アメリカ南部ど田舎奮闘記

southrocks.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:山羊牧場への道( 21 )


2018年 02月 24日

山羊牧場への道~お騒がせピレネー犬とのドタバタ


先月
突然迎えた白いフワフワ

e0034987_23555169.jpg

そのデカさに怯え

最初こそ小屋篭ってばかりじゃった
山羊ファミリーですが

e0034987_23563485.jpg

数日経つと
一緒に散歩するまでに慣れ

e0034987_23565154.jpg

敷地内で
犬とお散歩する度

e0034987_2357738.jpg

皆ぞろぞろ付いてくるのも
いつもの光景と化。

e0034987_23572772.jpg

羊飼い気分で
動物の行進先導とか
気分エエもんなんじゃが

いつ見ても
おもしろおかしゅうて

e0034987_23575570.jpg

ヘラヘラ笑いながら
撮りよる。

e0034987_23581531.jpg

それにしても
図体こそでかいが
まだまだ子供。

e0034987_23584294.jpg

とにかく
人間に相手してもらいとうて

自らスリスリされに来るとか
中年ハートとろけるよね。

e0034987_23594323.jpg

人間のガキに来られると
わし即逃げるのに。
(退場)

e0034987_00269.jpg

特に雌のほう
常に人間の側
ひっ付いとりたいタイプで

それは憎めんのじゃけど

e0034987_002619.jpg

相手して~
アピールの度が過ぎ

ちょっと目ェ離しゃ
すぐ脱走しやがる。

e0034987_004935.jpg

わしらが庭出ると
自らゲートに戻ろうとするけ

フェンス内に
戻すのわりと簡単なんじゃが

e0034987_011970.jpg

こうして
わしらの注意引く事で
相手にしてもらえる思うとんか、

何度も何度も
この繰り返し。

e0034987_013884.jpg

ある日は
雄ピレネーに追われ

木から降りれんなってしもうた
庭猫(黄色いの見えるかね)
レスキューに追われ

e0034987_021532.jpg

少しの間
繋げとかにゃいけんハメなったり。

e0034987_023996.jpg

雄は特に
テリトリー守る役目
生まれつき身に付いとるけ

敷地内に迷い込んだ猫みな
獲物として
襲う習性あるとか。

e0034987_041495.jpg

元々おる庭猫は
わしらの「家族」として
見てくれるようなったけ

いちいち
吠えんようにはなったが

e0034987_045935.jpg

これまで知らんかった
ピレネー犬の習性、

そして憎めんお騒がせブリに
振り回されてばかり。

e0034987_082372.jpg

脱走グセも
成長するうち治まってくれれば、、

願うばかりじゃが

e0034987_0174273.jpg

しょせん
思い通りにいかんのが
田舎生活の基本、

e0034987_091250.jpg

葛藤はつづく。




にほんブログ村 海外生活ブログ

by godeepsouth | 2018-02-24 00:22 | 山羊牧場への道 | Comments(8)
2018年 02月 15日

山羊牧場への道~新入り・ピレネー犬との葛藤


2週間前に
デカいの2匹迎え

e0034987_3355673.jpg

久しぶりとなる
犬との共同生活に
ワクワクしたはエエが

雌がやたら
柵越え脱走しやがるせいで

e0034987_336513.jpg

休む間もなく
対策に追われる我々中年、

ダメ元でフェンス延長するも

e0034987_3374015.jpg

別箇所からあっさり
すり抜けとるけ
おいら振り回されっぱなし。

名前呼びゃ
たいがいええ子に付いてくるけ
柵に戻すのは
簡単なんじゃが

e0034987_3393930.jpg

まだ子供の年齢じゃけ
脱走する事で
相手にしてもらえる、

思うとんじゃろうて。やれやれ

e0034987_3422276.jpg

手のかかる子ほど
憎めんのは
4本足の特権じゃね。

(人間となると全く別

e0034987_3454036.jpg

犬迎えた当初は
小屋から出ようとせんかった
山羊らですが

e0034987_3481934.jpg

徐々に慣れてくれよるのにゃ
ひと安心。

e0034987_3502078.jpg

柵ん中で
ヒマげに歩くのも
日課なっとんじゃけど

(運動不足解消のためでもある)

