アメリカ南部ど田舎奮闘記

southrocks.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2018年 09月 20日

日本遠征記 Part.24 中高年の東京珍道中~羽田から再び岩国空港へ


東京出発の朝

(4月11日)
e0034987_23393049.jpg

和洋揃ったデニーズの朝食も
恋しゅうなるのぉ。

なかなか快適であった
駅前ホテルも
シーユーアゲイン

e0034987_23394509.jpg

再び大井町からJRで
浜松町へ。

(行き方忘れんよう
いちいち記録に残しよる)

e0034987_23395448.jpg

そして再び
羽田空港へ繋がる
萌えモノレール乗車

e0034987_23400502.jpg

大都会しばらく
見納めじゃ思うと
首都高でさえ胸キュン

e0034987_23401595.jpg

これから東京上陸する際は
絶対モノレール乗るコースにしよう、決意。

乗り口どこじゃか
はぁ忘れてきよるが。
(やあねえ歳とると)

e0034987_23402593.jpg

羽田でのチェックイン
パパンに任せとる合間、
カープ帽かぶったおいちゃんに

「Oh Carp! very ナイス!」

フレンドリーに話しかけてくれちゃった
心温まるカープファン、ありがとう。

e0034987_23403679.jpg

マツダスタジアムでの
生観戦叶わずとも、
ファン達とのささやかな交流には
今回随分救われました。

さすが日本一のファンじゃ。

e0034987_23404786.jpg

そして
ウホウホ窓際着席!

飛行機オタクだけに
どがな機種乗っとるんか
チェックし忘れたの悔やまれるが

e0034987_23405899.jpg

初めて見る
珍しい航空ロゴには
すぐカメラが反応。

e0034987_23410881.jpg

こうして羽田から
再びテイクオフ

e0034987_23411744.jpg

つい先週
アメリカから帰国した際も
同じような写真載せた思うが

なんぼ
眺めても飽きません。

e0034987_23412795.jpg

きらめく大都会にも
シーユーアゲイン

e0034987_23414447.jpg

雲の上で
ANA姉ちゃんに(若い)
もろうたお茶
おっさんみたいにすすりよると

e0034987_23415300.jpg

急に雲が開け
再びビューティホー瀬戸内海!

e0034987_23422092.jpg

この絶景堪能できるのも
岩国行きならではじゃが

e0034987_23422950.jpg

地元ながら
どの島かパッと分からんの
もどかしいのぉ。(前も言うたが)

e0034987_23423831.jpg

しかも
至るとこに散らばる小ちゃい島々、

曇ってはおっても
世界一美しい海じゃ
再確認。(モロ地元贔屓)

e0034987_23424720.jpg

そんな絶景フライト、
1時間しか堪能できんのは
惜しいが

e0034987_23430432.jpg

ANAお姉ちゃんに(若い)
もろうたお茶飲み干す頃には
もう岩国。早いねぇ

e0034987_23431435.jpg

じゃが
視界に現れた
いかつい戦闘機ズラーッ

e0034987_23434102.jpg

改めて
普通の空港では無いの
確認。

e0034987_23440580.jpg

すぐ横の滑走路では
いきなりF型戦闘機飛びよるし

e0034987_23441589.jpg

こっちが
びくびくするわいや。

e0034987_23442428.jpg

まぁ基地の滑走路
使わせてもらいよるおかげで
随分便利なったぶん
有り難い思うとこう。

e0034987_23444503.jpg

しかも
ANA利用者が
タダで車停められるサービスとか、

激混みアトランタ空港も
ちいたぁ見習って欲しいよね。

e0034987_23445904.jpg

こうして
再びパパン号で
山口県から広島リターン。

e0034987_23451161.jpg

岩国から
わざわざ高速乗るより
海岸沿いの国道(2号線)走るほうが
好きなのは

県境越えると
宮島に迎えられるけ。

e0034987_23453066.jpg

かつては
この日本三景広がる光景に

いちいち
感動しゃあせんかったのにね。

e0034987_23454360.jpg

当たり前の光景と言えば、
Myガキ時代から健在、

国道沿いの「夢の国」

パパンも指さして
うひひひ反応。
エエ歳こいてやあねぇ

e0034987_23455855.jpg

やらしげなレトロ看板も
当時のまま。エエねぇ

よほど需要あるらしい。
(退場

e0034987_23462352.jpg

夜のちゃんぽん宴につづく




にほんブログ村 海外生活ブログへ

# by godeepsouth | 2018-09-20 07:55 | 2018年 中年のニッポン弾丸遠征 | Comments(6)
2018年 09月 18日

中高年のフロリダ遠征【其の四】まさかの23年ぶりDisney World~乗り物編


フロリダ滞在3日目朝、

(昨年10月6日)
e0034987_03162734.jpg

ほんまなら
大西洋での海釣り予定でしたが
雷雨予報で渋々諦め
おいちゃんがっかり。

そんな中
近所のお婆さん夫婦の
実にタイムリーなお誘いで

e0034987_03173711.jpg

全く予定に無かった、むしろ
もう2度と縁無い思いよった

ディズニーへまさに
向かおうとしよるなんて!

ほんま人生って
予想外の事で成り立っとるよね。

e0034987_03181807.jpg

RVパークから
リゾート感溢れる裏道
走ること約20分、

e0034987_03194177.jpg

いきなり目前に
飛び込んできたのが
ブレーブス春期キャンプの聖地!鼻血!

