アメリカ南部ど田舎奮闘記

southrocks.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:2018年 中年のニッポン弾丸遠征( 50 )


2019年 01月 22日

日本遠征記 Part.44 【最終日】ママんの魚さばき密着&豪勢ちゃんぽん宴


波止場釣り歴浅い
おいちゃんにとって
初快挙となるメバル17匹!

小ちゃいのばっかりじゃが

e0034987_05140541.jpg

慣れた手付きで次々裁かれてく肴
また勝手に密着。
(ちいたぁ手伝えですか)

わしなら
めんどくさぁ~て
シラフじゃとうてい出来ん作業じゃのに
シワシワも貫禄の証じゃ実感。

e0034987_05145638.jpg

その横で
おぉ、別の肴まで手がけよる!

これまで見たどんな宝石より
美しい‥

e0034987_05150960.jpg

刺し身にしたの
丁寧に重ね盛りとか

わしには
とうてい真似できん
ハイレベルなマルチタスク。

今からでも習えぇ、ですか。

e0034987_05151840.jpg

酒豪ギャルシスターズ、
すぱな様まむし様から頂いた
桜そばもスタンバイ、

これからの
豪華酒盛りにふさわしい役
演じてくれることに。

e0034987_05153144.jpg

豪華と言えば、
今朝まで海で泳ぎよった
メバルがおおお、

ママンの貫禄技で
こんなビューティホーカリカリに変身!

e0034987_05154412.jpg

わしら酒呑み組は
今宵の大ちゃんぽんセットアップ。

こういうことなら
率先して動ける。

e0034987_05155871.jpg

もうこの時点で
生きとる喜び
ひたすら噛み締めよった。

e0034987_05161450.jpg

わしらが
調子こいてウホウホ撮りよる合間

e0034987_05164348.jpg

ママんはノンストップ大活躍。
魚の後は肉料理とかもう、、

スーパーお婆ちゃん
実家に存在したなんて。

呑まずによぉ
ここまで出来るもんよ。

e0034987_05165077.jpg

こうして滞在最後、
ドリームちゃんぽん宴の肴勢揃い!うはは!

e0034987_05170397.jpg

翌朝には帰りの飛行機とか

一瞬たりとも
考えとうありません。

e0034987_05171180.jpg

じゃが
一番ウキウキ張り切っとったの
この爺ちゃんしかおるまい。

e0034987_05172039.jpg

前日すぱな様まむし様から頂いた
ロゼワイン
もう待ってましたとばかりに
自らオープン、

ママんは
そばでワイングラス持って
ちゃっかりおねだり。ぷぷ

e0034987_05173185.jpg

あまり呑まんように、
言われとるのですが

今日ばかりは
弾け呑みしてもろうて
ノープロブレム。

e0034987_05175324.jpg

こうして
ちゃんぽん祝杯キックオフ!

この瞬間なんぼでも
リピートしよりたい‥

e0034987_05180307.jpg

最後の宴じゃけ
もう初っ端から
ちゃんぽんどっか~ん。

e0034987_05181607.jpg

ガハハハやりながら

今でもこうして
ママんの手料理で
楽しゅう酌み交わせよる有り難さ、

e0034987_05182585.jpg

当たり前じゃ思わんよう、
実家ちゃんぽんの幸せ
存分に吸収させておきました。

e0034987_05183435.jpg

80近いパパんにも
たまには酒注いだけよ、
思う以前に

すでに自分のに並々。やれやれ

e0034987_05184368.jpg

東海遠征で
レアな日本酒頂いたけ(激旨!)
ほぼパパんの独り占め状態。

この刺し身がまた
日本酒好きにはたまらんのんよ。ため息

e0034987_05185538.jpg

今回
ちいちゃいメバル多かったぶん
骨&頭までサクサク、
ビール止まらん旨さ!

これじゃけ
実家でちゃんぽんせずにおるの
最初から無理なんよ。

e0034987_05190680.jpg

じゃが
どさくさ紛れに
ママんまで日本酒やりよるの
写真で初めて発覚。ぷぷぷ

酒控えとらにゃいけんのに
ちゃんぽんとかエエんかいな。

e0034987_05191502.jpg

まぁ困った爺ちゃんが(次女もじゃが)
いつもこんなじゃけぇ

ちいたぁ呑んどらにゃ
やっとれんの
よぉ分かる。

さ、次回はその
困ったパパんによる
酔っぱら顔パフォーマンス。

e0034987_05192928.jpg

はぁ見飽きた?ぷぷ



にほんブログ村 海外生活ブログ

by godeepsouth | 2019-01-22 09:55 | 2018年 中年のニッポン弾丸遠征 | Comments(8)
2019年 01月 18日

日本遠征記 Part.43 【最終日】中高年がスシローで大はしゃぎ


滞在最終日

波止場釣りの後
皆で近場のスシローへ。

e0034987_03132538.jpg

せっかくじゃけ
一度は行っときたかったのもあるが

わしらのおごりいうのもあり
いつになく
老人らぁキャピキャピ、

慣れた手付きで
ささっとお茶注ぐママんですが

e0034987_03141069.jpg

タッチパネル操作いまいち
慣れんみたいじゃけ
わしが汁物だのオーダー、

酒は夕方の大宴会に備え
指かじる思いでガマン。

e0034987_03142225.jpg

おいちゃんいきなり
贅沢なんからつつきよるが

チェーン店とは言え
ジョージアの田舎町で食べる寿司た
比べ物にならん
シャリの旨さにゃ毎度感激!

