アメリカ南部ど田舎奮闘記

southrocks.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2018年 07月 16日

アリゾナ州ナバホの友人が見た驚きのジョージア【後半】


ジョージア州は初という
ナバホフレンズを
お迎えした翌日

e0034987_21140671.jpg

たまたま独立記念日じゃったけ
恒例(酒なし)親族集会に
皆で参加。(言い換えりゃ強制参加)

e0034987_21141659.jpg

集会場となった
教会のすぐ裏では

うおお、前夜の暴風により
巨根様が根こそぎ
なぎ倒されとる!

e0034987_21143606.jpg

こんな大木
まともに見たことの無い
ナバホ居住地フレンズ、

しばらく「ワオー」連発、

e0034987_21145771.jpg

倒れた巨根見慣れとる
わしらでさえ
ワオーなったのは

ガスタンク直撃ま逃れた上
ガスライン
危機一髪で持ちこたえとったけえ。

e0034987_21150921.jpg

手前の黄色いライン
見えるかね。

これプッツリ切れとったら
ガス漏れで
爆発しかねんけ
非常に危険な状態であったらしい。

e0034987_21152240.jpg

集まった人たちも
これはミラクルじゃ!感激。

倒木&ガス爆発から
教会守ってくれた
神様に皆感謝しよっちゃった。

e0034987_21154736.jpg

おいちゃんも得意げに
Poison Oakの見分け方
教えてあげよったり

すっかり地元ガイドと化。

e0034987_21153648.jpg

翌日休み取れんかったけ
おいちゃんの田舎観光ツアーついてけず
残念でしたが

週末
隣町にある
お手本にしたい森の家へ。

e0034987_21161192.jpg

今回は
裏のトレイルから更に奥、

丘のてっぺんに住む友人宅
訪問する事に。

e0034987_21163390.jpg

森の小道初体験の
ナバホフレンズ、
ここでも「ビューティホー!」

赤土の大地で
生まれ育ったものには
まるで「別の国」らしい。

e0034987_21164448.jpg

そして
トレイルの終わりにあった
カワエエお家。

わしも初めてじゃっただけに
思わず
つられてビューティホー

e0034987_21165426.jpg

怪しくも美しい空が
よりドラマチックに演出、

まるで森の別荘地来たげな。

e0034987_21171886.jpg

ナバホフレンズも
大いに感激、

撮りまくった写真
居住地ファミリーに
早速送りよっちゃった。

e0034987_21181383.jpg

じゃが
ここで呑めたら
最高じゃろうのぉ、
つい思うてしまうあたり、

呑む事しか頭に無い
思われても反論するまい。

e0034987_21182544.jpg

だってアンタぁ
先週もやたら
呑めんシチュエーション
遭遇してしもうたんじゃけ。

e0034987_21184822.jpg

おいちゃんフレンドの
ブライアンおじさん(向かいの席)
夫婦から

イタリアンレストランでの夕食会合
招待されるも
とうぜん呑み無し。

e0034987_21190849.jpg

こういう時に限って
つまみに最適なん
オーダーしてしまい
自分で自分を苦しめるハメに。やれん。

e0034987_21192098.jpg

今回初めて
ジョージアにお呼びした
ナバホの友人夫婦、

昨年の今頃
ボランティアで
お手伝いさせてもろうた
Deannおばさんと(中央)
Gilbertおじさん(左)ですが

e0034987_21183314.jpg

これまで
体感したことのない
洒落んならん蒸し暑さに
かなり苦戦されとっちゃって

6日間の滞在中
昼間の行動はなるべく
避けましたが

e0034987_21192912.jpg

ナバホ居住地全体が今
干ばつ状態なだけに

この湿った地ならではの
ダイナミックな気候に
たいそう感激しておられました。

e0034987_07521466.jpg

これは別の教会裏で
派手にぶっ倒れた巨根様。

e0034987_07530727.jpg

倉庫貫通とか
わしらでもひょえええ

e0034987_07543722.jpg

ガキんちょらの
遊んどらん時間帯で
ほんま良かった…

e0034987_08162793.jpg

乾き過ぎもそりゃ困るが
常に倒木の恐怖に
晒されとるの思うと

e0034987_08094730.jpg

干ばつ状態の南西部も
湿ったジョージアも
同じように自然に振り回されとるの
実感。

e0034987_08005699.jpg

それでも
ナバホの友人夫婦は
最後までビューティホー連呼しながら

アリゾナ州へおかえりに。

e0034987_08024652.jpg

おいちゃんは
数週間後ナバホ居住地で
再会する予定じゃが
(わし今年は西部遠征断念)

とりあえず

e0034987_08172774.jpg

好きな時に
呑めるフリーダム、
なんて素晴らしい!