こんな近くありながら
我戦士たち追えずじまいは
非常に残念‥
(来年からよそ移ってしまうし)

e0034987_03201150.jpg

行きは
助手席乗ってもらった
ダイアンお婆ちゃんの
旦那さま(80歳)運転するトラック
付いてったんじゃけど

e0034987_03230980.jpg

当時工事中で
道路パターン変わっとったらしく

あちこち行ったり戻ったり
繰り返し
15分余計にかかってしまいましたが

e0034987_03233961.jpg

なんとかエプコットの
パーキング到着

お爺ちゃん
何度も何度もわしらにソーリー、
逆にカワエエ見えました。

e0034987_03241073.jpg

じゃが
平日じゃったに関わらず
長い列。

23年ぶり
戻ってきたに関わらず
中での人混み思うと
テンション横ばい状態でしたが

(タダで入らせてもろうて文句)

e0034987_03244360.jpg

エプコット名物
そそり立つ巨大ボール玉目前に

ミーハー目線でおおおお
吠えちまった。

e0034987_03254416.jpg

ディズニー内のカフェテリアで
働いとっての
ダイアンお婆ちゃんとトミーお爺ちゃん、

年間パスお持ちで
すでに何度も再訪しとってらしいけ
案内全てお任せできたの
ラッキー

e0034987_03261365.jpg

ほいじゃが
小ちゃい子供連れ大半占める中

e0034987_03265434.jpg

微笑ましいシニア夫婦と
ディズニーの似合わん中年が
一緒にテクテク。

e0034987_03304985.jpg

そんな異色4人組が
まず我々が向かったは

ダイアンお婆ちゃん
絶賛するアトラクションある
建物内。

e0034987_03314535.jpg

我々の
記念すべき乗り物一発目、

空中飛行したまま
世界一周味わえるという
まさにわしのドリームライド、
「Soar」

e0034987_03320182.jpg

リピーターも多いほどの
人気ブリとかで

来た時点の待ち時間
75分‥

e0034987_03392521.jpg

果てし無い列に
げっそりはしましたが
(頻尿ならではの不安も重なり)

お婆ちゃん曰く
「待つ価値大アリじゃけぇ」

e0034987_03414280.jpg

待つ間にも
こういうトラビアで
楽しませてくれる演出はさすが

(まぁそのぶん
入場代がっぽり取りやがるけえね)

e0034987_03553373.jpg

こうして約1時間
ようやく
世界一周空の旅ゲートまで到達!

中は撮影禁止でしたが
結果:待った甲斐ありました。
そしてリピーター続出も納得!

今でもやりよるんなら
ぜひ待ってでも体験してみんさい。

e0034987_03561117.jpg

一発目から
スリリング味わった後
同じ建物内にある
別のライドへ。

これぐらいの待ち時間なら
断然マシならしい。

e0034987_03564655.jpg

今度は老人向け
ゆっくりクルーズ系らしく
思わずホッ。

そりゃ若ぶって
スピードマシーンに絶叫するのも
爽快じゃが

e0034987_03565655.jpg

こうにゆっくり
洞窟クルーズもエエね、

e0034987_03570719.jpg

わしらの老人クルーズ、
そのままエプコット巨玉の内部へ。

e0034987_03572193.jpg

こん中
グリーンハウスじゃったんじゃね。

e0034987_03574011.jpg

珍しい植物好きには
たまらん空間であろう。

e0034987_03575551.jpg

じゃが
横でアクビかましよるのがおる。やれん

e0034987_03581284.jpg

ほいじゃけ
ディズニーの似合わん
おっさん扱いされよんよね。わしに

e0034987_03582359.jpg

でも
肴の養殖エリア入ると
お目目シャキーン!

e0034987_03590431.jpg

ディズニー内のレストランで
出される料理も
ここから調達しよるらしい。

e0034987_03591897.jpg

いやん
ホースまでミッキー♥

冷めた目線ながら
ときめいちまった。

e0034987_04003134.jpg

魚だけでなく
ビニールハウス内で収穫した
野菜全て

e0034987_04404280.jpg

ここでの
食材なっとったとは!

e0034987_04485578.jpg

他からわざわざ取り寄せることなく
全て自前、いう効率の良さにゃ
たいそう感心。

e0034987_04464470.jpg

流通コストセーブ出来よる割には
ディズニー内レストラン
全てぼったくり価格なの頂けんが。

(つい嫌味な中年目線)

e0034987_04480641.jpg

そもそも
ディズニーワールド入っていきなり
野菜撮りよるなんて
誰が予想したろう。

e0034987_04004883.jpg

へなちょこ中年目線の
ディズニーはつづく

e0034987_04412843.jpg




にほんブログ村 海外生活ブログ

# by godeepsouth | 2018-09-18 08:59 | 2017年2度目のフロリダ弾丸遠征 | Comments(4)
2018年 09月 16日

アトランタブレーブスの新聖地で初観戦Victory 【ちょっとだけ報告編】


昨年オープンして以来
ずいぶん待ちわびた
ブレーブスの新本拠地、
「SunTrust Park」ようやくデビュー!(昨日の)

