アメリカ南部ど田舎奮闘記

southrocks.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:2018年 中年のニッポン弾丸遠征( 55 )


2019年 02月 12日

2018年日本遠征記【総集編】そして次なる旅浪漫


そういや日本帰る便
しょぼユナイテッド機でさえ
ウキウキ撮ったの
思い出したが

e0034987_05513504.jpg

すでに
オリンピックムード漂う
東京に外国人目線でキャーキャー。

e0034987_05515454.jpg

岩国空港では
へなちょこカウボーイに
腹抱えてブハハ

e0034987_06002588.jpg

それから
あっという間の2週間、

e0034987_05525762.jpg

実家にて常に
カメラがとらえたのは

e0034987_05530547.jpg

ママンの極上料理に彩られた
ちゃんぽん大宴会そして

e0034987_05554102.jpg

酔っぱら爺ちゃんによる
暴走エンターテイメント。

e0034987_05593545.jpg

いきなりの
極寒釣りチャレンジで

顔面に食らった凍てつく強風でさえ
今じゃ恋しゅうて。

e0034987_05555824.jpg

一生焼き付けときたい
ママンさばきアクションも

e0034987_05554943.jpg

すでに消されてしもうた
貴重なストリートアートも

カメラと記憶に
残せただけで胸いっぱい。

e0034987_05561001.jpg

そして中高年の
へなちょこ東京珍道中で
初めて叶った
パパんママンとの空の旅、プライスレス。

e0034987_05561834.jpg

ガングロ尻顔隊長のバーで(in 新橋)
初めて呑めたのも
忘れやせん呑み人生ハイライト。

e0034987_05562851.jpg

また皆で
集結できる日来るじゃろうか。

e0034987_05564130.jpg

酔っぱらいパパんの歌声が
新橋の路地裏に響き
他人のフリして歩いたり。

余計なことばかり
思い出しよるが

皆貴重なんよね。

e0034987_05564915.jpg

13年ぶりの東京でしたが
いずれわしらだけで動き回れるよう

そして
わしらの街じゃ言えるよう
(勝手に)

e0034987_05571550.jpg

都心周辺の場所感覚鍛える
学習の旅でもありました。

e0034987_05565825.jpg

この観光地は
とうぶん戻ってこんでエエ思いるよが。

e0034987_05570581.jpg

でも
わしらの本当の街は
昭和のままの路地裏。(広島駅西)

e0034987_05575086.jpg

そして
ムフフ通り。(退場)

e0034987_05580049.jpg

広島の伝説となった
第一劇場、

これが
見納めとなってしまいませんように。

e0034987_05580890.jpg

そして今回叶ったのは
イカした呑んべえ仲間との再会祝杯。

故郷のいかつい親分(呑み戦友)と
酌み交わした
癒やしのカープ酒場に

e0034987_05582982.jpg

酒豪ギャル達と
川辺のテラスで
昼からちゃんぽん会合、

わしらだけじゃ
堪能できんかったであろう
素敵なひととき
叶えてくれちゃった
呑みダチには改めて感謝!

e0034987_05585738.jpg

直前まで予定になかった
新幹線でのウキウキ東海遠征では

(誰もカメラ向いとりゃせんが)

e0034987_08215290.jpg

愉快なおじちゃんファミリーのおかげで
最高の暴走ちゃんぽん呑み完走!

わしの呑んだくれ人生に
またひとつ
輝かしい実績加わりました。

e0034987_05584438.jpg

ああもう
こうに回想にふけりよると

毎年帰りとうて
たまりません。

e0034987_05581873.jpg

どさくさ紛れの
幻滅鼻穴つまようじ。(ハイ退場)

e0034987_08220294.jpg

今回3度めの釣りで
大量のメバルに恵まれたもんじゃけ

変な自信つけたおいちゃんも
「わしの波止場」
はよ戻りたがっとるし。

e0034987_05590900.jpg

ようけ釣ったら
またママんにカリカリ肴作ってもらえるし。

自分でさばいで自分で揚げぇですか。

e0034987_05591639.jpg

そんなワケで
また食べ盛りのうちに

美味しいもん堪能して
メタボ刺激しまくりたいけ

e0034987_08212885.jpg

今年の春も
広島帰る事にしました。

おいちゃんも
もれなく付いてくるが。

e0034987_05592822.jpg

二年連続で帰るの
初めてじゃけ

昨年の余韻に
浸りながらも

e0034987_06050045.jpg

前回食べそびれたの
あれもこれも
忘れんよう予習しよる。ふひひ

e0034987_06051195.jpg

今のうちに
かけがえの無い思い出
ようけ作っときたいのが
一番の理由ではある。

e0034987_08221208.jpg

とは言いつつ
実家でタダ酒目当ていうの
いちいち言うま~(ふひひ

e0034987_06001092.jpg

昨年の日本遠征記は
完結しましたが
(ほとんど呑みレポじゃったような)

新たな遠征そして
中高年祝杯へとつづく。

e0034987_05572939.jpg

まずは働けやですか。ちっ




にほんブログ村 海外生活ブログ

by godeepsouth | 2019-02-12 10:11 | 2018年 中年のニッポン弾丸遠征 | Comments(8)
2019年 02月 07日

