アメリカ南部ど田舎奮闘記

southrocks.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:ニッポン遠征( 155 )


2014年 09月 30日

宮島遠征記~裏道で遭遇、癒しのビンテージ


水上の神殿から
陸地へ戻った我々中年、

e0034987_22352888.jpg

観光客の多い通りも
そりゃ魅力的なんじゃが

e0034987_23113723.jpg

海沿いからちょい奥入って
住民の行き交う裏道歩いたんよ、
知ったかぶりして。

e0034987_22361499.jpg

まず釘付けなったのは
キャー!

e0034987_22363665.jpg

ちまたじゃ絶対あり得ん
ビール酒自販機!

なんてビューティホーなんでしょう。(でも高っ

e0034987_2237798.jpg

さすがに年齢チェック機能付いとるけ
進化したもんじゃね。
(ビニ本自販機もじゃろうか)

そしておいちゃんが
即反応したバンビちゃんの角オブジェ。

e0034987_22375429.jpg

人様の自宅こんに撮ってすいません。
(まぁ奴のせいにすりゃええし)

裏道言えど
わしら外人には魅力的で
ウキウキしっぱなし。

e0034987_2238355.jpg

新鮮なのに懐かしい
癒しの空間たまらんね。

まっすぐ行きゃすぐ海ってのも
憎いよねぇ

e0034987_2238552.jpg

相変わらず
目障りなスケボーフーターズ野郎に
美観が損なわれましたが

e0034987_22391585.jpg

まぁ隊長おらにゃ
次なる目的地行かれん訳じゃけ

e0034987_22395338.jpg

他人のフリしながら歩いたんよ。

じゃが途中
これ見て一瞬ビビったぞ。

e0034987_2240859.jpg

でも今回は
階段攻め合わずに助かりました。

e0034987_2241059.jpg

二日前の無謀弥山登山が
少々トラウマになったらしい。

無謀とは無縁な奴に付いてくと

e0034987_22431981.jpg

いきなり出てきたこれに
乙女絶叫したよ!

ぺっぺっぺっペプシ!

e0034987_22465169.jpg

こんな隠れたとこに
年季入ったホーロー看板とはビックリじゃ!

e0034987_22475054.jpg

しかも驚くことに
家の角には別のペプシ看板!

e0034987_2248119.jpg

キャー!この色あせ具合といい
錆び方といい
全てにおいて完璧!

e0034987_22483672.jpg

外壁の色あせ具合もたまりません。

e0034987_22505049.jpg

わざわざ高いトコ登って
木の枝にアタマぶつけながら
撮ったのに

おいちゃんじゃと
余裕で撮れとりやがる。ちっ

e0034987_22513745.jpg

もうこの時点で
宮島は世界一じゃ確信致しました。

じゃがこの建物
今でもお店として機能しとるんじゃろうか。

e0034987_22532010.jpg

たばこの自動販売機だけが
真新しゅうて。

隣のお家も
いちお店になっとるんじゃけど
開いとるんか分かりゃぁせんし。

e0034987_22542191.jpg

宮島の不思議は尽きません。

このすぐ先にあるのが
我々の目的地なんじゃが
あ、もうバレたようなもんか。

e0034987_22565676.jpg

(続く


じゃが
こうにしぶとく勝てるようなったのも
成長の証じゃね。

e0034987_22575971.jpg

痛すぎる連敗喫した後

あっさり連勝で返してくれる
カープがばりかっこええて。

e0034987_22585325.jpg

大事なとこで
助っ人もエエ仕事してくれよるし。

アンタらの復活
みな待っとったんじゃけ。

e0034987_22594559.jpg

一番頼れる男、菊池くんには
もうずっとカープおって欲しいんよ。

e0034987_2304271.jpg

キャラも最高~♡

e0034987_2305881.jpg

ずっとおらんでエエのも
おるんじゃがのう

謙二郎や、二位死守してくれたら
少しは許しちゃるで。

e0034987_2323832.jpg

ああもう、最後の最後まで
目が離せません。

e0034987_2341390.jpg

世界に誇れる我戦友たちよ、

e0034987_2352366.jpg

地元で戦おうでCS!

