アメリカ南部ど田舎奮闘記

southrocks.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2019年 04月 29日

中年の里帰り Vol.2 試練のロングフライト (ATL~SFO~HND)


通路側取ったはずが
勝手に窓際に変えられとった
アメリカ大陸横断便ですが

e0034987_22122318.jpg

離陸から数時間、
ふと窓の外覗くと
思ってもみん雪山登場!

e0034987_22123622.jpg

しかも
パックマン状なった
農耕地まで見れたけ

e0034987_22124571.jpg

おそらくコロラド周辺の
山岳地帯じゃ思われるが

e0034987_22125349.jpg

タイムゾーン超えるごとに
勝手に時計の時刻変わるけ

アトランタ経って
どのくらい経ったか、
時間の感覚麻痺、

e0034987_22130139.jpg

西の果てまで
あと1時間ちょいじゃ思いきや

延々続く雪山に
あともう2時間くらいかかるの確認。

e0034987_22131497.jpg

1時間なら
持ちこたえたであろう膀胱、
この時点で破裂寸前、

雪山の絶景に見惚れるも
途中からトイレ行くタイミングばかり
気になり

もう極限のとこで
ウトウトしてらっしゃった
隣の乗客2人起こし
トイレ直行ギリギリセーフ!

e0034987_22132257.jpg

これじゃけ
朝の大陸横断フライトは
ぜったい通路側じゃないといけんのに

まぁ普段見れん
雪山撮れたけええとしよう。

e0034987_22133164.jpg

こうして
ひたすらトイレガマンした記憶しかない
最初のフライト、(自業自得)

ようやく海側から
サンフランシスコ国際空港へ
離陸態勢に。

e0034987_22134569.jpg

西へのフライト5時間、
ここまで長く感じたの初めてじゃ。やれやれ

e0034987_22135270.jpg

サンフランシスコでのトランジット、
50分ちょいじゃったけ

e0034987_22135947.jpg

ゆっくり休む間も無く
早足で国際線ターミナルへ。

e0034987_22140914.jpg

羽田行きゲートたどり着いた頃には
はぁ搭乗始まりよったけ
ギリギリセーフ。

じゃが5時間フライトですでに
ヒーヒー状態なのに

ここから
しょぼユナイテッドで太平洋超えとか‥

e0034987_22141824.jpg

そんな
げっそり感吹き飛ばしてくれたのは

予想しとらんかった
機内でのタダワインサービス!ワオ!うはは!

e0034987_22142719.jpg

昨年は確か
国際線でも酒類有料じゃったのに
ユナイテッドも
ずいぶんマシになったのぉ。

思わぬサプライズに
張り切ってビアー。うひひ

e0034987_22144078.jpg

そりゃエコノミーとは言え
高いゼニ払うとんじゃけ
ビールくらいサービスしてもらわにゃぁ。げっぷ♡
(上から目線)

e0034987_22145707.jpg

すっかりええ気分なったとこで
映画「シカゴ」鑑賞。

もうちいと
マシな画像載せえですか。
(これしか撮っとらんかった)

e0034987_22145086.jpg

そして
待望の新作、おおお、

こりゃ観ずして
日本上陸出来ません。

e0034987_22150485.jpg

最後のライブシーン
良かったけぇ満足。

そこまで至るまでの
ヒューマンドラマ
ちいと長かったような。(わしの勝手な感想)

e0034987_22151142.jpg

じゃが
映画2本観て
まだ半分にも到達しとらんの
やれん。

e0034987_22151969.jpg

それ以降は
無理やり寝る態勢なるも

窮屈ユナイテッドエコノミーで
熟睡できるハズが無い。

e0034987_22153677.jpg

チャンネルいちいち変えるのも
めんどくさぁて
ひたすらフライトマップ眺めること
1~2時間、

ああ、ようやく見えてきた
我が祖国。

e0034987_22152955.jpg

おいちゃんも
通路側んがええみたいじゃったけ
すぐ後ろの席取ったのですが

やれ寝よういう時に
話しかけてきたり
髪引っ張ってきたり(セクハラか)

次回はもっと離れて座ろう、決意。

e0034987_22154318.jpg

こうして
昨年に引き続き
羽田空港リターン!

