アメリカ南部ど田舎奮闘記

southrocks.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:山羊牧場への道( 25 )


2018年 08月 09日

山羊牧場への道【やむを得ん決断】


今年生まれたチビ山羊で
唯一生き残ったのは

e0034987_22434218.jpg

牛乳好んで飲んでくれた
ルーシーちゃんだけ。

e0034987_22435592.jpg

そんなルーシーのママ、
(かつて犬の餌横取りしよった
エスターちゃん)

産後の不調で体重ガタ落ち、
危険な状態陥りましたが

e0034987_22441061.jpg

最後のNanny Goat (子供産める雌山羊)
なってしもうただけに

エスターだけは
なんとしてでも救おうと、
日々懸命の餌やり、そして薬投入。

e0034987_22452074.jpg

いっときは
回復の兆し見せたものの

数週間後
体重元に戻ることなく
自力で立てん状態に。

e0034987_22450503.jpg

ここまで来ると
もう何しても無理。

倒れた状態で
苦しみもがくママに
ルーシーちゃんが
気づいてしまう前に

e0034987_22264134.jpg

おいちゃんが
一瞬で楽にしてやりました。
リボルバーで。

(わしが家おらん時で
良かったんかわりかったんか‥)

e0034987_22411405.jpg

その日の夕方、
傷心を癒やすかのような
虹に照らされ

e0034987_23141718.jpg

これ誰かの仕業じゃろうか、
つい思うたり。

e0034987_23145893.jpg

出たばっかりじゃけ
くっきり、

しかも
よぉ見たらダブルレインボー。

e0034987_23173254.jpg

いつ何起こるか分からん
田舎生活で

e0034987_23174609.jpg

こういう
サプライズは
いつでも大歓迎なんじゃがね。

e0034987_23175793.jpg

近所の
山羊飼いフレンド曰く、

e0034987_23183031.jpg

集団で飼うと
倒れる時はドミノ倒しのように
立て続けにバタバタ、

よくある事らしく

e0034987_23184302.jpg

あまり
落ち込みんさんな、
言うてくれたのですが

おいちゃんは
もうしばらく懲りたようで

e0034987_23185886.jpg

今は
残ったこの娘と

e0034987_22454185.jpg

雄2匹に(親子でもある)
専念するのみ。

e0034987_22584567.jpg

2匹の巨大ピレネー犬も
はよ連れて帰らにゃいけんし。

e0034987_22460125.jpg

よって
あれだけ意気がった
山羊牧場への道、
しばらく休止することに。

e0034987_22574081.jpg

まぁいずれ
再開するつもりではおるんじゃが

おいちゃん、
山羊は懲りたけ
次は羊、とかずっこけた。

e0034987_22575939.jpg

毎年遠征しよる
ナバホ居住地で
変な刺激受けたらしい。やれやれ

e0034987_22582768.jpg

庭の小動物
尽きんいうのにねぇ。

e0034987_23335183.jpg

猫にゃんも
相変わらず増えたり減ったりの
繰り返し。

e0034987_23340370.jpg

この子らもいつ
姿くらますか分からんだけに

e0034987_23404957.jpg

今のうち
たっぷりふわふわ萌え~♥

そりゃ日々
振り回されてばかりですが

e0034987_23412074.jpg

動物が提供してくれる
癒やし、充実感、そして教訓、

人間だけとの生活では
決して得られません。

e0034987_22581310.jpg

中年の
葛藤はつづく




にほんブログ村 海外生活ブログ

by godeepsouth | 2018-08-09 02:55 | 山羊牧場への道 | Comments(10)
2018年 07月 22日

山羊牧場への道 【挫折寸前】


先月中旬
サプライズで登場した
白色の双子

e0034987_01181216.jpg

ベテランママによる
ほぼ付きっきりケアで
最初の2週間
難なくクリア

3週間目からは
さすがママ山羊も
出産で消耗した体力
養わにゃいけんけ

