アメリカ南部ど田舎奮闘記

southrocks.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2018年 04月 28日

日本遠征記 Part.2 忍耐のユナイテッド航空 ATL~SFO~HND


出発当日
朝4時過ぎ(4月4日)

e0034987_0593027.jpg

朝イチの
シャトルバスには
すでに列。

e0034987_101994.jpg

大雨の中
アトランタ空港へ。

e0034987_111438.jpg

出発ゲート到達した時点で
まだ5時台じゃったけ
どこも開いとらず

e0034987_115888.jpg

しばらく
朝のコーヒー我慢強いられ
早くも忍耐試されましたが

e0034987_121935.jpg

6時なって
ようやくオープン。

カフェイン中毒も
治らんの再確認。

e0034987_123365.jpg

こうして
朝7時過ぎ発の
満席・サンフランシスコ行き搭乗。

ユナイテッド乗るのは
2年ぶりでしたが

e0034987_131798.jpg

あれから更に
エコノミー座席小ちゃくなったの
気のせいじゃろうか、

それともわしのケツ
デカぁなったんかいの。(ありうる)

e0034987_135220.jpg

通路まで更に
狭くなっとったけ
もう窮屈でやれん。

アメリカでは
子供サイズのわしでさえ
試練でしかなかった
このフライト、

e0034987_15839.jpg

唯一救われたのは
短距離フライトには無い
テレビ見放題。

たまたま大谷が
メジャー初HR打った
翌日じゃったんじゃが

e0034987_154284.jpg

わしには断然
こっちのほうがエエ~

e0034987_155722.jpg

ようやく
5時間もの我慢から解放、

e0034987_164998.jpg

4年ぶり降り立った
サンフランシスコ国際空港

e0034987_173756.jpg

激混み激ショボ
アトランタ空港とは違い

洗練されたお洒落さに
癒やされるも

e0034987_175145.jpg

ユナイテッドロゴ見ると
あの窮屈感そして
尻の痛みフラッシュバック、

飛行機熱ちと
冷めちまった。

e0034987_184648.jpg

本来なら
My憧れ西海岸の光景に
キャーキャーしとるいうのに

ユナイテッドいうだけで
萎えるんよ。

e0034987_1101798.jpg

ただでさえ
評判悪い騒動かましとる上

かつて無いレベルの
座席サイズ縮小、

e0034987_1103849.jpg

そんなユナイテッド機で
太平洋超えなんてトホホ。

e0034987_111454.jpg

まぁ
それが嫌ならゼニ払え、
なんじゃろうが

e0034987_1114517.jpg

一生エコノミー庶民じゃけ

我慢する選択しかありません。

e0034987_1111939.jpg

それで前もって
おいちゃんもわしも
あえて通路側席予約。

e0034987_112524.jpg

後ろから肩トントン、
ほっぺに指グサっ、だの

カンチョーだのして遊べるしフヒヒ
(退場)

e0034987_1122121.jpg

ユナイテッド国際線は
国内線に比べて
若干広めでしたが

それでも
尻痛いのに変わりなく

快適な空の旅なんて
存在しません。

e0034987_114925.jpg

西海岸から飛ぶとまだラク~
思いよったが

あれだけ時間経って
まだアメリカ国内とかやれん。

e0034987_1143245.jpg

なかなか進まんけ
飛行マップ頻繁には見んように
しよるものの

ようやく
出てきたカムチャッカ半島に
喜びを感じ

e0034987_1151144.jpg

日本の領内入った頃

たまたま
隣おっちゃった
子連れ日本人のお母様が
話しかけてくれて

e0034987_1152673.jpg

話弾んだおかげで
最後の1時間半
あっちゅう間に過ぎてくれました。

お名前聞けずでしたが
和歌山から
家族4人で西海岸旅行されとっちゃった
若いお母様とは

e0034987_1171428.jpg

羽田でもシャトルバス
偶然一緒になったけ

またどこかで
お会い出来る信じたい。

試練のユナイテッドでありながら
改めて有意義な時間を
有難うございます。

e0034987_1173286.jpg

こういう束の間の
出会いを提供してくれる
エコノミー席、
悪いことばかりじゃないのう。

ええように解釈しよる。
(じゃないとやっとれんわい)

e0034987_1174888.jpg

さ、次回はいよいよ
ニッポン(羽田)上陸!

