アメリカ南部ど田舎奮闘記

southrocks.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2018年 04月 30日

中高年の西部遠征Vol.45 アルバカーキOld Town「癒やしのBar」で昼から呑み


1ヶ月ぶり
再開となってしまいましたが

e0034987_05134132.jpg

2017年の西部遠征レポ、
なんとか完結させたいけぇ

なんや今更
お思いではございましょうが

e0034987_05141519.jpg

もうしばらく
お付き合い頼みますわ。

e0034987_05152024.jpg

7月16日
遠征メンバーを空港へ見送った帰り

わしらだけでダウンタウン
ウホウホ散策

e0034987_05154161.jpg

サウスウェスタンの魅力
ぎっしり詰まったこの界隈

「Old Town」

e0034987_05161030.jpg

昔ながらの土壁建築(Adobe)
オタクにゃもう

e0034987_05163799.jpg

激萌え散策コースなんじゃが


e0034987_05170916.jpg

若者受けするであろう
ヒップな中庭スペースでは

サイケデリックな生演奏流れ

e0034987_05174351.jpg

これで葉っぱの香り漂うと
完璧じゃのう

e0034987_05181786.jpg

イケナイ思考に
勝手にエエ気分なりました。
(退場)

e0034987_05184004.jpg

こうなるともう
シラフでなんておれません。

e0034987_05195038.jpg

12時の開店に合わせ
我々が向かったは

e0034987_05202145.jpg

アルバカーキで
一番のお気に入りレストラン

「High Noon Restaurant」

e0034987_05261363.jpg
ここで何度も
紹介してきましたが
e0034987_05265240.jpg

実に4年ぶりとなる再訪に

気分はすっかり
きゃぴきゃぴ観光客。

e0034987_05304769.jpg
だってアンタぁ

この神聖な空間!

e0034987_05332900.jpg


入るなり圧倒!

e0034987_05342488.jpg
開店間もない時間じゃったぶん

わしらだけ
独り占めできよる贅沢いうたら‥
e0034987_05343966.jpg

居住地アジトに残してきた
ボランティア仲間思うと
複雑ではありましたが

ここまで
辿り着けた事に感謝し

e0034987_05352940.jpg
命水の恵みに
癒やされよう。

e0034987_05361987.jpg
実際数日ブリの
ビールじゃっただけに
e0034987_05364535.jpg

あのお涙モンの旨さ、
今でも忘れやしません。
(大げさ)

e0034987_05373572.jpg

しかも

ここで頂くもの

全てがホームラン!

e0034987_05380709.jpg

どうやら
1700年代後半から残る
歴史ある建物だけに

e0034987_05390933.jpg

雰囲気最高!


食べ物文句なし!

e0034987_05393611.jpg

もうアメリカいう国
馬鹿にはすまい、思いました。

(しよるけど)

e0034987_05395747.jpg
じゃがこれで
すんなり帰れるワケが無かった。
e0034987_05402636.jpg
一度呑み出すと
なかなか止まらんのよ
体内エンジン。ふひひ

e0034987_05412130.jpg

ハシゴにつづく



にほんブログ村 海外生活ブログ


by godeepsouth | 2018-04-30 06:04 | 2017年・中年の西部リターン遠征 | Comments(8)
Commented by cloversdesign at 2018-04-30 12:55
なんて、魅力的な街なのでしょ〜。クリントイーストwッドがでてきそうな
土壁のひんやりさが伝わってきます、料理も美味しそう、量もちょうどいい。
そう、本来メキシカンはヘルシーフードですよね、TacoBellじゃあないよね。
Commented by レッチ at 2018-04-30 22:35 x
建物の中、涼しそうですね‼雰囲気も良いし味も良いなら酔いも直ぐに回りそうです(笑)
昔からある建物は人の手では造れない味が出てるので隅々まで見いっちゃいます。この傷は何時のかなとか(←最近だったらガーンですが)。歴史的建物好きなの同じです(^_^)
Commented by naozoom at 2018-04-30 23:40
いい町並みだな。

これで葉っぱの香り漂うと完璧じゃのうって、吸うと気分が良くなる
そっちではなく、普通の葉っぱですよね?(笑)
Commented by godeepsouth at 2018-05-01 00:11
クローバー様、
アルバカーキの
オールドタウンエリア、
ほんま映画の舞台にでも
なりそうなチャーミングな一角で
この州でも移住できる
自信はあります。
日本へも若干近くなるですし♪

色とりどりの野菜使った
メキシカンって
ほんまヘルシーなんですよね。

このスパニッシュライスと
野菜のコンボ、
クローバー様のブログで
お披露目されとった際、
本格レストランクオリティに
感心したのも覚えとります♥
Commented by godeepsouth at 2018-05-01 00:11
レッチさま、
ほんま当時暑苦しいシーズンできたけ
ひんやり心地よかったですよ♪
夜じゃとたいてい混んどるのですが
昼の静かな時間帯じゃったけ
神聖な気分にもなれたです。

同じく歴史ある建物オタクですけ
この界隈もう全てが
とツボなのですが
特に乾いた南西部ならではの
土壁曲線建築は
なんぼでもお触りしとりたいほど
ハマっとります。

そうそう、歴史ある建物に
最近できた傷とか
冷めるですよね^^; 
立派に保存された部分が
実は復元じゃった、とかたまにあるし(苦笑
Commented by godeepsouth at 2018-05-01 00:12
Naozoさま、
はい、この街で
ゆったり老後過ごす妄想も
止まりません。

ふはは、
「吸う」とかモロに発言すると
風紀乱してしまうので
控えめ表現使いました。

あ、すでに
風紀乱れブログなっとったか(笑
Commented by tuguki1964 at 2018-05-01 15:28
アドビ Love!
この辺りにも古いミッションなどはアドビなんですが、でも、何かが違うぞ~~!
でっ、わかりました。
アリゾナ、ニューメキシコ当たりのアドビ建築には屋根がない!
あの、サイコロキャラメルのごとき丸みを帯びた四角っぽさが砂漠の街の風情をいや増してくれてるんですね!
こちら、西海岸も雨は少ないが、でも、砂漠ではなく地中海性気候に所属するゆえ年に数か月は雨期があり、それゆえ、アドビの建物にもそれなりの屋根をつけなくちゃいけないんですよ...。

あ~~っ。
砂漠、行きたい。
Commented by godeepsouth at 2018-05-01 23:22
Tugukiさま、
うはは、まずは
懐かしサイコロキャラメルに
ツボりました!!
ほんまアドービって色も形も
ちょっと溶けたキャラメル風なんですよね☆

地中海風の穏やかな気候で
異国風・屋根付きアドービ建築も堪能できる
ビューティホー西海岸、
やっぱ憧れるです。

今年はさすがに
日本で遊び過ぎたので
西部再訪はガマンすることなりそうですが
砂漠ハイウェイ画像見ると
もうウズウズ、、

これからは南西部へも
行き来出来る生活目指し
日々の強制労度頑張って耐えます。。
名前
URL
削除用パスワード


<< 日本遠征記 Part.3 初の...      日本遠征記 Part.2 忍耐... >>