アメリカ南部ど田舎奮闘記

southrocks.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:2017年・中年の西部リターン遠征( 54 )


2018年 03月 31日

中年の西部遠征Vol.44 アルバカーキ Old Town 萌え散策


約6年ぶりの再訪に
ウキウキ弾む中年、

e0034987_7525899.jpg

この日
日曜日じゃったのもあり
(2017年7月16日)

e0034987_7553967.jpg

やたら賑わっとったんじゃけど

e0034987_753316.jpg

どうやらメイン広場では
Arts & Music
イベントまであるらしく

e0034987_7581326.jpg

わしらのような
観光客にゃ
嬉しいサプライズ。

e0034987_7584795.jpg

特にこのオールドタウンでは
どこ見渡しても

e0034987_75957.jpg

絵になる光景
溢れとるけ

(若者用語でインスタ映え言うんかいね)

e0034987_802544.jpg

まずは
建物萌え散策。

e0034987_811873.jpg

この界隈
至るとこにある

e0034987_813225.jpg

サウスウェスタンの魅力凝縮された
パティオに至っては

e0034987_832918.jpg

以前も
同じような写真

うれげに
載せまくった思うんじゃが

e0034987_834993.jpg

なんぼ来ても
ときめくもんじゃけ
ちとこらえてえや。

e0034987_844919.jpg

鮮やか色彩はもちろん
さりげない小物の演出、

もう完璧としか
いいようがありません。

e0034987_842826.jpg

特にわしの
愛してやまん

ターコイズと土色の
サウスウェスタンカラー、

e0034987_84131.jpg

見つめるだけで
中年鼓動アップ。

e0034987_851779.jpg

元々雲の無い
晴天日和より

グレーがかった
どんより空んが好きなのですが

e0034987_853234.jpg

澄み切った碧天と
完璧にマッチした

サウスウェスタンな色彩が
あまりにツボで、

e0034987_873116.jpg

この日ばかりは
お日様を
少しは見直しちゃりました。

e0034987_875240.jpg

湿ったジョージア北西部じゃ
真似できん建築スタイル
そして

e0034987_893855.jpg

独自のインテリアたっぷり
堪能しときとうて

e0034987_885834.jpg

毎回
とり憑かれたかのように
撮りまくりよる。

e0034987_8103344.jpg

もう癒やしの土壁こそ

e0034987_8131741.jpg

わしの
ひねくれた心洗ってくれる
サンクチュアリじゃ無かろうか、

(聞いとりゃせんか)

e0034987_8205414.jpg

なめらかな
セクシー曲線に惹かれるのは

e0034987_8273626.jpg

人間の特徴じゃね。ウヒヒ
(おっさんだけか)

e0034987_8275355.jpg

土壁萌え散策は
つづく

e0034987_8283933.jpg

まぁシーズン開幕で
浮かれポンチ状態なけ
ちいとこらえてえや。

e0034987_8291823.jpg

なんせ我ブレーブス、

e0034987_94339.jpg

5点リードされてからの
鮮やか大逆転サヨナラどっか~ん!とか

e0034987_837012.jpg

笑いも酒も止まらん
シーズン開幕到来!ガハハ

e0034987_8293967.jpg

しかもカープまで
後に続くかのように
開幕戦逆転勝利!

e0034987_8381747.jpg

ああもう
呑まずにおれるかいや。

e0034987_8383439.jpg

緒方や、
今年もアンタに
期待してエエんかいの。

e0034987_8392717.jpg

優勝だの
3連覇、とか
あまり言わんようにはしよるが

いやんジンクスなったらどうしよ。

e0034987_8405213.jpg

いやぁ
フットボールもええが

e0034987_8422654.jpg

やっぱ毎晩
ダラダラ呑みながら
堪能できる野球ってエエね。

e0034987_8424413.jpg

今宵もぷはぁ♥

e0034987_8444841.jpg





にほんブログ村 海外生活ブログ

by godeepsouth | 2018-03-31 08:52 | 2017年・中年の西部リターン遠征 | Comments(4)
2018年 03月 25日