つづく

e0034987_118522.jpg





にほんブログ村 海外生活ブログ

by godeepsouth | 2018-04-28 01:23 | 2018年 中年のニッポン弾丸遠征 | Comments(10)
Commented by getteng at 2018-04-28 07:58
じぇに-ちゃん
老生は、いわゆるエコノミ-症候群(正式に診断されたわけではないが)なので、国内線も敬遠しております。
Commented by tuguki1964 at 2018-04-28 15:58
あ~~っ、わかります!
あの、遅々と進まない飛行マップ。
みないふりしながらも常に気になってるんですよね~~!
でっ...。
太平洋を越えるだけでも結構な長旅なのに、そこに、アメリカ大陸横断飛行も加わるとは...。

あてくし、ただ今、秋の里帰り企画中なんですが、楽しみ半分、義務半分 ってな感じです。
Commented by naozoom at 2018-04-28 16:39
日本~バンコク、バンコク~日本の便を何度も利用していますが、
エコノミーの安いチケットしか買えんもんで、格安のエアインディアや
ビーマンバングラディシュがこの路線を飛ばなくなってからフィリピン経由の
安いエジプト航空に変え、それもなくなってからはユナイテッドを利用したり
しています。マイレージカード持ってます。全然貯まりませんけど。
同じエコノミーでもシンガポール航空はプロモーション料金があって機内サービスや
美人CAの微笑み対応も良かったんですが、日本への直行便が廃止され、
バンコク→シンガポール→日本(成田)にルート変更されてからは乗らなくなって
しまいました。残念!
大怪我してから長時間同じ姿勢でいることが辛い身体になってしまったので、
いつもエコノミーの通路側を指定していますが、一度でいいからオーバーブッキングで
ビジネスやファーストクラスに乗ってみたいものです。
実は27年前、オーストラリアの某空港へ日本へ帰国する友人(女性)を気の合う友人たちと
見送りに行ったとき、チェックインカウンターでオーバーブッキングで搭乗できないと
言われたのを目の前で聞いた瞬間に僕は横から口を出して何とかしてくれとつたない英語で
交渉したら、ファーストクラスの空いている席になったことがあります。
彼女が帰国してからお礼の手紙を郵便局留めで受け取り、読んだらすんごい良かったー等、
書いてありましたが、今ではオーバーブッキングでそんな状況になることはないんだろうな
って思いますけどね。(笑)
Commented by godeepsouth at 2018-04-29 00:11
Gettengさま、
若い頃国際線
そこまで苦にならんかったのは
やはり座席がまだ広かったおかげじゃ
今んなって思うです。

最近じゃフロリダへの
一時間フライトさえキツう感じて
やれんです。
Commented by godeepsouth at 2018-04-29 00:11
Tugukiさま、
そうなんですよね~
実際かなりスピード出とるの
分かっちゃいながら
なかなか進まん飛行マップ、
毎度見んようにする程
気になってしょうがないパターンです。。

大陸横断した時点で
すでに長距離疲れやれんけ
アトランタからの
海超えチャレンジ便も考えたですが
14時間以上のフライト考えると
なかなか踏み切れません。

まぁ長旅するだけの
甲斐はあるのですが
やっぱこればかりは西海岸在住組
羨ましゅうてたまらんです。
Commented by godeepsouth at 2018-04-29 00:12
Naozoさま、
さすがそちら方面じゃと
エジプトだのインディアだの
面白そうなエアライン乗れるのええですね!
(言っとる場合じゃないか^^;