しかも大勝の花火どっか~ん!!きゃああ

e0034987_10192548.jpg

もう数年ブリの
ブレーブス生観戦いう時点で
胸いっぱいでしたが

あまりの美しさに
言葉失いました。

e0034987_10200635.jpg

なんせ昨日
強烈な蒸し暑さじゃったのですが

そのおかげで
サイヤング賞候補でもある
相手のエース Max Scherzer、
汗まみれで5回持たず。

Final Score: Braves 10 - 5 Nationals

アトランタの気候も
勝利に貢献。ガハハ

e0034987_10400758.jpg

この感動
ダラダラ語りたいとこですが

なんせこの暑さで
早い時間からビアー補給する必要があり、

いやぁ呑んだ呑んだ。
(ほいでようけ出した)

e0034987_10422387.jpg

ここまで呑んだの
実に日本遠征以来ブリでしたが

この夢の空間おりゃ
ビアー止まらんハズよぉねえ。

e0034987_10454453.jpg

しかもやたら長い試合なったぶん
何度おかわりしたことか♥

結局試合終了12時近くなったけ
未だぼーっとしよるんじゃが

(歳食うと回復スローダウン実感。やあねえ)

e0034987_10462983.jpg

素晴らしい球場、
そして呑みエンターテイメント施設に
はしゃがずおれんかった様子、

近い内
ねっちりきゃーきゃー語りたい思います。
ミーハー中年目線で。

e0034987_10544680.jpg

いやぁ
球場って改めてエエね。
げっぷ♡



にほんブログ村 海外生活ブログ

# by godeepsouth | 2018-09-16 11:04 | 生観戦(野球&フットボール) | Comments(4)
2018年 09月 14日

故郷の戦友から酒香るサプライズ再び!【伝説の珍味】


先週いきなり
届けられた圧巻コレクション!
また吠えた!

e0034987_08352136.jpg

いやもう、
なんの「警告」無しの
意表突きサプライズ演出、

エエ歳こいて
その場でしばらく歓喜のジャンプ。

e0034987_08360233.jpg

だってもう
わしの愛して止まん
広島名物せんじがらに
(豚の胃袋ジャーキー)

インド薫るスパイシー亀田、
ビール更に旨ぁなるパリパリ、

e0034987_08362543.jpg

中年ハートきゅんきゅんさせる
淡い初恋の味、
(まあ言わしてえや)

日本のお菓子ならではの
昔懐かしフルーツフレーバーにも
ほっぺがじわじわ反応♥

e0034987_08364909.jpg

日本ならではと言えば

おいちゃん大ウケ

e0034987_08371046.jpg

もう
どんどん出てくるツボな小物に
笑いが止まりません。

e0034987_08374690.jpg

ツボ、と言えば

黄金のゆらゆらうんこデター!

e0034987_08380590.jpg

ああもう、
どこまでわしの好み
把握されておるのでしょう。

南部の田舎街まで来て
まさか
ソーラーパワーで動くうんこと
対面できるた思わなんだ。

e0034987_08383593.jpg

じゃが
うんこよりも更に光輝く
もうひとつの黄金があった。

Oh ビューティホー!

e0034987_08391047.jpg

これまで
日本酒ボトルから焼酎まで、

送料かかるに関わらず
沢山の銘柄送って頂き
すでにお礼し切れんのですが、

今度は初めてお目にかかる
ウイスキーまで登場!

e0034987_08392028.jpg

特の国産のなんて
ミニスカ営業時代以来(はるか昔)
口にしとらん思うと、

はよ開けたい一心ですが
カープがリーグ三連覇するまでの
お楽しみにしよる。

当時マジック32じゃったのが
今や「6」なんじゃね。ソワソワ

e0034987_08404325.jpg

3Dカードのレベルの高さにも
毎度感心。

e0034987_08400125.jpg

カープのフィギュア
一個目は
永久保存版エルドレッド、

e0034987_08402394.jpg

ふたつめは
真っ赤に染まったバージョンの(レア物?)
ちょっぴりホラーなカープ坊や。ぷぷ

e0034987_08403386.jpg

レア物と言えば
どうやら中国新聞通してじゃないと
調達できんらしい
東出様のファイル、そして

e0034987_08405466.jpg

懐かしの
野球盤!きゃー

e0034987_08410347.jpg

かつて
本格サイズの野球盤ゲームで
そこらのくそガキと遊んだ
昭和時代も記憶にあるだけに
(いやん歳が)

e0034987_08411771.jpg

この復刻ミニバージョンに
また中年ハートとろけました。

e0034987_08415078.jpg

数十年の時を経ても
遊び方は当時のまま。

さっそく
ステッカー貼ったバージョンで
健全な一人遊び。

e0034987_09083944.jpg

そして
戦後広島の復興を
支えたと言っても過言では無い
わしらにとって
特別な珍味、

e0034987_08550561.jpg

見かけはちと
イナゲじゃが

この旨さ知らずにおる
呑んべえは人生損しとる、
言い切れるわけじゃけ。

e0034987_01194957.jpg

ビールが止まらん
幸せの味、
こうして噛み締めながら
故郷思う瞬間こそ

田舎村で堪能できる
最高級の贅沢に思えてなりません。

e0034987_09085330.jpg

田舎サバイバルグッズ
こうに一つの袋に
ええがに詰めてくれとっちゃってから。

詰められたお宝
ザクザク取り出す瞬間なんて
言葉になりません。

e0034987_08465942.jpg

わしには勿体無いくらいの
観戦祝杯グッズに恵まれ、

広島で優勝に浸れん悔しさ
かなり和らぎました。

ズッシリ重いのに
料金跳ね上がるエクスプレスで
飛ばしてくれての寛大さには
頭上がりません!