中年の西部遠征Vol.43 アルバカーキの街ウホウホ繰り出し


ニューメキシコ州
Gallupからアルバカーキにかけて

e0034987_227231.jpg

壮大な砂漠広がるのですが
(ハイウェイI-40)

e0034987_2273869.jpg

途中
黒い固まりボコボコしとるの
なんと溶岩らしい。

e0034987_2275598.jpg

こんなとこでも
活火山存在するとは。

NATIONAL GEOGRAPHIC
オタクでもあるけ

e0034987_2281522.jpg

もうなんぼ来ても
驚く事ばかり。

e0034987_2283077.jpg

走ること約2時間、

ようやく州最大の都市
アルバカーキ突入。

e0034987_2285624.jpg

砂漠に浮かび上がるように
存在するメトロポリスは

まるでベガスの
縮小バージョン。

e0034987_229819.jpg

そして
飛行機で帰る組を
空港でお見送り。

e0034987_2295363.jpg

介護気分味わわせてくれた
アダムスお爺ちゃん(82歳)を始め

e0034987_22101391.jpg

クールな旅ルックで決めた
ベテランボランティアの
クリスティ姉ちゃんに

e0034987_22103689.jpg

いとこのライル君、
そして更生組トーマス君、

ほんの
1週間共にした仲間達ですが

e0034987_2211858.jpg

これからまた
それぞれの生活へ戻ってくの思うと

ちょっぴり
おセンチなったり。

e0034987_22112962.jpg

空港で見送るいうセッティングが
余計切のうさせるんよね。

そんな寂しさ、
いったん街出ると
即ウキウキ感に変わりましたが。

e0034987_22115122.jpg

そもそも
空港見送りに同行したのは

e0034987_22131241.jpg

ついでに繰り出せるけぇ。
ウヒヒ

e0034987_22125968.jpg

そりゃもう
一度訪れて中年ハート
とりこにしたダウンタウン、

e0034987_22133379.jpg

前回来そびれただけに
どうしても
散策しときたかったんよ。

e0034987_22153519.jpg

ヒップな
メインストリートからして
もうツボで

e0034987_22143556.jpg

車で通り過ぎるのさえ
惜しかったのですが

e0034987_22155027.jpg

わしらが向かったは
ダウンタウン西の端っこ、

e0034987_2216184.jpg

サウスウェスタンな魅力が
凝縮されたOld Town

e0034987_22205195.jpg

さ、次回は
ここから約6年ぶり堪能する

e0034987_2216194.jpg

土壁萌え散策
そして
念願の昼から呑み。うひひ

e0034987_22163274.jpg

ボランティアで来とるの
しばらく忘れたのは
言うまでも無い。

e0034987_2216464.jpg

(退場



にほんブログ村 海外生活ブログ

by godeepsouth | 2018-03-25 22:22 | 2017年・中年の西部リターン遠征 | Comments(4)
2018年 03月 21日

中年の西部遠征Vol.42 ナバホ居住地で野外バーベキュー (Houck, AZ)



e0034987_7453131.jpg

まぁBBQ言うても

ウォルマートで
調達した冷凍ハンバーガー肉と

e0034987_7454680.jpg

ジャンクな
ホットドック肉
グリルしただけなんじゃが

e0034987_7455813.jpg

ここでも率先して

e0034987_7462282.jpg

仕切ってくれる組おるのは
ありがたい。

e0034987_747877.jpg

この日
近所のナバホたちも
招待しとったけ

居住地内外から続々集結、

e0034987_74809.jpg

差し入れも揃い
実に賑やかな集会に。

e0034987_7482289.jpg

以前ここでも
うれげに語った思うが

かつてシークレット秘境探検に
同行してくれた
タフなシンディおばさんも
駆けつけてくれちゃって

(手前の赤毛レイディ)