e0034987_35179.jpg

犬迎えてから3日目、

これまで
小屋篭ってばかりおった山羊が
ぞろぞろ付いてくるもんじゃけ

e0034987_3521972.jpg

予想外の珍景に
思わず吹いた。

e0034987_3535741.jpg

端から見たら
もっとへなちょこじゃったろう。

e0034987_356885.jpg

それでも先住山羊と4匹の新入りが
「ファミリー」として

一緒に行動しよるの見て
心温まりました。

(言うことすっかり
ババくさぁなっちまった)

e0034987_3562567.jpg

ちなみに
連れて帰った初日から
お乳たっぷり提供してくれた

新入り雌ヤギ "Susie Q" ですが
(こっち向いとる白茶色の)

e0034987_42578.jpg

あれからちょびちょびしか
出んようになり

1週間もせんうちに
ミルク切れ。トホホ

e0034987_3572741.jpg

やはり仔山羊から離され
新しい環境に
連れてこられた事で

ストレスもあったのでしょう。

e0034987_411953.jpg

かわいそうじゃけど
こればかりは

牡山羊のムンムンぶりに
期待するしかありません。

e0034987_472884.jpg

おいちゃん
あれから調子こいて
山羊ミルク用の瓶

ケースで購入したいうのにね。
(とうぶん倉庫で眠ることに)

e0034987_475737.jpg

相変わらず
一進一退の繰り返し、

あれからも
ハプニング尽きませんが

e0034987_411501.jpg

いつかは山羊牧場だけで
食べていけるよう

脱サラへの奮闘は
つづく

e0034987_4131160.jpg





にほんブログ村 海外生活ブログ

by godeepsouth | 2018-02-15 04:28 | 山羊牧場への道 | Comments(6)
2018年 02月 11日

山羊牧場への道~再び急展開サプライズ


先週帰宅したらなんと、

犬おるんじゃけ
びびったわいや!

e0034987_34211.jpg

しかも
心の準備無いまま

どっか~ん2匹!!

e0034987_361725.jpg

いやぁそろそろ
犬欲しいの思いよったが

いきなりデカイの
視界に飛び込んできたもんじゃけ

e0034987_344846.jpg

驚きと興奮で
しばらく奇声しか出てきません。

(名犬ジョリーのテーマソングが
脳内には流れた)

e0034987_365761.jpg

実は随分前から
山羊と庭猫守るための番犬、
Great Pyrenees(ピレネー犬)

地元で探しよったおいちゃん

e0034987_39456.jpg

たまたま
アウトドア店で
ピレネー里親募集の張り紙見つけ
即現地向かったらしい。

最初はでかいほう1匹だけ(オス)
引き取る予定でしたが

e0034987_310321.jpg

家主曰く
このデカさでまだ一歳半、
オスおらんなると

いつも一緒の雌(兄弟では無い)が
寂しがるいうけ
2匹一緒に連れて帰ったとのこと。

e0034987_311784.jpg

さすが順応性抜群ピレネー、
新しい環境にもすぐ慣れ

e0034987_32219.jpg

初対面のわしらにも
即撫で撫でしてくれアピール、

2匹連れて帰ったのは
正解でしたが

e0034987_3141511.jpg

先住山羊にとっちゃ
いきなりデカイ2匹に
「家」押し入れられたわけじゃけ

オロオロ怖がってからに
小屋から出ようとしません。

e0034987_3145398.jpg

本来ヤギ守る為の
番犬なのに

隅っこで硬直したまま
餌もろくに食べれずにおる有様。

e0034987_3154030.jpg

犬のほうは
ヤギとの共同生活慣れとるらしいけ

怖がらんでも大丈夫じゃに、
説得しようにも

e0034987_3161883.jpg

こればかりは
数日様子見るしかないのぉ。

e0034987_3165266.jpg

ここ3週間で
ヤギ倍増にピレネー2匹、

もう仕事より
動物んが気になって
しょうがありません。
(そのために一日も早う脱サラ)

