アメリカ南部ど田舎奮闘記

southrocks.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2014年 07月 04日

日本遠征記~中年を癒やす日本の美 in宮島


瀬戸内海に浮かぶ
絶景スポット 「豊国神社」

e0034987_2257353.jpg

四百年の間
ほぼそのままに保存されとる
ど迫力木造建築に

e0034987_233048.jpg

圧倒されまくりの我々中年

e0034987_231864.jpg

すぐ隣には
あの有名な五重塔。

1407年に建てられたとは
思えんほどの鮮やかな色彩。

e0034987_2312611.jpg

しかも風に強い造りになっとるとか。

当時の技術って
なんて素晴らしいんでしょう。

e0034987_2314713.jpg

中には入れんなっとるのが
勿体ない。

かつての武士達も
眺めたであろう光景

e0034987_232452.jpg

16世紀当時から
あまり変わっとりゃせん思うんよ。

何百年もの月日を経て
今なおどっしり構える柱に
ずっとへばりついとりたい‥

e0034987_2322611.jpg

じゃが
見どころの尽きん宮島

e0034987_2334050.jpg

隊長が(元チャラ男)
わしらをどこへ連れてこうしよるか
分からんままテクテク

e0034987_2351851.jpg

こっちの消防車がまた新鮮で
キャーキャー言いながら撮ったんよ。

コンパクトでカワエエ~

e0034987_234245.jpg

てっきりこれに
乗るんか思いきや

e0034987_2318425.jpg

更に奥へ

お、
e0034987_2362319.jpg

エエ感じの茶屋に迎えられたけ

e0034987_2365985.jpg

ここで中年らしゅう
休憩せんわけにはいきません。

e0034987_2382586.jpg

ああもう
このきゅ~んと来る懐かしさに

e0034987_2385253.jpg

日本人として中年になって
つくづくえかった、思いました。

e0034987_239863.jpg

酎ハイもちょっと頂いたとこで
まったりするアラフォー
(あまり爽やかな光景では無い)

じゃがその後

e0034987_2393277.jpg

思わぬ試練が待ち構えようとは‥。
(続く


さ、
独立記念ウィークエンドの始まりは
当然ここから♡

e0034987_23111254.jpg

ほいじゃが
呑み無し集会に耐えねばならん
新たな試練が。厳しいのぅ

それでも頑張れるのは
キャー!

e0034987_23114317.jpg

定時前に帰って
ハイライト観ながらグイっ

至福のひととき。

毎日させてくれえや謙二郎

e0034987_23123181.jpg

上から目線は愉しいなぁ。フヒヒ



にほんブログ村 海外生活ブログへ

by godeepsouth | 2014-07-04 23:19 | ニッポン遠征 | Comments(10)
Commented by getteng at 2014-07-05 06:05
じぇに-さん
ビ-ル呑んでロープウエィに乗り込んで小を催したのではないですかい?
愚生は呑もうが呑むまいが、ロ-プウエィとかゴンドラの類はパスです。
一度乗って着いたと思ったら乗り継ぎで、帰路は紅葉谷を徒歩1時間で
急ぎ下山したら、脚に痙攣が起こりましたよ。
Commented by godeepsouth at 2014-07-05 23:47
Gettengさま!その後のこと
今ここでゆうたら
ネタばらしになりますけ
あえて述べませんが
ロープウェーって乗り継ぎなっとったですっけ? 
長いこと乗っとらんけよく思い出せんです。
あ、ロープウェー使わんかったのバレた(苦笑 

下りのほうが膝に余計響くけ
膝板パカっといってしまいそうで
終始ビクビク下山でしたよ。
(あ、ネタバレ)

Commented by tuguki2964 at 2014-07-06 15:09
やっぱり、日本は美しい!
数百年の風雪に耐えた木目と、たぶん、今も同じ手法で補修されているであろう、目に鮮やかな朱と黒の塔。

でっもっ!
アテクシ的には、一番魅力的なのはそのレトロな茶屋。
ちょっと一休みのつもりなのに、お尻に根が生えちゃいそうです。
Commented by kaneniwa at 2014-07-06 20:03
五重塔の赤(朱色)も消防車の赤も、
後の世のカープの赤ヘルを暗示していたかのようです。

BYマーヒー
Commented by godeepsouth at 2014-07-06 22:39
Tugukiさま!ですよね~☆ 
今見てもびっくりするほどの完成度じゃのに
当時の工具でどうやってあんな
高いとこまで木材積み上げたのか
不思議でなりません。

でも同じく一番癒やされたのが
森のレトロ茶屋♡
公園内の観光スポットじゃ思えんほど静かで
お茶休憩しよるの、おいらだけじゃったですよ。
あまりに居心地良かったけ
一日中ぼーっと座って
お茶、夜は酒すすっとれる思うたです。
その後の過酷な道のりが
余計響いたのは言うまでも無い‥
Commented by godeepsouth at 2014-07-06 22:39
マーヒーさま!わ、ほんまじゃ!
赤ヘル発祥の地が神の島、
なんて素敵過なんでしょう☆
さすが広島はどこ行っても
赤が映えるようなっとるんじゃね♪ 
Commented by glass-jaw-hopper at 2014-07-10 16:27
初めまして。
単身赴任中に何度かいきました。
かすれまくった軒上の絵が印象深かったです。
修復とかせんのかなぁ〜なんて思ってみてましたっけ・・・・・
Commented by Godeepsouth at 2014-07-10 22:15
グラス・ジョー・ホッパー様!
どうも有難うございます♫
まずはイカした響きのお名前に萌えました。
広島に単身赴任されておったのですね。
(なんて羨ましい)
同じ場所での同じ感動
シェアして頂き感激しよります☆ 
私もほんま修復作業しよるんじゃろうか、思いましたよ。
まぁそのかすれたままじゃけ
余計にエエ雰囲気醸し出しとるのでしょうね。

素敵なレトロ詰まった
ホッパー様のブログも
リンクさせてもろうてよろしいでしょうか♪
Commented by glass-jaw-hopper at 2014-07-11 09:05
(^^)v これからもよろしくお願いします。
単身赴任は3年でした。
すっかり広島焼きのとりこです。
Commented by godeepsouth at 2014-07-11 22:33
グラスジョーホッパーさま、
三年でしたか!それなら流川でも
ブイブイ言わせよっちゃったのでしょうね☆
こちらこそ宜しゅうです♪

ちなみに
広島でお好み焼きじゃなくて
「広島焼き」ゆうたら
シバかれますよ(笑)
名前
URL
削除用パスワード


<< 酒無しファミリー集会サバイバル記録      再)ギックリ覚悟の子猫目線撮り... >>