e0034987_2354498.jpg

勝ちゃ
とたんに調子こけるのにね。

ブレーブス終わったぶん
カープだけが頼りなんよ。

e0034987_238185.jpg

さ、明日は若いのたっぷり
堪能させてもらおうかいの♡

e0034987_2394642.jpg

戦いの準備は整った。

e0034987_2310355.jpg

フヒヒ



にほんブログ村 海外生活ブログへ飛びま~す

by godeepsouth | 2014-09-30 23:20 | ニッポン遠征 | Comments(12)
2014年 09月 25日

日本遠征記~厳島神社での結婚式ヤジウマ参加


偶然居合わせた結婚式で

幸せのおすそ分けしてもろうたんよ
勝手に。

e0034987_0541047.jpg

ほいじゃがこのク○暑い中
黒スーツで汗だくなって動きまわる
専属カメラマン、

なんともお気の毒じゃ思いました。

e0034987_054527.jpg

でも重い衣
何枚も重ね着せにゃいけん花嫁に比べると
まだマシじゃったろう。

私ゃ歳とって汗かきなったけ
まず無理げな。(聞いとりゃせんか)

e0034987_0584753.jpg

このお二人よく見ると
熟年カップルっぽいけ

失敗を乗り越えてのゴールインかね。
(いちいち余計なお世話か)

e0034987_10226.jpg

こういうやり直し組は
特に応援しとうなるんよ。
(突っ込みはエエけ)

じゃが
私が今まで参加してきた結婚式の
約40パーセントが離婚に終わ‥

e0034987_154028.jpg

うわ、こんなゆうたら
二度と招待されんかもしれん。(もう遅

でも熟年カップルには
心底しゃあわせなって欲しいんよ。

e0034987_165233.jpg

若いの同士じゃと
幸せなんは今のうちだけよ、思うのにね(性格悪)

どこの方達かも知らぬままでしたが
素敵なひとときをありがとう。

末永くお幸せに…

e0034987_182844.jpg

さ、新婚さんから
フレッシュLOVEビーム受けた後は
建築オタク目線での神社散策

e0034987_191955.jpg

水上の神殿、
海にせり出しとるのに
850年間一度も水没したことのないのは

e0034987_111115.jpg

土台となる柱がこうして平たい石に
乗っかった状態なっとるけぇなんよ。

e0034987_112146.jpg

それで台風の際大波来ても沈まず
イカダのように浮くらしい。

浮いた時は板の隙間から
水がすぐ引くしくみなっとるんよ。
(偉そげに言いよるけど少々調べた)

e0034987_114415.jpg

この世界に誇る建築ワザ
なんぼ見ても圧倒されるよね。

e0034987_115207.jpg

わしらの誇れる国民ブランドも。

e0034987_1153520.jpg

神社からは小魚が
よう見えるんじゃけど

e0034987_1154972.jpg

ちょうど潮引き出す頃なると

その小魚狙う鳥もやってくるんよ。

e0034987_1171837.jpg

まさに1000年以上もの間
自然と共存してきたんじゃね。

この神の島が
世界を魅了し続けるわけが分かりました。

e0034987_117534.jpg

ここから眺める風景は変わろうとも

e0034987_1181563.jpg

神社の内部を
潮がゆっくり流れてく癒しの光景は
千年前のまま。

e0034987_1184492.jpg

そんなTimelessモーメントに
ずーっと浸かっとりたい思うたけど

我々の宮島探検
ここで終わるはずがありません。

e0034987_1185980.jpg

重いスケボー担いだまま
神社散策するハメなった奴にとっちゃ

早う陸に上がりたいんじゃろうの。ぷぷ

e0034987_1193066.jpg

(つづく


ほいじゃが
神宮を真っ赤に染めてくれた
カープファンの為にも明日は勝とうや。

e0034987_1195779.jpg

ライトスタンドのほうまで
赤いのこぼれとる!

関東のスケベな戦友達ありがとう。

e0034987_1201642.jpg

そして20年カープ一筋ありがとう。
男の中の男じゃ

e0034987_1232284.jpg

CSで読売蹴り堕として
皆でビールかけしょうや♡

e0034987_1202922.jpg

スケスケTシャツ着るけ。

e0034987_121234.jpg

言い逃げ



にほんブログ村 海外生活ブログ

by Godeepsouth | 2014-09-25 01:32 | ニッポン遠征 | Comments(20)
2014年 09月 19日

日本遠征記~満潮時の厳島神社で見た粋なサプライズ


神々しい光景に
邪魔が入りましたが

e0034987_239151.jpg

フーターズタンクトップ野郎、
そのままスケボーで
あっち行ってくれてホっ

e0034987_2392983.jpg

残念ながら視界から
完全に消えることはありませんでしたが

とりあえず
目障りなんおらんなったとこで

e0034987_239542.jpg

おいらギャルだけの島歩き
ちょっと堪能させてえや。ふヒヒ

e0034987_2310899.jpg

今流行の女子旅しよるみたいで
ウキウキ♡

e0034987_23102480.jpg

さすがに宮島じゃ
ナンパされる心配も無かろうて。
(なぁんてゆうてみたかったんよ)

