アメリカ南部ど田舎奮闘記

southrocks.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2018年 07月 20日

中高年の西部遠征Vol.57 北テキサスで無情の酒ガマンからヤケクソ


ブルワリーまである
Amarilloの名物レストラン、
Big Texan Steak Ranchにて

e0034987_04060110.jpg

思い返すのも辛い
ビール我慢強いられ

せっかくの
テキサス肉Prime Ribも
本当の旨さ堪能できずじまい。

e0034987_04062022.jpg

いっぽう
遠征仲間らぁ

ビール呑まずして
なんでこがぁに
平常でおれるのでしょう。

e0034987_04064792.jpg

ちなみに向こうのテーブルで
2キロステーキに挑戦する
勇敢な若者おったが

(派手にアナウンスするけ
店内大盛り上がり)

e0034987_04070089.jpg

30分もせんうちに
完食ギブアップ。

まぁ夏のエエ思い出になったろう。
(終始しらけ目線)

e0034987_04071003.jpg

じゃが
この場おる限り
呑めやせんの思うと

途中からもう
さっさと退席しとうて。

e0034987_04072158.jpg

せっかく
全てにおいて
ツボな空間おりながら

e0034987_04073487.jpg

席立った際
我慢の苦しみから開放される安堵感で
ホッ。

e0034987_04074628.jpg

と同時に
リベンジ再訪メラメラファイアー

e0034987_04075731.jpg

次回は何がなんでも
ビールのジョッキ掲げて
猪木ポーズかまし、

e0034987_04082225.jpg

誰よりも先に
出来上がってやろうじゃないか。ガハハ

e0034987_04081082.jpg

じゃが暗くなって
更にエエ雰囲気なっとるのに

e0034987_04083981.jpg

シラフでおるのが
もったいのうてやれん。

e0034987_04085123.jpg

ほろ酔いじゃと
よりダイナミックに
感動できたろうに。

e0034987_04091454.jpg

あれ以来
テキサス州Amarillo
いう地名聞く度

e0034987_04090461.jpg

あの苦い思い出
フラッシュバックしよるけ
一刻も早う
戻ってこにゃいけん。

(とか言いながら今年は断念。トホホ)

e0034987_04094036.jpg

宿への帰り道は
ビール欠乏のあまり
ほぼ記憶無し、

モーテル戻って即
隣のコンビニエンスストア
ダッシュで飛び込み
冷えたビアー調達、

e0034987_04101873.jpg

酒我慢することで
ダメージ受けた老体
緊急ケアしたおかげで

なんとか生気取り戻しました。

e0034987_04100461.jpg

部屋シェアした
モニカ姉ちゃんも
道連れちゃんぽん☆フヒヒ

e0034987_04102867.jpg

実は
Amarilloで宿探す際、
こういう事態なるの想定、

あえて
ガソリンスタンドの隣にある
ホテル選んだの大正解でした。

e0034987_04104189.jpg

極限の試練に耐え
ようやく流し込む命水‥
絶叫越えた旨さ!

改めてビール無しじゃ
生きてけんの実感。

e0034987_04105216.jpg

じゃがどうせなら
安宿でやるより

やっぱ
名物ウェスタン酒場で
爽快にかっくらいかったのぉぉぉぉ

e0034987_04110302.jpg

呑めてもウダウダ。

翌日につづく

e0034987_04092619.jpg





にほんブログ村 海外生活ブログ

by godeepsouth | 2018-07-20 03:10 | 2017年・中年の西部リターン遠征 | Comments(6)
Commented by getteng at 2018-07-20 06:32
じぇに-ちゃん
アル中予備軍の旅行はたいへんですね。
これは宗教的な問題なのですか?
Commented by tuguki1964 at 2018-07-20 14:28
ホント...。
ここまで完璧な飲み空間で飲まずに平静心を保てる人って同じ人間とは思えない...。
ってなこと言いながら、あたくし、安モーテルのお手軽酒盛りも大好きよ~~!
へなへなのプラスチックカップに普段は飲まないコークハイなんぞ入れてポテチつまんだりしたら、これぞ、アメリカンな旅! って感じがしませんか?

でっ、とりあえず、同室のモニカ姉ちゃんが飲める人で良かったと、アテクシ、他人事ながら快さい上げてます。
Commented by godeepsouth at 2018-07-20 23:41
Gettengさま、
はい、大変でした。
せっかくの休暇で
酒ガマンせざるを得んとか、
残念で仕方なかったです。

宗教、ていうか今回は
酒を断った仲間達への配慮でした。
Commented by godeepsouth at 2018-07-20 23:41
Tugukiさま、
やっぱそう思うですよね!
あの名酒場で呑めんかったの
一生のトラウマなりそうです。

そうそう、安モーテルならではの
あのプラスチックカップ、
泊りがけロードトリップに
欠かせんのですよね!

たかがチープなカップに
今回どれほど
癒やされたことか‥。

はい、せめて
モニカ姐ちゃんと
呑めん悲痛シェア出来たのには
ほんま救わたですよ。

あれからもウダウダ
延々聞かされるハメなって
ちと気の毒ではありましたが(苦笑
Commented by naozoom at 2018-07-21 17:59
この店で飲めないのは、やっぱ罰ゲームでしょう。(笑)
例えが解りづらいと思いますが、周囲100キロ以内に人間は
自分ひとりだけっていう豪州の内陸をバイクで旅していたときは
水が入手できないので、ひたすら節約していたときよりも辛いかも?(笑)
当時、飲み水や食事に使う水を1日2リッター以下にする旅だったので。
野糞しても手を洗う水が勿体ないから、砂や土で手をゴシゴシしていました。
最高に良い旅でしたよ♪
Commented by godeepsouth at 2018-07-21 22:43
Naozoさま、
はい、罰ゲーム、お仕置き以外に
考えられんでしたよ。

一昔前灼熱の砂漠で
じゅうぶんな水持参せず
頭クラクラ危機一髪、いう
苦い記憶あるので
その節約シチュエーション
よう分かるですよ。

この田舎でも
やたら断水くらうハメなっとるけ
普通に水の出る生活が
ほんま貴重に思えてなりません。

そういえば先週
おいちゃんがトイレ修理で
メインの水道スイッチOFFした際
運悪いタイミングで
モコモコもりあがり(苦笑
ガマンしとうなかったけ
久しぶり裏のジャングルで穴掘り、
野外フリーダム堪能致しました。
(野糞報告)
名前
URL
削除用パスワード


<< 山羊牧場への道 【挫折寸前】      日本遠征記 Part.14 中... >>