アメリカ南部ど田舎奮闘記

southrocks.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2018年 07月 12日

日本遠征記 Part.13 羽田再着陸~ANAフライトで嬉しいサプライズ


岩国空港からの
瀬戸内絶景飛行に

e0034987_03122401.jpg

しばらく窓へばりつき
無我夢中で
撮りまくりよったのですが

なんせ
揺れがひどく

e0034987_03115100.jpg

ママンが
機内サービスでもろうた熱々珈琲
トレイにどびゃっ

空旅でいきなりの
アクシデントは気の毒でしたが

e0034987_03125427.jpg

思わず
ぷーっ吹いてしもうたの
お許しを。

その直後
「揺れにより
温かいお飲み物のサービスは
控えさせて頂きます」

機内アナウンスに
またぷぷぷ。

e0034987_03135442.jpg

まぁ今となっちゃ
これもエエ思い出じゃが

フライトアテンダントが
(もちろん若いピチピチお姉さん)
後片付けから
付きっきりで対応してくれちゃって

e0034987_03132438.jpg

ママンが羨ましいのぉ、
思うてしまうオッサン
わしだけじゃ無いハズ。

本土上空に入り
異常な揺れも収まったとこで

e0034987_03142487.jpg

ふと外覗くと
一瞬見えたんよ、
雪山頂上のクレーター!

あまりに突然で
撮る余裕無かったんじゃけど
あれはまさしく富士山!

e0034987_03145417.jpg

おいちゃんも
パッとだけ見えたらしく

一番うしろの席で
わしら興奮のあまり
マウント・フジ・イエァ!フガっ(鼻息)

やかましゅうキャーキャーしよると
(迷惑な乗客)

e0034987_03152477.jpg

後ろのキャビンスペースで
待機しとったANAお姉ちゃん、

「富士山見えましたか?」

話かけてくれちゃって(英語で)

e0034987_03160030.jpg

興奮冷めやらんわしら
ガキんちょばりに

初めて見た富士山のてっぺん
大げさジェスチャーで描写したら
(これも間抜けに見えたろう)

e0034987_03163106.jpg

なんとわしらに
富士山ポストカード1枚づつ
ニコニコしながら
渡してくれちゃってから!バリ感激!

e0034987_03165972.jpg

なんて嬉しい
サプライズなんでしょう!

e0034987_03490298.jpg

わしらのような
ミーハー外国人観光客用に
富士山カード常備しとるんかね。

e0034987_03493221.jpg

ANAお姉ちゃんに
「一生大切に保管します!!」
何度もお礼。

一番うしろの席で
ほんま良かった‥。

e0034987_03483277.jpg

今でも
あの時の極上フライト思い出しちゃ

ニタニタ
呑み浸りよる。

e0034987_03500342.jpg

ママンパパんと
一緒に飛べよる時点で
忘れられんフライトなりましたが

e0034987_03172975.jpg

わしらのハートを
更にポカポカさせる
貴重な思い出が増えました。

改めて日本は
世界一のおもてなし大国じゃ、
再確認。

e0034987_03180171.jpg

しかも若いお姉ちゃんに
癒やしてもらえる
日本の国内線慣れると

e0034987_03183039.jpg

アメリカ国内線と
比べるだけ無駄に思えてきました。

e0034987_03190464.jpg

こうして
ぐんぐん近づく東京湾。

釣り船はっきり見えたのにも
いちいち感動。

e0034987_03194989.jpg

そして埋立地の滑走路
かっこ良く登場、

e0034987_03204862.jpg

そこはもう
おいちゃんがやたら気に行っとる
「ハニーダエアポート」こと羽田空港!

e0034987_03213116.jpg

富士山肉眼で確認できた上

フレンドリーに話しかけてくれた
ANAお姉ちゃんのおかげで

e0034987_03223136.jpg

わしの長いエコノミー歴
忘れられんフライトとなった
この岩国~羽田便、

e0034987_03230136.jpg

席立った際
ANAお姉ちゃんに何度もお礼。
(勢いで投げキッスするとこじゃった)