e0034987_23103628.jpg

ちょっと前にも載せまくった鳥居じゃけど
このブルーとのコントラスト‥
なんぼでも撮っとりたいんよ。

e0034987_23113464.jpg

午前中じゃと
まだ潮満ちとる状態じゃけ

e0034987_23133816.jpg

水に浮く厳島神社堪能するなら
早起きせにゃいけんのんよ。(常識か

e0034987_23135493.jpg

まるで別世界のような空間、
潮が徐々に干き始める前に
潜入せんわけには行きません。

e0034987_23145681.jpg

じゃがここまで
厳島神社の似合わんコンビも
そうおるまい。(また勝手に載せちゃろ)

e0034987_23151260.jpg

しかもこの神聖な宮殿に
谷間無しフーターズタンクトップ…。やれん

で、メインステージの辺り
やけに賑わっとるけ何じゃろ、
思いよったら

e0034987_23165572.jpg

おおおこれは!

e0034987_23172820.jpg

まさに新郎新婦が
入場する瞬間では無いですか!

e0034987_23175331.jpg

どうやら厳島神社での
結婚式に偶然居合わせたらしい。

うおおお、こんな事初めてじゃけ
おいら何てラッキー!

e0034987_23183442.jpg

でもさすがに
島一番の観光スポットじゃけ
完全貸切には出来んのんじゃね。

e0034987_23184653.jpg

そのぶん観光客からも
祝福してもらえるメリットも。

e0034987_23194042.jpg

じゃが私ゃぁ
ジロジロ見られるの恥ずかしいし
勝手に撮られ放題じゃし
トイレ近いし

e0034987_23203314.jpg

プロポーズされても
ここじゃ式あげとう無いなぁ。

(聞いちゃおらんか)

e0034987_23205014.jpg

つづく



にほんブログ村 海外生活ブログへ 

by godeepsouth | 2014-09-19 23:29 | ニッポン遠征 | Comments(12)
2014年 09月 16日

日本遠征記~スケボー野郎と再上陸「神の島」


行き当たりばったりの
広島滞在4日目、

同じく帰省しとる
「隊長」に付いてったら‥

e0034987_224471.jpg

わはは、2日ぶり宮島上陸!
(はぁ飽きた、なんて言わんといて♡

江戸住まいの隊長にとっても
行けるうち行っとかにゃぁね。

e0034987_225965.jpg

しかも早うから出たけ
最前列キープ!

船に一番乗りするの初めてじゃけ
エエ歳こいてキャーキャー騒ぐ中年組。

e0034987_22736.jpg

ああもう
船から見渡す瀬戸の絶景、
飽きるワケがありません。

e0034987_2272470.jpg

はるか向こうに見えは
工場マニア必見、大竹市の沿岸工場地帯。

e0034987_2282829.jpg

穏やかにゆれる牡蠣いかだも
小型漁船も、

e0034987_229622.jpg

そして広島人の癒し、大鳥居も

今のうちにしっかり焼き付けておこう。

e0034987_230093.jpg

今度こそ見納めなるけぇね。

e0034987_2305961.jpg

ちょうどこの日は
月曜じゃったのもあって

外国からの観光客が多いだけで
実にゆったりしとったんよ。

e0034987_2312311.jpg

島ならではの緩い空気、
週末じゃなかなか味わえんけえね。

e0034987_2315130.jpg

宮島ゆっくり回るなら平日んがええよ。
(知ったげにアドバイス)

e0034987_2321049.jpg

ほいじゃがここでも
出たぁやスケボー野郎

(毎日同じ服着とったで)

e0034987_2323315.jpg

島内スケボー禁止令出たら
腹抱えて笑っちゃるんじゃけ。ぷぷ

e0034987_23251100.jpg

ああそれにしても
この島の癒し効果ゆうたら‥ ため息

e0034987_2332277.jpg

店内に侵入した鹿を
優しゅう外に誘導したげよるおじさん。

宮島ならではのほのぼ珍景に
胸キュン

e0034987_234567.jpg

今となっては恋しい
宮島呑み歩き‥

e0034987_2355374.jpg

この特産も
ようけ買いこんどきゃ良かった~

e0034987_236127.jpg

マリンブルーと朱色のコントラストに
しばし見とれよると

e0034987_2364631.jpg

またなんか目障りなのが
視界に入ってきました。

e0034987_237394.jpg

急に立ち止まって
なんしょんか思いよったら

げ、脱ぎだした。やれん

e0034987_2372792.jpg

うああ
せっかくの神々しい光景が台無しじゃ

(おいちゃんすでに他人のフリしょうるし。うぷぷ)

e0034987_2375993.jpg

宮島の神様ごめんなさい。

若けりゃちいたぁマシなんじゃろうが‥
(うぇぇ しかも赤ハミパン)

e0034987_2384546.jpg

中年のへなちょこ道中・つづく


さ、今日はなんてったって
わしらのエースに若き助っ人!きゃー

e0034987_2392211.jpg

カネでよせ集めた読売打線を
完璧に抑えるんじゃけ!