日本遠征記 Part.48 【いちお完結編】シカゴからヨレヨレ入国


タダ酒呑みながら日本の番組
堪能出来たとは言え

やはり長かったANA帰国便。
(寝れんし)

e0034987_05061338.jpg

アメリカ入国審査時が
一番疲労MAXなのに

1時間並んだとこで
やっと自分の番来たかぁ思うたら
無情の別室行き。やれん

もうわしのパスポートスキャンした時点で
要注意人物マーク出るらしいね。
(自業自得)

ほいでも別室じゃいつも
パスポートと他のID確認するだけで
あっさり解放されるパターン。

e0034987_05070249.jpg

てことは
毎回別室行きくらう本当の理由、
やんちゃ時代
ポリにいらん世話なったせいじゃ無く
(いやんボロが)

おそらくパスポートの名前が
他のIDと違うけぇじゃないか、
思い始めよる。

(名前変えるのめんどくさいけ
新しいパスポートに変えるまで待つのみ)

e0034987_05544622.jpg

こうして無事入国も
やたら広いシカゴ O’Hare国際空港、

国内線に乗り換えるの
初めてじゃったけちいと迷ったぶん

時間に余裕のある
トランジットで助かった。
(別室行き前提)

e0034987_05545665.jpg

国内線ターミナルへは
空港内モノレールで移動するいうの

ちゃんと記録に残しとかにゃ
すぐ忘れるけぇね。
(加齢対策)

e0034987_05550654.jpg

東京から帰ってきたばっかりなのに
「コンニチワ・Tokyo」
英語表記で迎えられるた
皮肉なのぉ。トホホ

e0034987_05551549.jpg

こうして
見慣れたユナイテッドターミナルへ。

e0034987_05552521.jpg

綺麗とは言えんトイレそして
冷たい便座に
アメリカ帰ってきたの実感。

こっちの空港
食べるもん皆バカ高いのですが
シカゴでも例外で無く

e0034987_05554304.jpg

結局バナナと珈琲だけ買うて
日本から持参しとった
スナックぼりぼり。

ようやくタダWifi使えたけ
ささっとブログアップしたのは覚えとる。

e0034987_05555955.jpg

こうしていよいよ
最後のフライト、
アトランタ行き搭乗!なんじゃこの狭さ!

2時間程度のフライトじゃったけ
窓際にしたのですが

e0034987_05560734.jpg

座席の幅やたら狭うなっとったけ
自分のほっぺが
窓にひっつくほど。やれん

じゃがさすがにウトウトし始めたけ
ここからの記憶
ほとんど無いのですが

e0034987_05561616.jpg

ちゃっかり
テイクオフの瞬間だけは撮っとる。

そういやコンテナ萌えしてから
記憶途絶えたんじゃ。

バイならシカゴ

e0034987_05562678.jpg

当然アトランタ空港での
写真は一切無し、
行きはウホウホ撮りよったのにね。

ピックアップしてくれちゃった
義兄ちゃん宅に
車停めさせてもろうとったけ

トイレお借りに
お邪魔しました。

e0034987_00473939.jpg

ガキんちょの野球ユニ
名前バリバリ書かれとったけ
慌ててモザイク。

近所のリトルリーグに所属しとるいう
甥っ子が自慢げに
「わしのプロマイドええじゃろが。ウヒヒ」

日本へ発信したげるけ
将来大モノになりんさい。

e0034987_05564342.jpg

じゃが
義兄ちゃんの奥様が
見せてくれた写真に鼻から珈琲。

こんな小ちゃい坊やが
今や顔毛のおっさんに‥!

時の流れ言うんは
容赦無いのぉ。(自分のことは棚に上げ)
e0034987_05565273.jpg

さ、次回は
未公開画像付き・日本遠征総集編




にほんブログ村 海外生活ブログ

by godeepsouth | 2019-02-07 05:17 | 2018年 中年のニッポン弾丸遠征 | Comments(6)
2019年 02月 03日

日本遠征記 Part. 47 ふるさと満喫便、羽田発ANAで太平洋越え


帰りの便、
しょぼユナイテットで無く
待望のANA機に恵まれ我々、

e0034987_00330445.jpg

国際便では避けとる
窓側の席なっちまいましたが

しばらく見納めとなる
東京湾また撮れたのラッキー、

窓際の特権堪能。

e0034987_00331630.jpg

今回の帰国フライト、
いつもより長いシカゴ行きだけに
(12時間)

e0034987_00333189.jpg

日本人に優しいANAじゃったのにゃ
ずいぶん助かりました。

テイクオフして間もなく
水ボトル手渡しサービスとか
ユナイテッドでは
まず期待できません。

e0034987_00334119.jpg

ANAロゴ入りナプキン
本に挟んで
大切に持って帰りました。

e0034987_00335141.jpg

日本上空から
長~い太平洋越えルート入った頃

e0034987_00340243.jpg

さっそく
ランチメニュー配られ
わしらキャピキャピ。

最初はとんかつに
惹かれたのですが

かわええ♡マークで
オススメされると

e0034987_00341411.jpg

とろとろ卵
選ばずにゃおれんよね。

e0034987_00342275.jpg

張り切ってオーダーした
白ワイン(タダ)も揃い
機内でまさかの贅沢ランチ!ウホホ

エコノミーでこの品揃え、
もうユナイテッドには乗る気しません。
(庶民じゃけ乗る選択しか無いが)

e0034987_00343162.jpg

これからの
長いフライト思うと

普段食べる事無い
ハーゲンダッツまでペロリ。
久しぶり食べるとばり美味しいね。

ANAお姉ちゃんにもろうたけえか。ウシシ

e0034987_00345829.jpg

お腹満たしたとは言え
離陸からまだ2時間、

e0034987_00350736.jpg

とうぜん寝れるワケ無く
モニター物色しよると
おおお!さすが日本人仕様!

