アメリカ南部ど田舎奮闘記

southrocks.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2019年 03月 24日

初密着・お騒がせピレネー犬の予防接種【大掛かりな移動編】


先日おいちゃんと合わせて
休み取れたけ

近くの動物ホスピタルへ
デカイの連れて行くことに。

e0034987_01480098.jpg

まずお馬さん用の
トレーラーに乗っけられた状態で
登場した2匹。

e0034987_01481168.jpg

ドリードッグちゃんは
常に外の様子キョロキョロ、

いつもと変わらぬ
好奇心ブリでしたが

e0034987_01481907.jpg

オスHank君は
ナーバスのあまり
硬直。

e0034987_01482824.jpg

遊び好きペットと化した
ドリーちゃんとは違い

犬ならではの義務まっとうする
正統派だけに
かなりの神経質らしく

e0034987_01490689.jpg

おいちゃん、
懸命にリラックスさせようとするも

e0034987_01492873.jpg

なんだか
ソワソワ落ち着かん様子。

e0034987_01494697.jpg

一家のプロテクターとして
男らしゅう成長しよるかに見えた
Hank君、

実は繊細な性格じゃったとは。
きゅ~ん

e0034987_01491702.jpg

おいちゃん
またキモい裏声で
なだめ続けるも

e0034987_01504100.jpg

リラックスしとる
ドリードッグちゃんに比べると

顔引きつっとるの分かるんよ。

e0034987_01502018.jpg

まぁドリーちゃんも
こがな引き締まった表情
初めて見せてくれましたが

e0034987_01505244.jpg

さすが2匹一緒じゃけえか、

表情和らぎ始め
オバちゃんひと安心。

e0034987_01510296.jpg

やはりこの子ら
常に一緒の状態させたげにゃいけんの
改めて実感。

e0034987_01511514.jpg

「10数分のドライブ
頑張って耐えるんよ」

e0034987_01513634.jpg

出来る限りの安心感与えたとこで
いざ出陣!

e0034987_01515093.jpg

そして
動物クリニック無事到着。

e0034987_01522136.jpg

外の様子まずチェックする
ドリーちゃんですが

Hank君
あああ
またナーバス顔なっとる。可哀想に。

e0034987_01523874.jpg

そんな
神経質Hank君から
まず連れてくことに。

e0034987_01524534.jpg

ここじゃ
Great Pyrenees のような大型犬は
一般の待合室通らず

e0034987_01525488.jpg

裏口から直接
待機部屋連れてくシステムなっとるけ
かなり有り難いのですが

(他の犬と顔合わせると暴れるの想定)

e0034987_01530244.jpg

Hankくん、
なかなか部屋入りたがらず
ドアの前で何度もお座りしよるの見え

胸痛みました。

e0034987_01530943.jpg

その様子
心配げに眺める
ドリーちゃんにも胸キュン。

e0034987_01532142.jpg

それでも
頑固なハンク君に比べて
扱いやすいけ

リーシュ繋げる際も
じっとしてくれる協力ブリ。

e0034987_01532953.jpg

そして
お散歩感覚で
自ら病院内へテクテク、思いきや

e0034987_01534188.jpg

ありゃりゃ、
Uターンせんでええけ。

e0034987_01534891.jpg

それでも
立ち往生することなく

e0034987_01535555.jpg

裏口向かいながら
こっち振り返る余裕さえも。

e0034987_01540556.jpg

そしてドア開いた瞬間、

中おったハンク君いきなり飛び出し
心臓止まるか思いましたが
慌てて捕まえ

e0034987_01541607.jpg

ようやく入室!ホッ

お騒がせハンク君
まだ興奮フガフガ状態でしたが

e0034987_01543336.jpg

わしら全員揃い
ようやく安心した様子。

もうここまで手のかかる
デカふわじゃったとは。やれやれ

e0034987_01544370.jpg

それでもおいちゃんに
べったりなの見て
まだまだお子ちゃまなの確認。

目尻のシワ
更に深く刻まれました。

e0034987_01545615.jpg

この子らのお騒がせブリは
まだ序の口。
(特にハンク)

