アメリカ南部ど田舎奮闘記

southrocks.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2019年 06月 09日

中年の日本帰郷 Vol.10 二日目夜の豪華酒盛り&ちゃんぽん暴走


お花見から帰って
ほんの数時間後には

豪華てんぷら盛り合わせ
スタンバイ!

e0034987_04565950.jpg

(たこ焼きはスーパーの惣菜じゃが)

しかも
引き出し状なっとるグリルからは
エエ色ツヤ付いた
焼き魚まで登場!ぬおお

e0034987_04570938.jpg

わしなら
揚げるだけで精一杯なのに
このマルチタスク技、
シラフでこなせるの凄いよね。

これ秋刀魚みたいなが
なんの肴じゃったかいねぇ。

e0034987_04571915.jpg

そして今夜も
贅沢肴てんこ盛りセットアップ!

これだけでも
圧巻ため息もんなのに

e0034987_05030631.jpg

更に刺身盛りどっか~ん!鼻血!

e0034987_05031572.jpg

もうすでに笑い止まらん中
贅沢ビアーで
ちゃんぽん呑みキックオフ!

e0034987_05041248.jpg

滞在中
毎日毎晩こんな贅沢できよった幸せ、
一生忘れるまい。

e0034987_05042156.jpg

だってもう
何から手ぇつけようか
迷うほどのこの
ウキウキラインナップ。

e0034987_05042993.jpg

次はこれ次はあれ頂こ、
いう瞬間
楽しゅうてしょうがないんよね。

e0034987_05032649.jpg

呑み始め当時、
まだ酔っぱら顔なる前のパパんも

e0034987_05043695.jpg

旨い酒肴に囲まれ
差し歯入れ忘れスマイル。ぷぷ

と同時に
爆呑みエンジンON

e0034987_05044524.jpg

天ぷら刺し身、焼き魚に
酒ビアーぐいぐい進む中

一番ホッとしたつまみは
庭の畑で採れたブロッコリ。

アメリカのじゃ味わえん
自然の甘みに感激、
これ毎日味わえるなら
一生笑って過ごせる自信はある。

e0034987_05045316.jpg

そして
レジェンド大野豊様のカープ実況が
夢の音色となって
耳に優しゅう響く中

e0034987_05050140.jpg

わしらの頼れるエース
うっとり追いながら
実家で嗜む北海道ビアー、

これ以上の贅沢
思いつきません。

e0034987_05050984.jpg

その合間
すでに酔っぱら顔へ
トランスフォームしたパパんが

おいちゃん巻き込み
実に楽しげにやりよる。

e0034987_05192589.jpg

こんな
ウキウキ顔見せられた日にゃ

もうこの老人は
酒無しじゃ生きてけんの確信。

e0034987_05193418.jpg

じゃがママんにとっちゃ
大迷惑なだけ。

とうぜんこの後
ママんの雷浴び
いじける素振り見せる爺ちゃん。
(毎晩こがな)

e0034987_05194397.jpg

じゃが
わしがずっとカープ観ながら
ちびちび呑みよるもんじゃけ

それに促されたか
もう1缶プシュっ

e0034987_05195172.jpg

酒止まらんおっさん同士で
新たに乾杯とか、
ママんには内緒的展開に。

差し歯入れとらんの
いちいち突っ込むまい。

(ズボンまくし上げも。ぷぷ)

e0034987_05200097.jpg

やっぱカープの試合やりよるうちは
手元にビアー無いと
なんか落ち着かんのは

パパんの悪影響。

e0034987_05201649.jpg

中継終わったとこで
おやすみなさい宣言した割にゃ
片手にビアーグラス。やれん。

まとめたゴミ袋まで
写ってしもうたわい。

e0034987_05202503.jpg

翌朝(滞在3日目)
につづく



にほんブログ村 海外生活ブログ

by godeepsouth | 2019-06-09 02:13 | 2019年里帰り | Comments(6)
Commented by naozoom at 2019-06-09 17:03
い、いかーん、また目の毒な日本の食卓画像がぁぁ~!(笑)
今の自分が一番食べたい日本の味は母の実家のある山形の
亡き祖母とその娘である疎遠になってしまったお袋の味。
日本へ帰りたいと思ったことがないのでホームシックには
なりませんが、日本の味、特に漬物の美味しさは忘れませんね。
祖母は24年前に亡くなり、母とは長年会っていないので、
あの頃のような家庭の味を噛み締めることができませんが、
その味を自分で再現しようと長年努力している父ちゃんです。
こんなことを書くのは申し訳ないですが、無理な状況が続いて
いるこんな奴のことを少しでもご理解いただければ幸いです。
母の漬けてくれた丸茄子や大根(白いやつ)でご飯を腹一杯
食えたら号泣すると思います。
Commented by dranino at 2019-06-09 22:07
何だか豪華料理よりも、
パパンが主役になってますね。
(^-^)
Commented by godeepsouth at 2019-06-09 22:57
Naozoさま、
やっぱかつて
当たり前のように頂いとった
実家の味堪能するだけで
帰る価値大アリじゃ、
毎回思うですよ。

一昔前は
日本帰っても夜遅くまで
友達と呑み食いしよったですが
やはり出来る限り
実家でのタダ酒、いや(笑
ママん手料理堪能しとうて
今やじっくり滞在型になりました。
(おいら歳食うたのもありますが)

ほんまに帰らにゃいけんかった時に
帰れん状況陥った事あるので
そのお気持ち、
ちょっと理解できるですよ♪ 

おそらく実家無いなると
日本へ帰る頻度ぐっと減るじゃろうけ、
ふるさとの味再現するため
日々努力してらしての父ちゃん、
ぜひ見習いたい思います。

おふくろの味、
そして漬物への素直な思い、
ぜひ文章に綴り、
お母様に送ってみちゃっては♬

Commented by godeepsouth at 2019-06-09 22:57
draninoさま、
なんか毎回
そんな感じなりよるよね~苦笑

載せな、言われとんじゃけど
毎度ネタになりそうな言動、表情
提供してくれるもんじゃけ
これもパパんのせいにしよる。笑
Commented by tuguki1964 at 2019-06-10 15:38
サンマ!
それは間違いなくサンマだと思う!
でっ、パパンとママンとおいちゃんとジェニーさん。
なのに、なぜサンマは5尾?
そして、かなり余計なお世話とは思いつつ...。
大根おろしだけは手伝いを申し出てあげてください。
お台所をあづかるしゅふとして、大根おろしのボランティア
ほど嬉しいものはないんです。
Commented by godeepsouth at 2019-06-10 23:29
Tugukiさま、
やはりサンマで
間違いなかったんですね☆
まさかこの時期
秋刀魚まで頂けたとも
呑み人生ハイライトです!

5匹焼いたのは
いつ登場するか分からん
鬼姉対策じゃったに思われます。笑

大根おろし、
ほんま面倒なSide workですもんね。
いくらここで大根手に入っても
自分じゃ避ける作業じゃ思うですけ
それこそ
昼からヒマげにしよる
パパんがボランティアすべきでしょうねぇ
(責任転換)

ま、あえて言い訳するなら、
お手伝いする以前に
すでにすられとる。でしょうか(笑
名前
URL
削除用パスワード


<< 巨大化ピレネー犬との体当たり密...      ワケ有り中年の酒無しバースデー... >>