アメリカ南部ど田舎奮闘記

southrocks.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2018年 11月 18日

巨大化するピレネー犬の餌やりチャレンジ 【3日目~】


単独では
3度目となる餌やり、(先月)

e0034987_21581794.jpg

相変わらずの
構ってちゃん攻撃ですが

e0034987_21583438.jpg

わしに飛びつく隙与えんよう
必死のナデナデしながらの
片手撮りも

たいぶこなせるようになり

e0034987_21585059.jpg

このまま2匹同時に
餌トレイへ誘導できるようになったのも
ささやかな快挙。

e0034987_21590636.jpg

最初わし一人じゃ
不可能じゃ思いよったけえね。

今までなかった
フェンス内での安堵感に

余裕のうんこ座りで
眺めよったら
チラっ

e0034987_21592008.jpg

ドリードッグちゃん、
やはり
いちいち気になるらしい。

e0034987_21593133.jpg

食べるの中断してまで
撫で撫でおねだり。

e0034987_21594563.jpg

するとハンク君まで
餌とわし
行ったり来たりの繰り返し。

e0034987_22000615.jpg

犬の世界でも
ジェラシーは存在するらしい。

まぁ巨大化しようとも
まだまだお子ちゃまの年齢(2歳)

e0034987_22002216.jpg

油断したらすぐ
飛びかかって来るけ
頭ポンポン、して
ダ・メ・よ♥

こんなじゃ
叱っとるうちに入らんか。

e0034987_22003504.jpg

それでもハンク君、

ドリードッグちゃんに
エサ横取りされよるのに

e0034987_22004869.jpg

抵抗することもなく
ありゃ?

大人しゅうなっちまった。

e0034987_22010162.jpg

ハンク君
もう食べんのかいね、

話しかけると
食べようとする素振りだけで

e0034987_22012320.jpg

再び休憩モードに。

わしフェンス内おりながら
ここまで大人しゅうなるの
見たこと無いけ

どっか状態悪いんじゃろうか
一瞬心配なるも

e0034987_22014316.jpg

おいちゃん曰く
昼間は木陰で休むの
いたって普通らしくホっ。

でも暴れん坊が
いざ大人しゅうなると

わしのほうが
構って欲しゅうなるよね~

e0034987_22015659.jpg

ま、当時10月の
ポカポカ日和じゃったけぇ

まだラクじゃったのですが

e0034987_22020982.jpg

先週の
単独エサやりでは
状況一転、

e0034987_22022087.jpg

冷たい雨で
辺りドロドロ

e0034987_22023283.jpg

2匹とも
泥んこ飛び散っとってから

温かいお風呂
入れたげたいのぉ状態。

e0034987_22024507.jpg

しかも寒い時期入り、
これまで頭毛短かったHank君まで
ふわふわと化、(左の)

もはや
ドリードッグちゃんより
膨張しとる。

e0034987_22030459.jpg

ドロドロに備え
おいちゃんの
作業用ジャケット着用で
挑んだ餌やりでしたが

e0034987_22031795.jpg

ドリーちゃんによる
チョップ攻撃も無く

e0034987_22032965.jpg

顔にドロ付けた
Hank君の
飛びつき見舞いも無く

e0034987_22033905.jpg

とにかくスリスリするのみ
じゃったの

泥足なすりつけとう無い
気配りじゃったんかね、

勝手に解釈しよる。

e0034987_22034843.jpg

じゃがこの時
雨降っとらん状態じゃったけ
まだ良かった。

フワ毛もそこまで
濡れとらんし。

e0034987_22035802.jpg

それが翌日
更なる気温低下そして

ノンストップザーザー降り。

e0034987_22040929.jpg

執念の
餌やりチャレンジにつづく。



にほんブログ村 海外生活ブログ

by godeepsouth | 2018-11-18 23:21 | 癒しの4本足 | Comments(6)
Commented by レッチ at 2018-11-19 07:56 x
あれまー、二人とも元気そうで良かったです(*^^*)
毛が更にパワーアップしてるのに笑ってしまいました(笑)これも自然現象、寒くなる対策ですね!家の柴も外飼いなので同じです(^.^)
ご飯よりもジェニーさん一筋なドリーちゃんも憎めない、、、元気な子が急に大人しくなると心配しますよね、それほど天気がよくて心地よかったんですね ホッ。私も毛の塊、もふもふちゃん達にかまって貰いたい~~←子供達に構われなくなるのも時間の問題(笑)
Commented by liligohan at 2018-11-19 11:07
うわー、でかーw\(^o^)/
チビチワワ2匹の世話だって結構大変だったのに
これだけデカかったら…ひゅ〜…→ため息のような口笛のような複雑な息w
あーでもいいなー大型犬…
もう何十年も大型犬と遊んでない…
土手っ腹に大根足乗せてもビクともしない
あのがっしり感なつかしー!
Commented by getteng at 2018-11-20 00:25
じぇに-ちゃん
大型犬の世話はたいへんですね。
散歩するときは、貴姉一人では危険なのでは?
何か動くものに反応して急に駆け出したりするのでは?
老生の友人が(犬の種類は忘れましたが)散歩中に何か小動物が現われ、
それを追いかける際引っ張られひどい怪我をしたそうです。
十分ご注意ください。
Commented by godeepsouth at 2018-11-20 02:13
レッチさま、
はい、すでにデカいのに
更にモコモコ膨張、
遠くからでも白ふわ動いとるの
はっきり確認できよります。笑

おぉ、柴ちゃん
飼っとってでしたか!
一番男前な犬じゃ思うとるですけ
さぞかしハンサム君(または美人)に
違いない☆

やはりいざ構ってもらえんようになると
ちょっとは飛びついてこい、
いう心境なるですよね。
デカイ人間が甘えてくると
キモいだけですが(笑
毛の塊ならいくら巨大化しても
むぎゅーしとりたいです♥ 

子供たちに構われんようになるの
自分なら大歓迎です。笑
(大人失格)
Commented by godeepsouth at 2018-11-20 02:13
りりたん様、
ほんまやたら
でかぁなってしもうたですよ。。
まぁ外飼いじゃけ
うんころ拾う手間無いの思うと
(たまに地雷踏みつけ絶叫するですが)
室内で一度に2匹世話するとなると
ほんま大変でしょうね。

それでも
腕にすっぽりフィットするサイズ
やっぱええなぁ。
(無いものねだり的に)
おいらもう室内飼い諦めた分
お布団で一緒にぬくぬくするのも
非常に恋しいです。

うはは、あのガッシリ感、
もう押し相撲じゃ
勝てる見込みありません。笑
Commented by godeepsouth at 2018-11-20 02:14
Gettengさま、
それでも
室内で小ちゃいの育てるよりは
だいぶラクですよ♪

いちおフェンス内での
放し飼いなので
散歩する必要は無いですが
もっと豪快に走り回れる
家の敷地内に
はよ連れ戻しとうてたまらんです。
未だ柵強化作業には
至っとらんですが。。
名前
URL
削除用パスワード


<< 日本遠征記 Part.35 東...      日本遠征記 Part.34 中... >>