アメリカ南部ど田舎奮闘記

southrocks.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2020年 09月 27日

中年の日本帰郷 Vol.53 夜のガード下酒場ウキウキ歩き【@新橋】


約2時間お世話になった
尻顔隊長のバー
【Cafe Van】から

(2019年4月16日当時・新橋5丁目)
中年の日本帰郷 Vol.53  夜のガード下酒場ウキウキ歩き【@新橋】_e0034987_10333628.jpg

約5~6分歩くと
再び魅惑のガード下酒場通り。

中年の日本帰郷 Vol.53  夜のガード下酒場ウキウキ歩き【@新橋】_e0034987_10334963.jpg

夜灯に照らされる時間帯
やっぱたまらんね。

中年の日本帰郷 Vol.53  夜のガード下酒場ウキウキ歩き【@新橋】_e0034987_10335940.jpg

いちいち
こがなん撮ってしまう癖
一生直りません。(退場

中年の日本帰郷 Vol.53  夜のガード下酒場ウキウキ歩き【@新橋】_e0034987_10340673.jpg

ガード下酒場が一番映える時に
フラッともう一杯する時間無かったの
非常に残念。

中年の日本帰郷 Vol.53  夜のガード下酒場ウキウキ歩き【@新橋】_e0034987_10345049.jpg

この界隈で
特に中年ハートきゅ~んとさせたのが
薄暗い路地裏。

中年の日本帰郷 Vol.53  夜のガード下酒場ウキウキ歩き【@新橋】_e0034987_10342690.jpg

無造作に置かれた自転車、そして
通勤帰りのサラリーマン、いう

日本ならではの
夜の生活感に
懐かしさと新鮮さ入り混じり

中年の日本帰郷 Vol.53  夜のガード下酒場ウキウキ歩き【@新橋】_e0034987_10343354.jpg

ネオン街への
変わらぬ愛を確認。

わしらの地元村じゃ
絶対再現できん
路地裏独自の香りもたまりません。

中年の日本帰郷 Vol.53  夜のガード下酒場ウキウキ歩き【@新橋】_e0034987_10344065.jpg

次回は
ここらでもう一杯する
新たな呑んだくれミッション、
予定に加えておこう。

その前に
いつ日本行けるかは
今考えんようにしよる。トホホ

中年の日本帰郷 Vol.53  夜のガード下酒場ウキウキ歩き【@新橋】_e0034987_10350106.jpg

酒場通りが
そのまま主要駅に直結しとるの

さすが呑んだくれ大国ニッポン。
(今更ながら感激しとる)

中年の日本帰郷 Vol.53  夜のガード下酒場ウキウキ歩き【@新橋】_e0034987_10351189.jpg

帰りは
尻顔隊長のアドバイス通り
新橋駅から都営使ったおかげで

JRで来た時の苦労が嘘みたいに
すんなり穴守稲荷駅まで
戻れました。

中年の日本帰郷 Vol.53  夜のガード下酒場ウキウキ歩き【@新橋】_e0034987_10352580.jpg

おいちゃん用のPASMO
慌てて購入するハメなりましたが

こうして
都会の移動法徐々に
習得していきよる。(今もう忘れたが)

中年の日本帰郷 Vol.53  夜のガード下酒場ウキウキ歩き【@新橋】_e0034987_10360227.jpg

さ、翌朝はいよいよ
宿泊先から羽田、
そして太平洋の彼方へテイクオフ!

ニッポン見納めにつづく。

中年の日本帰郷 Vol.53  夜のガード下酒場ウキウキ歩き【@新橋】_e0034987_10361373.jpg

ちなみに
完全夜勤3週目にして
ようやく土日休み確保。

これまで経験なかった
週6日出勤続きに
燃え尽き症候群なりかけましたが

中年の日本帰郷 Vol.53  夜のガード下酒場ウキウキ歩き【@新橋】_e0034987_11222431.jpg

老体を労るかのように
現れた夕焼けに
またも励まされました。

中年の日本帰郷 Vol.53  夜のガード下酒場ウキウキ歩き【@新橋】_e0034987_11223151.jpg

元々夜のお仕事専門じゃっただけに
(またいらん事)

今でも朝出勤より
夜勤んが好きなのですが

中年の日本帰郷 Vol.53  夜のガード下酒場ウキウキ歩き【@新橋】_e0034987_11235639.jpg

やっぱ人間ってのは
朝起きて夜寝るように造られとんじゃ
改めて確認。

夕方まで寝ても
エンドレス寝たりん感‥

中年の日本帰郷 Vol.53  夜のガード下酒場ウキウキ歩き【@新橋】_e0034987_11241294.jpg

単に歳くうたいう事か。トホホ

(自虐逃げ)



