アメリカ南部ど田舎奮闘記

southrocks.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:2017年2度目のフロリダ弾丸遠征( 11 )


2018年 10月 11日

フロリダ弾丸遠征 【その8・完結編】 アトランタ到着後の粋なサプライズ


あっという間に
出発の日が来てしまいました。

e0034987_04000142.jpg

じゃが
フロリダ発つ日になって
完璧な釣り日和。やれん

e0034987_04113707.jpg

まぁそのぶん
一生縁無い思いよった
ディズニータダで入れたけ

あとあと
自慢げに語れるふひひ
ええ気分でRVパーク出発、

e0034987_04125418.jpg

帰り飛行機じゃったけ

オーランド空港まで
主要ハイウェイ使えば
30分程度で着くのですが

e0034987_04131139.jpg

おいら送ってくれちゃった
スーパーお爺ちゃん、
ハイウェイの出口間違え

e0034987_04132525.jpg

慌てて
一般道から空港行くルートに変更。

何事もスムーズにいかんの
はぁ慣れた。

e0034987_04133849.jpg

余裕持って
早めに出たの大正解。

椰子の木ストリート
再び堪能できたし。

e0034987_04141056.jpg

これリゾート地か思いきや
歯医者とか、
わしら庶民向けじゃ無いのは
一目で分かった。

e0034987_04145518.jpg

空港まであと少しのとこで
一般道じゃったのが
いきなり現金オンリー有料高速なったりで
ヒヤヒヤするも、

(フロリダの高速事情ばり厄介)

e0034987_04151724.jpg

予定より30分遅れで
オーランド空港無事到着。

お世話になった
お爺ちゃんと束の間のグッバイ。

e0034987_04161651.jpg

ターミナルへ続く
モノレールも

乗り物マニアにとっちゃ
まるでテーマパーク

e0034987_04163632.jpg

さすがに帰る便じゃ
ワクワク感より
現実に戻る感でしんみりはしたけど。

e0034987_04165789.jpg

当時
ハリケーンになる勢いじゃった
Tropical Storm "Nate" 迫っとったけ

e0034987_04173491.jpg

ちょうどええタイミングで
フロリダ州脱出できたのは
幸いではあった。

(今またおおごとなっとるけど)

e0034987_04183127.jpg

今回アトランタ到着した
我々を迎えてくれたのは

この黒服おじさん!

e0034987_04221489.jpg

実はピックアップ頼んどった
義兄ちゃんに急遽仕事入った為

「代わりに別の送っといた。」

てっきり別の身内思いきや、
なんとリムジン送迎サービス!
エエんかいな。

e0034987_04224357.jpg

車停めといた義兄ちゃんちまで
45分かかるけ
かなりお高くついたに違いない。。

じゃが
実に快適でございました。

e0034987_04243907.jpg

(こんな贅沢も最初で最後じゃろうのぉ)

義兄ちゃんちからの帰り、
もちろん寄り道。

e0034987_04245330.jpg

せっかくアトランタ郊外まで来て
寿司食べんなんて
あり得んけえね。

e0034987_04282490.jpg

こうなりゃ
バケーション最後の最後まで
贅沢ぷはぁ♥

e0034987_04354632.jpg

ネギ巻きから
更に贅沢巻き、
そして大好きなシメ鯖。

肴釣るの
もちろん楽しいが
やっぱ食べるのが一番じゃね。うひひ

e0034987_04454214.jpg

こうして
けしからん程の贅沢味わった
フロリダ遠征からほぼ1年、

未だ戻れずにおるが
来春、ブレーブスキャンプ時に
オーランドおりたいのぉ

e0034987_04460381.jpg

だって
5年ぶりプレーオフで
浮かれまくるも

地区シリーズ一勝しか出来ず
あっけなく今季終了。ちーん

e0034987_00161171.jpg

悲壮感倍増させる
地元新聞に
余計がくーん

e0034987_00175684.jpg

まぁプレーオフ経験無い
若いの揃いで
よう地区優勝出来たわいね。

e0034987_00170882.jpg

開幕前
スポーツメディアからは
再建途中扱いで地区4位予想、

わしらファンでさえ
優勝できるチームた
誰も言えんかったけえね。

毛嫌いする
ドジャーズにまたやられたのは
頂けんが

e0034987_00182933.jpg

新球場、SunTrust Park初の
プレーオフ勝利が
一生忘れられん名試合となり

ここまで盛り上がる
ホームゲームに
痺れたのも5年ぶり。

e0034987_08233241.jpg

若いぴちぴちブレーブスにとって
明るい将来しか見えんけ
清々しい気分ではおる。

e0034987_00193610.jpg

せっかく前向きになったとこで
タイミング悪く
地元ニュースが負け試合の映像を…

うぎゃあああ
傷口また開いちまった。

e0034987_00185693.jpg

ファンと同じこと
吐いてくれよる
地元紙との一体感いうたら。トホホ

e0034987_00194913.jpg

傷心癒やしてくれるのは
酒とカープだけ。

今夜は(も)ヤケ酒。




にほんブログ村 海外生活ブログ

by godeepsouth | 2018-10-11 08:49 | 2017年2度目のフロリダ弾丸遠征 | Comments(7)
2018年 10月 05日

