アメリカ南部ど田舎奮闘記

southrocks.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2018年 05月 28日

中高年の西部遠征Vol.49 最後のボランティア続編 @アリゾナ州ナバホ居住地


本来ガキんちょ向けに
用意されたクラフトですが

e0034987_05512270.jpg

大人のほうが
夢中になっとるげなの
わろうた。

e0034987_05515421.jpg

おかげで
ガキんちょらの
ヘルプする手間省かれた上

各テーブルで
皆和気あいあい
クラフト愉しんでくれよるけ

e0034987_05525424.jpg

ここまで楽な
ボランティアも存在するもんか
内心ウホウホ。

e0034987_06033556.jpg

いちお
ガキのそば突っ立って
手伝うフリはしよったが

e0034987_06040852.jpg

手前の
クラフト用モコモコボール、(茶色の)

e0034987_06014551.jpg

鼻穴から噴射させる
低能一発芸かましてみとうて
ソワソワしたの覚えとる。

(ガキがすぐ真似したろう)

e0034987_06051570.jpg

じゃが
童心に帰った大人たちによる

e0034987_06201454.jpg

個性豊かなクラフト作品

e0034987_06232565.jpg

ひとつひとつ
見て回るの楽しゅうて、

e0034987_06110849.jpg

中には
グラフィックの才能
垣間見えるデザインもあったり

e0034987_06165429.jpg

本格アートまであったり、

e0034987_06191596.jpg

ナバホたちの
アーティスティックな発想力にゃ
心底感心。

e0034987_06070846.jpg

加齢で衰えつつある
芸術熱とクリエイティビティ
刺激された後は

e0034987_06503585.jpg

みんな大好きピザタイム。

e0034987_07025863.jpg


じゃがガキンチョらぁ
野菜乗ったピザ
一切手ぇ付けず‥。

e0034987_07143135.jpg

つい将来心配しちまうよね。

e0034987_07181321.jpg

さ、これにて
ナバホ居住地でのボランティア活動
全て終了。

e0034987_07191983.jpg

ニューメキシコ側では
やかましいガキら相手に
3日間苦労しましたが

ここアリゾナでは
全てスムーズに進み
メンバー皆大助かり。

e0034987_07222823.jpg

ニューメキシコよりも
更に厳しい
ジリジリ灼熱砂漠ですが

e0034987_07195127.jpg

いったん打ち解けたら
家族のように気遣ってくれての
ナバホ人情に触れながら

ボランティア活動終了出来たのは
一生の思い出。

e0034987_07202790.jpg

この子らとも
近いうち再会果たしたいのぉ。

(今年すでに日本で
豪遊しまくったけ諦めざるを得ん)

e0034987_07265167.jpg

さ、ここからは

e0034987_07271378.jpg

モニカ姐ちゃんの片手運転で
東へリターン、

いうても
アジトへはまっすぐ帰らず
ちょっと寄り道するんじゃが

e0034987_07273993.jpg

次回は
初めて駆けるナバホハイウェイ
ウキウキドライブ。

e0034987_07280699.jpg

この時点で
ボランティア遠征なの忘れ

気分はバリバリ観光客。フヒヒ

e0034987_07290559.jpg

(退場




にほんブログ村 海外生活ブログ

by godeepsouth | 2018-05-28 07:37 | 2017年・中年の西部リターン遠征 | Comments(2)
Commented by getteng at 2018-05-28 12:55
じぇに-ちゃん
米国への同化政策かもわかりませんが、どうなんでしょうね、種々問題あるかも?
アフリカ系にもそうしたのかな?あるいは、やり過ぎて今の状態があるのかな?
放置はできないもののデリケ-トな問題も多々ありそうですね。
何となく感じるのですが・・・。
Commented by godeepsouth at 2018-05-28 23:59
Gettengさま、
アメリカは強制同化政策に
失敗したぶん
これからいかに共存するか、、
永遠の課題でしょうね。
あと30年せんうちに
白人率半数以下なるらしいですし。
名前
URL
削除用パスワード


<< 日本遠征記 Part.7 寒中...      おいちゃんのへなちょこバースデ... >>