アメリカ南部ど田舎奮闘記

southrocks.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:2017年・中年の西部リターン遠征( 63 )


2018年 06月 22日

中高年の西部遠征Vol.53 ニューメキシコ州からリターン大陸横断いざ出陣!


丸11日過ごした
ニューメキシコ州ナバホ居住地、

e0034987_09010546.jpg

とうとう
発つ日が来てしまいました。
(2017年7月19日)

e0034987_09113795.jpg

慣れん集団行動
そして共同生活に
ちと苦労はしましたが

e0034987_09114841.jpg

あれから
11ヶ月経った今

e0034987_09121121.jpg

思い出すのは
仲間らとの貴重な、
楽しいひとときばかり。

e0034987_09122420.jpg

当たり前のように
散策しよった

この古代の丘も
またいつ戻って来れるんじゃろう、

e0034987_09111917.jpg

アジトで最後に味わう
珈琲すすりながら

おセンチなったの
覚えとる。

e0034987_09120252.jpg

帰りは
行きと同じく
チャーリーおじさんのトラックと
(新ピカTOYOTA)

e0034987_09123887.jpg

でかいフォードでの
二台がかり。

e0034987_09125155.jpg

家主の奥様
メアリーおばさん、

出発前夜は
一気に寂しゅうなるいうて
涙ポロポロ
流してらっしゃたのですが

e0034987_09130048.jpg

当日は
もう吹っ切れたかのように
スマイル見送り。
じーん

e0034987_09131244.jpg

新たな「家族」との
再会を誓い

我々中高年キャラバン
再び長い道のりへ。

e0034987_09132521.jpg

出発当時
モニカ姐ちゃん運転するトラック
一緒に乗ったんじゃけど

いきなり
お馬さんに阻まれとる。ぷぷ

e0034987_09135754.jpg

ナバホ居住地ならではの
光景に恵まれると
名残惜し度MAX

e0034987_09140687.jpg

とうぶん見納めとなる
乾いた大地、

e0034987_09142165.jpg

岩山ゴロゴロ
ナバホハイウェイ、

e0034987_09143296.jpg

そして今度こそ
走り納めとなったルート66も

心温まる中年メモリー

e0034987_09144731.jpg

Route 66から
主要ハイウェイへ。(I-40 East)

e0034987_09145908.jpg

ここから東へ
延々走るんじゃが

e0034987_09151008.jpg

また地平線萌えできるウヒヒ。

全然苦になりません。

e0034987_09152101.jpg

広々したトラックで
ありがたく
助手席View堪能させてもらえたし。

e0034987_09153558.jpg

2時間走ったとこで
地平線の向こうから

アルバカーキの街が
見えてきました。

e0034987_09154608.jpg

ちょうどお昼の時間じゃったけ
いったんハイウェイ降り

ロードトリップの
定番めし屋となったCracker Barrelへ。

e0034987_09160930.jpg

せっかくじゃけぇ
チェーン店じゃ無いとこが
良かったのですが

皆が喜ぶいうたら
ここが一番無難なんよ。
(集団行動では妥協必須)

e0034987_09162031.jpg

それでも
ローカル色溢れるメニューあったのは
嬉しいサプライズでした。

(グリーンチリペッパー入り
とことろチーズソース完食)

e0034987_09162898.jpg

さ、高カロリー補給した後は
次なる大都市、
テキサス州Amarillo目指し

再び砂漠ハイウェイへ。

e0034987_09163805.jpg

思えば
前回大陸横断した際(2010年)
帰りはアルバカーキから
飛行機使ったぶん

e0034987_09164709.jpg

ここから東走るの(I-40)
わしにとって人生初!

e0034987_09170378.jpg

来た時とは
とうぜん景色も違うけ

初めてアメリカ降り立った際の(大昔)
あの初々しい感動
よみがえりました。

e0034987_09173477.jpg

やたら緑ばっかりで
感動に乏しい
南東部戻ってしまう前に

e0034987_09174662.jpg

もうしばらくは
壮大な西部堪能できる思うと
自然に笑みが。

e0034987_09180135.jpg

いやぁ
ロードトリップってええね。
(西部限定)

e0034987_09181173.jpg

テキサス突入につづく



にほんブログ村 海外生活ブログ

by godeepsouth | 2018-06-22 02:09 | 2017年・中年の西部リターン遠征 | Comments(6)
2018年 06月 16日

中高年の西部遠征Vol.52 【最終日】酒無しBBQ集会で思わぬサプライズ


遠征最後の夕方
(7月18日)

