アメリカ南部ど田舎奮闘記

southrocks.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2014年 12月 07日

日本遠征記~癒しと興奮のJR広島駅そして平和公園


滞在7日目にして
(当時5月22日)

ようやく叶った広島駅との再会!
きゃー
e0034987_3195866.jpg

感激のあまり
おっさんの悲鳴辺り響いちゃった。

用足しついでに寄った駅ビル、
こんな魅力的なっとるとは!

e0034987_3202922.jpg

ミスター赤ヘル山本浩二様に、

この75番ゆうたら
タクローじゃなしに阿南監督?!

e0034987_321517.jpg

興奮のあまり撮るだけとって
貼り紙読んどらんのんよ。

木下様も
かつては一番じゃったんよね。

e0034987_3252826.jpg

もうこの時点で
広島駅って世界一じゃ思いました。

だってアンタぁ
ほんまキャーキャーしまくったんじゃけ!

e0034987_3254460.jpg

気軽に一杯ひっかけるにゃ最適な
大人のワンダーランド。

e0034987_3263075.jpg

しかも値段も気軽とくりゃ
(やすっ!)

e0034987_3264078.jpg

ああもう
広島駅利用するサラリーマン&OLが
うらやましゅうてたまらん。

ぷりぷり牡蠣アピールに
吸い込まれそうなったけど
ここはグッとガマン

e0034987_327142.jpg

こんな呑んべえ仕様なった
駅ビルにハァハァ悶えながら

改めて日本は
酒呑みヘブンじゃ、確信。

e0034987_3272484.jpg

極めつけは
キャー!

e0034987_3274441.jpg

ショーケースに鎮座するニッポンの銘酒!

それはまさに
ガラス越しのヘブン

e0034987_328592.jpg

電車待つ間
グイッとやるおじさんに本気でなりたい。

ああんダメじゃ
この悩殺どアップ‥

e0034987_3282028.jpg

じゃが今回は地酒も我慢、

我々は目的地目指し
まず中心部へ

e0034987_3283974.jpg

この地を
訪れずして広島は語れません。

e0034987_3285665.jpg

随分久しぶりじゃのに
この帰って来たゆう安堵感、

不思議じゃね。

e0034987_3291074.jpg

月日経って
容姿体格、毛の色変わろうとも

ここでの音、香りだけは
Myガキ時代のまんま。

e0034987_3292312.jpg

このキュンとなる懐かしさが
一番心に響く場所は

e0034987_3293869.jpg

平和記念公園以外にありません。

e0034987_3295730.jpg

これから何年経とうとも
出来る限り

e0034987_332227.jpg

この川沿いは
歩いておきたい、思いました。

e0034987_3324413.jpg

今回は本通りの入口まで
通り抜けただけじゃったけど。

うぁぁ
ここも牡蠣づくしじゃ。

e0034987_3334241.jpg

広島の街は
わしらを何度絶叫させるんじゃろう。

で、この日は
繁華街からちょっと外れの

e0034987_3341533.jpg

流川爆裂★徘徊組のドンから
指定された
待ち合わせ場所向かうんじゃが

ジモティには
どこまで歩いたかすぐバレそうじゃね。

e0034987_3343829.jpg

さぁ次回はいよいよ
今季初・呑んだくれ徘徊レポじゃ☆

思い出すだけで
ワクワクしてきたけ
立ち呑みごっこしよっと。ひとりで

e0034987_3345798.jpg

ああ、日本人として
中年なってほんまエかったぁ~

e0034987_3351495.jpg

ちなみに
ちゃんと終電確認写真
撮っとるのは成長の証じゃね。

勝手にそうゆうた割には

e0034987_3355824.jpg

ひと駅乗り過ごすハメに。

タクシーウホウホ
わしトホホ



にほんブログ村 海外生活ブログ

by godeepsouth | 2014-12-07 03:45 | ニッポン遠征 | Comments(11)
Commented by getteng at 2014-12-07 08:48
じぇに-さん
「獺祭」は安倍がオバマ大統領へのお土産にした岩国産、
「竹鶴」はNHK朝ドラ「マッサン」の実家の酒です。
Commented by kaneniwa at 2014-12-07 13:41
そう、駅の構内とか、さらにはガード下の居酒屋とか、
線路の近く、あるいは線路の下にHEAVENがあると
つくづく感じます。