e0034987_00352725.jpg

辛い長時間フライトで
どれほど癒やされたろう。

日本人で良かった~
思うた瞬間でもあるが

e0034987_00353763.jpg

ここで観れたの
せいぜい数回分、

e0034987_00354594.jpg

シカゴ着くまで
延々笑点マラソン流してくれりゃ
ええのに~

e0034987_00355429.jpg

思いながら別の番組
探しよると

なんと思ってもみん
サプライズ!
「How do you like Wednesday」

e0034987_00360478.jpg

最近の笑えんバラエティじゃなく
中年ハート掴む
質のええ番組ライナップにゃ心底感激。

e0034987_00361349.jpg

ここまで充実した
帰国便なるとは。

もうユナイテッドのことは
考えとうありません。

e0034987_00362113.jpg

懐かしの
水どうクラシック
しばらく堪能出来たおかげで

夕方時間に差し掛かり

e0034987_00362954.jpg

ようやく
日付変更線越えてくれました。

e0034987_00365391.jpg

じゃが外暗くなっても
寝つけるワケも無く

なんとわしら中年世代にゃ
絶叫モン、ベストヒットUSAまで堪能!

小林克也のたどたどしい英語にさえ
胸キュン。

e0034987_00364315.jpg

こうして太平洋飛行中ずっと
懐かしのTV番組メドレー堪能できたの思うと

エコノミーにしちゃ
充実の帰国便と言えよう。

ANA大好き♡

e0034987_00370668.jpg

じゃがアメリカ上空差し掛かかると
眠たいのに寝れん状態。

ほいで窓の外チラチラ
覗きよったんじゃけど

偶然ワシントン州Spokaneの街見えた際は
疲労と眠気、ワクワク混じった
変なテンションに。

e0034987_00371710.jpg

結局一睡もできんまま
朝ごはん。

素朴な和食ではありましたが
日本のヨーグルトある時点で
わしにはじゅうぶん。

e0034987_00372608.jpg

高度下がり出したとこで
窓の外見ると

さすが寒冷地、
まだ雪残っとる!(当時4月半ば)

e0034987_00373793.jpg

間もなくシカゴ郊外に入り
やたら横に長い建物と
右側走る車で
アメリカ帰ってきたの実感。

e0034987_00374892.jpg

窓際座ると
いちいち撮っとかにゃ
気がすまんのんよ。

e0034987_00375809.jpg

こうして
癒やしのANA機、そして
若さ弾けるANAお姉ちゃん達とは
しばしの別れ。

はるか向こうの
摩天楼見えるかね。

e0034987_00381488.jpg

いよいよ
完結が見えてきたが
ここからがまた長かった‥。

シカゴからのヨレヨレ入国
そしてしょぼ狭ユナイテッドに続く。

e0034987_00382439.jpg





にほんブログ村 海外生活ブログ


by godeepsouth | 2019-02-03 02:20 | 2018年 中年のニッポン弾丸遠征 | Comments(4)
2019年 01月 30日

日本遠征記 Part.46 【アメリカ帰国編】岩国空港からしばしの別れ


とうとう
故郷発つ日が来てしまいました。
(4月18日)

パパん号、
朝5時過ぎに実家出発、

e0034987_04281360.jpg

朝焼けに照らされる
海沿い国道も
牡蠣筏もしばし見納め。

e0034987_04282611.jpg

早い時間じゃったけ
渋滞巻き込まれることなく
40分もすりゃ岩国基地、
早いねぇ。

ぱっと見こっちのジェイルに見えて
しょうが無いが。

e0034987_04283642.jpg

そして滞在3度目の
岩国空港到着。

ANAの羽田往復便しか
飛びよらんけ
カウンターもひとつだけ。

e0034987_04284585.jpg

セキュリティ入り口もトイレも
全部視界に入るけ

ここで迷子になるのが
不可能なくらい。

e0034987_04285358.jpg

レストランは無いものの
惣菜やお弁当、呑み物全て売店で買えるけ
(しかもお手軽価格)

わしにはこれで十分。

e0034987_04290246.jpg

基地と併用しとるぶん
わりと至近距離で
戦闘機飛び交いよるものの

改めて
この小ちゃな空港選んで
正解でした。

e0034987_04291154.jpg

チェックインも
並ぶこと無くスムーズに済んだどこで

早速ママん、
その場でピクニックセットアップ。うはは!

e0034987_04292140.jpg

朝早かったにかかわらず
いつの間にこんな沢山
カバンに忍ばせとったんじゃろ!

