アメリカ南部ど田舎奮闘記

southrocks.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:2018年 中年のニッポン弾丸遠征( 30 )


2018年 09月 20日

日本遠征記 Part.24 中高年の東京珍道中~羽田から再び岩国空港へ


東京出発の朝

(4月11日)
e0034987_23393049.jpg

和洋揃ったデニーズの朝食も
恋しゅうなるのぉ。

なかなか快適であった
駅前ホテルも
シーユーアゲイン

e0034987_23394509.jpg

再び大井町からJRで
浜松町へ。

(行き方忘れんよう
いちいち記録に残しよる)

e0034987_23395448.jpg

そして再び
羽田空港へ繋がる
萌えモノレール乗車

e0034987_23400502.jpg

大都会しばらく
見納めじゃ思うと
首都高でさえ胸キュン

e0034987_23401595.jpg

これから東京上陸する際は
絶対モノレール乗るコースにしよう、決意。

乗り口どこじゃか
はぁ忘れてきよるが。
(やあねえ歳とると)

e0034987_23402593.jpg

羽田でのチェックイン
パパンに任せとる合間、
カープ帽かぶったおいちゃんに

「Oh Carp! very ナイス!」

フレンドリーに話しかけてくれちゃった
心温まるカープファン、ありがとう。

e0034987_23403679.jpg

マツダスタジアムでの
生観戦叶わずとも、
ファン達とのささやかな交流には
今回随分救われました。

さすが日本一のファンじゃ。

e0034987_23404786.jpg

そして
ウホウホ窓際着席!

飛行機オタクだけに
どがな機種乗っとるんか
チェックし忘れたの悔やまれるが

e0034987_23405899.jpg

初めて見る
珍しい航空ロゴには
すぐカメラが反応。

e0034987_23410881.jpg

こうして羽田から
再びテイクオフ

e0034987_23411744.jpg

つい先週
アメリカから帰国した際も
同じような写真載せた思うが

なんぼ
眺めても飽きません。

e0034987_23412795.jpg

きらめく大都会にも
シーユーアゲイン

e0034987_23414447.jpg

雲の上で
ANA姉ちゃんに(若い)
もろうたお茶
おっさんみたいにすすりよると

e0034987_23415300.jpg

急に雲が開け
再びビューティホー瀬戸内海!

e0034987_23422092.jpg

この絶景堪能できるのも
岩国行きならではじゃが

e0034987_23422950.jpg

地元ながら
どの島かパッと分からんの
もどかしいのぉ。(前も言うたが)

e0034987_23423831.jpg

しかも
至るとこに散らばる小ちゃい島々、

曇ってはおっても
世界一美しい海じゃ
再確認。(モロ地元贔屓)

e0034987_23424720.jpg

そんな絶景フライト、
1時間しか堪能できんのは
惜しいが

e0034987_23430432.jpg

ANAお姉ちゃんに(若い)
もろうたお茶飲み干す頃には
もう岩国。早いねぇ

e0034987_23431435.jpg

じゃが
視界に現れた
いかつい戦闘機ズラーッ

e0034987_23434102.jpg

改めて
普通の空港では無いの
確認。

e0034987_23440580.jpg

すぐ横の滑走路では
いきなりF型戦闘機飛びよるし

e0034987_23441589.jpg

こっちが
びくびくするわいや。

e0034987_23442428.jpg

まぁ基地の滑走路
使わせてもらいよるおかげで
随分便利なったぶん
有り難い思うとこう。

e0034987_23444503.jpg

しかも
ANA利用者が
タダで車停められるサービスとか、

激混みアトランタ空港も
ちいたぁ見習って欲しいよね。

e0034987_23445904.jpg

こうして
再びパパン号で
山口県から広島リターン。

e0034987_23451161.jpg

岩国から
わざわざ高速乗るより
海岸沿いの国道(2号線)走るほうが
好きなのは

県境越えると
宮島に迎えられるけ。

e0034987_23453066.jpg

かつては
この日本三景広がる光景に

いちいち
感動しゃあせんかったのにね。

e0034987_23454360.jpg

当たり前の光景と言えば、
Myガキ時代から健在、

国道沿いの「夢の国」

パパンも指さして
うひひひ反応。
エエ歳こいてやあねぇ

e0034987_23455855.jpg

やらしげなレトロ看板も
当時のまま。エエねぇ

よほど需要あるらしい。
(退場

e0034987_23462352.jpg

夜のちゃんぽん宴につづく




にほんブログ村 海外生活ブログへ

by godeepsouth | 2018-09-20 07:55 | 2018年 中年のニッポン弾丸遠征 | Comments(6)
2018年 09月 12日

日本遠征記 Part.23 新橋でパパん連夜の酔っぱら暴走


汐留のビル街歩いた後、

再び貸し切りにしてくれた
尻顔隊長のバー
「Cafe VAN」にて

e0034987_00243474.jpg

さっそく贅沢ビアーぷはぁ~

(4月10日当時)
e0034987_00291456.jpg

晩酌タイムに間に合うよう
ちゃちゃっと戻って来るのも
パパンの計画どおり、

こうして
連夜の(暴走)祝杯キックオフ!

e0034987_00352382.jpg

前夜に続き
手作りつまみでスタートした
尻顔ことガングロ隊長の
おまかせコース。

(これ何じゃったかいねぇ)

e0034987_00402631.jpg

パパんは
若気にバドワイザーやりよる。

わしらもバド呑んだか
鮮明には覚えとらん。

e0034987_00403896.jpg

続いて頂いた
このホタルイカが抜群の旨さ!