フロリダ弾丸遠征【其の7 】中年目線のディズニーワールド (Epcot) よれよれ撤退編


勢いで
ディズニー徘徊レポ完結させよる。

e0034987_04444749.jpg

ジャパン館の隣で
やたらUSAもアピールしよったのですが

ちょうど
シアター上映時刻近かったけ
休憩がてら中入ってみることに。

e0034987_04462888.jpg

ちまたのしょぼ映画館よりも
ひんやり快適、
またウトウト寝そうに。

やあね歳とると。

e0034987_04484851.jpg

でもアメリカの歴史が
迫力の映像と
キャストの素晴らしい演技で再現され
予想以上に楽しめました。

まるでブロードウェイばりの完成度、
さすがディズニー。

e0034987_04490280.jpg

シアター出ると
空がええ感じなっとってから。

e0034987_04491340.jpg

夕暮れ時のエプコット、
やっぱ一番魅力的なよね。

もうちいと若けりゃ
ロマンチックに浸れるんじゃろうが、

e0034987_04492308.jpg

この雰囲気で
シラフでおるにはもったいのうて
呑みエンジン再加速。

呑み浪漫なら
いくらでも浸っとれる。ふひひ♡

e0034987_04494468.jpg

エエがにライトアップされた
お土産屋も(三越)

他国のパビリオンより
賑わっとったのは
日本びいきにゃ嬉しい限り。

e0034987_01025964.jpg

カワエエ系&オタク系グッズに
溢れとったのはもちろん、

無料の着物試着やりよったり、
客参加型のアクティビティあったり、

安定の集客力は
さすがおもてなしの国。

e0034987_01031973.jpg

じゃが夜になると
人避けて歩くのがやっと。

e0034987_04502084.jpg

特にフランス館は
激混みのあまり
奥のエッフェル塔確認できず

e0034987_04505770.jpg

エプコットで唯一
ちゃんとした写真撮れずじまい。

e0034987_04510922.jpg

またここ戻ってくるべき理由が
出来てしもうた。

(タダ入場に恵まれるなら)

e0034987_04512658.jpg

確かに夜は
見どころようけあったんじゃけど

常に集団で歩きよるげな感覚に。

e0034987_04514831.jpg

エプコットのアイリッシュパブで
ゆっくり一杯、なんて、
もはや不可能

e0034987_04520745.jpg

ええ雰囲気
醸し出しとったんじゃけどね。

e0034987_04521829.jpg

いちお夜9時から始まる花火ショー
待っとったんじゃけど

なんせ
落ち着いて座れる場所無く

e0034987_00584473.jpg

ビールで酔う以前に
慣れん人混みで目ぇ回る
人酔い状態なり

e0034987_01003195.jpg

まだ8時過ぎでしたが
花火待たず
撤退決めました。

自費入場しとれば
意地でも花火見て帰っとったろう。

e0034987_01015649.jpg

わしにとって
23年ぶりのディズニーワールド、

やはり若モンか
金持ち向けじゃ痛感。

e0034987_01235702.jpg

夜んなっても
絶えん列見よると

ここにゃとうぶん
来んでもエエ~思う傍ら

e0034987_01023503.jpg

いつかまた
タダ入場させてもらえるなら

次回は
アニマル・キングダム潜入、
中年目線で
またウダウダ垂れてみたい♥

新たな野望が。

e0034987_01020728.jpg

そもそも
今回のフロリダ遠征
海釣り予定入っとったのが
雨でキャンセル、

暇持て余すとこじゃった3日目に

e0034987_01035253.jpg

生涯もう無い思いよった
ディズニー再訪
叶えてくれちゃった

素敵なダイアンお婆ちゃん夫婦には
心底感謝しよる。

e0034987_01045410.jpg

ちなみに
エプコット内では
やたら高いツマミ
ちびちびしただけじゃったけ

帰りがけに調達した
安・旨・大盛りチャイニーズで
空腹満たしました。

e0034987_01033645.jpg

さ、これで
ヤシの木もとうぶん見納め、

e0034987_01113451.jpg

翌朝の
現実リターンフライトにつづく。




にほんブログ村 海外生活ブログ

by godeepsouth | 2018-10-05 02:32 | 2017年2度目のフロリダ弾丸遠征 | Comments(6)
2018年 10月 03日

フロリダ弾丸遠征【其の6】中年目線のディズニー (Epcot) 後半


小ちゃい$4ビール
瞬時にバキュームした後

再びなんちゃってヨーロッパへ。

e0034987_04333861.jpg

アイリッシュパブも
一生懸命再現したのは
伝わった。

e0034987_04340003.jpg

呑み歩きに徹したとは言え
人の波から少しでも
逃れとうて

アイルランドの高濃度ビールで
エネルギー補給
(これも小カップで4ドル)

e0034987_04354731.jpg

ここらで撮った
ツマミ写真だの
うっかり消してしもうとるけ

(いつも容量足らんなるまで
撮り過ぎよるせいじゃが)

e0034987_04361884.jpg

残った写真やけくそ的に
載せていきよる。

e0034987_04342518.jpg

カナダでのフィレミニオン肉、
一瞬ときめきましたが

実際は6ドルで
サイコロの大きさの2つだけ。

素通り。

e0034987_04344095.jpg

ハワイコーナーで味わえる
マグロのタタキは
薄っぺらいの3枚。

ツマミだけで
ようけゼニ飛んでく割には
ちっともお腹いっぱいになりません。

e0034987_04351982.jpg

意外にも
見どころあったカナダ館
ウロウロしよったとこで

e0034987_04364971.jpg

いきなりの土砂降り。

この酔っぱらオバちゃん、
奇声混じりに
「雨打たれるのバリ爽快~Woohoooo!」

心底楽しんどっての
大人もおるもんなんじゃね。

e0034987_04370360.jpg

雨宿りに寄った
カナダ館内で

O’ Canadaアピール短編映画
観る羽目なりましたが
トイレ使えたのは一安心。

e0034987_04371688.jpg

出した後は
しっかり補給せにゃいけんけ
雨完全に止むまで

クラフトビアー館で
フロリダの味堪能。
(3種類で10ドルじゃったような)