e0034987_01191454.jpg

お乳やり拒む素振り見せ
草ひたすらムシャムシャ。

そんな合間も
チビの為に立ち止まり
お乳やりよるの見るたび
ホッ

e0034987_01184245.jpg

それでも3週間目
なかなか大きくなる気配の無かった
茶色頭が力尽き、

e0034987_01194478.jpg

その数日後には
一番元気そうにしとった
ママ山羊まで倒れてしまいました。

チビはしょうが無いにしろ、
ママまで失うとは
まさに青天の霹靂、

e0034987_01174249.jpg

だって
出産後によくある下痢も無く
肉付きも変化無かった上

ほんの数日前まで
元気にムシャムシャ食べよったのに。

これには
おいちゃんもショック。

e0034987_01271266.jpg

出産後下痢止まらず
弱々しゅうしよった
別のママ山羊(茶色のエスター)ばかり
注目しよった裏で

(今はなんとか回復)

e0034987_01274130.jpg

至って元気そうに見えた
ママ山羊、スージーQちゃんに(白茶色の)
いったい何が‥

e0034987_01341583.jpg

未だ、いや一生答えが
見つかりません。

もうとにかく
残されたもう一匹のチビ、
ソフィアちゃん
なんとか救おうと

e0034987_01282472.jpg

おいちゃん
懸命のケア、

e0034987_01285452.jpg

やはり
母乳オンリーで
育てられとっただけに

ママ山羊のお乳
再現させたラバーで
牛乳吸わせようとするも
苦戦。

e0034987_01292480.jpg

それでも
ちょっとでも飲んでくれると
ガッツポーズもん。

e0034987_01302807.jpg

牛乳より
そこらの草食べ始めたけ
こりゃミラクルあるか、
ささやかな期待芽生えるも

e0034987_01295899.jpg

やっぱだめじゃった。

でもママもお兄ちゃんも
おらん状態で4日間、
よう頑張ってくれたよね。

e0034987_01305957.jpg

出産後に
相次いでママ山羊が倒れるの
昨年も経験しただけに

おいちゃんは
「もうこれ以上メスは増やさん」
懲りた様子。

e0034987_01361443.jpg

目指す山羊牧場
完全に諦めたわけじゃ無いが

とりあえず今おる山羊ファミリー
懸命に育てるのみ。

e0034987_01351457.jpg

昨年に続き
今年も山羊飼いにとって
厳しいシーズンなっちまいましたが

一番若い
牛乳大好きルーシーちゃん
元気に成長してくれよるのが
せめてもの救い。

e0034987_01344542.jpg

じゃが
牛乳飲むか飲まんかで
チビの運命分かれてしまうとは。

15年の山羊歴でも
毎年驚くことばかり。

e0034987_01354442.jpg

まぁ
振り回されよる分だけ

癒やされとるのも事実。

e0034987_01373685.jpg

中高年の
奮闘はつづく

e0034987_01425564.jpg




にほんブログ村 海外生活ブログ

by godeepsouth | 2018-07-22 12:26 | 山羊牧場への道 | Comments(6)
2018年 07月 08日

山羊牧場への道~必死の子山羊レスキュー再び


先月から
子ヤギラッシュに恵まれ

e0034987_00570237.jpg

ベテランママの
世話のもと

最初の数週間
難なくクリア、

e0034987_00571419.jpg

あと2~3週間もすれば
柔らかい草食べ始めてくれるけ

お乳無しでも
なんとか見込みは持てそうじゃ、

e0034987_00574374.jpg

久々の快挙に
安心しよった矢先

e0034987_00572852.jpg

このベテランママが
産後のComplicationsで
急激に衰弱、

薬投入するも
食欲戻らず
力尽きてしまいました。

e0034987_00575424.jpg

残されたチビ2匹の
悲痛の叫び、

中年ハートに
痛い程突き刺さりましたが

e0034987_00581201.jpg

一匹じゃと
孤立状態になるとこ

せめて兄弟二人で
共に行動できよるけ

今のとこは
草だけで
順調に大きくなってくれよる。

e0034987_00582317.jpg

そんな中
別のメスから新たなチビ誕生!

