アメリカ南部ど田舎奮闘記

southrocks.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2018年 07月 04日

日本遠征記 Part.12 中高年の空の旅~岩国空港からテイクオフ


4月9日朝、
パパン号で国道2号線へ。
(眼下には宮島)

e0034987_04092666.jpg

前の晩
浮かれちゃんぽん呑みのせいで
翌朝バタバタ、

ママンの朝ご飯写真無いのが
悔やまれる。
(自業自得)

e0034987_04235208.jpg

走ること45分足らずで
再び到着!

e0034987_04242467.jpg

つい3日前
この小ちゃい空港
初めて降りたのですが、

広島空港とは違い
立地&アクセスの良さ、
こじんまりした快適さに
たいそう感心、

e0034987_04262150.jpg

今回何かとお世話になった
岩国空港ですが

e0034987_04265131.jpg

ひとめで
カウンターも(ANAオンリー)
セキュリティ入り口も
確認できるけ

初心者にとって
これ以上便利な空港は無い、
言えよう。

e0034987_04275100.jpg

手続き済ませた後は
ロビーで中高年ピクニック。

ママンいつ
おはぎだのお茶だの
準備しとったんじゃろ。

e0034987_04283057.jpg

そして
手荷物検査終え
ひとつしかない搭乗口へ。

まぁ羽田便しか
飛んどらんみたいじゃけど
(最近沖縄行きも増えたとか)

e0034987_04290434.jpg

やたら込み過ぎ
しょぼアトランタ空港
耐えとるもんには

ここまで
スムーズな搭乗手続き
まるで夢のよう。

e0034987_04293464.jpg

飛行機オタクにゃたまらん
このスペースもええね。

もう何かと
かわいらしい演出に萌え~
なっとると

e0034987_04315677.jpg

羽田から
わしらの飛行機到着!

e0034987_04301323.jpg

目前で
シグナルパフォーマンス
堪能できるなんて。

こういうの未だ
ウキウキするんよね。

e0034987_04305385.jpg

パパンも同じらしい。

e0034987_04312458.jpg

そしてパイロット登場に
中年ハート高鳴り

e0034987_04325793.jpg

凛とした
ANAお姉ちゃんに
思わずこぼれる笑み。

e0034987_04332797.jpg

そんな素敵な
ANAお姉ちゃん達のおかげで

e0034987_04341079.jpg

これが直に忘れられん
フライトになるんじゃが
(焦らす)

e0034987_04345540.jpg

まずは着席!

さすが
岩国基地の一部だけあって
基地内モロ見え!

e0034987_04353053.jpg

戦闘機までよう見えるけ
F18オタクには
(知ったげ)
しびれる光景なんじゃが

e0034987_04360068.jpg

同時に
はるばる26時間かけて
日本に帰ってきたいうのに

あのフェンスの向こうは
アメリカいう事実
ちとずっこけた。

e0034987_04363107.jpg

このフライトでは
わしら中高年

後方の席に回されたんじゃけど

e0034987_04371565.jpg

後ろ誰も
座っとらんかったけ
ゆうゆう遠足気分。

老人がこんな
キャピキャピしとるのも
忘れられん思い出スナップ。

e0034987_04381308.jpg

そして
ワクワク離陸!

e0034987_04393242.jpg

3日前着陸したものの
岩国からのテイクオフは人生初、

e0034987_04423549.jpg

長生きに
つきまとう苦労はあるけども

長う生きとることで
こんな感動
味わえよるありがたさ!うおお

e0034987_04480647.jpg

いきなり
海!島!空!

e0034987_04491366.jpg

美しい瀬戸内海の島々、
空から眺められるのも

岩国発ならでは。

e0034987_04494397.jpg

改めて
世界一の海じゃ確認。

(地元贔屓目線こらえてえや)

e0034987_04521236.jpg

じゃがジモティながら
なんの島かほとんど
分からん有様。

パパン曰く
「大島なら分かった」
らしいが

e0034987_04524275.jpg

次回は地図よう観察して
予習しとこう決意。

こういう楽しい学習なら
一生しとれる。

e0034987_04532243.jpg

実によう揺れた
わしらの瀬戸内海満喫フライト、

東京湾へとつづく。

e0034987_04535280.jpg




にほんブログ村 海外生活ブログ

by godeepsouth | 2018-07-04 01:10 | 2018年 中年のニッポン弾丸遠征 | Comments(8)
Commented by getteng at 2018-07-04 08:44
じぇに-ちゃん
ご両親は羽田までお見送りに同行でしたか。
老生は岩国はおろか、現広島空港すら利用したことがありません。
もうよほどのことがない限りありえませんね。
Commented by liligohan at 2018-07-04 10:39
すごい!岩国空港すごい!いい!
岩国から乗ってみたーい\(^o^)/

