アメリカ南部ど田舎奮闘記

southrocks.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2018年 02月 08日

中年の西部遠征Vol.33 炊き出しボランティア密着 Gallup, NM


ニューメキシコ州ナバホ居住地
6日目の朝

(昨年7月13日)
e0034987_8302478.jpg

この日初めて
まともな朝焼け鑑賞

e0034987_8304533.jpg

今から思うと
無理してでも
丘の上まで登っときゃよかった~
(あとから後悔ばかり)

e0034987_831115.jpg

常にフワフワ側におるの
すっかり
お決まりの光景に。

e0034987_8315233.jpg

今恋しゅうてしょうが無い
贅沢セッティングも

e0034987_8321724.jpg

カリカリベーコンと
スクランブルエッグの香りも。

e0034987_833941.jpg

こてこてアメリカンな朝食
バリ好き~♥

ベーコン焼いた後の
片付け面倒くさいけ
家ではせんけど。

e0034987_8344527.jpg

この日
我々中年キャラバンは
Gallupの街で

e0034987_8362919.jpg

毎週木曜にある
炊き出しの準備
お手伝いさせて頂くことに。

e0034987_8415750.jpg

まずは現地仲間の家にて
新たなメンバー集結、

わしらギャルが任されたのは
フルーツカットする作業。

包丁スキル乏しいのバレたあや。

e0034987_843784.jpg

ほんまは椅子だのテーブル運ぶ
力仕事のほうが良かったんじゃが
(乙女筋肉鍛えられるし)

ぐっとこらえ
空気読みました。

e0034987_8432923.jpg

まぁこうに
ギャルでぺちゃくちゃしながら
作業するの

数年に一度あるか無いかじゃけ
ちいとのガマンじゃ。
(チームワーク失格)

e0034987_84405.jpg

地元メンバーが手がけた
Grilled Chickenも揃い

(この日のメニューはChicken Taco)

e0034987_8455556.jpg

街の炊き出し場へ。

e0034987_8464241.jpg

ここでは
ホームレスのために
移動式シャワーも用意されとるんよ。

e0034987_8472711.jpg

石鹸香るおっちゃんら
さっぱり顔で
そば通りかかるたび

ホッとしたり
複雑なったり。

e0034987_8475278.jpg

何人かのホームレスと
お話する機会ありましたが

以前より白人率多くなったのが
気になりました。

そのほとんどが元軍人、

e0034987_8482049.jpg

ベトナムから帰還後も
世間の冷ややかな視線浴び
社会復帰できず
政府からろくなサポートも出ず

放浪生活が
身に付いてしまったとか。

e0034987_849958.jpg

地元の田舎街でも
そういった元軍人わりと多いあたり

ホームレス問題尽きん
「自由の国」アメリカ、

考えさせられました。

e0034987_8493869.jpg

安給料・重労働で
文句垂れながらも

毎日3食ちゃんと
食べられよる有り難さ、
(たまに5食いくのぉ)

決して忘れんどこう。

e0034987_85033.jpg

途中まで送ったげた
メイン州出身の放浪おじさんも
ベトナム帰還兵ですが
(ヘッドフォン着用)

