アメリカ南部ど田舎奮闘記

southrocks.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2014年 11月 12日

それは突然に。 まさかの緊急病院(ER)直行


いやぁ人生
いつなにが起こるか
ほんま分からんね。

速度制限大無視で
ぶっと飛ばすスーパーおじいちゃん!

e0034987_2272878.jpg

救急車呼ぶより
断然速かったお爺ちゃん操縦ミニバン

e0034987_2274676.jpg

週明けそうそう
まだ晩飯・晩酌する間もなく
まさかここ来ることなるなんて。

e0034987_228069.jpg

うああ
ERなんてエエ記憶ひとつも無いのに。

e0034987_2281990.jpg

でもさすが医療だけは発達した田舎街

ストレッチャーすぐ用意され

e0034987_2284088.jpg

緊急スタッフも急遽駆けつける
テキパキブリはさすがER
(当然か)

e0034987_2285643.jpg

このストレッチャーで
搬送される怪我人こそ

e0034987_2298100.jpg

そう、おいちゃん。

鹿狩りの準備で
木の上に見張り台設置する際
器具が固定されず

約6メートルのことから落下。

e0034987_230852.jpg

手元に幸い携帯あったのに
救われましたが

裏の深いジャングルで
しかも暗くなりよる中

完全に片足動けんなっとる
おいちゃんをレスキューしてくれちゃったのは

e0034987_2305732.jpg

密林も知り尽くした
わしらのスーパーお爺ちゃん。

入れるとこまでミニバン進ませ
かつぎ込んだらしい。

自力で片足立ち出来たものの
痛みで意識もうろうしよるなか
間一髪セーフ!

e0034987_2314625.jpg

スーパーおじいちゃんさま様じゃったんよ
今回も。

立派な医療器具揃った
診察室ゆうても

e0034987_232542.jpg

なんだかサプライルームみたいじゃね。

とりあえずホッとしたとは言え
ここからが長かった。

e0034987_232307.jpg

X-ray, CT scanで最低3時間、プラス
骨専門の医師の診断、更に消毒、

お腹空かせたわしらも疲労MAXの中
ここから6時間も
缶詰めなろうとは。

e0034987_232458.jpg

とりあえず変な位置によじれた骨、
元の位置に戻してくれたのもあり
(骨のプロって凄いね!)

おいちゃんは入院すること無く
持ち帰れました。

左かかとの複雑骨折、脱臼で済んだのは
不幸中の幸いと言えよう。

e0034987_233217.jpg

(再検査次第で手術の可能性もあるらしいけど)

打ちどころ悪かったら・・思うと
おお怖。

こうして普通の生活から
激しく一転

e0034987_233321.jpg

しばらくは仕事、介護、ナース・・
(白衣の天使呼んでぇや)
わしの身体も持つんじゃろうか。

(今日はさすがに仕事休んだけど)

でも神が与えた
新たな試練じゃ思うて、

e0034987_2335421.jpg

クイックエナジードリンクで
闘っちゃろうじゃないか。
(いざゆう時に助かるミニ缶)

後日また詳しゅうアップデートします。


ほいじゃがねぇ
普通の生活できるのがエエに
越したこたないね..

e0034987_234868.jpg

画面向こうのスケベぇな貴方も
気をつけにゃいけんよ。無謀な木登りはノーノーよ♡

っぷはぁ



にほんブログ村 海外生活ブログへ

by godeepsouth | 2014-11-12 02:45 | おいちゃんトホホ | Comments(25)
Commented by getteng at 2014-11-12 07:07
じぇに-さん
それはそれはとんだ災難でしたね。
お大事にしてください。
旦那様はまだお若いので早期回復が望めますが、
ス-パ-でもおじいちゃんなら長引いたかも?
晩酌どころではなかったですね。
こっちら、木登りしたくても木はなし、鯉のぼりもなしです。
Commented by 泊まりのトトロ at 2014-11-12 08:40 x
スーパーおじいちゃんかっこええ〜
やんちゃおっちゃんもラッキーでしたね。
Commented by kaneniwa at 2014-11-12 08:44
おいちゃん、大事には至らずに、まずはよかったですね。
スーパーおじいちゃんは、まさにスーパーマン。