紙コップまで持参とか
毎度感心しょうる。

e0034987_04292914.jpg

ほいでわしらに
お腹空いちゃいけんけぇ
これもあれも
持ってっときんさい、

まるで
園児に語りかけるような口調なのが
微笑ましゅうて。

e0034987_04293803.jpg

まぁわしら
まだ手のかかるガキのまま
中年なってしもうたのもあるが

手渡してくれた
おむすび、後々大変助かりました。

珈琲と頂いた
極上チーズケーキにも
日本離れる寂しさアップしましたが

e0034987_04294621.jpg

また一年後
戻ってくるつもりでおったけ

別れ際もまた来年~
あれこれ考えず
余裕こいてお手手振れました。

(もうすぐその一年後迫ってきよるが)

e0034987_04295458.jpg

こうして
再び岩国の空へテイクオフ!

e0034987_04300775.jpg

故郷の海
しばらく見納め思うと

この瀬戸内海満喫便
なんぼでも乗っとりたい、思うよね。

e0034987_04301690.jpg

思えば
皆で東京遠征した際、
ママんの珈琲ひっくり返るほど
揺れましたが
今回は至ってスムーズ、

e0034987_04302421.jpg

若さ弾けるANAお姉ちゃんから
頂いたお茶と
瀬戸の景色ゆうゆう満喫しよると

ありゃ、雲かいね。

e0034987_04303397.jpg

この時点で
富士山見える可能性
ゼロなっちまいましたが

e0034987_04304039.jpg

まるで
アラスカの雪山思わせる
神秘的な雲に癒やされ

幸先ええ長旅スタートじゃいひひ、

当時はそう思えた。

e0034987_04305206.jpg

雲突き抜けると
下界は雨模様。

e0034987_04310420.jpg

今回の日本滞在で
3回めの羽田着陸でしたが
いずれも雨。

e0034987_04311797.jpg

今や東京カラカラじゃいうのにね。
(知ったげ)

e0034987_04312608.jpg

こうして
再び国際ターミナル目指す我々、

行き方忘れんよう
いちいち写真撮りよる。

e0034987_04313729.jpg

ほんまなら
ここ歩いた先に
乗り継ぎ専用バス乗り場あるのですが

どうやら激混みらしく
空港シャトル乗るよう誘導され
いったん外へ。

e0034987_04315041.jpg

余分に歩くことなりましたが
再び東京の空気スーハー出来たのラッキー♥

9番乗り場行くのも
覚えたし。

e0034987_04315923.jpg

こうしてようやく
国際ターミナルへ。

e0034987_04321272.jpg

あまり時間なかったけ
おいちゃん急いで
食べるもん探しに行った中

余裕で座っとれたのは
ママんが手渡してくれた
おにぎりのおかげ。

e0034987_04322218.jpg

で、アメリカ帰り便ユナイテッド、
事前に座席指定できんかったけ

もしかしたら
ワクワクええ予感が、、

的中しました。

e0034987_04323743.jpg

長ったらしい太平洋越え、
コードシェアANAで出来たの
せめもの救い!

タダ酒うひひANAお姉ちゃんウヒヒ
(退場

e0034987_04324882.jpg

アメリカ大陸再上陸につづく
(棒読み



にほんブログ村 海外生活ブログ

by godeepsouth | 2019-01-30 08:34 | 2018年 中年のニッポン弾丸遠征 | Comments(10)
2019年 01月 26日

日本遠征記 Part. 45 最終日の実家ちゃんぽん宴 & 酔っぱら暴走(パパん)


夢のような豪華ちゃんぽん宴となった
日本滞在最後の夜、

(昨年4月17日)

e0034987_06302598.jpg

長う生きとってよかった、とは
まさにこの事か‥

酒、ビール、ワインの美しいハーモニーに
しばらくうっとり♡

e0034987_06303921.jpg

酒も弾み
皆ほろ酔いハッピー状態の中でパパん、

e0034987_06305663.jpg

天国の長男のこと
微笑みながら語る余裕さえも。

こうしてふと
思い出話できるまでに至るの
まだまだじゃ思いよっただけに

月日の流れと共に
少しづつ癒えていきよるんじゃ、
ちょっと安心しましたが

e0034987_06310752.jpg

お目々濡らしたしたまま
キッチンへ鼻噛み行くあたり

Move on したつもりではおったが
何年経っても
癒えりゃせんの皆同じ、

鼻の奥ツーンしました。

e0034987_06562328.jpg

はよ再会したいじゃろうが
パパんにはまだまだこの世界で
元気に暴走してもらわにゃ。

そんな中
おおお、桜蕎麦出た~!

e0034987_06312824.jpg

我らのマブダチ酒豪シスターズ、
すぱな様まむし様から頂いたお土産ですが

贅沢宴の締めにふさわしい
華やかな彩り!ビューティホー!

e0034987_06313913.jpg

しばらく見惚れる程の
美しさでしたが
ありゃ、
パパんの酒取り上げられよる。ぷぷぷ

e0034987_06320694.jpg

「呑み出したら食べんけいけんもう」

ママんプンスカ。

e0034987_06321523.jpg

まぁ呑んべえの生態知っとるもんには
食べるより呑み、なるパターン
理解できるが

なんせこの爺ちゃん、80近いのに
呑む量、速度
人間離れしとるけ
崩れるのもダイナミック。ぷぷ

ママんの
勝ち誇り顔、プライスレス。

e0034987_06323445.jpg

雷どっか~んに
オーバーアクションで
はぶてるのも

毎晩繰り返される
よっぱらエンターテイメントじゃが

e0034987_06324577.jpg

はぶてた思うたら今度は
雷ママんおちょくる発言で
意地わりぃウヒヒ顔に。

酔っぱらい爺ちゃんって
ほっとくのが一番じゃね。

e0034987_06331264.jpg

ピンクの蕎麦、
おいちゃんにも大当たりじゃったようで

日本語で
「チョー ウマイ」

スタンダードな
「バリウマイ」より発音しやすそうなけぇ
チョー、になった。

e0034987_06332167.jpg

その合間も
やたら
やかましゅうなりよる爺ちゃん、

e0034987_06334266.jpg

ちょうど
カープの試合やりよったけ

(実家ちゃんぽん宴にカープ♡とか
究極の贅沢じゃね)

