アメリカ南部ど田舎奮闘記

southrocks.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2015年 01月 12日

中年の弾丸遠征~感動の再会withニューオーリンズ


おうち出て8時間ちょい、

e0034987_245587.jpg

市街地の廃墟ホテルと
アダルトビデオの看板に
ますます盛り上がる我々中年

さすがニューオーリンズ、
期待を裏切りません。

e0034987_2454062.jpg

廃墟萌えから
工場萌え~

e0034987_2455750.jpg

うおお、これが
湖とミシシッピ河を結ぶ運河、
Industrial canal!

e0034987_246128.jpg

(向こうに地平線のようにみえるのが
そのデカ湖、Lake Pontchartrain)

実はこの辺り、
2005年のハリケーンカトリナで
特に被害の大きかった地域 (Gentilly)

e0034987_2464262.jpg

膨れ上がった湖で運河が氾濫、

向かって左側、湖に近い辺りは
ほぼ壊滅状態じゃっただけに
複雑な気分で眺めたよ。

e0034987_2472470.jpg

運河を越えると
地平線にぼんやりと
その姿が現れたかに‥

e0034987_2474428.jpg

見えた次の瞬間
ぬおおお!

e0034987_2483499.jpg

デタぁぁぁ
ニューオーリンズの摩天楼

ミシシッピ川にかかる橋のシルエット付き

e0034987_2485286.jpg

感激の乙女絶叫止まりません。

17年ぶりに見る
ナマのニューオーリンズ、

e0034987_2493835.jpg

あの時の記憶と
ようやく繋がる事できた
言葉にならん感動、

忘れやせんで。
(大げさ)

e0034987_2503944.jpg

中心部に徐々に差し掛かる
あのワクワク感、

やはり飛行機より
車での遠征は正しかった、
勝手にガッツポーズ

e0034987_2505164.jpg

そして目的地まで
あと少しのとこで

なんと我聖地、スーパードームの
ちら見せサービス!

e0034987_2512777.jpg

右側にちょこっと
輝く白いオブジェ見えるかね。

目指すCanal Street 出口
すぐ向こうなんじゃが
夕方渋滞ハマっちまった。

e0034987_253554.jpg

まぁスーパードームチラ見え
堪能できたけノープロブレム。

e0034987_2552253.jpg

あの白い煌き、
やっぱ特別なオーラに包まれとるよね。

e0034987_2563465.jpg

さ、いよいよ
ハイウェイを降り
ニューオーリンズ市内へ!

e0034987_2565154.jpg

こっからホテルへの道は
なんべんも
Google street viewで
シミュレーション運転したけ

e0034987_257923.jpg

余裕のよっちゃんよ。

(今どきこういう表現)

e0034987_2572732.jpg

このまま
スムーズにホテルへチェックイン
出来るかに見えた。

e0034987_257433.jpg

寸前のとこまで来て
トホホな激混み。

やはり試合前日だけに
皆一気に集結しよるんじゃろうて。

e0034987_258154.jpg

信号青になっても
左折出来ん状態、

とうぜん車線変更出来ず
運転手イライラ。

e0034987_2591787.jpg

結局ホテルとは別の駐車場で
パーキングするハメに。
(駐車事情ばかりは
行ってみにゃ分からんけえね)

最後バタバタしたけど
何とか到着。ホっ

e0034987_2595297.jpg

スーパードームと
フレンチクオーターに挟まれた
好位置にありながら
庶民価格のQuality Inn,

高級さは無いけど
我セインツ仕様なっとるのに
すでにウキウキ、

(敵ファンの客多かったけど。

e0034987_30696.jpg

で、なんと親切なスタッフが
松生づえのおいちゃん見て
広いSuiteルームに
即アップグレードしてくれちゃったんよ。

この広さ!
e0034987_303679.jpg

ベッドルームが別部屋なっとって大満足。

しかも
Canalストリートから2ブロック、
バーボン・ストリートまで
ちゃんと歩けて5分
松葉杖8~10分。

e0034987_314755.jpg

このロケーションで庶民価格、
リピ決定。

(車無くても
エアポートシャトルあるみたいじゃし)

e0034987_321550.jpg

さ、荷物おろして
凄まじい用足し済ませた後は

いよいよ夜のウホウホ徘徊!

e0034987_33456.jpg

松葉杖がちゃんと歩けるかいう
心配はありましたが

いきなり姿を現した
名物電車に
長旅疲れは消えました。

e0034987_331750.jpg

さ、これから
はしご呑みせずして
ニューオーリンズの夜は語れません。

次回張り切って酒の香り
撒き散らすで。

e0034987_334555.jpg

フヒヒ



にほんブログ村 海外生活ブログへ飛びま~す

by godeepsouth | 2015-01-12 03:14 | 中年のニューオーリオンズ弾丸遠征 | Comments(9)
Commented by getteng at 2015-01-12 08:22
じぇに-さん

ニュ-オ-リンズで何を喰い何を呑むかが楽しみです。
ワニ料理などいかがですか?

