アメリカ南部ど田舎奮闘記

southrocks.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2018年 08月 15日 ( 1 )


2018年 08月 15日

お騒がせピレネー犬、街の動物ホスピタル初訪問


でかいの2匹迎えて
6ヶ月半、

予防接種受けさせに
おいちゃんが先週
動物病院連れてったんじゃけど

e0034987_22312080.jpg

まずは
検査費にびっくらこいた。

まぁ覚悟はしとったが
二匹で400ドル以上!酔いも覚めた。

e0034987_22351748.jpg

爪研ぎは
無料サービスしてもらえたものの
わしが病院で処方検査受けても
そこまでかからんに。

インボイス詳細見ると
どうやら雄のHankくんに陽性反応、
即除虫必要に。

e0034987_22354234.jpg

それでHankくんには
120ドル余計に
かかっとるんじゃね。トホホ

虫を体内から一掃させる
薬(Dewormer)
毎日投与せにゃいけんらしく

e0034987_22342266.jpg

さっそく
ハンク君とこへ。

そがな事情
知るよしもないお騒がせ君、

e0034987_22380769.jpg

おいちゃん見るやいなや
恥ずかしパーツ全開で
喜び炸裂。

わしは
まだよそ行き服着用しとったけ
中入るの遠慮しましたが

e0034987_22382019.jpg

ハンク君が人間に
即飛びかかる習性利用、

e0034987_22384330.jpg

立ち上がった姿勢キープさせ
すばやく薬
口に投入するんじゃが

おいちゃん曰く
前日は雌ドリーちゃんが
ハンク君の薬横取りしてパクっ、
やっちまった為

e0034987_22390154.jpg

今回は必死こいて
「あーん」させるポーズ

ああなんてほのぼの。

e0034987_22392839.jpg

でも薬ちゃんと
噛み噛みしてくれたようで
ええ子じゃ。

動物ホスピタルでも
ドクターやナースに感心されるほど
ええ子にしとったらしいが

e0034987_22394312.jpg

居合わせた人間皆に
ジャンプ試みる
構ってちゃんアピール大炸裂、
想像でき過ぎた。

2匹とも喜んで病院行きトレイラー
乗り込んだのも。

e0034987_22415349.jpg

そばで
じっと観察しとった
雌ドリーちゃん、

薬投入セッション終わったの
確認すると

e0034987_22400325.jpg

おいちゃんに
構って猛アピール。

ああもう
ライオンばりに
ふわデカなってしもうたとは言え

e0034987_22401784.jpg

まだまだ
遊び盛りのガキンちょ、

一緒にじゃれ合いとうて
しょうが無さげな。

e0034987_22404020.jpg

夏の間に
一回り毛ぇ抜けたHank君より
2キロ程重かったのも検査で判明、
(83 Lbs. イコール約37.6kg)

ますます巨大化する
ふわもこドリーちゃん。

e0034987_22405495.jpg

わしはジャンプされても
受け止められる自信無いが

「Sit」言うたら
即お座りしてくれるの
毎度脱力~♥

e0034987_22412056.jpg

やはりいくら銭かかろうが
いくら振り回されようが

この子らおってこその
田舎生活じゃ
すでに思い始めよる。

e0034987_22361111.jpg

「わんぱくでもエエ」
いう名言あるように

元気でおってくれりゃ
文句無し。

e0034987_22414046.jpg

我ブレーブスも
今年はエエとこまで行きそうなし
いつにも増し
上機嫌ビアーぷはぁ

e0034987_22470742.jpg

動物との
ドタバタはつづく

e0034987_22472723.jpg




にほんブログ村 海外生活ブログ


by godeepsouth | 2018-08-15 02:59 | 癒しの4本足 | Comments(8)