アメリカ南部ど田舎奮闘記

southrocks.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2018年 10月 05日 ( 1 )


2018年 10月 05日

フロリダ弾丸遠征【其の7 】中年目線のディズニーワールド (Epcot) よれよれ撤退編


勢いで
ディズニー徘徊レポ完結させよる。

e0034987_04444749.jpg

ジャパン館の隣で
やたらUSAもアピールしよったのですが

ちょうど
シアター上映時刻近かったけ
休憩がてら中入ってみることに。

e0034987_04462888.jpg

ちまたのしょぼ映画館よりも
ひんやり快適、
またウトウト寝そうに。

やあね歳とると。

e0034987_04484851.jpg

でもアメリカの歴史が
迫力の映像と
キャストの素晴らしい演技で再現され
予想以上に楽しめました。

まるでブロードウェイばりの完成度、
さすがディズニー。

e0034987_04490280.jpg

シアター出ると
空がええ感じなっとってから。

e0034987_04491340.jpg

夕暮れ時のエプコット、
やっぱ一番魅力的なよね。

もうちいと若けりゃ
ロマンチックに浸れるんじゃろうが、

e0034987_04492308.jpg

この雰囲気で
シラフでおるにはもったいのうて
呑みエンジン再加速。

呑み浪漫なら
いくらでも浸っとれる。ふひひ♡

e0034987_04494468.jpg

エエがにライトアップされた
お土産屋も(三越)

他国のパビリオンより
賑わっとったのは
日本びいきにゃ嬉しい限り。

e0034987_01025964.jpg

カワエエ系&オタク系グッズに
溢れとったのはもちろん、

無料の着物試着やりよったり、
客参加型のアクティビティあったり、

安定の集客力は
さすがおもてなしの国。

e0034987_01031973.jpg

じゃが夜になると
人避けて歩くのがやっと。

e0034987_04502084.jpg

特にフランス館は
激混みのあまり
奥のエッフェル塔確認できず

e0034987_04505770.jpg

エプコットで唯一
ちゃんとした写真撮れずじまい。

e0034987_04510922.jpg

またここ戻ってくるべき理由が
出来てしもうた。

(タダ入場に恵まれるなら)

e0034987_04512658.jpg

確かに夜は
見どころようけあったんじゃけど

常に集団で歩きよるげな感覚に。

e0034987_04514831.jpg

エプコットのアイリッシュパブで
ゆっくり一杯、なんて、
もはや不可能

e0034987_04520745.jpg

ええ雰囲気
醸し出しとったんじゃけどね。

e0034987_04521829.jpg

いちお夜9時から始まる花火ショー
待っとったんじゃけど

なんせ
落ち着いて座れる場所無く

e0034987_00584473.jpg

ビールで酔う以前に
慣れん人混みで目ぇ回る
人酔い状態なり

e0034987_01003195.jpg

まだ8時過ぎでしたが
花火待たず
撤退決めました。

自費入場しとれば
意地でも花火見て帰っとったろう。

e0034987_01015649.jpg

わしにとって
23年ぶりのディズニーワールド、

やはり若モンか
金持ち向けじゃ痛感。

e0034987_01235702.jpg

夜んなっても
絶えん列見よると

ここにゃとうぶん
来んでもエエ~思う傍ら

e0034987_01023503.jpg

いつかまた
タダ入場させてもらえるなら

次回は
アニマル・キングダム潜入、
中年目線で
またウダウダ垂れてみたい♥

新たな野望が。

e0034987_01020728.jpg

そもそも
今回のフロリダ遠征
海釣り予定入っとったのが
雨でキャンセル、

暇持て余すとこじゃった3日目に

e0034987_01035253.jpg

生涯もう無い思いよった
ディズニー再訪
叶えてくれちゃった

素敵なダイアンお婆ちゃん夫婦には
心底感謝しよる。

e0034987_01045410.jpg

ちなみに
エプコット内では
やたら高いツマミ
ちびちびしただけじゃったけ

帰りがけに調達した
安・旨・大盛りチャイニーズで
空腹満たしました。

e0034987_01033645.jpg

さ、これで
ヤシの木もとうぶん見納め、

e0034987_01113451.jpg

翌朝の
現実リターンフライトにつづく。




にほんブログ村 海外生活ブログ

by godeepsouth | 2018-10-05 02:32 | 2017年2度目のフロリダ弾丸遠征 | Comments(6)