アメリカ南部ど田舎奮闘記

southrocks.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2014年 07月 19日

ニッポン遠征記~宮島無謀登山で得た教訓


登り切ったからには
当然降りにぁいけません。

e0034987_0111156.jpg

山頂へのリベンジ再訪
約束した我々中年、

e0034987_0162773.jpg

スケボー抱えたまま登山という
常識ハズレなゲリラ隊長筆頭に

ひたすら下ってくわけじゃが

e0034987_0113691.jpg

ラクそうに見えて実は
上がる時の倍以上神経つこうたんよ。

ちんちくりんサンダルに
足守るクッション無いぶん

e0034987_0122348.jpg

一歩踏み違えると
膝&足首イカれるけえね。

またもノロノロ歩きで
足引っ張りに。うぅ情けな

e0034987_016714.jpg

それでも
重力の助けもあり

下り坂なんて余裕こいて鼻唄放屁

e0034987_0172954.jpg

登りじゃと必死こくあまり
森との一体感
まともに感じる事できんかったけぇね。

e0034987_0174673.jpg

トレイルでも
バンビちゃんようけ見かけたんじゃけど

e0034987_0175811.jpg

撃たれる心配無いぶん
ゆったりマイペースなんよ。

e0034987_0181028.jpg

ちまたの密林に潜む
鹿とは大違いじゃ。

あんたカワエエなぁ

e0034987_0183262.jpg

そして中年の膝板割れることもなく
(足裏ジンジン痛みよったけど)

トレイル出入口まで無事生還。

e0034987_0185488.jpg

日本滞在二日目にして

中年の執念とど根性
試されるハメなりましたが

e0034987_0192397.jpg

苦しみながらも
こりゃ格好の記事ネタになるわいウヒヒ
思うたり。

e0034987_0193715.jpg

じゃが
登る前にゃ完全スルーしとった
この看板に苦笑い。

e0034987_0195578.jpg

ええ子は注意書きよう読んでから
行動せにゃいけんよ。

e0034987_0202564.jpg

ワシに言われと無いか。ガハハ
(続く


それにしても
今日のオールスター!きゃー

e0034987_0205738.jpg

鯉戦士だけで勝ったわけじゃけ!

e0034987_0212148.jpg

我らがカープ、
今の時点で日本一ゆうことじゃ!

もうこの一試合だけにしとこうや
今年は。

e0034987_0213415.jpg

豪華赤ヘル軍団
これだけ揃うとんじゃけ

読売スタメンいら~ん。ガハハ

e0034987_0214439.jpg

さ、今夜からメジャー後半、

我ブレーブスも再進撃どっか~んするけ

e0034987_027954.jpg

呑みもどっか~んなるで。

e0034987_0234264.jpg

げっぷ♡



にほんブログ村へ

by godeepsouth | 2014-07-19 00:28 | ニッポン遠征 | Comments(6)
Commented by takashi12k20 at 2014-07-19 01:18
弥山の登頂お疲れ様でした~!
でも2012年の12月に31歳女性が弥山下山中に遭難して42時間後に救出されるという事件があったんですよ~あれ以来よけいにオヤジは弥山に登るのが遠のきました~毎日山頂を見てるんですがね~
オヤジは最近呑み過ぎなんで21日の旧市民球場跡地での沖縄フェスタまで酒制限中です~www
Commented by godeepsouth at 2014-07-19 06:17
呑んべえのタカシさま!うおお、
そんな事件あったですか!
確かに宮島と言えど
ちょっと奥入りゃまるで樹海並に
深い森広がっとるですもんね。
しかも真冬の弥山で遭難、、
想像しただけでちびりそです。

わはは、21日まで過酷な酒制限ですか^^; 
でも沖縄フェスタ当日なると
ガマンした反動もの凄いでしょうね!
レポート楽しみしよります☆
Commented by getteng at 2014-07-19 07:22
じぇに-さん
愚生の場合は紅葉谷コ-スをちょうど1時間で下山したものの、
着いた途端脚に震えが起こり、しばらくは座り込んだままでした。
水分補強も不足していたと、その時は反省しましたが・・・。
もう登り下りはしたくありませんが、大聖院ル-トにある「女郎石畳」までは行っておきたいです。

昨夜のASの鯉戦士の勢いを目の当たりにした他球団の連中は、
後半戦の鯉を占ったかもわかりませんね。
中でも、エルドレッドの変貌には驚いたのではないでしょうか。
Commented by tuguki2964 at 2014-07-19 13:47
そうなんです。
登ったら降りなきゃいけないんです。
つい、それを忘れてしまって登りですべての体力を使い果たしてしまうアテクシ。
よって、いつも、下りの後半では ‟右 左 右 左 右 左” と、交互に足を出しさえすればいつか目的地にたどり着けるということを信じる...ある種、無我の境地かも?


この、じぇに~さんがうかつにも見落としてしまったという注意書き看板。
日本の、この手のものにありがちな押し付けがましさがなく、簡潔に重要ポイントだけ記されているところに感心しました。

あっ。
でも、見落としちゃいけいないよ~~!
Commented by Godeepsouth at 2014-07-20 00:03
Getteng さま!やはりまず
水分補給は必須じゃ思うたですよ。
トイレ無いとこでも森の中なら
野外用足しいくらでもできますもんねぇ。

大聖院ルートって
もみじ谷より長いルートでしたっけ? 
苦戦したとは言え今回の教訓を元に
新たな宮島探検に挑みたいです。
(言うはたやすい)
ほんまオールスターでのカープ戦士の活躍
そのまま後半戦にも反映して欲しいですよ。
今日も堂林が普段見れんような
ナイスホームラン打ったらしいですね。
本戦じゃなくてもったいな~い、
思うたカープファン私だけじゃ無いはず..
Commented by Godeepsouth at 2014-07-20 00:04
Tugukiさま!ほんま下りは
いかに身体に負担かけずに降りるか、
いう不安との戦いでもありましたよ。
油断すると足くじきそうなったり、
登りとは別の意味で疲れました。
わたくしの場合「右 左 右 左」
執念の掛け声は登りで出ました(苦笑

おぉ、確かに言われてみると
かなり簡潔な注意書きですよね。
他の自然公園なんか行くと
ダラダラなが~い事うるさく書かれてあるのに。

やはり他国からの観光客多い土地だけに
4ヶ国語で表記するために
重要ポイントのみ抑えた
完結バージョンなったのでしょうね。
それでも
見落とすアホがおりますけぇねえ笑 
名前
URL
削除用パスワード


<< チビ猫目線の萌えショット☆生後...      今季初、スーパーお爺ちゃんと行... >>