アメリカ南部ど田舎奮闘記

southrocks.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2015年 05月 14日

大詰め日本遠征記 in 2014~「切ない再会」


酒とネオン街と故郷の味に
浸かりまくった二週間は
夢のごとく過ぎ

e0034987_1232587.jpg

とうとう実家を発つ日が
来てしまいました。
(2014年5月28日当時)

e0034987_1245489.jpg

空港送ってもらう前に
行っておきたかった場所へ‥

オヤジに頼むまでも無く
すでに皆で
わしらの兄ちゃんとこ向かいよりました。

e0034987_1253863.jpg

「帰ってきたよ」

すでに誰かが
日本酒置いてくれとっての
感激で鼻ムズムズ。

e0034987_126921.jpg

ママンによると

「4~5人ぐらいしか
ここおるの知っとってん無いんよ」

「お礼したいんじゃけどねぇ」

e0034987_1272582.jpg

もう随分経つのに
かつてのダチが今でもこうして
会いに来てくれてじゃなんて。

にいちゃんや
アンタぁ幸せもんじゃのう。

e0034987_1282882.jpg

でも長男の為に
ひたすら無言で
花添えたげよる親見るたび

やるせない気持ちなるんよ。

e0034987_1285275.jpg

本来立場反対でしょうが、
ゆうちゃりとうて。

奴にもわしらの姿
見えとりゃエエなぁ。

e0034987_1291687.jpg

こうに写真載せると
ジモティにはすぐ特定されそうなけど

e0034987_130320.jpg

車&バイクじゃないと
なかなか来れんとこじゃのに

今でも奴に会いに来てくれる
心優しい「友人達」に
お礼伝えたいんよ。

e0034987_1302399.jpg

旨そげな酒じゃのぉ
思いながら眺めよったの
にいちゃんにもバレとろうて。

いずれ酌み交わそうやまた。

e0034987_1304837.jpg

そしていつか
奴のダチとも会えますように☆

e0034987_1334862.jpg

願いながら
二年後の再会を誓い
我々中年一行はサービスエリアへ。

e0034987_1343544.jpg

いつの間に
こんな立派な建物なってから!

中も立派な広島カラーで
乙女絶叫出ちゃった♡

e0034987_138263.jpg

かつておいちゃんが
マリ○ナケーキと呼んだもみじ饅頭も
圧巻の陳列!

e0034987_1385039.jpg

やっぱ広島以上に
赤の似合う場所は存在すまい、再確認。

当時カープは
Aクラスぶっちぎりじゃったんよね。
(今となってはホロ苦ノスタルジー)

e0034987_1391297.jpg

そして
我々田舎っぺ外人にとっちゃ
目のくらみそうな自販機!

機械で本格珈琲とか凄いね。
日本のテクノロジーあっぱれじゃ☆

e0034987_1393467.jpg

無料のお茶頂いたけど。

でもこんな見よると
ああ今年も帰りたいのう。

e0034987_1404322.jpg

しゃぁ無いけ
エエ子して居酒屋ごっこしよる。

これ全てアメリカのスーパーで
調達できるようなったのは有り難い。

e0034987_141633.jpg

でも贅沢品じゃけ
次回はおいちゃんおらん時に
こっそり買って帰ろ。フヒヒ

e0034987_1414929.jpg

つづく

(予想以上に長‥)


にほんブログ村へ

by godeepsouth | 2015-05-14 01:50 | ニッポン遠征 | Comments(10)
Commented by getteng at 2015-05-14 06:44
じぇに-さん
昨夜は、2軒目は元クラブのママがやっているなじみのスタンドへ行きました。
今、唯一ツケで呑めるところです。
昨夜はちょいと呑み過ぎました。
Commented by あーちゃん at 2015-05-14 07:36 x
私も昨年兄を亡くしました
小さい時から兄貴にベッタリで社会人なってからも会ってはよく呑んでました
まだたまに夢でも見てるのかな、と思う時がありますが 兄貴の遺影見てる親の後ろ姿見てるとこれが現実かと思い返ります
兄貴の分も最高の人生に生きるという思いで今は毎日生きてます。
うまいもん食ってうまい酒呑んでうまい音楽に酔いしれてハッピーに生ききったら、あっちの世界で兄貴と酒呑みながら語るべ~☆

Commented by Godeepsouth at 2015-05-14 23:33
Gettengさま、
馴染みのママのお店でツケ呑み
相変わらずブイブイ言わせとってなんですね♪
呑み過ぎても
無事帰れて記憶あるうちは大丈夫ですよ。
でも後でおかあちゃんに叱られたとか(笑