e0034987_03143342.jpg

じゃが食べとる際も
常に視線は
次々回ってくる寿司釘付け。

落ち着いて食べとれんのも
また新鮮で、
くるくる寿司バリ楽し~(死語かいね)

e0034987_03151593.jpg

アメリカじゃ
立派な値段付いたイクラも

ここじゃ旨い、新鮮、安い、
ほっぺくすぐるドリーム3拍子!

e0034987_03153613.jpg

スシローのある街で
暮らす人たちが
羨ましゅうてしょうがありません。コノヤロ

e0034987_03155000.jpg

ほいじゃがパパん、
呑まん時は
よぉ食べよるのにねぇ。

(案の定この晩再び暴走)

e0034987_03160098.jpg

オーダーしたのが
届くまでのドキドキもまた
プライスレス。

前回知ったげに
タッチパネル操作した割には
間違ったの頼んでしもうたけえね。

e0034987_03161024.jpg

特注の贅沢鮭も
とろける旨さ!

わしら4人とも
お腹パンパンなるまで食べたのに

五千円でゆうゆうお釣り来るとか、
地元村じゃ考えられません、ありえません。
(100ドル軽く超えとる)

e0034987_03162684.jpg

庶民価格でハイクオリティな
回転寿司生み出したこの国、
紛れもなく世界一のグルメ大国じゃ実感。

パパんもニコニコ大満足。

e0034987_03165225.jpg

お忙しいとこ
快く中高年スナップ撮ってくれちゃった
店員のお姉ちゃん、
有難うございました!

We love スシロー♡♡

e0034987_03170560.jpg

さ、ここから
滞在最後となる
ちゃんぽん狂い咲き大宴会序曲、

ママんアクションに続く。

e0034987_03172364.jpg




にほんブログ村 海外生活ブログ

by godeepsouth | 2019-01-18 04:23 | 2018年 中年のニッポン弾丸遠征 | Comments(8)
2019年 01月 12日

日本遠征記 Part.42 【最終日】 滞在最後の波止場釣りサプライズ


とうとう
最後の日が来てしまいました。

(2018年4月17日)

e0034987_05343891.jpg

ママンの豪華朝ごはん
堪能できるのも
この日が最後じゃ思うと

更にゆっくり噛み締めました。

毎朝納豆ご飯食べれよったの
夢のよう。

e0034987_05345404.jpg

それなのにおいちゃんは
ささっと朝済ませいつもの波止場へ。
(宮島の対岸)

最後の最後まで
釣りしとりたいらしい。

e0034987_05350280.jpg

まぁ言葉の分からん日本で
おいちゃん一人で楽しめる言うたら
釣りしか無いけえね。

後から様子伺いに行くと
はぁ慣れた手付きで
メバル引っかけとる。

e0034987_05351196.jpg

しかも
数時間足らずで
こんな釣れとるのビビったけ!

本人の波止場釣り記録
大幅に塗り替えとる。

e0034987_05352303.jpg

岩の間にエサ落としただけで
こうも簡単に釣れるとは。

ただし満潮時のみ使える
釣りテク。

e0034987_05353125.jpg

この日も
雨模様のどんより日和でしたが

宮島の美しさは相変わらず。

e0034987_05354181.jpg

うっとり眺めよると
爆音と共に現れたは
岩国基地からのF型戦闘機。

ちょっと前に
四国沖で事故起こしたぶん
複雑な思い出で画像見返しよる。

e0034987_05355302.jpg

その合間にも
どんどん潮引いていきよるけ

時間との戦い的
釣りバトルに。

e0034987_05361160.jpg

それでも
コツ掴んだおいちゃん、

滞在3度目の波止場釣りにして
ホイホイ釣れよる!

e0034987_05362012.jpg

まぁここまで
相当の努力とゼニつぎ込んだけえね。

その努力実ったのも
釣具店スタッフと
ジモティの手助けあったけえこそ。

e0034987_05363150.jpg

釣りを通じて
地元の方たちと触れ合えた事も

忘れられん故郷メモリー。

e0034987_05364410.jpg

潮引いてしまうまでに
残りのコマセ(ばら撒き用のエサ)
使い切らにゃいけんぶん

ここからラストスパート。

e0034987_05365310.jpg

贅沢にエサ使ったのもあり

この時点で
10匹以上キープた前代未聞!

e0034987_05370147.jpg

海面が岩場スレスレまで
引き始めた頃

e0034987_05371184.jpg

お、パパんママン登場!

おいちゃん、自ら釣り上げた
メバルさっそく披露。

釣りオタクにとって
たまらん瞬間でもある。

e0034987_05371975.jpg

こうして
岩場がむき出しなったとこで
波止場釣り終了。

e0034987_05372922.jpg

しばらく見納めとなる宮島
名残惜しげに見つめながら

アイルビーバック。

e0034987_05374916.jpg

滞在3度目の波止場釣りで
思ってもみん大当たり、

釣り1日目で
わしらの超初心者釣りに
終始苦笑いしとっちゃった
地元のおじさんに

この成果見せたげたかったのぉ。

e0034987_05375985.jpg

さ、次回は
包丁片手に躍動するママんの
メバル捌きアクション。

(撮りよらんと
ちいたぁ見習えですか)

e0034987_10255046.jpg

つづく



にほんブログ村 海外生活ブログ

by godeepsouth | 2019-01-12 10:16 | 2018年 中年のニッポン弾丸遠征 | Comments(10)
2019年 01月 05日

日本遠征記 Part.41 大詰め・老人暴走ちゃんぽん宴 @実家


実家滞在も
あと丸1日ちょい、

ネオン街の誘惑遮り
夕飯間に合うよう
帰宅して大正解でした。

e0034987_05082403.jpg

なんて華やかな
呑みセッティング!