e0034987_01413372.jpg

雨も止み再び外へ。

昼間のジメジメから
少々涼しゅうなったのは
有り難い上

e0034987_04373091.jpg

人の波も少しは
落ち着いたような感じが

e0034987_01374935.jpg

するだけじゃった。

うわ、来た時より増えとる。

e0034987_01382031.jpg

エプコットでの世界一周、

あちこちで列できとる光景しか
もはや思い出せません。

e0034987_01391482.jpg

イタリアの広場も
よう頑張って造ったよぉねえ。

(こればっかりいいよる)

e0034987_01402826.jpg

そんな中
誰も写真に入っとらん
奇跡の一枚!(大げさ)

端っこに一部写ってしもうたおじさん
クロップしたのは
ここだけの話。

e0034987_01432664.jpg

それでも
冷めた中年目線でも
これは立派じゃ言えるよのぉ。

e0034987_01440499.jpg

ドイツの伝統衣装まとった
パフォーマー見ただけで

ビアー欲しゅうなるのは
もはや正常思考。

e0034987_01454313.jpg

若いお姉ちゃん思いきや
ベテランおばちゃんじゃったのが
また微笑ましゅうて

気づいたら一緒に手拍子。

e0034987_01465154.jpg

いちおドイツ広場も
覗いてみましたが

e0034987_01472620.jpg

先日も述べたように
ジョージア北東部の
ドイツ村(Helen) 来たげな。

確かに
魅力的な呑み空間ではあったけど

e0034987_01484042.jpg

ここの
食べ放題ドイツレストラン、
一人40ドルらしゅうて
酔い覚めた。

呑み食いするなら
ジョージアのドイツ村で済ませよう。

e0034987_01491041.jpg

建物だけで
ガラッと変わる雰囲気味わえるのも
エプコットならでは。

e0034987_02072762.jpg

この見事な復元、
しばらくお口ぽか~んして
棒立ちしとったの

わしだけじゃった。

e0034987_02103062.jpg

涼みに入った
チャイナ館内も
ディズニー仕様。

e0034987_02132905.jpg

でも中年が
一番落ち着けたのは
やはり日本庭園。

e0034987_02290966.jpg

日本ならではの建物、オブジェ

無理やり持ってきた感ナイス!

e0034987_02324645.jpg

池の鯉も
ちまたの沼に生息する
不気味なデカイのとは違い、
実に美しい形、色したものばかり。

日本から取り寄せたんかね。

e0034987_02331678.jpg

土産屋がそのまま
三越デパートなっとるのもすごいね。

(いちお中の写真も撮ったのに
消してしもうとる。)

e0034987_04332917.jpg

贔屓目線もあるが
エプコットでのお気に入りスポットは
モロッコとジャパンに決まった。
(勝手に)

e0034987_02355398.jpg

世界一アテにならん
エプコットガイド、

暗くなってから編に
つづく。

e0034987_02374359.jpg




にほんブログ村 海外生活ブログ

by godeepsouth | 2018-10-03 04:46 | 2017年2度目のフロリダ弾丸遠征 | Comments(6)
2018年 09月 26日

フロリダ弾丸遠征【其の5】中年の歩いたディズニーワールド (Epcot) 


中高年仕様の
ゆったりライドで
寝そうになった後

e0034987_02245401.jpg

入場パス手配はもちろん、
デイズニー初心者のわしら
案内までしてくれちゃった

ダイアンお婆ちゃんと
トミーお爺ちゃんはお帰りに。

e0034987_00320332.jpg

なんとも微笑ましい老夫婦、
見えんなるまで見つめとった。

ここからは
わしらでの行動となりましたが

e0034987_00321464.jpg

なんせ
やたら広いDisney World、

全てのテーマパーク訪れるなんて
丸1日あっても無理、

ましてや
移動法ちゃんと把握しとらん
初心者だけに

e0034987_02145768.jpg

今回はこのまま
エプコットに留まろう、
決めました。

歳とると迷わずラクなほう選択。

e0034987_00323832.jpg

まずは用足しがてら
Food & Wineイベント
やりよった会場へ。

e0034987_00325106.jpg

つまみだの
サンプルワイン
タダで楽しめる思いきや、
(ディズニーじゃけあるわけ無いか)

有料ワインテイスティングは
カネ持ちげな
観光客対象じゃったけ素通り、

e0034987_00331508.jpg

至るとこあった
お土産コーナーも

値段が値段じゃけ
あまり賑わっとらず
さっさと外でました。

e0034987_00330262.jpg

10月とは言え
フロリダの蒸し暑さに

ビール売り場
吸い込まれそうなりましたが

e0034987_00322665.jpg

まずは
腹ごしらえしとうて

ビールオタクがときめいた
このクラフトビアーも
夕方までのお楽しみ。

e0034987_00333821.jpg

こうしてようやく
世界11カ国のパビリオン揃った

エプコットのメインエリアへ!

