アメリカ南部ど田舎奮闘記

southrocks.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:2017年・中年の西部リターン遠征( 72 )


2018年 08月 22日

中高年の西部リターン遠征Vol.62【総集編】仲間達のあれから


思えば
慣れん集団行動に備え

これさえありゃ
何とかなるグッズ詰め込み
遠征に挑みましたが

e0034987_10254248.jpg

あれ以来
苦楽を共にした
このメンバーで

e0034987_02594666.jpg

今でも会いよるのは
数人程度。

後は連絡途絶えたり、
別の街移ったり、

同じ顔集まるの
もう2度と無さげな思うと

e0034987_08023455.jpg

昨年一緒に過ごしたの
より貴重な
思い出になりよる。

e0034987_08030746.jpg

まぁ
おいちゃんは先月
西部リターンしとったのですが
(10日間ほど)

昨年から
引き続き同行したのは
チャーリーおじさんと

e0034987_08083166.jpg

ベンジー君だけ。

e0034987_08082008.jpg

今年は
アリゾナ側でしか
ボランティアせんかったらしいけ

ニューメキシコ側の
やかましいガキらとは再会せず。
(あえて避けたらしい)

e0034987_08024615.jpg

まぁ今じゃ
やかましいガキらに
振り回された事でさえ
微笑ましゅうて。

e0034987_08033871.jpg

CalebもBJも
相変わらずなんじゃろうか、
ふと思うたり。

e0034987_08041087.jpg

懐っこくて
ほんまはエエ子なんじゃ思うが

やんちゃ路線多いだけに
まっとうな道進んでくれるの
願うばかり。

e0034987_08042709.jpg

メンバー最年少のライル君、
(当時26)

ヤングな爽やかオーラで
ガキらともすぐ仲良しに。
(わしには無いスキルでもある)

e0034987_08050389.jpg

ライル君、おいちゃんの
いとこでもあるんじゃが

今年は新妻と
ハイチへ2週間のボランティア参加。
エエ子よのぉ。

e0034987_08052411.jpg

そして
ドラッグ漬けで
堕ちるとこまで堕ちた状態から
見事カムバック果たしたトーマス君、

今はドラッグ依存リカバリー
助ける側となり
街の支援グループで活動中。

e0034987_08045025.jpg

5歳下ながら
わしよりもしっかりして

ボランティア歴豊富な
クリスティ姉ちゃん、
(手前の)

e0034987_10285698.jpg

結婚ほぼ諦め宣言、
銀行勤務する傍ら
南米へのボランティア遠征
計画しとってらしい。

(後ろの変顔は見逃してえや)

e0034987_08053880.jpg

アメリカンにしちゃ珍しゅう
わしより小柄、

モーテルの部屋シェアした際
晩酌トークにも
快く付き合うてくれた(無理やり?)
モニカねえちゃんは

e0034987_03510238.jpg

昔から一箇所に留まらん
放浪癖あるらしく
(ラストネームもコロコロ変わりよる)

急に姿見んようになり
わしらとも
仲間らとも音信不通。

e0034987_03514197.jpg

自称ソウルシスターズの腐れ縁で
いつの日か
再会できるの信じとる。

警告無し鼻穴どっかーん失敬。

e0034987_10295006.jpg

そして
20年ものミリタリーライフから
思うように社会復帰できず
家族も家も失い
シェルター転々、

自らの苦悩と葛藤
涙ながらにシェアしてくれた
グレッグおじさん、

e0034987_04204033.jpg

昨年末
ミリタリー専門アパートに入居、
Home Depotでの仕事も決まり
カムバック人生スタート、
わしらも一安心。

よその街移ってしもうたのは
寂しいけど。

e0034987_04162948.jpg

今回の遠征、
集団行動ならではの
トホホな妥協強いられ

中年忍耐
限界まで試されましたが

e0034987_08013005.jpg

一年経った今
思い出すのは

知らんモノ同士でもあった
異色メンバー達との
貴重な思い出ばかり。

e0034987_08080817.jpg

生活水準改善されん
厳しい環境で

無邪気に遊ぶ子供ら見るたび

e0034987_08090823.jpg

この子らに
ちゃんとした未来がある事
願わずおれません。

e0034987_08224933.jpg

厳しくも神聖な大地に
根付いた先住民の誇り、言語、文化
そして魂、

e0034987_08060354.jpg

次世代に
受け継げられることも。

e0034987_08061376.jpg

こうして1年もかけ
ダラダラ語ったに関わらず

e0034987_08062623.jpg

中高年の西部遠征
お付き合い頂き
バリ感謝しょうるですけ!

e0034987_10265165.jpg

一度ハマると
病みつきなるコースだけに

(Route 66&廃墟オタクにゃ特に)

e0034987_10261332.jpg

また近年
愛しの砂漠ハイウェイ
戻れる事願いながら

これにて完結!

e0034987_10282604.jpg

次なる遠征記はフロリダ編!
(勝手にシリーズ化)




にほんブログ村 海外生活ブログ

by godeepsouth | 2018-08-22 07:12 | 2017年・中年の西部リターン遠征 | Comments(8)
2018年 08月 13日