車社会だと、車と酒は飲酒運転ということにも
なってしまって相性は悪いのですが、
駅と居酒屋は相性が最高です。
駅や駅の近くで行き交う人の語り合いも
快適なBGMとなってくれて、
まさに平和も感じます。

BYマーヒー
Commented by godeepsouth at 2014-12-08 00:32
Gettengさま、さすが地酒事情
お詳しいですね。
地元の銘酒がホワイトハウスにあるんじゃ思うと
誇らしゅうなります♪
Commented by godeepsouth at 2014-12-08 00:33
マーヒーさま、そうなんですよ。
駅前酒場や横丁で
仕事上がりの一杯堪能できる人らが
ほんま羨ましゅうてたまらんです。

どんどん開発されよる広島駅も
ちょっと歩けば昭和な居酒屋の密集する
路地裏界隈あるのですが
そこら一帯から聞こえてくる
おっちゃんのガハハ笑い、
まさに癒しのワンダーランドですよ。

あのサウンド、そして古酒場の香りも
ずーっと変わらんどって欲しいです。
Commented by 泊まりのトトロ at 2014-12-08 08:49 x
広島の駅と川と街並み・・・
何もかも皆懐かしい(沖田艦長風)・・・・・
かつてこの街で3年過ごした思い出が・・・・・
何もかも皆懐かしい(沖田艦長風)・・・・・

何もかも皆懐かしい(沖田艦長風)・・・・・
Commented by 泊まりのトトロ at 2014-12-08 10:00 x
チラッと見ただけでこの道の感じ、空の青さの感じで広島だとわかりましたよこれ↓


http://page4.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/d160693215#enlargeimg
Commented by tuguki2964 at 2014-12-08 13:38
あ~~っ、わかる、わかる、わかり過ぎます~~!
その ‟ふらっと入って気軽にいっぱい” ってな感じが、なんか、もう、日本の酒飲み文化なんですよね。
サクサク揚げたてのカキフライでホッピ~~!
ちなみに、冷蔵庫にて我々を待ち受けてくれている日本酒のラインナップ。
あてくしは 浦霞 がイチオシです。
Commented by Godeepsouth at 2014-12-08 22:47
泊まりのトトロさま、
あはは、思い出は時が経つと
更に美化されますもんね、館長。

写真の古ビュイック、ここじゃ
同じようなモデルの未だ見かけますよ♪
広島ナンバーで分かったのでは(笑

ちなみに館長って打つと自動変換で
まず浣腸、と出ました。
Commented by Godeepsouth at 2014-12-08 22:48
Tuguki さま、ですよね~☆
日本の駅前酒場ほんま最高!
仕事あがりに気軽に立ち寄れる、
って時点でこっちじゃあり得んだけに
もう恋しゅうてやれんです。
今回の遠征で改めてニッポンの酒カルチャー、
世界一じゃ思いました。

でも日本の銘酒詰まった冷蔵庫も
羨ましゅうてたまらんです。
そのラインナップ眺めるだけで癒やされそう‥
そちらじゃ種類も豊富なんじゃろうなぁ。ため息
Commented by 泊まりのトトロ at 2014-12-09 08:45 x
ホンマかぁ〜?

「浣腸」・・・ホンマじゃあ〜!!
Commented by Godeepsouth at 2014-12-10 00:39
ふふふ,浣腸でるでしょ♪
名前
URL
削除用パスワード


<< 仰天!遂に来た緊急病院からの請求書      悶絶・絶頂寸前☆猫ニャン攻めプレイ >>