e0034987_02153242.jpg

前回(23年前)来た際は
まだエプコットセンター呼ばれよったが

ここでの記憶ひとつも無いけ
わしにとっても初潜入!おおお

e0034987_00335336.jpg

スタート地点の
「メキシコ」から始まる
バーチャル世界一周旅行に
ちょっとウキウキするも

e0034987_00345276.jpg

もれなく付いてくる人の波。

平日でこの混みよう、
ディズニーってこんな
人気あるんじゃね。

e0034987_00350339.jpg

でも
気合入ったマヤのピラミッド
よう造ったわいねぇ。

e0034987_00351814.jpg

これは
スカンジナビアで見られる
バイキングスタイルの城。らしい

e0034987_00454486.jpg

まずは
つまみ目当てにささっと歩いたけ

e0034987_00464333.jpg

各国のパビリオン内部
潜入した様子は
後々うれげに語る予定じゃが

なかなか本格的に再現されとるの
建築オタク目線で感心。

e0034987_00465990.jpg

イタリアのパビリオンも
細かいとこまで
よう造ったもんよねえ。

(入場料高いハズじゃわ)

e0034987_01071922.jpg

お隣のドイツは
まるでジョージア北東部の
なんちゃってドイツ村(Helen, GA)
再現されたげな。ぷぷ

e0034987_00472975.jpg

ビールの列以外。

e0034987_00471280.jpg

列といえば
おおお
日本茶屋大人気!なんか嬉ぴ~

e0034987_00475935.jpg

そして
日本の建物といえば
やはり五重塔。

(太鼓パフォーマンスちょうど
終わったとこでしたが)

e0034987_00474259.jpg

そして
鳥居の場違い感吹いた!

まぁちゃんと
水面に浮くよう建ててくれただけでも
認めよう、その努力。(誰様)

e0034987_00483693.jpg

せっかくじゃけ
わしらの大好きな国で
つまみ調達。

e0034987_00482201.jpg

お、サッポロビアーが
4ドルちょいで呑めるとか!イエーイ
一瞬ウホウホ浮かれるも

ちいちゃ過ぎわろうた。
(当然か)

e0034987_00485455.jpg

ツマミは
サーモン巻きとシューマイ。

ビールは
2分以内でバキュームされました。

e0034987_00490991.jpg

エプコット「一周目」は
各国のパビリオン表部分、そして
つまみメニューだけ見てさっと通過、

魅惑の国
モロっコ到着するまでは。

e0034987_00492337.jpg

ここで「観光」できる
唯一のイスラム教圏だけに

特別オーラ
漂わせとったんじゃけど

e0034987_00493956.jpg

パーク内
あれだけ混んどりながら

一歩中入ると
シーンと静まり返っとったのが
余計に魅力的で、

e0034987_00495677.jpg

11カ国のパビリオンの中じゃ
一番の大当たり。

岩壁と青空のコントラストが
愛しのサウスウェスタン砂漠
思わせるのはもちろん、

e0034987_00500928.jpg

かつて短期滞在した
中東&イスラム圏での
思い出も美しゅう蘇り

余計特別に
映ったのもある。

e0034987_00502398.jpg

中庭にあった
いかにも高級げなレストラン、

メニュー見て
その値段に即現実リターン。

e0034987_00503781.jpg

ディズニーは
とことん金持ち楽しませたいらしい。

まぁこうして
見て撮るのはタダじゃけえね。ふひひ

思いよる時点で
嫌味なオバちゃんじゃ自覚。

e0034987_00510829.jpg

でもさすが
フォトジェニックな光景ばかりじゃけ
ガキ目線で
無邪気に楽しもうするも

e0034987_00512818.jpg

どこ行っても
人だかりで

目の回る感覚
久々味わいました。

e0034987_00514450.jpg

まぁエプコット、
言い換えりゃ
各国の味楽しめる
野外ビアガーデンみたいじゃったけ

午後からは
ひたすら呑み歩くことに。

e0034987_00520190.jpg

中年目線のディズニーは続く。


カープに
焦らされ呑みも。

e0034987_08230455.jpg

いつまで
マジック1のままなんかいな。
(贅沢なボヤキ)



にほんブログ村 海外生活ブログ

by godeepsouth | 2018-09-26 08:26 | 2017年2度目のフロリダ弾丸遠征 | Comments(7)
2018年 09月 18日

中高年のフロリダ遠征【其の四】まさかの23年ぶりDisney World~乗り物編


フロリダ滞在3日目朝、

(昨年10月6日)
e0034987_03162734.jpg

ほんまなら
大西洋での海釣り予定でしたが
雷雨予報で渋々諦め
おいちゃんがっかり。

そんな中
近所のお婆さん夫婦の
実にタイムリーなお誘いで

e0034987_03173711.jpg

全く予定に無かった、むしろ
もう2度と縁無い思いよった

ディズニーへまさに
向かおうとしよるなんて!

ほんま人生って
予想外の事で成り立っとるよね。

e0034987_03181807.jpg

RVパークから
リゾート感溢れる裏道
走ること約20分、

e0034987_03194177.jpg

いきなり目前に
飛び込んできたのが
ブレーブス春期キャンプの聖地!鼻血!