中高年の西部遠征Vol.61【完結編】アラバマ州からよれよれラストスパート


出発地点の
アーカンソー中部から
約5時間、

e0034987_12111970.jpg

中高年ロード・トリップ
最後の主要都市
Huntsville到達。

(昨年7月21日)
e0034987_03210231.jpg

わしにとっちゃ
初めて走るこの街,

Rocket Cityとも
知られとるのですが

e0034987_12101735.jpg

なんと
ハイウェイから
いきなり見えるた思わなんだ。

e0034987_12114808.jpg

航空オタクと
乗り物オタクにとっちゃ
夢の空間であろうこの

「U.S. Space & Rocket Center」

e0034987_12121824.jpg

いつか
じっくり堪能する日
未だ夢見よる。

e0034987_12125258.jpg

じゃがわしにとって
Huntsvilleとは

かつて
ブレーブスファンを熱狂させた
炎メラメラ剛速球クローザー、

e0034987_22482105.jpg

Craig Kimbrelさまを
生み育てた「野球の聖地」

未だKimbrel
トレードされたショック
癒えずにおるが

e0034987_22485383.jpg

メジャーの大物として
成長する基盤でもあった
ブレーブスに

いつか戻って来てくれうよう
ため息混じりに願うばかり。

e0034987_03521701.jpg

そんなKimbrelを育てた
ホームタウンスタジアム
もしや
これじゃなかろうか?!

e0034987_04550991.jpg

テレビで見たのと
よぉ似とるけ

勝手に
ひとりでキャーキャーしたのが
このロードトリップ
最後のハイライトに。

e0034987_04555709.jpg

ここからはもう
地元との風景と
さほど変わらんけ

e0034987_12132344.jpg

現実世界へ
戻されよる悲壮感通り越し

すでにテンションガクーン。

e0034987_12135303.jpg

おっきい湖には
毎度ときめきよるが

(Lake Guntersville)

e0034987_04594043.jpg

後はもう
アラバマ州の田舎道で
ラストスパート耐えるのみ

e0034987_05064312.jpg

しかも帰りは
来た時のように
バーミンガム経由の
主要ハイウェイ使わず

e0034987_22135444.jpg

ミシシッピ~アラバマ北部横断
山道ハイウェイ走ったぶん

e0034987_05132352.jpg

やたら
アップダウン激しゅうて
中年疲労倍増。

e0034987_05140154.jpg

最後の最後にして
忍耐試されました。

この辺り
100年間
変わり映えしとらんであろう
のどかな風景ではありましたが

e0034987_05240123.jpg

なんせ
常に左右揺れまくるけ

胃を刺激せんよう
尻に重力集中。

e0034987_05151585.jpg

こりゃまだ
自分で運転したほうがマシ
思うた程じゃが

e0034987_05380945.jpg

ようやく
ジョージア州に
戻ってきてしまいました。

e0034987_05284259.jpg

そもそも
山道つこうたのは

当時Summerville いう街のシェルター
滞在しとった
Gregおじさんから送ってった為。

e0034987_05295462.jpg

その約30分後
わしら無事帰宅するも
当然写真は無し。

こうして実に丸2日半、
ニューメキシコ州からの
大陸横断完走!

そしてナバホ居住地での
ミッションコンプリート!

e0034987_04253671.jpg

決して楽しい事ばかりでは
ありませんでしたが
得た経験、思い出はプライスレス。

次回は総集編、
そして仲間たちの今。

e0034987_05354034.jpg




にほんブログ村 海外生活ブログ

by godeepsouth | 2018-08-13 05:58 | 2017年・中年の西部リターン遠征 | Comments(2)
2018年 08月 07日

大詰め・中高年の西部遠征Vol.60 アーカンソー州からアラバマ州突破! 


とうとう来てきもうた
ロードトリップ最終日朝、

(昨年7月21日)

e0034987_04161338.jpg

最後に泊まったのが、
ガソリンスタンドぐらいしか無い
田舎街でしたが

(Hazen, Arkansas)

e0034987_04402691.jpg

主要ハイウェイから
すぐそばいうのもあり

e0034987_04203096.jpg

長距離トラック運ちゃん
御用達らしい。

e0034987_04323031.jpg

シンプルな朝食エリアで
シリアルとヨーグルト詰めこみ

e0034987_04215424.jpg

いよいよここから
ジョージア州一気に目指す我々。

e0034987_04364375.jpg

約2週間
苦楽を共にしてきた
この異色中高年メンバーと

ハイウェイ駆けるのも
これが最後。

e0034987_04371198.jpg

もう同じメンバーで
長距離遠征すること
もう2度と無いの思うと

ちょっぴりおセンチに。

e0034987_04373690.jpg

そしてもう
戻ってくること無さげな
このモーテルも記念に収め
再びハイウェイへ。

e0034987_04393387.jpg

アーカンソーじゃまだ
ただっ広い平原
満喫できたものの

e0034987_04395344.jpg

Hazenから
一時間も走らんうちに
テネシー州メンフィス到達。

e0034987_04404044.jpg

メンフィスと言えば
雄大なミシシッピ河、

e0034987_04404968.jpg

これ越えずして
お家には帰れません。

アメリカ2つに
分断しとるだけあって

e0034987_04411294.jpg

おそらく
尾道水道よりも
遥かに幅広い
まるで湖のような大河ですが

e0034987_04421962.jpg

時間ありゃ
川沿い降り
マーク・トウェイン目線で
眺めてみたいのぉ。

e0034987_04414580.jpg

メンフィス抜けて
ちょっとすりゃ
再び州境さしかかるんじゃが

e0034987_04423601.jpg

帰りは
Tupeloへ続く主要ハイウェイ使わず

ミシシッピ州北部またがる
ステートハイウェイから
州越え。

e0034987_04424764.jpg

もはや
地元と変わらん風景に

ここらから
写真撮る頻度更にスローダウン

e0034987_04425897.jpg

ほいじゃが
いくつになってもスローダウンせんのが
食欲。

e0034987_04431035.jpg

今回の遠征で何度行ったか
はぁ数え切れん
カントリーレストランチェーンの
Cracker Barrelでお昼。

(Corinth, MS)