イカしたシャツで
BBQ技披露してくれたのは

e0034987_02285646.jpg

かつて探検アジトとして
この素敵なお家
使わせてくれちゃった
ジミーおじさん

e0034987_02292771.jpg

パイナップルと
スイートペッパーグリルするの
あれから真似しよる。
(オーブントースターでじゃが)

e0034987_02295767.jpg

ええ香りしたスモークに包まれると
呑みとうてウズウズ。

これは悪いクセでなく
もはや通常リアクション。

e0034987_02282641.jpg

そんな時
レモネード持って登場した
ジミーおじさんの奥様
むちむちアレハンドラ姐ちゃん、(きょにゅう)

「This one is for you」
わしだけに
こっそり渡してくれた赤カップ、

e0034987_02304897.jpg

なんとマルガリータ!感激!

おそらく
わしが呑み好きなの
Reneeおばさんが
事前に伝えてくれたんじゃ思うが

酒なし集会で
この気の利かせように

e0034987_03075659.jpg

何度こっそり
アイラブユー連呼したことか!

しかも
一口でええ気分なるほどの
嬉しいテキーラ濃度に

急にキャピキャピ振る舞うと
変に疑われる思い

e0034987_02455411.jpg

しばらく庭散策。

アレハンドラ姐ちゃんが
メキシコからの
ご家族呼び寄せ
共に暮らし始めたぶん

e0034987_02323000.jpg

もうここでの滞在
叶わぬ夢になりましたが

e0034987_03093000.jpg

かつて堪能した光景に
ちょっぴりおセンチなったり。

(未練タラタラおばさんじゃ
思われても仕方ない)

e0034987_03094298.jpg

それでも
マルガリータまで頂いた
サプライズおもてなしは

e0034987_02462487.jpg

まさに
最終日ハイライト。

e0034987_02542402.jpg

グリルチキンと
本場スパニッシュライスまで揃い

e0034987_03042959.jpg

まさにわしにとっちゃ
完璧BBQ集会!

e0034987_03050835.jpg

しゃべるたび
テキーラぷわ~ん香らんか
ドギマギしたが

e0034987_03062226.jpg

アルコール度強かったおかげで

本来
シラフでおらにゃいけん場おりながら

e0034987_03072416.jpg

ええ気分最後まで長続き。
(理想パターン)

e0034987_03074163.jpg

まさに
終わりよければ全て良し!

e0034987_03065750.jpg

たまたまこの日
アレハンドラ姐ちゃんの妹も
来とっちゃって
忙しゅうしよったぶん

(おそらく室内で
呑んでおったに違いない)

e0034987_03080834.jpg

むちむち姐ちゃん写真
一枚しか撮れず
ちと残念でしたが

e0034987_03082653.jpg

暗くなり
更にええ感じなったパティオに
終始うっとり。

そんな呑むには格好の場で

e0034987_03085399.jpg

人生で一番格別なマルガリータに
ええ気分なったのも
忘れられん遠征メモリー

(酒断ち仲間にはちと申し訳なかったが)

e0034987_03083885.jpg

やはり普段から
堂々呑んべえアピール
しとくもんじゃね。ふひひ

e0034987_03091653.jpg

(退場)

翌日の出発につづく

e0034987_03095342.jpg





にほんブログ村 海外生活ブログ


by godeepsouth | 2018-06-16 01:21 | 2017年・中年の西部リターン遠征 | Comments(6)
2018年 06月 10日

中高年の西部遠征Vol.51 ナバホ居住地滞在【最終日】~ルート66走り納め


ダウンタウンGallupの
仲間宅で迎えた最終日朝。
(2017年7月18日)

e0034987_21335627.jpg

なんとわしらの為に
アメリカンな朝食まで
用意してくれちゃってから。

野菜欲しいのう、
いう贅沢なんて
口裂けても言えません。

e0034987_21340935.jpg

その後
Gallup街中
見納めクルージング。

e0034987_23141834.jpg

メインストリート抜け

e0034987_23144884.jpg

中年心くすぐる
ドーナツショップに寄り
差し入れ調達。

e0034987_23152991.jpg

珈琲とドーナツの香りに
包まれる幸せ、
なんぼ歳くうても変わりません。

e0034987_23160088.jpg

青空に映えるお店、
そしてルート66の看板、

e0034987_23164320.jpg

中年心魅了する
アメリカンレトロが
生活に溶け込んだ街、

e0034987_00334148.jpg

しばらく見納め思うと

e0034987_23205499.jpg

もう一度
そのマザーロード、
走らんワケにはいきません。

e0034987_23284305.jpg

この開放感あふれる風景、
やはり車よりバイク向けじゃね。

e0034987_23341392.jpg

そのバイクで風切る感、
少しでも堪能したく

窓から頭出し
顔面に風浴びました。
(抜け毛の心配しながら)