こんな近くありながら
我戦士たち追えずじまいは
非常に残念‥
(来年からよそ移ってしまうし)

e0034987_03201150.jpg

行きは
助手席乗ってもらった
ダイアンお婆ちゃんの
旦那さま(80歳)運転するトラック
付いてったんじゃけど

e0034987_03230980.jpg

当時工事中で
道路パターン変わっとったらしく

あちこち行ったり戻ったり
繰り返し
15分余計にかかってしまいましたが

e0034987_03233961.jpg

なんとかエプコットの
パーキング到着

お爺ちゃん
何度も何度もわしらにソーリー、
逆にカワエエ見えました。

e0034987_03241073.jpg

じゃが
平日じゃったに関わらず
長い列。

23年ぶり
戻ってきたに関わらず
中での人混み思うと
テンション横ばい状態でしたが

(タダで入らせてもろうて文句)

e0034987_03244360.jpg

エプコット名物
そそり立つ巨大ボール玉目前に

ミーハー目線でおおおお
吠えちまった。

e0034987_03254416.jpg

ディズニー内のカフェテリアで
働いとっての
ダイアンお婆ちゃんとトミーお爺ちゃん、

年間パスお持ちで
すでに何度も再訪しとってらしいけ
案内全てお任せできたの
ラッキー

e0034987_03261365.jpg

ほいじゃが
小ちゃい子供連れ大半占める中

e0034987_03265434.jpg

微笑ましいシニア夫婦と
ディズニーの似合わん中年が
一緒にテクテク。

e0034987_03304985.jpg

そんな異色4人組が
まず我々が向かったは

ダイアンお婆ちゃん
絶賛するアトラクションある
建物内。

e0034987_03314535.jpg

我々の
記念すべき乗り物一発目、

空中飛行したまま
世界一周味わえるという
まさにわしのドリームライド、
「Soar」

e0034987_03320182.jpg

リピーターも多いほどの
人気ブリとかで

来た時点の待ち時間
75分‥

e0034987_03392521.jpg

果てし無い列に
げっそりはしましたが
(頻尿ならではの不安も重なり)

お婆ちゃん曰く
「待つ価値大アリじゃけぇ」

e0034987_03414280.jpg

待つ間にも
こういうトラビアで
楽しませてくれる演出はさすが

(まぁそのぶん
入場代がっぽり取りやがるけえね)

e0034987_03553373.jpg

こうして約1時間
ようやく
世界一周空の旅ゲートまで到達!

中は撮影禁止でしたが
結果:待った甲斐ありました。
そしてリピーター続出も納得!

今でもやりよるんなら
ぜひ待ってでも体験してみんさい。

e0034987_03561117.jpg

一発目から
スリリング味わった後
同じ建物内にある
別のライドへ。

これぐらいの待ち時間なら
断然マシならしい。

e0034987_03564655.jpg

今度は老人向け
ゆっくりクルーズ系らしく
思わずホッ。

そりゃ若ぶって
スピードマシーンに絶叫するのも
爽快じゃが

e0034987_03565655.jpg

こうにゆっくり
洞窟クルーズもエエね、

e0034987_03570719.jpg

わしらの老人クルーズ、
そのままエプコット巨玉の内部へ。

e0034987_03572193.jpg

こん中
グリーンハウスじゃったんじゃね。

e0034987_03574011.jpg

珍しい植物好きには
たまらん空間であろう。

e0034987_03575551.jpg

じゃが
横でアクビかましよるのがおる。やれん

e0034987_03581284.jpg

ほいじゃけ
ディズニーの似合わん
おっさん扱いされよんよね。わしに

e0034987_03582359.jpg

でも
肴の養殖エリア入ると
お目目シャキーン!

e0034987_03590431.jpg

ディズニー内のレストランで
出される料理も
ここから調達しよるらしい。

e0034987_03591897.jpg

いやん
ホースまでミッキー♥

冷めた目線ながら
ときめいちまった。

e0034987_04003134.jpg

魚だけでなく
ビニールハウス内で収穫した
野菜全て

e0034987_04404280.jpg

ここでの
食材なっとったとは!

e0034987_04485578.jpg

他からわざわざ取り寄せることなく
全て自前、いう効率の良さにゃ
たいそう感心。

e0034987_04464470.jpg

流通コストセーブ出来よる割には
ディズニー内レストラン
全てぼったくり価格なの頂けんが。

(つい嫌味な中年目線)

e0034987_04480641.jpg

そもそも
ディズニーワールド入っていきなり
野菜撮りよるなんて
誰が予想したろう。

e0034987_04004883.jpg

へなちょこ中年目線の
ディズニーはつづく

e0034987_04412843.jpg




にほんブログ村 海外生活ブログ

by godeepsouth | 2018-09-18 08:59 | 2017年2度目のフロリダ弾丸遠征 | Comments(4)
2018年 09月 09日

中高年のフロリダ再訪【其の3】念願の繰り出しビアー @Miller's Ale House


フロリダ来て早々
テレビもネットも無い
現実に直面しましたが

このヤシの木パラダイスで
テンション下がるワケありません。

e0034987_03382056.jpg

家回りの復旧作業
一段落した後

お爺ちゃん、おいちゃんの3人で
お気に入りのビアーパブへ。
(もちろんわしのリクエストでもある)

e0034987_03385305.jpg

途中チラ見えするのが
我ブレーブス選手らが
春期キャンプ時滞在するコテージ。

庶民には手の届かん
洒落たゴルフリゾートですが
来季から別場所に移動してしまうけ
ちと残念。

e0034987_03392345.jpg

そして
RVパークから
ほんの5分ちょい、

e0034987_03395301.jpg

常に州外のお年寄り&観光客で
賑わうSports Bar、

Miller's Ale House
半年ぶりリターン!