e0034987_08180011.jpg

げっぷ♥




にほんブログ村 海外生活ブログ

# by godeepsouth | 2018-07-16 08:32 | ド田舎ならではネタ | Comments(10)
2018年 07月 14日

中高年の西部遠征Vol.56 テキサス州Amarillo名物レストランであるまじき試練


テキサス北部の大都市
Amarillo到着後
まず予約しとった安宿チェックイン、

夕ご飯はせっかくじゃけぇ
この州ならではの観光名所へ。

e0034987_03050695.jpg

観光客とりこにさせる
古き良きウェスタン風モーテルは

e0034987_03052143.jpg

まるで映画のセット
(高そうなけど)

e0034987_03053681.jpg

ここに
どっか~ん隣接するのが

e0034987_03054869.jpg

あの72 oz. (2.04 kg) ステーキ出すとこで
有名な
Big Texan Steak Ranch!

e0034987_03060147.jpg

これまでは
移動中の車からちょろっと
見るだけじゃった
北テキサスの穴場ですが

e0034987_03080671.jpg

待つこと7年、
やっと来れた!

e0034987_03062302.jpg

もう見るもの全てツボで
わしら中高年
キャピキャピ大興奮

e0034987_03063627.jpg

100ドルの2キロステーキ
一時間以内に完食できれば(付け合せ含む)
タダになるだけでなく

(ギブアップしたらもちろん$100ぱぁ)

e0034987_03061291.jpg

レストランでは英雄扱い、
しかもホームページに
一生名前が刻まれる栄誉付き。

https://www.bigtexan.com/
(見応えあるけ暇つぶしに最適)

e0034987_03083344.jpg

実に牛肉の聖地にふさわしい
北テキサスの名物Steakhouse、

e0034987_03065122.jpg

当時夏休み真っ盛りじゃったのあり
(昨年7月19日)

わしら5人グループ
30分待ち。

e0034987_03070495.jpg

まぁ
ギフトショップだのあるらしいけ
とりあえず中入へ。

これは最近2キロステーキ制した
勇者リスト

e0034987_03072076.jpg

まずわしを釘付けにしたのが
いかにもテキサスな
このBarエリア!

e0034987_03073557.jpg

普通なら待つ間
ジョッキ一杯かっくらうとこなんじゃが

なんせ苦労して
酒断ちに成功した
仲間と一緒なのもあり

e0034987_03075014.jpg

ウェスタン酒場おりながら
泣く泣くビール我慢という
トラウマな試練に直面。

e0034987_03090356.jpg

現に今
写真見返し
あの辛さフラッシュバック、

胸痛ませながらブログ書きよる。

e0034987_03081066.jpg

だって
滅多に来れん観光名所が

まさに
ビール呑まずして語れん
テキサスの名酒場。

e0034987_03083234.jpg

もうあまりに辛うて
動悸が‥

(完全アル中思われても仕方無い)

e0034987_03085033.jpg

バーの奥の席なら
空いとるし
エエ感じに暗いけ

e0034987_03091514.jpg

仲間からのブーイング覚悟、
こっそり
ビール頼もうとした寸前、

e0034987_03092606.jpg

わしらのテーブル席空いたらしゅう
名前呼ばれ
反・集団行動断念。

e0034987_03094269.jpg

お姉ちゃんや、
わしにこっそりビールちょうだい♥

e0034987_03095667.jpg

無駄に心で語りかけ
半ば放心状態でテーブル着席も

e0034987_03100796.jpg

ダメじゃ
ついつい目がいってしまいよる。

e0034987_03102289.jpg

血のにじむ思いで
ビール我慢しとるもんには
このメニュー、
お仕置きにしか思えません。

e0034987_03103757.jpg

じゃが
テキサス肉ラインナップに
うわまた動悸が‥

酒ガマンするほうが
身体に悪いの改めて確認。

e0034987_21572868.jpg

しかしこの集団行動、
いくらあがけど
ビールは来やしません。

しょうが無いけ
テキサスPrime Ribヤケクソでオーダー

e0034987_21574904.jpg

待つ合間
店のライブバンドが
客のリクエスト曲
演奏して回りよったんじゃけど

e0034987_21580495.jpg

呑んどれりゃ
ヒューヒュー鳴らして
ダイナミックに楽しめたじゃろうに

シラフで
無理して手拍子だの
盛り上がるフリ、ばりシラケる。

e0034987_08001179.jpg

馴染みの古カントリーでさえ
シラフに切のう響く中

e0034987_21581514.jpg

オーダーしたテキサス肉
Prime Ribどっか~ん!