スケベぇ鯉戦友・東海地方代表様には
心より感謝!

e0034987_01000339.jpg

いやぁ
呑んだくれスケベ戦友達による
素晴らしいサポートあっての
贅沢晩酌思うと

酒ガマンなんてもってのほか、
むしろ無礼に値。

e0034987_09090473.jpg

感謝の浸り呑みは
つづく。



にほんブログ村 海外生活ブログ

# by godeepsouth | 2018-09-14 01:28 | 呑んだくれ万歳 | Comments(6)
2018年 09月 12日

日本遠征記 Part.23 新橋でパパん連夜の酔っぱら暴走


汐留のビル街歩いた後、

再び貸し切りにしてくれた
尻顔隊長のバー
「Cafe VAN」にて

e0034987_00243474.jpg

さっそく贅沢ビアーぷはぁ~

(4月10日当時)
e0034987_00291456.jpg

晩酌タイムに間に合うよう
ちゃちゃっと戻って来るのも
パパンの計画どおり、

こうして
連夜の(暴走)祝杯キックオフ!

e0034987_00352382.jpg

前夜に続き
手作りつまみでスタートした
尻顔ことガングロ隊長の
おまかせコース。

(これ何じゃったかいねぇ)

e0034987_00402631.jpg

パパんは
若気にバドワイザーやりよる。

わしらもバド呑んだか
鮮明には覚えとらん。

e0034987_00403896.jpg

続いて頂いた
このホタルイカが抜群の旨さ!

e0034987_00412410.jpg

バケット&国産ガーリックペーストで
呑み加速したとこに

粗挽きソーセージどっか~ん!ウホホ
これでもう
呑みストップ不可能。

e0034987_00474045.jpg

メインディッシュは
もうひとつの看板メニューでもある

「大人のハヤシライス」

e0034987_00475607.jpg

白米と発芽玄米から
選べるらしいが

前日のキーマカレーに続き
おいちゃんも
「ウマイウマイ」大満足。

e0034987_00490960.jpg

ここらから
酔っぱら顔へと
トランスフォーメーションし始めたパパん、

ありゃ、
なに手が伸びよんね。

e0034987_00492799.jpg

まぁこの爺ちゃんにとっちゃ
ビールはほんの前座、
ここから
本格晩酌態勢に入る我々、

今度はガングロ隊長も揃い
日本酒で飲み直し乾杯!ああ楽し~

e0034987_00494294.jpg

ほいじゃが
並々注がれた酒グラス持ったママン
写真で初めて発見、

本来酒控えとかにゃいけんのに
どさくさに紛れて
実は呑みよったらしい。やあねぇ

e0034987_00503176.jpg

酒投入で
すっかり出来上がったパパんの
お決まり顔、
またここで勝手に晒されよるし。ぷぷ

e0034987_00504281.jpg

こうして2夜連続で
呑み食い騒いだ中高年、
(いちおママンが払っておいたらしいが)

翌日の出発にそなえ
早めに撤退。

e0034987_00505536.jpg

いうても
ちゃっかり酒持ち帰りよる
懲りん爺ちゃん、

こぼしたんか知らんが奇声。

e0034987_00510732.jpg

まぁ前夜呑み足らず
酒求めて
ホテル脱走未遂しやがったけえ、

これで少しは
落ち着いてくれるに違いない。
(当時はそう思った)

e0034987_00512419.jpg

これで
しばらく見納めとなる
ガングロ隊長のカフェバー、

e0034987_00513875.jpg

これからまだまだ
同じ中高年メンバーで
戻って来れるよう願うばかり。

その際にはまた
ホタルイカよろぴく。

e0034987_00514844.jpg

見納め、と言えば

夜の灯りに
染まったガード下。

e0034987_00515852.jpg

道行く人にとっちゃ
ごく当たり前の風景じゃろうが

e0034987_00520961.jpg

わしにとっちゃ
夜サウンドも香りも
見るもの全て
ドラマチックに映えるんよ。

e0034987_00522393.jpg

新橋駅前の喧騒も
よぉ焼き付けておこう。

e0034987_00523844.jpg

じゃが
なんで皆いっせいに
下向いとんじゃろ、思うたら

e0034987_00530555.jpg

ああこれか、
顔たるむで。
(自分のことは棚にあげ)

e0034987_00531881.jpg

それにしても
駅着いても酔っぱら顔のまま
やれん。

声のトーンやたらデカいわで
ママンは他人のフリ。ぷぷ

e0034987_00533318.jpg

電車でも
一人だけニコニコ。

こっちは
いつデカ声発しだすか
終始ビクビク。

e0034987_00535046.jpg

ホテルのある大井町まで
戻ってこれた安堵感は
つかの間、

e0034987_00542749.jpg

パパんよっぽど気分良かったんか
ケラケラ笑いながら
甲高い雄叫び連発。

ああもう、恥ずかしい越し
笑けてきました。

(本人全く覚えとらん思うが)

e0034987_01085914.jpg

困った酔っぱらい爺ちゃんと
街に出るリスクと覚悟、
改めて味わいましたが

同時に
一生の笑い話増えました。

e0034987_00525306.jpg

まぁ今回
酒持ち帰ったぶん、

あっさり
ホテル戻ってくれただけで
良しとしよう。

e0034987_01091013.jpg

ほんの2泊の
東京滞在でしたが

一週間分ばりの思い出と共に

e0034987_01092851.jpg

翌朝
岩国の空へ。

つづく



にほんブログ村 海外生活ブログ

# by godeepsouth | 2018-09-12 04:14 | 2018年 中年のニッポン弾丸遠征 | Comments(6)
2018年 09月 09日

中高年のフロリダ再訪【其の3】念願の繰り出しビアー @Miller's Ale House


フロリダ来て早々
テレビもネットも無い
現実に直面しましたが

このヤシの木パラダイスで
テンション下がるワケありません。

e0034987_03382056.jpg

家回りの復旧作業
一段落した後

お爺ちゃん、おいちゃんの3人で
お気に入りのビアーパブへ。
(もちろんわしのリクエストでもある)