また再会できるんじゃろうか。

e0034987_8523167.jpg

実に深うて濃い
西部探検は続く。

e0034987_8534015.jpg




にほんブログ村 海外生活ブログ

by godeepsouth | 2018-02-08 09:05 | 2017年・中年の西部リターン遠征 | Comments(10)
Commented by getteng at 2018-02-08 11:38
じぇに-ちゃん
意に反する思いはあっても、国のために戦った兵士たちへの待遇はよろしくないですね。
行く前はちやほやされて、終わったらすげない顔をするのは米国らしくないのか、らしいのか?
ところで、例の絵画のご感想はいかがです?
Commented by cloversdesign at 2018-02-08 14:06
アメリカの影ですね〜今日も花買いにLAダウンタウン行ってましたが、もうWalking Deadの世界で
ふらふら赤信号でも渡ってくる、、襲われはしないがそれが怖い
でもLAホームレスの稼ぐお金は1日に平均$30くらいとか多い人は$200にも、でもそれが全部アルコールやドラッグに
消えて行くんですよね、アメリカの自由って人を蹴落としてからこそ、、だから弱い人は落ちちゃう。哀しいですね。
Commented by らおう at 2018-02-08 15:30 x
ナショジオでThe Long Road Home見たんじゃけど、ホンマ悲惨なよ 
戦争はゼッタイいけんよ
Commented by レッチ at 2018-02-08 22:38 x
こんばんは!
遠征はボランティアだったのですね!よくジェニーさん宅にも来てくれるナハバのおじさんもボランティアで来てるんですか?
元軍人さん、お国の為に危険をおかしてまで戦ったのに残念ですよね。酷い仕打ちだと思います。なんなら、冷ややか扱いする人、一度行ってみぃ~(怒)ですよ。日本も地域により色々な差別は残っています。でも生活費困窮者にこのような支援は少ない又は無いと思うので、人のために大きく出来ることはやっぱりアメリカなんだなと感じます。日本も同じような事が出来れば嬉しいです!
Commented by godeepsouth at 2018-02-09 00:17
Gettengさま、
世間の受け入れ体制が
60年代になって(ヒッピーの時代)
変わったのも原因とみとります。

第二次世界大戦で戦った帰還兵は
英雄扱いされるのに
同じく生死かけて戦い抜いた
ベトナム帰還兵はChild Killer扱い、、

そういう時代設定に導いた
アメリカ政府の責任は重い、
偉そげですが、そう思うです。

あの絵について知ったもんですけ
まだ見る気がおこりません。苦笑
Commented by godeepsouth at 2018-02-09 00:18
クローバーさま、
LAのホームレス、
更に増えよるみたいですね。
Skid Rowの動画観た事あるですが
昼間から堂々腕に打ちよったり
かなり衝撃でした。
あのエリア一掃、
彼ら皆施設に入れるとか、
LAじゃ無理な話かなぁ。

これからどんどん
金持ちがリッチになり
貧しいものが更に貧しくなりよるのも(特に大都市)
アメリカの悲しい現実でしょうか。

ダウンタウンでは
くれぐれもお気をつけください。。
Commented by godeepsouth at 2018-02-09 00:18
らおう様、
ほんま戦争って誰も得しゃあせんのに
人間ってほんま愚かな動物よぉね。

それ日本での特集でしょうか。
興味深いけ
ちと探してみよっと。
Commented by godeepsouth at 2018-02-09 00:18
レッチさま、
おぉ、こちら来てくれるナバホおじさん
覚えてくれての感激です。

ナバホの友人たち
いつもおいらが招待するのですが
貴重な居住地エピソード
地元の教会や炊き出し馬で
語ってくれるけ
いわゆるボランティア活動ですね。

ほんまベトナムから
命からがら帰還したいうのに
当時ヒッピーによる反戦活動
広がっとったもんじゃけ
英雄扱いどころか、
非難の標的なってしもうたの
可哀想としか言いようがないです。

日本でも根強い差別あるようですね。
アメリカではボランティア活動活発なぶん
助け合いスピリットには
まだ望みもてよります。

やはり人の為に役に立てるの
気分ええもんですよね☆
Commented by らおう at 2018-02-09 08:55 x
//natgeotv.jp/tv/lineup/prgmtop/index/prgm_cd/2342
これっすわ
Commented by godeepsouth at 2018-02-10 00:14
らおう様、
おぉ、リンクどうもです!
なんとこっちの
ドラマシリーズじゃったとは!

うちにナショジオチャンネルあるに関わらず
今まで気づかなんだのが情けない。。
オンデマンドいずれ観れるの
楽しみしときます!


名前
URL
削除用パスワード


<< 山羊牧場への道~再び急展開サプライズ      故郷から腰抜けサプライズ再び! >>