e0034987_21582800.jpg

ああああ
やっぱ欲しいのぉぉぉビールぅぅぅ…ぅああああ

e0034987_03104869.jpg

悲痛は続く




にほんブログ村 海外生活ブログ


# by godeepsouth | 2018-07-14 08:27 | 2017年・中年の西部リターン遠征 | Comments(8)
2018年 07月 12日

日本遠征記 Part.13 羽田再着陸~ANAフライトで嬉しいサプライズ


岩国空港からの
瀬戸内絶景飛行に

e0034987_03122401.jpg

しばらく窓へばりつき
無我夢中で
撮りまくりよったのですが

なんせ
揺れがひどく

e0034987_03115100.jpg

ママンが
機内サービスでもろうた熱々珈琲
トレイにどびゃっ

空旅でいきなりの
アクシデントは気の毒でしたが

e0034987_03125427.jpg

思わず
ぷーっ吹いてしもうたの
お許しを。

その直後
「揺れにより
温かいお飲み物のサービスは
控えさせて頂きます」

機内アナウンスに
またぷぷぷ。

e0034987_03135442.jpg

まぁ今となっちゃ
これもエエ思い出じゃが

フライトアテンダントが
(もちろん若いピチピチお姉さん)
後片付けから
付きっきりで対応してくれちゃって

e0034987_03132438.jpg

ママンが羨ましいのぉ、
思うてしまうオッサン
わしだけじゃ無いハズ。

本土上空に入り
異常な揺れも収まったとこで

e0034987_03142487.jpg

ふと外覗くと
一瞬見えたんよ、
雪山頂上のクレーター!

あまりに突然で
撮る余裕無かったんじゃけど
あれはまさしく富士山!

e0034987_03145417.jpg

おいちゃんも
パッとだけ見えたらしく

一番うしろの席で
わしら興奮のあまり
マウント・フジ・イエァ!フガっ(鼻息)

やかましゅうキャーキャーしよると
(迷惑な乗客)

e0034987_03152477.jpg

後ろのキャビンスペースで
待機しとったANAお姉ちゃん、

「富士山見えましたか?」

話かけてくれちゃって(英語で)

e0034987_03160030.jpg

興奮冷めやらんわしら
ガキんちょばりに

初めて見た富士山のてっぺん
大げさジェスチャーで描写したら
(これも間抜けに見えたろう)

e0034987_03163106.jpg

なんとわしらに
富士山ポストカード1枚づつ
ニコニコしながら
渡してくれちゃってから!バリ感激!

e0034987_03165972.jpg

なんて嬉しい
サプライズなんでしょう!

e0034987_03490298.jpg

わしらのような
ミーハー外国人観光客用に
富士山カード常備しとるんかね。

e0034987_03493221.jpg

ANAお姉ちゃんに
「一生大切に保管します!!」
何度もお礼。

一番うしろの席で
ほんま良かった‥。

e0034987_03483277.jpg

今でも
あの時の極上フライト思い出しちゃ

ニタニタ
呑み浸りよる。

e0034987_03500342.jpg

ママンパパんと
一緒に飛べよる時点で
忘れられんフライトなりましたが

e0034987_03172975.jpg

わしらのハートを
更にポカポカさせる
貴重な思い出が増えました。

改めて日本は
世界一のおもてなし大国じゃ、
再確認。

e0034987_03180171.jpg

しかも若いお姉ちゃんに
癒やしてもらえる
日本の国内線慣れると

e0034987_03183039.jpg

アメリカ国内線と
比べるだけ無駄に思えてきました。

e0034987_03190464.jpg

こうして
ぐんぐん近づく東京湾。

釣り船はっきり見えたのにも
いちいち感動。

e0034987_03194989.jpg

そして埋立地の滑走路
かっこ良く登場、

e0034987_03204862.jpg

そこはもう
おいちゃんがやたら気に行っとる
「ハニーダエアポート」こと羽田空港!

e0034987_03213116.jpg

富士山肉眼で確認できた上

フレンドリーに話しかけてくれた
ANAお姉ちゃんのおかげで

e0034987_03223136.jpg

わしの長いエコノミー歴
忘れられんフライトとなった
この岩国~羽田便、

e0034987_03230136.jpg

席立った際
ANAお姉ちゃんに何度もお礼。
(勢いで投げキッスするとこじゃった)

また会えるかのぉ。フヒヒ
(退場)

e0034987_03234201.jpg

一生縁無さげなJALにも

ついでじゃけ萌えといた。

e0034987_03241987.jpg

羽田からの都心移動
初めてじゃったけ

パパンの引導あったのは
助かったが

e0034987_03245540.jpg

東京での夜は
わしらが酔っぱら爺ちゃん引導。
(いらんネタばらし)

e0034987_03252532.jpg

中高年の
大都会珍道中につづく




にほんブログ村 海外生活ブログ

# by godeepsouth | 2018-07-12 00:32 | 2018年 中年のニッポン弾丸遠征 | Comments(12)
2018年 07月 10日

中年のおもてなし~ナバホの見たびっくりジョージア


先週お招きした
アリゾナ州からの友人夫婦
ピックアップしに
アトランタ空港へ。

e0034987_00113280.jpg

ちょうど独立記念ホリデー週間で
仕事ズル休み出来たけ
わしも便乗。

e0034987_00120885.jpg

そりゃ
できるだけ避けたい
激混み・ショボ空港ですが

e0034987_00132596.jpg

今回利用する立場じゃないけ
余裕こいて
飛行機萌えできるフヒヒ。

e0034987_00210672.jpg

着陸体勢入った
シビれる機体

もうなんぼでも
見よりたい‥

e0034987_00232650.jpg

空港では
ぼったくり有料パーキング使わず

ピックアップ寸前まで
泊めとれる一時駐車場へ。
(Cell phone lot)