e0034987_7484893.jpg

アリゾナ砂漠で
熱中症なりかけた際

水おすそ分けしてくれたのも
記憶に新しいが

そんな恩人との再会も
忘れられん居住地ハイライト。

e0034987_7493328.jpg

そして
初めてお会いした
ナバホの住民たち、

手づくりの差し入れ色々
持って来てくれちゃって、

e0034987_7511657.jpg

決して裕福な方達では
ありませんが

日本人のような
おもてなし精神
わきまえとっちゃって

e0034987_752583.jpg

中年ハート
熱うなりました。

毎年ジョージアの田舎街に
来てくれての
ジョンおじさんとも会えたし

e0034987_7522472.jpg

今回の遠征で
一番の収穫いうたら

やはり
滅多に会えん仲間との再会
そして

e0034987_7525840.jpg

ナバホ居住地での
新たな繋がり。

e0034987_7533712.jpg

欲しいブツ手に入れることで得る
一時的な満足感より
満たされるけえね。

e0034987_7541521.jpg

な~んか
いちいち言うこと
ババくさぁなってきたわい。

(実際ババ臭い)

e0034987_754483.jpg

じゃがナバホの大地を彩る
夕焼け浴びると

ビール浴びとうなって
ソワソワ。

e0034987_7553678.jpg

アジト戻って
ちゃっかり隠れ呑みした翌朝
(2017年7月16日)

e0034987_756818.jpg

初めて
まともに朝焼け鑑賞。

e0034987_7561890.jpg

来た当時は
なかなか姿見せんかった
シャイな犬も(奥の)

e0034987_7563819.jpg

1週間過ぎた頃にゃ
すっかりワシにも慣れ

e0034987_757514.jpg

珈琲のお供
してくれるようなったけ

e0034987_7574760.jpg

あと数日で
ここ離れにゃいけんの
実に残念‥

e0034987_758389.jpg

この日は
飛行機で来た組4人ほど

ジョージア戻る事なっとったけ
皆で記念撮影。

e0034987_7584076.jpg

苦楽共にした
このメンバーで

再び集まること
もう無いかも分からんけ

e0034987_759207.jpg

写真見返すたび
懐かしさと
寂しさでちょっぴりホロ苦。

e0034987_7593575.jpg

地図オタクのわしは
ナビ係として
一緒に空港見送り行くことに。

(ついでに呑んで帰ろういう
けしからん裏心はあった)

e0034987_801579.jpg

さ、次回は
再び砂漠ハイウェイへ
呑みエンジン始動~!ふひひ

e0034987_803276.jpg

(退場



にほんブログ村 海外生活ブログ

by godeepsouth | 2018-03-21 08:08 | 2017年・中年の西部リターン遠征 | Comments(6)
2018年 03月 14日

中高年の西部遠征Vol.41 肝っ玉母ちゃんのFried Bread 密着 @Houck, AZ


ナバホ居住地の
ラリーおじさん宅にて

e0034987_4323430.jpg

近所の人達もお招きした
BBQ集会
セットアップする我々。

e0034987_4335410.jpg

雲行き怪しい中

e0034987_4472533.jpg

わしは
勝手にレポーター成りきり
アクション密着。

e0034987_4375697.jpg

ラリーおじさんの奥様、
Ellaおばちゃんが

ナバホの食卓に欠かせん
手造りFried Bread
披露してくれるらしいけ

e0034987_4381374.jpg

こりゃ格好のブログネタなるのぉ
ウホウホ観察。
(ちいたぁ手伝えやですか)

e0034987_4385423.jpg

まずは
小麦粉と水、塩少々混ぜたの
豪快にコネコネ。

そして揚げる用の
ショートニング(Crisco)
たっぷり投入、

e0034987_4391990.jpg

いつもは
キッチンでする作業を

わしらの為に
ラリーおじさんの作業場で
揚げテク披露してくれちゃってから

e0034987_4395797.jpg

屈まにゃいけんけ
大変じゃろうに、

そんなさりげない気遣いも
ネバーフォーゲット。

e0034987_4401775.jpg

ボール状にこねたのを
ひとつひとつ
揚げて行くんじゃけど

一回分の量
すでに勘で把握しとるの凄いよね。

e0034987_4405971.jpg

揚げる直前、
こねたのが鍋に均等にハマるよう
慣れた手付きで

e0034987_441326.jpg

破れることなく
みるみるシート状に引き伸ばされよるの

まるでマジック!