e0034987_2394986.jpg

菅野なんて
いくらエエ数字出しとろうが
ヘボにしか見えんわい。

e0034987_2402749.jpg

やはり個人の記録より
チームを優先する鯉戦士達に
優勝させたげたいんよ。

e0034987_2411111.jpg

謙二郎手ぇ洗いよんじゃろうの。

e0034987_2412498.jpg

今年も最強の観戦武器そろうとるけ

わしら敵無し!

e0034987_242229.jpg

ブレーブスは終わったけどもよ。
トホホ



にほんブログ村へ

by Godeepsouth | 2014-09-16 02:53 | ニッポン遠征 | Comments(18)
2014年 09月 11日

日本遠征記~黄昏の工場萌え& 連夜のちゃんぽん大宴会


江田島から
広島市戻ってきた頃にはもう

e0034987_0394136.jpg

工場マニアにはたまらん
癒しのトワイライトタイム!

(横からはおっさんのイビキ)

e0034987_0395994.jpg

夕焼けに浮かび上がる
切なくも美しいシルエット‥

e0034987_0404717.jpg

忘れかけた昔の記憶と

再び繋がる瞬間にキューンとしたよ。

e0034987_0415166.jpg

ふるさとに沈む夕陽
ずっと眺めとりたかったけど

e0034987_0422935.jpg

このままずーっと
シラフでおるなんて

まず身体が持ちません。

e0034987_0425820.jpg

実家に帰った我々を叫号させた
ママンの力作つまみアゲイン
きゃー!

e0034987_0435942.jpg

前日ママんに大好物でもある
レンコンの挟み揚げおねだりしたら
ニコニコ張り切ってくれてから!

(リクエスト出来るうちにしときたいんよ)

e0034987_0453064.jpg

この時点で
腹回りなんて気にすまい、決めました。

e0034987_0465799.jpg

前日の大宴会と同じ
中高年メンバーでの「お疲れさま~」
カチーンカチーン

e0034987_0483471.jpg

こうして始まった
実家でのちゃんぽん宴会・第2弾、

なんか向こうに目障りなんがおる。

e0034987_049882.jpg

げ、黒光り野郎の
フーターズコスプレ見せんでええけ。
やれん

e0034987_0492894.jpg

嫌でも視界に入ってくるけぇ
また勝手にヅラ晒しちゃろ。
へなちょこな谷間も

(後ろの洗濯もん&脱ぎ捨てまで写っちゃった)

e0034987_0502730.jpg

やっぱフーターズタンクは
巨乳シリコンオネエチャンに限るよね。

この日の極上つまみ、
レンコン挟み揚げはもちろん

e0034987_0511491.jpg

揚げ魚の刻み野菜トッピング、
フキ&筍の煮物、

そして
穴子乗った炊き込みご飯まで!キャー

e0034987_0515072.jpg

この刻みアナゴだけは
全国でも有名な穴子飯店「うえの」で
調達したらしいんじゃけど

初めて味わう
宮島の絶品に言葉が見つかりません。

e0034987_0523633.jpg

夢のような光景に
とうぜん進む進む

e0034987_0532966.jpg

フーターズ野郎が
おいちゃんに注いだげよる光景も

今となってはプライスレス。

e0034987_0542597.jpg

若いおねえちゃんの隣座って
一番キャピキャピしょうったのが
この酔っ払い。

e0034987_0545269.jpg

最近若いのと戯れる機会
なかなか無いらしゅうて
このデレデレぶり。

e0034987_0583979.jpg

案の定
呑みもスケベ話もひとり暴走、
ママンに怒られるハメに。ぷぷぷー

e0034987_103238.jpg

実家で呑むんは
たまらんねぇ。

e0034987_111196.jpg

(つづく


ほいじゃが
わしら強いで!

e0034987_194226.jpg

金満読売ちっとも負けやがらんけど

カープがぴったり首位についとるぶん
ミラクル逆転優勝へのシナリオが
徐々に整い出した!

e0034987_1102771.jpg

もうブレーブスに
いちいち激おこぷんぷん丸なっても
しょうがない。

アンタらだけが頼りじゃ

e0034987_1121778.jpg

ほのぼのピッチャートリオええね、

今一番ホットな菊池くんも。

e0034987_1125270.jpg

待ちどおしゅうてたまらんのんよ、

鯉戦士らの
乱交ビールかけ!

