アメリカ南部ど田舎奮闘記

southrocks.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2018年 11月 14日 ( 1 )


2018年 11月 14日

田舎村の古き良きカントリーウェディング 【素朴なレセプション編】


ちまたでは珍しい
野外セレモニーの後

e0034987_02080381.jpg

レセプション場となったテントへ
各自椅子持って移動。

田舎らしい緩さに
ほのぼの。

e0034987_02094247.jpg

雨上がりで
むかるみ状態の中

大量に持ち込まれた
干し草大活躍。(ゼニかかったろうに)

e0034987_02100967.jpg

素朴とは言え
本格テント設置するのも

かなり大掛かりな作業じゃったろう。

e0034987_02103395.jpg

この日
ずっと曇りか雨じゃったのが

晴れて新婚となった瞬間、
ええがに
お日様出てきてから。

e0034987_02110771.jpg

前日のリハーサルから
天候に振り回されてばかりでしたが

肝心な場で
光の演出かましてくれるの
憎いよね。

e0034987_02123039.jpg

雨中
必死の野外セットアップした努力
実ってくれてホッ。

(手伝いしとりもせんのに偉そげ)

e0034987_02214965.jpg

ケーキの代わりに
カップケーキいうのも
田舎らしゅうてええね。

e0034987_02220854.jpg

カワエエ
Bridesmaids登場後

e0034987_02223318.jpg

本日の主役、
新婚ほやほや登場に
皆ヒューヒュー

e0034987_02224304.jpg

古き良きカントリーに
ふさわしい
セクシーかつ優雅なドレスに
わしまでうっとり、

花婿のPJ君、
感激のあまり式で雄叫びあげたの
よう分かる。

e0034987_02225756.jpg

レセプションディナーは
バイキング形式。

決して派手な品揃えでは
ありませんが

e0034987_02231311.jpg

BBQポーク、ビーンズ
ポテトサラダの
田舎受けメニューに皆ハッピー。

美味しゅう頂いたけ
わしも大満足

e0034987_02233160.jpg

その後
新婚夫婦による
カップケーキ「あ~ん♡」タイム

e0034987_02250786.jpg

クリーム付けられた
お嫁さんの鼻、
優しゅうフキフキ♡

e0034987_02261166.jpg

どうせなら
ペロペロしてあげてえや、

余計な口挟もうするも
ぐっとガマン。

e0034987_02253872.jpg

今や最高潮に達した
ラブラブパッション、

e0034987_02263923.jpg

お互いまだ若いだけに
いずれ冷めてしまわんの
願うばかり。

(ワシにそがな言われとないか)

e0034987_02270087.jpg

新婚による
ファーストダンス始まった頃、
わしさようならしたけ
(体内の酒抜けたのもある)

両親とのダンス
見れずじまいでしたが

前日撮った
PJ君とお母ちゃんによる
微笑ましいダンス練習の様子を。

e0034987_02274335.jpg

お母ちゃんこと
マルシアお姉ちゃん、
PJ君が7歳、長女が4歳の時に
離婚して以来

女手1人で
幼い子供たち育てたの知っとる分、

久しぶり会うたPJくんが
こんな好青年になっとるの
感心超え感動。

e0034987_02275632.jpg

両親の離婚で
壊れてしまう家族多い中

息子さんとの信頼関係キープ、
そして
息の合ったダンス披露できるって
素晴らしい!

(マルシアお姉ちゃん
いつもイケイケで明るいのもある)

e0034987_02280876.jpg

たかがダンスの練習、ですが
中年ハート温かこうしてくれた
顔そっくり親子には
感謝しよる。

e0034987_02282155.jpg

古き良き、とは言え
ちゃっかり今風な演出もナイス。

(BroomeはPJ君のラストネーム)

e0034987_02284151.jpg

せめて
シャンパンさえあれば完璧…

ハイ退場



にほんブログ村 海外生活ブログ

by godeepsouth | 2018-11-14 04:06 | ド田舎ならではネタ | Comments(10)