e0034987_04432467.jpg

12時なると
決まってお腹すくのは
ちゃんと出しよる証拠じゃね。

(いちいちエエか)

e0034987_04433855.jpg

わしらがお昼寄った
ミシシッピ北東部の街
Corinthから

別の道のりで
自宅へ向かうチャーリーおじさん組とは
ここでお別れに。

e0034987_04435144.jpg

また会おうのハグでさえ
じーんとくるのも
歳食うた証拠じゃね。

e0034987_04440701.jpg

6人から
おいちゃん、グレッグおじさん、モニカ姉ちゃん、
そしてわし、
4人となった中高年キャラバン、

とうとう隣の州、
アラバマ突入!

e0034987_04442182.jpg

いうても
そもそも引っ越してきた
ジョージアより

未だこの「隣の州」んが
Myホームステートとして
しっくりくるけ

e0034987_04443464.jpg

すでに
帰ってきた気でおったが

この道のり
初めてじゃったぶん

e0034987_04471154.jpg

ちょっと
ウキウキ蘇りました。

e0034987_04444946.jpg

アラバマ北部横断ハイウェイで
(72号線)
まず目指すは
日本企業もあるらしい中都市
Decaturですが

e0034987_04450328.jpg

それまでの風景が
まるで蒜山高原。

e0034987_04452027.jpg

濃厚ジャージー牛乳思い出しよると
おぉ、

e0034987_04453339.jpg

いきなり視界に現れた
おっきい湖に
釣り禁断症状再発!

e0034987_04454683.jpg

思いきや
なんとこれ

テネシー河じゃったとは!でかっ!

e0034987_08013708.jpg

ミシシッピ河にも劣らん
規模だけに

e0034987_04460000.jpg

テネシー州民が
Tennessee River
誇らしげに歌うのも納得。
(知ったげ)

e0034987_04461410.jpg

川の街Decatur抜けても

楽しみはまだあった。

e0034987_04462934.jpg

更に出会えた
初めての街に心躍る中年、

遠征最後の
ウキウキに続く。

e0034987_04465194.jpg

ようやく完結の匂いが‥




にほんブログ村 海外生活ブログ

by godeepsouth | 2018-08-07 08:21 | 2017年・中年の西部リターン遠征 | Comments(6)
2018年 08月 01日

中高年の西部遠征Vol.59 オクラホマシティーから「美味しい」アーカンソー州へ


カントリーミュージックが似合う
オクラホマ州ですが

州都Oklahoma Cityは
意外とモダンで

e0034987_21382632.jpg

行きじゃ
暗くてよう見えんかった
いっちょまえな高層ビル群も
ハッキリ確認。

e0034987_21390225.jpg

機会あれば
ダウンタウンも
散策してみたいもんじゃが

e0034987_21392175.jpg

更にときめいたのが
うおお、
いきなり出てきた軍機!

e0034987_21393407.jpg

しかもあれは
おおお!

e0034987_21394718.jpg

エアフォースワンまで
かっこ良く登場!

一回り小ちゃいタイプのじゃが
現役じゃろうか。

e0034987_21405749.jpg

どうやらこれ
オクラホマシティー郊外にある
Air Force基地(空軍)なんじゃが

ハイウェイから
軍機覗き見出来たのも
嬉しいサプライズ。

e0034987_21412475.jpg

じゃが
街過ぎると
すっかり緑に覆われ始め

乾いた砂漠の大地、
もう存在しません。トホホ

e0034987_21413701.jpg

サテライト地図見ると
よう分かるんじゃが

オクラホマシティー境に
大地の色変わるんよ。

e0034987_21422554.jpg

緑ばっかりの東から
茶色い西へ向かうテンションは
すっかり遠い記憶。

e0034987_21420796.jpg

それでもまだ
まっ平らな大地健在じゃけ

少しは旅気分
味わえるのですが

e0034987_21424354.jpg

ジョージアの自宅まで
この緑色延々続く思うたら

e0034987_21425899.jpg

ロードトリップ熱も
撮る気も無いなるよね~

e0034987_21431685.jpg

そんな時
再びミーハー熱くさせた
看板にカメラ始動!