e0034987_4422958.jpg

一発で
完璧な薄さ、大きさ、テクスチャに
仕上げとっての職人技に
心底感心。

e0034987_443699.jpg

瞬きもせず
ギョロ目のまま見惚れとったけ
変人じゃ思われたろう。
(すでに)

e0034987_4434113.jpg

かれこれ
50年は揚げ続けとってらしいけ

e0034987_4441556.jpg

ひっくり返すタイミングも
出来上がり時間も
完璧に把握しとってなんじゃろうね。

e0034987_444464.jpg

わしが
へなちょこに出来上がるタイミングなら
すでに把握しとるが。

(どうでもエエか)

e0034987_4452248.jpg

揚げたてパリパリ
味見させてもろうたが
病みつきなる危険な旨さ、

ナバホの人達
みなご立派な体格しとるの
分かるのですが(余計なお世話)

e0034987_4455640.jpg

揚げたてパン
もう何にでも合うんじゃけ
しょうが無い。

e0034987_4463712.jpg

翌朝
ダイナミックに出たのも
いうまでも無い。
(退場)

e0034987_4465791.jpg

大勢での
BBQ集会につづく



にほんブログ村 海外生活ブログ

by godeepsouth | 2018-03-14 04:58 | 2017年・中年の西部リターン遠征 | Comments(8)
2018年 03月 10日

中高年の西部遠征Vol.40 再びアリゾナの赤土へ


ネイティブ・アメリカン御用達の
フリーマーケットで
(Gallup, NM)

e0034987_0343814.jpg

異国情緒たっぷり
堪能した後は

へなちょこ帽かぶった
おいちゃんらと合流。

(右のふわふわヘアーは
いとこのライル君)

e0034987_0322059.jpg

どうやら
現地のホームレスと
帽子かえっこしたらしいが

羽と実弾アクセまで付いた
本格お洒落仕様。ぷぷぷ

(空港じゃ即処分されるじゃろうて)

e0034987_0332298.jpg

魅惑のフリーマーケットで
まだまだ
コソ撮りしよりたかったのですが

e0034987_03278.jpg

この日
スケジュール詰まっとったけ
渋々さようなら。

e0034987_0352497.jpg

再びの集団行動に
テンション下がるも

昼から走った
岩萌えハイウェイに
キャピキャピ取り戻しました。

e0034987_0362054.jpg

40号線から(I-40)
また西へ向かう我々

e0034987_037355.jpg

20分走ると見えてくる
岩山の土産屋。

e0034987_0375760.jpg

アリゾナとの
州境でもあるんじゃが

数日前
ここ走った際
逆光でエエ写真撮れんかったけ

e0034987_0383232.jpg

今回はうれげに沢山
収めておきました。

e0034987_0384359.jpg

特にウェイルカムサイン
なんぼ撮っても
ウキウキするんよね。

e0034987_0405591.jpg

「また帰ってきたよ」

勝手にジモティ目線で
アリゾナ州に
語りかけました。

e0034987_041960.jpg

ここらも
ナバホ居住地ど真ん中に
位置するんじゃが

e0034987_0412042.jpg

アリゾナ州入ってすぐの
土産屋でいったん降り

ご当地B級グルメ
ナバホ・タコで腹ごしらえ。

e0034987_042712.jpg

テーブル相席した
テキサスおばちゃんらと
束の間の旅行トーク。

e0034987_0422755.jpg

旅ってエエね。

e0034987_0424294.jpg

再びルート66の
廃墟スポットに血が騒ぎ
(Fort Courage)

e0034987_0425670.jpg

同時に
かつての賑わい想像し胸キュン。

ただッ広い地なのに
全然飽きません。

e0034987_0431120.jpg

こうしてまた
アリゾナ州の赤土に
迎えられた我々

e0034987_0435521.jpg

今回は
怪しくも美しい
躍動感溢れる空に釘付け。

e0034987_0454660.jpg

まだ水一滴も無い
乾いた川が

e0034987_0455998.jpg

嵐の前の静けさ
物語り

余計不気味でそそられるんよ。

e0034987_046156.jpg

まぁ容赦無い砂漠の陽射しに
ジリジリ焦げるよりゃ~
断然マシなんじゃが

e0034987_0463013.jpg

今にも嵐になりげな中
ラリーおじさん宅に
集まった我々、

e0034987_0465541.jpg

天候は
味方してくれるのでしょうか。

e0034987_0471922.jpg

まぁ雨降っても
強制決行する気ではおったが

e0034987_0473753.jpg

酒無しクックアウトに
つづく(棒読み)