また会えるかのぉ。フヒヒ
(退場)

e0034987_03234201.jpg

一生縁無さげなJALにも

ついでじゃけ萌えといた。

e0034987_03241987.jpg

羽田からの都心移動
初めてじゃったけ

パパンの引導あったのは
助かったが

e0034987_03245540.jpg

東京での夜は
わしらが酔っぱら爺ちゃん引導。
(いらんネタばらし)

e0034987_03252532.jpg

中高年の
大都会珍道中につづく




にほんブログ村 海外生活ブログ

by godeepsouth | 2018-07-12 00:32 | 2018年 中年のニッポン弾丸遠征 | Comments(12)
Commented by hana at 2018-07-12 03:28 x
じぇにーさん、お久しぶりになってしまいましてすみません。

昨日今日とブレ―ヴス対ジェイズ戦、昨日は我らジェイズが勝つというサプライズ!←すいません

ブレ―ヴス、今年は絶好調じゃないですか!うらやましい~。
ジェイズはもうボストンとNYの戦いになるのがわかっているので、すでに諦めモードですよ…

バティスタは短い間しかいなかったですが、そちらの今のGMかな?アシスタントGMかな?は元ジェイズのGMなんですよー。

ま、今日も勝たせてください(笑)

そしてやはり国内線は違いますか?
私は実家が埼玉なんでトロント―成田でそのまま実家まで車なので、日本の国内線なんてほとんど乗ったことないです。
でもわかります、こっちのフライト・アテンダントさんたちは、ちょっと見た目怖かったりしますもんね~。
さすが、日本のおもてなし♡
Commented by getteng at 2018-07-12 07:54
じぇに-ちゃん
老生は卒業後、広島新空港も岩国空港も一度も利用しておりません。
もともと航空機での移動はエコノミ-症候群(?)で好きではありませんが・・・。
Commented by godeepsouth at 2018-07-12 08:11
Hanaさま、
こちらこそご無沙汰しよるに関わらず
ありがとうございます!

昨日は
同点なったとこでブルペン対決なり
嫌~な予感したけ
そのまま観ずにおったの正解でした。
(典型Fair weather fan笑)

いやぁ近年に比べると
調子エエとは言え
投手陣の乱調(特にブルペン)続いとるけ
安心して観とれません。

そうそう、Jaysとゆかりのある
球団スタッフ割と多いけ
トロントとは余計親近感が♬ 
でもほんま、AL 東、
BOS-NYYばかり注目されて気の毒なですわ。

日本の国内線サービスクオリティ、
毎度感動するですよ!

それでも成田や羽田から
そのまま車で実家帰れるに
越したことないですけ
やっぱ関東在住羨ましいです。

日本のFAがかわいい系なら
こっちのはたくましい系ですかね(笑
Commented by godeepsouth at 2018-07-12 08:11
Gettengさま、
もうこれから一生
エコノミーしか乗れそうも無いので
少しでも
快適に過ごす法延々模索中‥。
Commented by tuguki1964 at 2018-07-12 12:59
そうなんですよ~~!
アメリカではチェックインの手続きも機内での対応も 
はいっ、あっち行ってこれして次はこれね!
なに? チキンとビーフどっちが食べたいの?
ってな感じなのに、日本についたとたん
○○はいかがですか?
ありがとうございます。
承りました。
と ここはメイドカフェか(って行ったことないけど...)てな対応に
毎度新鮮な感動を覚えます!

ANAロゴ付きの絵葉書サービス最高!
そう言えば、わたしが飛行機を利用し始めたころ(恐ろしいことにかれこれ40年前...。)は
機内には航空会社のロゴ入り絵葉書、便せん、封筒、ボールペン等が備えられていて使い放題
だっただけではなく、書き終えたお手紙を無料で郵送してくれるサービスもありました。
古き良き時代の名残かな。
Commented by dranino at 2018-07-12 21:45
日本のピーチ航空だったかな?
ミニスカCAで話題になった。
男心をくすぐるサービスだなと。
え?サービスじゃないの?(;^_^A
Commented by godeepsouth at 2018-07-13 01:18
Tugukiさま、
はい、日本じゃ当然とされる丁寧な対応、
ほんまメイドカフェばりに
思えるですよ!

