アメリカ南部ど田舎奮闘記

southrocks.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2018年 09月 12日

日本遠征記 Part.23 新橋でパパん連夜の酔っぱら暴走


汐留のビル街歩いた後、

再び貸し切りにしてくれた
尻顔隊長のバー
「Cafe VAN」にて

e0034987_00243474.jpg

さっそく贅沢ビアーぷはぁ~

(4月10日当時)
e0034987_00291456.jpg

晩酌タイムに間に合うよう
ちゃちゃっと戻って来るのも
パパンの計画どおり、

こうして
連夜の(暴走)祝杯キックオフ!

e0034987_00352382.jpg

前夜に続き
手作りつまみでスタートした
尻顔ことガングロ隊長の
おまかせコース。

(これ何じゃったかいねぇ)

e0034987_00402631.jpg

パパんは
若気にバドワイザーやりよる。

わしらもバド呑んだか
鮮明には覚えとらん。

e0034987_00403896.jpg

続いて頂いた
このホタルイカが抜群の旨さ!

e0034987_00412410.jpg

バケット&国産ガーリックペーストで
呑み加速したとこに

粗挽きソーセージどっか~ん!ウホホ
これでもう
呑みストップ不可能。

e0034987_00474045.jpg

メインディッシュは
もうひとつの看板メニューでもある

「大人のハヤシライス」

e0034987_00475607.jpg

白米と発芽玄米から
選べるらしいが

前日のキーマカレーに続き
おいちゃんも
「ウマイウマイ」大満足。

e0034987_00490960.jpg

ここらから
酔っぱら顔へと
トランスフォーメーションし始めたパパん、

ありゃ、
なに手が伸びよんね。

e0034987_00492799.jpg

まぁこの爺ちゃんにとっちゃ
ビールはほんの前座、
ここから
本格晩酌態勢に入る我々、

今度はガングロ隊長も揃い
日本酒で飲み直し乾杯!ああ楽し~

e0034987_00494294.jpg

ほいじゃが
並々注がれた酒グラス持ったママン
写真で初めて発見、

本来酒控えとかにゃいけんのに
どさくさに紛れて
実は呑みよったらしい。やあねぇ

e0034987_00503176.jpg

酒投入で
すっかり出来上がったパパんの
お決まり顔、
またここで勝手に晒されよるし。ぷぷ

e0034987_00504281.jpg

こうして2夜連続で
呑み食い騒いだ中高年、
(いちおママンが払っておいたらしいが)

翌日の出発にそなえ
早めに撤退。

e0034987_00505536.jpg

いうても
ちゃっかり酒持ち帰りよる
懲りん爺ちゃん、

こぼしたんか知らんが奇声。

e0034987_00510732.jpg

まぁ前夜呑み足らず
酒求めて
ホテル脱走未遂しやがったけえ、

これで少しは
落ち着いてくれるに違いない。
(当時はそう思った)

e0034987_00512419.jpg

これで
しばらく見納めとなる
ガングロ隊長のカフェバー、

e0034987_00513875.jpg

これからまだまだ
同じ中高年メンバーで
戻って来れるよう願うばかり。

その際にはまた
ホタルイカよろぴく。

e0034987_00514844.jpg

見納め、と言えば

夜の灯りに
染まったガード下。

e0034987_00515852.jpg

道行く人にとっちゃ
ごく当たり前の風景じゃろうが

e0034987_00520961.jpg

わしにとっちゃ
夜サウンドも香りも
見るもの全て
ドラマチックに映えるんよ。

e0034987_00522393.jpg

新橋駅前の喧騒も
よぉ焼き付けておこう。

e0034987_00523844.jpg

じゃが
なんで皆いっせいに
下向いとんじゃろ、思うたら

e0034987_00530555.jpg

ああこれか、
顔たるむで。
(自分のことは棚にあげ)

e0034987_00531881.jpg

それにしても
駅着いても酔っぱら顔のまま
やれん。

声のトーンやたらデカいわで
ママンは他人のフリ。ぷぷ

e0034987_00533318.jpg

電車でも
一人だけニコニコ。

こっちは
いつデカ声発しだすか
終始ビクビク。

e0034987_00535046.jpg

ホテルのある大井町まで
戻ってこれた安堵感は
つかの間、

e0034987_00542749.jpg

パパんよっぽど気分良かったんか
ケラケラ笑いながら
甲高い雄叫び連発。

ああもう、恥ずかしい越し
笑けてきました。

(本人全く覚えとらん思うが)