スタンド内での写真ありましたら
ぜひ拝見したいです。
Commented by Godeepsouth at 2015-05-14 23:35
あーちゃん様、そうじゃったのですね。。
しかも昨年っていうと
まだまだ癒えとって無い頃でありますでしょうに
ここでシェアして頂き感謝です。
仲良かったならなおさら信じれん、ていうか
信じとう無いっての分かりますよ。

こちら10年以上経っとるのに
未だおらんなった感覚無いんですよ。
あまりに急な事で日本に帰れず
状況もよう知らんけ
今でもどっかで生息しよるんじゃないか
たまに思うです。

会える時にもっと一緒に
呑んどれば良かった~後悔の念は尽きんですが
それはお互い様ですね。

ほんまいつ何が起こるか分からんですけ
今こうして一日一日無事に生きとれる自体
Happyな事なんじゃ思いよります。

今はまだ思い出に浸る
余裕無いかもしれんですが、
いずれ美しい記憶となって
癒してくれるハズ☆
いつかまた酌み交わせる日来るの信じて
旨い酒チビチビやりながら
居酒屋トーク致しましょう♫

Commented by kaneniwa at 2015-05-15 00:17
以前にこの場からの文章もそうでしたが
「切ない再会」
は大きく深い物語のタイトルであるようです。

私自身は男三人兄弟の長男ですが、私には
子どもが三人居て、真ん中が男の子です。
息子は妹が生まれたとたんに急にしっかリして
とても可愛がって面倒をみるようになりました。
家庭によって違うでしょうが、
私は「男って、妹を可愛がるものだなぁ」と思います。
そのせいか、パパっ子だった長女(高校生の今はパパっ子ではないなぁ)
とは違って末娘はお兄ちゃんが大好きな子に育ちました。
たぶん、一生慕い続けて、ちょっと厄介な小姑になるかもしれません。

BYマーヒー
Commented by Godeepsouth at 2015-05-15 04:42
マーヒー様、
毎度重い話題なってしまいよるに関わらず
いつもありがとうございます。
これからもずっと
切ない再会にはなってしまうのですが
徐々に日にち薬の効き目を
実感しよるところです。

真ん中が息子さまなのですね♪
妹の為にしっかりしてくれてじゃなんて
素敵なお兄ちゃんではないですか。

うちとこのは
一番自由奔放じゃったけ
お手本にはなれんタイプじゃったですが
よう考えてみると
兄弟皆そんなじゃわ。笑

おいらも今は
女二人男一人の3兄弟なりましたが
そちらとは違って
慕い合うとか全く無いのが
おはずかぴーです。
まぁそのぶん
厄介な小姑なる心配無いですが笑
Commented by getteng at 2015-05-15 05:53
じぇに-さん

愚生の写真はありません。
連れとママと従業員だけです。
ママは有名だからすぐわかると思いますので・・・。

さて、ここの墓所には行ったことはありませんが、
五日市の宗派問わずのところではなかったですかね?
Commented by Godeepsouth at 2015-05-15 22:25
Gettengさま、
有名ママでしたら
顔見知りかもしれません。
でも流川卒業して20年以上経つので
当時顔知れた方たちは
ほとんど引退されたかあの世へ‥。

これは山の麓にある
カトリック墓地ですよ。
五日市の隣、っていうと
どこじゃか即特定されるかな。

Commented by tuguki2964 at 2015-05-16 14:11
わたしも、帰省すると必ず、10年以上前に亡くなった義兄にあいさつに行きます。
和食の板前だった義兄...。
‟お前は味のセンスがある!”と ‟和食 虎の穴!” まがいに、様々なブラインド
テストで鍛え上げてくれた兄。
間違えると目に見えて不機嫌になるんで、その頃はうんざりしていたんですが、でも
今となっては感謝感謝の愛のむちでした。
Commented by Godeepsouth at 2015-05-17 01:47
Tugukiさま、そちらももう
10年以上経っとってなんですね。
和食マスターであったの知って以来
愛のムチで鍛えられた
つぐき様の料理センスに
お義兄さまのレガシーを感じとるのですよ。
日々洗練された
居酒屋つぐきでの料理に
お兄様も誇りに思うてらっしゃるハズ☆

おいらの兄ちゃんから
受け継いだモノ無いのは残念ですが(苦笑)
バンドのフロントマンであったので
家に放置されたヤマハのキーボード見る度
奴のギター思い出し
なかなかキーボードの電源オン出来ずにおります。
ギターなら始められるかな。
(もっと無理そ‥苦笑
名前
URL
削除用パスワード


<< 脱力・チビ猫観察~おっきい猫と...      お手本にならん草刈り(暴走)パ... >>