もう一匹生んどったけど
最初から弱っとったけぇ
一日持たずでしたが

e0034987_00583424.jpg

この娘は
最初からわしらに
余裕で近づき

元気ハツラツアピール。

e0034987_00585016.jpg

しかし
この子のママまで
産後不調からの食欲不振に陥り
ノンストップ下痢、

まさに
亡くしたばかりのベテランママと
同じ運命辿りよるけ

e0034987_00592125.jpg

それだけは
なんとしてでも阻止!

わらにもすがる思いで
下痢薬調達、

お乳にありつけられん
この子には
村の山羊Farmerの
アドバイスどおり

e0034987_00594162.jpg

なんとスーパーで買える
人間用のミルク投入。
(Whole Milk)

普通の牛乳でエエんかいの、
最初戸惑いましたが

e0034987_00595106.jpg

なんと美味しそうに
飲むわ飲むわ。

これが
お乳出ん時の
フォーミュラ代わりになるなんて
知らなんだ。

e0034987_01000133.jpg

まだ
吸い方もぎこちないのですが
お口まわり
真っ白させながら

一生懸命飲みよるのが
微笑ましゅうて。

e0034987_01001356.jpg

こうに
傾けてあげることで

最後の一滴まで
チューチュー吸う技習わせたり、

e0034987_01002214.jpg

山羊の子育てに
関われよる充実感。

(人間の子育てとなると
まったく別)

e0034987_01003212.jpg

こうして
子ヤギのミルクやりまで
日常となった中年生活、

ますます田舎の婆ちゃんらしゅう
なりよる。(すでにか)

e0034987_01004747.jpg

まだ母乳オンリーの
この双子にも
牛乳与えようしよるんじゃが

なかなか上手いこと
いきよらん。

e0034987_00593068.jpg

山羊牧場への道は
相変わらずアップダウン、(たまに脱線)

中年の奮闘は
つづく


e0034987_01005786.jpg





にほんブログ村 海外生活ブログ

by godeepsouth | 2018-07-08 02:09 | 山羊牧場への道 | Comments(8)
2018年 06月 20日

山羊牧場への道~新たなふわふわサプライズ


先月末
チビ迎えたばかりじゃのに

先週別の雌から
どっか~ん!2匹!

e0034987_02195560.jpg

驚きの白色に
おいらビックリ!

e0034987_02202329.jpg

巨大なタマ付いた
唯一の雄が黒色じゃけぇ

てっきり
濃いカラーのチビ
生まれてくるんか思いきや

e0034987_02240617.jpg

お母ちゃんと
ほぼ同色。

てことは
この雌ヤギ、Susie Qちゃん

e0034987_02215287.jpg

今年初め
オークションで購入した時点で

すでに身ごもっとったらしい。

e0034987_02220872.jpg

いやぁ
雄おりながら
種違いの子が生まれるとか

人間界なら
非常にきまずいシチュエーションじゃが

e0034987_02231481.jpg

普段から
年頃の雌に囲まれたカルロス君
至って余裕。
(黒いの)

e0034987_02443041.jpg

新たなおチビちゃん、
ユニークな模様が
特徴的なのですが

e0034987_02242386.jpg

頭の色
対称的なのも面白うて

(茶色頭がオス、白いほうがメス)

e0034987_02233260.jpg

生まれたその日から
腰痛覚悟のうんこ座りで
密着撮りしよる♥

e0034987_02224831.jpg

じゃが
生後10時間未満で

e0034987_02243980.jpg

この余裕。

e0034987_03180536.jpg

いやぁ
もう白ヤギは
生まれてこんじゃろう、

思いよった矢先の
サプライズ登場、

e0034987_02254238.jpg

子ヤギ一匹も救えんかった
昨年の悔しさ、
報われ始めよるのでしょうか。

e0034987_02251111.jpg

ちなみに先月末に
誕生したチビ2匹、

e0034987_02444369.jpg

あれから
目まぐるしゅう成長しよるけ
(母親もデカいが)