e0034987_06335624.jpg

いっときは
ええ子して試合観よったのですが

e0034987_06340960.jpg

なんかの拍子で完全に崩れ
酒グラス持ったまま
自主退場。

ママんに留めの雷くらったらしい。

e0034987_06341958.jpg

こうして最後の最後まで
安定の暴走ブリ、

実に楽しませて頂きました。うぷぷ

e0034987_06342958.jpg

さ、やかましいの
おらんなったとこで
ようやくゆっくり旨いの堪能。

明日朝3時には
起きとらにゃいけんのじゃけど
今でしか味わえんえね。

e0034987_06344271.jpg

ママんも
この静かなひととき、
待ってましたとばかりに

わしのブログ見よる。ぷぷ

e0034987_06345877.jpg

ほいじゃが
げ、出た!読売にヘラヘラ移籍野郎!

これ撮った当時はまだ
カープに残留してくれるじゃろう、
思いよったもんじゃけ

e0034987_06350909.jpg

まさかこうして敵宣言することなるとは‥。
(よりによって金満球団)

今じゃもうすっかり
受け付けん顔なってしもうたわい。

e0034987_06353404.jpg

うわ、なんか溢れて来た。
巨大爬虫類ですか。

こうして最後の最後まで
へなちょこに過ぎていった
実家での楽しいひととき‥

e0034987_06352142.jpg

帰国の日につづく。トホホ




にほんブログ村 海外生活ブログ

by godeepsouth | 2019-01-26 09:57 | 2018年 中年のニッポン弾丸遠征 | Comments(6)
2019年 01月 22日

日本遠征記 Part.44 【最終日】ママんの魚さばき密着&豪勢ちゃんぽん宴


波止場釣り歴浅い
おいちゃんにとって
初快挙となるメバル17匹!

小ちゃいのばっかりじゃが

e0034987_05140541.jpg

慣れた手付きで次々裁かれてく肴
また勝手に密着。
(ちいたぁ手伝えですか)

わしなら
めんどくさぁ~て
シラフじゃとうてい出来ん作業じゃのに
シワシワも貫禄の証じゃ実感。

e0034987_05145638.jpg

その横で
おぉ、別の肴まで手がけよる!

これまで見たどんな宝石より
美しい‥

e0034987_05150960.jpg

刺し身にしたの
丁寧に重ね盛りとか

わしには
とうてい真似できん
ハイレベルなマルチタスク。

今からでも習えぇ、ですか。

e0034987_05151840.jpg

酒豪ギャルシスターズ、
すぱな様まむし様から頂いた
桜そばもスタンバイ、

これからの
豪華酒盛りにふさわしい役
演じてくれることに。

e0034987_05153144.jpg

豪華と言えば、
今朝まで海で泳ぎよった
メバルがおおお、

ママンの貫禄技で
こんなビューティホーカリカリに変身!

e0034987_05154412.jpg

わしら酒呑み組は
今宵の大ちゃんぽんセットアップ。

こういうことなら
率先して動ける。

e0034987_05155871.jpg

もうこの時点で
生きとる喜び
ひたすら噛み締めよった。

e0034987_05161450.jpg

わしらが
調子こいてウホウホ撮りよる合間

e0034987_05164348.jpg

ママんはノンストップ大活躍。
魚の後は肉料理とかもう、、

スーパーお婆ちゃん
実家に存在したなんて。

呑まずによぉ
ここまで出来るもんよ。

e0034987_05165077.jpg

こうして滞在最後、
ドリームちゃんぽん宴の肴勢揃い!うはは!

e0034987_05170397.jpg

翌朝には帰りの飛行機とか

一瞬たりとも
考えとうありません。

e0034987_05171180.jpg

じゃが
一番ウキウキ張り切っとったの
この爺ちゃんしかおるまい。

e0034987_05172039.jpg

前日すぱな様まむし様から頂いた
ロゼワイン
もう待ってましたとばかりに
自らオープン、

ママんは
そばでワイングラス持って
ちゃっかりおねだり。ぷぷ

e0034987_05173185.jpg

あまり呑まんように、
言われとるのですが

今日ばかりは
弾け呑みしてもろうて
ノープロブレム。

e0034987_05175324.jpg

こうして
ちゃんぽん祝杯キックオフ!

この瞬間なんぼでも
リピートしよりたい‥

e0034987_05180307.jpg

最後の宴じゃけ
もう初っ端から
ちゃんぽんどっか~ん。

e0034987_05181607.jpg

ガハハハやりながら

今でもこうして
ママんの手料理で
楽しゅう酌み交わせよる有り難さ、

e0034987_05182585.jpg

当たり前じゃ思わんよう、
実家ちゃんぽんの幸せ
存分に吸収させておきました。

e0034987_05183435.jpg

80近いパパんにも
たまには酒注いだけよ、
思う以前に

すでに自分のに並々。やれやれ

e0034987_05184368.jpg

東海遠征で
レアな日本酒頂いたけ(激旨!)
ほぼパパんの独り占め状態。

この刺し身がまた
日本酒好きにはたまらんのんよ。ため息

e0034987_05185538.jpg

今回
ちいちゃいメバル多かったぶん
骨&頭までサクサク、
ビール止まらん旨さ!