e0034987_00412410.jpg

バケット&国産ガーリックペーストで
呑み加速したとこに

粗挽きソーセージどっか~ん!ウホホ
これでもう
呑みストップ不可能。

e0034987_00474045.jpg

メインディッシュは
もうひとつの看板メニューでもある

「大人のハヤシライス」

e0034987_00475607.jpg

白米と発芽玄米から
選べるらしいが

前日のキーマカレーに続き
おいちゃんも
「ウマイウマイ」大満足。

e0034987_00490960.jpg

ここらから
酔っぱら顔へと
トランスフォーメーションし始めたパパん、

ありゃ、
なに手が伸びよんね。

e0034987_00492799.jpg

まぁこの爺ちゃんにとっちゃ
ビールはほんの前座、
ここから
本格晩酌態勢に入る我々、

今度はガングロ隊長も揃い
日本酒で飲み直し乾杯!ああ楽し~

e0034987_00494294.jpg

ほいじゃが
並々注がれた酒グラス持ったママン
写真で初めて発見、

本来酒控えとかにゃいけんのに
どさくさに紛れて
実は呑みよったらしい。やあねぇ

e0034987_00503176.jpg

酒投入で
すっかり出来上がったパパんの
お決まり顔、
またここで勝手に晒されよるし。ぷぷ

e0034987_00504281.jpg

こうして2夜連続で
呑み食い騒いだ中高年、
(いちおママンが払っておいたらしいが)

翌日の出発にそなえ
早めに撤退。

e0034987_00505536.jpg

いうても
ちゃっかり酒持ち帰りよる
懲りん爺ちゃん、

こぼしたんか知らんが奇声。

e0034987_00510732.jpg

まぁ前夜呑み足らず
酒求めて
ホテル脱走未遂しやがったけえ、

これで少しは
落ち着いてくれるに違いない。
(当時はそう思った)

e0034987_00512419.jpg

これで
しばらく見納めとなる
ガングロ隊長のカフェバー、

e0034987_00513875.jpg

これからまだまだ
同じ中高年メンバーで
戻って来れるよう願うばかり。

その際にはまた
ホタルイカよろぴく。

e0034987_00514844.jpg

見納め、と言えば

夜の灯りに
染まったガード下。

e0034987_00515852.jpg

道行く人にとっちゃ
ごく当たり前の風景じゃろうが

e0034987_00520961.jpg

わしにとっちゃ
夜サウンドも香りも
見るもの全て
ドラマチックに映えるんよ。

e0034987_00522393.jpg

新橋駅前の喧騒も
よぉ焼き付けておこう。

e0034987_00523844.jpg

じゃが
なんで皆いっせいに
下向いとんじゃろ、思うたら

e0034987_00530555.jpg

ああこれか、
顔たるむで。
(自分のことは棚にあげ)

e0034987_00531881.jpg

それにしても
駅着いても酔っぱら顔のまま
やれん。

声のトーンやたらデカいわで
ママンは他人のフリ。ぷぷ

e0034987_00533318.jpg

電車でも
一人だけニコニコ。

こっちは
いつデカ声発しだすか
終始ビクビク。

e0034987_00535046.jpg

ホテルのある大井町まで
戻ってこれた安堵感は
つかの間、

e0034987_00542749.jpg

パパんよっぽど気分良かったんか
ケラケラ笑いながら
甲高い雄叫び連発。

ああもう、恥ずかしい越し
笑けてきました。

(本人全く覚えとらん思うが)

e0034987_01085914.jpg

困った酔っぱらい爺ちゃんと
街に出るリスクと覚悟、
改めて味わいましたが

同時に
一生の笑い話増えました。

e0034987_00525306.jpg

まぁ今回
酒持ち帰ったぶん、

あっさり
ホテル戻ってくれただけで
良しとしよう。

e0034987_01091013.jpg

ほんの2泊の
東京滞在でしたが

一週間分ばりの思い出と共に

e0034987_01092851.jpg

翌朝
岩国の空へ。

つづく



にほんブログ村 海外生活ブログ

by godeepsouth | 2018-09-12 04:14 | 2018年 中年のニッポン弾丸遠征 | Comments(6)
2018年 09月 05日

日本遠征記 Part.22 東京珍道中~中高年の歩いた汐留カレッタ


いやぁ
日本最大規模のビジネス街、
想像以上でした。

e0034987_03380095.jpg

360度ダイナミックにそそり立つ
未来的高層ビルの狂宴、
まるで異次元ワールド。
(大げさ)

e0034987_03400159.jpg

エリート感漂う
洗練されたオフィス街に

場違い感否めませんでしたが

e0034987_03403182.jpg

高層ビルに囲まれながら
こういう憩いスペース
至るとこに設けられとるの
ええね。

e0034987_03410207.jpg

しかも
ゴミひとつ落ちとらんのにゃ
心底感心。

こういうオフィス街で働けるなら
喜んで残業するのに。
(口だけ)

e0034987_03413153.jpg

じゃが
いかにも田舎からの観光客
笑うよね。ぷぷ

e0034987_03420181.jpg

おおお、
電通本社ビル
ここにあったとは!