手のかかる子らじゃけど
やっぱ憎んのよねぇ‥

e0034987_01550689.jpg

診察アクションにつづく。



にほんブログ村 海外生活ブログ

by godeepsouth | 2019-03-24 05:00 | 癒しの4本足 | Comments(8)
Commented by getteng at 2019-03-24 07:25
じぇに-ちゃん!
それはそうですよ。
老生だって「白衣高血圧」症になるくらいですから・・・。
お陰で今は「多剤服用」に悩んでおります。
Commented by liligohan at 2019-03-24 12:21
だってうちの3キロ弱のチビフワモコですら
キャリーバッグに入れてヒモ付き胴着(いつまでも言葉がおぼわらないw)
着せるの大騒ぎだもん!
ビッグフワモコならどんだけー!ですよね。

でも、ドリー女軍曹はキリッ!イェス、マァム!なのに
ハンク二等兵ったらヲイお前◎◎ついとんのかコラァ!の風情ですな。
(ま、お下品)
(オレの◎◎返せー!byまる)
Commented by godeepsouth at 2019-03-24 22:45
Gettengさま、
ぷぷ、白衣で反応するってことは
まだまだお若い証拠ですね~♪ 

最近じゃムチムチタイトスカートの
看護婦さん見かけんようですが。。
Commented by godeepsouth at 2019-03-24 22:46
りりたん様、
おぉ、2キロから3キロ台突入
おめでとうございます!
たとえ大騒ぎしたとしても
おチビちゃんなら
カワエエもんでしょうねぇ♡

おいらが
デカ犬に苦戦しよる傍ら
他の中型犬らすんなり
フロントから入りよるの見て
なんて羨ましい、ため息でしたが
それぞれ性格の違う
女軍曹と二等兵、(笑
ここまで対象的な反応みせるとは。。

想像以上の振り回されようでしたが
同行して良かったです。

玉取られたちびヤギ、
あれから元気ハツラツしとるけ大丈夫♪
と、まるちゃんにお伝え下さい。笑
Commented by レッチ at 2019-03-25 03:07 x
ドリーちゃんの表情や覗き見が胸キュン可愛いです!!
ハンク君の『ぼく何処に連れてかれる?』な感じが凄く伝わってきます。
二人1セットということを再確認。一生のパートナーですね!
おいちゃんの事は主だと認識してそうですね。
診察も気になる~~

因みに週末は雪掻きの朝から始まりました(-_-;)
もう春なのに。。
Commented by godeepsouth at 2019-03-25 09:37
レッチさま、
今回初めて
動物ホスピタル同行したですが
出発の時点で
反応の仕方それぞれ違うの
かなり面白かったですよ。

今じゃけ余裕のコメントできよるですが
当時はヒヤヒヤの連続、
肝心な場の画像無いの
悔やまれますが
明日には続きUP予定です♪

待機部屋では
おいちゃんばかりに
引っ付きよったけ
やっぱおいちゃんとおるほうが
安心できるみたいです。ちっ(笑

春の雪かきお疲れ様です!
こちら昼の気温上がり出したけ
フワモコ爆発ドリーちゃん
バリカンで剃ってもらうか検討中‥。
(羊のように笑)
Commented by tuguki1964 at 2019-03-25 15:39
大型犬は直接診療室に入れるって言うシステムいいですね。

でっ、我が家のちび猫は...。
ここ数カ月、ほぼ月いちペースで病院通いなんですが、これが
キャリアーに入れて車に乗せると お前はNorahじゃなくてDorahか!
と言いたくなるぐらい ふっにゃ~~! ふっにゃ~~! のどら猫
鳴きなのに一歩クリニックに入ると文字通りの借りてきた猫状態。
ナースのお姉さんやドクターには ふみゃ~~! とかぼそげな声で
鳴いて見せ同情をかい So Sweet! なんて言ってもらうも、帰りの車では
またどら猫になります。
外面のいい内弁慶。
いったい誰に似たのやら...。
Commented by godeepsouth at 2019-03-26 03:49
Tugukiさま、
はい、デカイの2匹とも
待合室でちゃんと
おとなしゅうしてくれるんじゃろうか、
最初不安じゃっただけに
直接診察室行き入らせてもらえたのにゃ
ずいぶん助かりました。

年に一度でも大変じゃのに
月一の通院お疲れ様でございます!

ノーラちゃん、
よそ出るとスイートに変身する
世渡り上手タイプでしたか♪
本当の姿知っとるもんには
複雑な心境なるでしょうが、
それくらいエエ子に振る舞えよっての
羨ましゅうもあり。。

おいらもたまには
ナースにSweetなんて言うてもらいた~い♥
名前
URL
削除用パスワード


<< 続)お騒がせピレネー犬の予防接...      肉食中年の外呑み記録 >>