アメリカ南部ど田舎奮闘記

southrocks.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2018年 02月 22日 ( 1 )


2018年 02月 22日

中年の西部遠征Vol.36 神秘の丘でタイムスリップ体験


遠征7日目

(2017年7月14日)
e0034987_443390.jpg

連日の過密スケジュールで
さすがに疲労気味の我々中高年、

本来なら
隣街への日帰り遠征
予定しとったのですが

e0034987_451625.jpg

高齢メンバーのリクエストで
この日は
居住地アジトでゆっくり休養することに。

e0034987_455177.jpg

ちょうど
自由時間に飢えとったとこじゃけ
わしにとってもホッ

さっそく裏の丘若げに登り

e0034987_462032.jpg

水得た魚のように
一人の時間ウホウホ堪能。

前日炊き出し等で
ずっと人の群れおったけ

e0034987_4374214.jpg

目前に広がる壮大な静けさに
身も心もシャキーン!

e0034987_4352637.jpg

この「神秘の丘」
時間ある限り
散策したかったのも

e0034987_441283.jpg

至るとこで
古代の欠片発見できるという

まさに
歴史マニアパラダイスでもあるけ。

e0034987_442554.jpg

300年代からこの辺りに定住した

古代Anasazi達が残した

e0034987_505640.gif

「生活の証」(Anasazi pottery)

e0034987_4432355.jpg

目前にあるだけでなく
触ることも出来るなんて!

(持ち帰りは厳禁ですが)

e0034987_444552.jpg

以前この場所レポートした際
TBS世界ふしぎ発見に対し

「来れるなら来てみいやガハハ」
挑発とも言える発言かましたが

e0034987_4473031.jpg

30年以上も続く
長老クイズ番組でさえ

この地は未開であろう中

e0034987_4483480.jpg

こうして
成りきりミステリーハンター体験
できよるの思うと

ああやっぱ来て良かった、
思わずおれません。

e0034987_4503078.jpg

家主がこれまで見つけた
古代の欠片

(600年代から1300年代にかけて
造られたらしい)

e0034987_451191.jpg

あらゆる箇所に
集められとるんじゃけど
これでも氷山の一角らしいとか。

e0034987_4523218.jpg

一番びっくりしたのが
前回見たことのなかった
このビーズみたいなの。

e0034987_4531665.jpg

一見カリカリガーリックにも見えるが
真ん中に穴開いとるけ
首飾りみたいじゃね。

e0034987_4535281.jpg

これ実際身に付けた人
どんなじゃったんじゃろう‥

e0034987_4543319.jpg

当時の想像広がる瞬間
まさに古代ロマンじゃ、

勝手に一人でシビレました。

e0034987_455491.jpg

雨季とは言え
日差し半端無いけ

e0034987_4564778.jpg

木陰で休憩しながら歩かにゃ
中年には辛いんじゃが

e0034987_456629.jpg

こんな厳しい環境で
何千、何百年も住み続けた
古代の人達には頭上がりません。

e0034987_4582755.jpg

電気も工具も整った今でさえ
ここで暮らしてくの大変じゃのに。

e0034987_4585566.jpg

でもこの壮大な眺めだけで
満たされるんよ、中年ハート。

e0034987_4592677.jpg

「世界ふしぎ発見」への
当て付け的
古代ロマン浸りはつづく。

e0034987_459481.jpg





にほんブログ村 海外生活ブログ

by godeepsouth | 2018-02-22 05:07 | 2017年・中年の西部リターン遠征 | Comments(6)