e0034987_02255667.jpg

今年こそ
ママヤギがちゃんと
子育てしてくれるんじゃないか

期待涌きよる。

e0034987_02261026.jpg

今の時点じゃまだ
ママのお乳無しには
生き延びれんけ

日々の萌え観察
欠かせません。

e0034987_03320978.jpg

萌え~といえば
カワエエつむじに
オバちゃんイチコロ♡

e0034987_02253086.jpg

指先で
つむじソフトタッチ
いやんたまらん♥

e0034987_02262427.jpg

ひまげな
動物観察もつづく。

e0034987_02263682.jpg





にほんブログ村 海外生活ブログ

by godeepsouth | 2018-06-20 03:52 | 山羊牧場への道 | Comments(4)
2018年 02月 24日

山羊牧場への道~お騒がせピレネー犬とのドタバタ


先月
突然迎えた白いフワフワ

e0034987_23555169.jpg

そのデカさに怯え

最初こそ小屋篭ってばかりじゃった
山羊ファミリーですが

e0034987_23563485.jpg

数日経つと
一緒に散歩するまでに慣れ

e0034987_23565154.jpg

敷地内で
犬とお散歩する度

e0034987_2357738.jpg

皆ぞろぞろ付いてくるのも
いつもの光景と化。

e0034987_23572772.jpg

羊飼い気分で
動物の行進先導とか
気分エエもんなんじゃが

いつ見ても
おもしろおかしゅうて

e0034987_23575570.jpg

ヘラヘラ笑いながら
撮りよる。

e0034987_23581531.jpg

それにしても
図体こそでかいが
まだまだ子供。

e0034987_23584294.jpg

とにかく
人間に相手してもらいとうて

自らスリスリされに来るとか
中年ハートとろけるよね。

e0034987_23594323.jpg

人間のガキに来られると
わし即逃げるのに。
(退場)

e0034987_00269.jpg

特に雌のほう
常に人間の側
ひっ付いとりたいタイプで

それは憎めんのじゃけど

e0034987_002619.jpg

相手して~
アピールの度が過ぎ

ちょっと目ェ離しゃ
すぐ脱走しやがる。

e0034987_004935.jpg

わしらが庭出ると
自らゲートに戻ろうとするけ

フェンス内に
戻すのわりと簡単なんじゃが

e0034987_011970.jpg

こうして
わしらの注意引く事で
相手にしてもらえる思うとんか、

何度も何度も
この繰り返し。

e0034987_013884.jpg

ある日は
雄ピレネーに追われ

木から降りれんなってしもうた
庭猫(黄色いの見えるかね)
レスキューに追われ

e0034987_021532.jpg

少しの間
繋げとかにゃいけんハメなったり。

e0034987_023996.jpg

雄は特に
テリトリー守る役目
生まれつき身に付いとるけ

敷地内に迷い込んだ猫みな
獲物として
襲う習性あるとか。

e0034987_041495.jpg

元々おる庭猫は
わしらの「家族」として
見てくれるようなったけ

いちいち
吠えんようにはなったが

e0034987_045935.jpg

これまで知らんかった
ピレネー犬の習性、

そして憎めんお騒がせブリに
振り回されてばかり。

e0034987_082372.jpg

脱走グセも
成長するうち治まってくれれば、、

願うばかりじゃが

e0034987_0174273.jpg

しょせん
思い通りにいかんのが
田舎生活の基本、

e0034987_091250.jpg

葛藤はつづく。




にほんブログ村 海外生活ブログ

by godeepsouth | 2018-02-24 00:22 | 山羊牧場への道 | Comments(8)
2018年 02月 15日

山羊牧場への道~新入り・ピレネー犬との葛藤


2週間前に
デカいの2匹迎え

e0034987_3355673.jpg

久しぶりとなる
犬との共同生活に
ワクワクしたはエエが

雌がやたら
柵越え脱走しやがるせいで

e0034987_336513.jpg

休む間もなく
対策に追われる我々中年、

ダメ元でフェンス延長するも

e0034987_3374015.jpg

別箇所からあっさり
すり抜けとるけ
おいら振り回されっぱなし。

名前呼びゃ
たいがいええ子に付いてくるけ
柵に戻すのは
簡単なんじゃが

e0034987_3393930.jpg

まだ子供の年齢じゃけ
脱走する事で
相手にしてもらえる、

思うとんじゃろうて。やれやれ

e0034987_3422276.jpg

手のかかる子ほど
憎めんのは
4本足の特権じゃね。

(人間となると全く別

e0034987_3454036.jpg

犬迎えた当初は
小屋から出ようとせんかった
山羊らですが

e0034987_3481934.jpg

徐々に慣れてくれよるのにゃ
ひと安心。

e0034987_3502078.jpg

柵ん中で
ヒマげに歩くのも
日課なっとんじゃけど

(運動不足解消のためでもある)