e0034987_00272089.jpg

トイレは無いが
飛行機オタクには
じゅうぶん居心地エエ。

なんてったって
離陸待ちデルタが目の前!
このセクシー曲線♥

e0034987_00311303.jpg

金網が顔面肉食い込む程
見惚れとったけ

乗客には
かなり間抜けに見えたろう。

e0034987_00340578.jpg

そしてなんと
国内線ターミナルにして
Air Franceまで登場!

初めて動くの見れたの
飛行機オタクにゃばり感動!

e0034987_00354867.jpg

その後
ショボ狭・ユナイテッド機が
向こうでひっそり着陸も

エア・フランスで
胸いっぱいじゃったけ
なんの感動も無し。

e0034987_00382567.jpg

こうして
ジョージア州は初、という
ナバホの友人無事ピックアップ。

e0034987_00395445.jpg

なんせ生まれも育ちも
乾いたナバホ居住地、

e0034987_00413214.jpg

南部の都会ハイウェイはもちろん、
道路沿いの芝、木々に
たいそう感激、
写真撮りまくっとちゃった。

e0034987_00420649.jpg

わしもかつての
ブレーブスの聖地(Turner Field)
キャーキャー撮りはしよったが。

e0034987_00430514.jpg

都会から
緑しか無い田舎道入ると

e0034987_00461265.jpg

ナバホフレンズ
「ビューティホー」連発。

わしが
西部の砂漠ハイウェイで
必要以上にキャーキャーしよるのと
同じ興奮であろう。

e0034987_00471406.jpg

じゃが
夜中にくらった暴風で
翌朝しばらく停電。

まだ陽の上がらん
6時台から

e0034987_00484440.jpg

電気会社のメンテトラックが
家の前で復旧作業。

どうやら
停電はここら周辺のみとか
トホホ。

e0034987_00501007.jpg

それもそのハズ、
暴風で木の枝が
電線に絡まりショート、

焦げた箇所
どんどん切断されよるけ

e0034987_00504003.jpg

ドライブウェイ
埋もれてしまいよる。

e0034987_01123989.jpg

じゃが
枝の焦げ具合見よると
改めて電線の怖さ実感。

e0034987_00520161.jpg

雨のおかげで
燃え上がらんかったのは
助かった。

木が倒れた箇所も
道路沿いじゃったし。

e0034987_01131330.jpg

ナバホの友人夫婦が
宿泊しとったホテルは
停電ま逃れ一安心でしたが

独立記念ホリデー早々
わしらしばらく電気使えず

e0034987_00530723.jpg

このク○暑い中
撤去作業強いられましたが

意外な
ヘルパーがおった。

e0034987_01134318.jpg

切断された木の葉っぱ、
大好物らしゅう
デカいのたかるたかる。

e0034987_01152645.jpg

一番若いおチビちゃんだけは
葉っぱより
牛乳おねだり。ああ脱力

e0034987_01155754.jpg

そんな田舎の光景も
ナバホフレンズには
「新鮮」らしく

e0034987_02553376.jpg

散らかった家回り
ようけ撮っとっちゃった。

せめて綺麗な状態の・・
(無いか)

e0034987_01162629.jpg

ナバホの友人が見た
驚きのジョージア州も
つづく。

e0034987_03102885.jpg




にほんブログ村 海外生活ブログ

# by godeepsouth | 2018-07-10 03:23 | 中高年のおもてなし | Comments(8)
2018年 07月 08日

山羊牧場への道~必死の子山羊レスキュー再び


先月から
子ヤギラッシュに恵まれ

e0034987_00570237.jpg

ベテランママの
世話のもと

最初の数週間
難なくクリア、

e0034987_00571419.jpg

あと2~3週間もすれば
柔らかい草食べ始めてくれるけ

お乳無しでも
なんとか見込みは持てそうじゃ、

e0034987_00574374.jpg

久々の快挙に
安心しよった矢先

e0034987_00572852.jpg

このベテランママが
産後のComplicationsで
急激に衰弱、

薬投入するも
食欲戻らず
力尽きてしまいました。

e0034987_00575424.jpg

残されたチビ2匹の
悲痛の叫び、

中年ハートに
痛い程突き刺さりましたが

e0034987_00581201.jpg

一匹じゃと
孤立状態になるとこ

せめて兄弟二人で
共に行動できよるけ

今のとこは
草だけで
順調に大きくなってくれよる。

e0034987_00582317.jpg

そんな中
別のメスから新たなチビ誕生!

