アメリカ南部ど田舎奮闘記

southrocks.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2015年 04月 26日

今季初始動・中年探検隊の山奥アドベンチャー


とは言うても
緑に囲まれたのどかな山道で

e0034987_22513554.jpg

気が抜けそうな程ほのぼの。
(尻ガスもよう抜けよった)

今回はジョージアの北西部から
北東部の山間向かったけ

e0034987_2231548.jpg

ひたすら続く
緑のクネクネ道。

古マニュアルトラックじゃけ
やたらガタガタ揺れるわ

e0034987_22331194.jpg

しかもエアコン壊れとるけ
常に窓開けた状態で

強風顔面にモロ浴び。

e0034987_22335741.jpg

でもそれが余計に
秘境探検らしゅうて
ますます乱れろ薄い髪。ガハハ

こういう無駄元気ぶり
遠足前のガキと変わりません。

e0034987_2234228.jpg

まぁ中年なって
ヘアスタイル乱れるだの

風で顔歪むだの (元から歪んどる)
そういう心配せんようなったし。

e0034987_22345061.jpg

そんなウダウダやりよるうちに
小ちゃい街通過、

e0034987_223525.jpg

わりとおっきいハイウェイ
ちょっと走った後は

e0034987_22352044.jpg

またほのぼのカントリー・ロード。

e0034987_2236297.jpg

高原見よると
中国山地走りよるげな
錯覚なりながらも

e0034987_22361547.jpg

田舎ならではの
個性あふれるカントリーストアが

カワエエてカワエエて

e0034987_22364160.jpg

キュンキュンしまくったよ。

e0034987_22365516.jpg

古びたレトロ看板も

e0034987_22382619.jpg

錆びたフォルクスワーゲンも
なんでこんな絵になるんでしょう。

e0034987_22521976.jpg

途中どうしても
止まらずにおれんかったのが

e0034987_224478.jpg

1876年から営業しとるらしい
この古い建物。

e0034987_22391644.jpg

コーンブレッドの
粉製造&販売ストアなんじゃけど

e0034987_22393872.jpg

隣にはまた
乙女心キュンキュンさせる
癒やしのカントリーカフェ。

e0034987_22402378.jpg

川沿いにあるけ
気軽にデッキ歩けるようなっとんじゃけど

e0034987_22403927.jpg

キャー!
この癒しサウンドに
ひんやり心地ええ森の空気、

e0034987_22405721.jpg

こういうとこ住めたら
わしの心も浄化されるじゃろうに。

e0034987_22412134.jpg

いちお私有地なっとるけ
釣り出来ん代わりに

鱒にエサやって遊べるんよ。

e0034987_22422689.jpg

ガチャガチャで一握りしたの
川投げると

鱒がうじゃうじゃ集まって
水面からジャンプしてくれるけ
そりゃ面白いんじゃけど

e0034987_2242413.jpg

ここで釣り出来んのが
勿体のうてやれん。

それでも待ちに待った
探検シーズン到来に

e0034987_22431486.jpg

この時点で
意気揚々のガッツポーズ、

まだ目的地着いとりゃせんのに。

e0034987_22464953.jpg

こうして始まった
我々中年探検隊のアドベンチャー
ゆうよりゃ珍道中、

e0034987_22471128.jpg

ネチネチ続く。



にほんブログ村 海外生活ブログへ飛びま~す

by godeepsouth | 2015-04-26 22:53 | 地元の密林探検&呑み | Comments(18)
Commented by getteng at 2015-04-27 05:38
じぇに-さん
我が国のようにこせこせしていないおおらかさがアメリカですね。
明日からの記事を楽しみに、屁こきお姉さん!
Commented by 泊まりのトトロ at 2015-04-27 08:53 x
日本にもこんな餌やりマスの施設がありました。幼い頃オトンと行きました。何個も何個もマスのいけすがありまして、ケチケチ一個二個餌やりながら回って最後は面倒くさくなって全部バサッと投げ入れたらザザザッと水面が盛り上がるぐらいマスがジャンプしてましたっけ・・・・・
Commented by kaneniwa at 2015-04-27 09:13
アドベンチャーと珍道中は
紙一重でありますねぇ。