(自分が一番田舎もん発言しよる)

e0034987_03424043.jpg

しかも
このサイン見るまで
汐留カレッタ歩きよるた
気づかなんだけ

自称地図オタクながら
情けない。

e0034987_03431844.jpg

ほいじゃが
ビルの合間のモノレールとか
まさに未来都市!

(恥ずかぴ発言なのは承知しとる)

e0034987_03435794.jpg

やっぱ
たまに大都会に揉まれると

体内あちこちのホルモン刺激され
若返るのぉ。ウヒヒ(気だけ)

e0034987_03442848.jpg

じゃが
スーツ姿の働きマン&ウーマン
行き交う中で

わしゃフーディー&ジーンズに
運動靴。

e0034987_03451068.jpg

ま、この歳なると
快適さ優先なるけしょうが無い。

洗練されたビル街ど真ん中に
古い歴史的建築あるいうけ

e0034987_03464495.jpg

いったん歩道降り
パパンについてくと
おおお、

e0034987_03471592.jpg

東京ならではの
この新旧コントラスト、
痺れる~♥

e0034987_03530176.jpg

かつて
駅の公舎あった場所らしいが

e0034987_03565100.jpg

新たな高層ビル&商業施設
どんどん建てられる中

こうして昔のまま
保存してくれてのは
実にありがたい。

e0034987_03575343.jpg

はぁ遅かったけ
中入れずでしたが

e0034987_04012040.jpg

歴史的建築オタクにとって
貴重な思い出が増えました。

e0034987_04020197.jpg

じゃが外出すると
常につきまとうのがトイレの心配。
頻尿じゃけしょうがない。

汐留カレッタ戻り
レストラン街になっとる
ビルへ。

e0034987_04051941.jpg

ここでも
魅力的スポットばかりで

いつかまたじっくり
再訪したいのぉ

e0034987_04072657.jpg

獺祭まで見つけた日にゃ

これからは東京とも
行き来する老後送ろう、
決めました。

e0034987_04081231.jpg

こうして
大都会サンセット身体に浴びると同時に
呑みスイッチON!

(地元村に比べ
陽が沈むの2~3時間早いんもバリ新鮮)

e0034987_04090489.jpg

再び
ガングロ尻顔隊長のバーへ戻る
我々中高年、

e0034987_04101226.jpg

ついでに
帰り道にある都会のオアシス、
「浜離宮恩賜庭園」
寄ってみたのですが

e0034987_04104382.jpg

ありゃりゃ
ここも遅かったらしい。残念

e0034987_04114176.jpg

広島の縮景園が
一回り大きくなったバージョンらしいが

e0034987_09073383.jpg

300年以上存在する
松の木もあるらしく
次回の楽しみ増えました。

e0034987_04122710.jpg

来園者が続々出てく中
ちょっぴり侵入してみたり。
(退場)

e0034987_04130767.jpg

まさに高層ビルに囲まれた
癒やしスポット、

過去、現在、未来の共存する
TOKYOの魅力は尽きません。

e0034987_04135555.jpg

さ、次回は
パパン暴走 in 新橋、第2弾!

e0034987_04150338.jpg




にほんブログ村 海外生活ブログ

by godeepsouth | 2018-09-05 09:12 | 2018年 中年のニッポン弾丸遠征 | Comments(4)
2018年 08月 30日

日本遠征記Part.21 東京珍道中~浅草から再び新橋へ


浅草とは
当分さようならした我々

(今年4月10日)
e0034987_03430304.jpg

階段上り下りの連続で
ダウンしてしもうたパパんも
足の痺れから復活、

帰りは仲見世通り
避けたものの

e0034987_03433369.jpg

裏通りでさえ
着物姿の外国人で溢れとるの
もう笑うしかありません。

e0034987_03440337.jpg

まぁ確かに
どこ歩いても
写真取らずにおれんスポットばかり。

e0034987_03443940.jpg

日本人にとっても
じゅうぶん魅力的じゃけえね。

e0034987_03452785.jpg

うわ、着物姿の外国人
一気に増えた原因はこれかい。

当時春なったばかりで
まだ暑苦しゅうなかったのもあるが。

e0034987_03460501.jpg

外国人受けしそうな
土産屋も充実しとる辺り

年中観光客尽きんの納得。
(宮島もそうじゃが)

e0034987_03464252.jpg

ミスマッチなスカイツリーでさえ
下町に溶けこんどるのも

新旧共存する
東京ならではと言えよう。
(偉そげ)

e0034987_03473860.jpg

古いものと言えば、

駅に繋がる地下道が
かつて防空壕じゃったの
ジモティおじさんが
教えてくれちゃってから。
(道尋ねた際)

e0034987_03481955.jpg

激しい空襲耐えた【証】が
今でもちゃんと残っとるの
感銘受けました。

こうして
帰りは都営で上野駅まで行き、

e0034987_03485090.jpg

JRに乗り換え
再び新橋へ。

ほんまは
築地まで足伸ばす予定でしたが
はぁ午後になってしもうたけ

e0034987_03491919.jpg

珈琲休憩がてら
尻顔隊長のカフェ再び
お邪魔させてもらうことに。

ガード下もう
なんぼでも歩いとりたいし。

e0034987_03502678.jpg

お、こんなとこに女学園が♥

わしはもう入学不可能。
(聞いとりゃせんか)

e0034987_03575923.jpg

ああでも
新橋歩くのバリ楽し~
(まだシラフじゃけど)