e0034987_01085914.jpg

困った酔っぱらい爺ちゃんと
街に出るリスクと覚悟、
改めて味わいましたが

同時に
一生の笑い話増えました。

e0034987_00525306.jpg

まぁ今回
酒持ち帰ったぶん、

あっさり
ホテル戻ってくれただけで
良しとしよう。

e0034987_01091013.jpg

ほんの2泊の
東京滞在でしたが

一週間分ばりの思い出と共に

e0034987_01092851.jpg

翌朝
岩国の空へ。

つづく



にほんブログ村 海外生活ブログ

by godeepsouth | 2018-09-12 04:14 | 2018年 中年のニッポン弾丸遠征 | Comments(6)
Commented by getteng at 2018-09-12 07:53
じぇに-ちゃん
弟さんは一等地を借りれて、お店はけっこう繁昌してんじゃないですか?
ご夫婦で切り盛りしているのかな?
自宅が遠いと困りますが・・・。
Commented by レッチ at 2018-09-12 20:00 x
道南、覚えてくれてたんですね!!
まさしく被災地です!!( ; ロ)゚ ゚
祖母が震源地に近い所でしたので避難させてくるのに大変でした。
まだ余震も続いております。
今回、被災して分かったことがあり
『命第一』沢山物を持っていても逃げるときは身一つ。
と心底思い人生観が変わった気がします。
落ち着くのを願うばかりです。

お父様、いつも気持ち良く呑んでいて楽しそうです‼️
弟さんのカフェでの椅子2つ攻撃(足をのっけてる)も良いですね~笑
でもご両親2日の東京旅行、沢山歩き若いです‼️私は1日で足が痛くなり後半、早く帰りたい感がつよく出てしまいますね ハハハ
Commented at 2018-09-12 22:33
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by godeepsouth at 2018-09-13 00:12
Gettengさま、
見たとこ
大通りからちょっと入った
知る人ぞ知る
路地裏カフェみたいですけ
1等地では無いでしょうねぇ。
繁盛しとるかはよう分からんですが
常連客のおかげで
やってこれよる思います。

自宅からは
チャリで通勤できる距離らしいけ
ゲリラ隊長にはちょうどエエです。笑
Commented by godeepsouth at 2018-09-13 00:13
レッチさま、
はい、甲子園の強豪校ある街として
覚えとりまして♪
そこがモロ被害被った地域いうの
知ったもんですけ
コメント頂けた際ほんま安心したです。

と同時に
こっちじゃニュースやSNSでしか
情報入ってこんぶん
こうして生の現地情報聞くと
いかに緊迫な状況か
伝わって、、
はよ普通の生活送ることできるの
願うばかりです。

婆ちゃんの世話もお疲れ様です!
ほんま命に比べると
持ち物なんて
いつでも買い換えられるですもんね。
家族の皆様無事でありますよう。。

うはは、パパンはもう
あのコーナー席
勝手に自分のじゃ思いよるけ
好き放題しよるです。笑

東京ではさすがに歩き過ぎて
老人のあんよ痺れる
ハプニングはありましたが
普段車ばかりで歩く機会なかなか無い
おいらにとっても
ええ運動不足解消なりました。
Commented by godeepsouth at 2018-09-13 00:14
非公開さま、
いやぁ写真だけじゃ
困ったよっぱら爺ちゃんの醜態
伝わらんのが残念です。

パパん爽やかに
笑っとるっげに見えても
18禁発言や暴言ひどいけ(笑
実際同席して頂いた際にゃ
ドン引きされるかもです。

やはり古い世代の方達って
外国人に対する偏見根強いですもんね。
戦後しばらくは
国際結婚もミックスも
世間に冷たい目で見られたの考えると
余計に。。

でも時の流れは
全てを和らげる、言うけ
いつかその日も来る、信じております☆

そういや昔のあだ名が
「進駐軍」じゃったの
今思い出しました。
(どうでもエエ情報)
名前
URL
削除用パスワード


<< 故郷の戦友から酒香るサプライズ...      中高年のフロリダ再訪【其の3】... >>