東海道膝栗毛のヤジさんキタさんもまた、
当然徒歩でございますから
現在からみればいかに珍道中であろうと、
立派なアドベンチャーであります。

トラブルド・トラベルの旅の思い出は、
「笑えるか、笑えないか」
ということがかなり重要なことのように
思えます。

かなりのレベルのアドベンチャーでさえ、
笑える体験として珍道中に仕立てる
じぇにー姐さんは、
そんな珍道中の達人であるように感じます。

BYマーヒー
Commented by らおう at 2015-04-27 09:57 x
傍らで朽ちているのは1940年代のフォードデラックスクーペあたりのアメリカ車じゃね
またはしりたいの 昔はトラックでトーランスとフーバーダムを何回も往復したんで フリーウエイおりて田舎の食堂でToday's special旨かったよの あの年寄りらはもうおらんようになっとるじゃろうがの
Commented by dranino at 2015-04-27 12:48
日本は今、鯉のぼりの季節を迎えて
風も爽やか、ボクの髪の毛も春風に
吹かれ乱れてます。
まだ、乱れるぐらいあるんよ。(^x^)

鯉のぼりの季節、言うたら野球ファン
ならカープを思うはず。(^-^)
鯉にもしっかりエサをあげないとね。
ふひひ。(^_-)
Commented by tuguki2964 at 2015-04-27 13:24
初冬、春に加えて、初夏のディープサウスの風景もわが故郷を彷彿とさせることの不思議に???。
あ~~っ、その道、ご一緒させていただきたかった...。

でっ、かつて、わたしが北海道の有名観光地の池で鯉に餌をやったら、まぁ、その浅ましさと言ったら...。
買った餌が無くなったんで、そのカップで水をすくって落としても、その泡ぶくめがけて突進!
でも、その池の鯉って...人間でいうところの成人病系にかかってる率が高いという話に大笑いしちゃいました。
Commented by dranino at 2015-04-27 15:53
そういえば、この前のMAZDAスタジアム
広島vs阪神戦で、阪神・藤浪投手が
バントの構えした黒田投手に内角攻め
連投したら、黒田投手がブチ切れて
藤浪投手に歩み寄り、おどりゃー!!
って感じで吠えてましたね。。。
黒田投手、温厚そうなけど結構、熱いん
じゃね。
元祖カープ女子としては、雄叫びあげる
黒田投手にも、キュンとなったりする
のかな?(^-^)
Commented by Godeepsouth at 2015-04-27 23:09
Gettengさま、
まぁそのおおらかさの度が過ぎることも
ありますが
こういう田舎ドライブするたび
アメリカの魅力再発見しよります。

明日は別の話題記事なる思いますけ
もどかしゅうてすいません。
まぁネタ尽きんのは
嬉しい悲鳴でしょうか。
乙女ガスも尽きんですが..
Commented by Godeepsouth at 2015-04-27 23:10
泊まりのトトロさま、
日本でも餌やり体験できるんですね♪
エサ代払わにゃいけんぶん
最初ケチケチなるの分かりますよ(笑
まぁ川におると
ガバっと投げ込んだほうが
いっせいに迫力ジャンプしてくれるけ
水上ショーの鑑賞代じゃ思うて
もったいぶらず堪能しました。

まぁ25セント
けちるのもねぇ^^; 
Commented by Godeepsouth at 2015-04-27 23:10
マーヒーさま、
はい、ほんま紙一重ですよ!
珍道中の達人レベルになるまで
まだ修行中の身なのですが
こういう遠征の楽しみのひとつが
後でいかに笑い話にするか、なんですよ。

遠征先での予測できぬハプニングや
緊迫した状況も後から思い返すと
こりゃ笑い話じゃの、いうのがほとんど。
GPSやスマホなど
便利な探検アイテムに恵まれても
いかに秘境探検が思いがけぬ出来事の連続か、
なごう生きてきて気付きよる次第です。

