アメリカ南部ど田舎奮闘記

southrocks.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2019年 04月 26日

地元にもあった山のコテージ(金持ち専)住宅街


先月ですが
(日本行く一週間前)

ボランティア仲間に
夕食招待された我々、
向かった先がすごかった。

e0034987_21562585.jpg

山道登るとは
聞いてはおったが

同じカウンティーでも
40分離れた未開の地、

e0034987_21563505.jpg

山道入ると一台通るのが
やっとのカーブ続き。

反対側から
車来やせんかヒヤヒヤする感じ、
まるで日本の田舎道。

e0034987_21564536.jpg

クネクネ登り続けること20分、
こんな山中なのに

立派なお家ようけ
建っとるのビックリ。

e0034987_21565298.jpg

街からも
かなり離れとるのに

山奥に好んで住む人ら
おるもんなんじゃね。

e0034987_21570108.jpg

後から聞いた話では
リタイア後
優雅に暮らすゼニ持ち達が

この辺りようけ
移り住んどるらしい。

e0034987_21570945.jpg

今回招待してくれちゃった
熟年ご夫婦とも元ドクター。納得。

そんな彼らのお宅
予想以上に凄かった。

e0034987_21571852.jpg

岸壁に建っとるだけあって
この絶景デッキに一目惚れ。

e0034987_21573955.jpg

こりゃ
住み着きとうなるはずじゃわ。
(ゼニさえあれば)

e0034987_21580171.jpg

このデッキから
眺める山のレイヤー。ため息

特に紅葉の季節は
「Spectacular View」とか。

ええのぉカネあると。

e0034987_21580907.jpg

この絶景スペースも
家の主がデザインから全て
手がけちゃったらしい。

e0034987_22021679.jpg

バーベキュー技は
もちろん、

e0034987_22015384.jpg

何でもこなせるドクター、
素晴らしい!

e0034987_22012923.jpg

じゃが
「ここで呑むビール
格別じゃろうのぉ」

つい呑むことばかり
脳内ぐるぐる。

e0034987_22011669.jpg

酒無しディナーじゃ
余計呑みたい欲メラメラするんよね。

(招待されとってボヤく)

e0034987_22020416.jpg

家主ポールおじさんによる
ハンバーガー&肉と野菜のケバブ、

そして奥様(同じく元医者)の
家庭料理がまた
酒に合うのばかり‥

e0034987_22022345.jpg

ここからは
食べるのとしゃべるのに夢中で
あまり撮れとらんのじゃが

初対面でも懐いた
ふわふわには癒やされました。

e0034987_22023441.jpg

じゃが絶景と
豪華BBQ揃うとりながら
乾杯出来んなんて。ああ勿体な~

帰宅後
この景色思い出しながら
ビアーかっくらったのは
言うまでも無い。

e0034987_22024201.jpg

ご馳走なってもウダウダ。
(退場



にほんブログ村 海外生活ブログ

by godeepsouth | 2019-04-26 23:42 | ド田舎ならではネタ | Comments(6)
Commented by getteng at 2019-04-27 00:47
じぇに-ちゃん!
車がないと、買い物などは不便でしょうね。
今までがあまりにも便利良すぎた環境にいた反動かな?
此処でじゃないとやれぬ趣味でもないときつくないかな?
お金持ちだから、団地(?)内にヘリポ-トでもあるのかも?
Commented by tuguki1964 at 2019-04-27 14:53
そっ、その絶景を見ながら...酒なしですか?
ありえん...。
そこは、当然、凝りに凝ったホームバーがあって
しかるべきではないですか!!!!!!!

でっ...
白ソックスに白前掛けの黒猫さんに思わず
Norah? と声をかけちゃったよ。
Commented by godeepsouth at 2019-04-28 03:06
Gettengさま、
はい、車無いと
もはや生活できん不便な場所なのですが
ここで暮らすリタイヤ組は
子供らそして孫のヘルプ
頼りにしよるみたいです。

街から離れとるとは言え
彼らにとっちゃ
「ちょっと走れば街に出れる」と
余裕で構えとっての
感心するですよ。

次回は秋の紅葉シーズンに
再訪できるよう
密かに招待待ちです。笑
Commented by godeepsouth at 2019-04-28 03:07
Tugukiさま、
ほんま、覚悟しとったとは言え
あり得んですよねぇ。。

呑みに最適な場所に限って
呑めんいう、
いつものガマンパターンだけに
ご馳走になった後の長~い雑談
はよ終われ~
心の中で唱え続けとったです(笑

あはは、
ノーラちゃん風白ソックス君、
タイミング良く登場してくれたのですが
人見知りのようで
あれ以来どっか隠れちまいました。
Commented by cloversdesign at 2019-05-02 03:14
ええっ?またここでも酒なし!?どして?敬虔な信者の多いジョージアだから?
カリフォルニア来たらアル中になるくらい、、振る舞われる(汗)
ご近所集まれば、つまみとワインのみの雑談(それ助かる)
職場でもバレンタインや母の日で忙しく働いた後はスパークリングワインで乾杯
おい、車で帰るんですが(汗)
Commented by godeepsouth at 2019-05-02 07:07
クローバーさま、
はい、地元での集会酒無し、ての
すっかりデフォルトなってしもうたぶん
そちらのアル中に優しい環境
羨ましゅうてしょうがありません。

まぁ呑み友が
教会仲間であったりもするのですが
おいちゃん経由の知り合いじゃ
ほぼ100%呑み無し、、
やはり育った環境の違いでしょうね。

奴にゃ
シラフでおらにゃいけん悲痛
理解出来るワケないし、
もう一生葛藤する覚悟でおります。
(おおげさ~
名前
URL
削除用パスワード


<< 中年の里帰り Vol.2 試練...      2019年春・中年の日本帰郷 ... >>