e0034987_3175449.jpg

じゃがあれから
新入りワンちゃんにも
振り回されることに‥

特に脱走グセ治らん雌
(Dolly Dawgいう名がついた)

e0034987_3182881.jpg

甘えん坊じゃけ
憎めんのじゃがね。

ヤギ牧場への道に近道なし、

e0034987_319627.jpg

庭のドタバタはつづく。




にほんブログ村 海外生活ブログ

by godeepsouth | 2018-02-11 03:25 | 山羊牧場への道 | Comments(8)
2018年 02月 04日

山羊牧場への道~驚きの光景


帰宅して
アンビリーバボーな光景に
出くわしました。(先週) 

e0034987_11503237.jpg

だってアンタぁ
新たなメス山羊調達した早々
いきなり乳絞りとか

夢にも思わなんだけ!

e0034987_11525197.jpg

もちろん
おいちゃんにとって
初めての乳搾り。

ぎこちないながらも
コツ掴んだらしゅう
出るわ出るわ。

e0034987_11531297.jpg

赤ちゃんおるに関わらず
このママ山羊だけ
連れて帰った罪悪感はありますが

(赤ちゃん山羊がオスじゃったけ
購入諦めたらしい)

e0034987_11533334.jpg

その分
溜まったミルク出したげることで
安らぎを提供。

暴れる事無く
ええ子にじっとしとる辺り

e0034987_127014.jpg

乳揉まれて気持ちよがるの
人間だけじゃ無いらしい。
(失礼)

e0034987_11534741.jpg

スーパーお爺ちゃん手造りの
乳搾り台、
まさかこんな早う
活用する日くるなんて。

わしにゃどうしても
ギロチン台にしか見えんのじゃが

e0034987_127306.jpg

記念すべき
初乳搾りの成果。

e0034987_1275214.jpg

フィルター通して
不純物取り除いたら
ちょうど小瓶いっぱいの量なったけ

e0034987_12104088.jpg

おいちゃんも
興奮隠せず。

e0034987_128159.jpg

それにしても
一気に4匹加入、

計9匹なったけ
名前ぱっと出てこんのんよ。

(年じゃけえ言われるのは分かっとる)

e0034987_1284682.jpg

でも
山羊ミルク摂取出来た事で

脱サラへの道
また一歩近づきました。

e0034987_129461.jpg

味はちょっと酸味あって
砂糖入れにゃ微妙ですが

いずれ慣れると信じたい。

e0034987_129232.jpg

ほいじゃが
初めて山羊ミルク摂取できた事で
ウホウホ浮かれた後

また現実の厳しさ
知ることになる。

e0034987_12105626.jpg

模索の日々は続く



にほんブログ村 海外生活ブログ

by godeepsouth | 2018-02-04 12:15 | 山羊牧場への道 | Comments(9)
2018年 02月 01日

山羊牧場への道 【一気に加速編 】


相変わらずのお騒がせブリ、
休む間ありません。

e0034987_351391.jpg

帰宅したら
脱走した山羊が

エサ箱にぴったりハマっとるの
びっくらこいたけ!(今月始め)

e0034987_3515420.jpg

ムンムン牡山羊カルロスと
雌ドリーちゃん
お爺ちゃん宅から
連れて帰ったばかりの脱走劇。

e0034987_3522154.jpg

当時ワシしかおらんかったけ
しばらくアタフタ。

草食べるの夢中じゃけ
道路まで出る事無いものの

e0034987_3525066.jpg

5匹とも小屋に戻すの
一人じゃほぼ不可能、

途方に暮れかけましたが

e0034987_35399.jpg

ダメ元で
大好物のデラックス餌
バケツに投入して誘導したら

e0034987_354734.jpg

あっさり皆
フェンスん中まで付いて来やがる。

あまりの容易さに
ホッとするより
ずっこけた。

e0034987_3545162.jpg

やはり食意地張っとるんは
食べ物で釣るしか無いの確認。

e0034987_3551893.jpg

じゃがあれだけ騒がせた挙句

何も無かったかのような
おすまし顔やれん。でも憎めん

e0034987_3553660.jpg

いっとき
10匹以上おったのが
5匹だけなりましたが

e0034987_3562485.jpg

2週間前

うわ、いきなり増えとる!