もう一匹生んどったけど
最初から弱っとったけぇ
一日持たずでしたが

e0034987_00583424.jpg

この娘は
最初からわしらに
余裕で近づき

元気ハツラツアピール。

e0034987_00585016.jpg

しかし
この子のママまで
産後不調からの食欲不振に陥り
ノンストップ下痢、

まさに
亡くしたばかりのベテランママと
同じ運命辿りよるけ

e0034987_00592125.jpg

それだけは
なんとしてでも阻止!

わらにもすがる思いで
下痢薬調達、

お乳にありつけられん
この子には
村の山羊Farmerの
アドバイスどおり

e0034987_00594162.jpg

なんとスーパーで買える
人間用のミルク投入。
(Whole Milk)

普通の牛乳でエエんかいの、
最初戸惑いましたが

e0034987_00595106.jpg

なんと美味しそうに
飲むわ飲むわ。

これが
お乳出ん時の
フォーミュラ代わりになるなんて
知らなんだ。

e0034987_01000133.jpg

まだ
吸い方もぎこちないのですが
お口まわり
真っ白させながら

一生懸命飲みよるのが
微笑ましゅうて。

e0034987_01001356.jpg

こうに
傾けてあげることで

最後の一滴まで
チューチュー吸う技習わせたり、

e0034987_01002214.jpg

山羊の子育てに
関われよる充実感。

(人間の子育てとなると
まったく別)

e0034987_01003212.jpg

こうして
子ヤギのミルクやりまで
日常となった中年生活、

ますます田舎の婆ちゃんらしゅう
なりよる。(すでにか)

e0034987_01004747.jpg

まだ母乳オンリーの
この双子にも
牛乳与えようしよるんじゃが

なかなか上手いこと
いきよらん。

e0034987_00593068.jpg

山羊牧場への道は
相変わらずアップダウン、(たまに脱線)

中年の奮闘は
つづく


e0034987_01005786.jpg





にほんブログ村 海外生活ブログ

# by godeepsouth | 2018-07-08 02:09 | 山羊牧場への道 | Comments(8)
2018年 07月 06日

中年の西部リターン遠征Vol.55 テキサス北部の果てしない地平線


テキサス州入って
間もなく見えてくるのが

e0034987_00582333.jpg

地平線上
ダイナミックにそそり立つ
ウィンドミル。

e0034987_02315044.jpg

このロードトリップじゃ(I-40)
テキサスとオクラホマでしか
見られんのですが

e0034987_02323063.jpg

遥か彼方まで
延々建てられとるけ

e0034987_02332462.jpg

毎度ながら
ため息しか出ません。

飛行機じゃ
味わえん驚きと感動でもある。
(大げさ)

e0034987_02341714.jpg

大地と未来系オブジェの
癒やしのコラボ、そして

e0034987_02345660.jpg

ハイウェイ脇のRoute 66‥

e0034987_02375653.jpg

牧草地とウィンドミル以外
なんも無い

e0034987_02405363.jpg

北テキサス横断ハイウェイですが
(Interstate 40)

e0034987_02391092.jpg

わしの中年ハート
すっかり虜にしやがった。

e0034987_02401851.jpg

テキサス萌え約45分、

e0034987_02480397.jpg

北の大都市
Amarillo郊外にある
家畜プロセッサー工場が
見えてきました。

e0034987_02484734.jpg

行きでも紹介した
お牛さんの激うんこ臭
漂うエリアですが

e0034987_02564415.jpg

ここで
牛が美味しそうなお肉に
パックされるんよ。

e0034987_02595072.jpg

工場内の光景も匂いも
壮絶であろうが

e0034987_03002715.jpg

家畜の恩恵無しに
Texasカウボーイは語れません。
(偉そげ)

e0034987_03010975.jpg

じゃがやっぱ
くちゃいけ
さっさと退散、ホッ。

e0034987_03061157.jpg

さすがカウボーイの地テキサス、
本格Ranchだけは

どんな田舎でも
数多く散らばっとるの
改めて確認。

e0034987_03071467.jpg

お馬さん用ホテルも
この州ならではじゃね。

e0034987_03074562.jpg

その後再び
視界に飛び込んで来たのは
おおお

e0034987_03100429.jpg

半分埋められた
キャディラックがずら~とっ並ぶ
ルート66の名所
Cadillac Ranch!

e0034987_03110008.jpg

行きでも
ちら見しか出来ず
悔しい思いしたのに

今回もあっさり
素通りとか

e0034987_03115521.jpg

集団行動の厳しさ
帰り道も続いとるの実感。

離れて行く
小粒のようなキャディラック
見届けながら
中年吐息。

e0034987_03122741.jpg

こうして
ニューメキシコ州Gallup出て
実に8時間、(休憩含めて)

e0034987_03152098.jpg

北テキサス唯一の大都市
Amarillo到着!

e0034987_03125837.jpg

久しぶりの都会に
(フーターズのサインにも)