e0034987_35179.jpg

犬迎えてから3日目、

これまで
小屋篭ってばかりおった山羊が
ぞろぞろ付いてくるもんじゃけ

e0034987_3521972.jpg

予想外の珍景に
思わず吹いた。

e0034987_3535741.jpg

端から見たら
もっとへなちょこじゃったろう。

e0034987_356885.jpg

それでも先住山羊と4匹の新入りが
「ファミリー」として

一緒に行動しよるの見て
心温まりました。

(言うことすっかり
ババくさぁなっちまった)

e0034987_3562567.jpg

ちなみに
連れて帰った初日から
お乳たっぷり提供してくれた

新入り雌ヤギ "Susie Q" ですが
(こっち向いとる白茶色の)

e0034987_42578.jpg

あれからちょびちょびしか
出んようになり

1週間もせんうちに
ミルク切れ。トホホ

e0034987_3572741.jpg

やはり仔山羊から離され
新しい環境に
連れてこられた事で

ストレスもあったのでしょう。

e0034987_411953.jpg

かわいそうじゃけど
こればかりは

牡山羊のムンムンぶりに
期待するしかありません。

e0034987_472884.jpg

おいちゃん
あれから調子こいて
山羊ミルク用の瓶

ケースで購入したいうのにね。
(とうぶん倉庫で眠ることに)

e0034987_475737.jpg

相変わらず
一進一退の繰り返し、

あれからも
ハプニング尽きませんが

e0034987_411501.jpg

いつかは山羊牧場だけで
食べていけるよう

脱サラへの奮闘は
つづく

e0034987_4131160.jpg





にほんブログ村 海外生活ブログ

by godeepsouth | 2018-02-15 04:28 | 山羊牧場への道 | Comments(6)
2018年 02月 11日

山羊牧場への道~再び急展開サプライズ


先週帰宅したらなんと、

犬おるんじゃけ
びびったわいや!

e0034987_34211.jpg

しかも
心の準備無いまま

どっか~ん2匹!!

e0034987_361725.jpg

いやぁそろそろ
犬欲しいの思いよったが

いきなりデカイの
視界に飛び込んできたもんじゃけ

e0034987_344846.jpg

驚きと興奮で
しばらく奇声しか出てきません。

(名犬ジョリーのテーマソングが
脳内には流れた)

e0034987_365761.jpg

実は随分前から
山羊と庭猫守るための番犬、
Great Pyrenees(ピレネー犬)

地元で探しよったおいちゃん

e0034987_39456.jpg

たまたま
アウトドア店で
ピレネー里親募集の張り紙見つけ
即現地向かったらしい。

最初はでかいほう1匹だけ(オス)
引き取る予定でしたが

e0034987_310321.jpg

家主曰く
このデカさでまだ一歳半、
オスおらんなると

いつも一緒の雌(兄弟では無い)が
寂しがるいうけ
2匹一緒に連れて帰ったとのこと。

e0034987_311784.jpg

さすが順応性抜群ピレネー、
新しい環境にもすぐ慣れ

e0034987_32219.jpg

初対面のわしらにも
即撫で撫でしてくれアピール、

2匹連れて帰ったのは
正解でしたが

e0034987_3141511.jpg

先住山羊にとっちゃ
いきなりデカイ2匹に
「家」押し入れられたわけじゃけ

オロオロ怖がってからに
小屋から出ようとしません。

e0034987_3145398.jpg

本来ヤギ守る為の
番犬なのに

隅っこで硬直したまま
餌もろくに食べれずにおる有様。

e0034987_3154030.jpg

犬のほうは
ヤギとの共同生活慣れとるらしいけ

怖がらんでも大丈夫じゃに、
説得しようにも

e0034987_3161883.jpg

こればかりは
数日様子見るしかないのぉ。

e0034987_3165266.jpg

ここ3週間で
ヤギ倍増にピレネー2匹、

もう仕事より
動物んが気になって
しょうがありません。
(そのために一日も早う脱サラ)