e0034987_357447.jpg

おいちゃんがオークションで
新たな雌3匹調達、

まずは
一時預かり場でもある
お爺ちゃん宅にキープ、

e0034987_3572253.jpg

翌週
自宅庭にお迎えした様子は
また後ほど。

しばらく停滞しとった
山羊牧場(脱サラ)への道ですが

e0034987_357444.jpg

新たな雌加入で
再び葛藤の日々リターン。

e0034987_3581486.jpg

今度は干し草キープ小屋に
潜入した猫
追い出すのに一苦労。

e0034987_3583595.jpg

やたらゼニかかるわ、
世話かかるわ、

それでも
うす笑い浮かべとれる。ふひひ

e0034987_3585279.jpg

肉体労働エブリデー
晩酌エブリデー

e0034987_359899.jpg

ぷはぁ♥



にほんブログ村 海外生活ブログ

by godeepsouth | 2018-02-01 04:02 | 山羊牧場への道 | Comments(2)
2017年 10月 20日

秋の山羊プロジェクト~中年アクション密着


カワエエ子ヤギそして
ママ山羊相次いで失い

へこたれそうなりましたが

e0034987_638510.jpg

これ以上山羊失ってたまるか、
執念で決行したのは

残った5匹のうち
年長組、

e0034987_6413761.jpg

雄カルロスと雌ドリーちゃんを
お爺ちゃん宅に移動させる

「引っ越しプロジェクト」

e0034987_640395.jpg

なんせ
精力有り余るカルロス、

まだ若いメスにまで
ちょっかい出そうしよるけ

e0034987_64116.jpg

若い娘らが
完全に育つまで隔離させとかにゃ
いけんのんよ。

e0034987_6393170.jpg

じゃが
巨体相手に一苦労

e0034987_6425784.jpg

即駆けつけてくれちゃった
山羊ヘルパー、ボビーおじさんと
ふたりがかりで抱え込み

e0034987_6431122.jpg

必死こいて
トレイラーに押し込みよるの
面白おかしゅうてプププ

笑っとらず手伝えやですか。

e0034987_645740.jpg

こういう中年アクション
滅多に堪能できんのじゃけ
そりゃ愉しむわいや。

e0034987_6453187.jpg

すまんの
カルロスや。

e0034987_6455262.jpg

ちょっとの間
ドリーちゃんでガマンしておくれ。

e0034987_6461091.jpg

さ、今度は
そのドリーちゃん、

e0034987_724880.jpg

未だシャイで
触らせてくれんだけに

暴れるの覚悟しとったのですが

e0034987_735862.jpg

カルロス君とは違い
角あるおかげで
そのままひょいっ

簡単に持ち上げとるのわろうた。

e0034987_741437.jpg

暴れる事無く
そのまま持ち運び可能とは
嬉しい誤算。

e0034987_744829.jpg

こうして無事
お爺ちゃん宅の敷地へ
無事移送完了。

e0034987_751843.jpg

今現在庭におるのは
娘二人そして

e0034987_78163.jpg

数ヶ月前
ママと妹一気に失い

ひとりぼっちなってしもうた
二歳のわんぱく君。(左の)

