アメリカ南部ど田舎奮闘記

southrocks.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2018年 10月 17日

日本遠征記 Part.28 広島ピンク街の「聖地」撮り納め


生活の一部でもあった
広島ディープエリア、
(薬研堀界隈)

e0034987_01181776.jpg

明るい時間にしか
散策出来ませんでしたが

e0034987_01265113.jpg

ネオン灯っとらん
ネオン街もまた

ワクワクさせる魅力あるんよ。

e0034987_01231410.jpg

マニアにとって
どうしても抑えとくべき
スポット目指し

再びソープ街方面へ。
(懲りん)

e0034987_01275441.jpg

まずは
未だ謎に包まれた
物件確認。

e0034987_01322521.jpg

わしの現役時代から
外観変わっとらんのじゃが
(住人も?)

貴重な存在なりよるだけに
このまま
放置されるの願うばかり。

e0034987_01324076.jpg

隣接するバーとの
ギャップがまた
なんでもアリな
薬研堀らしゅうてええね。

e0034987_01325352.jpg

そしてここから
ソープ街(弥生町)歩いたんじゃが

道標となるネオン灯っとらんぶん
しばらくウロウロするハメに。

e0034987_01315925.jpg

この辺りの方向感覚、
暗くなってからしか機能せんの確認。

仕方ないけ
ソープ店頭でヒマげにしとった
呼び込みのお兄さんに聞いたんよ。

「第一劇場どこじゃったかいねぇ」

e0034987_01330616.jpg

タメ口じゃったに関わらず
呼び込み兄ちゃん、
わざわざ曲がり角見えるとこまで
出てきてくれて

「あっこ右に曲がったらあるよ」
予想以上に丁寧な対応。

お礼言うたら頭下げて会釈、
呼び込みのイメージ変わりました。

(そがなことで関心しとる場合では無いが)

おかげで再会!
e0034987_01342312.jpg

しかも
バリバリ上演中、

中から
拍手聞こえてきたの吹いた。

e0034987_01350527.jpg

加トちゃんの
「アンタも好きねえ」発祥の地となった
広島ダイイチ劇場、

今年で閉館、取り壊し、
いう残念な話聞いたけ

最後にもう一度
この目で見ときたかったんよ。

e0034987_01344698.jpg

一度も中入ることなかったの
悔やまれるが

数々の伝説ストリッパーをも生んだ
広島ピンク街最後の聖地だけに

なんとか重要文化財として
保存してくれんもんかのぉ。

e0034987_01352420.jpg

じゃが
閉館決まったとは言え
劇場スタッフ募集の張り紙。

しかも
デカデカ「復活」サインでとるけ
こりゃ期待してもエエんじゃろうか。

e0034987_01353741.jpg

ま、あの清水劇場も(広島の大衆劇場)
閉館してしもうたぶん

今度こそ
見納めになるかもしれんね。

e0034987_01354929.jpg

このネオンサインなんて
レトロマニアにゃ
たまらんじゃろうに。

e0034987_01360220.jpg

こうして
わしの知る昭和が
またひとつ

中年ハートに
永久保存されました。

e0034987_01361416.jpg

オタクカメラにも
ようけ保存したとこで
ソープ街ミッション完了、

再び薬研堀通りへ。

e0034987_01362785.jpg

そういやカープ、
当時連敗中じゃったよのぉ。
余裕で回想。

ここの女将さん、
あれから喜び炸裂メッセージ
炸裂させたに違いない。

e0034987_01364239.jpg

フィリピンお姉ちゃんらも
景気良さげなの確認。

e0034987_01372222.jpg

わしには
こっちのポスターに
そそられたが。

e0034987_01375080.jpg

こうして再び電車通りへ。

薬研堀界隈で
呑まずにおったのは
ワケがあった。

e0034987_01373685.jpg

さ、次回は夜の会合!呑み放題!

