アメリカ南部ど田舎奮闘記

southrocks.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2018年 08月 09日

山羊牧場への道【やむを得ん決断】


今年生まれたチビ山羊で
唯一生き残ったのは

e0034987_22434218.jpg

牛乳好んで飲んでくれた
ルーシーちゃんだけ。

e0034987_22435592.jpg

そんなルーシーのママ、
(かつて犬の餌横取りしよった
エスターちゃん)

産後の不調で体重ガタ落ち、
危険な状態陥りましたが

e0034987_22441061.jpg

最後のNanny Goat (子供産める雌山羊)
なってしもうただけに

エスターだけは
なんとしてでも救おうと、
日々懸命の餌やり、そして薬投入。

e0034987_22452074.jpg

いっときは
回復の兆し見せたものの

数週間後
体重元に戻ることなく
自力で立てん状態に。

e0034987_22450503.jpg

ここまで来ると
もう何しても無理。

倒れた状態で
苦しみもがくママに
ルーシーちゃんが
気づいてしまう前に

e0034987_22264134.jpg

おいちゃんが
一瞬で楽にしてやりました。
リボルバーで。

(わしが家おらん時で
良かったんかわりかったんか‥)

e0034987_22411405.jpg

その日の夕方、
傷心を癒やすかのような
虹に照らされ

e0034987_23141718.jpg

これ誰かの仕業じゃろうか、
つい思うたり。

e0034987_23145893.jpg

出たばっかりじゃけ
くっきり、

しかも
よぉ見たらダブルレインボー。

e0034987_23173254.jpg

いつ何起こるか分からん
田舎生活で

e0034987_23174609.jpg

こういう
サプライズは
いつでも大歓迎なんじゃがね。

e0034987_23175793.jpg

近所の
山羊飼いフレンド曰く、

e0034987_23183031.jpg

集団で飼うと
倒れる時はドミノ倒しのように
立て続けにバタバタ、

よくある事らしく

e0034987_23184302.jpg

あまり
落ち込みんさんな、
言うてくれたのですが

おいちゃんは
もうしばらく懲りたようで

e0034987_23185886.jpg

今は
残ったこの娘と

e0034987_22454185.jpg

雄2匹に(親子でもある)
専念するのみ。

e0034987_22584567.jpg

2匹の巨大ピレネー犬も
はよ連れて帰らにゃいけんし。

e0034987_22460125.jpg

よって
あれだけ意気がった
山羊牧場への道、
しばらく休止することに。

e0034987_22574081.jpg

まぁいずれ
再開するつもりではおるんじゃが

おいちゃん、
山羊は懲りたけ
次は羊、とかずっこけた。

e0034987_22575939.jpg

毎年遠征しよる
ナバホ居住地で
変な刺激受けたらしい。やれやれ

e0034987_22582768.jpg

庭の小動物
尽きんいうのにねぇ。

e0034987_23335183.jpg

猫にゃんも
相変わらず増えたり減ったりの
繰り返し。

e0034987_23340370.jpg

この子らもいつ
姿くらますか分からんだけに

e0034987_23404957.jpg

今のうち
たっぷりふわふわ萌え~♥

そりゃ日々
振り回されてばかりですが

e0034987_23412074.jpg

動物が提供してくれる
癒やし、充実感、そして教訓、

人間だけとの生活では
決して得られません。

e0034987_22581310.jpg

中年の
葛藤はつづく




にほんブログ村 海外生活ブログ

by godeepsouth | 2018-08-09 02:55 | 山羊牧場への道 | Comments(10)
Commented by getteng at 2018-08-09 07:08
じぇに-ちゃん
女房が10日から4回目の入院で、我が家二人して共倒れにならねばいいのですが・・・。
Commented by tuguki1964 at 2018-08-09 15:12
そうか...。
ヤギさんって、デリケートな動物だったんですね。
羊さんはどうなんだろ?
でっ、ちび外猫さんの一匹、白黒ちゃんにアテクシの心臓どきゅ~~んです!
ヤギさんも、羊さんも、わんわんも、みな一応にかわいいとは思いつつ、でも、やっぱり、つい、我が家のドラムス目に似た姿には反応しちゃう親ばかだ。
Commented by naozoom at 2018-08-09 20:55
山羊牧場への道は険しくとも乗り越えないと前進できない
困難がありますよね。本当に大変だと思います。
コー・ハイ・チョーク・ディー♪
こちらの言葉ですが、簡単に訳すと「幸運を!」って意味です。