ヤングなウキウキリターン。

e0034987_03133383.jpg

ここAmarilloで一泊
する事なっとったのですが

集団行動ならではの
辛い妥協へとつづく。

(お分かりじゃ思うが。トホホ)

e0034987_03140304.jpg




にほんブログ村 海外生活ブログ

# by godeepsouth | 2018-07-06 05:02 | 2017年・中年の西部リターン遠征 | Comments(6)
2018年 07月 04日

日本遠征記 Part.12 中高年の空の旅~岩国空港からテイクオフ


4月9日朝、
パパン号で国道2号線へ。
(眼下には宮島)

e0034987_04092666.jpg

前の晩
浮かれちゃんぽん呑みのせいで
翌朝バタバタ、

ママンの朝ご飯写真無いのが
悔やまれる。
(自業自得)

e0034987_04235208.jpg

走ること45分足らずで
再び到着!

e0034987_04242467.jpg

つい3日前
この小ちゃい空港
初めて降りたのですが、

広島空港とは違い
立地&アクセスの良さ、
こじんまりした快適さに
たいそう感心、

e0034987_04262150.jpg

今回何かとお世話になった
岩国空港ですが

e0034987_04265131.jpg

ひとめで
カウンターも(ANAオンリー)
セキュリティ入り口も
確認できるけ

初心者にとって
これ以上便利な空港は無い、
言えよう。

e0034987_04275100.jpg

手続き済ませた後は
ロビーで中高年ピクニック。

ママンいつ
おはぎだのお茶だの
準備しとったんじゃろ。

e0034987_04283057.jpg

そして
手荷物検査終え
ひとつしかない搭乗口へ。

まぁ羽田便しか
飛んどらんみたいじゃけど
(最近沖縄行きも増えたとか)

e0034987_04290434.jpg

やたら込み過ぎ
しょぼアトランタ空港
耐えとるもんには

ここまで
スムーズな搭乗手続き
まるで夢のよう。

e0034987_04293464.jpg

飛行機オタクにゃたまらん
このスペースもええね。

もう何かと
かわいらしい演出に萌え~
なっとると

e0034987_04315677.jpg

羽田から
わしらの飛行機到着!

e0034987_04301323.jpg

目前で
シグナルパフォーマンス
堪能できるなんて。

こういうの未だ
ウキウキするんよね。

e0034987_04305385.jpg

パパンも同じらしい。

e0034987_04312458.jpg

そしてパイロット登場に
中年ハート高鳴り

e0034987_04325793.jpg

凛とした
ANAお姉ちゃんに
思わずこぼれる笑み。

e0034987_04332797.jpg

そんな素敵な
ANAお姉ちゃん達のおかげで

e0034987_04341079.jpg

これが直に忘れられん
フライトになるんじゃが
(焦らす)

e0034987_04345540.jpg

まずは着席!

さすが
岩国基地の一部だけあって
基地内モロ見え!

e0034987_04353053.jpg

戦闘機までよう見えるけ
F18オタクには
(知ったげ)
しびれる光景なんじゃが

e0034987_04360068.jpg

同時に
はるばる26時間かけて
日本に帰ってきたいうのに

あのフェンスの向こうは
アメリカいう事実
ちとずっこけた。

e0034987_04363107.jpg

このフライトでは
わしら中高年

後方の席に回されたんじゃけど

e0034987_04371565.jpg

後ろ誰も
座っとらんかったけ
ゆうゆう遠足気分。

老人がこんな
キャピキャピしとるのも
忘れられん思い出スナップ。

e0034987_04381308.jpg

そして
ワクワク離陸!

e0034987_04393242.jpg

3日前着陸したものの
岩国からのテイクオフは人生初、

e0034987_04423549.jpg

長生きに
つきまとう苦労はあるけども

長う生きとることで
こんな感動
味わえよるありがたさ!うおお

e0034987_04480647.jpg

いきなり
海!島!空!

e0034987_04491366.jpg

美しい瀬戸内海の島々、
空から眺められるのも

岩国発ならでは。

e0034987_04494397.jpg

改めて
世界一の海じゃ確認。

(地元贔屓目線こらえてえや)

e0034987_04521236.jpg

じゃがジモティながら
なんの島かほとんど
分からん有様。

パパン曰く
「大島なら分かった」
らしいが

e0034987_04524275.jpg

次回は地図よう観察して
予習しとこう決意。

こういう楽しい学習なら
一生しとれる。

e0034987_04532243.jpg

実によう揺れた
わしらの瀬戸内海満喫フライト、

東京湾へとつづく。

e0034987_04535280.jpg




にほんブログ村 海外生活ブログ

# by godeepsouth | 2018-07-04 01:10 | 2018年 中年のニッポン弾丸遠征 | Comments(8)
2018年 07月 02日

お騒がせピレネー犬と束の間の再会、そして山羊アップデート


実に1ヶ月半ぶりの
再会となってしまいましたが

(お爺ちゃん宅の敷地内)

e0034987_04174816.jpg

喜んで迎えてくれて
オバちゃんメロメロ♡

クールな雄Hank君、
そして
構ってちゃんDolly Dawgも

e0034987_04181874.jpg

フェンス入ったら
飛びかかって来て
撮るどころじゃないけ

(喜びあらわにしてくれるの
嬉しいんじゃがね)