里帰りバリ楽し~
(つづく)

e0034987_01380217.jpg




にほんブログ村 海外生活ブログ

by godeepsouth | 2018-10-17 04:29 | 2018年 中年のニッポン弾丸遠征 | Comments(10)
Commented by getteng at 2018-10-17 08:10
じぇに-ちゃん
第一劇場は8月閉館と聞いておりましたが、まだ継続するつもりなんですね。
フアンの止めないでの声が多くもうしばらく続けることになったのかな?
老生も定点観測している「カテゴリ-社」は確かに建物はそのものですが、
問題のクレ-ジ-な住人が存在しているか否かが不明です。
Commented by tuguki1964 at 2018-10-17 15:43
なぜ、なぜ、なぜ~~~~っ!
昼でも興行しているのになぜ突入観劇レポがないんだ~~!
もひとつ突っ込んで~~!
ぜひともスタッフに応募して、面接ルポなんぞも欲しかったです!
Commented by liligohan at 2018-10-17 20:20
そうよ、なんで中から聞こえる拍手やヒューヒューに
混ざりに行かなかったの?
凱旋公演もしちゃえば良かったのに〜。
Commented by naozoom at 2018-10-17 22:24
日本のソープやヌード劇場には入ったことがないので、中がどうなって
いるのか知りませんが、南半球の国で現地の友人たちに誘われ、学生証を
見せて学割でストリッパーのいる地下劇場には入ったことがあります。
当時は学生でしたから・・・、そんなことより勉学に励め? その通りですね(笑)
金髪でスタイル抜群の白い肌のおねいちゃんが全裸で身体にオイルを塗りたくって
床に座り、尻を軸にしてクルクルと回っていたのを見たときに映画「Flashdance」の
ワンシーンを思い出し、見事なバランスだと見入ってしまいました。(笑)
フィリピンと言えば現地に行ったときにフィリピン人に間違えられることが
多かったんですけど、日本人だと言っても信じてもらえず、水戸黄門の印籠のように
パスポートを見せて納得してもらったことは旅の思い出のひとつです。
今日も帰宅後のぷはぁが美味い♪ チャイヨー!
Commented at 2018-10-18 00:08
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by godeepsouth at 2018-10-18 02:06
Gettengさま、
おぉ、継続の噂あるんですね!
閉館反対する声多いのも納得です。

見た限り閉める気配なかったもんですけ
わずかな期待ありましたが
これからもソープ街聖地として
我々おっさんの
拠り所的存在であって欲しいです。

引き続き定点観測のほうも
宜しくお願いします。
クレイジーな住人には
お気をつけて。。
Commented by godeepsouth at 2018-10-18 02:06
Tugukiさま、
ふはは。
時間とゼニの余裕あれば
突撃レポできたかもですが、
撮影禁止なので
これはぜひ実際来て頂かないと☆笑

この年で雇ってもらうとしたら
チケット売り場の
おばちゃんでしょうね。。
Commented by godeepsouth at 2018-10-18 02:06
りりたん様、
凱旋公演で入場、
いう手もありましたね(笑

まぁ脱ぐと着とけ、
言われるような
年代なってしもうたけ
いつかおっさんらの手拍子
混じれるよう
これからもソープ街
うろうろします。笑
Commented by godeepsouth at 2018-10-18 02:06
Naozoさま、
おぉ、ストリッパーで学割効くとか
なんて良心的な国なんでしょう。

同じく学生時代(inアラバマ州)
女友達に誘われ
男性ストリッパーの店行ったことあるですが
客層が女性2割、ゲイちゃん8割で
笑うた覚えが。。

それでも鍛え抜かれた
美しい肉体に釘付け、
(そこでもオイルでピカピカ状態)
スケベ目線で無く
芸術見よるような感じでした。

まぁ女性ストリッパーの
ポールパフォーマンスも
ある意味芸術ですが
(お尻を軸にクルクルも)
皆ハイな状態で
踊っとるらしいですね。

こうに語り続けると
芋づる式にボロでだす恐れが(苦笑

フィリピン人とタイ人って
よく似た印象ありますが(特に男)
実際暮らすと
違い分かるようなるのでしょうか。
Commented by godeepsouth at 2018-10-18 02:06
鍵コメさま、
ソープは日本独自でしょうね。
女性、(特におばちゃん)御用達サービス、
そして同棲専も
少数ながら存在するようです。
名前
URL
削除用パスワード


<< 巨大化するピレネー犬(2歳)と...      中年のコケコッコ庭活動~いきな... >>