前日釣ったメバルが
またも極上肴に変身!そして

e0034987_05083868.jpg

餃子の皮使った
ミニピザトースト、

近所から頂いた
フレッシュ筍の煮物、

更にお刺身まで揃い
呑んべえにはもう
笑いのとまらん豪勢肴オンパレード!うほほ!

e0034987_05085371.jpg

鬼姉いわく
わしらがアメリカ帰った途端
質素になるらしいが。

(余計なことついポロっ)

e0034987_05090559.jpg

さ、皆揃ったとこで
ふひひひ

e0034987_05091984.jpg

ああもう
こうして酌み交わす度
ずっと実家居座っちゃろうか
思うよね。

(さすがにウザ扱いされるであろうが)

e0034987_05093569.jpg

本来酒&ビール控えとらにゃいけん
ママんですが
美味しそうにやりよるの見て

e0034987_05100206.jpg

こうして
皆で呑めよる瞬間こそ
最高の贅沢じゃ再確認。

普段からママん料理に
甘やかされよるわしらにゃ
なおさら。

e0034987_05101378.jpg

でも一番甘やかされとるのは
この爺ちゃんじゃろ。ぷぷ

ワインはもちろん、
賀茂鶴ちゃっかり
自分の側に置いとりやがるし。

e0034987_05102645.jpg

毎晩旨い酒と肴で
ちゃんぽん体勢とか
なんちゅう羨ましい定年ライフ。

まぁ最後いつも
ママんの雷くらうパターンじゃが。

e0034987_05110086.jpg

前日の酒豪ギャル会合で
まむし様に頂いた
トルコ産ナッツもちゃんぽん宴に大活躍、
すっかりわしらの大好物に。

ママん豪快に鷲掴み。ぷぷ
(品に欠けるのはお互い様か)

e0034987_05104335.jpg

頭まで美味しい
カリカリ揚げメバルも完食!

噛じるにはぶっと過ぎた骨以外。

e0034987_05111219.jpg

じゃが
なんかイナゲな展開なりよる。

e0034987_05112150.jpg

どうやら
スーパーのくじ引きで
パパんに当たり出たようで

その景品が
おもちゃのサングラス付き
お菓子詰めぷぷぷー

e0034987_05113819.jpg

そりゃ残念賞の
ポケットティッシュよりゃ
まだ嬉しいが

お子ちゃま向け
お菓子&おもちゃ詰め引き当てたのが
ガキ嫌いの爺ちゃんとか笑うよね。

そのお菓子詰め、
お土産として
有り難く持って帰りました。

e0034987_05115846.jpg

この日は珍しゅう
ママんに一升瓶取り上げられる寸前

自ら席立ちノリノリで
おやすみアナウンスするパパん。

e0034987_05124276.jpg

叱られながら
強制連行されるより
ええ気分のままで
上がりたかったんか

頼んどりもせんのに
「グッナ~イ」
歌い出すへなちょこパフォーマンス披露。

e0034987_05125955.jpg

さっさと寝床入ってくれたぶん
(8時前。ぷぷ)

静かな時間
はよ来てくれて助かるわ、
いうママんの気持ち、
よぉ分かりました。

わしは最後まで
チビチビ堪能。ふひひ

e0034987_05130971.jpg

滞在最終日につづく。




にほんブログ村 海外生活ブログ

by godeepsouth | 2019-01-05 05:33 | 2018年 中年のニッポン弾丸遠征 | Comments(4)
2018年 12月 19日

日本遠征記録 Part.40 川沿いカフェでの酒豪会合~広島繁華街歩き納め


廣島最強、酒豪シスターズ
すぱな様とまむし様との

ドリーム酌み交わし第二弾叶い

e0034987_00322866.jpg

昼間から川沿いカフェで
ウホウホ再会ちゃんぽん。

飼い主のすぱな様
うっとり眺める男前柴「ぶっち君」には
わしがうっとり。

e0034987_00324334.jpg

見慣れんであろう
へなちょこ外国人にも
吠える事無く

じっとええ子に振るまいよるの
うちのデカ犬らも
見習ってくれんかいの。きゅ~ん♡

e0034987_00335605.jpg

でも都会おりながら
潮風香る川沿いテラスで
昼間から優雅にちゃんぽんとか、

これ以上の贅沢
存在するまい。

e0034987_00341017.jpg

若かりし流川時代、(大昔)
こういう野外呑みも
たっぷり堪能しときゃ良かった‥

まぁ当時
昼過ぎまで寝る生活じゃったが。
(いらん情報アゲイン)

e0034987_00344643.jpg

すっかり
おいちゃんと仲良くなった
まむし様のリトル・プリンス、
「タハ君」とも

e0034987_00352351.jpg

次回の再会
楽しみでやれん♡

へなちょこなおいちゃんと
また葉っぱ遊びながら(あぶな)
男同士の会話できたらええね。

e0034987_00392605.jpg

いやぁ
廣島のマブダチ★酒豪シスターズとの
川辺呑み会合第2弾、

もう延々酌み交わしとりたいほど
楽しすぎた。

この笑顔!プライスレス!

e0034987_00393868.jpg

当時まむし様も
帰国されたばかりで

何かとお忙しいとこ
格別な場用意してくれちゃって、

e0034987_00394920.jpg

しかも昼から
大事な用事あったに関わらず

わしらの為に
ちゃんぽんお付き合い頂いたの
心底感謝!一生わすれません!