e0034987_03402344.jpg

前回初めて来た際
そのツボな雰囲気に

すっかり呑んべえハート
奪われたんよ。

e0034987_03405299.jpg

どこ見渡してもTV, 
バケーション気分盛り上げる
フロリダ的内装で
居心地の良さも抜群、

e0034987_03412227.jpg

その上
充実のドリンクメニュー

e0034987_03423913.jpg

レアなクラフトビールにも
ちゃんとアルコール度表示されとるの
年寄りにはありがたいよね。

e0034987_03431777.jpg

しかもハッピーアワーといえば
普通早い時間帯ですが

ここじゃ遅い時間帯に
設けられとるのは(午後10時から)
夜やたら早い
老人コミュニティならではじゃろうか。

とうぜんわしら向けでは無い。

e0034987_03434775.jpg

そしてメニューも
酒ビールに合うのばかりで
自然に笑みが。

金持ちの多いエリアで
わりと良心的な値段なのもありがたい。

e0034987_03441721.jpg

特にシーフードは
どれも当たりらしいですが

今回はなかなか
味わうことの無い
Cobiaのグリルオーダー、
(スギ?黒カンパチ?)

e0034987_03444845.jpg

これが量的にも
大当たりどっか~ん!

天然モノはかなりレアらしいけ
養殖じゃ思うが

e0034987_03451911.jpg

日本でも
なかなか有りつけられん肴思うと
しばらくうっとり。

アメリカのレストランでは珍しく
ちょうど食べきれる量なのも
気にいっとる。

e0034987_03460004.jpg

お爺ちゃんはと
おいちゃんは
サクサクのFried Catfish

揚げ物好きは
いくつになっても変わらんらしい。
(わしならトイレ直行)

e0034987_03463013.jpg

で、Cobiaのグリルですが
素材の旨み広がる
シンプルな塩レモン風味で
ビアー即おかわり。

さすが観光地、
魚料理のレベルの高さ再確認。

e0034987_03465996.jpg

お腹も肝臓も
満たされた状態で駆ける
ヤシの木ハイウェイばり爽快~

e0034987_03472989.jpg

RVパークでは
ありゃ、なんか抱えて
戻ってきよる。

e0034987_03475917.jpg

どうやら
散歩途中で疲れて
歩くの拒否とか。

困った老犬じゃのう、言いながらも
お爺ちゃんニコニコ、
ああほのぼの。

e0034987_03482950.jpg

たらふく食べて呑んた後は
ゆったり散歩、

こういうリタイア生活に慣れると
ますます現実とのギャップが、、
複雑な思いでヤシの木眺めながら
RVパーク一周。

e0034987_03485981.jpg

暗くなった時点で
ようやくTV&ネット使えるようになり
繋がっとれる安心感リターン。

さっそくブログ
ささっと更新した覚えが。
(ワリと焦っとったんよね)

e0034987_03493022.jpg

で、繋がりと言えば、
近所の老夫婦が(ピッツバーグ出身の)

なんとわしらの為に
あの夢の国チケット
手配してくれちゃって、
翌朝一緒に連れてってくれることに!

(お婆ちゃんがそこの
カフェテリア勤務しとってのコネで)

e0034987_03502955.jpg

もうわしには
縁の無い世界じゃ思いよっただけに

いきなりのサプライズ展開に
寝れるんじゃろうか今夜、
(ガキか)

e0034987_03502955.jpg

次回は
まさかのディスニー。



にほんブログ村 海外生活ブログ

by godeepsouth | 2018-09-09 23:01 | 2017年2度目のフロリダ弾丸遠征 | Comments(6)
2018年 09月 03日

中高年のフロリダ再訪【其の二】インターネット無しチャレンジ編


オーランド郊外に構えた
お爺ちゃん宅(in RVパーク)
半年ぶり戻ってきた我々、

e0034987_05440566.jpg

まずはハリケーン後の
家周りチェック。

メジャーなダメージは
無かったものの
軒下部分もげとるの発見。

e0034987_05441602.jpg

その上
ケーブル回線イカれてしもうて

テレビもネットも使えん状態。トホホ

e0034987_05442689.jpg

しょうが無いけ
近場のスーパーへ買い出し、
さっそく調達したのぷはぁ。

ネット無しテレビ無し
ノープロブレム。ふひひ

e0034987_05444815.jpg

夜9時過ぎると
一気に静まる中
(老人コミュニティならでは)

こういうひとりビアーも
たまにはエエもんじゃね。

e0034987_05445746.jpg

ネット環境無くても
つかの間のバケーション、
呑んだが勝ちじゃ、

勝手にエエ気分なったの
覚えとる。

e0034987_05450694.jpg

とか言いながら
雨滴る翌朝、

e0034987_05451565.jpg

どうしても
メールだのチェックしとうて
フリーWifi使えるダンキンドーナツへ。

データ容量
ケチケチプランなのもある。

e0034987_05452451.jpg

朝の忙しい時間帯でしたが

Wifi使える安堵感いうたら‥

e0034987_05453524.jpg

ネット無しで
どがに生活してきたか
もはや思い出せません。

(ぎりぎりミレニアル世代なの
無理してアピール)