相変わらず職場でのストレスが溜まりまくっていますが、
虹と夕焼けに癒されましたぁ~!美味いぷはぁをしております♪(笑)
Commented by まんまん at 2018-08-09 21:39 x
たまに拝見させて頂いてます。
楽しく見させて頂いてますが正直、何枚も何枚も同じような画像が続くのは見づらい。。。スクロールがめんどい。
広島の実家は大雨、大丈夫だったのでしょうか?被災されてる家が沢山あります。
Commented by godeepsouth at 2018-08-10 02:49
Gettengさま、
そんな大変な状況の中
いつも生存報告有難うございます。

げってんお爺ちゃんも
無理しちゃいけんですよ。
まずは無事に退院できますよう。。
Commented by godeepsouth at 2018-08-10 02:50
Tugukiさま、
そうじゃったんですよ。

本来山羊って
放置プレイ可能じゃ思いよったですが、
特に産後のママは
超、超デリケートらしく
やはり24時間態勢で
見守る必要あるらしいです。

羊に至っては全く新境地なので
いちから学ぶ必要が‥。

タキシードの白ソックス猫、
個人的に一番好きな色じゃけ
つい贔屓目に見よるですよ♪
もちろんノーラちゃんの
セクシーおみ足も♥ 
Commented by godeepsouth at 2018-08-10 02:51
Naozoさま、
傷心中年に
心強いエール有難うございます☆

やはり想像以上に
厳しい道のりでしたが
なにごとも困難無しじゃ前進せんの、
我中年人生でも
嫌いう程学んだですけ
いずれ貴重な人生経験なってくれるハズ、
言い聞かせとります。

厳しい田舎生活ですが
美しい空堪能させてくれるたび
よっしゃ頑張っちゃるかい、
いう気になるです。

コー・ハイ・チョーク・ディー♪
仕事疲れ中年に
心地良う染みました☆

Commented by godeepsouth at 2018-08-10 02:51
たまに拝見様、

「めんどい」中
色々有難うございます。
てっきりまた実家からの
いちゃもんか思うたですが
(場所ちゃっかり特定。笑)

そう思わせる程
実家は無事でございました。

字だけブログよりは
長らく離れて暮らす家族にも
こっちの様子分かるよう
(もうアメリカまで来れん思うし)

ひとつひとつの写真
時間かけて(カネも)
載せ続けとるこの画像連発ブログ、
普段から寛大に
構えてくれとってのお方には
改めて感謝です!
Commented by dranino at 2018-08-10 21:16
虹は綺麗だけど、自然界ってやはり
厳しいね。。。

我々人間も、厳しい自然界に・・・。
地震に酷暑・・・。
なんか最近、大丈夫かな?って
思うようになりました。
45才の夏、敏感になってます。
(;^_^A
歳かの~?(;^_^A
Commented by godeepsouth at 2018-08-11 00:08
draninoさま、
ほんま自然の厳しさ、
歳取るとより堪えるんよね~

ここでは
酷暑の影響無いものの
ママ山羊が相次いで倒れたのは
雨続きで土壌ドロドロなり
思うように草食べれんかったのも一因、
と見ております。

でも今の異常天候思うと
おいらかつてのヤング世代でも
敏感ならずにゃおれんよね~
(かなり無理が^^;
名前
URL
削除用パスワード


<< 日本遠征記 Part.18 東...      大詰め・中高年の西部遠征Vol... >>