e0034987_03584697.jpg

そして
尻顔隊長の店「Cafe Van」
再びこんにちわ。

e0034987_03591637.jpg

ちょうど
英語メニュー完成したらしく
出来たてホヤホヤ
ついでに宣伝。

外国人のお客様も
増えよるらしい。

e0034987_04255125.jpg

尻隊長は接客で
忙しゅうしよったけ

ママンが慣れた素振りで
珈琲セットアップ。

e0034987_04222799.jpg

この日も
おいちゃん向けに
Willie Nelson流れる中

皆で頬張る東京バナナ。

e0034987_04262219.jpg

忘れられん味が
増えました。

いやんカワエエ~

e0034987_04284802.jpg

若さなんてすっかり
無いなった中高年ですが

皆楽しげに
キャピキャピしよるのが
微笑ましゅうて

e0034987_04363605.jpg

忘れられん遠征メモリー、

またひとつ
中年人生に刻まれました。

e0034987_04392028.jpg

まだ忙しい時間帯じゃった上
呑み始めるには
まだ早かったけ

ちょっくら
新橋界隈散歩してみることに。

e0034987_04395014.jpg

さすが日本最大規模の
オフィス街、
豪華な高層ビル&コンド連なり、

e0034987_04403348.jpg

わしらにゃまるで
異次元世界への入り口

これが有名な
汐留カレッタいうの、
当時知らずにおったなんて
恥ずかぴー

e0034987_04411540.jpg

次回は
田舎中年を叫号させた(大げさ)
圧巻、高層ビル街。




にほんブログ村 海外生活ブログ

by godeepsouth | 2018-08-30 03:16 | 2018年 中年のニッポン弾丸遠征 | Comments(2)
2018年 08月 24日

日本遠征記 Part.20 中高年の東京珍道中~浅草でパパんピンチ


スカイツリー行ったついでに
せっかくじゃけ
浅草寄ってみたのですが
(4月10日)

e0034987_04291720.jpg

外国人観光客だらけなん
ビビったけ!

この通りは
まだマシじゃったものの

e0034987_04294944.jpg

有名になりすぎた
撮影スポットでは
もはや日本人見かけません。

e0034987_04302960.jpg

13年ぶりの浅草だけに
状況ずいぶん
変わっとるにしろ

e0034987_04310050.jpg

ここまで
外国人で溢れとるた
思わなんだ。

まぁ13年前言うたら
まだスマホもソーシャルメディアも
存在しとらんかったけえねぇ。

e0034987_04312992.jpg

当然仲見世通りは
平日ながら激混み。
(当時4月10日)

以前のように
お店ふらっと入りながら
ゆったり散策とかもはや不可能。

e0034987_04323075.jpg

かつては
ゆる~い下町情緒が魅力じゃったのに
今やすっかり外国人用観光地。

e0034987_04331548.jpg

あちこちで見かけた
着物レンタルサービスと
インスタグラムのせいでもある。

e0034987_04342714.jpg

ここまで来たとこで
とうとうパパンの足が
痺れてしまい
しばらく動けんなるハプニングに!

e0034987_04341344.jpg

その場で
ママンが即マッサージ。

e0034987_04344195.jpg

エスカレーターも
エレベーターも無かった浅草駅で
(いちお探したんじゃけど)

ひたすら階段登るハメなったのが
70代後半の足に
響いたらしい。

「あの駅ほんまいけんわ。」

これには同意。
階段でしか外に出れん造り
どうにかならんもんじゃろうか。

e0034987_04345346.jpg

じゃがわしら
本気で心配しよるいうのに
マッサージ受けながらパパン

「ああん感じる♡」
「もっと上~♡」

人ようけおるとこで
キモい裏声やれん。退場

e0034987_04350407.jpg

おいちゃんも
しばらく一緒に座っとる言うけ

ヤングなわしだけ
そこらウロウロ

e0034987_04355284.jpg

それにしても
かつて自分の知る浅草と

あまりに
かけ離れた異様な光景に

e0034987_04373992.jpg

驚きと戸惑いで
苦笑い。

e0034987_04554162.jpg

そりゃ久しぶりの下町観光、
春らしい写真も撮れ
ウキウキはしましたが

e0034987_04444262.jpg

着物姿で
キャピキャピ自撮りする
お姉ちゃんら眺めながら

e0034987_04385671.jpg

ほろ苦い時代の変化を
味わいました。

若いってエエな。
(すっかり老人目線)

e0034987_04510733.jpg

ババぁ目線ついでじゃ

偶然通りがかった
バスガイドの見習いが
また新鮮で萌え~

e0034987_04474380.jpg

初々しい若さはもちろん、
東京おりながら
久しぶり日本人見た感覚で
ホっとしたんよ。

e0034987_04485896.jpg

着物撮影会
ひととおり観察したとこで

e0034987_04540008.jpg

パパンも
ようやく足の痺れから解放、
この場から
さっさと退散することに。

e0034987_04561318.jpg

ママンにおいては
最初から浅草避けるつもりで
おったそうじゃが

わしら外国人の為に
あえて付き合うてくれたらしい。

e0034987_04555938.jpg

でもこっから撮るの
もう無いじゃろうのぉ。

さようなら浅草。

e0034987_04545213.jpg

中高年の大都会散策は
つづく



にほんブログ村 海外生活ブログ

by godeepsouth | 2018-08-24 04:04 | 2018年 中年のニッポン弾丸遠征 | Comments(10)
2018年 08月 17日