e0034987_03385305.jpg

途中チラ見えするのが
我ブレーブス選手らが
春期キャンプ時滞在するコテージ。

庶民には手の届かん
洒落たゴルフリゾートですが
来季から別場所に移動してしまうけ
ちと残念。

e0034987_03392345.jpg

そして
RVパークから
ほんの5分ちょい、

e0034987_03395301.jpg

常に州外のお年寄り&観光客で
賑わうSports Bar、

Miller's Ale House
半年ぶりリターン!

e0034987_03402344.jpg

前回初めて来た際
そのツボな雰囲気に

すっかり呑んべえハート
奪われたんよ。

e0034987_03405299.jpg

どこ見渡してもTV, 
バケーション気分盛り上げる
フロリダ的内装で
居心地の良さも抜群、

e0034987_03412227.jpg

その上
充実のドリンクメニュー

e0034987_03423913.jpg

レアなクラフトビールにも
ちゃんとアルコール度表示されとるの
年寄りにはありがたいよね。

e0034987_03431777.jpg

しかもハッピーアワーといえば
普通早い時間帯ですが

ここじゃ遅い時間帯に
設けられとるのは(午後10時から)
夜やたら早い
老人コミュニティならではじゃろうか。

とうぜんわしら向けでは無い。

e0034987_03434775.jpg

そしてメニューも
酒ビールに合うのばかりで
自然に笑みが。

金持ちの多いエリアで
わりと良心的な値段なのもありがたい。

e0034987_03441721.jpg

特にシーフードは
どれも当たりらしいですが

今回はなかなか
味わうことの無い
Cobiaのグリルオーダー、
(スギ?黒カンパチ?)

e0034987_03444845.jpg

これが量的にも
大当たりどっか~ん!

天然モノはかなりレアらしいけ
養殖じゃ思うが

e0034987_03451911.jpg

日本でも
なかなか有りつけられん肴思うと
しばらくうっとり。

アメリカのレストランでは珍しく
ちょうど食べきれる量なのも
気にいっとる。

e0034987_03460004.jpg

お爺ちゃんはと
おいちゃんは
サクサクのFried Catfish

揚げ物好きは
いくつになっても変わらんらしい。
(わしならトイレ直行)

e0034987_03463013.jpg

で、Cobiaのグリルですが
素材の旨み広がる
シンプルな塩レモン風味で
ビアー即おかわり。

さすが観光地、
魚料理のレベルの高さ再確認。

e0034987_03465996.jpg

お腹も肝臓も
満たされた状態で駆ける
ヤシの木ハイウェイばり爽快~

e0034987_03472989.jpg

RVパークでは
ありゃ、なんか抱えて
戻ってきよる。

e0034987_03475917.jpg

どうやら
散歩途中で疲れて
歩くの拒否とか。

困った老犬じゃのう、言いながらも
お爺ちゃんニコニコ、
ああほのぼの。

e0034987_03482950.jpg

たらふく食べて呑んた後は
ゆったり散歩、

こういうリタイア生活に慣れると
ますます現実とのギャップが、、
複雑な思いでヤシの木眺めながら
RVパーク一周。

e0034987_03485981.jpg

暗くなった時点で
ようやくTV&ネット使えるようになり
繋がっとれる安心感リターン。

さっそくブログ
ささっと更新した覚えが。
(ワリと焦っとったんよね)

e0034987_03493022.jpg

で、繋がりと言えば、
近所の老夫婦が(ピッツバーグ出身の)

なんとわしらの為に
あの夢の国チケット
手配してくれちゃって、
翌朝一緒に連れてってくれることに!

(お婆ちゃんがそこの
カフェテリア勤務しとってのコネで)

e0034987_03502955.jpg

もうわしには
縁の無い世界じゃ思いよっただけに

いきなりのサプライズ展開に
寝れるんじゃろうか今夜、
(ガキか)

e0034987_03502955.jpg

次回は
まさかのディスニー。



にほんブログ村 海外生活ブログ

# by godeepsouth | 2018-09-09 23:01 | 2017年2度目のフロリダ弾丸遠征 | Comments(6)
2018年 09月 07日

10代の青春再び~ハイスクールフットボール生観戦【ロード遠征編】


昨シーズン1勝しかできず
馬鹿にされ放題の
地元チームですが

今年の初戦まさかの大勝で
調子こいた我々、

e0034987_08571312.jpg

ロードゲームでもある2戦目、
1時間離れた田舎街まで
(Tallapoosa, GA)
来てしまいました。

おいちゃんにとっても
このハイスクールは初めて、

e0034987_08575595.jpg

地元チームカラー身にまとい
正門ゲートから
入ろうとした際、

そこらおった
相手チームのファン:
「ビジター用ゲートあっちにあるけ
そっから入りんさい」

e0034987_09004859.jpg

敵であるに関わらず、
優しゅう誘導してくれちゃって

e0034987_09003660.jpg

田舎の住民は
基本優しいの実感。

e0034987_09002394.jpg

ビジターサイドでは
ユニフォーム身にまとった
選手らがすでに待機、

e0034987_09010277.jpg

ホームゲームに比べて
選手らとの距離が
かなり近いのは嬉しいサプライズ。

画像真ん中の
ふわふわロングヘアー君が
初戦に4つのタッチダウンパス決めた
クオーターバック。(シニア)