すぱな様の弾けスマイルも
ばり最高~

e0034987_00395865.jpg

わしもああにして
抱っこされたいのぉ♡
(しつこい)
嬉ション我慢出来るかちと不安じゃが。

もう勝手に家族の一員じゃ
思いよるけ

e0034987_00401290.jpg

これからも
ずっと酌み交わせたらええな、
願いなから

最後まで
愛おしゅう見つめよった。
(怪し)
e0034987_00403715.jpg

さ、昼からちゃんぽんで
中年エネルギー充電した後は

再び繁華街方面へ。

e0034987_00404808.jpg

潮引いていきよる京橋川の
移り変わりがまた新鮮で

いちいち撮りよる。

e0034987_00411045.jpg

昔は特別感すら無かったのに。

広島の街も
今日でしばらくお別れ思うと
何度も立ち止まりました。

e0034987_00412793.jpg

とうぜんお土産&食材
たっぷり買うとかにゃいけんけ

前回行きそびれたドンキ
初潜入!

e0034987_00413685.jpg

ここじゃもう
激安レベルの高さに感動!

溢れるカープ愛も
バリ最高。

広島で暮らせるって
なんて素晴らしいのでしょう。

e0034987_00420531.jpg

外国人客多かったのも納得。

じゃが「骨盤強制」の文字
いちいち気になっていけん。
(やあね歳とると)

e0034987_00415615.jpg

ドンキ袋ようけぶら下げながら
歩く羽目なりましたが

新天地公園は
20年前とたいして変わっとらんの
ちと安心したり。

e0034987_00422122.jpg

ほいで懲りずに
またムフフ街歩いとる。

e0034987_00423172.jpg

しばらく見納め思うと
焼き付けときたいんよ。

次戻ってくる頃には
お店の名前変わったり
消えたりしとるんじゃろうね。

e0034987_00424595.jpg

おいちゃんは
水槽に即反応。

薬研堀界隈
なんぼ歩いても飽きません。

e0034987_00430083.jpg

これからもずっと
再開発とは縁の無い、

怪しいワケありエリアのままで
あってくれるの願うばかり。

e0034987_00431165.jpg

こうして
再び京橋川渡り駅方面へ。

e0034987_00432271.jpg

今回の遠征
夜賑わう流川~薬研堀
堪能できずでしたが

もう出来る限り
ママん料理で暴走宴しとうて
早めに帰宅。(して正解でした)

e0034987_00433723.jpg

それだけに
この時間、干潮時の京橋川が
よけい新鮮で。

思やぁ
パパんが酔っ払って
この川転落したの
夜中の満潮時でほんま良かったね。

(未だ過去の醜態持ち出しよる。ぷぷ)

e0034987_00435030.jpg

だって
この状態で落ちとりゃ
おおごとなっとったじゃろうて。

e0034987_00440593.jpg

過酷の醜態さらけ出すことで
ちいたあ反省して酒控えるとか、

あるわけ無いか。

e0034987_00441794.jpg

さ、次回は
その暴走パパん大張り切り、

大詰め実家晩酌につづく

e0034987_00450469.jpg




にほんブログ村 海外生活ブログ

by godeepsouth | 2018-12-19 08:39 | 2018年 中年のニッポン弾丸遠征 | Comments(14)
2018年 12月 13日

日本遠征記 Part.39 広島の川辺カフェで2年ぶり酒豪会合

実家滞在も
あと丸2日となった朝、

きゃーパン天国じゃ!

e0034987_08180692.jpg

日本帰った時でしか味わえん
ベイカリーの惣菜パンに
ママンのアレンジ卵サンド。

もうアメリカ戻る気
無いなるよね。

e0034987_08173803.jpg

ここぞとばかりに
たらふく頂いた後は

今回最後となった
広島駅へ。

e0034987_08181650.jpg

ヒマげに
普段行くこと無い北口周辺
うろちょろしてみたんじゃが

当時オープンしたてじゃったんじゃね。

e0034987_08182820.jpg

広島駅から
南口の地下街降りると

カープポスターに弾む乙女鼓動♡
ええねこの街。

e0034987_08183767.jpg

しかしほんまに
三連覇してしまうとは
当時誰が予測したろう。

そりゃ
湧き上がる期待はあったが
古いカープファンじゃけ
あえて冷静に振る舞いよった。

e0034987_08185637.jpg

地下街から出ると
ああもう
いきなり視界に入っていけん。

e0034987_08200171.jpg

こういうの
いちいち感動しよるんよ。

日本で暮らせる方達が
心底羨ましい。

e0034987_08201325.jpg

ガード下の
何気ない光景でさえ
笑みこぼれるほど。

e0034987_08202412.jpg

しばらく
広島も歩き納め、思うと
ときめくもん皆撮ってしまえガハハ、

フィルムカメラ時代じゃ
考えられん贅沢じゃが

後で写真整理にヒーヒーなるの
分かかりきっとった。

e0034987_08230420.jpg

撮らずにおれん
オブジェと言えば

きゃー
こんなかわええトラックまであるんじゃ。
ニッポンばり楽し~

e0034987_08242894.jpg

我々目指すは
向こうの川岸。

e0034987_08251732.jpg

ちょうど2年前
ここで
廣島最強酒豪ギャルと
夢のちゃんぽん会合叶ったのですが

e0034987_08252946.jpg

なんと今回も
同じドリームメンバーが

呑み会合第2弾
セットアップしてくれちゃってから!

