アメリカ南部ど田舎奮闘記

southrocks.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2018年 08月 15日

お騒がせピレネー犬、街の動物ホスピタル初訪問


でかいの2匹迎えて
6ヶ月半、

予防接種受けさせに
おいちゃんが先週
動物病院連れてったんじゃけど

e0034987_22312080.jpg

まずは
検査費にびっくらこいた。

まぁ覚悟はしとったが
二匹で400ドル以上!酔いも覚めた。

e0034987_22351748.jpg

爪研ぎは
無料サービスしてもらえたものの
わしが病院で処方検査受けても
そこまでかからんに。

インボイス詳細見ると
どうやら雄のHankくんに陽性反応、
即除虫必要に。

e0034987_22354234.jpg

それでHankくんには
120ドル余計に
かかっとるんじゃね。トホホ

虫を体内から一掃させる
薬(Dewormer)
毎日投与せにゃいけんらしく

e0034987_22342266.jpg

さっそく
ハンク君とこへ。

そがな事情
知るよしもないお騒がせ君、

e0034987_22380769.jpg

おいちゃん見るやいなや
恥ずかしパーツ全開で
喜び炸裂。

わしは
まだよそ行き服着用しとったけ
中入るの遠慮しましたが

e0034987_22382019.jpg

ハンク君が人間に
即飛びかかる習性利用、

e0034987_22384330.jpg

立ち上がった姿勢キープさせ
すばやく薬
口に投入するんじゃが

おいちゃん曰く
前日は雌ドリーちゃんが
ハンク君の薬横取りしてパクっ、
やっちまった為

e0034987_22390154.jpg

今回は必死こいて
「あーん」させるポーズ

ああなんてほのぼの。

e0034987_22392839.jpg

でも薬ちゃんと
噛み噛みしてくれたようで
ええ子じゃ。

動物ホスピタルでも
ドクターやナースに感心されるほど
ええ子にしとったらしいが

e0034987_22394312.jpg

居合わせた人間皆に
ジャンプ試みる
構ってちゃんアピール大炸裂、
想像でき過ぎた。

2匹とも喜んで病院行きトレイラー
乗り込んだのも。

e0034987_22415349.jpg

そばで
じっと観察しとった
雌ドリーちゃん、

薬投入セッション終わったの
確認すると

e0034987_22400325.jpg

おいちゃんに
構って猛アピール。

ああもう
ライオンばりに
ふわデカなってしもうたとは言え

e0034987_22401784.jpg

まだまだ
遊び盛りのガキンちょ、

一緒にじゃれ合いとうて
しょうが無さげな。

e0034987_22404020.jpg

夏の間に
一回り毛ぇ抜けたHank君より
2キロ程重かったのも検査で判明、
(83 Lbs. イコール約37.6kg)

ますます巨大化する
ふわもこドリーちゃん。

e0034987_22405495.jpg

わしはジャンプされても
受け止められる自信無いが

「Sit」言うたら
即お座りしてくれるの
毎度脱力~♥

e0034987_22412056.jpg

やはりいくら銭かかろうが
いくら振り回されようが

この子らおってこその
田舎生活じゃ
すでに思い始めよる。

e0034987_22361111.jpg

「わんぱくでもエエ」
いう名言あるように

元気でおってくれりゃ
文句無し。

e0034987_22414046.jpg

我ブレーブスも
今年はエエとこまで行きそうなし
いつにも増し
上機嫌ビアーぷはぁ

e0034987_22470742.jpg

動物との
ドタバタはつづく

e0034987_22472723.jpg




にほんブログ村 海外生活ブログ


by godeepsouth | 2018-08-15 02:59 | 癒しの4本足 | Comments(8)
Commented by getteng at 2018-08-15 07:20
じぇに-ちゃん
最近は羊と犬の話題ばかりで、猫ちゃんたちの存在は薄くなったみたい。
貴地でも我が国のように高温問題は起こっていますか?
Commented at 2018-08-15 08:36
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by レッチ at 2018-08-15 08:48 x
おはようございます‼️
大きな赤ちゃん(笑)見るたびに大きくなり続けて、どこまで大きくなるんですかね~頭の少し毛が短い所も撫で撫でしたくなりますね!おいちゃんの『あ~ん』の時の自分もあ~んは分かります、どうしても口開けちゃっいますね(笑)
Commented by godeepsouth at 2018-08-16 00:00
Gettengさま、
はい、猫にゃん常に周りおるぶん
つい当たり前の存在と
見てしまいよるです。
でもやたら懐いたノラや
新たに生まれたばかりのチビ、
どっかおらんなる前に
ここでも少しづつ載せていこうかと。

アメリカでの気温上昇問題、
今のとこ乾いた西部~中部だけのようです。
Commented by godeepsouth at 2018-08-16 00:00
鍵コメさま、
おぉ、㊙インフォこそっと
有難うございます☆
これは楽しみでございますね!
こっちまで今から
ワクワクしょうるですけ♥

でかフワモコに圧倒された後
子猫見るとホッとするですけ
癒やされること間違いなしです!
Commented by godeepsouth at 2018-08-16 00:00
レッチ様、
ほんま赤ちゃんが
ここまで巨大化するとは‥(苦笑

アフロ状態のドリーちゃんと比べ
Hank君のほうが
頭毛スムーズなのですが
両方とも首周りの毛倍増したおかげで
更にモコモコパワーアップ中、
どこまでデカくなるか
近づくのでさえ
ビクビクしょうります。

あはは、偶然撮れたのが
日本で言うア~ン画像なっとるのツボで
わろうたです。笑
Commented by tuguki1964 at 2018-08-16 14:22
ほんにもう...。
うちのちび猫一匹でも病院に連れて行ったらあっという間に1000ドル単位!
それでも、この辺りではアンビリバボーに良心ん敵と言われている動物病院なんですよ~~!
でっ、ちび猫ですら薬を飲ませるのに二人係の大騒ぎだった我が家。
あんなに大きな甘ったれさんたちにちゃんとお薬を飲ませることが出来るおいちゃんすごい!
Commented by godeepsouth at 2018-08-16 23:52
Tugukiさま、
うわ、、動物病院で
軽く1000ドル越すとか
この国ならではでしょうか。。

ペット保険まで手が出んぶん
(人間のだけで精一杯なのに)
痛い出費なっちまうですが
やはり家族同然となると
ほっとけんのですよねぇ。

猫にゃん特にパニックなりやすいけ
その苦労、分かるですよ。
ハンク君はもうとにかく
2本足で立っとればご機嫌なので
あの巨体構えとれるパワーさえあれば
問題無いようです。
(自分にはとうてい無理‥)
名前
URL
削除用パスワード


<< 日本遠征記Part.19 東京...      中高年の西部遠征Vol.61【... >>