e0034987_09012883.jpg

距離が近いのは
選手らだけでなく
ぴちぴちチア姉ちゃん♥
(退場)

e0034987_09014080.jpg

しかも
ホームチームサイドに
モロ陽が当たりよるの
ばりラッキー

e0034987_09332342.jpg
こうして
まずはシニアの選手ら登場で
試合前コイントス。

e0034987_09021516.jpg

そして選手登場の場面は
なんぼ見ても胸キュン。

e0034987_09023010.jpg

部活動にかける青春より
はよ大人の世界
デビューしたかったあまり

経験しそびれた
我ハイスクールの青春、

無理やり
取り戻そうしよるのもある。
(聞いちゃおらんか)

e0034987_09023986.jpg

Pre-game prayerの後
(試合前の祈り)

e0034987_09025441.jpg

いよいよキックオフ!

相手チーム選手
皆でデカイの揃いで
ビビったんじゃが

e0034987_09030843.jpg

初戦の
素晴らしい戦いブリ思い出し

わしらバリ
意気がっとったんよ。

e0034987_09032071.jpg

じゃが
最初の攻撃で
いきなりタッチダウン献上、

e0034987_09033471.jpg

まぁ
これで目覚めてくれるじゃろ、
思うもつかの間、

初戦絶好調じゃったオフェンスも
リズムに乗れずズルズル失点、

気づけば前半ですでに
28-0

e0034987_09042984.jpg

相手は
格上チームじゃったにしろ
手っ取り早く3点獲得できる
フィールドゴールより

その倍得点入る
タッチダウンにこだわるあまり
ことごとくギャンブル失敗、

e0034987_09063403.jpg

結局得点できずのまま
ハーフタイム突入。

おいちゃんチームの
マーチングバンドパフォーマンスの後

e0034987_09071677.jpg

相手高校バンドが
大掛かりなセットで登場。

同じく田舎高校じゃのに
素晴らしいエンターテイメント、
よそチームながら感心しました。

若さってエエな。

e0034987_09074222.jpg

後半
なんとか巻き返してくれる
信じとりましたが

主力選手の怪我もあり
すっかり諦めモード。

相手チームも
即膝ついてくれたのはジーン。

e0034987_09075689.jpg

チア姉ちゃんらによる
必死の応援もむなし

e0034987_09081000.jpg

結局得点できずまま
無情の試合終了、

e0034987_09084191.jpg

今年こそは!
期待しとったとこで
一気にズドーン、

e0034987_09085115.jpg

今季初のロード遠征は
無念のボロ負け。
35-0

e0034987_09082562.jpg

周りのファンらぁ
淡々とした表情で
スタジアム後にする中

e0034987_09090733.jpg

選手らも
悔しいであろうに
最後まで
熱い声援送るファン、家族の元へ
挨拶。

思わず高校野球思い出し
目尻のシワ
更に深くなりました。

e0034987_09092584.jpg

遠いとこまで来て
トホホな惨敗ではありましたが

一番悔しい思いしとるのは
この若き選手達、思うと
徐々に感情移入しちまいよる。

e0034987_09093686.jpg

この負けから
いかに立ち直るか、
翌週のホームゲームも参戦予定。

失われた青春時代
無理やり満喫しようともしよる。
ふひひ

e0034987_10424401.jpg

つづく



にほんブログ村 海外生活ブログ

# by godeepsouth | 2018-09-07 11:02 | ハイスクールの青春~田舎編 | Comments(4)
2018年 09月 05日

日本遠征記 Part.22 東京珍道中~中高年の歩いた汐留カレッタ


いやぁ
日本最大規模のビジネス街、
想像以上でした。

e0034987_03380095.jpg

360度ダイナミックにそそり立つ
未来的高層ビルの狂宴、
まるで異次元ワールド。
(大げさ)

e0034987_03400159.jpg

エリート感漂う
洗練されたオフィス街に

場違い感否めませんでしたが

e0034987_03403182.jpg

高層ビルに囲まれながら
こういう憩いスペース
至るとこに設けられとるの
ええね。

e0034987_03410207.jpg

しかも
ゴミひとつ落ちとらんのにゃ
心底感心。

こういうオフィス街で働けるなら
喜んで残業するのに。
(口だけ)

e0034987_03413153.jpg

じゃが
いかにも田舎からの観光客
笑うよね。ぷぷ

e0034987_03420181.jpg

おおお、
電通本社ビル
ここにあったとは!

(自分が一番田舎もん発言しよる)

e0034987_03424043.jpg

しかも
このサイン見るまで
汐留カレッタ歩きよるた
気づかなんだけ

自称地図オタクながら
情けない。

e0034987_03431844.jpg

ほいじゃが
ビルの合間のモノレールとか
まさに未来都市!

