アメリカ南部ど田舎奮闘記

southrocks.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2015年 08月 19日

へなちょこ畑作業その後~トマトオブジェ Before & After


おうち帰ると
なんかやりよる。

e0034987_3584939.jpg

どうやら
トマトがええがぁに育つよう
スティック設置しよるらしい。

e0034987_3593962.jpg

田舎暮らしのプロ、
スーパーお爺ちゃんから
電話越しアドバイス受けながら

e0034987_40888.jpg

寛大な近所から頂いた
竹スティック
組み立ててくガーデニング技も

e0034987_402964.jpg

徐々に受け継いでくれよる思うと

ちいたぁ成長してくれよるのぉ。

e0034987_411026.jpg

上から目線で
追うのが趣味なりよる。フヒヒ
(手伝っとりもせんのが)

e0034987_444256.jpg

こういう作業
庭猫がほっとくワケがありません。

e0034987_492473.jpg

格好のジャングルジムじゃもんね。

e0034987_45323.jpg

オチビちゃんまで来たよ。
ふにゃぁ

e0034987_461440.jpg

ぎこちない歩きに
おばちゃん毎度メロメロじゃ。

e0034987_454624.jpg

ああもう
スカートの中入れたげたい
衝動なっちゃった。

いやん 変趣味なんナイショ♡

e0034987_465679.jpg

いらん事ばかり考えよる合間に

どんどん立ちよる
トマトオブジェ。

e0034987_481221.jpg

まるで自分が
仕立てあげたかのような満足感。
気分エエ~

e0034987_485747.jpg

そして一週間後には

うおおお
ボーボーじゃ!

e0034987_410742.jpg

スティック巻き付くどころか
へばりつく勢いじゃけ。

もはや緑しか見えません。

e0034987_4103462.jpg

とうもろこしも
いつの間にか背丈より高うなっとる。

驚異の生命力に
畑と言えど自然を見直しました。

e0034987_4111314.jpg

すでに食われた跡あるけど
出来るだけ無農薬にこだわっとるけ
これは想定内。

e0034987_4142945.jpg

いやぁつい一ヶ月前は
こんなじゃったのが

e0034987_4151678.jpg

徐々に緑で覆われ始め

e0034987_4153241.jpg

今や
土壌は完全に見えません。

e0034987_4161632.jpg

この極端な変化に
感動できよる時点で

本格ガーデニングデビューして
良かった、思いました。
(ほぼ人任せじゃけど)

e0034987_4164236.jpg

さ、よう働いた後は

不意打ちどっか~ん!

(いちお隠したけ良かろう。

e0034987_4173656.jpg

載せ逃げ



にほんブログ村 海外生活ブログ

by godeepsouth | 2015-08-19 04:21 | へなちょこガーデン作業 | Comments(7)
Commented by hana at 2015-08-19 04:50 x
じぇにーさぁん!!!
っていうか、すごいじゃないですか!
私はウィークエンドガーデナーなのもあって、食べ物類はほんのちょっとしか育ててないへなちょこガーデナーですが、いやあ、ここまでの広さがあればやっぱり畑にしたいですよねー、やっぱり。

トマト、売るほどなるんじゃないですか?
っていうか、もう今頃ならなってる頃でしょうか。
うちは普通のトマトだと重すぎて実が落ちたり大変なので、ここ数年はチェリートマトだけです。
それでもやっぱり落ちてこぼれ種から生えてきたりもしてますよ。
あの大寒波さえも乗り越える種!ど根性!
でも食べ物を育てるのはやっぱり大変ですよねー。
うちのトマトもおいしいんですが、皮が固くなっちゃうんで、湯むきしてつかったり、面倒な時はオーヴンドライドにしたり。
まあお互い頑張りましょう!
・・・ってあ、ご主人様がですねー。
じぇにーさんは引き続きチアリーディングで、ぜひ盛り立ててあげてください!
Commented by getteng at 2015-08-19 07:46
じぇに-さん
ケツ丸出しBOOM!を期待したのに!
愚生、トマトのまだ青みが残っている固いものをぎんぎんに冷やして、輪切りにしたものに塩をふりかけビ-ルの肴にするのが大好きです。
完熟トマトも美味いですが、これもまた乙なりですよ。