e0034987_1135229.jpg

ほいでユニフォームスケスケ
若いムチムチあらわ♡ うほほ

e0034987_1142517.jpg

言い逃げ



にほんブログ村 海外生活ブログ

by Godeepsouth | 2014-09-11 01:23 | ニッポン遠征 | Comments(24)
2014年 09月 05日

ニッポン遠征記~瀬戸の絶景第二弾【音戸大橋】


船じゃ無しに
車で島渡って正解でした。

e0034987_2343476.jpg

江田島の帰りに
絶景ポイント寄れたんじゃけ!

e0034987_23462042.jpg

運転手(隊長)が
二回ほど入り口見落とし、
同じ箇所なんどユーターンしたことか。ぷぷ

(いちいち言わんでエエこと
余計に書きとうなる)

e0034987_23464815.jpg

そりゃ船からの眺めも
最高なんじゃろうが

やはり高いとこから体感する
この開放感には敵うまい。

e0034987_23483744.jpg

だって
江田島への工場萌えハイウェイで見た
クレーンや錆びた製鉄所まで見渡せるんじゃけ!

e0034987_23491911.jpg

タケコプターで向こうまで
飛んでけたらなぁ。本気で思いました。

ああもう
ここで暮らせよる人達って
なんて幸せなんでしょう‥

e0034987_23494449.jpg

我マーキングの証として
グーグルで確認してみたんよ、うれげに。

この丸で囲った場所から
眺めたんじゃね。

e0034987_23514298.jpg

地元民じゃないと分かりにくい思うけ
ちょっとズームして
見える範囲だいだい囲ってみたんよ。またうれげに

e0034987_074816.jpg

魚向いとるほうが西。(アホでもわかるか)

ほいじゃが
瀬戸内海が似合わん男よのう。

e0034987_23532645.jpg

日本人でも
場違いっぽいのおるくらいじゃけえね。

誰がタンクトップなれゆうたんかいの。

e0034987_23535843.jpg

ちょうど陽の沈みだす
時間帯なりよったんじゃけど

e0034987_2357573.jpg

期待に見事応えてくれる
ふるさとの海

e0034987_23573172.jpg

この時間ならではの
逆光シルエットってええよね。

こいつの事じゃ無いで。

e0034987_23583070.jpg

海面に反射する太陽見よると
若き珍走時代、いや
夢あふれたフレッシュ青春時代思い出したよ。

(今じゃ熟した青春しよる。フヒヒ)

e0034987_23585731.jpg

小型船の波跡が
穏やかにひろがってくの
うっとり眺めながら

e0034987_23592184.jpg

瀬戸内海へはもう
出来る限り会いにこよう、誓ったよ。

e0034987_23594862.jpg

おセンチ気分なりよったトコで
見事に邪魔が入りました。

うああせっかくの絶景が台無し

e0034987_001652.jpg

(見苦しいのほど
勝手に発信したくもなる)

そのまま放置して
わしらだけで帰ろうで。ぷぷぷ

e0034987_004367.jpg

アホ相手に
キャーキャーやりよるギャルおったけど。

(遠くからじゃけギャルでエかろう)

e0034987_01873.jpg

沢山の感動と衝撃に出会えた
江田島ですが
こんな癒しもあったんよ。

キャー!

e0034987_014959.jpg

このホーロー看板の
完璧な錆び&色あせ具合に悶絶アゲイン

じゃが左にチラ見えする
「青春歌謡」気になるなぁ

e0034987_02398.jpg

(続く


じゃがカープ勝ちゃせんけ
こっちも気合入れにゃいけまぁ!

e0034987_033011.jpg

普通のスーパーにゃ出回っとらんテキサス産
酒屋で調達してきたけ

明日からカープもブレーブスも
執念の進撃どっか~んしてくれるハズ!

e0034987_035867.jpg

無理してでもポジティブならにゃ
やっとれんのよ。

トホホ


にほんブログ村へ

by Godeepsouth | 2014-09-05 00:11 | ニッポン遠征 | Comments(12)
2014年 09月 01日

ニッポン遠征記~海上自衛隊の聖地初潜入!


かつての軍港、呉から
江田島市に上陸した我々

ここを訪れずして
江田島は語れません。

e0034987_335523.jpg

この歳にして初めて叶った
海上自衛隊第1術科学校見学!