BYマーヒー
Commented by らおう at 2014-11-12 08:53 x
6mから落下でそのケガで済んだのはラッキーとしか言いようがないですね 大事にならずにえかったです
わたしもハイサイドでクランクケースの下敷きになった右足のカカト骨折れました つま先付くだけで激痛 すーぱーじいちゃんもおらんかったのでそのまま病院へ自走・・いまでもよく冷えると鈍痛 お大事に〜〜 
Commented by dranino at 2014-11-12 09:17
まずは命にかかわるような
大怪我じゃなくて良かった
ですね。
大怪我の中にも、連携プレーで
病院まで搬送されたのは、
好プレーでしたね。
Commented by Tomomi at 2014-11-12 11:23 x
大事に至らず本当によかったですね。でもどれほど驚かれたか、病院での時間の長さを思うと・・
突然にやってくることは時に避けられず、平穏な日々に
改めて感謝ですね。
旦那様の一日も早い回復をお祈りしています。
Commented at 2014-11-12 14:04 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2014-11-12 14:24
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by getteng at 2014-11-12 22:12
じぇに-さん
よく病院側は撮影を許可しましたね。

今夜の日米野球ではマエケンは完璧な投球をして値段を釣り上げました。
菊池の株も相当上がったようです。
彼はMLBにきても一流、間違いなくアルトゥ-ベになると・・・。
それに、大谷には目を丸くしていたみたいですよ。
Commented by Godeepsouth at 2014-11-13 00:25
Gettengさま、有難うございます。
ほんま晩酌どころじゃ無いなりましたよ。
ゆっくり呑めよれた頃が
すでに懐かしいです。
人生ってほんの一瞬でこんなにも変わるもんか、
改めて痛感したですよ。

早期回復ならええのですが
おいちゃんもエエ歳しとるけえなぁ。
まぁ医師いわく骨が図太いぶんぶん
完全骨折は間逃れたようです。
同じ登るんなら鯉昇ってほしいですよ‥

撮影禁止、いう注意書き無かったけど
こっそり撮りました。
(こっちの携帯、日本のと違って
シャッター音オフにする設定付いとるのですよ)

そういえば日米野球のこと
すっかり忘れとったです。
マエケンも菊池も調子よくてホッとしました。
落ち着いたらじっくり観てみたいです。
Commented by Godeepsouth at 2014-11-13 00:26
泊まりのトトロさま、
ほんまお爺ちゃんおらんかったら、、
考えると恐ろしゅうて。
奴ぁとことん恵まれとる思うたです。
Commented by Godeepsouth at 2014-11-13 00:26
マーヒー様!はい、まずは安心しました。
完治するまでまだまだ長いですが。
峠は越えた、思いたいです。

お爺ちゃん、誰よりも疲れとった思うのに
Tiredだの眠い、だの一言もゆうとってなかったけ
まさにスーパーヒューマンじゃ☆
Commented by Godeepsouth at 2014-11-13 00:27
らおう様,
やはりかなりラッキーじゃったようです。
モロ転落したわけじゃなく
木にしがみつきながら落ちたぶん
衝撃少しでも抑えられたとか。
でも手のひらも広範囲でキズ出来とって
まだ包帯ぐるぐるの状態です。

らおう様も同じとこ骨折しちゃったんじゃね。
しかも自力で病院とは恐れいった!
ほんまご無事でなによりです。
完治するまでどのくらいかかりました? 
車の運転もとうぶん出来んのじゃろうね。

ちなみにおいちゃんのトラック
やたらクラッチ固うてギア入りにくい
マニュアルじゃけやれんです。
(当然誰も乗りたがらん)
次買い換えるん全てオートマ決定。
Commented by Godeepsouth at 2014-11-13 00:27
draninoさま、
はい、ほんまお爺ちゃんと
病院スタッフの好プレーで助かりましたよ。
緊迫の状況にて
お爺ちゃんのとっさの行動が導いた
連携プレーでしょうね。
それに私ゃ加わっとらんけど(苦笑
Commented by Godeepsouth at 2014-11-13 00:28
Tomomiさま、どうも有難うございます!
見守る側にとって一番つらいのが
やはり待ち時間なんですよね。
同じ部屋に入るのは許されましたが
Dislocationなった骨元に治す際など
さすがに退室指令出て
お爺ちゃんと病院の廊下で
何度そわそわ待つことなったか。。