e0034987_3175449.jpg

じゃがあれから
新入りワンちゃんにも
振り回されることに‥

特に脱走グセ治らん雌
(Dolly Dawgいう名がついた)

e0034987_3182881.jpg

甘えん坊じゃけ
憎めんのじゃがね。

ヤギ牧場への道に近道なし、

e0034987_319627.jpg

庭のドタバタはつづく。




にほんブログ村 海外生活ブログ

by godeepsouth | 2018-02-11 03:25 | 山羊牧場への道 | Comments(8)
2018年 02月 04日

山羊牧場への道~驚きの光景


帰宅して
アンビリーバボーな光景に
出くわしました。(先週) 

e0034987_11503237.jpg

だってアンタぁ
新たなメス山羊調達した早々
いきなり乳絞りとか

夢にも思わなんだけ!

e0034987_11525197.jpg

もちろん
おいちゃんにとって
初めての乳搾り。

ぎこちないながらも
コツ掴んだらしゅう
出るわ出るわ。

e0034987_11531297.jpg

赤ちゃんおるに関わらず
このママ山羊だけ
連れて帰った罪悪感はありますが

(赤ちゃん山羊がオスじゃったけ
購入諦めたらしい)

e0034987_11533334.jpg

その分
溜まったミルク出したげることで
安らぎを提供。

暴れる事無く
ええ子にじっとしとる辺り

e0034987_127014.jpg

乳揉まれて気持ちよがるの
人間だけじゃ無いらしい。
(失礼)

e0034987_11534741.jpg

スーパーお爺ちゃん手造りの
乳搾り台、
まさかこんな早う
活用する日くるなんて。

わしにゃどうしても
ギロチン台にしか見えんのじゃが

e0034987_127306.jpg

記念すべき
初乳搾りの成果。

e0034987_1275214.jpg

フィルター通して
不純物取り除いたら
ちょうど小瓶いっぱいの量なったけ

e0034987_12104088.jpg

おいちゃんも
興奮隠せず。

e0034987_128159.jpg

それにしても
一気に4匹加入、

計9匹なったけ
名前ぱっと出てこんのんよ。

(年じゃけえ言われるのは分かっとる)

e0034987_1284682.jpg

でも
山羊ミルク摂取出来た事で

脱サラへの道
また一歩近づきました。

e0034987_129461.jpg

味はちょっと酸味あって
砂糖入れにゃ微妙ですが

いずれ慣れると信じたい。

e0034987_129232.jpg

ほいじゃが
初めて山羊ミルク摂取できた事で
ウホウホ浮かれた後

また現実の厳しさ
知ることになる。

e0034987_12105626.jpg

模索の日々は続く



にほんブログ村 海外生活ブログ

by godeepsouth | 2018-02-04 12:15 | 山羊牧場への道 | Comments(9)
2018年 02月 01日

山羊牧場への道 【一気に加速編 】


相変わらずのお騒がせブリ、
休む間ありません。

e0034987_351391.jpg

帰宅したら
脱走した山羊が

エサ箱にぴったりハマっとるの
びっくらこいたけ!(今月始め)

e0034987_3515420.jpg

ムンムン牡山羊カルロスと
雌ドリーちゃん
お爺ちゃん宅から
連れて帰ったばかりの脱走劇。

e0034987_3522154.jpg

当時ワシしかおらんかったけ
しばらくアタフタ。

草食べるの夢中じゃけ
道路まで出る事無いものの

e0034987_3525066.jpg

5匹とも小屋に戻すの
一人じゃほぼ不可能、

途方に暮れかけましたが

e0034987_35399.jpg

ダメ元で
大好物のデラックス餌
バケツに投入して誘導したら

e0034987_354734.jpg

あっさり皆
フェンスん中まで付いて来やがる。

あまりの容易さに
ホッとするより
ずっこけた。

e0034987_3545162.jpg

やはり食意地張っとるんは
食べ物で釣るしか無いの確認。

e0034987_3551893.jpg

じゃがあれだけ騒がせた挙句

何も無かったかのような
おすまし顔やれん。でも憎めん

e0034987_3553660.jpg

いっとき
10匹以上おったのが
5匹だけなりましたが

e0034987_3562485.jpg

2週間前

うわ、いきなり増えとる!