e0034987_23400342.jpg

ルート66との
再会も誓い

居住地アジトの入り口到着

e0034987_23441965.jpg

当時
ほぼ当たり前に走りよった
ナバホロード、
今じゃ恋しゅうてやれん。

e0034987_00025420.jpg

滞在最終日は
皆でアジトのメンテナンス。

e0034987_00030859.jpg

1年、2年後も
遠征仲間がお世話になるけ

皆での共同作業も
今となっては懐かしい。

e0034987_00034802.jpg

そしてこの日の夕方

過去何度か紹介した
ジミーおじさん宅でのBBQ
お呼ばれしとったけ

e0034987_00041051.jpg

アジトの主も一緒に
再び街へ。

e0034987_00042026.jpg

かつての遠征で
何度もお世話になった
まさに理想のお家、

4年ぶり再訪!

e0034987_00064049.jpg


当時も
すでに豪華でしたが

e0034987_00075730.jpg


以前無かった屋根付けられ
更にパワーアップした
パティオに雄叫び!

e0034987_00251792.jpg

しかもこだわりの
窯までどっか~んわろうた!

e0034987_00253865.jpg

BBQはもちろん、
内装も手がけてしまえる
ジミーおじさんと

e0034987_00255332.jpg

再会果たせたのも
遠征ハイライト。

マブシャツで決めとってのさすが。

e0034987_00261153.jpg

本格グリルにも
目ぇ釘付け。

バリ高価げな。

e0034987_00260258.jpg

でも以前
使わせて頂いた
これまた素敵なゲストハウス、

今じゃ奥様ファミリーが
生活しとってのことで
ちょっぴりホロ苦。

e0034987_00133100.jpg

時経てば
メンバーも状況も
そりゃ変わるわいねぇ。

e0034987_00224041.jpg


それにしても
本場サルサからしてもう
雄叫びモンの旨さ!

e0034987_00262085.jpg

プロ級のおもてなしも
ぜひ見習わニャいけん。

(今んとこ口だけなりよる)

e0034987_00263153.jpg

こんな
理想のパティオで
酒さえ呑めりゃ‥(ため息

また空気読めん
思考なりだしたが

e0034987_00300087.jpg

思わぬ展開につづく。




にほんブログ村 海外生活ブログ

by godeepsouth | 2018-06-10 00:53 | 2017年・中年の西部リターン遠征 | Comments(4)
2018年 06月 03日

中高年の西部遠征Vol.50 ナバホハイウェイからRoute 66の名所へ


アリゾナ州
岩萌えハイウェイから
ちょっと寄り道(I-40 East)

e0034987_10085610.jpg

ナバホ居住地
「首都」でもある
Window Rockへ。

e0034987_10091687.jpg

わしの西部歴で
初めて駆ける
ナバホ Highwayに

e0034987_10211468.jpg

湧き出る探検アドレナリン。

e0034987_10401865.jpg

こういう道
毎日走れるジモティ達が
羨ましゅうてなりません。

e0034987_10405207.jpg

それでも
意外じゃったのが

砂漠地帯にして
やたら緑が多いんよ。

e0034987_10502147.jpg

モンスーン期でも
あったのですが

乾いた砂漠エリアに
National Forestまで
存在したとは!