(長い漢字名じゃけど
旧海軍兵学校でもある)

e0034987_336014.jpg

選びぬかれた優秀な生徒らが
砲術、水雷、掃海、航海、通信等の訓練受けるらしい。
(今調べた)

歴史的建築オタクにとっては
初っ端から圧倒されまくり心臓パクパク

e0034987_34327100.jpg

約90分の見学コースは
(無料じゃけど要チェックイン)
この大講堂から。

e0034987_3402162.jpg

卒業式などに使われるらしいんじゃが
偶然写った方達すいません。

(お顔にモザイクかけると
余計やらしげなけぇそのままにさせてもらいよる)

e0034987_3411382.jpg

早口が響き過ぎて
何お話になられとるか
聞き取れんかったのは残念。

e0034987_3421047.jpg

敷地内でも
抜群の存在感じゃったのが
この立派な赤レンガ。

(幹部候補生学校庁舎)

e0034987_3444656.jpg

イギリスにある
海軍学校がモデルなっとるらしいが

e0034987_3435047.jpg

まるで映画のシーンに出てきそうな
圧巻の眺めにおいらうっとり。

e0034987_342582.jpg

この入口からの光景なんて
まさに映画の世界!

e0034987_3451434.jpg

拡大すると向こうに人が立っとる?! 

ホンモノかね、それとも
おるはずの無い人?! なワケ無いよねぇ

e0034987_3471164.jpg

赤レンガのそばには
特攻隊の遺書、血書、遺留品が
収蔵された教育参考館もあり
言葉にならん程の衝撃受けたのですが

もちろん中では撮影禁止、
帽子着用禁止という
厳守な空気に満ちておりました。

e0034987_3474641.jpg

建物の写真も敬意を払い
あえて撮りませんでしたが

これは是非
実際に見て頂きたい。
人生の見方変わるけ。

今回は時間の都合で
海沿いにある大砲や船は
見る事出来んかったけど

e0034987_3463724.jpg

この暑い中同行してくれちゃった
生徒さん達、お疲れ様でした。

e0034987_3515491.jpg

最後に直接
お礼言うたんじゃけど

そのお姿からは想像出来んほど
終始ニコニコ、頭まで下げてくれちゃって、
お固いイメージ無いなったよ。

e0034987_348354.jpg

真っ白な制服に萌え萌え~♡ 
ポロっと出そうなったけど。

英語ガイドまであったのは
嬉しい図らい。

e0034987_3491180.jpg

案内のおじさん、
「見学前に渡しとりゃぁエかったねぇ。ごめんねぇ」
ゆうてペコペコ。

e0034987_3501615.jpg

こうに故郷の言葉で優しゅうしてもらえるの
最高に気持ちええね。

で、その英語ガイドの
スペルミス直された箇所発見したおいちゃん

e0034987_350512.jpg

「エリート学校じゃゆうけどのう、
ForceがForseなっとっちゃいけんわい。ぷぷ」
バカにしやがりよる。

じゃが奴にとっても
ええ勉強なったに違いない。I hope.

e0034987_351227.jpg

ちなみに
構内の桜がモデルになったという
軍歌 “同期の桜”

咲いた花なら 散るのは覚悟
みごと散りましょう 国のため

この一節が
切のうて切のうて‥

e0034987_3515944.jpg

また誓ったよ、江田島再訪も。
(続く。



それにしても
この時期に優勝レースで堂々の戦いブリ、
夢じゃなかろうか!

e0034987_354580.jpg

ここまでくりゃ
優勝しか無かろう。

e0034987_355632.jpg

王者じゃなしに
金満球団って呼びゃええのに。

謙二郎、もっと熱くなろうで

e0034987_3554483.jpg

わしらみたいに!キャー

我戦友達、ありがとう大好き♡

e0034987_3561074.jpg

優勝パレードで大集結じゃ!

その前に
これが無くては戦えません。フヒヒ

e0034987_357263.jpg

連休まだ終わらんでエエけ。



にほんブログ村 海外生活ブログ

by godeepsouth | 2014-09-01 04:05 | ニッポン遠征 | Comments(16)
2014年 08月 27日

ニッポン遠征記~呉からの工場萌えハイウェイ


大和ミュージアム桟橋から
てっきり船乗り込む思いきや
スケボー

e0034987_17599.jpg

横断歩道までスケボーじゃと
炎上しやせんかいねぇこの画像。
(まぁ3ヶ月前のじゃし)

e0034987_181117.jpg

次なる目的地へは
車で移動することなったらしい。

駐車場に止まっとった
このキャンパーさえも新鮮で胸きゅん♡

e0034987_185144.jpg

こうしてどんどん日本が異国になりよる。

さ、呉から海沿い走るワケじゃが
すぐそこ見える
造船クレーンに絶叫!

e0034987_193417.jpg

ああ、やっぱ
近くで見るとカッコええてたまらん。

古工場に錆びたダクト、
なんてったってチラ見えする軍艦!?

e0034987_1115657.jpg

ぬおおお
これが海上自衛隊入り口なんじゃ!