(恥ずかぴ発言なのは承知しとる)

e0034987_03435794.jpg

やっぱ
たまに大都会に揉まれると

体内あちこちのホルモン刺激され
若返るのぉ。ウヒヒ(気だけ)

e0034987_03442848.jpg

じゃが
スーツ姿の働きマン&ウーマン
行き交う中で

わしゃフーディー&ジーンズに
運動靴。

e0034987_03451068.jpg

ま、この歳なると
快適さ優先なるけしょうが無い。

洗練されたビル街ど真ん中に
古い歴史的建築あるいうけ

e0034987_03464495.jpg

いったん歩道降り
パパンについてくと
おおお、

e0034987_03471592.jpg

東京ならではの
この新旧コントラスト、
痺れる~♥

e0034987_03530176.jpg

かつて
駅の公舎あった場所らしいが

e0034987_03565100.jpg

新たな高層ビル&商業施設
どんどん建てられる中

こうして昔のまま
保存してくれてのは
実にありがたい。

e0034987_03575343.jpg

はぁ遅かったけ
中入れずでしたが

e0034987_04012040.jpg

歴史的建築オタクにとって
貴重な思い出が増えました。

e0034987_04020197.jpg

じゃが外出すると
常につきまとうのがトイレの心配。
頻尿じゃけしょうがない。

汐留カレッタ戻り
レストラン街になっとる
ビルへ。

e0034987_04051941.jpg

ここでも
魅力的スポットばかりで

いつかまたじっくり
再訪したいのぉ

e0034987_04072657.jpg

獺祭まで見つけた日にゃ

これからは東京とも
行き来する老後送ろう、
決めました。

e0034987_04081231.jpg

こうして
大都会サンセット身体に浴びると同時に
呑みスイッチON!

(地元村に比べ
陽が沈むの2~3時間早いんもバリ新鮮)

e0034987_04090489.jpg

再び
ガングロ尻顔隊長のバーへ戻る
我々中高年、

e0034987_04101226.jpg

ついでに
帰り道にある都会のオアシス、
「浜離宮恩賜庭園」
寄ってみたのですが

e0034987_04104382.jpg

ありゃりゃ
ここも遅かったらしい。残念

e0034987_04114176.jpg

広島の縮景園が
一回り大きくなったバージョンらしいが

e0034987_09073383.jpg

300年以上存在する
松の木もあるらしく
次回の楽しみ増えました。

e0034987_04122710.jpg

来園者が続々出てく中
ちょっぴり侵入してみたり。
(退場)

e0034987_04130767.jpg

まさに高層ビルに囲まれた
癒やしスポット、

過去、現在、未来の共存する
TOKYOの魅力は尽きません。

e0034987_04135555.jpg

さ、次回は
パパン暴走 in 新橋、第2弾!

e0034987_04150338.jpg




にほんブログ村 海外生活ブログ

# by godeepsouth | 2018-09-05 09:12 | 2018年 中年のニッポン弾丸遠征 | Comments(4)
2018年 09月 03日

中高年のフロリダ再訪【其の二】インターネット無しチャレンジ編


オーランド郊外に構えた
お爺ちゃん宅(in RVパーク)
半年ぶり戻ってきた我々、

e0034987_05440566.jpg

まずはハリケーン後の
家周りチェック。

メジャーなダメージは
無かったものの
軒下部分もげとるの発見。

e0034987_05441602.jpg

その上
ケーブル回線イカれてしもうて

テレビもネットも使えん状態。トホホ

e0034987_05442689.jpg

しょうが無いけ
近場のスーパーへ買い出し、
さっそく調達したのぷはぁ。

ネット無しテレビ無し
ノープロブレム。ふひひ

e0034987_05444815.jpg

夜9時過ぎると
一気に静まる中
(老人コミュニティならでは)

こういうひとりビアーも
たまにはエエもんじゃね。

e0034987_05445746.jpg

ネット環境無くても
つかの間のバケーション、
呑んだが勝ちじゃ、

勝手にエエ気分なったの
覚えとる。

e0034987_05450694.jpg

とか言いながら
雨滴る翌朝、

e0034987_05451565.jpg

どうしても
メールだのチェックしとうて
フリーWifi使えるダンキンドーナツへ。

データ容量
ケチケチプランなのもある。

e0034987_05452451.jpg

朝の忙しい時間帯でしたが

Wifi使える安堵感いうたら‥

e0034987_05453524.jpg

ネット無しで
どがに生活してきたか
もはや思い出せません。

(ぎりぎりミレニアル世代なの
無理してアピール)

e0034987_05454412.jpg

RVパーク戻ると
ちょうどケーブル業者が
接続リセットしてくれよっちゃったけ

e0034987_05472933.jpg

その合間
今回何かとお世話になった
ご近所の老夫婦宅へ。

「あんたらに見せたいもんがある」

いうてお婆ちゃんが
持ってきたのが
おおお

e0034987_05455771.jpg

実に年季入った
聖書ですが

曾祖母ちゃんの時代、
1800年代後半からずっと
ピッツバーグの実家に置いてあったらしく

e0034987_05461993.jpg

中に挟まれた押し花や
カード、
当時からそのままの状態とか‥

もうビンテージオタクにゃ
たまりません。

e0034987_05464034.jpg

しかも
出てきた手紙の消印見ると
1901年!
当時の切手代2¢!うひゃー

しかも宛先は名前と
地名 (New Texas, PA) のみ。

e0034987_05464872.jpg

難易度高い筆記体で
イマイチ読めませんが

1901年4月26日に書かれたのは確認。

e0034987_05465613.jpg

100年以上経っても
こうして
大切に保管されとるの思うと

電子メール主流となった今、
手書きレターががいかに貴重なか
改めて気付かされるよね。

e0034987_05471031.jpg

当時まだ
雨降っとったんじゃけど

どうせ濡れるんじゃけえ
いうて

e0034987_05471961.jpg

おいちゃん、
買うたばかりの
イナゲなSwimmingパンツ着用、
(他にもデザインあったろうに)