e0034987_10511881.jpg

この写真、
「テネシー州の山間走りよる」
言うても
疑われんじゃろうて。

e0034987_10520200.jpg

そんな
潤ったハイウェイでも

e0034987_10574670.jpg

ナバホの大地らしい
むき出し岩あったりと

e0034987_10581642.jpg

ダイナミックに変化する光景、

ちんけな地元じゃ
堪能できやしません。

e0034987_10584608.jpg

こうして走ること30分、

ナバホ居住地首都、
Window Rock到達。

e0034987_10591534.jpg

ここまで来ると
もはやナバホ以外の人種
見かけません。

e0034987_22283795.jpg

ナバホ語での表記も多く
まるで外国。

e0034987_11000280.jpg

そんな先住民の地に
お邪魔させてもろうとる身じゃけ

寄った先では
当然写真控えた。

e0034987_11005829.jpg

ここから東向かう程
平地となり
緑もまばらなってくんじゃが

e0034987_11013812.jpg

ニューメキシコ州側の
ナバホ居住地到着、

アジト戻った後は

e0034987_11020989.jpg

再びわしらだけで
ルート66
ウホウホ繰り出しました。

e0034987_11032036.jpg

街で遊べるのも
これが最後いうことで、

e0034987_11024752.jpg

お世話になった
現地仲間
Reneeおばさん夫婦、

e0034987_11114528.jpg

ルート66の
名物レストランで
ご馳走させてもろうたんよ。

e0034987_11172579.jpg

以前の遠征記でも載せたが

e0034987_20554262.jpg

ウエスタン名優たちが
泊まった場所として有名な

歴史ある建物だけに

e0034987_11143671.jpg

もう
フロントからして
古き良きウェスタン。

e0034987_11165618.jpg

これはもう
わしのしょぼ画像
載せるより

e0034987_22072095.jpg

実際現地で中見てもろうた方が
ええじゃろうのぉ。

(言うはたやすい)

e0034987_11151388.jpg

ホテル内のレストランも

古い西部劇オタクには
たまらん仕様
なっとるんじゃが

e0034987_11220513.jpg

Route 66ガイドで
必ず登場する老舗の割には

e0034987_11191529.jpg

良心的な値段てのが
ツーリストにゃ嬉しいところ。

まずはぷはぁ♥

e0034987_11175537.jpg

お世話になった
呑み好きReneeおばさんとの
この瞬間も

忘れられん遠征メモリー

e0034987_11194828.jpg

場所柄
本場メキシカン
気軽に堪能出来るのも
今となっては恋しいのぉ。

e0034987_11201959.jpg

とうぜんビール一本では
足りるワケ無かった。ふひひ

e0034987_11205611.jpg

この時点で
ニューメキシコ滞在
あと丸1日、

e0034987_11224427.jpg

再びもう一泊
お世話になった
Reneeおばさん宅では
(ダウンタウン在住)

e0034987_20431440.jpg

このまま住み着きたい病発症。
トホホ

e0034987_22155890.jpg

ラストDayに続く



にほんブログ村 海外生活ブログ

by godeepsouth | 2018-06-03 22:30 | 2017年・中年の西部リターン遠征 | Comments(2)
2018年 05月 28日

中高年の西部遠征Vol.49 最後のボランティア続編 @アリゾナ州ナバホ居住地


本来ガキんちょ向けに
用意されたクラフトですが

e0034987_05512270.jpg

大人のほうが
夢中になっとるげなの
わろうた。

e0034987_05515421.jpg

おかげで
ガキんちょらの
ヘルプする手間省かれた上

各テーブルで
皆和気あいあい
クラフト愉しんでくれよるけ

e0034987_05525424.jpg

ここまで楽な
ボランティアも存在するもんか
内心ウホウホ。

e0034987_06033556.jpg

いちお
ガキのそば突っ立って
手伝うフリはしよったが

e0034987_06040852.jpg

手前の
クラフト用モコモコボール、(茶色の)

e0034987_06014551.jpg

鼻穴から噴射させる
低能一発芸かましてみとうて
ソワソワしたの覚えとる。

(ガキがすぐ真似したろう)

e0034987_06051570.jpg

じゃが
童心に帰った大人たちによる

e0034987_06201454.jpg

個性豊かなクラフト作品

e0034987_06232565.jpg

ひとつひとつ
見て回るの楽しゅうて、

e0034987_06110849.jpg

中には
グラフィックの才能
垣間見えるデザインもあったり

e0034987_06165429.jpg

本格アートまであったり、

e0034987_06191596.jpg

ナバホたちの
アーティスティックな発想力にゃ
心底感心。

e0034987_06070846.jpg

加齢で衰えつつある
芸術熱とクリエイティビティ
刺激された後は

e0034987_06503585.jpg

みんな大好きピザタイム。

e0034987_07025863.jpg


じゃがガキンチョらぁ
野菜乗ったピザ
一切手ぇ付けず‥。

e0034987_07143135.jpg

つい将来心配しちまうよね。

e0034987_07181321.jpg

さ、これにて
ナバホ居住地でのボランティア活動
全て終了。

e0034987_07191983.jpg

ニューメキシコ側では
やかましいガキら相手に
3日間苦労しましたが

ここアリゾナでは
全てスムーズに進み
メンバー皆大助かり。

e0034987_07222823.jpg

ニューメキシコよりも
更に厳しい
ジリジリ灼熱砂漠ですが

e0034987_07195127.jpg

いったん打ち解けたら
家族のように気遣ってくれての
ナバホ人情に触れながら

ボランティア活動終了出来たのは
一生の思い出。

e0034987_07202790.jpg

この子らとも
近いうち再会果たしたいのぉ。

(今年すでに日本で
豪遊しまくったけ諦めざるを得ん)

