アメリカ南部ど田舎奮闘記

southrocks.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2015年 07月 03日

中年の弾丸遠征~バーボンストリート「人情酒場」再訪


若うも無いのに
二夜連続で繰り出したのも

(2014年12月22日当時)

e0034987_2310441.jpg

この日が
ニューオーリンズ最後の夜
なってしもうたけ。

e0034987_23101935.jpg

今のうちにたっぷり
癒しのネオン吸収しとかにゃあね。

e0034987_2310313.jpg

ネオンを浴びるからには
ビールも浴びなくてはなりません。

e0034987_23105993.jpg

まずは
ご当地バーガー味わえるという
カジュアルスポーツバーで

e0034987_23131075.jpg

ぷはぁ~

e0034987_2331572.jpg

ずっしりグラスで
頂くビアーがまた格別♡

e0034987_2311349.jpg

つまみも
ご当地にこだわった
Fried Alligator balls (揚げワニ)

小ちゃいコロッケみたいじゃね。

e0034987_23124498.jpg

つくねのような
柔らかジューシー食感で
ビールに合う合う。

e0034987_23135446.jpg

おいちゃんのメインは
鹿肉バーガー

e0034987_2314761.jpg

わしゃぁ最後の最後まで
郷土料理が恋しゅうて
名物ガンボ。

e0034987_23141998.jpg

もちろんこれだけじゃ
中年腹は満たされません。

ましてや呑んだくれパラダイス
フレンチクオーター

e0034987_23151687.jpg

なんか
いなげなパフォーマーおる。

e0034987_2315457.jpg

静止したまま
動きよらんのじゃけど
男じゃったぞ。

e0034987_23155718.jpg

スカートの中身が
終始気になりながら

向かった二軒目は
そう、

e0034987_23162121.jpg

前日の夜
行きずりの酔っ払い客と
クレイジーちゃんぽん情事にまで
発展したオイスターバーで

太っ腹・牡蠣職人と再会!

e0034987_23165338.jpg

もちろん
おいらの事覚えてくれちゃっとって
(当たり前か)

おいらキャピキャピ呑み直し

e0034987_2317258.jpg

さっそく牡蠣盛り1 dozen,(12個)
オーダーしたんじゃけど

こんなようけ
盛ってくれちゃってから!

e0034987_2317436.jpg

数えただけで15個。

太っ腹牡蠣おじさん大ちゅき♥

e0034987_231881.jpg

これでビール進まんのは
もはや無礼に値。

e0034987_23182493.jpg

しかもおかわり小皿サービスまで
してくれちゃってから!
エエんかいなぁ

e0034987_23192442.jpg

その上
ニューオーリンズ住民だけに与えられる
ローカルディスカウントで

おいらの勘定が15%引きに!
ウルウル

e0034987_23205475.jpg

当時おいちゃん
まだ歩くの不自由しとった分
一箇所集中徘徊に徹したことで

彼のような
人情溢れる酒場のマスターに
巡り会えたなんて。

e0034987_2325140.jpg

牡蠣おじさんへのチップ
惜しまんかったのは言うまでもない。

来年もぜひ
ここ戻ってこよう、決めました。

e0034987_23219100.jpg

ああ名残惜しいのぉ
癒しのネオン

e0034987_23252387.jpg

最後の徘徊つづく



にほんブログ村 海外生活ブログ

by godeepsouth | 2015-07-03 23:31 | 中年のニューオーリオンズ弾丸遠征 | Comments(10)
Commented by getteng at 2015-07-04 06:41
じぇに-さん
さすがに何でもデカイ!
ビ-ルジョッキ-といい、牡蠣といい・・・。
相変わらずよく呑みよく食べますね。
貴地に渡ってから量が米国人並みになったのでしょう。
元は乙女、歳とってから太目に変身するかもわかりませんよ。
当然、出るものもMLB級になる?
旦那さん、杖姿ではさすがにケツまくりBOOM!はできなかったでしょうね。
Commented by cloversdesign at 2015-07-04 10:43
今度、南部に行った時はじぇにーさんと飲み歩きせんといけんね。
ガンボ、クレオ、ジャンバラヤ、なつかしー(≧∇≦)
Commented by Godeepsouth at 2015-07-04 22:53
Gettengさま、
やはりデカさの基準違いますけ
日本行くとグラスの小ちゃさにも
びっくりしますよ。
はい、よう食べよるぶん
出る量も凄いのですが
ビールの栄養分だけはなぜか腹周りに‥。