e0034987_08270508.jpg

おっさんらしゅう
よっこらせ、腰掛けとると

「お久しぶりです~!」

きゃー
久しぶり心地よう響く
広島イントネーション♥

e0034987_08272880.jpg

こうして2年越しの
再会となったのは

この呑みブログ
大いに盛り上げてくれとっちゃっての
マブい酒豪シスターズ、
すぱな様とまむし様。(もろ同世代でもある)

e0034987_08302760.jpg

昼から用事あるに関わらず
会い来てくれただけで
感涙モンなのに

e0034987_08304725.jpg

郷土の春香る
素敵なお土産まで頂いてから!ええんかいな。

素晴らしい呑みダチに恵まれたこと
一生感謝しよる。

e0034987_08301101.jpg

そして
まむし様のかわええプリンス、
タハ君とも再会!

e0034987_08303682.jpg

2年前まだ
こまいカゴ(?)入っとったのに
どんどん男前に成長しよる!

わしら中年にも懐っこうて
こりゃ将来楽しみじゃのぉ~
(オバちゃん目線で)

e0034987_08310058.jpg

川辺カフェで頂いた
お洒落ぇなおつまみ盛り合わせに

昼からちゃんぽん弾んだのは
この男前とも
再会できたけぇ♡

すぱな様のそば離れようとせん
美尻柴犬「ぶっち」君。

e0034987_08382283.jpg

相変わらずのハンサムぶりに
やっぱ柴犬が一番男前じゃ確信。

反り返るおいちゃん
ちいと目障りじゃが

ぷりぷり悩殺美尻に
釘付け~♥

e0034987_08383363.jpg

犬の匂いフェチじゃけ
頭に鼻埋めとうて
終始そわそわしとったの
ここだけの話。

カープ仕様の和風おべべ
男前に着こなしとるのにも
キュンキュン♡

e0034987_08384175.jpg

じゃが
男同士なに話しよんじゃろ。

e0034987_08424289.jpg

おいちゃんによると
英語ちゃんと理解しとったようで
こりゃますます将来有望。

e0034987_08431609.jpg

葉っぱひっつけて
へなちょこに戻って来たのは

木の葉で遊んどったけぇらしい。ぷぷ

e0034987_08433167.jpg

こんな
イナゲなおいちゃんの事も

覚えとってくれるじゃろうか。

e0034987_23364447.jpg

もう廣島どころか、
日本一マブい酒豪シスターズと
川べりカフェで昼からちゃんぽん、

なんて贅沢なひとときなのでしょう。
(毎週末できんもんかね~)

e0034987_08434271.jpg

2日後には
帰りの飛行機とか
一瞬たりとも考えとうないよね。

夢の酒豪ちゃんぽん会合、
次回に続く。

e0034987_08435306.jpg




にほんブログ村 海外生活ブログ

by godeepsouth | 2018-12-13 00:01 | 2018年 中年のニッポン弾丸遠征 | Comments(16)
2018年 12月 06日

日本遠征記 Part.38 夜のライトアップ宮島ほろ酔い散策


宮島ブルワリーでは
更に呑み比べセット堪能。

e0034987_03062400.jpg

海見下ろす贅沢セッティングで
一杯オンリーなんて
考えられんわけじゃけ。

当時あと3日後に迫った
アメリカでの現実思うと

もうとことん
牡蠣とビアーに浸かりたかったんよ。

e0034987_03092460.jpg

店内には
もう一組の外国人観光客のみ。

ゆっくり呑もう思うたら
日曜の夕方に決まりじゃね。

e0034987_03130508.jpg

じゃがブルワリー出る頃には
わしの中年顔
恥ずかしい程顔真っ赤なっとったのは
不覚であった。

まぁゼニかかっただけに
濃い強いビアーは有り難い。
(庶民目線)

e0034987_03133520.jpg

この頃にゃ
すっかり陽も暮れ

宮島が一番美しゅう映える
時間帯に。

e0034987_03193170.jpg

夜ここ来たの、
実に25年以上前、

宴会コンパニオンで
流川から派遣された以来じゃなかろうか。
(いちいちいらん情報)