e0034987_07265167.jpg

さ、ここからは

e0034987_07271378.jpg

モニカ姐ちゃんの片手運転で
東へリターン、

いうても
アジトへはまっすぐ帰らず
ちょっと寄り道するんじゃが

e0034987_07273993.jpg

次回は
初めて駆けるナバホハイウェイ
ウキウキドライブ。

e0034987_07280699.jpg

この時点で
ボランティア遠征なの忘れ

気分はバリバリ観光客。フヒヒ

e0034987_07290559.jpg

(退場




にほんブログ村 海外生活ブログ

by godeepsouth | 2018-05-28 07:37 | 2017年・中年の西部リターン遠征 | Comments(2)
2018年 05月 22日

中高年の西部遠征Vol.48 アリゾナ州ナバホ居住地でのボランティア活動


遠征大詰めとなった
10日目朝、(2017年7月17日)

e0034987_02205942.jpg

今度は
アリゾナ側の居住地で
1日限りのボランティア
引き受けることになり

再び西へ。

e0034987_02120916.jpg

飛行機で来たメンバー
前日帰ってしもうたけ

10人おったのが
6人になり、

e0034987_02114099.jpg

しかも
またもガキ相手せにゃいけん
いうのもあり

自分にとっちゃ
最後の試練。

e0034987_02150324.jpg

州境辺りの萌え岩に
癒やされはしたが

e0034987_02154470.jpg

現地入りするまで
バトル態勢で挑みました。

e0034987_02184226.jpg

アリゾナ州入り
ハイウェイ降りると

前日の大雨で
あわや通行困難。

e0034987_02212861.jpg

ほんの数日前来た際
あれだけカラカラじゃったのに

e0034987_02215863.jpg

さすが
何もかも極端なアリゾナ砂漠、
中年の驚きは尽きません。

e0034987_02230482.jpg

そして現地到着。

居住地内の
質素な教会だけあって

e0034987_02243656.jpg

トイレはこれだけいう
ワイルドなセッティング。

おぴっこはしばらくガマンしよう。
(頻尿ライフは試練の連続)

e0034987_02240793.jpg

先週同様
夏期バイブルスクールの一環で

e0034987_02250816.jpg

クラフトや
音楽アクティビティの
お手伝いさせてもらう事
なったんじゃが

e0034987_02194598.jpg

ニューメキシコ側では
言う事聞かん
やかましいくそガキに

ひたすら耐えた記憶新しいだけに

e0034987_02273610.jpg

クラフトテーブル
セットアップする際も

e0034987_02270659.jpg

ひたすら
テンション低かったの覚えとる。
(ボランティア再失格)

e0034987_02261910.jpg

でも幸いな事に

お母様方が
ずっと一緒おってくれたおかげで

e0034987_02294126.jpg

極端に騒ぐガキおらず、

e0034987_02291099.jpg

オリエンテーションでも
中高年メンバーの話
みなエエ子して聞きよるの、

わしのほうがビックリ!

e0034987_02304191.jpg

まぁ先週は
わしらがヴァン2台がかりで
ガキピックアップしたりと、

e0034987_02311183.jpg

親の役目も
果たさにゃいけんかったけ

状況はかなり
違うのですが

e0034987_02314533.jpg

場所変わるだけで
こうもガキの質アップするなんて。

e0034987_02321608.jpg

頼りにしとったクラフト担当、
クリスティ姉ちゃん
帰ってしもうた後でしたが

e0034987_02281003.jpg

おかげで
不安は和らぎました。

親も一緒に
おってくれる安心感‥

e0034987_02283939.jpg

アリゾナでのお手伝いなら
喜んで引き受けるのに。

e0034987_02324648.jpg

そりゃ
ボランティア言えど
ラクなほう選ぶわいね。ふひひ

(セコ過ぎ退場

e0034987_02233392.jpg

つづく



にほんブログ村 海外生活ブログ

by godeepsouth | 2018-05-22 03:41 | 2017年・中年の西部リターン遠征 | Comments(4)
2018年 05月 15日

