.jpg

シンプルな朝食エリアで
シリアルとヨーグルト詰めこみ

e0034987_04215424.jpg

いよいよここから
ジョージア州一気に目指す我々。

e0034987_04364375.jpg

約2週間
苦楽を共にしてきた
この異色中高年メンバーと

ハイウェイ駆けるのも
これが最後。

e0034987_04371198.jpg

もう同じメンバーで
長距離遠征すること
もう2度と無いの思うと

ちょっぴりおセンチに。

e0034987_04373690.jpg

そしてもう
戻ってくること無さげな
このモーテルも記念に収め
再びハイウェイへ。

e0034987_04393387.jpg

アーカンソーじゃまだ
ただっ広い平原
満喫できたものの

e0034987_04395344.jpg

Hazenから
一時間も走らんうちに
テネシー州メンフィス到達。

e0034987_04404044.jpg

メンフィスと言えば
雄大なミシシッピ河、

e0034987_04404968.jpg

これ越えずして
お家には帰れません。

アメリカ2つに
分断しとるだけあって

e0034987_04411294.jpg

おそらく
尾道水道よりも
遥かに幅広い
まるで湖のような大河ですが

e0034987_04421962.jpg

時間ありゃ
川沿い降り
マーク・トウェイン目線で
眺めてみたいのぉ。

e0034987_04414580.jpg

メンフィス抜けて
ちょっとすりゃ
再び州境さしかかるんじゃが

e0034987_04423601.jpg

帰りは
Tupeloへ続く主要ハイウェイ使わず

ミシシッピ州北部またがる
ステートハイウェイから
州越え。

e0034987_04424764.jpg

もはや
地元と変わらん風景に

ここらから
写真撮る頻度更にスローダウン

e0034987_04425897.jpg

ほいじゃが
いくつになってもスローダウンせんのが
食欲。

e0034987_04431035.jpg

今回の遠征で何度行ったか
はぁ数え切れん
カントリーレストランチェーンの
Cracker Barrelでお昼。

(Corinth, MS)

e0034987_04432467.jpg

12時なると
決まってお腹すくのは
ちゃんと出しよる証拠じゃね。

(いちいちエエか)

e0034987_04433855.jpg

わしらがお昼寄った
ミシシッピ北東部の街
Corinthから

別の道のりで
自宅へ向かうチャーリーおじさん組とは
ここでお別れに。

e0034987_04435144.jpg

また会おうのハグでさえ
じーんとくるのも
歳食うた証拠じゃね。

e0034987_04440701.jpg

6人から
おいちゃん、グレッグおじさん、モニカ姉ちゃん、
そしてわし、
4人となった中高年キャラバン、

とうとう隣の州、
アラバマ突入!

e0034987_04442182.jpg

いうても
そもそも引っ越してきた
ジョージアより

未だこの「隣の州」んが
Myホームステートとして
しっくりくるけ

e0034987_04443464.jpg

すでに
帰ってきた気でおったが

この道のり
初めてじゃったぶん

e0034987_04471154.jpg

ちょっと
ウキウキ蘇りました。

e0034987_04444946.jpg

アラバマ北部横断ハイウェイで
(72号線)
まず目指すは
日本企業もあるらしい中都市
Decaturですが

e0034987_04450328.jpg

それまでの風景が
まるで蒜山高原。

e0034987_04452027.jpg

濃厚ジャージー牛乳思い出しよると
おぉ、

e0034987_04453339.jpg

いきなり視界に現れた
おっきい湖に
釣り禁断症状再発!

e0034987_04454683.jpg

思いきや
なんとこれ

テネシー河じゃったとは!でかっ!

e0034987_08013708.jpg

ミシシッピ河にも劣らん
規模だけに

e0034987_04460000.jpg

テネシー州民が
Tennessee River
誇らしげに歌うのも納得。
(知ったげ)

e0034987_04461410.jpg

川の街Decatur抜けても

楽しみはまだあった。

e0034987_04462934.jpg

更に出会えた
初めての街に心躍る中年、

遠征最後の
ウキウキに続く。

e0034987_04465194.jpg

ようやく完結の匂いが‥




にほんブログ村 海外生活ブログ

# by godeepsouth | 2018-08-07 08:21 | 2017年・中年の西部リターン遠征 | Comments(6)
2018年 08月 05日

日本遠征記 Part.17 中高年のドタバタ東京珍道中【大井町~東京駅~押上駅】


酒呑み暴走したパパんに
振り回された翌朝

(本人いたってケロっ)

e0034987_04112251.jpg

ホテルに隣接した
Denny'sで朝ごはん。

デニーズいうても
アメリカのとは大違い、

e0034987_04125013.jpg

充実した
朝食セットいうたら!