これじゃけ
実家でちゃんぽんせずにおるの
最初から無理なんよ。

e0034987_05190680.jpg

じゃが
どさくさ紛れに
ママんまで日本酒やりよるの
写真で初めて発覚。ぷぷぷ

酒控えとらにゃいけんのに
ちゃんぽんとかエエんかいな。

e0034987_05191502.jpg

まぁ困った爺ちゃんが(次女もじゃが)
いつもこんなじゃけぇ

ちいたぁ呑んどらにゃ
やっとれんの
よぉ分かる。

さ、次回はその
困ったパパんによる
酔っぱら顔パフォーマンス。

e0034987_05192928.jpg

はぁ見飽きた?ぷぷ



にほんブログ村 海外生活ブログ

by godeepsouth | 2019-01-22 09:55 | 2018年 中年のニッポン弾丸遠征 | Comments(8)
2019年 01月 18日

日本遠征記 Part.43 【最終日】中高年がスシローで大はしゃぎ


滞在最終日

波止場釣りの後
皆で近場のスシローへ。

e0034987_03132538.jpg

せっかくじゃけ
一度は行っときたかったのもあるが

わしらのおごりいうのもあり
いつになく
老人らぁキャピキャピ、

慣れた手付きで
ささっとお茶注ぐママんですが

e0034987_03141069.jpg

タッチパネル操作いまいち
慣れんみたいじゃけ
わしが汁物だのオーダー、

酒は夕方の大宴会に備え
指かじる思いでガマン。

e0034987_03142225.jpg

おいちゃんいきなり
贅沢なんからつつきよるが

チェーン店とは言え
ジョージアの田舎町で食べる寿司た
比べ物にならん
シャリの旨さにゃ毎度感激!

e0034987_03143342.jpg

じゃが食べとる際も
常に視線は
次々回ってくる寿司釘付け。

落ち着いて食べとれんのも
また新鮮で、
くるくる寿司バリ楽し~(死語かいね)

e0034987_03151593.jpg

アメリカじゃ
立派な値段付いたイクラも

ここじゃ旨い、新鮮、安い、
ほっぺくすぐるドリーム3拍子!

e0034987_03153613.jpg

スシローのある街で
暮らす人たちが
羨ましゅうてしょうがありません。コノヤロ

e0034987_03155000.jpg

ほいじゃがパパん、
呑まん時は
よぉ食べよるのにねぇ。

(案の定この晩再び暴走)

e0034987_03160098.jpg

オーダーしたのが
届くまでのドキドキもまた
プライスレス。

前回知ったげに
タッチパネル操作した割には
間違ったの頼んでしもうたけえね。

e0034987_03161024.jpg

特注の贅沢鮭も
とろける旨さ!

わしら4人とも
お腹パンパンなるまで食べたのに

五千円でゆうゆうお釣り来るとか、
地元村じゃ考えられません、ありえません。
(100ドル軽く超えとる)

e0034987_03162684.jpg

庶民価格でハイクオリティな
回転寿司生み出したこの国、
紛れもなく世界一のグルメ大国じゃ実感。

パパんもニコニコ大満足。

e0034987_03165225.jpg

お忙しいとこ
快く中高年スナップ撮ってくれちゃった
店員のお姉ちゃん、
有難うございました!

We love スシロー♡♡

e0034987_03170560.jpg

さ、ここから
滞在最後となる
ちゃんぽん狂い咲き大宴会序曲、

ママんアクションに続く。

e0034987_03172364.jpg




にほんブログ村 海外生活ブログ

by godeepsouth | 2019-01-18 04:23 | 2018年 中年のニッポン弾丸遠征 | Comments(8)
2019年 01月 12日

日本遠征記 Part.42 【最終日】 滞在最後の波止場釣りサプライズ


とうとう
最後の日が来てしまいました。

(2018年4月17日)

e0034987_05343891.jpg

ママンの豪華朝ごはん
堪能できるのも
この日が最後じゃ思うと

更にゆっくり噛み締めました。

毎朝納豆ご飯食べれよったの
夢のよう。

e0034987_05345404.jpg

それなのにおいちゃんは
ささっと朝済ませいつもの波止場へ。
(宮島の対岸)

最後の最後まで
釣りしとりたいらしい。

e0034987_05350280.jpg

まぁ言葉の分からん日本で
おいちゃん一人で楽しめる言うたら
釣りしか無いけえね。

後から様子伺いに行くと
はぁ慣れた手付きで
メバル引っかけとる。

e0034987_05351196.jpg

しかも
数時間足らずで
こんな釣れとるのビビったけ!