外から懐かしいフワフワ
もみもみ。

e0034987_05262623.jpg

じゃがドリーDawgちゃん、

更にモコモコパワーアップ、
顔がまんまるなっとるの
わろうた。

e0034987_04191981.jpg

2ヶ月前こんな
スッキリ顔じゃったのに。

e0034987_04201960.jpg

お爺ちゃんとこの
脱走不可フェンスに
連行されて以来

ちいとは大人しゅう
なってくれたのですが

(モコモコには厳しい暑さじゃけ
単に動きとうないだけか)

e0034987_04213540.jpg

一緒に遊べよった日々
やっぱ恋しいのぉ。

でも受け入れ体制整うまで
しばらくここで
エエ子にしといてもらおう。

e0034987_04220556.jpg

ちなみに以前ピレネーと
同居しとったヤギ、

あれから
連れて帰ったのですが

e0034987_04283494.jpg

これ以上
大きくなりそうも無い雌、
(白いの)

e0034987_04293049.jpg

そして成長しても
いっこうに子供作る気配無い雌
(真ん中の茶色2匹)

e0034987_04381081.jpg

数週間前
おいちゃんが
オークションに出してきました。

言いかえりゃ売り飛ばし。

e0034987_05160571.jpg

まぁ半額程度しか
戻ってこんかったらしいが

これからは
ちゃんと産んで
育てくれる雌のみキープ、

e0034987_05152136.jpg

いわゆる
量より質重視で行こ、
決めたらしい。

数年一緒に暮らし
ようやく懐いてくれた
メスもおったんじゃが

e0034987_05180308.jpg

新しい環境で
ええ飼い主に恵まれる事
祈るばかり。

偉そげなこと
言うとりながら
カルロス君の巨大タマ袋に釘付け。

e0034987_05194149.jpg

山羊牧場への道極めるには

戦略変更も
時には必要。

e0034987_05203147.jpg

まぁそれで
順調に行けばええのですが

動物との
奮闘はつづく

e0034987_05211626.jpg

鱒との晩酌も
フヒヒ

e0034987_05250020.jpg




にほんブログ村 海外生活ブログ


# by godeepsouth | 2018-07-02 08:05 | 癒しの4本足 | Comments(6)
2018年 06月 30日

中年の西部リターン遠征Vol.54 アルバカーキからテキサス州の地平線ハイウェイ


この日の目的地、
テキサス州 Amarillo目指す
中高年キャラバン

(2017年7月19日当時)

e0034987_04432341.jpg

大都市アルバカーキ過ぎると

そこはもう
果てしなく広がる牧草地

e0034987_04440727.jpg

画像クリックしてもろうたら
いかに無駄に広いかが
伝わる思うのですが

e0034987_04444486.jpg

実際ハイウェイ飛ばさずして
体感できん開放感、

今すでに
バリ恋しゅうてやれん。

e0034987_04455121.jpg

じゃが
建物もろくに見当たらん
この果てしなさ、

行きのドライブで
記憶にないのは
当時雨降っとったけぇ。

e0034987_04461998.jpg

ほんまに
しばらく何もないわ
ひとけも無いわ、

e0034987_04463846.jpg

まるでお牛さんの惑星。
(大げさ)

e0034987_04465941.jpg

久しぶりに見た
人工オブジェにツボった!

コンテナのBarとか
もうなんて素晴らしい発想なんでしょう。

e0034987_09154095.jpg

そして
電柱だけしか無い
光景しばらく続いても

飽きるところか、
西部熱ますますめらめら♥

e0034987_10424009.jpg

今回の大陸横断でも
ほぼなんも無い
この4時間区間が

(アルバカーキからアマリロまでの)

e0034987_10174293.jpg

一番しびれるドライブじゃ
再確認。
ルート66とも並行して走れるし♥

サテライト地図でも
土色一色ばりたまらん!

e0034987_10192563.jpg

まぁ建築物も
大地カラーと
同化しとるのもあるが

e0034987_04474061.jpg

テキサスに近づくにつれ
岩ゴロゴロの土色から

e0034987_04483291.jpg

草木ふさふさ
し始めるんじゃが

e0034987_04494340.jpg

タイミングええとこで
萌え貨物とか‥

e0034987_04500188.jpg

ダイナミックな
地平線ハイウェイは

どこまでわしの中年ハート
奪いまくるのでしょう。

e0034987_04502213.jpg

そんな
うっとりしよる時突然

ドライバー任せとった
モニカ姐ちゃん、
トラックから
なんかもげた音しだしたのに気づき

e0034987_04503454.jpg

ハイウェイ脇に緊急停車。

ロードトリップにありがちな
スリリングな状況
わしらまで体験することなるなんて。

e0034987_04504430.jpg

なんも無いとこで
車ブレークダウンとか
映画だけの話にしとこうや。

最悪の状況
脳裏にちらつきましたが

e0034987_09155587.jpg

おっちゃんらが
検証した結果

運転続行には
問題無いとのことで
ホッ

e0034987_09160576.jpg

こっから念のため
チャーリーおじさんが
トラック運転、

e0034987_09222824.jpg

わしは再び
おいちゃん運転のヴァンで
ナビゲーション。
(聞こえのええように書きよる)