e0034987_357447.jpg

おいちゃんがオークションで
新たな雌3匹調達、

まずは
一時預かり場でもある
お爺ちゃん宅にキープ、

e0034987_3572253.jpg

翌週
自宅庭にお迎えした様子は
また後ほど。

しばらく停滞しとった
山羊牧場(脱サラ)への道ですが

e0034987_357444.jpg

新たな雌加入で
再び葛藤の日々リターン。

e0034987_3581486.jpg

今度は干し草キープ小屋に
潜入した猫
追い出すのに一苦労。

e0034987_3583595.jpg

やたらゼニかかるわ、
世話かかるわ、

それでも
うす笑い浮かべとれる。ふひひ

e0034987_3585279.jpg

肉体労働エブリデー
晩酌エブリデー

e0034987_359899.jpg

ぷはぁ♥



にほんブログ村 海外生活ブログ

by godeepsouth | 2018-02-01 04:02 | 山羊牧場への道 | Comments(2)
2017年 10月 20日

秋の山羊プロジェクト~中年アクション密着


カワエエ子ヤギそして
ママ山羊相次いで失い

へこたれそうなりましたが

e0034987_638510.jpg

これ以上山羊失ってたまるか、
執念で決行したのは

残った5匹のうち
年長組、

e0034987_6413761.jpg

雄カルロスと雌ドリーちゃんを
お爺ちゃん宅に移動させる

「引っ越しプロジェクト」

e0034987_640395.jpg

なんせ
精力有り余るカルロス、

まだ若いメスにまで
ちょっかい出そうしよるけ

e0034987_64116.jpg

若い娘らが
完全に育つまで隔離させとかにゃ
いけんのんよ。

e0034987_6393170.jpg

じゃが
巨体相手に一苦労

e0034987_6425784.jpg

即駆けつけてくれちゃった
山羊ヘルパー、ボビーおじさんと
ふたりがかりで抱え込み

e0034987_6431122.jpg

必死こいて
トレイラーに押し込みよるの
面白おかしゅうてプププ

笑っとらず手伝えやですか。

e0034987_645740.jpg

こういう中年アクション
滅多に堪能できんのじゃけ
そりゃ愉しむわいや。

e0034987_6453187.jpg

すまんの
カルロスや。

e0034987_6455262.jpg

ちょっとの間
ドリーちゃんでガマンしておくれ。

e0034987_6461091.jpg

さ、今度は
そのドリーちゃん、

e0034987_724880.jpg

未だシャイで
触らせてくれんだけに

暴れるの覚悟しとったのですが

e0034987_735862.jpg

カルロス君とは違い
角あるおかげで
そのままひょいっ

簡単に持ち上げとるのわろうた。

e0034987_741437.jpg

暴れる事無く
そのまま持ち運び可能とは
嬉しい誤算。

e0034987_744829.jpg

こうして無事
お爺ちゃん宅の敷地へ
無事移送完了。

e0034987_751843.jpg

今現在庭におるのは
娘二人そして

e0034987_78163.jpg

数ヶ月前
ママと妹一気に失い

ひとりぼっちなってしもうた
二歳のわんぱく君。(左の)

e0034987_792747.jpg

ぼっちとは言え
同居仲間と常に一緒に行動しよるの
オバちゃん嬉しゅうて、

e0034987_7104193.jpg

しばらく
愛しげに見つめよった。

e0034987_7101438.jpg

この立っしょん野郎が
視界に入るまでは。

やれん

e0034987_7111323.jpg

山羊との奮闘はつづく



にほんブログ村 海外生活ブログ

by godeepsouth | 2017-10-20 07:15 | 山羊牧場への道 | Comments(2)