e0034987_792747.jpg

ぼっちとは言え
同居仲間と常に一緒に行動しよるの
オバちゃん嬉しゅうて、

e0034987_7104193.jpg

しばらく
愛しげに見つめよった。

e0034987_7101438.jpg

この立っしょん野郎が
視界に入るまでは。

やれん

e0034987_7111323.jpg

山羊との奮闘はつづく



にほんブログ村 海外生活ブログ

by godeepsouth | 2017-10-20 07:15 | 山羊牧場への道 | Comments(2)
2017年 10月 17日

山羊牧場への道アップデート~新たな試練


思やぁ今年の春

e0034987_35822.jpg

おいちゃんと村仲間の協力で
山羊のお乳搾り用
「個室」設置、

e0034987_353916.jpg

お乳出せるメス山羊も確保、

山羊牧場の基盤
徐々に整っていきよる、
思われた矢先

e0034987_363086.jpg

チビ山羊次々失い、肝心のママも倒れ
予想外の壁に直面。

ゆいつ残った
白いおチビちゃんは

e0034987_3144027.jpg

2ヶ月過ぎた辺りから
ちいちゃい
角もぽつんと見え始め

e0034987_3155141.jpg

順調に
大きゅうなりよるけ

e0034987_3184710.jpg

溺愛するつもりで
おったのに

e0034987_322684.jpg

あろうことか、
狭いスペース入り込んだことで

おそらくママ山羊に
クラッシュされ残念な結果に。

e0034987_321791.jpg

木の囲い
もっとはよ撤去しとりゃ‥

ただでさえ罪悪感と後悔の重みに
沈んどったとこで
数週間後、

今度はママが
後追うように倒れてしまいました。

e0034987_3224014.jpg

ここで生まれ育って7年ちょい、

わしらにも懐き
何の問題もなさ気に見えた
白ママまで
お別れすることになるなんて。

e0034987_3204630.jpg

この悲劇の繰り返し
誰が予測したろう。

常に親子3匹ひっついて
行動しとっだけに

e0034987_3235439.jpg

ゆいつ残った
2歳のわんぱく君が可哀想で。
(手前の)

e0034987_3241527.jpg

この仔はもう
何としてでも守らにゃいけん、

ぎゅーっとハグせずにおれんかった。

e0034987_3244075.jpg

昨年は
子猫にとって受難の年でしたが

今年は子山羊だけじゃ無し、
ママ山羊2匹も失い
まさに試練の年に。

e0034987_3251052.jpg

山羊飼いの難しさ
モロ直面、
そりゃぁ凹みましたが

わしら中年に
諦めるいう選択なぞありません。

e0034987_3254140.jpg

無念を教訓として活かさにゃ

土に返してやった山羊ファミリーに
申し訳無いけえね。

e0034987_3255716.jpg

村仲間にヘルプ要請、
新たなプロジェクト挑むことに。

(数ヶ月前のことじゃが)