医者の世話にはなりとうない思いつつ
改めて医者って偉大じゃ思うたですよ。

元の生活が恋しい言い出すとキリないですが
痛みなしに普通に動き回れるって
ほんま有り難いですよね。
Commented by Godeepsouth at 2014-11-13 00:28
鍵コメさま、お見舞いどうもありがとうございます。
そちらの様子TVで今朝観ましたが
すでにかなりの積雪なっとってビックリしました。
11月でいきなりWinter stormじゃと
げんなりするでしょうね‥

こちらは今日にもそのCold front来るのですが
昨日の温かさが徐々に
冷たい空気なりよります。

それで今週まとめて
薪割りしようしよった矢先の事故で
肝心の男手がダウン、
寒期来るまでわずかな薪しか残っておらず
このタイミングの悪さ‥。

自分は薪運ぶ作業くらいしか出来んけ
これからまたお爺ちゃんや
村人のヘルプ頼りになりそうです。
薪割り機の操縦もこれを機に
マスターせにゃいけん必要性にかられよります。

私も昔ERの世話になったもんですけ
もう二度とERとは縁の無い生活であってほしいものです。
本当に痛いのは後で請求される
Medical Billなんですがねぇ‥苦笑
Commented by Godeepsouth at 2014-11-13 00:29
2番目の鍵コメさま、
わぁぁどうも有難うございます!
まずは命の別状無しでほんま助かりました。

今時点で松葉杖生活、
カウチのFoot restに片足上げたまま
ろくに動けん状態ですが、
自力でトイレはこなせるようで
かなりホッとしております。。 
でもたまに来る激しい痛みで
ヤク漬けなるの恐れておりますが。

やはり繊細な骨の集中するエリアじゃったのですね‥
再検査の結果気になりますが
後遺症無しに完治するなら手術もアリ
いう覚悟はできました。
ただ来月Road Trip出るプランあるのに
どうなることやらです。
ずーっとアッシーじゃこっちの腰が持た~ん。。
Commented by らおう at 2014-11-13 08:55 x
Stickとはおいちゃんほんま車すきなんじゃねー(車の嫌いな男の子はおらん^^
わたしもISUZUのピックアップ マニュアルでしたがヒザから下石膏ギブスだったんでフツーに運転してましたよ^^i(踵に負担ゼロ)
とはいえ土踏まずの部分の石膏がクラッチのせいでボロボロになっていくのでSV樹脂で補強したんよ
松葉杖で歩くのめんどくさかったんで近場はスクーターで移動 今時のギブスは石膏じゃ無かろうがマニュアル車じゃゆーて底を強めに作ってもろうたらええかもしれん
全治1.5ヶ月でした お大事に〜
Commented by すぱな at 2014-11-13 13:32 x
ちょちょちょ!
じぇにーさん、オオゴトじゃないですか!
とは言うても不幸中の幸いじゃったね、
携帯もあってえかったえかった、ほっ。

こうなったら(?)看護婦さんごっこでもしてみてはどうでしょう。
松葉杖ついて自力でおぴっこせんでも、
スイートボイスのじぇにーさんが尿瓶で・・・、
た、たのしそー!!!
(不謹慎ですね、すんません・・・。)

なにはともあれ、お大事にね。
Commented by 屁無頼 at 2014-11-13 14:17 x
不幸中の幸いと言いますか、怪我がそれだけで済んでよかったですね。
でもしばらく大変だと思いますが、気をしっかり持ってがんばってください。
ちょっと良くなったからって、Hなナースプレイなんかしちゃだめよ、うふっ♡
Commented by Godeepsouth at 2014-11-13 23:37
らおう様、田舎の中高年、
スティック好き多いですよ。
あの自分でコントロールする感、
クルマ好きにはたまらんのでしょうね。
ちまたに出回っとる古いホンダ車って
ほとんどスティックなような。
(未だ見るよゴキブリの形なったCRX)
私ゃ移動中食べる事多いけ
片手は使えるほうがええな。危なっ