ご飯党にはたまりません。

e0034987_04132181.jpg

このセットにした理由が
卵かけご飯用の
ふわふわ半熟温泉卵♥

もうほっぺムズムズする旨さで
思わず笑みが。

e0034987_04135170.jpg

日本のデニーズには
ええ思い出しかありません。

e0034987_04142140.jpg

この日は
外国人お決まりの観光コース

パパんが案内してくれる事なったけ
安心して付いてったら

e0034987_04145038.jpg

「ありゃりゃ」

e0034987_04261104.jpg

いきなり東京駅構内から
出てしもうとるし。ぷぷぷ

e0034987_04244222.jpg

なにやら
大声で誰かにガハハかましよるけ
(シラフじゃのに)

また他人のフリしました。

e0034987_04252271.jpg

まぁもともと
レトロな東京駅大好きじゃし

ずいぶん久しぶり来たけ
こういう寄り道大歓迎!

e0034987_04271905.jpg

古い建物と
モダンな高層ビルがええがに融合、

e0034987_04264132.jpg

世界を魅了する
東京らしさ、

e0034987_04275103.jpg

建築オタクキャメラに
たっぷり収めておきました。

e0034987_04282161.jpg

ほんまなら
新橋から都営浅草線使うのが
てっとり早いのですが

(知ったげ言うために調べた)

e0034987_04295296.jpg

今回は
東京駅から紫色ライン、

東京メトロ半蔵門線で押上へ。

e0034987_04285178.jpg

じゃが都営地下鉄じゃ
JPパス使えず
現金払うハメなりましたが
(当然とは言えケチぃ)

e0034987_04292242.jpg

東京観光
お決まり過ぎコース到着!

e0034987_04302226.jpg

まぁ一度は
この目で見てみかたったんよ。
後々自慢できるし。

e0034987_04310075.jpg

ストーンズのロゴ見た時点で
すでにテンションどUPしましたが

e0034987_04314711.jpg

入り口で世界一のタワー目前にし、
そのど迫力に
おっさんの喘ぎ声出ました。

うおおお!

e0034987_04321752.jpg

ママンパパンは
すでにスカイツリー体験済みじゃけ

今回わしらだけで
中入ることに。

e0034987_04372886.jpg

オープン当初は
1時間待ちとか聞いたが

平日じゃったのもあり
5分程度でチケット買えたのは
嬉しい驚き。

e0034987_04383306.jpg

冒険欲そそられる
高速エレベターで
一気にリフトオフ!

そして扉の向こうは

e0034987_05025444.jpg

外国人ばっかり
わろうた。

(ひとのこと言えんが)

e0034987_06311933.jpg

霞がかっとったぶん
ぼんやりしとったけど

e0034987_06315673.jpg

うおお~
浅草方面ハッキリ確認!

e0034987_06330940.jpg

アサヒビールに乗っかる
ゴールデンうんこオブジェの
おかげもあるが

e0034987_06340890.jpg

あちこちでそびえ立つ
高層ビル群、

そしてはるか彼方まで続く
コンクリートジャングルに
しばらくお口ぽかーん

e0034987_05182542.jpg

緑ばかりの風景に
慣れとるぶん
目ん玉チカチカしましたが

関東平野に
いかに人口集中しとるか
一目瞭然、
(それが恐ろしくもあるが)

e0034987_05513204.jpg

中年目線の
東京スカイツリーは
続く。

e0034987_06362331.jpg





にほんブログ村 海外生活ブログ

# by godeepsouth | 2018-08-05 06:51 | 2018年 中年のニッポン弾丸遠征 | Comments(6)
2018年 08月 03日

お爺ちゃんお婆ちゃんの素朴な金婚式


おいちゃんと
義兄ちゃんファミリーが
ホストする事になったけ
(2週間前)