キャー見物人おってじゃし。

e0034987_112792.jpg

次回はぜったい
目の前で乙女絶叫しよう、誓いました。

その後も
うわ、こりゃたまらん!

e0034987_1152641.jpg

この完璧な錆び具合に
もう惚れ惚れ。

e0034987_127144.jpg

未だ画像観るたび
息は乱れるわ
中年のハートずっきんどっきん♡(死語)

e0034987_1171394.jpg

ぬおおお
こりゃもう絶頂レベル!

e0034987_1163165.jpg

工場マニアには刺激強すぎて‥
今も乱れる乙女吐息。

このエリアから離れるの
ほんま惜しかったんじゃけど

e0034987_1185137.jpg

少し離れると
その全体View眺めることできたんよ。

ちょうど右側に見えるのが
工場萌えウホウホ地帯。

e0034987_1185291.jpg

そして地元民にゃ
どこ走ったかひと目でバレる
鉄橋からじゃと

e0034987_1195092.jpg

キャー圧巻!

20年前に戻れたら
ここでロマンチック夜景デートするのに。
ほいで車にこもってふひひ♥

e0034987_1195262.jpg

瀬戸の絶景に恵まれながら
どして私ゃ渡米を急いでしもうたんじゃろ。
(こればっかり言いよる)

でも滅多に見れんぶん
それだけ感動も大きゅうなるんじゃろうね。

e0034987_123025.jpg

癒しの牡蠣イカダも

瀬戸内海の静かな満引きも。

e0034987_1242598.jpg

我々中年組が
どこに向かいよるんか
もうバレたようなもんじゃけど

e0034987_1243898.jpg

あえて次回まで
名前出さんつもりが
ありゃ、あっけなく出ちゃった。

e0034987_1242325.jpg

さ、ここから始まる冒険は
後日に濃い~のねっちりと♡
(続く


そういえばとうとう開けたんよ、
スケベギャル仲間からの
むふふ

e0034987_1252171.jpg

袋開けると
ぷわ~んと香る北海道の大地

e0034987_1265982.jpg

焼きたてのようなサクサク食感に
香り豊かなフレッシュおいもさん、

ビールとの相乗効果抜群!

e0034987_1274271.jpg

これで劇的逆転優勝への
土台は固まった思いました。

浸るで今夜も

e0034987_1282610.jpg

ギャル仲間最強じゃ♥(アラフォー)
ふひひ



にほんブログ村へ

by Godeepsouth | 2014-08-27 01:36 | ニッポン遠征 | Comments(12)
2014年 08月 22日

ニッポン遠征記~癒しの呉港・海軍カレー


零戦との再会を誓った我々

大和ミュージアム出る前
チラ見えするオブジェに導かれました。

e0034987_0172748.jpg

おお、これこそ
てつのくじら館と呼ばれる
海上自衛隊史料館!

e0034987_021076.jpg

実際使われとったこの巨大潜水艦、
無料で入れるらしいけ

ぜひバーチャル潜水体験して
うれげに自慢しまくりたかったんじゃが

e0034987_0212273.jpg

今回は時間の都合で
中に入れずじまいじゃったのは残念。

e0034987_0335496.jpg

ミュージアムの外庭は
エエがぁに整備された桟橋にもなっとるんよ。

じゃがここでも
景観損ねるのがおるわいや

e0034987_0363263.jpg

暴走したスケボー海にどぼーん
なりゃ面白いのに。ガハハ

e0034987_192145.jpg

ああでも
港ならではのこの香り、この解放感‥

e0034987_043266.jpg

ジョージアのダサい田舎では
とうてい味わえません。

もうここずーっと持たれかかりながら
行き交う船眺めとりたい。

e0034987_0413622.jpg

造船マニアでもあるけ
あのそそり立つクレーンの競演、
惚れ惚れするよね♡

e0034987_0442934.jpg

このちょっと向こうで
釣りしとってのおじちゃんおっちゃったけ

「どんな釣れとってなんですか?」

話しかけたら

e0034987_0421337.jpg

親切にもクーラーボックス開けて
お魚見せてくれちゃったんよ。

桟橋でも
けっこう大きいの釣れとったけ
興奮のあまり肴の名前ど忘れしたけど。
(チヌじゃったかいね)

e0034987_0413125.jpg

怪しゅう見えたであろう
おいらの相手してくれて有難うおじちゃん。

釣り人に悪い人おらんのほんまじゃね。
(自分も含む)

e0034987_0452666.jpg

さ、てっきりこの船に乗る思いつつ
(ジモティには次どこ行くかバレちまうな)

