アメリカ南部ど田舎奮闘記

southrocks.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2014年 11月 14日

緊急病院(ER) 搬送からの悶絶24時間バトル 


搬送されて直ちに
固定されたあんよ。

e0034987_2335148.jpg

「かかとひん曲がっとって
なんで救急車呼ばんかったんや」

ドクター&ナースにその都度
怒られたおいら。

骨折れた時点で
即固定せにゃいけんかったらしい。

e0034987_2341737.jpg

じゃが
場所が場所じゃっただけに
あの時はお爺ちゃんがレスキューする以外
選択なかったんよ。

e0034987_2573812.jpg

ぶっ飛ばしても20分かかったけ
救急車ならその間に
すぐ緊急治療してくれたじゃろうけど。

e0034987_2344559.jpg

救急車呼ぶとなりゃ
保険あってもべらぼうに取られるし、

命に関わらん限り避けたいんよ。

ほいじゃが
廊下でひたすら待たにゃいけん
あの過酷な時間‥

e0034987_235669.jpg

病院内の写真で
トラウマ蘇ってしもうたらすいません。
(道連れじゃフヒヒ)

e0034987_2353629.jpg

でも脱臼のスペシャリスト、
骨骨ロック先生のおかげで

(わしらより若いのにこの肩書!)

e0034987_2355689.jpg

ひん曲がったあんよは
とりあえず元通りに。

素手でやっちゃったらしいけ
まさに神業!

e0034987_2362764.jpg

更にギブスで完全固定、
ここじゃ履くタイプのブーツ型が主流。

ヒワイな落書きしちゃろ後で。

e0034987_2372476.jpg

その後はひたすら消毒。

なんせ
巨根にしがみついたまま落ちたけ
胸部分と両手平かすり傷だらけ。

e0034987_2385172.jpg

冷たいアルコール液沁みるたび
響くおっさんのうめき。

そんな中ナースは同情げに
「I know I know」

e0034987_2394310.jpg

彼女らに心底尊敬したよ。
(わりと若いお姉ちゃん)

私にゃ出来ん、あがぁに優しゅう。

e0034987_2404696.jpg

でも同情するなら
請求代ちいたぁ減らしてえや。

こうして6時間後
ようやく病院脱出!

じゃが
e0034987_242193.jpg

実は帰ってからが一番辛かった。

なんせ身体に不自由な人の受け入れ体制
まったくなっとらん家、

慌てて出たけ室内寒いまま。

おいら空腹。

おいちゃんは
慣れん松葉杖もあって
痛い痛い、寒い寒い連発。

e0034987_2472298.jpg

久々体力・気力の限界に挑みました。

とにかく怪我人優先じゃけ
こっちはまともに寝れるわけも無く

逃げれるもんなら‥ とまで思うたよ。
まだまだ修行不足じゃね。

e0034987_248981.jpg

そんな中差し入れで頂いた
お婆ちゃんのほっかほかミートローフの味
一生忘れません。

e0034987_248557.jpg

もう周りのサポート
特にお爺ちゃんお婆ちゃんおらにゃ

おいらやってけんのじゃの、
改めて思うたよ。

e0034987_2502874.jpg

ここで心強いエール送ってくれちゃっての
スケベな、いや画面向こうの戦友たちも
ありがとうwith all my ラブ♡

しばらく闘いは続く思うけど
おいら中年こんな恵まれとるんじゃけ

e0034987_2511388.jpg

弱音吐くぐらいなら
デカい屁でもこいて
根性鍛え直しちゃろうて。

e0034987_2515641.jpg

またその都度
状況アップデートしていきまちゅ♡

ワンパターン呑み記事と一緒に。

e0034987_2522675.jpg

こうに呑んで
乙女ゲップかませる有り難さ‥




にほんブログ村へ

by Godeepsouth | 2014-11-14 03:08 | おいちゃんトホホ | Comments(14)
Commented by getteng at 2014-11-14 08:03
じぇに-さん
そちらの医療費は高い!と聞きましたが、
実際にはどういうものなのですか?
愚生のところは老夫婦なので、今は1割負担で済みます。
でも、高齢者医療保険は年々値上がりしております。
費用負担の割合で最も多いのが医療費です。
年金は減額されるわ、消費税他は上がる上に、今度は配偶者控除もなくなりそうです。
Commented by kaneniwa at 2014-11-14 09:26
大乗菩薩道とは
大まかに超訳しちゃうと
「相手の立場に立てるか、
 相手の気持ちを理解できるか」
ということになっちゃうと思います。