日本遠征記Part.19 東京珍道中~中高年の歩いたソラマチ~浅草


在りきたり
東京観光コースなんじゃが
初めてのスカイツリー体験、

(今年4月10日)
e0034987_00113705.jpg

グーグルアースと
飛行機オタクには
じゅうぶん楽しめるの納得。

かつての聖地、
両国国技館確認した時点で
大満足でしたが(正面の見えるかね)

e0034987_00120626.jpg

こっちまで圧巻!
うほほ

e0034987_00115165.jpg

展望回廊からの絶景はもちろん、
ダブルで楽しませてもろうて
わしにとっちゃ大満足。

次回は夜に来よう、
勝手に誓い

e0034987_00123104.jpg

華麗なトップスター達に見送られ

顔緩んだまま下界へ。

e0034987_00152050.jpg

たまたま
宝塚イベントと重なった偶然も

一生うれげに語れる
中年人生ハイライト♥

e0034987_00470406.jpg

もし一人で来とりゃ
そこらのオバちゃんらに混じり

宝塚シアターで
キャーキャー出来たろうに。
(満足言うとりながらウダウダ)

e0034987_00201120.jpg

ソラマチで
再びママンパパンと合流、

e0034987_00204582.jpg

ちょうど昼の時間じゃったけ
あちこち物色。

呑んべえにゃもう
吸い込まれそうなる場所ばかり。

e0034987_00210204.jpg

こうに見て回るだけで
楽しゅうてしょうがありません。

e0034987_00211613.jpg

結局
日本食大好き外国人と
老人の腹に合う
このうどん屋に落ち着きましたが

e0034987_00213634.jpg

モチモチ麺好きには
大正解でした。

日本の定食セット
改めて世界一じゃ確信。

e0034987_00270088.jpg

天ぷらもペロリ完食後
カロリー消費する為
(出す為)

再びエンターテイメント尽きん
ソラマチうろちょろ。

e0034987_00272543.jpg

やはり外国人観光客
大半占めるだけあって

日本らしさアピールされとるの
心底感心。

e0034987_00273827.jpg

おいちゃんが
一番受けとったのがこれ。

「でもTシャツごときで
3000円はもったいないのう」
ちょっと同意。

e0034987_00284885.jpg

日本ならではの
グッズあふれる中

ハワイアンバーガー、
そしてまさかのオバマ君に遭遇。
(これはハワイ店での写真じゃが)

e0034987_00282825.jpg

オニオンリング重ねて
強引にスカイツリーバーガー。
ウケた。

e0034987_00281515.jpg

わしらが
ウロウロしよる合間

パパんだけ
なんかくつろいどる。ぷぷ

e0034987_00285909.jpg

ママンは?
聞いたらニコニコしながら
「○○○しにトイレ」とか。

言わんでエエ単語まで
ヒソヒソ声で発しよる。

e0034987_00291056.jpg

ほいでいちいち書かんでエエこと
書いてしまいよる。
(もう遅)

駅へ通じる
ソラマチ商店街も
胸キュンする日本らしさ溢れ

e0034987_00472184.jpg

また戻って来るべきとこ
増えました。

e0034987_00323971.jpg

わしらには到底
似つかわしゅう無いスペースこそ
あったが

Kawaii文化も世界一。

e0034987_00325385.jpg

こうして
もう二度、三度見した後
再び地下鉄駅へ。

e0034987_00332166.jpg

ほんまは築地で寿司、
の予定でしたが
はぁ昼過ぎなってしもうたけ

スカイツリーと
セットででてくるあの下街

e0034987_00334099.jpg

せっかくじゃけ
寄ってみることに。

こうなったら
外国人のお決まり東京散策コース
極めちゃろうじゃないか。
(最初こそ意気がっとった)

e0034987_00475460.jpg

かれこれ3度目、
13年ぶりとなる浅草ですが

前回来た時に比べ
外国人倍増しとるの
びっくらこいた。

e0034987_00480933.jpg

そりゃいつ来ても
魅力的な下町ではあるけども

当時バリバリ平日じゃったに関わらず
ここまで外国人観光客で
溢れとるたぁ‥

e0034987_00482128.jpg

憧れの老舗バー撮れただけでも
収穫あった、思うとこう。

e0034987_00483511.jpg

戸惑いの
浅草散策はつづく




にほんブログ村 海外生活ブログ

by godeepsouth | 2018-08-17 10:09 | 2018年 中年のニッポン弾丸遠征 | Comments(2)
2018年 08月 11日

日本遠征記 Part.18 東京珍道中~スカイツリーでいきなり宝塚歌劇団


田舎中年の見た
果てしない大都会TOKYO

(今年4月10日)

e0034987_08261930.jpg

クリスタルキングの
あの唄がよみがえる時点で

もはや若うは無いの
認めざるを得ません。

e0034987_09492846.jpg

これ埼玉方面じゃ思うが
平地の乏しい広島市とは違い
壮大に広がる関東平野に

改めて世界一の
メトロポスじゃ確信。
(前も言うたか)

e0034987_08333299.jpg

高所恐怖症には
酷であろう画像知っとりながら

この日の為に
予習しておいた重いキャノン
肩にぶら下げとったけ

e0034987_05110838.jpg

スマホカメラと
とっかえひっかえ撮り、いう
慣れんマルチタスクに
終始もたもた。

カメラオタクにゃ
嬉しい悲鳴じゃがね。

e0034987_05082948.jpg

展望デッキ一周に
さほど時間かからんかったけ

更に100メートル上にある
「天望回廊」チケット購入

e0034987_05131146.jpg

いざエレベーター乗ると
ウハハ!