e0034987_05454412.jpg

RVパーク戻ると
ちょうどケーブル業者が
接続リセットしてくれよっちゃったけ

e0034987_05472933.jpg

その合間
今回何かとお世話になった
ご近所の老夫婦宅へ。

「あんたらに見せたいもんがある」

いうてお婆ちゃんが
持ってきたのが
おおお

e0034987_05455771.jpg

実に年季入った
聖書ですが

曾祖母ちゃんの時代、
1800年代後半からずっと
ピッツバーグの実家に置いてあったらしく

e0034987_05461993.jpg

中に挟まれた押し花や
カード、
当時からそのままの状態とか‥

もうビンテージオタクにゃ
たまりません。

e0034987_05464034.jpg

しかも
出てきた手紙の消印見ると
1901年!
当時の切手代2¢!うひゃー

しかも宛先は名前と
地名 (New Texas, PA) のみ。

e0034987_05464872.jpg

難易度高い筆記体で
イマイチ読めませんが

1901年4月26日に書かれたのは確認。

e0034987_05465613.jpg

100年以上経っても
こうして
大切に保管されとるの思うと

電子メール主流となった今、
手書きレターががいかに貴重なか
改めて気付かされるよね。

e0034987_05471031.jpg

当時まだ
雨降っとったんじゃけど

どうせ濡れるんじゃけえ
いうて

e0034987_05471961.jpg

おいちゃん、
買うたばかりの
イナゲなSwimmingパンツ着用、
(他にもデザインあったろうに)

雨ん中さっそうと
RVパーク内のプールへ。

e0034987_05473728.jpg

まだネット回線戻らんけ
ついでに散歩がてら

e0034987_05475064.jpg

珍獣見たさのノリで
プールチェックしてみたら

案の定おいちゃん以外
誰もおるはずがない。

e0034987_05480110.jpg

水遊びする
おっさん撮ることで
貴重なバッテリー浪費しとう無いけ

そのまま放置、
シーユー

e0034987_05481012.jpg

ほいじゃが
毎日こうして
のんびり暮らせよるシニア達が
羨ましゅうてやれん。

e0034987_05482079.jpg

その為には
日々文句垂れず
働き続けにゃいけんのかいね。ちっ

e0034987_05483003.jpg

雨止んだとこで
親子での修復作業。

e0034987_05484000.jpg

お互いのやり方にケチつけちゃ
言い合いながら

共に作業に励みよるの
わしには微笑ましゅうて

e0034987_05485342.jpg

手伝いもせず
撮ってばかりおる。

こういう光景
いつまでも堪能しとれんけえね。

e0034987_05490526.jpg

それ思うと
ネットやテレビ無くても

カメラと酒さえありゃ
割と楽しゅうしとれるの
フロリダ来て改めて気づきました。

e0034987_05491719.jpg

さ、次回は繰り出し編!

もちろん
乾いた喉潤しに♥ ふひひ

e0034987_05493137.jpg

つづく



にほんブログ村 海外生活ブログ

by godeepsouth | 2018-09-03 12:14 | 2017年2度目のフロリダ弾丸遠征 | Comments(8)
2018年 08月 28日

中高年のフロリダ再訪【其の1】ジョージア北西から一気に南下編


西部遠征から
数カ月後の秋(2017年10月)

e0034987_03594758.jpg

年中暖かいフロリダの家に戻る
お爺ちゃんお婆ちゃんに便乗。

前回は(3月)
その冬ごもり先から
車で一緒に戻りましたが
今回は全く逆。

e0034987_04135641.jpg

運転手任された
おいちゃんの
バックアップとしてでもあるが

出発して1時間も経たんうちに
おぴっこ。

e0034987_04014842.jpg

朝早う出たけ
トイレ近いの知っとりながら
コーヒー欠かせんのんよ。

e0034987_04134583.jpg

思えば
お爺ちゃんお婆ちゃんと
自宅からフロリダ向かうのは
初めて。

南西部の地平線ハイウェイで
味わったときめきと感動は
無いものの

e0034987_04140517.jpg

再度のトイレ休憩で寄った
チャーミングな田舎町
そして

e0034987_04153463.jpg

一面に広がる
南部名物・コットン畑に

ロード遠征ならではの
ときめきリターン。

e0034987_04160640.jpg

ジョージア州真ん中まで走ると
山は無いなり
すっかり平地に。

e0034987_04155576.jpg

この辺り
ピーナツ栽培も盛んだけあって
かわええピーナツオブジェに萌え~

ロードトリップってええね。

e0034987_04162985.jpg

当時至る箇所で
半旗になとったのは

このつい3日前(201710月1日)
ラスベガスのライブ会場で
史上最悪規模の乱射事件あったため。

e0034987_04161836.jpg

お昼は
お爺ちゃんお婆ちゃんも大好き
古き良きチェーンレストラン、

Cracker Barrel以外に
考えられません。

e0034987_04164161.jpg

西部遠征時でも
数回お世話なったが

メニュー豊富で
日本人にも合う味付けじゃけ
なんぼ行っても飽きんのんよ。

e0034987_04170082.jpg

お婆ちゃんと
こうして

ピーナツぼりぼり休憩できるのも
あと何度堪能できるじゃろう‥
今は考えま。

e0034987_04171430.jpg

そして再びハイウェイ戻り
ひたすら南下。

e0034987_04173120.jpg

家出て約7時間、
(頻尿休憩も含む)

ようやくフロリダ州到達!