足首回復してからの
露出がやたら増えたのは
これまで出せずにおったけえでしょうか。
やれん。
Commented by Godeepsouth at 2015-07-04 22:53
クローバーさま、
おぉ~ぜひ呑み歩きしましょう!
エエ子に振る舞いますけ(笑
千鳥足なったら
他人のフリされるかもしれんですが^^; 

ケイジャン料理、
アメリカで一番好きな晩酌つまみです!
あのピリ辛スパイス
たまらんのですよね~♥
Commented by kaneniwa at 2015-07-04 23:32
ニューオリンズを飲み歩いて
「美味い美味い!」
と食べ歩いたのにもかかわらず
「名物ガンボ」
を食べ忘れていたことに25年経った今、
気がついてしまいました。

これは失地回復しなければなりません。

2回目の来店で常連扱いしてくださった嬉しさ、
伝わってきました。
これはじぇにー姐さんの人徳ですね。

私たち夫婦も新婚スキー旅行でカナダのバンフに滞在した際に、
「ジョルジオ」という名の素晴らしいイタリアンレストランが
気に入って滞在中に再訪を重ねた時に、
ものすごい歓迎ぶりに感激しました。
こちらは、私の妻の人徳でした。

BYマーヒー
Commented by Godeepsouth at 2015-07-05 05:37
マーヒーさま、
ガンボはなんぼ食べても
飽きのこん、
うちでもヘビロテアイテムなのですが
いつもガンボミックス使いよるけ
本場の、ルゥから手造りのガンボにゃ
敵わんです。

牡蠣職人はおいちゃんと
気があうようじゃったけ
(しかもふたりとも偶然同じ名前!)
おいちゃんの人徳じゃったのでしょうね。
しかも当時松葉杖じゃったぶん
贔屓目に見てもらえた気もします。

おぉ、新婚旅行はバンフじゃったのですね!
アメリカ人にとっても
憧れのロマンチックリゾートだけに
さすがマーヒー様、
ええハネムーンセンスしとってじゃのぉ☆
Commented by tuguki2964 at 2015-07-05 12:29
あ~~~~っ!
ニューオリンズ行きます。
そして、ガンボ食べます。
そして...。
その、牡蠣剥き職人のいるお店、絶対、絶対、行っちゃうよ~~!
わたし、牡蠣には断然ドライな白ワイン!
Commented by getteng at 2015-07-05 21:32
じぇに-さん
カ-プはクリンナップと野村の活躍、やっと投打がかみ合ってきた感があります。
これにて借金は1に減り、先が見えてきました。
ASまでは借金は完済しておきたいものです。
Commented by Godeepsouth at 2015-07-05 23:02
Tugukiさま、
ぜひニューオーリンでも
ご一緒しましょう♪
太っ腹牡蠣マスター
ずっとおってくれればええのですが
彼曰く、牡蠣職人は皆フリーランスじゃけ
待遇次第で別のレストランに
移動するケースも多いとか‥。

できれば毎年通う
常連ツーリストになりたいので
また再会果たしたいです。できれば今年中にも。
生牡蠣とビールじゃ
お腹が心配なるけ
やはりワインOr日本酒が最適ですね。
Commented by Godeepsouth at 2015-07-05 23:02
Gettengさま、カープもブレーブスも
借金1まで来た嬉しい偶然に
特別な繋がり感じずにおれません。

借金8まで背負った状態から
Aクラス浮上は
賞賛に値するですよ!
批判されることの多くなった
緒方もホッとしよるでしょうね。
名前
URL
削除用パスワード


<< 夏の愛国村人集会(呑み無し)サ...      おもてなしつまみ【第二弾】~陥... >>