オクラホマ州「Checotah」といえば
今や人気ナンバーワンの
カントリークイーン、
Carrie Underwood様の故郷!

e0034987_21432917.jpg

ああやっぱ
ロードトリップってええね~
(こういう時だけ)

e0034987_21434406.jpg

その美しさと天性の才能で
莫大な人気とFame得た
Carrie Underwood様ですが

常に謙虚で
家族第一主義なのも

こんな素朴な環境で
伸び伸び育ってきたけえじゃね。

e0034987_21440242.jpg

そんなミーハーなワクワク
沢山提供してくれた
オクラホマ州ともしばらくお別れ。

ついに南部まで
戻ってきてしまいました。

e0034987_21441831.jpg

西部遠征以外じゃ
来ること無いであろう
アーカンソー州ですが

e0034987_21453637.jpg

南部独自の湿気に
またロード・トリップ熱
冷めちまった。

風景も地元と
ほとんど変わらんし。

e0034987_21455815.jpg

湖見ても
わざわざ撮る気せんのぉ。

矛盾。

e0034987_21461053.jpg

湿気のワケはこれか。

ウェルカム Back To 南部
(棒読み)

e0034987_22030011.jpg

それでも
まだ堪能できよる
地平線のおかげで

e0034987_22052574.jpg

旅の余韻
少しは浸れました。

e0034987_22064528.jpg

この日は
お気に入りBBQレストランのある
州真ん中辺りの安宿で
一泊する事なった我々、

e0034987_22070797.jpg

まずは
州都リトロック突破、

e0034987_22073506.jpg

オクラホマシティ出て
5時間半、
そろそろお腹空きだした頃

e0034987_22072089.jpg

ええタイミングで到着!

「Nick's Bar-B-Q & Catfish」
Carlisle, AR

e0034987_22075395.jpg

行きもここで頂いた
揚げキャットフィッシュがもう
安定の旨さ!

e0034987_22082360.jpg

カラッと揚げられとるけ
不思議と腹にあまりこん
軽いサクサク感、

なんべんも
リピートしとうなるんよ。

e0034987_22084446.jpg

モニカ姐ちゃんの
巨大オニオンリングも
ツボった。

わしの顔面パーツ
すっぽり入ったけ。

e0034987_22081033.jpg

このレストラン
元々アルコール類出さんの
知っとったぶん

e0034987_03534779.jpg

酒無しでも
わりと落ち着き保てましたが

(テキサスで耐えた
前代未聞級の酒我慢とは大違い)

e0034987_03553357.jpg

この日
チェックインしたモーテルで
即滋養強壮。ふひひ

e0034987_22090909.jpg

レストランから約20分、

湿気以外な~んも無い
アーカンソーの田舎町に
落ち着きましたが

e0034987_22092430.jpg

終わり良けりゃ
全て良し。フヒヒ

e0034987_22100684.jpg

こうしてロード・トリップ2日目
無事完走!

一日じゅう走って
まだこんだけかいの。

e0034987_22093722.jpg

モニカ姉ちゃん
さすがお疲れのご様子、

わしが呑みよる横で
豪快にバタンキュー
(コソ撮り退場)

e0034987_22101906.jpg

翌日につづく



にほんブログ村 海外生活ブログ

by godeepsouth | 2018-08-01 04:13 | 2017年・中年の西部リターン遠征 | Comments(6)
2018年 07月 26日

中高年の西部遠征 Vol.58 見納めルート66そして地平線ハイウェイ【Amarillo, TX ~ Oklahoma City】


Amarilloでの翌朝
(昨年7月10日)

安モーテルとは言え
立派な室内プール完備、

e0034987_23312180.jpg

しかも
モーテルのラウンジエリアが
本格レトロダイナー仕様で
中年ハートめろめろ

さすがルート66の街じゃわ。

e0034987_23314065.jpg

でも前の晩遅うまで
鬱憤晴らしの
ちゃんぽん呑みしよったせいで

こんなツボなダイナーありながら
朝食タイム間に合わず
ああもったいな~(自業自得)

e0034987_23321258.jpg

とりあえずポットに残っとった
珈琲だけは頂き
(おぴっこの心配承知で)

我々中高年
再び貨物萌えハイウェイへ
(I-40 East)

e0034987_23333576.jpg

この日は
テキサスからオクラホマ州突破、

e0034987_23325040.jpg

安モーテルようけありそうな
アーカンソー州の田舎で
再び一泊する予定でしたが

(帰りは時差で数時間失うけ
2泊がかりじゃないと老体もたんのよ)