e0034987_03194311.jpg

そん時は
島散策する余裕なかったけ

こうに静かに
ライトアップされた鳥居眺めるの
初めてかもしれん。

e0034987_03301671.jpg

鳥居くぐる遊覧船にも遭遇でき
もう無感量。

これからは夜に来よう、決意。

e0034987_03303389.jpg

この時間帯
島で宿泊する
外国人観光客ほとんどなのも
異様なが

これも時代の移り変わりとして
受け止めよう。

e0034987_03305200.jpg

せっかくじゃけ
厳島神社歩いてみることに。

e0034987_03321756.jpg

昼間とは違う
独自の厳かな雰囲気
ああたまらん。

e0034987_03334637.jpg

夜灯がまた幻想的で

やっぱ暗くなってから
来るもんじゃね、再確認。

e0034987_03340254.jpg

太鼓と踊りのパフォーマンスしよったの
初めて見たが

島で宿泊する
観光客向けサービスじゃろうか。

e0034987_03343030.jpg

6時以降なると
ほとんどの店閉まるぶん

こういう外国人受けする
エンターテイメントは有り難い。
(偉そげ地元目線)

e0034987_03371296.jpg

いやぁ
神聖な太鼓サウンド響く
厳島神社に

ここまで癒やされたのも
初めてじゃ。

e0034987_03372759.jpg

徐々に満ちてく
潮の音にも。

e0034987_03375482.jpg

ほいじゃが
ほろ酔いで撮ると
ダメじゃね。

せっかくの
ビューティフル鳥居が。やれん

e0034987_03380534.jpg

それにしても昼間の喧騒が
ウソみたい。

わしら以外
歩いとる人おらんとか
アンビリーバボーじゃけ。

e0034987_03392018.jpg

辺りを静かに照らすグリーンライトは
まさに神秘の癒やし。

e0034987_03393369.jpg

もう夜の宮島、
完璧にハマった。(今更じゃが)

e0034987_03400627.jpg

わしが
ロマンに浸りよるいうのに

e0034987_03395092.jpg

大あくびする
おっさん映ってしまい幻滅。

ムンクの叫びかいな。

e0034987_03401716.jpg

8時過ぎると
帰りのフェリーも
一時間間隔なるけ

急ぎ足でUターン。

e0034987_03403565.jpg

通りがかり覗いた旅館、

浴衣に着替えた外国人観光客らが
楽しげにビール呑みよるのが
実に微笑ましゅうて

次回はぜひ
宮島でお泊り宴会、
ウヒヒヒ企みよる。

e0034987_03405780.jpg

こうして
夕方から上陸して大正解、
神秘の島としばしの別れ。

e0034987_03411415.jpg

日曜夜の
ガラガラフェリーまで
おおいに満喫した後

e0034987_03412804.jpg

実家戻ると

今朝おいちゃん釣ったメバルが
ビューティフル煮付けに!
ママん大活躍じゃ。

e0034987_03414021.jpg

ビアー呑み直したのは
言うまでもない。

(翌日につづく。



にほんブログ村 海外生活ブログ

by godeepsouth | 2018-12-06 09:56 | 2018年 中年のニッポン弾丸遠征 | Comments(10)
2018年 12月 02日

日本遠征記 Part.37 夕暮れ時の宮島で牡蠣三昧


滞在10日目にして
ようやくあの島へ。

e0034987_00345287.jpg

JPパス使えるのも
(JRフェリー含む)
この日が最後いうのもあったが

やはり宮島渡らずして
日本遠征終われません。

e0034987_00350597.jpg

ほいじゃが駅降りた時点で
外国人観光客ばかり
わろうた。

まぁ当時
日曜の午後4時過ぎ、

e0034987_00352130.jpg

普通の日本人は
帰りのフェリー乗り始める
時間でもあったけ

これから上陸するの
外国人ばかりなの納得。

e0034987_00353105.jpg

特に日曜の混雑
避けたかったのもあるけ

朝に波止場釣り計画したのは
正解でした。

そして乗船!

e0034987_00354647.jpg

ついさっきまで
波止場からフェリー眺めよったんじゃけど

今度はそのフェリーから
波止場見えよるの
味わい深うて

これぞわしの海、
勝手に浸りよった。

e0034987_00360371.jpg

このルート、
もう何度も往復してきたが

鳥居近づくにつれ
ワクワクする感
なんぼ年食うても変わりません。

e0034987_00363504.jpg

むしろ
ガキの頃よりも心踊りよる。

e0034987_00364681.jpg

拡大してみると
ちょうど干潮時じゃけ

鳥居周りようけ人出てきとるのも
いちいち感激。

e0034987_00370250.jpg

そして
2年ぶり上陸!

e0034987_00371314.jpg

期待通り
わしらの反対方向、
桟橋戻りよる観光客多いけ

ええ時来たわい、
薄笑い浮かべテクテク(退場)

e0034987_00372683.jpg

そりゃこんな見ると
ウヒヒ笑い止まらんわいね。

奥にはさりげなく
カープ新井ポスター、
宮島バリ最高

e0034987_00373855.jpg

新しゅう出来たらしい
宮島ブルワリー、
外国人観光客しかおらんのじゃが

まぁバーテンダーも
外国人じゃったし
隣にはスタバあるし、

e0034987_00375259.jpg

時代と共に進化しよる「神の島」
ちと違和感あるものの

全世界のトラベラー魅了し続ける島を
故郷と呼べる有り難さ、

また中年顔緩みました。

e0034987_01260804.jpg

じゃがジモティにとっての
本当の楽しみ方、

これに限るよね~ウヒヒ

e0034987_00380597.jpg

観光客仕様の
オシャレぇなセッティングもええが

e0034987_00382877.jpg

やっぱ
わしにとって一番の贅沢は

プリプリ焼き牡蠣に
一番搾り♥

e0034987_00384261.jpg

こうして
行き交う人眺めながら
堪能するんが
宮島らしゅうて好きなんよ。

店内での飲食より
安う済むし。

e0034987_00391347.jpg

じゃが
宮島らしいと言えば
うわ、至近距離!