雨ん中さっそうと
RVパーク内のプールへ。

e0034987_05473728.jpg

まだネット回線戻らんけ
ついでに散歩がてら

e0034987_05475064.jpg

珍獣見たさのノリで
プールチェックしてみたら

案の定おいちゃん以外
誰もおるはずがない。

e0034987_05480110.jpg

水遊びする
おっさん撮ることで
貴重なバッテリー浪費しとう無いけ

そのまま放置、
シーユー

e0034987_05481012.jpg

ほいじゃが
毎日こうして
のんびり暮らせよるシニア達が
羨ましゅうてやれん。

e0034987_05482079.jpg

その為には
日々文句垂れず
働き続けにゃいけんのかいね。ちっ

e0034987_05483003.jpg

雨止んだとこで
親子での修復作業。

e0034987_05484000.jpg

お互いのやり方にケチつけちゃ
言い合いながら

共に作業に励みよるの
わしには微笑ましゅうて

e0034987_05485342.jpg

手伝いもせず
撮ってばかりおる。

こういう光景
いつまでも堪能しとれんけえね。

e0034987_05490526.jpg

それ思うと
ネットやテレビ無くても

カメラと酒さえありゃ
割と楽しゅうしとれるの
フロリダ来て改めて気づきました。

e0034987_05491719.jpg

さ、次回は繰り出し編!

もちろん
乾いた喉潤しに♥ ふひひ

e0034987_05493137.jpg

つづく



にほんブログ村 海外生活ブログ

# by godeepsouth | 2018-09-03 12:14 | 2017年2度目のフロリダ弾丸遠征 | Comments(8)
2018年 08月 31日

初めて味わうCostcoの冷凍紅鮭(Sockeyeサーモン)


お婆ちゃんの
誕生日でもあった先週末

義兄ちゃんファミリーの
差し入れどっか~ん!

e0034987_03171826.jpg

ちまたでも美味しいと評判の
コスコの冷凍サーモン、
(コストコ言わにゃいけんのかいね)

なんせ
アトランタ郊外にしか無いけ
これまで一度も
堪能できんかったのですが

e0034987_03221376.jpg

お爺ちゃんと長男のコラボによる
出来たてホヤホヤがもう
釣れたてか、思うほどの旨さ!!

どうやら
スモークもグリルも可能、
Green Eggでスモークしたらしいが

e0034987_03361448.jpg

いつかは自宅にも
自慢げに置いておきたい
究極のグリルマシーン、

庶民にはまだ手が届きません。

e0034987_03362365.jpg

田舎スーパーの安サーモングリルすると
硬くなりがちなのですが
ホロホロジューシーな食感に
すっかり魅了、

これならわざわざ
ゼニはたいてアラスカから調達せんでも
コスコので充分じゃわ。

e0034987_03173282.jpg

近くにありゃ
即会員なるのに残念。

こんな極上グルメありながら
魚食べん姪っ子、
自らアルフレッドソース作りよる。
ああ勿体な

e0034987_03363428.jpg

その点
魚はもちろん、
寿司好き両親の影響もあり

寿司・刺し身好んで食べる
11歳の甥っ子んが
よりカワエエ思えて参りました。

e0034987_03404769.jpg

姪のほうは
日本食レストランでも
照り焼きチキンオンリーじゃとか。やれん

好き嫌い無い子は
やっぱ憎めんのぉ。

e0034987_03405519.jpg

いつかこの甥っ子と
呑みながらスポーツ観戦できるよう
わしも長生きせにゃいけん、

e0034987_03403576.jpg

さ、お爺ちゃん宅寄ったからには

この暴れん坊らとも
遊ばにゃいけま。

e0034987_03371675.jpg

むしろ
ガキンチョらより
この子らに会うほうが
楽しみではあった。

e0034987_03373340.jpg

じゃが
遊んでアピールの度が過ぎ
すでにひっくり返って白目。ぷぷ

e0034987_03384535.jpg

今回は意を決し、
どつかれるの覚悟でフェンス内潜入、

するといきなり
Dolly Dawgちゃん
こっち向かって猛突進、
うあああヘルプミー

e0034987_03390645.jpg

この迫りくる緊迫感とアドレナリン、

まるでスペインの牛追い祭り。

e0034987_03391861.jpg

じゃが
とっさの受け身も効かず
腹に重い塊ドスン、

こうなるのは予想できたが

e0034987_03393026.jpg

エサタイムじゃったけ
さっさと解放されホッ。

Hank君用に処方された錠剤、
(虫除去タブレット)
自分だけの
特別なおやつじゃ思うとるけ
難なく投入できよるらしい。

e0034987_03394371.jpg

しかし
あれからおいちゃん、
錠剤入ったケース
フェンス内に置き忘れてしまい

翌日食いちぎられた
空っぽの錠剤ケース発見。

e0034987_03395948.jpg

そんなお騒がせフワデカ、
一日も早う
連れて帰らねば..

e0034987_03410855.jpg

延々言いよる。
(つづく



にほんブログ村 海外生活ブログ

# by godeepsouth | 2018-08-31 22:16 | ド田舎ならではネタ | Comments(4)