アメリカ南部ど田舎奮闘記

southrocks.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2012年 10月 21日

レトロな尾道再発見の旅~路地裏


展望台からの
楽ちん下り階段もそろそろ終着点

e0034987_2241187.jpg

やはり平地から
登っちゃっての方達も多いんじゃ。

e0034987_22414646.jpg

見ただけで
げっそりする登りじゃのに

ニッポの中高年、恐れ入った。

e0034987_22415853.jpg

この踏切が坂道の終点

e0034987_2242943.jpg

線路越えると

(このワクワク感。くそガキの頃と変わらんね)

e0034987_22424096.jpg

昭和な商店街!

この感じ、香り、
懐かしゅうてまた乙女の胸キュン☆

e0034987_2243083.jpg

日常の何気ない光景が
なんでこんな貴重に思えるんじゃろ。
(歳じゃの歳)

e0034987_22433732.jpg

貴重、と言えば

商店街歩きよったら
急に現れた魅惑の入り口!

e0034987_22441878.jpg

キャー
こりゃ通らんわけにはいかんじゃろ。

e0034987_22443695.jpg

路地裏から路地裏へ

気がつけば
そこは昭和30年代。

e0034987_2245056.jpg

ああ、もうたまらんここ

レトロな看板も
ずーっと残しとって欲しい思いました。

e0034987_2245121.jpg

そしてこの生活感、

室内から話し声も聞こえてきたり。

e0034987_22452742.jpg

そう、この感覚
ずーっと味わいたかったんよ。

e0034987_22454436.jpg

尾道のほんまの魅力って

昭和の面影、下町の人情そのまま残る
狭い路地裏じゃと確信致ししました。

e0034987_2246690.jpg

尾道サイコー!

ニッポン最高~

e0034987_22455493.jpg

昭和のお姉ちゃん❤
(どさくさ紛れ)

e0034987_22462463.jpg





にほんブログ村 海外生活ブログへ飛びま~す

by godeepsouth | 2012-10-21 22:52 | ニッポン遠征 | Comments(10)
Commented by longoria at 2012-10-22 00:06
尾道編、懐かしい思いながらも仕事でしか行ってなんで坂道や風情ある路地は通れてない
紹介してくれてるじぇにーに感謝!
先日、テレビでちらっと尾道紹介されとったけど、やっぱりスポットは坂道の
路地とネコがわんさかいた(驚)また、ゆっくり行ってみたいな・・・朱華園のラーメンしか記憶にない(苦笑) 最後の昭和のお姉ちゃんはレコード? デオデオ
Commented by dranino at 2012-10-22 01:27
踏切って、歩いて渡ったらワクワク
してた子供時代を思い出しました。
レールって間近で見たら、ぶっとくて
迫力満点って感動したのを覚えてます。
(^o^)
Commented by godeepsouth at 2012-10-22 09:11
トトさん、尾道滞在は
仕事オンリーじゃったでしたか。。

テレビで紹介される尾道も
もちろん魅力的ですが
やっぱ個人的に一番好きなのは
昭和な路地裏かな。
夜なるとまたエエ雰囲気醸し出しとんじゃろうね。
次回は一泊してみたいです☆
(目当ては呑み♪)

この歌手のこと実はよう知らんのですわ(恥
ぱっと見て 
うわ、美人じゃ!ってとっさに^^;

Commented by godeepsouth at 2012-10-22 09:11
draninoさま!線路のある風景、
昔から好きじゃけえ(隠れ電車オタク
踏切のランプそのままおうちに欲しいくらい笑

線路見るとほんま冒険心出るですよね。
映画スタンド・バイ・ミーにも
影響されたですよ♪

っていうか
我探検人生はまさにこの映画から・・

(わ、語り出しそうじゃけ止めとこ。汗


Commented by tuguki2964 at 2012-10-22 10:39
いいよ~~~!
昭和の香る裏小路。
なんだか、割烹着着てこめかみに膏薬張ったおばちゃんに出会えそう...。

でっ、昭和のお姉ちゃんで...この人来ましたか~~!
彼女、いまや、寒冷地仕様に進化したためちょっと見は...北極系の海獣(?)。
十年ほど前に、友達の会社のパーティに数合わせ要員で出席した時スペシャルゲストでいらしてたんですが、ビールがお好きらしく “冷えたビールを自分のタイミングで飲みたいから。” と、お酌を断ってらっしゃる姿がとても印象的でした。
Commented by kaneniwa at 2012-10-22 12:17
京都の街もそうですが、観光バスはもちろん
自動車が入れない道に
昔から変わらぬ風情を感じられます。
尾道は学生時代に1回行ったきりで、
アトランタも20歳代後半に1回行ったきりですが、
両方とも再訪したくてたまらんです。

BYマーヒー
Commented by Godeepsouth at 2012-10-22 22:53
Tuguki 様! ほんまたまらんですよね。
昭和そのままの路地裏♪
ガキの頃は当たり前に思いよった光景、
ってのが信じられんくらい・
でも少しでも昭和の思い出があるおいら、恵まれとるですよね。
平成生まれじゃなくて良かった~(開き直り)

おぉ、和泉雅子さんとご対面されたとは!!
貴重なひとときじゃったでしょうね。
ビール好きって時点で親近感どアップしました!
確かに今じゃ冒険家ってイメージ強いですよね。
それだけに歌手やっとっちゃった、ってのは実は
今まで知らんかったんですよ・・恥ずかしながら

それにしても昭和の女性って皆逞しい~~☆
(昭和のレディースにチーマーも含めとこっか笑)


Commented by Godeepsouth at 2012-10-22 22:54
マーヒー様! 確かに京都の狭い路地も
タイムスリップさせてくれるですよね。
前々回のニッポン遠征で訪れたのですが
その際も日帰りじゃったけえ
夜の京都、特に祗園体験出来ずに残念でした。
19かハタチの頃に祗園歩いたようなけど
あまり覚えとらんのが残念。汗

マーヒー様のお寺とおいら実家のほぼ中間点でもある
京都でご対面なんて、す、素敵過ぎる☆
それかちょっぴり遠いターナーフィールド(笑


Commented by 泊まりのトトロ at 2014-09-25 08:52 x
ここの路地のラーメン屋並んで食べました。
ここが尾道ラーメンなのかと並んで食べましたけどどうも地元の人がよく食べる普通のラーメンだったようです。
単身赴任で暇こいて広島からバイクで尾道まで初めて行った時です。
この小汚い(失礼)町並みが妙に魅力的で俺も持って行ったPENTAX SPの旧型一眼レフカメラで写真撮りましたっけ(^^)
Commented by Godeepsouth at 2014-09-25 23:30
広島からバイクで尾道ですか!
よほどヒマ‥いや、
よく頑張っちゃったですね♪
このごぎたなさも尾道の魅力じゃ思いますよ。
観光地じゃのにあまり観光地化されとらん
素朴さがええです。

行列の出来るラーメン屋、
確かにバリ旨ですが
狭い店内ってのあり時間かけて
ゆっくり出来んのが残念です。
まぁラーメンって麺が柔こうならんうちに
食べきったほうがエエんじゃけどね。
名前
URL
削除用パスワード


<< 広島・酒の都からの海越えサプラ...      砂漠で体感、ナバホ・ホスピタリ... >>