中高年の西部遠征 Vol.47 ニューメキシコ州ナバホ居住地で見納めサンセット


アルバカーキから
西へ2時間、

e0034987_04490002.jpg

居住地アジトへの入り口
Red Rock Park到達。

迫力の岩山に萌え

e0034987_04493519.jpg

いやらしげな
オブジェに

e0034987_04500541.jpg

いちいちキャーキャー反応。
いやん

e0034987_04505468.jpg

西部リターン遠征も
あと丸2日、

e0034987_04513489.jpg

壮大な岩山に囲まれた
ナバホのアジトで
e0034987_04520303.jpg

ボランティア仲間と
ゆっくり夕方過ごせるのも
この日が最後、

e0034987_04593986.jpg

メラメラファイアー
セッティングしよる合間

e0034987_05020090.jpg

古代の丘へ
再び小走りダッシュ、

出来る限り
この光景の一部なっとりたいんよ。

e0034987_04523719.jpg

もれなく
付いてきた
お散歩ワンちゃん恋しいのぉ。

e0034987_04553237.jpg

モンスーンの影響で
怪しい雲行きなりよるのにも
勝手にワクワク

e0034987_04535804.jpg

だってアンタぁ
この広い土地でしか
見られん

e0034987_04560533.jpg

光のカーペットと
薄暗い空の共演。

e0034987_05035990.jpg

更に赤土カラーが

ダイナミックな
自然のレイヤーとなり

e0034987_05044558.jpg

その息を呑む美しさに
しばらく丘の上で
お口ポカーン

e0034987_05063094.jpg

ますます暗くなる空
そして
中年の顔面吹き付ける強風に

思わずこぼれる
不気味な笑み。ウヒヒ

e0034987_05073039.jpg

気象オタクでもあるけ
このダイナミックな
空の移り変わりにも

いちいち
大げさ反応してしまうんよ。

e0034987_05101277.jpg

アジトで約10日間
苦楽を共にした仲間達と囲む

最後の焚き木ファイアーを
ドラマチックに
盛り上げてくれたナバホの空

e0034987_05081596.jpg

そして嵐の後の
ゴージャスサンセット、

今回の遠征で
一番美しゅう見えました。

e0034987_05085702.jpg

じゃが我々の活動、
まだ終わったワケではありません。

翌朝
今度はアリゾナの居住地で
一日限りの
ガキ相手ボランティア任され、

e0034987_05111723.jpg

あれだけ
夕焼けにうっとりしながら

徐々にテンション低くなってったの
覚えとる。

隠れて酒呑むまで
(退場)

e0034987_05123139.jpg

その翌日に
つづく

e0034987_05185810.jpg




にほんブログ村 海外生活ブログ


by godeepsouth | 2018-05-15 05:27 | 2017年・中年の西部リターン遠征 | Comments(4)
2018年 05月 07日

中高年の西部遠征Vol.46 アルバカーキから砂漠ハイウェイへ


アルバカーキでも

南西部の魅力凝縮された

Old Townにて

e0034987_04333081.jpg


昼からビールで

活力アップさせた我々

(呑んだのワシだけじゃが)

この日たまたまセントラル広場で

生ライブしよったんじゃけど


e0034987_04362953.jpg

古いカントリーミュージックが

中年の耳に心地よう響き

せっかくじゃけ野次馬。

e0034987_04421909.jpg

まぁようけ歩いたぶん
よっこらせ

腰掛けたかったのもある。



e0034987_04374389.jpg


こういうイベントでは必ず

自慢のカントリーファッションで決めた中高年

ようけ群がるんじゃけど



e0034987_04383090.jpg

特に目立ったのが

ターコイズコーディネートの

マブイおじさん。

e0034987_04393351.jpg

でかいのもあるが

注目されるの愉しんどっての

優雅なおじさんでした。


e0034987_04400652.jpg

イベント用の

コスプレ組もおったり

中高年が楽しめる仕様は

大いに歓迎。


e0034987_04405283.jpg

じゃが観光気分でおるとどうも

喉潤しとうてしょうが無いけ


表通りから

ちょっと中入ったとこにある

Bar初潜入(トイレ借りたかったのもあるが)


e0034987_04414153.jpg

知ったげに地ビールのラガー

リクエストしたら

快く試飲させてくれちゃって

(ちっこいグラスに並々注いでくれちゃった)