e0034987_23340446.jpg

まずは次なる大都市、
アメリカのへそ、こと
オクラホマシティー目指し

e0034987_23531505.jpg

しばらく
平行するルート66萌え~

e0034987_23342220.jpg

360度見渡せる
果てしない大地も
愛しのRoute 66も

e0034987_23344925.jpg

I-40号線からじゃ
オクラホマシティーまでしか
堪能出来んけ

e0034987_23434526.jpg

出来る限り
真っ平らの風景
焼き付けておこう。

e0034987_23491004.jpg

ところどころ
極端に変わる牧草地カラーも

e0034987_23504437.jpg

緑しか無い東部じゃ
見られん面白さ。

e0034987_23511423.jpg

じゃが朝は特に
おぴっこ近いの知っとりながら

ダイナーの珈琲が
美味しいあまり
モーテル出て1時間もせんうちに
膀胱ピンチ。

e0034987_00103574.jpg

さすがに出発後すぐ
トイレ休憩お願いするのも
気がひけるけ

e0034987_23544921.jpg

もうちょっと
我慢してみよう、
休憩所素通り。

e0034987_23581637.jpg

この時点で
オクラホマ州まで
あとちょっと。

e0034987_00005133.jpg

テキサスでは
常に一緒じゃったルート66も
これが見納め、思うと

膀胱緩みそうなったのですが

e0034987_00030484.jpg

オクラホマ入ると
ガソリンの値段上がるらしく

州境に近い小さな街、
Shamrockで
いったんハイウェイ降りることに。

e0034987_00033658.jpg

膀胱決壊ギリギリセーフ。

e0034987_00034800.jpg

この街も
ルート66マニアにはたまらん
レトロカフェだの
ミュージアムあるらしいが

集団行動の為散策できず。

e0034987_00043675.jpg

そこらじゅう
家畜臭漂っとったのも
テキサスならでは。

ちなみに
オクラホマ入った瞬間の
写真撮れとらんのですが

e0034987_00245559.jpg

こうに緑に覆われ出した時点で
州越えた、
断言してもええじゃろ。

e0034987_00292002.jpg

この州入ってしばらくは
ルート66と
一緒に走れる上

e0034987_00295876.jpg

地平線も健在

e0034987_00363090.jpg

健在、と言えば

e0034987_00470233.jpg

広大な大地にそそり立つ
萌えWind Millも。

e0034987_00482872.jpg

東向かうにつれ
徐々に消えてくけ

最後の最後まで萌えオブジェ
目で追っかけよった。

e0034987_00510502.jpg

こうして
Amarillo出て約4時間、

e0034987_00561340.jpg

カントリーレジェンド、
Garth Brooksの故郷でもある

オクラホマシティー郊外Yukon到達。

e0034987_00573562.jpg

オクラホマは元々
馴染みのカントリーシンガーようけ
生んだ州でもあるけ

実はミーハー目線で
終始ワクワクしよった。

e0034987_01042188.jpg

そして再び見えてきた
大都市Oklahoma City!

e0034987_01051028.jpg

と同時に
さようなら西部また会おう。しゅーん

e0034987_01072036.jpg

じゃが
前日から11時間走って
まだこれっぽち。
気が遠のいてやれん。

e0034987_03215340.jpg

中高年ロードトリップは続く

e0034987_01084386.jpg




にほんブログ村 海外生活ブログ

by godeepsouth | 2018-07-26 04:32 | 2017年・中年の西部リターン遠征 | Comments(6)
2018年 07月 20日

中高年の西部遠征Vol.57 北テキサスで無情の酒ガマンからヤケクソ


ブルワリーまである
Amarilloの名物レストラン、
Big Texan Steak Ranchにて

e0034987_04060110.jpg

思い返すのも辛い
ビール我慢強いられ

せっかくの
テキサス肉Prime Ribも
本当の旨さ堪能できずじまい。

e0034987_04062022.jpg

いっぽう
遠征仲間らぁ

ビール呑まずして
なんでこがぁに
平常でおれるのでしょう。

e0034987_04064792.jpg

ちなみに向こうのテーブルで
2キロステーキに挑戦する
勇敢な若者おったが

(派手にアナウンスするけ
店内大盛り上がり)

e0034987_04070089.jpg

30分もせんうちに
完食ギブアップ。

まぁ夏のエエ思い出になったろう。
(終始しらけ目線)

e0034987_04071003.jpg

じゃが
この場おる限り
呑めやせんの思うと

途中からもう
さっさと退席しとうて。

e0034987_04072158.jpg

せっかく
全てにおいて
ツボな空間おりながら

e0034987_04073487.jpg

席立った際
我慢の苦しみから開放される安堵感で
ホッ。

e0034987_04074628.jpg

と同時に
リベンジ再訪メラメラファイアー

e0034987_04075731.jpg

次回は何がなんでも
ビールのジョッキ掲げて
猪木ポーズかまし、

e0034987_04082225.jpg

誰よりも先に
出来上がってやろうじゃないか。ガハハ

e0034987_04081082.jpg

じゃが暗くなって
更にエエ雰囲気なっとるのに

e0034987_04083981.jpg

シラフでおるのが
もったいのうてやれん。

e0034987_04085123.jpg

ほろ酔いじゃと
よりダイナミックに
感動できたろうに。

e0034987_04091454.jpg

あれ以来
テキサス州Amarillo
いう地名聞く度

e0034987_04090461.jpg

あの苦い思い出
フラッシュバックしよるけ
一刻も早う
戻ってこにゃいけん。

(とか言いながら今年は断念。トホホ)

e0034987_04094036.jpg

宿への帰り道は
ビール欠乏のあまり
ほぼ記憶無し、

モーテル戻って即
隣のコンビニエンスストア
ダッシュで飛び込み
冷えたビアー調達、

e0034987_04101873.jpg

酒我慢することで
ダメージ受けた老体
緊急ケアしたおかげで

なんとか生気取り戻しました。

e0034987_04100461.jpg

部屋シェアした
モニカ姉ちゃんも
道連れちゃんぽん☆フヒヒ

e0034987_04102867.jpg

実は
Amarilloで宿探す際、
こういう事態なるの想定、

あえて
ガソリンスタンドの隣にある
ホテル選んだの大正解でした。

e0034987_04104189.jpg

極限の試練に耐え
ようやく流し込む命水‥
絶叫越えた旨さ!