e0034987_04174417.jpg

半年ブリじゃけ
絶叫レベルな感動は無かったものの

ヤシの木見ると
バカンス気分アップで
ウキウキリターン。

e0034987_04175755.jpg

目指すオーランド郊外へは
更に2時間半、

飛行機じゃあっけなく着くのに
遠いよのぉ。

e0034987_04180998.jpg

まぁ皆でフロリダ向かう自体
貴重なことじゃけ

旅の記録として
ようけ収めておきました。

ワニうじゃうじゃおりげな
湿地帯も。

e0034987_04182000.jpg

再度のトイレ休憩時
意外にもアイスクリームの列に
ならんどっちゃったお爺ちゃん、

e0034987_04183276.jpg

なんと
犬用じゃったとは。

ああほのぼの。

e0034987_04190008.jpg

有料高速やたら多い
フロリダ州、
オーランド直接通るコースじゃ
急に有料なるけ

主要ハイウェイ降り
一般道へ。

e0034987_04191753.jpg

ここでも
いかにもフロリダな光景に
カメラ構える手ぇ
休めません。

e0034987_04194679.jpg

いかにも、といえば

この国から無いなることない
Gun Store兼射撃場

e0034987_04202150.jpg

アダルトグッズストアまで
撮ってしもうとる。やあねぇ♥ ふひひ

e0034987_04195932.jpg

ハイウェイ降りて約1時間、

いかにもリゾート風
なってきました。

e0034987_04210279.jpg

そして
ヤシの木ハイウェイとの再会!
中年ハート躍動!

e0034987_04212273.jpg

ここもディズニーリゾートの一部で
あえてお洒落ぇに
造られとるの分かっとるが

(特に州外の金持ち対象に)

e0034987_04214689.jpg

圧巻、ヤシの木パレードに迎えられ
気分はすっかり
リタイヤした老人。

e0034987_04221699.jpg

数ヶ月前
西部遠征休暇
取ったばかりとは言え

どうせ有給出んのじゃし
会社休む罪悪感一切無し、

フロリダでの3泊4日、
とことん楽しんじゃれ決意。

e0034987_04225008.jpg

こうしてようやく
お爺ちゃんお婆ちゃんの
冬ごもり先、RVパーク到着。

(ディズニーワールドから車で20分、
リタイアした老人コミュニティでもある。)

e0034987_04231631.jpg

夏場のハリケーンで
深刻な被害出とった
セントラルフロリダ、

ここでは
さほど影響無かったようで
とりあえず一安心。

e0034987_04240470.jpg

テレビ・ネット
使えんの発覚するまでは。

(つづく



にほんブログ村 海外生活ブログ

by godeepsouth | 2018-08-28 09:10 | 2017年2度目のフロリダ弾丸遠征 | Comments(2)
2017年 10月 08日

フロリダ弾丸遠征よれよれコンプリート


田舎っぺ中年には
圧倒的過ぎた夢のテーマパーク

e0034987_2302149.jpg

そりゃもう全てにおいて
バカにできん完成度でしたが

目ン玉飛び出る程の
お値段、そして

e0034987_2303815.jpg

慣れん人混みに
突然の激しいスコール。

夢の国とは言え
どんどん
体力とゼニ消耗するの実感。

e0034987_2305575.jpg

それでも
フロリダならではの
思い出たっぷり吸収、

e0034987_2312139.jpg

ハリケーンNate上陸する前に
オーランドから無事帰還。

帰るの一日でも遅れとったら
飛行機飛ばんかったじゃろうけ

弾丸強行したのは
正解でした。

e0034987_2314746.jpg

じゃが今回も
暴風停電の恐れあるだけに

トホホな現実
待ち構えとんじゃろうか。

言う割には
帰り道さっそくフヒヒ

e0034987_2321351.jpg

今回予期せぬ事続きで
休暇とは程遠い
バタバタ遠征なりましたが

新たに刻まれた
中年のヤシの木メモリー

改めて
執拗に語ろ思いよります。

e0034987_2323458.jpg

ええなぁ定年ライフ..
(ため息



にほんブログ村 海外生活ブログ

by godeepsouth | 2017-10-08 23:06 | 2017年2度目のフロリダ弾丸遠征 | Comments(7)
2017年 10月 06日

椰子の木パラダイス到着早々のトホホ


高速走り続けて10時間、
スーパーお爺ちゃんの
バケーションホームようやく到着。

(オーランドから南西30分)

e0034987_5325384.jpg

念願じゃった
ヤシの木とも再会、

一気に休暇モードなった矢先
現実のお見舞いくらいました。

ハリケーンIRMAで
一部もげ

e0034987_516447.jpg

サテライトdish機能せず
テレビ無し
ネット回線無し。がクーン

でも水と電気、
そして
ビールさえ吞めりゃ文句無し♡

e0034987_5173219.jpg

とか言いながら
やっぱWiFi無いと
落ち着かんヤング世代じゃけぇ

迷惑な
長居。

e0034987_5183693.jpg

ええんよ
ほんの数日の辛抱じゃろうけ。

辛抱、の割には
なんと予定外の話舞い込み、

これまで何度も
人工臭プンプンしとるだの
散々バカにしてきたあのテーマパーク、

明日踏み込むことに!

e0034987_5235633.jpg

ひょええ急過ぎて心の準備が..

わしらにゃ
似つかわしゅう無いどころか、

はぁ一生縁無い思うたんじゃがね。

まさかの展開に
内心エエ歳こいてワクワクはしとる。

e0034987_5252951.jpg

寝れるんかいの今夜 (ガキか

つづく



にほんブログ村 海外生活ブログへ

by godeepsouth | 2017-10-06 05:35 | 2017年2度目のフロリダ弾丸遠征 | Comments(4)