e0034987_3263432.jpg

密着レポは次回じゃ。

e0034987_3271066.jpg

中年の戦いは
つづく


にほんブログ村 海外生活ブログ

by godeepsouth | 2017-10-17 03:41 | 山羊牧場への道 | Comments(2)
2017年 09月 24日

残された2匹のチビ山羊あれから


今年6月始め

生後3週間で
ママ山羊と妹失った
可哀想なおチビちゃん姉妹、

e0034987_22363029.jpg

あれ以来
常にふたりで行動、

しかも裏まで一緒に出てきて
元気そうに草食べよるの
安心したんよ。

e0034987_2237999.jpg

途中雨降ってきたけ
山羊小屋戻ってこれるんか
心配したけど

e0034987_223869.jpg

びしょ濡れなりながらも
無事帰宅、

e0034987_22385211.jpg

冷えた身体温めようと

雌山羊ドリーちゃんに
ひっつきよるのが
またきゅ~ん♡

e0034987_22402630.jpg

普段はよそ者受け付けん
ツンデレ(死語?)ドリーちゃん、

e0034987_22422488.jpg

濡れたチビ山羊
温めさせたげよるの
胸キュン。

e0034987_22431100.jpg

この雌が
母親代わりになっくれればエエのに、
何度思うたことか。

まだ若いけお乳は出んけど。

e0034987_22442274.jpg

おちびちゃんらに
ミルク与えようするも

哺乳瓶ちゃんとくわえてくれず、

e0034987_22465921.jpg

ミルクの香りにさえ
興味無し、いう困った状況で
心配じゃったんじゃけど

e0034987_22451353.jpg

観察する度
ひたすら草ムシャムシャ。

常に二人寄り添いながら
元気そうに振る舞いよったけ

e0034987_22473382.jpg

とりあえず
なんとか成長してくれるんじゃないか、

少しでも
思うたわしらが甘かった。

e0034987_2249630.jpg

生後たった5週間、
草だけで栄養摂るとか
あり得ません。

ママのお乳無しで2週間ちょい、

e0034987_22482361.jpg

徐々に
小ちゃくなり出したのに気づき

強引にミルク呑ませようとするも
拒否。

e0034987_22532673.jpg

それでも
常にぴたっ寄り添い
自力で草は食べよったんじゃけど

ミルク無しで3週間目、
黒白のおチビちゃんが倒れ、

e0034987_2254334.jpg

最後に残った
茶色のおチビちゃん

e0034987_2255598.jpg

後追うように
数日後
動かんなっとった。

おチビちゃん2匹とも
ママ山羊の側で
眠らせてあげました。

e0034987_22552120.jpg

やはり
生まれて間もない仔山羊に

ママのミルクは必須いう
山羊世界の現実突きつけられ

無念の思い綴ると
止まらんのですが

e0034987_22581934.jpg

これも
山羊牧場目指すに
避けては通れん道なのでしょうか。

チビ山羊にとって
思わぬ受難の年なりましたが

e0034987_22591347.jpg

ありあまるエネルギーで
日々メシの取り合いしよる
このわんぱく組

余計溺愛。

e0034987_22592914.jpg

あんたらは
ずっと今のように
元気にしとらにゃいけんよ。

e0034987_2301651.jpg

4本足はいくらでも
可愛いがっとれるのに

2本足の動物となると
顔ひきつるよね。
(自分のことは棚にあげ)