にほんブログ村 海外生活ブログへ

by godeepsouth | 2018-03-10 00:57 | 2017年・中年の西部リターン遠征 | Comments(8)
2018年 03月 06日

中高年の西部遠征Vol.39~何でも有りなフリーマーケット in Gallup, NM


朝だけ
男女別行動となった
ニューメキシコ州滞在8日目

e0034987_8554460.jpg

ギャル中年トリオで
居住地から街へ
ウホウホ繰り出し。

e0034987_856956.jpg

まず向かったのは
前から気になっとった

寄付で集められた服や生活用品が
安う買える店
「Goodwill Store」

e0034987_8562624.jpg

ジョージアの田舎街にも
あるんじゃが

ここじゃ住民のほとんどが
ネイティブ・アメリカンなだけあって
ナバホ語で表記されとるんよ。

e0034987_857069.jpg

かつてはアメリカ政府から
英語オンリーポリシー
押し付けられながらも

こうしてネイティブの言語が
守られとるの実感、
じわじわ感動しました。

e0034987_85851.jpg

ナバホ語に触れ
すっかり観光客と化した我々、

e0034987_941719.jpg

My憧れ・ルート66ではもう
興奮隠せず

e0034987_913115.jpg

奇声とシャッター音
車内響きよった。

e0034987_95680.jpg

紺碧色のな空と
レトロ看板のコントラストは

e0034987_922443.jpg

まるでかつて憧れた
ヒロ・ヤマガタの世界。
(古っ)

e0034987_933398.jpg

ルート66から
わしらギャル中年が向かった先は

e0034987_9182261.jpg

ジモティ御用達
フリーマーケット。

e0034987_954638.jpg

ここで
おっちゃんメンバー達と
再び合流しましたが

e0034987_96498.jpg

わしは4年ブリいうのもあり
張り切って別行動。

e0034987_961616.jpg

相変わらず
異国情緒溢れ
圧倒されるのですが

e0034987_962939.jpg

現地のネイテイブアメリカンに
カメラ向けるの
いちおタブーなっとるけ

e0034987_964887.jpg

携帯チェックするフリして
現地の様子コソ撮り。
(退場行為?)

e0034987_97498.jpg

滅多に堪能できる光景じゃないけ
できるだけ
画像残しときたいんよ。

e0034987_972415.jpg

じゃが
帽子被っとったとは言え

e0034987_973781.jpg

灼熱砂漠の陽射し
洒落んならんけ

e0034987_983478.jpg

木陰での休憩欠かせません。
(若うないし)

e0034987_99754.jpg

ここでも
メッセージチェックするフリして
弾き語りお兄ちゃんコソ撮り。

e0034987_910529.jpg

アマチュアの
ストリートミュージシャンとか
つい応援しとうなるけ

「夢あきらめんさんな」
いう想いを込め

ギターケースに
気持ち分落としておきました。

e0034987_9114644.jpg

今回一番
ゼニと時間費やしたのが

この魅惑のジャンクエリア

e0034987_9124381.jpg

古いライセンスタグ
数枚まとめ買いで
割引き交渉するも

ひとつしか無いレアもんじゃけ、
言われ
安うならず残念。

e0034987_9133123.jpg

次回はもっと
強気に攻めよう決意。
(ただのケチか)

まぁ見るだけでも
楽しませてもろうたけ
全て良し。

e0034987_914590.jpg

無料でお祈りしてくれる
ブースまであるし。

e0034987_9143656.jpg

ツボったのが
今の政権で
いかに不安無しに過ごすか、

いうブックレット。

e0034987_915047.jpg

反トランプ派
特に多い地域だけに
納得するも
思わずわろうた。

e0034987_9154183.jpg

じゃがせっかくじゃけ
ネタ用にもらって来りゃ良かった~

(ああ後悔ばかり)

e0034987_9162174.jpg

何でも有りな
フリーマーケット散策
つづく



にほんブログ村 海外生活ブログ

by godeepsouth | 2018-03-06 09:25 | 2017年・中年の西部リターン遠征 | Comments(6)
2018年 03月 02日