お腹すくとすぐ弱る我々

e0034987_0462619.jpg

街中まで歩く時間も無いけ
ミュージアムと隣接するカフェへ。
(名前忘れた)

海軍カレー専門店ぽかったけ
もちろん頂きました。

e0034987_047693.jpg

人生初海軍カレー!(サラダ付き)

海軍カレーゆうても
いろんな種類あるんじゃが
これはグツグツ煮こまれた牛たん入りの贅沢タイプ。

ぬおおお!

e0034987_0472752.jpg

牛たんってここまで柔らこうなるとは!
興奮しながら頂きました。

一番のツボは海軍の旗、
もちろん大切に
持って帰って誇らしげにおっ立てたんよ。

カレーじゃなくてガンボじゃけど

e0034987_0502843.jpg

旗あると
なんでこんなウキウキするのでしょう。

(底に沈んだ海老とチキンも写るよう
かき混ぜて撮りたかったんじゃけどねぇ)

e0034987_0512318.jpg

もちろん何べんでも使いまくるで、
フニャフニャなって立たんなるまで。いやん


ありがとう呉、
また来るけえ待っとって呉

e0034987_0522616.jpg

さ、ここまで来たからには
あの島まで渡らにゃいけまぁ!

e0034987_0542842.jpg

少しでも海軍ライフに触れとうて。
(あ、バレた)

続く



にほんブログ村へ

by Godeepsouth | 2014-08-22 01:12 | ニッポン遠征 | Comments(8)
2014年 08月 15日

日本遠征記~圧巻のゼロ戦そして衝撃の魚雷


戦艦大和の縮小模型に続き
我々を釘付けにした

本物!

e0034987_22595486.jpg

これはテスト飛行で
琵琶湖に不時着水したものらしいが

実際に使われたものと
全く同じタイプらしい。

e0034987_22595513.jpg

初めて至近距離で眺める零戦、

やはり感情的に見つめてしまうよね。

e0034987_2313066.jpg

当時の最高技術が
具体化されたマスターピース

e0034987_2301493.jpg

そのオーラに圧倒されて

ちゃんと説明読んどらんのが悔やまれる。

e0034987_23194932.jpg

見事なペイント、
日の丸の美しさに心臓パクパク。

e0034987_2303111.jpg

ああエンジン萌え~

e0034987_232761.jpg

なる余裕無い程
興奮トランス状態。

e0034987_239993.jpg

乗り物マニアな歴女にとっちゃ
たまらんのんよ。

e0034987_2323237.jpg

徹底した国家機密として
呉で実用化された

e0034987_23111092.jpg

当時の最先端テクノロジーが

e0034987_2331964.jpg

後の新幹線や自動車産業にも
適用された、なんて

学校で習った覚え無いぞ。

e0034987_233217.jpg

なかでも衝撃じゃったのが

回天と呼ばれる人間魚雷。
(Human Torpedo)

e0034987_2342921.jpg

恥ずかしながら私ゃここ来るまで
その存在、名前さえ知らんかったんよ。

(学校で習う歴史が
いかに大雑把じゃったか
この歳なって分かりました)

これにはおいちゃんでさえ
衝撃じゃったらしい。

e0034987_2345266.jpg

自ら志願して
海の特攻隊となったのも
皆20歳前後の若者たち。

展示されてあった最後の手紙

「お父さん お母さん、」

この部分だけで滲んで
全文読めんかった。

e0034987_2352140.jpg

今日は
偶然にも終戦記念日。

e0034987_2354787.jpg

呉大和ミュージアムに来て改めて

普通に暮らせよるおいらは
ほんま恵まれとる、思うたよ。

e0034987_2363046.jpg

と同時に
戦争で敗北重ねてく中

極限の抵抗で
次々と犠牲になった若者達の事
一生忘れんでおこう思いました。

e0034987_237388.jpg

Karmaゆうの存在するなら
彼らにはセカンドチャンスとして

また新たな生命与えたげて欲しい、
本気で思うたよ。

e0034987_2373410.jpg

そう思うと
ごく普通の生活が

もの凄い貴重に思えてなりません。

e0034987_2374218.jpg

ほいじゃけ
このオバちゃんがね、

今まで以上に甘やかして

e0034987_2382028.jpg

あ・げ・る♡

e0034987_2382928.jpg

自主退場アゲイン



にほんブログ村へ

by godeepsouth | 2014-08-15 23:28 | ニッポン遠征 | Comments(19)