憧れのシンガポールエア、
生涯一度は堪能したいですが
アジア系のフライトアテンダント皆
若くて綺麗な姉ちゃんばかりじゃけ
今回ようけ乗ったANAには
ほんま癒やされました。
これからは
できるだけアメリカ系避けたいですが
しょせん庶民レベル、
贅沢は言っとれんです。

ちなみにユナイテッドのマイレージって
使わにゃいつのまにか
失効しとるけ
どこまでどケチなんじゃろうね。
デルタは何年経っても切れることないのに。

しかしオーバーブッキングで
ファーストクラスとか、、
夢のような話もあるもんなんですね。
今のどケチ・ショボアメリカ系エアラインじゃ
絶対無さそうですが
いつかファーストクラス夢見て
尻痛いエコノミー我慢し続けます。トホホ
Commented by Tomomi at 2018-04-29 18:57 x
私も何もぼたもち落ちん限りは一生エコノミークラス、先日のダラス行きで
JALのプレミアムエコノミーにグレードアップされて大喜び(それでもエコノミー)
FBの知り合いの中には「一度ビジネスに乗ると二度とエコノミーには戻れませんよ」などと言う人もいるけど同じ時間にしかつかないのに大金を払いたいとは思わないのです。ましてやファーストクラスなんて夢のまた夢です。
せいぜいどんな席でも寝れる食べれる長時間をやり過ごせる工夫をするように
しています。
Commented by godeepsouth at 2018-04-29 21:36
Tomomiさま、
ほんまそうなんですよね。

同じ飛行機で同じ時間に到着
いうの考えると
余計にゼニ費やすのもったいなくて、
一生エコノミーいうの見越し
服装もお洒落より
快適さに重点置くようになりました。
もちろんほぼすっぴん搭乗です。笑

15年ほど前じゃ
エコノミー席一番前の座席
(今で言うプレミアム席)でも
普通の値段で買えたし
窓際2列のエコノミーシートも3列になり
庶民にとって
どんどん辛い空旅なりよるですよね。。

一番後ろの座席じゃ
喫煙まで出来よった時代、
もはや幻のようです。
Commented by cloversdesign at 2018-04-30 12:27
ああ、そういえば、昔はトイレに行くにも隣の人が席を立たなくてもいけたような気がします。
何気に狭くしてるんでしょうか?昔は必ず席も空いてて、空いてる時は3隻くらい使って横になって寝てたような、、

それにしても、ジョージアからは遠いですね。西海岸に越してきて、ぐんと日本帰国が楽になりました。
だってほんの10時間よ!

うちの夫は、UAでしか、チケット買いませんが、(ディスカウントチケットと値段変わりません)
スターアライアンス内で、調節されてしょっちゅうANAに乗れるようですよ。
私も一度、UAで買ってANAに片道変更されましたが、、すんごくよかった、たかが航空会社、されど航空会社。
サービスもニッポン、機内食も焼き鯖定食が出て狂喜しました。今度LAを深夜に出る便で買ってみたらいいですよ。
Commented by godeepsouth at 2018-05-01 00:10
クローバーさま、
確かそんなじゃったですよね!
米系エアラインも
かつては若い綺麗な
フライトアテンダントばかりじゃったし
快適な空の旅
少しでも記憶にあると
今の現実余計つらいですよね。

確実に座席狭くなった今
隣の人がデカいやつじゃ無いの
願うばかりです。
ていうかオーバーウェイトの人
余分にチャージすればええのに、
いつも思うです。(炎上覚悟で^^;

ほんまジョージアからSFまでが
すでに試練の長距離フライトじゃったけ
これから日本への行き来考えると
西海岸に
本気で移住しとうなりよります。

確かにコードシェアの
ANA機に変わる可能性ある、
て理由だけで
渋々UA選びよります。
日本からの帰りはその
ラッキーANA便じゃったけ
まだ救われました。
名前
URL
削除用パスワード


<< 中高年の西部遠征Vol.45 ...      ギャル戦友からの北国香るサプライズ >>