中高年の西部遠征Vol.38~ナバホ居住地での焚き木集会


古代の丘で
ミステリーハンター体験という
ささやかな夢叶うも

e0034987_8481454.jpg

夕方から集会やるらしく
これにて
夢のような単独行動終了。

e0034987_8483871.jpg

岩の間ずっと
ハマっとりたかったのに
渋々下山。

e0034987_8495542.jpg

セットアップされた焚き木も
居住地らしゅうて
いちいち撮りよる。

e0034987_8563598.jpg

メラメラ燃えやすいよう
アレンジされとるのも
上から目線で感心。

e0034987_85823.jpg

そしてファイアーON!

e0034987_8582532.jpg

集会始まる前に
わしはささっと部屋戻り

こっそり
エネルギー補給。ガハハ

e0034987_8591620.jpg

そりゃアンタぁ

夕方なっとるのに
シラフで焚き木囲むとか
考えられんのよ。(退場)

e0034987_912730.jpg

おかげで
足取り軽やかに着席。

e0034987_922931.jpg

ここでも悩み抱える
中高年メンバー達が

自らの葛藤シェアすることで
励まし合うたんじゃが

e0034987_965586.jpg

いつも明るい
グレッグおじさんも(右の)

e0034987_941496.jpg

ミリタリーライフからの
社会復帰で何度も挫折、

悪い道に堕ち
どん底味わって以来

いかに今
立ち直れつつあるか
涙ながらに語ってくれたり

e0034987_971528.jpg

皆複雑な事情あるんじゃ
重く心に響きました。

じゃが途中から
シラフ集会終わるの
つい待ち遠しゅうなっちまい
自己反省。
(こればかりは治らん)

e0034987_993895.jpg

そして翌日

(2017年7月15日)

e0034987_9111973.jpg

この日朝、
おじさんメンバーだけ
Mens Breakfastいう集まり
行ったけ

わしらギャル中年3人だけ。

e0034987_9114762.jpg

「やっぱタマ付いたのおらんと
爽快でエエね~」

「今のうち男用トイレで
デカいのやっとこうや」

e0034987_912466.jpg

同じ思考レベルじゃと
なにかと助かる。

e0034987_914245.jpg

せっかくじゃけ
メンバーのトラックお借りして

モニカ姉ちゃん、クリスティ姉ちゃんの
ギャル中年トリオで
街繰り出すことに。

e0034987_9142363.jpg

気分は
親の目盗んで遊びにいく
ティーンエージャー。ウヒヒ

e0034987_914391.jpg

ま、どうせ
ナンパされる心配無いし。(ちっ)

e0034987_915087.jpg

オバちゃんの
繰り出しにつづく。

e0034987_9155972.jpg





にほんブログ村 海外生活ブログ

by godeepsouth | 2018-03-02 09:20 | 2017年・中年の西部リターン遠征 | Comments(6)
2018年 02月 26日

中高年の西部遠征Vol.37 古代の丘で時空間さ迷い体験


この日思わぬ
ウホウホ自由行動となり

e0034987_9265374.jpg

即裏の丘で
トレジャーハント

e0034987_9275132.jpg

古代の欠片見つけちゃ
勝手にミステリーハンター成りきり

e0034987_9281560.jpg

「おおお、
このツボの欠片に残ったインクの跡
お分かり頂けるでしょうか!」

なぁんて言うてみたり。(怪し)

e0034987_930676.jpg

途中から
変なおっさんまで
丘上がって来るもんじゃけ

一気に現実引き戻されましたが

e0034987_9305040.jpg

見て見ぬフリして
再び古代世界へタイムスリップ

石器やツボの欠片だけでなし

e0034987_931923.jpg

乾燥して
スカスカなった骨まで発見、

これさすがに
人骨じゃ無いわいねぇ。ひょええ

e0034987_9312848.jpg

おぴっこちびりそなったけ
行ったん丘降り
たっぷり噴出。(何を?)