本人の波止場釣り記録
大幅に塗り替えとる。

e0034987_05352303.jpg

岩の間にエサ落としただけで
こうも簡単に釣れるとは。

ただし満潮時のみ使える
釣りテク。

e0034987_05353125.jpg

この日も
雨模様のどんより日和でしたが

宮島の美しさは相変わらず。

e0034987_05354181.jpg

うっとり眺めよると
爆音と共に現れたは
岩国基地からのF型戦闘機。

ちょっと前に
四国沖で事故起こしたぶん
複雑な思い出で画像見返しよる。

e0034987_05355302.jpg

その合間にも
どんどん潮引いていきよるけ

時間との戦い的
釣りバトルに。

e0034987_05361160.jpg

それでも
コツ掴んだおいちゃん、

滞在3度目の波止場釣りにして
ホイホイ釣れよる!

e0034987_05362012.jpg

まぁここまで
相当の努力とゼニつぎ込んだけえね。

その努力実ったのも
釣具店スタッフと
ジモティの手助けあったけえこそ。

e0034987_05363150.jpg

釣りを通じて
地元の方たちと触れ合えた事も

忘れられん故郷メモリー。

e0034987_05364410.jpg

潮引いてしまうまでに
残りのコマセ(ばら撒き用のエサ)
使い切らにゃいけんぶん

ここからラストスパート。

e0034987_05365310.jpg

贅沢にエサ使ったのもあり

この時点で
10匹以上キープた前代未聞!

e0034987_05370147.jpg

海面が岩場スレスレまで
引き始めた頃

e0034987_05371184.jpg

お、パパんママン登場!

おいちゃん、自ら釣り上げた
メバルさっそく披露。

釣りオタクにとって
たまらん瞬間でもある。

e0034987_05371975.jpg

こうして
岩場がむき出しなったとこで
波止場釣り終了。

e0034987_05372922.jpg

しばらく見納めとなる宮島
名残惜しげに見つめながら

アイルビーバック。

e0034987_05374916.jpg

滞在3度目の波止場釣りで
思ってもみん大当たり、

釣り1日目で
わしらの超初心者釣りに
終始苦笑いしとっちゃった
地元のおじさんに

この成果見せたげたかったのぉ。

e0034987_05375985.jpg

さ、次回は
包丁片手に躍動するママんの
メバル捌きアクション。

(撮りよらんと
ちいたぁ見習えですか)

e0034987_10255046.jpg

つづく



にほんブログ村 海外生活ブログ

by godeepsouth | 2019-01-12 10:16 | 2018年 中年のニッポン弾丸遠征 | Comments(10)
2019年 01月 05日

日本遠征記 Part.41 大詰め・老人暴走ちゃんぽん宴 @実家


実家滞在も
あと丸1日ちょい、

ネオン街の誘惑遮り
夕飯間に合うよう
帰宅して大正解でした。

e0034987_05082403.jpg

なんて華やかな
呑みセッティング!

前日釣ったメバルが
またも極上肴に変身!そして

e0034987_05083868.jpg

餃子の皮使った
ミニピザトースト、

近所から頂いた
フレッシュ筍の煮物、

更にお刺身まで揃い
呑んべえにはもう
笑いのとまらん豪勢肴オンパレード!うほほ!

e0034987_05085371.jpg

鬼姉いわく
わしらがアメリカ帰った途端
質素になるらしいが。

(余計なことついポロっ)

e0034987_05090559.jpg

さ、皆揃ったとこで
ふひひひ

e0034987_05091984.jpg

ああもう
こうして酌み交わす度
ずっと実家居座っちゃろうか
思うよね。

(さすがにウザ扱いされるであろうが)

e0034987_05093569.jpg

本来酒&ビール控えとらにゃいけん
ママんですが
美味しそうにやりよるの見て

e0034987_05100206.jpg

こうして
皆で呑めよる瞬間こそ
最高の贅沢じゃ再確認。

普段からママん料理に
甘やかされよるわしらにゃ
なおさら。

e0034987_05101378.jpg

でも一番甘やかされとるのは
この爺ちゃんじゃろ。ぷぷ

ワインはもちろん、
賀茂鶴ちゃっかり
自分の側に置いとりやがるし。

e0034987_05102645.jpg

毎晩旨い酒と肴で
ちゃんぽん体勢とか
なんちゅう羨ましい定年ライフ。

まぁ最後いつも
ママんの雷くらうパターンじゃが。

e0034987_05110086.jpg

前日の酒豪ギャル会合で
まむし様に頂いた
トルコ産ナッツもちゃんぽん宴に大活躍、
すっかりわしらの大好物に。

ママん豪快に鷲掴み。ぷぷ
(品に欠けるのはお互い様か)

e0034987_05104335.jpg

頭まで美味しい
カリカリ揚げメバルも完食!

噛じるにはぶっと過ぎた骨以外。

e0034987_05111219.jpg

じゃが
なんかイナゲな展開なりよる。

e0034987_05112150.jpg

どうやら
スーパーのくじ引きで
パパんに当たり出たようで

その景品が
おもちゃのサングラス付き
お菓子詰めぷぷぷー

e0034987_05113819.jpg

そりゃ残念賞の
ポケットティッシュよりゃ
まだ嬉しいが

お子ちゃま向け
お菓子&おもちゃ詰め引き当てたのが
ガキ嫌いの爺ちゃんとか笑うよね。

そのお菓子詰め、
お土産として
有り難く持って帰りました。

e0034987_05115846.jpg

この日は珍しゅう
ママんに一升瓶取り上げられる寸前

自ら席立ちノリノリで
おやすみアナウンスするパパん。

e0034987_05124276.jpg

叱られながら
強制連行されるより
ええ気分のままで
上がりたかったんか

頼んどりもせんのに
「グッナ~イ」
歌い出すへなちょこパフォーマンス披露。

e0034987_05125955.jpg

さっさと寝床入ってくれたぶん
(8時前。ぷぷ)

静かな時間
はよ来てくれて助かるわ、
いうママんの気持ち、
よぉ分かりました。

わしは最後まで
チビチビ堪能。ふひひ

e0034987_05130971.jpg

滞在最終日につづく。




にほんブログ村 海外生活ブログ

by godeepsouth | 2019-01-05 05:33 | 2018年 中年のニッポン弾丸遠征 | Comments(4)
2018年 12月 19日