e0034987_2303612.jpg

さ、あれから
毎日やりよる。ふひひ

e0034987_2313283.jpg

今年いっぱい
もう休肝日なさ気な。

e0034987_2314592.jpg

いや、カープファンなら
無くて当然よぉね。

e0034987_232324.jpg

わしのも赤よ♥

(退場



にほんブログ村 海外生活ブログ

by godeepsouth | 2017-09-24 23:05 | 山羊牧場への道 | Comments(6)
2017年 09月 04日

山羊牧場への道~前途多難アップデート


5月最初に生まれた
チビ3匹、

e0034987_5332848.jpg

子育て慣れたげな
ママ山羊の
献身的な世話もあり

e0034987_5334676.jpg

生存率50%以下でもある
最初の2週間
難なくクリア

e0034987_536759.jpg

生まれたてのが皆
ここまで順調なの
初めてじゃなかろうか。

e0034987_5362328.jpg

特にか弱い赤ちゃん山羊、

e0034987_5403297.jpg

ちょっとの事で
あっけなく尽きてしまうの
見てきたけ余計に。

e0034987_5373969.jpg

そんな喜び、

今回も
長続きしませんでした。

e0034987_694229.jpg

生後3週間目、
この特徴的な模様付いた仔が

巨体のママ山羊に
押しつぶされたか、

e0034987_538192.jpg

動かんなっとるの
おいちゃん発見。

以前からおチビちゃんら
この狭いスペース
やたら入りたがりよったけ

e0034987_539451.jpg

心配しとったんじゃけど

こればかりは
ママ山羊責められません。

e0034987_5401453.jpg

同じ頃
ママ山羊の
動作が鈍くなり始めたのに
気付いたんよ。

一番食欲旺盛なハズじゃのに
座って休んでばかり。

e0034987_5415471.jpg

2匹のチビにせがまれ
ようやく立ち上がるとか
見る方も辛うて。

栄養価高い
山羊用Grain与えたら
少しは食べてはくれるものの

どうしたもんじゃろうか、

e0034987_5423682.jpg

山羊ケアのプロに
相談する間もなく

出産から4週間もせんうちに
息絶えてしまうなんて。

潰されたチビが眠る横に
そっと
寝かせてあげました。

e0034987_5431134.jpg

残されたチビ山羊の
悲痛の叫び、

今思い返しても
無念でなりません。

e0034987_5471100.jpg

ちょっと前まで
あれだけ元気ピンピンで

e0034987_5472997.jpg

わしらにも
一番懐いてくれて

e0034987_5474347.jpg

いつもお茶目な
カメラサービスまでしてくれた
ママ山羊メアリー

e0034987_5481732.jpg

どうしてこんな急に

お別れせにゃいけんのでしょう。

e0034987_5484320.jpg

やはり
3匹産んだ負担
大き過ぎたのでしょうか。

母親になるいうんは
(動物の種類問わず)

ほんま大変な事なんじゃ、
改めて痛感すると共に

e0034987_549248.jpg

残された幼い2匹
なんとか救わにゃいけん、

新たな使命感に。

e0034987_5495267.jpg

いやぁ
山羊牧場への道
ここまで前途多難とは。

e0034987_602396.jpg

この苦い経験が
いつかは実る、

信じるしかありません。

e0034987_613879.jpg

中年の奮闘は
つづく



にほんブログ村 海外生活ブログ

by godeepsouth | 2017-09-04 06:17 | 山羊牧場への道 | Comments(6)
2017年 06月 21日

山羊牧場への道~新たなチビ山羊ようやくデビュー


もう数ヶ月以上
お腹膨らんどったメアリーに

e0034987_10521394.jpg

先月待望の赤ちゃん誕生!
いうことで

e0034987_10524150.jpg

早速スーパーお爺ちゃん
トラックぶっ飛ばし登場。
(5月8日)

e0034987_10532855.jpg

お兄ちゃん山羊
やたらちょっかい出しよるのが
微笑ましゅうて

e0034987_10534569.jpg

ぷぷぷ

e0034987_1054074.jpg

で、ただえさえ図体でかい
メアリー、

パンパンにお腹膨らんどったのも
うおおお3匹どっか~ん!

(いきなりおぴっこしょうるの
分かるかね)

e0034987_10542762.jpg

まだかぁまだかぁ
焦らされよっただけに
この喜び‥

待望の孫やっと生まれ
はしゃぎまくる婆ちゃんの気持ち
ちょっと分かりました。

e0034987_1057256.jpg

生まれて
最初に撮ったのがこれ、

袋水破裂した後生々しいけ
暗めにしといた。

e0034987_10571962.jpg

濡れた状態じゃったのが
一時間もすりゃ
すっかり綺麗なって

e0034987_10582098.jpg

すでにこの貫禄顔、

e0034987_10585367.jpg

生後すぐ立てよるのも
未だビックリじゃのに。

これまで白黒のチビ山羊ばかり
見てきたけぇ

e0034987_10591754.jpg

個性的な色、模様しとるのが
また新鮮で

e0034987_10595567.jpg

孫にデレデレする
お婆ちゃんのように
撮りまくりよる。

e0034987_1121160.jpg

誰かにそっくりな色しとるのも
おるけ

e0034987_1124334.jpg

カルロスや、
アンタぁ知らんとこで
ちゃっかり
雄の役目果たしとるんじゃのう。

(たまに間抜けな行為サウンド聞こえるが)

e0034987_1131137.jpg

ちゃんと
お乳に吸い付きよるけ

3匹とも均等に
ママの栄養分
摂取できりゃエエんじゃがね。

e0034987_1134233.jpg

生まれた直後は
とにかくお乳吸わにゃ
持たんだけに

付きっきりで
見守りよるんよ。

e0034987_1144793.jpg

見る限りメアリーは
初産じゃ無さそうじゃけ

e0034987_1151710.jpg

とりあえず安心できそうじゃ、

当時はそう思うた。

e0034987_1171785.jpg

何起こるか分からん
山羊界の
葛藤バトルはつづく

e0034987_1154386.jpg




にほんブログ村 海外生活ブログ

by godeepsouth | 2017-06-21 11:16 | 山羊牧場への道 | Comments(8)