e0034987_08520513.jpg

強制的に
セットアップ、飾り付け等
呼び出されました。

(こういう書き方からして
嫌な性格丸出し)

e0034987_08522217.jpg

ほんまは
サプライズ企画じゃったのですが

ちょうど同じ週末、
お婆ちゃんが
親族と過ごすための
キャンプ場確保しようとしたため
慌ててシークレットバラすことに。ぷぷ

e0034987_08542098.jpg

そもそも
家族繋がりの強いこの村で
サプライズなんて
もはや無謀企画。

じゃが姪っ子13歳、
サンダル履くと
170センチ超えるとかやれん。

e0034987_08523712.jpg

まぁ成長して
履けんようになった
ジーンズとかわしがホイホイ頂きよる。

このドレスもいずれフヒヒ。
(年は忘れろ)

e0034987_08524838.jpg

ドレスと言えば

夏休み前の
おめかしイベント、
8th Grade Danceでは
20代にしか見えません。ため息

e0034987_08561290.jpg

こうして
金婚式セレモニーの
場となる教会へ。

e0034987_08525907.jpg

結婚式での「愛の誓い」
牧師の前で
更新するんじゃが
(Renewal of Vows)

e0034987_08534291.jpg

今年90歳になるこの牧師、
50年前の結婚式も
担当されたとか!
しかも同じ教会で!

これには参列した人みな感動!
(左のお方)

e0034987_01314896.jpg

50周年祝えるのはもちろん、
結婚式も
金婚式も
同じ牧師に頼めるなんて
ミラクルに近いだけに
お婆ちゃんの姉妹ウルウル。

素朴ですが
美しいものを
みせてもらえました。

e0034987_08531696.jpg

じゃが
義兄ちゃん自慢のBBQ
どっか~ん披露しようとしたのに

e0034987_01321475.jpg

久しぶり会う
親族との世間話に気ィ取られ
BBQ画像
結局一枚も撮れず‥トホホ

(シラフじゃけ撮る頻度も鈍った)

e0034987_08543177.jpg

セレモニーの後

意志に反し
動物好きのガキらぁ
しばらく自宅庭で遊ばせることに。

e0034987_08544414.jpg

お爺ちゃん宅滞在しとった
ママ(義ねえちゃん)が
家までピックアップ来たものの

つい
「爺ちゃんちまで
わしが送ってったあげるけ
まだここで遊んどってええよ」

いらん事ぽろり。

e0034987_08545661.jpg

ほんまは
呑みとうてしょうが無かったんじゃけど
つい口が
エエ子ぶるんよね。

義理ねえちゃんも
ああそれなら、いうて
子供置いてあっさりお帰りに。うう

e0034987_08552885.jpg

(おいちゃんはこの時すでに
西部遠征出発しとった)

まぁ郊外の住宅街じゃ
なかなか
こういう触れ合い体験出来んけ

e0034987_08554521.jpg

たまには
エエおばちゃんに徹することで
後々世話してもらえる。ふひひ

e0034987_08555915.jpg

嫌な性格丸出しも
つづく



にほんブログ村 海外生活ブログ

# by godeepsouth | 2018-08-03 03:32 | ド田舎ならではネタ | Comments(4)
2018年 08月 01日

中高年の西部遠征Vol.59 オクラホマシティーから「美味しい」アーカンソー州へ


カントリーミュージックが似合う
オクラホマ州ですが

州都Oklahoma Cityは
意外とモダンで

e0034987_21382632.jpg

行きじゃ
暗くてよう見えんかった
いっちょまえな高層ビル群も
ハッキリ確認。

e0034987_21390225.jpg

機会あれば
ダウンタウンも
散策してみたいもんじゃが

e0034987_21392175.jpg

更にときめいたのが
うおお、
いきなり出てきた軍機!

e0034987_21393407.jpg

しかもあれは
おおお!

e0034987_21394718.jpg

エアフォースワンまで
かっこ良く登場!