さすがに久しぶりいう
感覚はせんかったが

e0034987_22210873.jpg

ここからがまた長かった‥。

次回は最終目的地!
(つづく



にほんブログ村 海外生活ブログ

by godeepsouth | 2019-04-29 04:11 | 2019年里帰り | Comments(10)
Commented by getteng at 2019-04-29 08:06
じぇに-ちゃん!
昨日は15度以下、近ブラ中寒くて慌てて途中で引き揚げました。
そういえば、半袖は老生しかいなかったみたいです。
夜半からの雨で今朝も冷え込んでおります。
北海道は雪のところがある模様です。
Commented by dranino at 2019-04-29 14:49
さりげなくCarpのクリアファイル?
載せてるね。(^-^)
そこら辺のカープ女子と違って
カープママ、じぇにーさんからは
カープに対する深い愛情を感じ
ます。(^-^)
Commented by liligohan at 2019-04-29 15:45
髪引っ張るとか、小5???
Commented by naozoom at 2019-04-29 22:44
続きを楽しみにしていますよ!

>ユナイテッドエコノミーで熟睡できるハズが無い。

同感!! 以前、タイ・バンコク~日本の便を利用したことが
何回かありますが、日本の到着時刻にかなり難がありました。
空港へ着いてから実家へ向かう時間は帰宅時間帯と重なるんですよね。
そんな時間に東京・JP上野駅からの電車内で大きなバックパックを
持っている自分は周囲からの白い目が突き刺さりました。
俺だってこんな混んでいる時間に電車に乗りたくねーんだよって
心の中で叫んでいましたけどね。(笑)
しかし、ユナイテッドもノースアメリカンもそうでしたが、当時、小さな
息子を連れてエコノミーのトイレの長い列に並んでいると、アメリカンはお先に
どうぞと譲ってくれるんですよ。もらしそうになっている息子と一緒の
父ちゃんには本当にありがたかったなぁ。何度もお礼を言いました。
同胞の日本人にはそれがなかったのが残念ですけど・・・、はは。
Commented by godeepsouth at 2019-04-30 00:56
Gettengさま、
お身体冷えると
免疫低下するみたいですけ
腹巻きなりして
あったこうしとかにゃいけんですよ。

あと1ヶ月もすれば
一気に蒸し暑くなるパターンでしょうか。
Commented by godeepsouth at 2019-04-30 00:57
draninoさま、
ふはは、負けとる時でも
けなげにカープ愛アピール
してきとるですけぇ♪

むしろ勝ち続けると
これほんまに
わしらのカープなんじゃろうか、
未だ信じれずにおるです。
勝率5割が遠いあの感じ、
まるで5~6年前に戻ったような..^^;
Commented by godeepsouth at 2019-04-30 00:57
りりたん様、
はい、小学1年生です❀
腹はメタボ中年なのに。。
Commented by godeepsouth at 2019-04-30 00:57
Naozoさま、
ほんまエコノミー席でも
前列のゆったり席、
昔は同じエコノミー価格で乗れたのに
今やプラス価格なりやがっとるけ
庶民にとって
快適フライトなんて存在せんですよね。

そうそう、東京で思い荷物引きづるの
モロ経験したですが
まだ空港周辺じゃったけ
目立つこと無く救われました。
でも駅のエレベーターでさえ
降り場所選択あるのが
紛らわしゅうて
地元民にお世話なる羽目に(苦笑。

アメリカって
あんな大雑把な国なのに
小さい子供と女性に優しいんですよね。
公共の場で子供泣きじゃくっても
周りの人らヘルプ差し出したり、、
自分もちいたぁ
見習わにゃいけんです。
Commented by tuguki1964 at 2019-04-30 15:47
どうも最近、ドメスティックに続きインターナショナルのフライトも
コスト削減のためフリーのエンターテイメントサービスを廃止に
する方向に進んでいるらしいです。
え~~っ!
確かに、最近の機内はスマフォやらタブレットやらラップトップやらで
各々楽しんでいる方の方が多い気もしますが、でも...。
いつもは見ないような映画なんぞに出会うのも長時間の
つらいフライトの中の限られた楽しみなんで、これはぜひとも残して頂きたい
サービスのひとつですよね!
Commented by godeepsouth at 2019-05-01 06:02
Tugukiさま、
うわぁぁ、
あの機内エンターテイメントあってこその
ロングフライトなのに
それかなりショックなです! 

しかも乗客皆がスマホやタブレットで
映画&TV観れるワケじゃないですけ
廃止とかほんまあり得んですよ。

今回も
ずっと観たかった映画
ようやく堪能できたし
帰りの便じゃ再び
水どうのおバカさんたちに
旅疲れ癒やしてもろうたし、、

エンターテインメント無くす意向なら
せめて機内食マシにするか
呑み放題してくれにゃ
納得なりません。
名前
URL
削除用パスワード


<< 巨大化ピレネー犬のクリニック訪...      地元にもあった山のコテージ(金... >>