日本遠征記録 Part.40 川沿いカフェでの酒豪会合~広島繁華街歩き納め


廣島最強、酒豪シスターズ
すぱな様とまむし様との

ドリーム酌み交わし第二弾叶い

e0034987_00322866.jpg

昼間から川沿いカフェで
ウホウホ再会ちゃんぽん。

飼い主のすぱな様
うっとり眺める男前柴「ぶっち君」には
わしがうっとり。

e0034987_00324334.jpg

見慣れんであろう
へなちょこ外国人にも
吠える事無く

じっとええ子に振るまいよるの
うちのデカ犬らも
見習ってくれんかいの。きゅ~ん♡

e0034987_00335605.jpg

でも都会おりながら
潮風香る川沿いテラスで
昼間から優雅にちゃんぽんとか、

これ以上の贅沢
存在するまい。

e0034987_00341017.jpg

若かりし流川時代、(大昔)
こういう野外呑みも
たっぷり堪能しときゃ良かった‥

まぁ当時
昼過ぎまで寝る生活じゃったが。
(いらん情報アゲイン)

e0034987_00344643.jpg

すっかり
おいちゃんと仲良くなった
まむし様のリトル・プリンス、
「タハ君」とも

e0034987_00352351.jpg

次回の再会
楽しみでやれん♡

へなちょこなおいちゃんと
また葉っぱ遊びながら(あぶな)
男同士の会話できたらええね。

e0034987_00392605.jpg

いやぁ
廣島のマブダチ★酒豪シスターズとの
川辺呑み会合第2弾、

もう延々酌み交わしとりたいほど
楽しすぎた。

この笑顔!プライスレス!

e0034987_00393868.jpg

当時まむし様も
帰国されたばかりで

何かとお忙しいとこ
格別な場用意してくれちゃって、

e0034987_00394920.jpg

しかも昼から
大事な用事あったに関わらず

わしらの為に
ちゃんぽんお付き合い頂いたの
心底感謝!一生わすれません!

すぱな様の弾けスマイルも
ばり最高~

e0034987_00395865.jpg

わしもああにして
抱っこされたいのぉ♡
(しつこい)
嬉ション我慢出来るかちと不安じゃが。

もう勝手に家族の一員じゃ
思いよるけ

e0034987_00401290.jpg

これからも
ずっと酌み交わせたらええな、
願いなから

最後まで
愛おしゅう見つめよった。
(怪し)
e0034987_00403715.jpg

さ、昼からちゃんぽんで
中年エネルギー充電した後は

再び繁華街方面へ。

e0034987_00404808.jpg

潮引いていきよる京橋川の
移り変わりがまた新鮮で

いちいち撮りよる。

e0034987_00411045.jpg

昔は特別感すら無かったのに。

広島の街も
今日でしばらくお別れ思うと
何度も立ち止まりました。

e0034987_00412793.jpg

とうぜんお土産&食材
たっぷり買うとかにゃいけんけ

前回行きそびれたドンキ
初潜入!

e0034987_00413685.jpg

ここじゃもう
激安レベルの高さに感動!

溢れるカープ愛も
バリ最高。

広島で暮らせるって
なんて素晴らしいのでしょう。

e0034987_00420531.jpg

外国人客多かったのも納得。

じゃが「骨盤強制」の文字
いちいち気になっていけん。
(やあね歳とると)

e0034987_00415615.jpg

ドンキ袋ようけぶら下げながら
歩く羽目なりましたが

新天地公園は
20年前とたいして変わっとらんの
ちと安心したり。

e0034987_00422122.jpg

ほいで懲りずに
またムフフ街歩いとる。

e0034987_00423172.jpg

しばらく見納め思うと
焼き付けときたいんよ。

次戻ってくる頃には
お店の名前変わったり
消えたりしとるんじゃろうね。

e0034987_00424595.jpg

おいちゃんは
水槽に即反応。

薬研堀界隈
なんぼ歩いても飽きません。

e0034987_00430083.jpg

これからもずっと
再開発とは縁の無い、

怪しいワケありエリアのままで
あってくれるの願うばかり。

e0034987_00431165.jpg

こうして
再び京橋川渡り駅方面へ。

e0034987_00432271.jpg

今回の遠征
夜賑わう流川~薬研堀
堪能できずでしたが

もう出来る限り
ママん料理で暴走宴しとうて
早めに帰宅。(して正解でした)

e0034987_00433723.jpg

それだけに
この時間、干潮時の京橋川が
よけい新鮮で。

思やぁ
パパんが酔っ払って
この川転落したの
夜中の満潮時でほんま良かったね。

(未だ過去の醜態持ち出しよる。ぷぷ)

e0034987_00435030.jpg

だって
この状態で落ちとりゃ
おおごとなっとったじゃろうて。

e0034987_00440593.jpg

過酷の醜態さらけ出すことで
ちいたあ反省して酒控えるとか、

あるわけ無いか。

e0034987_00441794.jpg

さ、次回は
その暴走パパん大張り切り、

大詰め実家晩酌につづく

e0034987_00450469.jpg




にほんブログ村 海外生活ブログ

by godeepsouth | 2018-12-19 08:39 | 2018年 中年のニッポン弾丸遠征 | Comments(14)