e0034987_09230349.jpg

果てしなく広がる
牧草地に
ニューメキシコ州の端っこ告げる
Mile Mark 367確認、

e0034987_09231418.jpg

間もなく
さようならサインが
出てきてしまいました。

e0034987_09232626.jpg

その直後
再びテキサス突入!

e0034987_09234442.jpg

でかい州とは言え
北部の先っちょじゃけ
1時間半で
横断出来るのですが

e0034987_09244521.jpg

テキサスを
小馬鹿にしてはいけません。

地平線がかすむ
とてつも無さに
お口が締まりません。

e0034987_09250217.jpg

Amarillo到着に
つづく



にほんブログ村 海外生活ブログ

# by godeepsouth | 2018-06-30 11:30 | 2017年・中年の西部リターン遠征 | Comments(4)
2018年 06月 28日

日本遠征記 Part.11 四夜連続!ちゃんぽん暴走祝杯 @実家


4月8日、
広島駅周辺での用事済ませ
(マツダスタジアム覗き見含む)

早めに帰宅、

e0034987_03572629.jpg

出来る限り
ママンの料理と
実家晩酌堪能しとりたいんよ。

e0034987_03575697.jpg

翌朝皆での
遠征控えとったのですが

旅支度よりふひひ

e0034987_03583573.jpg

ママンも揃い
前祝いカンパーイ!

e0034987_03590530.jpg

遠征先じゃ
更に酔っぱら暴走するの
分かっとったんじゃが
(特にパパん)

e0034987_03593568.jpg

この日は琥珀色に染まった
贅沢鮎まで揃い
魚好きには連夜の圧巻宴!

これで酒量控えるとか
あってはなりません。

e0034987_04014503.jpg

おいちゃんは
慣れん鮎のビジュアルに
少々ビビりながらも

一生懸命肉むしりよったが

e0034987_04031453.jpg

わしも
骨までバリバリは断念。

e0034987_04035639.jpg

いつもの酒、ビールに
無添加(安)ワインも加わった
ちゃんぽん基本セットに

うっとりとろ~ん
しょうると

e0034987_04042863.jpg

なんと
ママンのサプライズ茶碗蒸し
どっか~ん!

うほほ!いつの間に
仕込んどったんね。

e0034987_04062076.jpg

長年の熟年技がにじみ出た
この完成度、

わしがお口ぽか~んしながら
見惚れよる向こうで

ママンさらっとひと言。
「今回はうまい具合にできたわ」

e0034987_04072408.jpg

いやもう、
料理に関しちゃ
これからいくら修行重ねようとも

ママンレベルにゃ
これっぽちも及ばんの100%確信。
(修行する気がまず無い)

e0034987_04065388.jpg

じゃが毎度ながら
一番楽しげに騒いどったの

この暴走爺ちゃん以外に
誰がおろう。

e0034987_04082572.jpg

すっかり酔っぱら顔に
トランスフォーメーションしとるけ

こがな無防備ヅラまで
撮られる始末。ぷぷ

e0034987_04085504.jpg

ママンから相手されんでも
楽しそうにしょうるの
微笑ましいのですが

これは一体
なんのパフォーマンスでしょうか。

e0034987_04092596.jpg

当の本人
自らの暴走、
翌朝にはほぼ忘れるらしい。

e0034987_04105495.jpg

結局最後まで
わしらおっさん2人で
エンドレス呑みいう
いつものパターンに。

酔うてズボンまくし上げとるのも
晒しとこっと。

e0034987_04113237.jpg

ちなみにこの晩
鬼姉が(撮影禁止されとる)

恒例のチップス持って
登場したもんじゃけ

e0034987_04123284.jpg

今度こそ当たりカードを‥
祈る気持ちで
オープン・The・袋!

うわ、
誰やこれ。

e0034987_04130649.jpg

またもどうでもエエ、いや
馴染みない選手に
(ファンにはすまぬが)

もはや地元で
プロ野球チップス買うと
カープの選手出てきゃあせんの
ほぼ確信。トホホ

e0034987_04133633.jpg

ま、開けるまでの
ワクワクあるけ
止められんのよねぇ。

じゃがこれ誰か
タダで引きとってえや。

e0034987_04140619.jpg

翌朝の遠征に
つづく



にほんブログ村 海外生活ブログ

# by godeepsouth | 2018-06-28 03:07 | 2018年 中年のニッポン弾丸遠征 | Comments(10)