一回り小ちゃいタイプのじゃが
現役じゃろうか。

e0034987_21405749.jpg

どうやらこれ
オクラホマシティー郊外にある
Air Force基地(空軍)なんじゃが

ハイウェイから
軍機覗き見出来たのも
嬉しいサプライズ。

e0034987_21412475.jpg

じゃが
街過ぎると
すっかり緑に覆われ始め

乾いた砂漠の大地、
もう存在しません。トホホ

e0034987_21413701.jpg

サテライト地図見ると
よう分かるんじゃが

オクラホマシティー境に
大地の色変わるんよ。

e0034987_21422554.jpg

緑ばっかりの東から
茶色い西へ向かうテンションは
すっかり遠い記憶。

e0034987_21420796.jpg

それでもまだ
まっ平らな大地健在じゃけ

少しは旅気分
味わえるのですが

e0034987_21424354.jpg

ジョージアの自宅まで
この緑色延々続く思うたら

e0034987_21425899.jpg

ロードトリップ熱も
撮る気も無いなるよね~

e0034987_21431685.jpg

そんな時
再びミーハー熱くさせた
看板にカメラ始動!

オクラホマ州「Checotah」といえば
今や人気ナンバーワンの
カントリークイーン、
Carrie Underwood様の故郷!

e0034987_21432917.jpg

ああやっぱ
ロードトリップってええね~
(こういう時だけ)

e0034987_21434406.jpg

その美しさと天性の才能で
莫大な人気とFame得た
Carrie Underwood様ですが

常に謙虚で
家族第一主義なのも

こんな素朴な環境で
伸び伸び育ってきたけえじゃね。

e0034987_21440242.jpg

そんなミーハーなワクワク
沢山提供してくれた
オクラホマ州ともしばらくお別れ。

ついに南部まで
戻ってきてしまいました。

e0034987_21441831.jpg

西部遠征以外じゃ
来ること無いであろう
アーカンソー州ですが

e0034987_21453637.jpg

南部独自の湿気に
またロード・トリップ熱
冷めちまった。

風景も地元と
ほとんど変わらんし。

e0034987_21455815.jpg

湖見ても
わざわざ撮る気せんのぉ。

矛盾。

e0034987_21461053.jpg

湿気のワケはこれか。

ウェルカム Back To 南部
(棒読み)

e0034987_22030011.jpg

それでも
まだ堪能できよる
地平線のおかげで

e0034987_22052574.jpg

旅の余韻
少しは浸れました。

e0034987_22064528.jpg

この日は
お気に入りBBQレストランのある
州真ん中辺りの安宿で
一泊する事なった我々、

e0034987_22070797.jpg

まずは
州都リトロック突破、

e0034987_22073506.jpg

オクラホマシティ出て
5時間半、
そろそろお腹空きだした頃

e0034987_22072089.jpg

ええタイミングで到着!

「Nick's Bar-B-Q & Catfish」
Carlisle, AR

e0034987_22075395.jpg

行きもここで頂いた
揚げキャットフィッシュがもう
安定の旨さ!

e0034987_22082360.jpg

カラッと揚げられとるけ
不思議と腹にあまりこん
軽いサクサク感、

なんべんも
リピートしとうなるんよ。

e0034987_22084446.jpg

モニカ姐ちゃんの
巨大オニオンリングも
ツボった。

わしの顔面パーツ
すっぽり入ったけ。

e0034987_22081033.jpg

このレストラン
元々アルコール類出さんの
知っとったぶん

e0034987_03534779.jpg

酒無しでも
わりと落ち着き保てましたが

(テキサスで耐えた
前代未聞級の酒我慢とは大違い)

e0034987_03553357.jpg

この日
チェックインしたモーテルで
即滋養強壮。ふひひ

e0034987_22090909.jpg

レストランから約20分、

湿気以外な~んも無い
アーカンソーの田舎町に
落ち着きましたが

e0034987_22092430.jpg

終わり良けりゃ
全て良し。フヒヒ

e0034987_22100684.jpg

こうしてロード・トリップ2日目
無事完走!