そういう意味では、ナースさんたちの
「I know I know」
は、単純な英語ながら、菩薩の言葉のように思えます。

ドSとドMは正反対であるように思えても
極右翼と極左翼と同じく、
メンタリティは案外と近いように思えます。

相手の立場、相手の気持ち、感覚を理解してこそ、
有意義なこの世界でのプレイが成り立つと、
大乗菩薩道は教えてくれます。

BYマーヒー
Commented by 屁無頼 at 2014-11-14 09:52 x
やった、やったwギブスに落書きwww
そりゃもうとんでもないもん描いていました。ほどほどにしてあげてね♡
でもご近所さんのありがたさが身にしみますね、おじいちゃんおばあちゃんナイス!こんな素敵なお付き合いをこれからも大切に!
Commented at 2014-11-14 09:57
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tuguki2964 at 2014-11-14 13:13
待つしかないって、ほんと、つらいんですよね...。
でも、そんな時でもちゃんと写真を撮ってるじぇに~さんにブロガー魂を見た気がします。
かつて、夫が、車のドアに挟んで左手人差し指を骨折した時 (なんか、あらためて思い起こしても、間抜けな怪我よね~~!) 薄情で根性無しのアテクシは、痛みで青ざめた夫のそばに付き添うことすらできず、待合室の片隅で震えてましたよ~~!

おいちゃん。
少しは痛み和らいだのかな...。
美味しいミートローフを差し入れてくださったおばあちゃんの、口を覆った表情に、息子を思う母の気持ちが痛いほどあふれてる...。
白いふわふわさんも、一緒に心配してくれてるんですね。
Commented by らおう at 2014-11-14 21:49 x
いやー日本の場合 ふんぞり返ってつっかえ棒が要りそうな医者よりナースの方が圧倒的に尊いですね
おいちゃん長期戦で面倒見てあげてください
far eastから応援しよるけ
氷のペナントがなんとも涼しい^^
Commented by godeepsouth at 2014-11-15 01:04
Gettengさま、
医療費、一度自分がお世話になった際は
合計2000ドル以上かかりましたよ。
(当時苦学生じゃったけ保険無し)
救急車での搬送&治療代が450ドル、
(病院まで40分の距離)
ER使用料&実際の治療代約600~700ドル、
中でもびびったのは
MRI検査だけで800ドル!
(額強打しとったけ患者の同意なしに即検査)
更に通院費.. (実際なんぼか忘れた)

10年以上前のことじゃけ
今じゃもっとするでしょうね。

そちらもどんどん老人にとって
住みにくい国なりよるんですね。
割り当て少ないとなると
ますます健康意地難しゅうなりそうで心配です..
Commented by godeepsouth at 2014-11-15 01:04
マーヒーさま、菩薩の癒しの言葉、
そしてドM とドSのコンセプト、
心にじわじわ沁みました。

相手の立場になって
ケア出来るナースって
改めて偉大じゃ思うたですよ。

疲れ溜まるとどうしても
フラストレーション顔に出してしまいがち
なるのですが
相手の立場なって考えると
自由に身動き出来んことこそが
フラストレーションなんですよね。
その菩薩の言葉をキモに命じ
日々戦っていきます☆
Commented by godeepsouth at 2014-11-15 01:05
屁無頼さま、
ふはは、やっぱ落書きは必須ですよね~
それで昨日さっそく油性ペン片手に
忍び寄ったのですが

なんと再検査でギブスアップグレードされたらしく
黒いギブスカバー付けられとったけ
落書きできずで残念でした。
代わりに変なステッカー張っちゃるしかありません。

ほんまお爺ちゃんお婆ちゃんも
高齢で大変じゃろうに
ほぼ毎日気遣ってくれてじゃけ
感謝しきれんです。
やはり身近な付き合いは
一生大事にしたいですよね。

ちなみに
油性ペンで書こうしとった励ましの言葉:
「I love巨根」
「I hug trees」
「I have the hottest nurse」
Commented by godeepsouth at 2014-11-15 01:05
非公開くん、ほんま
コメント欄勝手に変えられて
わしらも迷惑しよるんよ。
これまでのように非公開のとこクリックしたら
大丈夫じゃけ。

近所に頼れる人ら沢山おってなけ
バリ助かっとるよ。
仕事のある平日なんか
ほとんど爺ちゃんばあちゃん頼みなりよるし。
こういう時ママンにも来てもらえると
ちゃちゃっと
料理してくれるんじゃろうな、
とは思うんじゃけどね。