国内線からくっきり地上が見えると
地図そっくりすぎて(当たり前だけど)
なんかアワアワするねw
伊丹→成田で、渥美半島知多半島がハッキリ見えた時は
うをををを、地図ぢゃん!て
思わず口にしてしもた…
隣に座ってた娘も、「ホンマやな」って
バカの親子w

にしてもママン!
ほんとにもう、いつの間におはぎまで…(涙
ウルトラスーパースイートママンだわ…
Commented by godeepsouth at 2018-07-04 13:47
Gettengさま、
後から読み返すと
ほんま
たった3日で帰るように
思われてもしょうが無い内容
なっちまっとるですが(苦笑
これは皆で
東京遠征したものです。

忘れられん珍道中、いや
思い出が
また増えました。
Commented by godeepsouth at 2018-07-04 13:48
りりたん様、
岩国空港ほんまオススメですよ!

便利なだけでなく
(広島西部在住なら尚更)
離陸していきなり飛び込むあの絶景、、
なんで今まで
不便な広島空港ばかり
使うとったんじゃろ、思う程です。

ただ戦闘機そこら
ブンブン飛びよるですけ
ちとビクビクするですが。。

おおぉ、
広島~成田行きでも
地図どおりの
伊勢湾~渥美半島くっきり見えたですよ!!
日本の形
少しでも肉眼で確認でき事
地図オタクにとっちゃ
忘れられんマイルストーンです。
(大げさ~)

わはは、ママンも
コメント欄隅々読みよるですけ
また豪快に喜んどる思います(笑
その用意周到ワザ、
子供らが習おうせんかったのが
残念でなりません。
Commented by naozoom at 2018-07-04 21:43
長いこと機上のひとになっていないので、じっくり楽しませていただきました。
機内で素敵な笑顔のパパンとママンに釘付け~♪
もしも願いが叶うなら、ママンの手料理を味わいながらパパンと飲みたいです。
続きも楽しみにしていますよ。行き先はかつて僕が何度も歩いた場所でしょう?
Commented by godeepsouth at 2018-07-04 22:48
Naozoさま、
機上萌え
ご無沙汰でございましたか。

今回やたら
飛ぶ機会に恵まれたのですが
ショボ狭ユナイテッドのせいで
飛行機とうぶん乗らんでエエわ
状態でおります。
今もう乗りたいですが(笑

ふはは、
パパンママん
年金生活堪能しまくりよるようで
遠征先ではおいらより
はしゃいどったげなです。
(特に酔っぱらパパン)

でも歳も歳ですけ
今のうちに
東京で全員集合せにゃいけんですね♪
場所はもちろん
かつてのガード下♪
(話が勝手に飛躍)
Commented by tuguki1964 at 2018-07-05 12:11
でた~~っ!
ママン、マジック!
うちの母も、前夜、わたしがへべれけになるまで付き合ってたはずなのに、翌朝
起きていくとごく普通に朝ごはんが用意されていて、そのうえ、お弁当まで
用意されてたりするんですよ。
でっ、晴れた日の国内線の窓外景色はまるで、まるで...???
立体絵地図とでも言いましょうか...。
もし、機会があったら、ぜひ、羽田発千歳か旭川便にご搭乗ください。
Commented by godeepsouth at 2018-07-05 21:56
Tugukiさま、
ほんまデターぁ!でしたよ。
ママン遅くまで
酔っぱらいに振り回されとりながら
朝ご飯はもちろん
ピクニック準備全てこなすとか
自分じゃいくら頑張っても
一日中かかるいうのに。。

しかもフレンチトーストに
合わせてコーヒーまで持参、
どっかのサービスエリアで
かっぱらった思われる
ミニカップまで出てきた時は
感心越して笑けたほどです。

日本の国内線って
海岸線たどるコース多いぶん
絶景続きなんですよね!
羽田~旭川便なんて
まさにドリームルート!

アラスカにも劣らんであろう
雪化粧に覆われた大地着陸、
いつかここで
うれげにキャーキャー語ってみたいです☆
名前
URL
削除用パスワード


<< 中年の西部リターン遠征Vol....      お騒がせピレネー犬と束の間の再... >>