アメリカ南部ど田舎奮闘記

southrocks.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2014年 06月 30日

ニッポン遠征記~宮島絶景巡りVol.1 「千畳閣」


この島そのものが
絶景なのですが

e0034987_0243889.jpg

宮島歴わりと長いのに

e0034987_0245844.jpg

未だ抑えとらん穴場
ようけあるのに今更気付いたんよ。

e0034987_0555726.jpg

長い階段
中年らしゅうよれよれ登り切ると
ぬおおお

e0034987_026136.jpg

眼下に広がる
瀬戸のマリンブルー!

e0034987_0261826.jpg

まるで南国パラダイスじゃ

e0034987_0265615.jpg

観光客乗せた古式ボートも
ええタイミングで視界に入ってきてから!

e0034987_0274652.jpg

ちょっと拡大。

e0034987_0284968.jpg

こんなリゾート地の対岸おりながら
なんで私ゃ
海の無いちんけなとこ来てしもうたのでしょう。
(またウダウダ言いよる)

e0034987_0291130.jpg

そしてこの小高い場所に建てられた
重要文化財こそ

あの豊臣秀吉さまが
1587年に建築を命じたという (さっき調べた)
豊國神社、別名 千畳閣

e0034987_0293338.jpg

この歳なって初めて
中にお邪魔させてもろうたんよ。
(入館料100円)

e0034987_0294830.jpg

うおおお広い!

未完成のまま今に至るけ

e0034987_0303150.jpg

壁も無いし
天井の骨組みもむき出しなんじゃけど

e0034987_0315920.jpg

これが余計に当時の雰囲気
エエがに醸し出しとってから。

e0034987_033389.jpg

壁がない分
ひんやりした空気が吹き抜けて
バリ居心地えかったんよ。

e0034987_0341084.jpg

しかもこの絶景、
言葉が出ません。

e0034987_0344219.jpg

こりゃもう宮島の
究極の癒しスペースでは無いでしょうか。

e0034987_035451.jpg

と同時に
戦死者を供養する為に建てられた、
いう本来の目的も
忘れるまい思いました。

e0034987_0351923.jpg

いやぁ
歳くうて行く宮島、
味わい深うてエエね。

e0034987_0353129.jpg

どうせ若うなれんのじゃけ
加齢愉しむわいや。(続く


さて
今週末わしら笑い止まらんのは
ウホウホ3連勝♡

e0034987_036815.jpg

フィリーズのホワード君、
トンネルした直後の
タマポロリありがとう。

e0034987_0372233.jpg

そのタマなら
なんぼでもポロ見せエエで。

さ、スウィープ頼むよおやっさん

e0034987_0374310.jpg

ほいでブレーブス単独首位
取り返しちゃろうや。

アンタもカワエエお目目して
凄いの飛ばせよるもんね。

e0034987_038262.jpg

とうぜん週末は
気合の乙女ちゃんぽん☆

e0034987_0385665.jpg

残りモノ
猫にゃん用にお持ち帰りエエかいね、
ウェイトレスに頼んだら

かわええメッセージ付き♪

e0034987_0391322.jpg

こういう気遣いエエね。
お姉ちゃんありがとう♡

でも一番ノックアウトくらったんは

きゃー
禁断の薔薇族ラブ! (キュンキュンしちゃった♡ 

e0034987_0495330.jpg

野球ってエエね。フヒヒ



にほんブログ村 海外生活ブログへ

by godeepsouth | 2014-06-30 00:57 | ニッポン遠征 | Comments(8)
Commented by getteng at 2014-06-30 06:21
じぇに-さん
千畳閣は毛利の軍師で坊主の安国寺が秀吉の命で建てたものです。
安国寺不動院の再建も行った男です。
世渡りの巧い男で、毛利につき、秀吉につきと・・・。
此処はかっこうの撮影場所で大好きなところです。
特に、秋イチョウの葉っぱが黄色く色づいた時がええでがす。
Commented by tuguki2964 at 2014-06-30 13:51
すっ、すごい。
凄すぎる~~!
戦国時代に建てられたものが、建築途上で壁もないまま、しかも、海風にさらされながらも今も残っているって...。
ほんと...。
日本の木造建築技術ってアンビリーバーボだったんですね!
その、風雪に耐え抜いたと思われる木目の浮き出た柱にすりすりしたいです。


でっ...。

Cats Eat up!
この、おちゃめ感が、アメリカ暮らしの最大の魅力と思ってしまうアテクシです。
Commented by godeepsouth at 2014-06-30 22:21
Getteng さま! そうじゃったですか。
そんな歴史的バックグラウンド、
千畳閣訪れた後に知ったもんですけ
次回からはちゃんと予習しておくべきじゃ思うたです。

ほんま紅葉の時期じゃと
ええ写真たくさん撮れそうですよね。
黄色いイチョウなんてもう何十年も
見とらんですし。
秋のカープ優勝と合わせて
再上陸せにゃいけん♪ 
Commented by godeepsouth at 2014-06-30 22:21
Tugukiさま! 考えてみると
ほんま凄いですよね!
ただでさえ雨の多い地域で
しかも海風にさらされて
あっこまで保存状態エエの信じられんです。 
これも当時の優れた建築技術
あってこそなんでしょうね。

密かに建築オタクでもありますけ
骨組みの仕組みもかなり気になりました。
規模もかなり大きくて
夏場なら最高の涼み場じゃ思うたです。

ほんま
こういうお茶目なノリ最高ですよね~☆
まぁチップ目当てのサービスじゃとはいえ
これぞアメリカンなかわいさ、
かなりツボったですよ♪
Commented by getteng at 2014-07-01 07:03
じぇに-さん
2枚目の右端の石灯篭はひょっとすると「ヘレン・ケラ-灯篭」かもわかりませんね。
千畳閣にある絵馬は160枚といわれております。
Commented by godeepsouth at 2014-07-01 07:36
Gettengさま、
そんな名のついた灯篭あったですか!
ずっと身近に感じとった宮島、
実は知らん事ばっかりじゃいうのに
気付いたです。今更。
脳活性化の為にも
これから宮島史学びたい思うとります。
Commented by 泊まりのトトロ at 2014-10-21 23:49 x
宮島は行く度に何か発見がありますね。
フェリーに乗るだけで高揚しましたっけ・・・・・世界遺産なだけあります。
外国の人も海に浮かぶその佇まいに驚くでしょう。
Commented by godeepsouth at 2014-10-22 06:54
いざ外人になってみると
ほんま宮島が世界を魅了するワケ分かりましたよ。
名前
URL
削除用パスワード


<< 街の「巨大ビアガーデン」で便乗...      ジワジワ来る子猫観察 【生後4週間】 >>