一日じゅう走って
まだこんだけかいの。

e0034987_22093722.jpg

モニカ姉ちゃん
さすがお疲れのご様子、

わしが呑みよる横で
豪快にバタンキュー
(コソ撮り退場)

e0034987_22101906.jpg

翌日につづく



にほんブログ村 海外生活ブログ

# by godeepsouth | 2018-08-01 04:13 | 2017年・中年の西部リターン遠征 | Comments(6)
2018年 07月 30日

日本遠征記 Part.16 中高年の東京珍道中~新橋で酔っぱらパパン暴走


Willie Nelson 流れる
元チャラ弟こと尻顔隊長のBar、
「Cafe Van」にて

e0034987_08391341.jpg

一番きゃぴきゃぴ
はしゃぎよったのが

このメンバー最高齢にして
人間離れした
肝臓持ちながら

e0034987_08394913.jpg

一番酒に呑まれる
典型暴走タイプのパパん

e0034987_08401850.jpg

まぁこうして
次男とも呑めよるのが
嬉しいんじゃろうが

e0034987_08404833.jpg

いつもより派手な
酔っ払顔トランスフォーメーション。
ぷぷ

e0034987_08412040.jpg

BGMの
アメリカンカントリーに
大げさな程うっとりノリノリ

もう楽しそうで
しょうがありません。

e0034987_08415068.jpg

シラフ顔とのギャップ
あまりに激しいけ

あれだけわしらに
バカにされよるいうのに
(しかもここで勝手に晒され)

e0034987_08425352.jpg

本人いったん
エエ気分なると
そがなんお構いなし。

これがパパン流
長生きの秘訣じゃとしたら
他人には
絶対オススメ出来んが

e0034987_08444041.jpg

ジョージアの地元村とは違い

こうして
親族と酒呑める喜び、

e0034987_08455917.jpg

おいちゃんも
肌で感じてくれたろう。
(感じやがれ)

e0034987_08451723.jpg

こうして
呑み過ぎる一歩前で
またの再会を約束、

(まぁ翌日また
お邪魔することなったが)

e0034987_08470417.jpg

わしら
へなちょこ中高年のために
わざわざ店来てくれちゃった
カワエエ奥様とは

これでしばらくさようなら、

e0034987_08475475.jpg

また会える日まで
大きく大きく手を振り

酔っぱらい中高年パワー
最後までアピール。

e0034987_08485559.jpg

そのいらんパワーありあまる
パパん、

歩きながら
「ジョニー・ギター」
大声で熱唱し始めるもんじゃけ

e0034987_08501550.jpg

恥ずかしいのなんの。

大通り出ても
一度歌い出すと
誰も止められやしません。

e0034987_08513474.jpg

もうすっかり
困った爺ちゃんと化、

他人のフリして
ちょっと離れて
歩いたんじゃけど

e0034987_08530726.jpg

ガード下通りまで来ると

他の酔っぱらいの喧騒に
パパンのデカ声混じってくれて
ホッ

e0034987_08553549.jpg

この懐かしい夜の音に
ガード下酒場の灯り、

そしてムフフ看板が
パーフェクトに溶け込み、

e0034987_08560538.jpg

終始うっとり。

日々この風景の一部なれよる方達が
心底羨ましい‥

e0034987_08563572.jpg

そして
パーフェクトなタイミングで
現れた電車には
奇声発しそうに。

e0034987_08573430.jpg

ふだんの
何気ない光景が

わしにはどれほど貴重なか、
熱く語っても
地元民には理解しかねるじゃろうが

e0034987_08581941.jpg

そんな
いつもの風景が

よりドラマチックに映るのも
大都会TOKYOならでは。

e0034987_08584995.jpg

こうして
夜でも賑わう新橋駅から
(ああこれもバリ新鮮)

e0034987_08593567.jpg

再び京浜東北線で
大井町へ

e0034987_09001930.jpg

ほいじゃが
エエ気分で酔っ払ったハズのパパン、

e0034987_09031687.jpg

大井町のホテル一旦戻るも

酒欲しさに
勝手にエレベーター降り
街繰り出そうするんじゃけ

わしら力ずくで部屋に戻す始末。

やれやれ
困った爺ちゃんよの。

e0034987_09085884.jpg

(本人もう忘れとる思うが)

翌日の東京徘徊に
つづく

e0034987_09463871.jpg




にほんブログ村 海外生活ブログ


# by godeepsouth | 2018-07-30 09:52 | 2018年 中年のニッポン弾丸遠征 | Comments(6)