e0034987_932899.jpg

午後から
エエがに曇りだしたけ

e0034987_9331480.jpg

こりゃまた
探検のチャンスじゃ、
若気にゲリラダッシュ。

e0034987_9333624.jpg

今朝もここから
まったく同じ光景眺めたのに
曇ると全然違う雰囲気。

(どんより色もわりと好き♡)

e0034987_9353722.jpg

ちなみに
今朝バージョン。

e0034987_936492.jpg

気温も若干下がったけ
ここ座って
ブログ記事ちゃちゃっと
アップしたの覚えとる。

(丘の上じゃないと電波たわんし)

e0034987_9373414.jpg

携帯でブログ更新いう
慣れん事したもんじゃけ(典型中年)

しばらくぼーっと
腰掛けよると

e0034987_939225.jpg

居住地にしちゃ
道が賑わいだしたんよ。

e0034987_940337.jpg

渋滞とか珍しいけ
なんじゃろ思い
カメラで先頭確認、

e0034987_9402857.jpg

更にズームインすると
おおお、見えるかね、

お馬さんの集団じゃ!

e0034987_9405170.jpg

狭い道じゃけ
遠くのほうまで
延々渋滞しとった。

おそらく居住地じゃ
当たり前の光景なんじゃろうけど

e0034987_942851.jpg

こういう
ご当地交通事情も
「ふしぎ発見」ネタなるじゃろうに。
(しつこ)

いやぁ何百、何千年と
変わらぬ絶景の下で

e0034987_9442467.jpg

住人の暮らし、
そして世代だけが変わりよるの

実際目にしただけでも

e0034987_9451661.jpg

諦めず考古学探検の道
歩んで来て良かった、(いつから)

改めて胸いっぱいなりました。

e0034987_9454583.jpg

それでも
中年心は満たされません、

アルコールで喉潤すまでは。

e0034987_946545.jpg

ハイ退場



にほんブログ村 海外生活ブログ

by godeepsouth | 2018-02-26 09:52 | 2017年・中年の西部リターン遠征 | Comments(4)
2018年 02月 22日

中年の西部遠征Vol.36 神秘の丘でタイムスリップ体験


遠征7日目

(2017年7月14日)
e0034987_443390.jpg

連日の過密スケジュールで
さすがに疲労気味の我々中高年、

本来なら
隣街への日帰り遠征
予定しとったのですが

e0034987_451625.jpg

高齢メンバーのリクエストで
この日は
居住地アジトでゆっくり休養することに。

e0034987_455177.jpg

ちょうど
自由時間に飢えとったとこじゃけ
わしにとってもホッ

さっそく裏の丘若げに登り

e0034987_462032.jpg

水得た魚のように
一人の時間ウホウホ堪能。

前日炊き出し等で
ずっと人の群れおったけ

e0034987_4374214.jpg

目前に広がる壮大な静けさに
身も心もシャキーン!

e0034987_4352637.jpg

この「神秘の丘」
時間ある限り
散策したかったのも

e0034987_441283.jpg

至るとこで
古代の欠片発見できるという

まさに
歴史マニアパラダイスでもあるけ。

e0034987_442554.jpg

300年代からこの辺りに定住した

古代Anasazi達が残した

e0034987_505640.gif

「生活の証」(Anasazi pottery)

e0034987_4432355.jpg

目前にあるだけでなく
触ることも出来るなんて!

(持ち帰りは厳禁ですが)

e0034987_444552.jpg

以前この場所レポートした際
TBS世界ふしぎ発見に対し

「来れるなら来てみいやガハハ」
挑発とも言える発言かましたが

e0034987_4473031.jpg

30年以上も続く
長老クイズ番組でさえ

この地は未開であろう中

e0034987_4483480.jpg

こうして
成りきりミステリーハンター体験
できよるの思うと

ああやっぱ来て良かった、
思わずおれません。

e0034987_4503078.jpg

家主がこれまで見つけた
古代の欠片

(600年代から1300年代にかけて
造られたらしい)