今日(12日・月)は好天、聖人、間違いた成人の日です。
こっちら関係ないですが、15日じゃないと気分出ませんよ。
我が国は休日・祭日ばかりつくり、働かない国に成り下がりました!
氷河期に向けて無策の政府です。
貴国では「ペンタゴンレポ-ト」が出ているでしょう?
Commented by getteng at 2015-01-12 12:21
じぇに-さん
「JAZZ VOCAL EVER!-50 STANDARDS HITS」を聴いていたら、
偶然DEAN MRTINの「GEORGIA ON MY MIND」が聞こえてきました。
Commented by tuguki2964 at 2015-01-12 13:34
あ~~っ、わかる~~!
思い出の土地に行くならば、出来るなら、空路ではなく陸路ですよね。
なんつぅか...。
飛行機でいきなり降り立っちゃうのって...前戯なしの...。
あっ、まぁ、全ては申しますまい。

でっ、いきなりのアップグレード、すっご~~!
そう言う心遣いをしてくれると、評価、ものすごく上がりますよね。
ふむふむ、そうか、そうか...。
その地の利の良さでリーズナブルなお値段で、しかもそのサービス。
もし、アテクシがニューオリンズに行くことがあったら、ぜひともごひいきにしてあげよう~~!
Commented by Godeepsouth at 2015-01-12 23:48
Gettengさま、この街で
何を呑み喰いしたかは
後々執拗に出しまくるつもりです♪
なんせアメリカで一番好きな
本場ケイジャン料理&
新鮮なシーフード堪能しまくれる街でも
ありますけ。

日本では性人の日じゃったんですね。
おいらにとっちゃ
もはや遠き昔のことですが
当時は式なんか行かず
ミニスカ営業。(ありゃ、余談じゃった)

それにしても成人式って
15日じゃ無いなったんですね。
知らん間に祝日も増えまくっとるし
けしからん国ですな(笑) 
まぁ残業の無い国におると
日本はまだまだ働き過ぎの国って
イメージもありますが‥

ジョージア・オン・マイマインド、
一番馴染みあるのは
やはり元祖・レイチャールズバージョンです。
Commented by Godeepsouth at 2015-01-12 23:49
Tugukiさま、ふふふ、つぐき様から
前戯というお言葉聞けて
月曜朝からニヤケてしまいよります笑

憧れの地に向かってじっくり攻めながら
徐々に盛り上がってくあの感じ、
まさにむふふ行為の
順序と同じなんですよね!
霞んだ地平線から
突如摩天楼現れた瞬間なんて
もう絶頂モンでしたよ。いやん

その後の渋滞で一瞬萎えましたが
煌くストリートのネオンで
再びイキイキ盛り返しましたよ。
ありゃ、そこまでは聞いちゃおらんでしたね(苦笑

そうなんですよ、
このホテル、見かけちょっと古臭いダサさで
大丈夫なんかいな、思うたのですが
全てのReviewサイトで
スタッフのサービス絶賛されとったの納得です!
あのロケーションはもちろん、
値段もサービスも文句無し、
断然オススメですよ。

当然セインツの試合ある日は
すぐ埋まるそうじゃけ
3ヶ月前から予約しとったのは正解でした。
Commented at 2015-01-13 13:40
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by Godeepsouth at 2015-01-13 23:36
鍵コメさま、
おぉぉ、わざわざ貴重な情報を
有難うございます!
もうその材料だけでも
絶品いうの分かりますよ。

ここでの安売りマグロで
実践してみよ思いよるのですが
一般のスーパーで買えるのしか無いけ
念の為ちょっとだけ
火通しといたほうが良さげですよね。。

ダシ効いたドレッシングも
絶品なのでしょうね。
冷蔵庫で保存可能なら
週末にでも作りおきしとこっかな。
呑みながらじゃと
はかどること間違い無し☆
ほんま秘密のムフフありがとうございます!
Commented by kaneniwa at 2015-01-14 11:06
「欲望という名の電車」のモデルでもある
ニューオリンズの市電を写真でですが、
久しぶりに見ることができました。
ラッキー!

松葉杖でもフレンチクオーターに徒歩10分以内とは
実にいいところですね。

おいちゃんの松葉杖姿を見て即グレードアップとは
アメリカ型の義理と人情を感じて
私も嬉しくなってきます。

ニューオリンズでは、居るだけで
何だかワクワクが止まらずに
嬉しくなってくるんですよね。

BYまーひー
Commented by Godeepsouth at 2015-01-14 23:54
マーヒー様、この市内電車、
走るルートによって違う色付いとるのですが
やはり「欲望という名の電車」
のモデルとなった緑色のが
一番雰囲気あって良かったですよ。

もちろんこの年にして
初めて乗ることになったのですが
その様子は後々
張り切ってレポ致したい思うとります。

アメリカ人の
身体の不自由な人達への気配り&親切心
飛び抜けてエエ改めて思うたですよ!
ニューオーリンズでも色んな人達に
暖かくしてもろうて大感激、
そりゃ不自由はしたけど
忘れられん再訪になりました。
名前
URL
削除用パスワード


<< 感涙寸前!究極の村人サポート      日本遠征記~成りきり記者会見@... >>