そこはもう
綺羅びやかな宝塚の世界。

e0034987_08542341.jpg

しかも
トップスターによる
華麗なパフォーマンスと共に
上昇とか。

思ってもみん
出迎えに苦笑い。

e0034987_08422311.jpg

宝塚歌劇団の
催し物やりよるの
気づいちゃおったが

ここまで本格仕様とは!

e0034987_08550417.jpg

こりゃ
マニアにゃたまらんじゃろうのぉ。
思いながら

割と気になる世界でもあるけ

e0034987_09150341.jpg

外の眺めより
ついつい
見入ってしまうよね~

e0034987_09152169.jpg

そりゃ
世界に誇れる
日本の伝統芸術でもあるけ

おいちゃんにも
宝塚歌劇団について
ちょちょっと説明。

e0034987_09143887.jpg

奴ぁ芸術派とは程遠いだけに
異色集団いう
イメージしか無いようじゃが。

e0034987_09174846.jpg

歴代のトップスターに
一番夢中になっとってじゃったのは
やはりおばちゃま達。

e0034987_09185231.jpg

設置されたボタン押すと
各トップスター発する
悩殺セリフ流れるんじゃけど
(甘い低音ボイスで)

e0034987_09195567.jpg

そのボタン
何度も押しちゃ
キャーキャーしとってのオバちゃんが
微笑ましゅうて。

平和ってエエね。

e0034987_09202492.jpg

とか言いながら
かつての花組エリートトップスター
「蘭寿とむ」確認、
鼻の下伸びました。

(密かに追っかけしよったのは
ここだけの話♥)

e0034987_09193141.jpg

じゃがせっかくの天望回廊、

壁ばっかり見とるワケには
いきません。

e0034987_09403867.jpg

あとあと
ここ載せる用、

お決まり観光写真撮っとかにゃ

e0034987_09372016.jpg

東京行ったの
うれげに語れんし

次いつ帰ってこれるか
分からんけえね。

e0034987_09145207.jpg

天望回廊から
眺めるコンクリート砂漠、

飛行機からの風景が
静止したような感じじゃが

e0034987_09215843.jpg

次はゴージャス夜景に
痺れてみたい、
新たな野望メラメラ。

またここ
戻ってくるべき理由が増えました。
(浅草はパス)

e0034987_09390138.jpg

じゃがあちこちで
眼力ビーム炸裂させる
トップスターが
気になってやれん。

e0034987_08343129.jpg

まぁこれも
普段お目にかかれん
貴重ディスプレイ思うと

なんてラッキーな巡り合わせでしょう。
(安うない入場料の価値はあった)

e0034987_09400218.jpg

大都会にうっとり

華麗なる宝塚ワールドにうっとり。

e0034987_09402118.jpg

いつかわしも
この一部になれるよう、

あれから
得意の玉潰しハイキックトレーニング
し続けよる。

e0034987_09410645.jpg

勘違い自主退場。

中年目線の
東京散策はつづく

e0034987_09441725.jpg




にほんブログ村 海外生活ブログ

by godeepsouth | 2018-08-11 00:18 | 2018年 中年のニッポン弾丸遠征 | Comments(6)
2018年 08月 05日

日本遠征記 Part.17 中高年のドタバタ東京珍道中【大井町~東京駅~押上駅】


酒呑み暴走したパパんに
振り回された翌朝

(本人いたってケロっ)

e0034987_04112251.jpg

ホテルに隣接した
Denny'sで朝ごはん。

デニーズいうても
アメリカのとは大違い、

e0034987_04125013.jpg

充実した
朝食セットいうたら!

ご飯党にはたまりません。

e0034987_04132181.jpg

このセットにした理由が
卵かけご飯用の
ふわふわ半熟温泉卵♥

もうほっぺムズムズする旨さで
思わず笑みが。

e0034987_04135170.jpg

日本のデニーズには
ええ思い出しかありません。

e0034987_04142140.jpg

この日は
外国人お決まりの観光コース

パパんが案内してくれる事なったけ
安心して付いてったら

e0034987_04145038.jpg

「ありゃりゃ」

e0034987_04261104.jpg

いきなり東京駅構内から
出てしもうとるし。ぷぷぷ

e0034987_04244222.jpg

なにやら
大声で誰かにガハハかましよるけ
(シラフじゃのに)

また他人のフリしました。

e0034987_04252271.jpg

まぁもともと
レトロな東京駅大好きじゃし

ずいぶん久しぶり来たけ
こういう寄り道大歓迎!

e0034987_04271905.jpg

古い建物と
モダンな高層ビルがええがに融合、

e0034987_04264132.jpg

世界を魅了する
東京らしさ、

e0034987_04275103.jpg

建築オタクキャメラに
たっぷり収めておきました。

e0034987_04282161.jpg

ほんまなら
新橋から都営浅草線使うのが
てっとり早いのですが

(知ったげ言うために調べた)

e0034987_04295296.jpg

今回は
東京駅から紫色ライン、

東京メトロ半蔵門線で押上へ。

e0034987_04285178.jpg

じゃが都営地下鉄じゃ
JPパス使えず
現金払うハメなりましたが
(当然とは言えケチぃ)

e0034987_04292242.jpg

東京観光
お決まり過ぎコース到着!

e0034987_04302226.jpg

まぁ一度は
この目で見てみかたったんよ。
後々自慢できるし。

e0034987_04310075.jpg

ストーンズのロゴ見た時点で
すでにテンションどUPしましたが

e0034987_04314711.jpg

入り口で世界一のタワー目前にし、
そのど迫力に
おっさんの喘ぎ声出ました。

うおおお!

e0034987_04321752.jpg

ママンパパンは
すでにスカイツリー体験済みじゃけ

今回わしらだけで
中入ることに。

e0034987_04372886.jpg

オープン当初は
1時間待ちとか聞いたが

平日じゃったのもあり
5分程度でチケット買えたのは
嬉しい驚き。

e0034987_04383306.jpg

冒険欲そそられる
高速エレベターで
一気にリフトオフ!