トイレ使う目的で
入ったデパートなのに
出る際店員に深くお辞儀されると
もはや戸惑う程。。

こういう日本流おもてなしに
感銘受けた外国人観光客が
SNSや旅の口コミサイトで
絶賛しよるのも納得です。

ま、今の会社で
カスタマー相手すること多いのですが
適当な対応でも
すんなり受け入れられよるのは
逆に有り難いです(笑

手紙を無料でお届けサービスとか
なんて素敵なんでしょう!
空の旅どんどん不便なりよるの思うと
あの当時はまさに
ロマン飛行全盛期でしょうか。

でもANAカウンター向こうで
微笑んでくれるお姉ちゃん方は
時代を越えた浪漫ですね☆ むふふ
Commented by godeepsouth at 2018-07-13 01:18
draninoさま、
おぉ、そのピーチ航空ミニスカサービス、
今でも現役なんじゃろうか♥

そういえばアメリカでも
30~40年前までは若うて綺麗な
ミニスカ姉ちゃんばかりじゃったのに。。

今ごくたまに
筋肉美お兄さんおるけど
やっぱミニスカにゃ敵わんよね。
(ハイ退場
Commented by Tomomi at 2018-07-13 17:26 x
ANAやJALとアメリカの航空会社を比べるのはもう悲しいほど差がありますね。
シンガポールエアラインも丁寧なサービスで評判がいいですが、まずアメリカの航空会社は丁寧という言葉は最初からなくてとりあえず規定通りのことをする、食事を配るということ、アメリカ人に言わせれば安全に運行すればいいだけ、とおもてなしを求めることすらしてないので、これはもう国の文化の違いなんでしょう。

私の友人にANAしか乗らないという人がいて、ANAグッズの集めステイタスも上級という人がいますが、わからないではないです。私は一生エコノミーで・・・
Commented by godeepsouth at 2018-07-13 21:33
Tomomiさま、
ほんまそうなんですよね!
米系エアラインのサービスなんて
最初から期待しとらんですけ
目的地まで無事飛んでくれたら
それでエエ、
思うようになりました。

ただデルタは
さすが「サザンホスピタリティ」
の本場でもあって
チェックインカウンターでの
対応もかなり良かった印象はあります。
(もろ地元贔屓目線ですが)

航空ロゴ入ったグッズって
確かに自己満欲
満たしてくれるんですよね(笑

でもたとえゴールドステータス&
1stクラスに恵まれても
しょせん飛行機、
まともに寝れんのわかり切っとるですけ
同じく一生エコノミーでの空旅
極めたい思います☆
Commented by ぴーうぃー at 2018-07-14 03:34 x
じぇにーさん、西日本豪雨で大変なことになっていますが、ご実家の方は大丈夫ですか?
見慣れた日本の町が被害にあってるニュースを見てはただただ驚くばかりです。これ以上被害が大きくならないといいんだけど。。。
Commented by godeepsouth at 2018-07-14 06:46
ぴーうぃーさま、
ご心配ありがとうございます。
実家は被害のほとんど出んかった
広島市の西側なので
大丈夫でしたが
かつてよく通ったエリアが
被災地とか
未だ信じられずにおるです。

数年前もそうでしたが
土砂で埋もれたとこ住んどった
昔のクラスメート思い出しちゃ
気が気でなりません。
関西でも被害出たようじゃし
ほんま心配なですよね。

しばらくは
故郷から発信されるSNSから
目ぇ離せません。

名前
URL
削除用パスワード


<< 中高年の西部遠征Vol.56 ...      中年のおもてなし~ナバホの見た... >>