わしの牡蠣、
何がなんでも守らねばなりません。

e0034987_00392421.jpg

幸いすぐ横で
潮干狩り来とっちゃった地元民が
追い払ってくれましたが

カワエエ顔して
なに取られるか分からんけ
常に注意が必要。

e0034987_00393625.jpg

日曜夕方5時過ぎにもなると
閉め始める店も多く

ゆったり楽しむには
これからじゃ、
呑みエンジン再始動、

e0034987_00395324.jpg

別の土産屋で
おかわり♡

そりゃ安うは無いが
数年に一度ぐらいしか
味わえんけえね。

e0034987_02423976.jpg

じゃが
頻尿であるが為
常に付きまとうトイレの心配。

せっかくじゃけぇ
宮島ブルワリー潜入してみる事に。

e0034987_00400542.jpg

混んどらん時間帯じゃったけ
海見下ろせる窓際席で

e0034987_00403120.jpg

まずは基本のラガー
呑み直しぷはぁ♥

地元ビアーだけに格別!

e0034987_00401711.jpg

他のお客さん
皆外国人でしたが
この眺めには
心底満足して頂けるじゃろう、

勝手に地元目線で
エエ気分なりました。

e0034987_00404062.jpg

ここでも
懲りずに焼き牡蠣。

同じ殻付きでも
洋風バージョンでしたが
これがまたビールと合うて、

e0034987_00405128.jpg

牡蠣&宮島好きには
これ以上の贅沢あるんじゃろうか‥
時間よ止まれ。

e0034987_00411724.jpg

陽が沈む頃には
すっかり人混みも消え

鹿と戯れる観光客数人程度。

e0034987_00413396.jpg

昼間の喧騒が嘘みたいな
静けさじゃが

日曜の夕方来たのは
改めて正解でした。

e0034987_00414770.jpg

濃い宮島ビール
ええがにまわったけ
余計ドラマチックに映ったのもあるが

ゴージャス夕焼けにも恵まれ
居心地の良さ、予想以上でした。
(ちいとゼニかかるが)

e0034987_03065907.jpg

暗くなってからの
宮島散策につづく

e0034987_00420493.jpg




にほんブログ村 海外生活ブログ

by godeepsouth | 2018-12-02 03:38 | 2018年 中年のニッポン弾丸遠征 | Comments(6)
2018年 11月 28日

日本遠征記 Part.36 宮島の対岸で寒中波止場釣り第2弾


ニッポン滞在も
残り丸3日、

(4月15日当時)

e0034987_03570123.jpg

朝早うから
おいちゃんは
ママンのおにぎり持って
再び波止場へ。

わしは数時間遅れで
合流したんじゃが

まずはお昼調達ついでに
近場のフジグランうろうろ。

e0034987_03571717.jpg

こういう束の間の
単独行動
ものすごい貴重なんじゃが

あたり前のように
カープのある環境、
なんて素晴らしいのでしょう。

e0034987_03573039.jpg

食品売場では
それ行けカープ流れ
スタッフは皆カープユニ着用、

肌で感じる地元愛、
いくら熱く語ろうも
おいちゃんにゃ伝わらんのじゃろうな。

e0034987_03582566.jpg

ひとりの時間
なんぼあっても足りんくらいじゃが

フジグランから
お決まりの散歩コースへ。

e0034987_03583679.jpg

当時まだ
肌寒かったのですが

e0034987_03585197.jpg

瀬戸内海の潮風
顔面当たるの気持ちエエ~

これは
初めての波止場釣りで
フグ釣ったスポット。

e0034987_03590205.jpg

あれから4年、

行きつけ釣具店のスタッフ、
そしてジモティのヘルプもあり

e0034987_03591794.jpg

自分で竿や餌
セットアップできるまでに上達。

じゃが釣りしよるの
おいちゃんしかおらんの
わろうた。

e0034987_03592709.jpg

このコーナー周辺、
勝手に
「わしの波止場スポット」
決めつけよんじゃが

日本三景独り占めできよる感
なんぼ来てもたまらん。

e0034987_03593937.jpg

この時点で
小ちゃいメバル数匹。

わろうちゃいけんが
思わずぷぷぷ

e0034987_04011781.jpg

わしもいちお
釣る態勢でおったものの

e0034987_04013974.jpg

この絶景に
スーパーの惣菜揃うと、

ピクニックモードなるよね。

e0034987_04015429.jpg

実は釣りよりも
波止場ピクニックのほうが
楽しみではあった。

e0034987_04020949.jpg

近くにトイレも釣具店も無く
長時間の釣りには
不便な環境ですが

e0034987_04024035.jpg

こうして静かに
絶景堪能できよるの思うと
今のままでエエ。

e0034987_04022593.jpg

その合間も
どんどん引いてく潮。

岩の合間に隠れとる肴
釣れにくくなるけ

e0034987_04025461.jpg

おいちゃんにとっちゃ
時間との戦い。

e0034987_04030847.jpg

岩むき出しなると

波止場から岩場釣りに変更。

e0034987_04032132.jpg

思えば
先週の寒中釣りでは

ジモティおじさんの
手ほどきもあり
ようやく恥ずかしゅう無いレベルに
達した我々。

e0034987_04040159.jpg

遠方にコマセばら撒くより
岩場沿い集中するほうが
より効果的なのも

今回新たに得た
釣りスキル。(常識か)