そして扉の向こうは

e0034987_05025444.jpg

外国人ばっかり
わろうた。

(ひとのこと言えんが)

e0034987_06311933.jpg

霞がかっとったぶん
ぼんやりしとったけど

e0034987_06315673.jpg

うおお~
浅草方面ハッキリ確認!

e0034987_06330940.jpg

アサヒビールに乗っかる
ゴールデンうんこオブジェの
おかげもあるが

e0034987_06340890.jpg

あちこちでそびえ立つ
高層ビル群、

そしてはるか彼方まで続く
コンクリートジャングルに
しばらくお口ぽかーん

e0034987_05182542.jpg

緑ばかりの風景に
慣れとるぶん
目ん玉チカチカしましたが

関東平野に
いかに人口集中しとるか
一目瞭然、
(それが恐ろしくもあるが)

e0034987_05513204.jpg

中年目線の
東京スカイツリーは
続く。

e0034987_06362331.jpg





にほんブログ村 海外生活ブログ

by godeepsouth | 2018-08-05 06:51 | 2018年 中年のニッポン弾丸遠征 | Comments(6)
2018年 07月 30日

日本遠征記 Part.16 中高年の東京珍道中~新橋で酔っぱらパパン暴走


Willie Nelson 流れる
元チャラ弟こと尻顔隊長のBar、
「Cafe Van」にて

e0034987_08391341.jpg

一番きゃぴきゃぴ
はしゃぎよったのが

このメンバー最高齢にして
人間離れした
肝臓持ちながら

e0034987_08394913.jpg

一番酒に呑まれる
典型暴走タイプのパパん

e0034987_08401850.jpg

まぁこうして
次男とも呑めよるのが
嬉しいんじゃろうが

e0034987_08404833.jpg

いつもより派手な
酔っ払顔トランスフォーメーション。
ぷぷ

e0034987_08412040.jpg

BGMの
アメリカンカントリーに
大げさな程うっとりノリノリ

もう楽しそうで
しょうがありません。

e0034987_08415068.jpg

シラフ顔とのギャップ
あまりに激しいけ

あれだけわしらに
バカにされよるいうのに
(しかもここで勝手に晒され)

e0034987_08425352.jpg

本人いったん
エエ気分なると
そがなんお構いなし。

これがパパン流
長生きの秘訣じゃとしたら
他人には
絶対オススメ出来んが

e0034987_08444041.jpg

ジョージアの地元村とは違い

こうして
親族と酒呑める喜び、

e0034987_08455917.jpg

おいちゃんも
肌で感じてくれたろう。
(感じやがれ)

e0034987_08451723.jpg

こうして
呑み過ぎる一歩前で
またの再会を約束、

(まぁ翌日また
お邪魔することなったが)

e0034987_08470417.jpg

わしら
へなちょこ中高年のために
わざわざ店来てくれちゃった
カワエエ奥様とは

これでしばらくさようなら、

e0034987_08475475.jpg

また会える日まで
大きく大きく手を振り

酔っぱらい中高年パワー
最後までアピール。

e0034987_08485559.jpg

そのいらんパワーありあまる
パパん、

歩きながら
「ジョニー・ギター」
大声で熱唱し始めるもんじゃけ

e0034987_08501550.jpg

恥ずかしいのなんの。

大通り出ても
一度歌い出すと
誰も止められやしません。

e0034987_08513474.jpg

もうすっかり
困った爺ちゃんと化、

他人のフリして
ちょっと離れて
歩いたんじゃけど

e0034987_08530726.jpg

ガード下通りまで来ると

他の酔っぱらいの喧騒に
パパンのデカ声混じってくれて
ホッ

e0034987_08553549.jpg

この懐かしい夜の音に
ガード下酒場の灯り、

そしてムフフ看板が
パーフェクトに溶け込み、

e0034987_08560538.jpg

終始うっとり。

日々この風景の一部なれよる方達が
心底羨ましい‥

e0034987_08563572.jpg

そして
パーフェクトなタイミングで
現れた電車には
奇声発しそうに。

e0034987_08573430.jpg

ふだんの
何気ない光景が

わしにはどれほど貴重なか、
熱く語っても
地元民には理解しかねるじゃろうが

e0034987_08581941.jpg

そんな
いつもの風景が

よりドラマチックに映るのも
大都会TOKYOならでは。

e0034987_08584995.jpg

こうして
夜でも賑わう新橋駅から
(ああこれもバリ新鮮)

e0034987_08593567.jpg

再び京浜東北線で
大井町へ

e0034987_09001930.jpg

ほいじゃが
エエ気分で酔っ払ったハズのパパン、

e0034987_09031687.jpg

大井町のホテル一旦戻るも

酒欲しさに
勝手にエレベーター降り
街繰り出そうするんじゃけ

わしら力ずくで部屋に戻す始末。

やれやれ
困った爺ちゃんよの。

e0034987_09085884.jpg

(本人もう忘れとる思うが)