e0034987_04431406.jpg

このバーもリピート決定。

e0034987_04445136.jpg

最初で最後の

ハシゴ呑みじゃったのもあり

e0034987_04452899.jpg


大好きな街

アルバカーキにゃ

まだまだサヨナラしとうなかったんじゃけど


集団行動の現実に

向き合わねばなりません。

e0034987_04460861.jpg


次回の再訪を誓い

我々は再びハイウェイへ。(I-40 WEST


e0034987_04473644.jpg

ま、遠征アジト戻るまでの

2時間、

また果てしない地平線

堪能できる思うと

e0034987_04483481.jpg


再びウキウキお目目シャキーン

e0034987_04491753.jpg

しかも

これ以上無いタイミングで

萌え貨物登場してくれてから!

e0034987_04494879.jpg


ぬおおお

ジョージアの田舎で
見る貨物とは
比べ物ならんほどのカッコ良さ!


e0034987_04502716.jpg

地平線と平行に駆ける列車

もうたまりません。

e0034987_04505002.jpg
地元じゃ絶対見られん

果てしない岩山、

e0034987_04513829.jpg

低い草木に

乾いたサラサラ土、そして

e0034987_04534502.jpg

湿り気の無い爽やかな風

(また生尻に浴びせたい)

思い出しちゃ

今年も西部帰りとうて

ウズウズしよる。 (無理じゃろうけど)

e0034987_04523348.jpg

じゃがまた

ときめきの貨物登場した日にゃ

きゃー

e0034987_04565526.jpg

ほんま憎いよね

砂漠ハイウェイって奴ぁ。


e0034987_04572016.jpg



つづく



にほんブログ村 海外生活ブログ


by godeepsouth | 2018-05-07 05:27 | 2017年・中年の西部リターン遠征 | Comments(4)
2018年 04月 30日

中高年の西部遠征Vol.45 アルバカーキOld Town「癒やしのBar」で昼から呑み


1ヶ月ぶり
再開となってしまいましたが

e0034987_05134132.jpg

2017年の西部遠征レポ、
なんとか完結させたいけぇ

なんや今更
お思いではございましょうが

e0034987_05141519.jpg

もうしばらく
お付き合い頼みますわ。

e0034987_05152024.jpg

7月16日
遠征メンバーを空港へ見送った帰り

わしらだけでダウンタウン
ウホウホ散策

e0034987_05154161.jpg

サウスウェスタンの魅力
ぎっしり詰まったこの界隈

「Old Town」

e0034987_05161030.jpg

昔ながらの土壁建築(Adobe)
オタクにゃもう

e0034987_05163799.jpg

激萌え散策コースなんじゃが


e0034987_05170916.jpg

若者受けするであろう
ヒップな中庭スペースでは

サイケデリックな生演奏流れ

e0034987_05174351.jpg

これで葉っぱの香り漂うと
完璧じゃのう

e0034987_05181786.jpg

イケナイ思考に
勝手にエエ気分なりました。
(退場)

e0034987_05184004.jpg

こうなるともう
シラフでなんておれません。

e0034987_05195038.jpg

12時の開店に合わせ
我々が向かったは

e0034987_05202145.jpg

アルバカーキで
一番のお気に入りレストラン

「High Noon Restaurant」

e0034987_05261363.jpg
ここで何度も
紹介してきましたが
e0034987_05265240.jpg

実に4年ぶりとなる再訪に

気分はすっかり
きゃぴきゃぴ観光客。

e0034987_05304769.jpg
だってアンタぁ

この神聖な空間!

e0034987_05332900.jpg


入るなり圧倒!

e0034987_05342488.jpg
開店間もない時間じゃったぶん

わしらだけ
独り占めできよる贅沢いうたら‥
e0034987_05343966.jpg

居住地アジトに残してきた
ボランティア仲間思うと
複雑ではありましたが

ここまで
辿り着けた事に感謝し

e0034987_05352940.jpg
命水の恵みに
癒やされよう。

e0034987_05361987.jpg
実際数日ブリの
ビールじゃっただけに
e0034987_05364535.jpg

あのお涙モンの旨さ、
今でも忘れやしません。
(大げさ)

e0034987_05373572.jpg

しかも

ここで頂くもの

全てがホームラン!

e0034987_05380709.jpg

どうやら
1700年代後半から残る
歴史ある建物だけに

e0034987_05390933.jpg

雰囲気最高!