e0034987_451191.jpg

あらゆる箇所に
集められとるんじゃけど
これでも氷山の一角らしいとか。

e0034987_4523218.jpg

一番びっくりしたのが
前回見たことのなかった
このビーズみたいなの。

e0034987_4531665.jpg

一見カリカリガーリックにも見えるが
真ん中に穴開いとるけ
首飾りみたいじゃね。

e0034987_4535281.jpg

これ実際身に付けた人
どんなじゃったんじゃろう‥

e0034987_4543319.jpg

当時の想像広がる瞬間
まさに古代ロマンじゃ、

勝手に一人でシビレました。

e0034987_455491.jpg

雨季とは言え
日差し半端無いけ

e0034987_4564778.jpg

木陰で休憩しながら歩かにゃ
中年には辛いんじゃが

e0034987_456629.jpg

こんな厳しい環境で
何千、何百年も住み続けた
古代の人達には頭上がりません。

e0034987_4582755.jpg

電気も工具も整った今でさえ
ここで暮らしてくの大変じゃのに。

e0034987_4585566.jpg

でもこの壮大な眺めだけで
満たされるんよ、中年ハート。

e0034987_4592677.jpg

「世界ふしぎ発見」への
当て付け的
古代ロマン浸りはつづく。

e0034987_459481.jpg





にほんブログ村 海外生活ブログ

by godeepsouth | 2018-02-22 05:07 | 2017年・中年の西部リターン遠征 | Comments(6)
2018年 02月 17日

中年の西部遠征Vol.35~絶景を彩るトワイライト夕焼け


地元ナバホ住民のおかげで
遭遇できた
秘密の絶景スポットにて

e0034987_0172289.jpg

岩萌えする我々

e0034987_0175619.jpg

曇りがかったとったぶん
よりカラフルで

躍動感増した空にうっとり。

e0034987_0184336.jpg

途中から
雨まじりの強風なりましたが

それさえ
映画のようにダイナミックでもう

e0034987_0205112.jpg

喜んで
顔面に雨打たせました。

サンセット近づくにつれ
更にエエ感じに!

e0034987_0232712.jpg

すると誰かが一声

「虹出とる!」

e0034987_0244159.jpg

絶景を更に彩る
七色ビーム!おおぉ

e0034987_0252080.jpg

まるでわしらの為に
演出してくれとるかのようで

e0034987_0255538.jpg

思わぬ
大自然の夕暮れショーに

おっさんの雄叫びが
谷にこだましました。

e0034987_0275683.jpg

しかもダブルレインボーとか、
もう出来過ぎな
セッティング!鳥肌!

e0034987_0285237.jpg

岩山でポーズ決める
最年少ライル君が
(おいちゃんの従兄弟)

神々しゅうさえ見えちまった。

e0034987_0293075.jpg

なびく長髪が
よけいドラマチックで憎いよの。

そして間もなく
サンセット

e0034987_0301437.jpg

西のはるか彼方に
沈んでいくお日様に

e0034987_0312063.jpg

皆釘付け。

e0034987_031423.jpg

太陽が地平線に
どんどん吸い込まれていくけ

e0034987_032267.jpg

一秒たりとも
瞬きしとれません。

e0034987_033893.jpg

かつての古代住民も
全く同じサンセット

千年以上も前から
見続けてきたんじゃ、思うと

e0034987_0334488.jpg

これはまさに
時空を越えた絶景と言えよう。

(いちいちオーバー表現なりよる)

e0034987_034965.jpg

まさか
ボランティア遠征でも

古代の神秘体験
再び堪能できるなんて。

e0034987_0345029.jpg

有給出んとは言え
こればかりは
ゼニじゃ買えん貴重メモリー。

e0034987_0372798.jpg

それ思うと
これからも西部へのボランティア遠征
参加してみよ、
いう気にはなりよる。

e0034987_0381417.jpg

と同時に
いかに酒隠し持ち参加するか

e0034987_0391214.jpg

新たな戦略&知恵も
絞り出しよる。

e0034987_039281.jpg

翌日につづく
(退場

e0034987_0385546.jpg





にほんブログ村 海外生活ブログ

by godeepsouth | 2018-02-17 00:45 | 2017年・中年の西部リターン遠征 | Comments(6)