e0034987_04043416.jpg

この日
お持ち帰りできたのは
小ちゃいの4~5匹程度でしたが

e0034987_04050451.jpg

おいちゃん徐々に
手応え感じ始めたようで

もう一度
最後のチャレンジに賭けることに。
(また来るんかいな)

e0034987_04045057.jpg

でも出来る限り
側におりたいんよ、

わしをいっちょ前に育ててくれた
この海の。ふひひ

e0034987_04041941.jpg

自主退場

 (つづく

e0034987_04051968.jpg




にほんブログ村 海外生活ブログ

by godeepsouth | 2018-11-28 02:37 | 2018年 中年のニッポン弾丸遠征 | Comments(8)
2018年 11月 21日

日本遠征記 Part.35 東海弾丸遠征~カープファン目線の名古屋駅周辺そして広島リターン


豊橋出発後、

豊川から乗った高速の
レストエリア(美合PA)で
トイレ&お茶休憩。

e0034987_02361149.jpg

もちろん
東名高速走るの
初めてじゃけ

e0034987_02452205.jpg

看板の地名でさえ新鮮で、

まるで新たな旅路出とるげな
ウキウキテンションに。

e0034987_02453467.jpg

そんな浮かれテンション
更にアップしたのが
きゃー工場萌え~♡

こりゃ名古屋港じゃろうか、

e0034987_02473999.jpg

海とクレーン地帯見下ろせる
萌えハイウェイまで
堪能できるなんて♡
叔父ちゃんには感謝しきれません。

いつかじっくり
撮りに戻りたいのぉ。

e0034987_02475108.jpg

名古屋市内では
まず叔父ちゃんの弟と
束の間の再会、

わしの長い人生で
初めて歩いた名古屋(港区)ですが

椰子の木ありながら
やたら風強うて寒かったの
覚えとる。

e0034987_02481551.jpg

そして初めて眺める
駅前界隈

e0034987_02482717.jpg

お、名鉄やっぱ
青色なんじゃ。

e0034987_02483888.jpg

ほいじゃが
ビルと人の密度すごいね。

e0034987_02502210.jpg

なんか
やたら賑わっとるの
わろうた。

e0034987_02510396.jpg

駅前ロータリーも
激混みじゃったに関わらず
豊橋の叔父ちゃん、
わしらの為に
ほんまありがとうございました!

次回は広島で
ドアラ耳宴会じゃ。

e0034987_02531966.jpg

こうして
再び名古屋駅の新幹線口へ。

e0034987_02534054.jpg

ほいじゃが
カープ愛溢れまくる
真っ赤な広島駅とは違い、

名古屋駅周辺
ちっともドラゴンズ見かけません。

ポスターも広告も無いの
かなりの違和感。

e0034987_02560646.jpg

近年ずっとBクラスで
冴えんのもあるが

大都市の主要駅でありながら
なんか物足りん感漂っとった。

あまりに目立たず
気づかんかっただけかもしれんが。

e0034987_02563146.jpg

そして
帰りも楽しみにしとった
ワクワク新幹線搭乗!

2日続けて
新幹線乗れるなんて
夢みたい。

e0034987_02564678.jpg

こうして
一生の思い出と共に
再び西へ。

e0034987_02571223.jpg

幸い窓際ゆったり座れたけ
一瞬の京都も
うれげにキャプチャ

e0034987_02572794.jpg

行きと同じく
いったん新大阪で下車。

e0034987_02573709.jpg

こういう
乗り換えなら
なんぼでも苦にならんのにね。

e0034987_05313593.jpg

新神戸過ぎると
再び眼下に
我ふるさと瀬戸内海。

旅疲れなんて存在しません。

e0034987_02575011.jpg

そして
前日撮りそびれた岡山駅、

e0034987_02580465.jpg

ドームみたいなの見えるが
なんじゃろうか。

e0034987_03055884.jpg

岡山から1時間ちょい、

広島駅到着寸前に現れた
聖地マツダスタジアム
なんとか撮れたはええが

ママンとおいちゃんのほうが
ハッキリ映ってしもうとる。ぷぷ

e0034987_03091258.jpg

駅降りると
生もみじスマイルに迎えられるいう
この地元感バリたまらん。

e0034987_03093785.jpg

たまらん、といえば
さすが世界一の駅、
駅どこ見渡してもカープ♡

どれほど恋しかったことか‥
(超地元びいき)

e0034987_03112026.jpg

実家到着後
さっそく乾杯せずして
東海ドリーム遠征は終われません。

e0034987_03113131.jpg

脂テカテカ極上肴、
そして静岡の地酒も揃い

e0034987_03132835.jpg

旅の余韻に浸り呑み
ああバリ最高~

e0034987_03182030.jpg

思えば
アメリカから到着した夜から
毎晩ちゃんぽん、

まさに理想の遠征に導いてくれた
呑んべえ大国ニッポン滞在できるのも
当時あと丸3日。トホホ

e0034987_03185031.jpg

大詰め呑みはつづく



にほんブログ村 海外生活ブログ

by godeepsouth | 2018-11-21 09:34 | 2018年 中年のニッポン弾丸遠征 | Comments(8)