にほんブログ村 海外生活ブログ


by godeepsouth | 2020-09-27 13:30 | 2019年里帰り | Comments(8)
Commented by tuguki0964 at 2020-09-27 14:27
のれん、看板、路地、ガード下...。
なんてノスタルジックで魅惑的何でしょう。

全ての店に吸い込まれて行きたいです!
だって、吸い込まれていった先には、絶対に怪しいワンダーランド
が待ち構えているはずなんだから...。
つまみがうまくても不味くても、おっさんが不愛想でもお茶目でも
なんだか楽しい  ふらりと入った一杯飲み屋!
ただ一つ楽しくないのは、ぼったくり系価格だった時かな?
Commented by naozoom at 2020-09-27 17:59
夜の新橋、バンザーイ・・・いや、かつては残業の毎日だったから
違うか(笑い

相変わらずの激務ご苦労様です。
日々のぷはぁで乗り切りましょう!!
Commented by godeepsouth at 2020-09-28 14:05
Tugukiさま、
はい、こんな夢のような
ノスタルジックワンダーランド
吸い込まれたまま
残りの人生謳歌したい程です。

そんな路地裏の怪しい空間で
どんな酒呑みドラマ
繰り広げられとるか
想像だけでもワクワク☆

広島の呑み屋街でさえ
未知のエリアたくさんあるというのに
自分の知らんツボな空間、
日本全国でどのくらいあるんじゃろう、
思うと
ちょっとアメリカ
早く来すぎたかな‥苦笑

ふらりと入った酒場が
多少ぼったくり価格じゃったとしても
そんなワクワクと
魅惑の空間堪能できれば
良しとします。
Commented by godeepsouth at 2020-09-28 14:06
Naozoさま、
激励ありがとうございます!
新橋残業時代にも乾杯☆

日本で残業ライフ経験しとらんだけに
この歳なってまさか
サラリーマンの悲痛に
共感する日がくるとは、、

ミニスカ営業時代じゃ
想像すらできんかったです。
(また余計な事失礼‥)
Commented by 毒島 at 2020-09-29 23:06 x
ジョニーさんこんばんは!
はじめまして、ブログ毎回めちゃくちゃ楽しませていただいてます。
いつもは遠い国のリアルな生活を覗いてる感覚を満喫しているのですが、
行ったことあるところが出てきたのでなんか親近感が湧いてきてコメントしたくなっちゃいました。
新橋では1件目魚金て海鮮居酒屋行ってから路地入って遭難するのが定番コースでした😁

激務でお身体を壊さないようお気を付けて〜
Commented by godeepsouth at 2020-10-01 14:39
毒島さま、
嬉しいコメントをどうも有難うございます!

最近ろくに週末休みも取れず
思うよう更新できとらんに関わらず
こうして寛大で温かいお言葉いただけとることが
どれほど励みになっとることか‥。
何度もお礼申し上げたい程です。

おぉ、新橋の居酒屋から
魅惑の路地裏へ避難コース、
まさに自分の描く理想の呑みコースでは無いですか!
呑んべえのツボ詰まった
新橋が身近な存在じゃなんて
羨ましい限りです!

次回は新橋の居酒屋体験、
そして路地裏探検してみたい思うとりますので
また新橋周辺
隠れた穴場情報よろしくです♪

そしてこちらでの
呑んだくれ中年田舎ライフ
出来る限り更新する予定ですので
改めてよろしくお願い致します!
Commented by 福平 at 2020-10-03 00:13 x
こんばんは。

>今でも朝出勤より夜勤んが好きなのですが

>やっぱ人間ってのは朝起きて夜寝るように造られとんじゃ
改めて確認。

昼でも夜勤でも、時間帯を固定するのが健康に宜し。
時間帯がしょっちゅう変わるのが、ストレスと病気の元。
そのように造られとんじゃ(広島人ではありません)。
Commented by godeepsouth at 2020-10-04 16:26
福平さま、
睡眠アドバイスを
耳に嬉しい広島弁で
表現して頂きどうも有難うございます!

完全夜勤になり
ようやく4週間目で
その固定サイクルが徐々に身に付き始めました。

最近布団から出づらい時期になったのもあり
以前よりも睡眠の質
アップしよるので
いきなり朝出勤命じられん事
祈るばかりです。
名前
URL
削除用パスワード


<< 夏の思い出 with 酒呑み向...      巨大化ピレネー犬【真夏の変化】 >>