貴姉もモンペ姿で畑仕事をされてはいかがですかい。
陽光を浴びながら裸足で土を踏むのは極めていいことですよ。
うちのお袋は心臓が悪かったのですが、庭を全て畑にし、そのようやって以降心臓のことは言わなくなりました。
「土」から得られる不思議なパワ-を感じます。
貴姉も土人になってください。

ここ数日、右足のくるぶしに違和感あり、目下様子見です。
こんなことって初めてです。
老人は一日にして成らず・・・。
Commented by getteng at 2015-08-19 08:35
じぇに-さん
愚生の19日付のブログを参照ください。
当初の予定からして、残りは後ちょうど1年間になりました。
Commented by tuguki2964 at 2015-08-19 12:05
???
こんな風につるが出てくるとまとって初めて見た~~!
何だか、ジャックと豆のつるみたいなトマトですね。
どんな実が生るのかワクワクです。
もぎたて、ゆでたてのとうきび(ほっきゃ~ど~ではこう呼びます。)で
冷たいビールをくぴっ!
想像だけでもたまりません。

Commented by Godeepsouth at 2015-08-20 00:02
Hanaさま、
わぁ~有難うございます!
ほとんど野次馬撮り程度にしか
貢献しよらんのですが
ここ最近荒れたまま畑放置しとったぶん
今年は気合入れたようです。

これも農耕機でまず耕してくれちゃった
お爺ちゃんのおかげなのですが
その息子がガーデニング技習得してくれよるけ
このままチアリーダーでおろっと♪笑

やはりトマトって
本格的に育てるの大変ですよね。
ちょうど近所の庭に竹やぶあるけ
その竹使わせてもらえたのはラッキーでした。

虫食いスポット多少あるけ
綺麗なとこだけ切って食べよるのですが
やはり店で買うのとは別格の旨さですよ。
こっちのも皮固いけ
ガムみたいに噛めばたるみ防止なるかな。
(手遅れ)


今時点でまだ熟しとらんのが多いのですが
やはり種から大切に育てると
ちゃんと自然はおいらに
恵み与えてくれるんじゃ、
ジジ臭いこと改めて思うたです。
Commented by Godeepsouth at 2015-08-20 00:03
Gettengさま、
さすがにおっさんの割れ目、
モロ出し出来んですよ笑
綺麗なオブジェ、なぁんて
お世辞でも言えんですけ。

トマトでさえ酒の肴にするとは
さすがですね。
うちは加齢で歯茎弱くなっとるけ
柔らかいジューシートマト吸い上げ派です。

裸足で土を踏みしめる、
まさに農業の原点ですよね!
できれば裸足でおりたいのですが
なんせ猫のうんこという
自爆踏むおそれがあるので
すぐ洗えるゴム靴必須です。
畑はうんこパワー得られよるみたいですが。

あんよ痛み出したのは不安ですね。。
無理して歩いてそのままポックリなんて
まだまだダメですよ。

記事拝見致しました。
似島が猫島なりつつあるなら
ぜひ渡航してみたいです。
あと最低5年は大丈夫でしょう。
Commented by Godeepsouth at 2015-08-20 00:03
Tugukiさま、このつる、
お爺ちゃんのガーデン技でもあるのですが
ちまたの村じゃわりとよく見られる
栽培法みたいです。

北の大地ではとうきび、ての初耳です!
慣れるまでさとうきびと一瞬間違えそ‥
いや、さとうきびと繋がりあるんかも?!

やっぱとうもろこしはゆがいたの
かぶり付くのが一番美味しいですよね~
時間あれはゆがきたてグリルして
醤油バター・・
きゃーアイムハングリー
名前
URL
削除用パスワード


<< ジョージア北東「秘境」遠征~お...      ジョージア北東釣り探検~(秘密... >>