翌日の東京徘徊に
つづく

e0034987_09463871.jpg




にほんブログ村 海外生活ブログ


by godeepsouth | 2018-07-30 09:52 | 2018年 中年のニッポン弾丸遠征 | Comments(6)
2018年 07月 24日

日本遠征記 Part.15 東京珍道中~「ガングロ隊長」のカフェBar初訪問 in新橋


新橋駅から
しばらくガード下萌え
(4月9日)

e0034987_01423369.jpg

ちょうどアフターファイブ時、
一番心躍る時間帯じゃっただけに

余計足取りウキウキ。

e0034987_01430925.jpg

もうこの雰囲気
バリたまらん♡

e0034987_01461816.jpg

つい
こがなん撮ってしまうクセも
一生なおりません。ふひひ

e0034987_01442287.jpg

錆びたシャッターでさえ
わしには立派な被写体。

e0034987_01470562.jpg

コンクリートジャングルで
戦うサラリーマンを
何十年も癒やし続けるガード下酒場。

e0034987_01514140.jpg

ホッとする温かさは
何年経っても変わりません。

e0034987_01523090.jpg

ガード下から
しばし離れ

e0034987_01570102.jpg

新橋駅から約7~8分、

e0034987_02020013.jpg

大通りちょっと歩いた路地裏に
それはあった。

e0034987_02045644.jpg

以前もちょっと
紹介したここ、

e0034987_02090332.jpg


元チャラ弟、
今は尻顔として知られる
ガングロ隊長が

数年前から経営引き継いだ
「Cafe VAN」

e0034987_02111530.jpg

ようやく叶った初訪問!

e0034987_02063715.jpg

これまで
写真でしか見ることなかった店が
目前に!

e0034987_02163210.jpg

シラフでも
大いに感激できた瞬間でもあるが

e0034987_02200896.jpg

中高年が
お邪魔しま~す。

e0034987_02231329.jpg

どうやらこの日の晩
わしらの為に
貸し切り態勢じゃったらしゅう

早速ささっと
段取りし始めるママン

e0034987_02243791.jpg

写真で見た通りの
こじんまりした店内ですが、

なんと古カントリー好きの
おいちゃん仕様に
Willie Nelsonでのおもてなし。

e0034987_02320032.jpg

まぁ好みの音楽ジャンル
事前には伝えたが

これには
おいちゃん大いに感激。
こっち帰ってから
皆に言いふらしよった。

e0034987_02370212.jpg

ガングロ隊長のこだわりで
コンセプトは
瀬戸内香る国産&無添加。

同郷にはツボであろう。

e0034987_02440012.jpg

でも
ビール開けずして
何も始まりません。

尻勝手に晒された
ガングロ隊長もそろい

e0034987_02492584.jpg

2年ぶりの再会に
乾杯!

e0034987_02511519.jpg

奥様が仕込んでくれちゃった
チャーシューみたいなのが
これまた激旨で
ビアーノンストップ。

e0034987_03211308.jpg

呑み欲促進させるボトルは
オリジナルカクテルに使われるとか。

e0034987_03220830.jpg

トイレは
いったんカフェ出て
ビルの2階上がるようなけ

(酔っぱらパパんは
ママンの付き添い必須)

e0034987_03315372.jpg

用足ついでに
外から撮り。

涼しゅうなると外でぷはぁ~
心地よさげじゃね。

e0034987_03325656.jpg

この日の晩
わしらがごちそうなったのは

店の看板メニューでもある
ヘルシー志向な
「キーマーカレー」

e0034987_03354619.jpg

尻顔隊長が
こがぁに
美味しいの作れたとは。

おいちゃんも
「チョー・ウマイ」連発

e0034987_03401532.jpg

食材全て国産のエエもんに
こだわった
安心の味らしいけ

お近くいらした際にはぜひ。
(いちお宣伝)

e0034987_03425525.jpg

今は仕込みから
接客ほとんど
1人でやりよるみたいなけ

珍獣見たさのノリで
気軽に寄って頂ければ
尻出してくれるかも。

合言葉は
「ガングロ隊長」または「尻顔」

e0034987_03503664.jpg

わしらがちょうど
エエ気分なりよる頃

お仕事上がりの
カワエエ奥様登場。

e0034987_03514788.jpg

尻顔隊長だけでなく
わしら
へなちょこ暴走中高年にも

寛大でおってくれての
感謝しきれません。

e0034987_03561142.jpg

皆揃ったとこで
せっかくじゃけ
タイマー撮影。

e0034987_04003655.jpg

タイミングまで
へなちょこで
まともな集合写真存在しません。

e0034987_04044992.jpg

このあたりから
パパんが徐々に暴走。

まぁいつもの事とは言え

e0034987_04074901.jpg

やはり
遠征先での再会祝杯、

想像以上に
弾けてしまわれました。ぷぷ

e0034987_04143576.jpg

パパンの
パワーアップ酔っぱら暴走につづく。



にほんブログ村 海外生活ブログ

by godeepsouth | 2018-07-24 04:27 | 2018年 中年のニッポン弾丸遠征 | Comments(8)