確かに膝から下ギブスなら
クラッチ踏み込むのかえって楽げなよね。
でもとにかく今はかかとに
何のプレッシャーもかけるな、言われとるけ
とうぶんは大人しゅうAT車になりそうです。
それも手のキズ治ってからになりますが。

あああやっぱり全治6週間かかるんですね‥
出勤ちゅう車内で一人になれる時間が
一番ホッとします。
Commented by Godeepsouth at 2014-11-13 23:38
すぱな様!エール有難うございます♥ 
ほうなんですよ。
いきなりの事で未だあたふたしょうりますが
人間の看病がここまで
大変じゃとは思わんかったです。
おいちゃんが寝とる間に
自分の事ちゃちゃっとせにゃいけん辺り
小ちゃい子持つ母親、
そして家族の介護されとっての方達、
この倍以上に苦労しとってんじゃ思うたです。

病院から戻った晩は
さすがに尿便でナースジェニーやっちゃりましたよ。
もう夜中過ぎてこっちも疲労の限界きとったけ
スイートになんて接しとれんかったです。
こぼしたらちょん切るで、
ほんま言いそうなったし‥
たまに意地悪ナースおる理由が分かりました。笑

おいちゃんの両親に世話任せて
仕事できる日がこんなにも貴重じゃとは^^;
それでもおいらはまだラッキーじゃったです。
ほんま携帯なかったら
あのまま苦しみもがいて‥うああ怖ぁ

そちらも登ったりする事多いじゃろうけ
じゅうぶんお気をつけて‥。
もしものことあったら尿便お貸ししましょか♪
サイズの心配は無い思います^^;
Commented by Godeepsouth at 2014-11-13 23:38
屁無頼さま、どうも有難うございます!
まさに不幸中の幸いじゃったですよ!
おいちゃんのボロ携帯そして
お爺ちゃんのとっさの行動がLife saverでした。

あの密林で電波届くようになったのが
ほんの5年前じゃけ
もしもそん時に、、思うだけでちびりそうです。

むふふナースコスプレできる若かりし時代は
とうに去ったので
意地悪ナースになって
とことん厳しゅうしたい思います。
っていうかやはり疲労たまると
優しゅう接するの難しゅうなるんですよね。。
で、ついキツイ発言して自己嫌悪なったり。

これから自分との戦いにもなる思いますが
こちらでのサポートに
どれほど助けられとることか‥。
おいらやっぱりラッキー中年なんじゃの思うですよ。
今日もヤングパワーで頑張ります!笑
Commented by hana at 2014-11-14 00:22 x
じぇにーさん、おはようございます。

びっくりしました。
旦那様、でもとりあえずは無事でよかったですね~。

ERは私もいい記憶がないです・・・
うちも夫がずいぶん前に原因不明の体調不良で2年間くらい悩まされて、
何度かER行きましたけど、一度は8時間くらいいたかな~。
そのほとんどが待ち時間ですからね。
ほんと待ってるだけでエネルギーが吸い取られる感じですよね。

その後うちの夫、手術もして、私もお見舞いしつつ仕事して、の日々(といっても数日間だけでしたが)。

働きながら、というのはやっぱりきっついですよね。

じぇにーさんもしっかり休んでくださいね~。
Commented by Godeepsouth at 2014-11-14 02:03
Hanaさま、どうもお気遣い有難うございます。
ほんま回復見込める、ってだけでも
ずいぶん助かったですよ。

そちらもERのお世話なってしまいましたか。
8時間とはお気の毒に‥
あの待ち時間が一番つらいんですよね。
幸いちまたの病院Free-wifi使えたけ
ちょっとはマシじゃったのですが
バッテリーの減り具合にもまたヒヤヒヤ。

手術のお見舞い。。ほんにお疲れさまでした。
看病と仕事の両立のキツさ、
今まさに痛感しとるけ
それは辛かったでしょうね。
普通のWork weekでもキツイのに
それに看病、家事、ちょっとした力仕事も加わると
休むヒマも無いんですよね。

自己管理も怠らんよう
しっかり酒ビール補給します。笑
名前
URL
削除用パスワード


<< 緊急病院(ER) 搬送からの悶...      ハイスクールの青春再来☆ チア... >>