それだけに徒歩で挑んだ東海道膝栗毛、
前例の無い世紀の
大アドベンチャーじゃったのですね☆
今更ですが彼らの冒険録に
触れてみとうなってまいりました。
Commented by Godeepsouth at 2015-04-27 23:10
らおう様、
おぉ、こっちののクラシックカーも
お詳しいのですね。
小ちゃく写っとるのに
よう分かっちゃったのさすがじゃ。

うちがアメリカに憧れとった時代
すでにトラックでブイブイ言わせよったのですね。
しかも憧れの砂漠ハイウェイ☆ばり裏やま~

トーランスって今
日本人街っぽうなっとるよね?
(行ったことも無いもんが偉そげいいよる笑
Commented by Godeepsouth at 2015-04-27 23:11
draninoさま、ぷぷ。
毛ふさふさ必死のアピールしよってじゃ(笑
まぁこっちも人のこと言えんけど。

今は春風になびく程なごう無いけ
もっかいパンチラ制服時代に戻って
黒髪ロングで。。
あ、聞いちゃおらんか^^; 

こっからカープの季節到来じゃけ
今までのはウォームアップじゃった
思うといてえや。フヒヒ
そうそう、あのお怒りになられた黒田様に
余計にメロメロなった
カープ女子ここにもおるけぇ♥
炎の感情を身体全体で表すお姿、
さすが現役メジャーリーガーよね。
おかげでノーコン藤浪ボコボコほなサイナラ♪
黒田様怒らたら
おいら負け無しじゃけぇ気をつけんさい。

でも黒田様になら吠えられて
KOされてみたいよね~
フヒヒ
Commented by Godeepsouth at 2015-04-27 23:11
Tugukiさま、
ほんま不思議な偶然ですね!
今回の山道はさすがに
中国山地の山間にある高原とよく似とって
懐かしさに萌えましたよ。

やっぱ春から初夏にかけての、
新緑の眩しい季節って特別ですよね☆
いつかほんまにご一緒できたら。。
キャー楽しそう~!

北海道にも鯉おってなんですね♪
その美しい姿からは想像できん闘争心、
まるで我カープ戦士達みたい☆
(未だ最下位ってのはココだけの話)

こっちの池にも鯉おるのですが
日本のとは違いやたらデカくてダークカラー、
まるで古代魚のようで不気味なのですが
間違えて釣れた際
鷲掴みした覚えあるけ
その鯉が成人病にかかっておらんこと
今更ながら願いよります。
Commented by 泊まりのトトロ at 2015-04-28 08:53 x
しかしオンボロ車のドライブって何で楽しいんでしょうね〜
俺も19年車で遠方ドライブしてました。
ピカピカ新車と違って気を遣わないかな〜(ややひがみ?)
Commented by 泊まりのトトロ at 2015-04-28 08:57 x
(^^)
Commented by cloversdesign at 2015-04-28 11:10
めちゃ綺麗なところですね〜
しっとりとして、今日はうちら辺湿度10%しか無かったです

映画"Fried green tomato"を彷彿とさせますね^ ^
Commented by Godeepsouth at 2015-04-28 23:00
泊まりのトトロさま、
そう、オンボロ車のほうが
何起こるか分からんスリルもあって
よけい冒険しよる感堪能できるんですよね♪

路上で故障しても
必ず車に詳しい人らそこらおるけ
あっさり修理してしまえたり、
こういう余裕はさすがアメリカン、思うです。
Commented by Godeepsouth at 2015-04-28 23:00
クローバーさま、
ジョージアの北西から北東部一帯は
National Forestなっとるぶん
緑に覆われてほんま綺麗なんですよね。
ええ表現すればみずみずしいのですが
こっちのギトギト湿気
そちらにも分けてあげたい程です。

Fried Green Tomatoも観光地で
ちゃっかり頂いてきましたよ♪
名前
URL
削除用パスワード


<< 脱力・チビ猫の萌え寝顔【生後4...      原始の山奥来た割には >>