食べ物文句なし!

e0034987_05393611.jpg

もうアメリカいう国
馬鹿にはすまい、思いました。

(しよるけど)

e0034987_05395747.jpg
じゃがこれで
すんなり帰れるワケが無かった。
e0034987_05402636.jpg
一度呑み出すと
なかなか止まらんのよ
体内エンジン。ふひひ

e0034987_05412130.jpg

ハシゴにつづく



にほんブログ村 海外生活ブログ


by godeepsouth | 2018-04-30 06:04 | 2017年・中年の西部リターン遠征 | Comments(8)
2018年 03月 31日

中年の西部遠征Vol.44 アルバカーキ Old Town 萌え散策


約6年ぶりの再訪に
ウキウキ弾む中年、

e0034987_7525899.jpg

この日
日曜日じゃったのもあり
(2017年7月16日)

e0034987_7553967.jpg

やたら賑わっとったんじゃけど

e0034987_753316.jpg

どうやらメイン広場では
Arts & Music
イベントまであるらしく

e0034987_7581326.jpg

わしらのような
観光客にゃ
嬉しいサプライズ。

e0034987_7584795.jpg

特にこのオールドタウンでは
どこ見渡しても

e0034987_75957.jpg

絵になる光景
溢れとるけ

(若者用語でインスタ映え言うんかいね)

e0034987_802544.jpg

まずは
建物萌え散策。

e0034987_811873.jpg

この界隈
至るとこにある

e0034987_813225.jpg

サウスウェスタンの魅力凝縮された
パティオに至っては

e0034987_832918.jpg

以前も
同じような写真

うれげに
載せまくった思うんじゃが

e0034987_834993.jpg

なんぼ来ても
ときめくもんじゃけ
ちとこらえてえや。

e0034987_844919.jpg

鮮やか色彩はもちろん
さりげない小物の演出、

もう完璧としか
いいようがありません。

e0034987_842826.jpg

特にわしの
愛してやまん

ターコイズと土色の
サウスウェスタンカラー、

e0034987_84131.jpg

見つめるだけで
中年鼓動アップ。

e0034987_851779.jpg

元々雲の無い
晴天日和より

グレーがかった
どんより空んが好きなのですが

e0034987_853234.jpg

澄み切った碧天と
完璧にマッチした

サウスウェスタンな色彩が
あまりにツボで、

e0034987_873116.jpg

この日ばかりは
お日様を
少しは見直しちゃりました。

e0034987_875240.jpg

湿ったジョージア北西部じゃ
真似できん建築スタイル
そして

e0034987_893855.jpg

独自のインテリアたっぷり
堪能しときとうて

e0034987_885834.jpg

毎回
とり憑かれたかのように
撮りまくりよる。

e0034987_8103344.jpg

もう癒やしの土壁こそ

e0034987_8131741.jpg

わしの
ひねくれた心洗ってくれる
サンクチュアリじゃ無かろうか、

(聞いとりゃせんか)

e0034987_8205414.jpg

なめらかな
セクシー曲線に惹かれるのは

e0034987_8273626.jpg

人間の特徴じゃね。ウヒヒ
(おっさんだけか)

e0034987_8275355.jpg

土壁萌え散策は
つづく

e0034987_8283933.jpg

まぁシーズン開幕で
浮かれポンチ状態なけ
ちいとこらえてえや。

e0034987_8291823.jpg

なんせ我ブレーブス、

e0034987_94339.jpg

5点リードされてからの
鮮やか大逆転サヨナラどっか~ん!とか

e0034987_837012.jpg

笑いも酒も止まらん
シーズン開幕到来!ガハハ

e0034987_8293967.jpg

しかもカープまで
後に続くかのように
開幕戦逆転勝利!

e0034987_8381747.jpg

ああもう
呑まずにおれるかいや。

e0034987_8383439.jpg

緒方や、
今年もアンタに
期待してエエんかいの。

e0034987_8392717.jpg

優勝だの
3連覇、とか
あまり言わんようにはしよるが

いやんジンクスなったらどうしよ。

e0034987_8405213.jpg

いやぁ
フットボールもええが

e0034987_8422654.jpg

やっぱ毎晩
ダラダラ呑みながら
堪能できる野球ってエエね。

e0034987_8424413.jpg

今宵もぷはぁ♥

e0034987_8444841.jpg





にほんブログ村 海外生活ブログ

by godeepsouth | 2018-03-31 08:52 | 2017年・中年の西部リターン遠征 | Comments(4)