改めてビール無しじゃ
生きてけんの実感。

e0034987_04105216.jpg

じゃがどうせなら
安宿でやるより

やっぱ
名物ウェスタン酒場で
爽快にかっくらいかったのぉぉぉぉ

e0034987_04110302.jpg

呑めてもウダウダ。

翌日につづく

e0034987_04092619.jpg





にほんブログ村 海外生活ブログ

by godeepsouth | 2018-07-20 03:10 | 2017年・中年の西部リターン遠征 | Comments(6)
2018年 07月 14日

中高年の西部遠征Vol.56 テキサス州Amarillo名物レストランであるまじき試練


テキサス北部の大都市
Amarillo到着後
まず予約しとった安宿チェックイン、

夕ご飯はせっかくじゃけぇ
この州ならではの観光名所へ。

e0034987_03050695.jpg

観光客とりこにさせる
古き良きウェスタン風モーテルは

e0034987_03052143.jpg

まるで映画のセット
(高そうなけど)

e0034987_03053681.jpg

ここに
どっか~ん隣接するのが

e0034987_03054869.jpg

あの72 oz. (2.04 kg) ステーキ出すとこで
有名な
Big Texan Steak Ranch!

e0034987_03060147.jpg

これまでは
移動中の車からちょろっと
見るだけじゃった
北テキサスの穴場ですが

e0034987_03080671.jpg

待つこと7年、
やっと来れた!

e0034987_03062302.jpg

もう見るもの全てツボで
わしら中高年
キャピキャピ大興奮

e0034987_03063627.jpg

100ドルの2キロステーキ
一時間以内に完食できれば(付け合せ含む)
タダになるだけでなく

(ギブアップしたらもちろん$100ぱぁ)

e0034987_03061291.jpg

レストランでは英雄扱い、
しかもホームページに
一生名前が刻まれる栄誉付き。

https://www.bigtexan.com/
(見応えあるけ暇つぶしに最適)

e0034987_03083344.jpg

実に牛肉の聖地にふさわしい
北テキサスの名物Steakhouse、

e0034987_03065122.jpg

当時夏休み真っ盛りじゃったのあり
(昨年7月19日)

わしら5人グループ
30分待ち。

e0034987_03070495.jpg

まぁ
ギフトショップだのあるらしいけ
とりあえず中入へ。

これは最近2キロステーキ制した
勇者リスト

e0034987_03072076.jpg

まずわしを釘付けにしたのが
いかにもテキサスな
このBarエリア!

e0034987_03073557.jpg

普通なら待つ間
ジョッキ一杯かっくらうとこなんじゃが

なんせ苦労して
酒断ちに成功した
仲間と一緒なのもあり

e0034987_03075014.jpg

ウェスタン酒場おりながら
泣く泣くビール我慢という
トラウマな試練に直面。

e0034987_03090356.jpg

現に今
写真見返し
あの辛さフラッシュバック、

胸痛ませながらブログ書きよる。

e0034987_03081066.jpg

だって
滅多に来れん観光名所が

まさに
ビール呑まずして語れん
テキサスの名酒場。

e0034987_03083234.jpg

もうあまりに辛うて
動悸が‥

(完全アル中思われても仕方無い)

e0034987_03085033.jpg

バーの奥の席なら
空いとるし
エエ感じに暗いけ

e0034987_03091514.jpg

仲間からのブーイング覚悟、
こっそり
ビール頼もうとした寸前、

e0034987_03092606.jpg

わしらのテーブル席空いたらしゅう
名前呼ばれ
反・集団行動断念。

e0034987_03094269.jpg

お姉ちゃんや、
わしにこっそりビールちょうだい♥

e0034987_03095667.jpg

無駄に心で語りかけ
半ば放心状態でテーブル着席も

e0034987_03100796.jpg

ダメじゃ
ついつい目がいってしまいよる。

e0034987_03102289.jpg

血のにじむ思いで
ビール我慢しとるもんには
このメニュー、
お仕置きにしか思えません。

e0034987_03103757.jpg

じゃが
テキサス肉ラインナップに
うわまた動悸が‥

酒ガマンするほうが
身体に悪いの改めて確認。

e0034987_21572868.jpg

しかしこの集団行動、
いくらあがけど
ビールは来やしません。

しょうが無いけ
テキサスPrime Ribヤケクソでオーダー

e0034987_21574904.jpg

待つ合間
店のライブバンドが
客のリクエスト曲
演奏して回りよったんじゃけど

e0034987_21580495.jpg

呑んどれりゃ
ヒューヒュー鳴らして
ダイナミックに楽しめたじゃろうに

シラフで
無理して手拍子だの
盛り上がるフリ、ばりシラケる。

e0034987_08001179.jpg

馴染みの古カントリーでさえ
シラフに切のう響く中

e0034987_21581514.jpg

オーダーしたテキサス肉
Prime Ribどっか~ん!

e0034987_21582800.jpg

ああああ
やっぱ欲しいのぉぉぉビールぅぅぅ…ぅああああ

e0034987_03104869.jpg

悲痛は続く




にほんブログ村 海外生活ブログ


by godeepsouth | 2018-07-14 08:27 | 2017年・中年の西部リターン遠征 | Comments(8)
2018年 07月 06日