まぁわしがもともと
要領悪うてドン臭いのもあるけど。
まずは早期回復が第一じゃけ
キッチンで日々奮闘しょうるよ。呑みながら
Commented by godeepsouth at 2014-11-15 01:05
Tugukiさま、
はい、あのひたすら待ち続ける時間って
見守る側にとっちゃ
過酷以外に例えられんですよね。

疲労と空腹紛らす為に
携帯いじりよったのですが
不謹慎ながらもこれは
格好のブログネタになるに違いない、
思いながらこっそり撮りよりました。苦笑
ブログ魂っていうか
常にネタなりそげな画像
撮るクセ付いてしもうとるけ
こりゃもう一種のAddictionでしょうか^^; 

す、すいません。
車のドアに指挟んで骨折っ
で思わず吹いてしもうたタワケを
お許しください。。う、うぷぷ。
でもかなりの激痛に見舞われたでしょうね..
看病も大変じゃったハズ・・
これから車のドア閉める際は
気をつけます。ぷぷ

お婆ちゃんも最近体調優れんようなのに
やはり息子が心配のようで
平日は毎日差し入れ持ってきてくれてなんですよ。
ついでに週末も、、
なんて甘えたいとこですが(苦笑
とりあえず明日は宅配ピザでラクする予定。

ちなみに白いフワフワ、
うちの室内猫は毛嫌いしよります..
Commented by godeepsouth at 2014-11-15 01:06
らおう様、
確かに日本の医者ゆうたら
高齢お爺ちゃん多いイメージありますよ。
テキパキ看病してくれる日本のナースに
私も癒やされたい・・
(若いピチピチ希望)
はい、これから長期バトルと見とりますけ
新たな週も闘えるよう
今日はしっかりエネルギー源(ビール)
調達してきます。
遥か彼方Far eastからの応援バリ心強いです!

あはは、「氷」
100円ショップのなんよ。
季節に合うのに変えとかにゃいけん。
Commented by cloversdesign at 2014-11-15 12:03
じぇにーさん、たいへんでしたね。でも命に別状がなくよかった。
里のおじいちゃん、おばあちゃんのサポートははほんとにありがたいですね。海外に居て一番頼れるのはやっぱり義理の両親
わたしたちも親孝行せねばと思います

それにしても、アメリカの医療費高すぎですね。
7年前にアメリカにわたったとき月々の保険料が$700にもかかわらず、夫が病院に行って検査CTスキャンうけて$3000請求されたのにはたまげました。
そんなのないとごねたらじゃあ$2500にしてあげるって(ありえん)…しぶしぶ払ったら、今度は支払いがおそかったといってクレジットヒストリーを下げられましたよ。やくざの世界ですね~。
でも今年からオバマケアに入れてだいぶ月々の保険料が安くなりましたが、病院代金はど~なんでしょう?
日本で風邪ひいたとかってさくっと病院へいってたころがなつかしー。

医療費は高いし、大学の学費もこれまたとんでもなく高い!
これからこの国はどうなっていくんでしょうかね。
Commented by godeepsouth at 2014-11-16 01:46
クローバーさま、
お気遣いどうもありがとうございます!
ほんま海外おると、ましてや田舎じゃと
周りのサポート無しじゃ生きてけん、ての
つくづく感じたですよ。
いくら強がってもいざ一人じゃ出来んこと
沢山あるゆう事にも気付いたですし。。

そちらも大変でございましたね。
CT Scanだけで3000ドルなんてあり得んですよね。
Medical Bill適当にチャージされること多いけ
やっとれんですよ。
まぁこれもアメリカらしいってのもありますが。

それでなくても日々ヒーヒー状態じゃのに
ダメ押しでくらう請求額のこと考えると
顔が引きつります。
労働組合の保険加入しとるものの
どこまでカバーされるか見当も付かんですし。
歯の治療なんて半分以上自費・・

アメリカで病院の世話なるって
なんでこんな辛いんでしょうねぇ。
それこそ気軽に病院行って
薬もらえた日本の病院が恋しいです。

これから身体の各パーツに
ボロでてくる年齢なるだけに
不安言い出すとキリ無いですが
今はとにかく自己の健康維持に
努めてくしか無いですね。
また中年のトホホ話お付き合い頂ければ
嬉しゅうございます♪
名前
URL
削除用パスワード


<< 気合の怪我人看病3日目~再検査の結果      それは突然に。 まさかの緊急病... >>