中年の西部リターン遠征Vol.55 テキサス北部の果てしない地平線


テキサス州入って
間もなく見えてくるのが

e0034987_00582333.jpg

地平線上
ダイナミックにそそり立つ
ウィンドミル。

e0034987_02315044.jpg

このロードトリップじゃ(I-40)
テキサスとオクラホマでしか
見られんのですが

e0034987_02323063.jpg

遥か彼方まで
延々建てられとるけ

e0034987_02332462.jpg

毎度ながら
ため息しか出ません。

飛行機じゃ
味わえん驚きと感動でもある。
(大げさ)

e0034987_02341714.jpg

大地と未来系オブジェの
癒やしのコラボ、そして

e0034987_02345660.jpg

ハイウェイ脇のRoute 66‥

e0034987_02375653.jpg

牧草地とウィンドミル以外
なんも無い

e0034987_02405363.jpg

北テキサス横断ハイウェイですが
(Interstate 40)

e0034987_02391092.jpg

わしの中年ハート
すっかり虜にしやがった。

e0034987_02401851.jpg

テキサス萌え約45分、

e0034987_02480397.jpg

北の大都市
Amarillo郊外にある
家畜プロセッサー工場が
見えてきました。

e0034987_02484734.jpg

行きでも紹介した
お牛さんの激うんこ臭
漂うエリアですが

e0034987_02564415.jpg

ここで
牛が美味しそうなお肉に
パックされるんよ。

e0034987_02595072.jpg

工場内の光景も匂いも
壮絶であろうが

e0034987_03002715.jpg

家畜の恩恵無しに
Texasカウボーイは語れません。
(偉そげ)

e0034987_03010975.jpg

じゃがやっぱ
くちゃいけ
さっさと退散、ホッ。

e0034987_03061157.jpg

さすがカウボーイの地テキサス、
本格Ranchだけは

どんな田舎でも
数多く散らばっとるの
改めて確認。

e0034987_03071467.jpg

お馬さん用ホテルも
この州ならではじゃね。

e0034987_03074562.jpg

その後再び
視界に飛び込んで来たのは
おおお

e0034987_03100429.jpg

半分埋められた
キャディラックがずら~とっ並ぶ
ルート66の名所
Cadillac Ranch!

e0034987_03110008.jpg

行きでも
ちら見しか出来ず
悔しい思いしたのに

今回もあっさり
素通りとか

e0034987_03115521.jpg

集団行動の厳しさ
帰り道も続いとるの実感。

離れて行く
小粒のようなキャディラック
見届けながら
中年吐息。

e0034987_03122741.jpg

こうして
ニューメキシコ州Gallup出て
実に8時間、(休憩含めて)

e0034987_03152098.jpg

北テキサス唯一の大都市
Amarillo到着!

e0034987_03125837.jpg

久しぶりの都会に
(フーターズのサインにも)

ヤングなウキウキリターン。

e0034987_03133383.jpg

ここAmarilloで一泊
する事なっとったのですが

集団行動ならではの
辛い妥協へとつづく。

(お分かりじゃ思うが。トホホ)

e0034987_03140304.jpg




にほんブログ村 海外生活ブログ

by godeepsouth | 2018-07-06 05:02 | 2017年・中年の西部リターン遠征 | Comments(6)
2018年 06月 30日

中年の西部リターン遠征Vol.54 アルバカーキからテキサス州の地平線ハイウェイ


この日の目的地、
テキサス州 Amarillo目指す
中高年キャラバン

(2017年7月19日当時)

e0034987_04432341.jpg

大都市アルバカーキ過ぎると

そこはもう
果てしなく広がる牧草地

e0034987_04440727.jpg

画像クリックしてもろうたら
いかに無駄に広いかが
伝わる思うのですが

e0034987_04444486.jpg

実際ハイウェイ飛ばさずして
体感できん開放感、

今すでに
バリ恋しゅうてやれん。

e0034987_04455121.jpg

じゃが
建物もろくに見当たらん
この果てしなさ、

行きのドライブで
記憶にないのは
当時雨降っとったけぇ。

e0034987_04461998.jpg

ほんまに
しばらく何もないわ
ひとけも無いわ、

e0034987_04463846.jpg

まるでお牛さんの惑星。
(大げさ)

e0034987_04465941.jpg

久しぶりに見た
人工オブジェにツボった!

コンテナのBarとか
もうなんて素晴らしい発想なんでしょう。

e0034987_09154095.jpg

そして
電柱だけしか無い
光景しばらく続いても

飽きるところか、
西部熱ますますめらめら♥

e0034987_10424009.jpg

今回の大陸横断でも
ほぼなんも無い
この4時間区間が

(アルバカーキからアマリロまでの)

e0034987_10174293.jpg

一番しびれるドライブじゃ
再確認。
ルート66とも並行して走れるし♥

サテライト地図でも
土色一色ばりたまらん!

e0034987_10192563.jpg

まぁ建築物も
大地カラーと
同化しとるのもあるが

e0034987_04474061.jpg

テキサスに近づくにつれ
岩ゴロゴロの土色から

e0034987_04483291.jpg

草木ふさふさ
し始めるんじゃが

e0034987_04494340.jpg

タイミングええとこで
萌え貨物とか‥

e0034987_04500188.jpg

ダイナミックな
地平線ハイウェイは

どこまでわしの中年ハート
奪いまくるのでしょう。

e0034987_04502213.jpg

そんな
うっとりしよる時突然

ドライバー任せとった
モニカ姐ちゃん、
トラックから
なんかもげた音しだしたのに気づき

e0034987_04503454.jpg

ハイウェイ脇に緊急停車。

ロードトリップにありがちな
スリリングな状況
わしらまで体験することなるなんて。

e0034987_04504430.jpg

なんも無いとこで
車ブレークダウンとか
映画だけの話にしとこうや。

最悪の状況
脳裏にちらつきましたが

e0034987_09155587.jpg

おっちゃんらが
検証した結果

運転続行には
問題無いとのことで
ホッ

e0034987_09160576.jpg

こっから念のため
チャーリーおじさんが
トラック運転、

e0034987_09222824.jpg

わしは再び
おいちゃん運転のヴァンで
ナビゲーション。
(聞こえのええように書きよる)

e0034987_09230349.jpg

果てしなく広がる
牧草地に
ニューメキシコ州の端っこ告げる
Mile Mark 367確認、

e0034987_09231418.jpg

間もなく
さようならサインが
出てきてしまいました。

e0034987_09232626.jpg

その直後
再びテキサス突入!

e0034987_09234442.jpg

でかい州とは言え
北部の先っちょじゃけ
1時間半で
横断出来るのですが

e0034987_09244521.jpg

テキサスを
小馬鹿にしてはいけません。

地平線がかすむ
とてつも無さに
お口が締まりません。

e0034987_09250217.jpg

Amarillo到着に
つづく



にほんブログ村 海外生活ブログ

by godeepsouth | 2018-06-30 11:30 | 2017年・中年の西部リターン遠征 | Comments(4)
2018年 06月 22日

中高年の西部遠征Vol.53 ニューメキシコ州からリターン大陸横断いざ出陣!


丸11日過ごした
ニューメキシコ州ナバホ居住地、

e0034987_09010546.jpg

とうとう
発つ日が来てしまいました。
(2017年7月19日)

e0034987_09113795.jpg

慣れん集団行動
そして共同生活に
ちと苦労はしましたが

e0034987_09114841.jpg

あれから
11ヶ月経った今

e0034987_09121121.jpg

思い出すのは
仲間らとの貴重な、
楽しいひとときばかり。

e0034987_09122420.jpg

当たり前のように
散策しよった

この古代の丘も
またいつ戻って来れるんじゃろう、

e0034987_09111917.jpg

アジトで最後に味わう
珈琲すすりながら

おセンチなったの
覚えとる。

e0034987_09120252.jpg

帰りは
行きと同じく
チャーリーおじさんのトラックと
(新ピカTOYOTA)

e0034987_09123887.jpg

でかいフォードでの
二台がかり。

e0034987_09125155.jpg

家主の奥様
メアリーおばさん、

出発前夜は
一気に寂しゅうなるいうて
涙ポロポロ
流してらっしゃたのですが

e0034987_09130048.jpg

当日は
もう吹っ切れたかのように
スマイル見送り。
じーん

e0034987_09131244.jpg

新たな「家族」との
再会を誓い

我々中高年キャラバン
再び長い道のりへ。

e0034987_09132521.jpg

出発当時
モニカ姐ちゃん運転するトラック
一緒に乗ったんじゃけど

いきなり
お馬さんに阻まれとる。ぷぷ

e0034987_09135754.jpg

ナバホ居住地ならではの
光景に恵まれると
名残惜し度MAX

e0034987_09140687.jpg

とうぶん見納めとなる
乾いた大地、

e0034987_09142165.jpg

岩山ゴロゴロ
ナバホハイウェイ、

e0034987_09143296.jpg

そして今度こそ
走り納めとなったルート66も

心温まる中年メモリー

e0034987_09144731.jpg

Route 66から
主要ハイウェイへ。(I-40 East)

e0034987_09145908.jpg

ここから東へ
延々走るんじゃが

e0034987_09151008.jpg

また地平線萌えできるウヒヒ。

全然苦になりません。

e0034987_09152101.jpg

広々したトラックで
ありがたく
助手席View堪能させてもらえたし。

e0034987_09153558.jpg

2時間走ったとこで
地平線の向こうから

アルバカーキの街が
見えてきました。

e0034987_09154608.jpg

ちょうどお昼の時間じゃったけ
いったんハイウェイ降り

ロードトリップの
定番めし屋となったCracker Barrelへ。

e0034987_09160930.jpg

せっかくじゃけぇ
チェーン店じゃ無いとこが
良かったのですが

皆が喜ぶいうたら
ここが一番無難なんよ。
(集団行動では妥協必須)

e0034987_09162031.jpg

それでも
ローカル色溢れるメニューあったのは
嬉しいサプライズでした。

(グリーンチリペッパー入り
とことろチーズソース完食)

e0034987_09162898.jpg

さ、高カロリー補給した後は
次なる大都市、
テキサス州Amarillo目指し

再び砂漠ハイウェイへ。

e0034987_09163805.jpg

思えば
前回大陸横断した際(2010年)
帰りはアルバカーキから
飛行機使ったぶん

e0034987_09164709.jpg

ここから東走るの(I-40)
わしにとって人生初!

e0034987_09170378.jpg

来た時とは
とうぜん景色も違うけ

初めてアメリカ降り立った際の(大昔)
あの初々しい感動
よみがえりました。

e0034987_09173477.jpg

やたら緑ばっかりで
感動に乏しい
南東部戻ってしまう前に

e0034987_09174662.jpg

もうしばらくは
壮大な西部堪能できる思うと
自然に笑みが。

e0034987_09180135.jpg

いやぁ
ロードトリップってええね。
(西部限定)

e0034987_09181173.jpg

テキサス突入につづく



にほんブログ村 海外生活ブログ

by godeepsouth | 2018-06-22 02:09 | 2017年・中年の西部リターン遠征 | Comments(6)